必殺戯言人バックナンバー
2003年5月

5/31(土) やっと5月が終わる

 今日と明日とで久々に休みが取れた。いや、疲れましたよ、本当に。なのに今日と明日は台風が近づいてるってんで、ホイホイ外に出かけることも出来なくなってしまい、なんだかなあと言う感じはしているけども。
 そう言えば一昨日から東映チャンネルで始まった「ロボット刑事」、早速録画を忘れてしまいました(笑)。まだ来週に放送されるからチャンスはあるのだけど、こうも一週間で録画しなければならない作品があると、どうしても忘れてしまうよなあ。やっぱりハードディスク内蔵のデッキを買ったほうがいいのだろうか。最近はそれ以前にMDウォークマンなんかも欲しくなってきてるんだけどね。
 以前から続けていたティガのDVD編集は、なぜかうまくいかなくて苦労している。普通にキャプチャは出来るのだけど、そのキャプチャしたデータを使ってDVDにコピーしようとすると、なんか変なエラーメッセージが出ることがあるのだ。まったく同じ条件でキャプチャしているのに、僕が使っているオーサリングソフトに対応しているデータ形式ではありません、みたいなメッセージが出ることがある。すべてに出るわけではないので余計にわからない。まあやり直せばいいのだけどね。
 でもやっぱり標準で録画したビデオは綺麗だね。ティガ録画当時の僕は、第1話とか最終回、前後編とか盛り上がる話だけを標準録画していたのだが、やっぱり綺麗さが断然違うわ。スタンダードのテープでこれだけ差が出るのだから、ハイグレードとかS−VHSじゃもっと差が出ているんだろうな。まああくまで僕個人が楽しむのが目的でキャプチャしているのだから、画像などはある程度汚くても別にいいんだけどね。


5/26(月) ついにダウン

 先週からちょっと調子が悪かったのだが、今日はついに腹まで痛くなってきてしまったので、やむを得ず会社は休んだ。ま、あまり好んで行きたい場所でもないし、いろんな策を弄しているので今日も有休扱いにはならないから、ゆっくり休むことにした。
 と言っても腹痛自体はすぐに治ってしまったのだけども(笑)。それでも最近はあまりゆっくり寝た記憶がないので、一日中ゆっくり布団の中で惰眠をむさぼることにした。一ヶ月に一回くらいはこういう日がないと、やってられないよなあ。
 せめて来月になれば少しはのんびりできるようにもなるし、HPの更新頻度も結構上がるようにはなるのだけどなあ。僕がサボっていると言われたら、反論のしようもないのだけど(笑)。とりあえずやると言っておいてちっとも更新してない、ドラ未収録作品の紹介を早く進ませないとね。図書館にもまた行きたいし。


5/23(金) たった一日だけではな

 夜勤を勤めた日曜の夜から、どうも体調が優れなかったので、今週は随分つらい一週間になってしまった。今日もそれほど調子が良いわけではなかったが、今週は今日しか休めないので、とにかく出かけることにした。本当は明日も休めるはずだったのだが。
 行った先は秋葉原。とりあえずとらのあなで欲しかった同人を買い、ついでにメッセサンオーにも行って、ここでも欲しかった同人を購入した。
 続いて行ったアソビットシティで、まずはファイズの主題歌CD(正確には「CD」じゃないけど)とウルトラQのDVD2巻、仕留人のDVD1、2巻、そして帰マンのDVD最終巻を購入してしまった。帰マンは本当は買うつもりはなかったのだけど、初回限定特典のインタビュー記事が載ってるというので、それに惹かれて購入してしまったのだ。さらにキャンペーンとかでくじを引くことになってしまい、でっかいポスターが当たってしまった。別に嬉しくはないけど、まあいいや。
 アソビットの6階では昨日発売されたときメモ2タイピングを購入。本当は二連休を利用して、明日のイベントにも行ってみようかと思っていたのだが、さすがに会社をサボってまでイベントに行きたいとは思わない(語弊あり)ので、抽選券が当たるくじは丁重に辞退した。少しでも行きたい人に譲るべきだしね。間違っても転売などと言う愚かなことはしたくないし。
 で、それ以降は何も買うことなく、さっさと帰宅してタイピングをプレイした。とりあえず光と茜ちゃん、花桜梨さんをクリアした。今回は前作と違ってエンディングを見返すことが出来ないようで、最初から何度もやり直さないといけないらしい。まあタイピング自体は苦手じゃないから、別に苦にはならないけどね。久々に聞いた茜ちゃんの新録音声は良かったなあ。心だけ学生時代に戻った気分だったよ(笑)。


5/18(日) ジョギリ・ショック!

