必殺戯言人バックナンバー
2002年12月

12/30(月) 何と無謀な!コミックマーケット63

 昨日まで仕事があった。明日からも仕事があって、三が日さえも休めない。本当に見たかった特撮評論系サークルの出店は昨日だった。にも関わらず僕は今日のコミケに行ってしまったのだから、もはや業としか言いようがないね。
 例によって九夜さんと待ち合わせて東京駅へ向かい、そこからバスでビッグサイトまで直行し、後はひたすら並ぶ。今までの経験を生かしてかなりたくさんの防寒具を持って行ったので、それほど体が冷えることはなかった。風がほとんど吹いていなかったことも幸いしたのだろう。九夜さんとはこれまた例によってバカ話を繰り広げまくり、ひたすらに休みがなくなってしまった僕の不運を笑いあった。確かに笑うしかないよな(笑)。ミツルギは何とかして全部視聴してください。
 今回は来ている客が少なかったのかどうかはわからないけど、開場から30分という短い時間で入場することができた。手始めに入口近くの2階のトイレへ行って準備を整えてから、東4〜6の方へと向かう。別に東ならどちらからでも良かったのだが、これは九夜さんに合わせたのだ。と言ってもすぐに別れたけれど。
 それからはひたすらに本を買いまくる。評論同人のようにどうしても手に入れたい本というのがない分、気楽に動き回ることができた。と言っても同人ショップに委託販売していない本もあるので、それについては多少並んででも購入したが。しかし外にまではみ出している購入列に並んだのは初めてだなあ。しかも帰る頃もまだ売れ残ってたし(笑)。
 一通り買い物を済ませてから、ときメモ関連ブースのところは飛ばして東の1〜3へ移動、こちらにあるサークルでは必殺の同人が委託販売されているかもしれないという一縷の望みを抱いていたのだが、なかったことがわかってかなり手前勝手な衝撃を受けてしまった。このせいで一旦購入意欲を失ってしまったので、大して物を購入することなく早々に退散した。
 12時30分に九夜さんと待ち合わせて昼飯を食い、互いの状況を確認。九夜さんはその時点で4冊しか買っていなかった。なんだよ、僕がバカみたいじゃねえか。で、次の集合は3時と決めて再び別れ、今度はときメモ関連ブースへ向かう。と言っても見て回っただけであまり購入することはなく、数冊に留めた。かつてはときメモ同人目当てでコミケに行っていたのにねえ。人の行動というものも移ろうものだ。
 その後は西館へ行ってブラブラ歩きながら良さそうなものを購入し、東に戻ってきてからもそのような行動を続けた。こんなにも余裕を持って会場内を歩いたのは初めてかもしれない。それほど精神的に余裕があった。と言っても金銭の心配をする必要がなかっただけなのかもしれないが。だからなのか、今回は初めて募金までしてしまったよ。
 3時に集合してからはそのまま帰宅、帰ってきてからは同人を読みつつ溜まったビデオを消化した。確かに最近のGAはものすごい投げっぱなしの作りになってきているなあ。そう言えば帰りの電車内では九夜さんからゲームのGAについてレクチャーを受けた。来月も何とかしてプレイしよう。
 しかし購入した同人誌をじっくりと確認する余裕もなく、明日からは仕事である。まったく大晦日に仕事をする羽目になるとは、人生なんてわからないもんですねえ。ま、明日の戯言は何とかして書くつもりだけど、もしかしたら年またぎになってしまうかもしれないので、今のうちに書いておこう。
 このホームページを訪れてくださったすべての皆様にとって、来年が良き一年になりますように。


12/27(金) 決戦は月曜日

 いよいよ明日から冬コミの開催である。僕は単に買い専門で行くだけだが、参加サークルの人たちは今も大変な日々を送っているのだろう。しかし買いに行くほうは行くほうでなかなか大変である。
 なんと言っても今年の休みはあと30日だけだからねえ。29日もしっかり働き、31日からは4日連続で働いてこなければならない。戦利品をじっくり読みふけるといったことは当分できないだろう。本当は29日にも行って特撮の評論同人を買いたかったのだけど、友人の九夜氏は30日に行くと言うし、どうせなら久々に気の合う?友人同士で行きたいので30日を選んだわけだ。まあ評論同人の方は通販ででも買えばいいのだけど、それでも残念だなあ。
 しかし冬も3日間になったと言うのに、なんで特撮サークルはあんなに少ないんだろうな。あっても大部分は女向けのサークルばっかで、硬派な評論系サークルなんて本当に数えるほどしか参加していない。これは一体どういうことなのだ!?女に媚びるような作品ばっかり作るからこういうことになるんだ。来年のライダーもこんなことになってしまうのだろうか。もちろんファンの作品に対する接し方の1つとして完全に否定はしないけれど、俳優だけではなく作品そのものを真摯に愛好している人間がいることも忘れないで欲しいな。もちろん一番忘れて欲しくないのは、現役視聴者である子供達なのだが。
 話変わって今日は久々に本屋で本を購入してきた。アニメあずまんがのビジュアルブック2巻とAランドの怪物くん。Aランドは一ヶ月くらい買うのが遅れているので揃えるのが大変だけど、やらないわけには行かない。しかし本屋の棚に怪物くんの単行本がずらりと並んでいる光景を見ると、かつての藤子マンガ暗黒時代を知る人間としては、ある種の感慨を抱いてしまうね。