 ソウルキャリバー2に登場するカサンドラというキャラの名前、というより言葉を聞いた時から、なんかどこかで聞いたことあるような感じがして、違和感を覚えていたのだが、今日やっとその原因に気づくことが出来た。
 「カサンドラ」って言葉、「サランドラ」に似てるんだ!……すいません、変なこと考えてしまって(笑)。しかもこんなこと考えるわりにはサランドラ見たことないし(アホ)。いや、かの有名なジョギリという言葉を聞いて以来、いつか見てみようと思っていたのだけど、近くのレンタルショップを探しても見つからないんだよね。で、そのままほったらかしにしていたら、いつの間にかこんな時期になってしまい、挙句に初めて聞いた頃は知らなかった「ジョギリ」と言う言葉の正体(と言うか真実)についても知ってしまったと言うわけだ。
 …なんか1人でわけわからん文章を書いてしまっているな(笑)。まあしょうがないんだけどさ、ホラー映画の話だし。最近は家でのんびりとビデオを見る時間すらないし、まして映画は見るのに時間かかるしねえ。さらにもう1つ面倒なことには、やはり家で見ているとは言え、ホラーは昼間に見るとちっとも怖くなくなってしまうのだ。夏のクソ暑い真昼間にサスペリアを見てしまったあの頃の僕を、思いっきり叱り飛ばしてやりたいよ(笑)。と、そんな理由で最近はめったにホラー映画も見られないわけなのである。いつかきちんと見てみたいけどね。


5/17(土) いつもこうなるな

 結局今月の残りも忙しいままになってしまい、なんとも疲れる毎日だ。休める奴はゴールデンウィークに9連休もしていると言うのに、世の中とはとかく不公平なものである。
 だからと言うわけではないが、今日は近所のゲームショップでGC版のソウルキャリバー2を買ってきた。なんでPS2でもXBOXでもなくGC版かというと、GC版ではリンクが使えるからである(笑)。いや、最近少し風のタクトでまた遊んでみたんだけど、あれもあれで十分面白いけど、やっぱり64版のリンクをもっと動かしてみたいと思うわけなのだ。で、早速中古で買ってきてしまったというわけである。
 ただ僕は格ゲー自体が得意ではないので、クリアするのもなかなかに大変ではある。あんなに毎回ガードインパクトばっかりされ、こっちがガードインパクトしてもすぐに体勢を戻してしまうしなあ。どうすりゃいいんでしょうか、マジで。


5/13(火) これくらいはあって当然

 今日は久々に休みがもらえた。と言っても有給だし、休み自体も一週間に一日はもらっているのだが、それでも正月もゴールデンウィークも関係なく働いてきた身としては、なんともありがたい。せっかくなので1日ゆっくりさせてもらうことにした。
 そんなわけで、今日は1日外にも出ずに家の中でくすぶっていた。自分でも不健康な休日だとは思うのだが、どうせ明日からは通常業務だし、今週だって土日に休めるかはわからないのだから、たまにはこんな日もいいではないかと個人的には思う。しっかりバイオマンは見たしね。
 ついでにHPの更新準備も始めたのだけど、色々なものをいっぺんに更新しようとするとなかなかに大変だ。せめてときメモの小説くらいはポンポン更新したいんだけどねえ。ドラの場合は更新以前に未収録作を読んでこないと意味がないので、これはどうしようもない部分があるのだけどね。
 でも今日は1つだけいいことがあったので良かった。こりゃあ次回が楽しみだなあ(謎)。