12/26(木) 未だに名前を覚えていない

 忙しくなったこととゼルダばかりやってたこともあって、最近はテレビを見る機会がめっきり減ってしまった。一昨日にようやくゲームはクリアで来たので、録画溜めしておいた作品はマシンマンから見始めているのだが、どうでもいい作品なんかはもう見なくなってしまった。シスプリなんかはその代表例だ(笑)。
 で、そのシスプリも昨日で最終回を迎えたらしい。しかしまったく見る気がおきなかったのは何故なんだろうな。と言うかあれは本当に極度のファン向けな作品で、シスプリというものをよく知らない僕が見てみても、何が面白いのか何が良かったのか、そう言ったことはわからないのだろう。ただ、もし僕がシスプリのファンだったとしても、あのアニメを素直に好きになれたかと思うと、甚だ疑問ではあるのだが。
 そう言えば先週はアニメドラも見なかったなあ。最近は以前にも増して当たり外れの落差がでかくなりすぎてきたので、つまんない話を見てしまった時はかなりウンザリしてしまうことが多くなってきた。面白い話は普通に面白いんだけどね。とりあえず意味もなくキャラの名前をサブタイに入れるのは止めてください(笑)。


12/24(火) 海原を行く風の勇者

 やっとのことで風のタクトをクリアした。ラスボスとの前哨戦ではどう戦ったらいいのか随分悩んでしまったが、今回はムジュラに比べるとあまり悩むことなくスムーズに進めた気がする。これでプレイできる時間がもっとあれば良かったんだがねえ(笑)。
 これからは録り溜めしておいたビデオを見るのが日課になるだろうが、来月は残業手当なんかも含めてかなりの収入が見込めそうなので、本格的にX−BOXや新しいPCの購入に動くことになりそうだ。今週もGAは面白かったからねえ。たまにはミルフィーユの夢に出てきたような軍人らしいエンジェル隊も見てみたいもんだ。
 つーか龍騎も見ないでギャラクシーエンジェルだけはしっかり見ている僕は一体なに(笑)。ま、僕は結局どんな状況になってもこういうダメ人間ということなのだろうね。


12/22(日) まさに地獄

 13日の戯言で「なんとかなる」と書いていたが、ちっとも何とかならなかった。実は先週から部署異動になってしまい、クソ忙しいところに回されてしまったのだ。今回の三連休も正月休みも一切関係ないという、まさに地獄の場所だ。ここで毎日10時過ぎまで働いてくるのだから、もはやどうにでもしてくれという感じである。
 こんなことを書くと「この管理人は忙しいからHPの更新も停止させるんじゃなかろうか」と思う人が1人くらいいるかもしれないが、ところがどっこい僕は一切そう思っていない。なぜかと言うと、ここはどちらかと言えばデータベース的な内容なので、極端な話管理人である僕がいなくとも十分成り立つ場所なのだ。もっともそのデータもドラ以外はあまり充実していないのが難点なのだが(笑)。
 あ、30日のコミケは行くよ、休み取ったし。本当は29日の特撮評論同人も書いたかったのだけど、さすがにこればっかりはしょうがない。30日に友人と一緒に行って思いっきり楽しんでくることにしよう。大晦日も三が日もどうせ働き詰なんだから。


12/13(金) 風が運んだ冒険

 一昨日からの三日間はまさに購入ラッシュだった。11日の水曜日はサクラ大戦の全曲集を購入し、昨日の木曜はロックマン音楽集と必殺サントラを1枚購入し、そして今日は待望の風のタクトである。早速買ってきてゲームをやり始めたので、買ったにも関わらずCDはまだ聞いていないわけなのだが(笑)。
 さて、これからはゼルダをしばらく楽しむことにしよう。尤もなんか個人的に良くない話を聞いてしまったのだが、まあどうにかなるだろう。


12/7(土) 時の勇者、GCに降臨

 GCゼルダの予約はこの戯言でもよく活躍している某H氏に頼むことで解決した。で、特典である裏ゼルダの方はもう既に受け取ったとのことだったので、早速H氏と会ってソフトを受け取り、その足でゲームキューブも買ってきてしまった。我ながらやる時は早いな。
 で、早速時のオカリナ裏バージョンをやり始めたわけなのだが、なかなかダンジョンがひねくれた構成になっているので結構時間がかかってしまう。しかもかなりシュールな場面があるのが笑えた。まるでファミコン初期のバグ画面を意識しているかのような某ダンジョンには一種の懐かしさまで覚えてしまったよ。
 とりあえずこれは来週に風のタクトを買うまでということで、それまでに何とかしてクリアしてみよう。そう言えば今日はついでに冬コミのカタログも買ってきたんだったな。早速めぼしいところをチェックしておかなければ。


12/6(金) 赤い仮面の3人目

 今日は待ちに待ったV3のDVDボックス発売日だった。こういう時に限って残業とかになりそうだったので注意していたら、本当に遅くなりそうになってしまったので、適当に切り上げて帰ってしまった。我ながらいい加減なものだね。
 帰宅途中の池袋でDVDを購入し、帰宅してから早速視聴した。いや〜、やっぱり1話2話はすごいわ。何度見ても面白いね。あそこまで完璧に新ヒーローへの移行を成し遂げた作品は他にはないだろう。旧ヒーローの活躍も存分に描き、それでいて新組織も強力に描かれている。そして新ヒーローであるV3の活躍ももちろんたっぷりと描いており、まさにスタッフやキャストも乗りに乗っていた時期に生まれた作品と言う事が出来るだろう。ほんとにいいもん見せてもらいました。
 ただ明日からはちょっと視聴が出来なくなるっぽいから、全話視聴は正月休までのお預けかな。


12/2(月) 意外とハード持ち

 僕は筋金入りのハードゲーマーではない。小さい頃はそれこそ直感的に面白そうだと思ったものを買っていただけであって、実はドラクエは1も2もまともにクリアしたことがないし、ファイナルファンタジーなんてファミコン、スーファミ時代の作品は1つもやったことがない。僕は昔からキャラゲーを買うのがメインだったから、ゲームのみの作品と言うものにいまいち興味がなかったのだと思う。
 なのになぜかハードだけは結構たくさん持っている。ファミコンはさすがに昔のは壊れたのでニューファミコンだけど、スーファミと64、ゲームボーイもスーパーゲームボーイやアドバンスは持ってるし、ゲームキューブも今週には買う予定だ。さすがにセガの古いのは持ってないけど、サターンもドリキャスもあるし、PSだってPS2になぜかまだPS1がある。PCエンジンもあれば3DOまである。ソフトはあまり持ってないくせに、これはどういうことなのだろうか。ちなみにメガドライブもロックマンメガワールド目当てで買おうと思っていたのだけど、以前友達にやらせてもらったらあまりのクソゲーぶりに買うのを止めた(笑)。
 そして今、僕の興味はX−BOXに移りつつある。別に某ビーチバレーゲームがやりたいわけではなく、来年の1月にGAのゲームが移植されると言う話を聞いたからだ。1月は1月で買わねばならんものがあるから、たぶんすぐには買わないだろうけども、そう遠くないうちにGAをやるためにX−BOXに手をつけることになってしまいそうで、今から怖い。これだけは当分買わずに済むと思っていたんだけどなあ。どうなることやら。


12/1(日) すっくと立った星雲仮面 心に星を持つ男

 昨日はほとんど家にいなかったので、今日録画した龍騎やGAも含めてビデオを見まくった。特に昨日から東映チャンネルでアンコール放送が始まったマシンマンは面白いねえ。幼稚園の頃に見ていただけだからあまりよく覚えてはいないけど、何と言うか、考えていたとおりの雰囲気だった。確かに何となくバイクロッサーよりは面白そうに見えるよな(笑)。
 マシンマンと言えば僕はレーザーサーベルの玩具を持っていたのだけど、やはりすぐに捨ててしまったんだろうな。と言っても当時のおもちゃだからもちろん光ったりするような特別なギミックはなく、単に伸び縮みするだけのものだったけど。とりあえずはこれからも録画決定だね。今月からウルトラファイトや回帰大作戦も始まるし、年末年始のスペシャルで録画しなければならないものもたくさんあるし、やっぱり忙しさは変わらんな。
 話変わって今日のGAは面白かったねえ。特にBパートのああいうダークなノリは大好きだ。Aパートのほうはパロディが狙いすぎててどうかなあと言う感じがしたけども、まああんなもんなんだろう。笑顔で全員を殺してしまおうとするミントはナイスだ(笑)。いや、別にミントに限った話ではなかったけど。


戯言トップに戻る