5/10(土) ちっともわかってないだろう

 せめて週休二日くらいは守ってほしいもんだよな。日頃は経費を削減しろと言ってるくせに、残業も休日出勤も平然とさせるのだから、まったくため息をつく他ない。ま、これが社会の現実なのだろうけどね。
 そんな面白みの欠片もない話はほっといて、今日はやっと本屋に行って「美鳥の日々」2巻を購入した。と言ってもサンデー本誌も最近は全然読んでないしなあ。最近はアニメもまた見なくなってしまっているし、このままではまずいなあ。かと言って毎週毎週発売される週刊マンガ雑誌を定期的に買うつもりなど全然ないし、せめて立ち読みで済ませるとしようか。
 ところで今日は昼間の「王様のブランチ」内で、必殺シリーズのDVD特集をやっていた。と言っても今発売されているDVDと、代表的な仕置人たちの紹介だけなのだが。しかしあんなシーンだけ見ても、司会の優香あたりは何がなんだかさっぱりわかってないだろうな。寺脇康文は仕置人のことをさらっと「正義の味方」とか言ってたし。いい加減にこういうジャンル作品を紹介する場合は、1人でも詳しく知っている人を連れてきたほうがいいんじゃないだろうか。もちろん京本政樹のようにベラベラ喋りまくるようなタイプではなく、本当にコメンテーター的な立場を崩さないような人をね。って、今の業界にそんな人いないか(笑)。ならせめて司会者にもう少し勉強させてくれよな。


5/9(金) 今度は面白いのかな

 先月秋葉原へ出かけた際に、ようやくときメモタイピングを購入した。で、最近は暇を見つけて適当にやっているのだが、なんと言っていいのか、はっきり言えばつまんないなあ(笑)。キャラが出てくるだけで後はまったく普通にタイピングを行うだけ。このゲームが「ときメモ」である必然がまったくないというのが痛いね。そりゃ新規の作画はありがたいし、声優さんの新規録音もファンとしては嬉しいトピックスだ。でもやっぱりこれはねえ…。今月出るときメモ2のタイピングでは、そこら辺が少し改善されているようなので、少しだけ期待してみよう。
 最近は残業ばっかりなので、会社帰りにどこかに寄るということもできず、そのためこの戯言に書く内容が非常に枯渇してしまっている。毎日会社に行って働いて帰ってくるだけなのだから、そりゃしょうがないわな。一体いつになったらこの生活から解放されるのか。定時に帰らせろとまでは言わないけど、せめて7時くらいには帰りたいなあ。これじゃ本屋にも寄れないよ。


5/5(月) ま、勝手にやってくれ

 最近はティガ本編をキャプチャするついでに見ているわけだけど、意外に面白い話が多いね。いや、初見時はつまらなく感じたと言うわけではなく、むしろ最近の作品の方に、ティガの時と比べるとなんかこじんまりしていると言うか、煮え切らない感じを抱いてしまうのだ。まあコスモスあたりになると、予算の都合でほとんど大規模なミニチュアを組めなくなってしまっていて、それが「建物の破壊」という怪獣の魅力の1つを描く上での弊害になっていることは自覚している。でも原因はそれだけでもないような気がする。
 ガイアあたりから思ってたことなのだけど、あのあたりからウルトラは悪い意味でカタルシスを描くことが出来なくなっている気がする。カタルシスってのは何も怪獣に光線を当てて、その怪獣が木っ端微塵に吹き飛べば、それでカタルシスを感じられると言う単純なものではない。簡単に言えば、どうも話の盛り上げ方が下手くそになっているようなのだ。テーマを盛り込んで消化するのも大いに結構だが、そもそもウルトラマンと言うシリーズ作品は、巨大怪獣と巨大ヒーローの戦いを軸に描くダイナミズムこそが真骨頂だ。それを置き去りにしてはいけないのではないか。コスモスも同様で、本来コスモスは万能の超人なのだから、コスモスが出てくれば大抵の怪獣はすぐに助けられるはずである。実際本編でもそんな感じなのだが、チームEYESのやり方に今ひとつ必死さが感じられないので、コスモスが出てきても「待ってました!」という感覚を持ちにくい。もう少し作劇法について考えたほうがいいのかもしれない。
 まあガイアもコスモスも総じて良い作品ではあったけどね。個人的に一番問題なのは平成セブンだと思うのだが、どうだろうか?つーか見たことないからわかんないんだけど、ノンマルトってのは外宇宙から来た民族なの?それとも今の地球人の先祖が宇宙から来たの?ま、いいけどさ。大体マンの続編じゃなくてセブンの続編を作るってあたりが、既に嫌なんだよね。セブンに対して明らかに過剰な思い入れがあるように見えて、それがなんとも見苦しく感じられる。ま、好きな人は好きなのだろうから、好きにやってくれと言うところであるが。


5/4(日) やっとビデオ消化

 一ヶ月以上スパロボばっかりやってきたので、録画してきたビデオはほとんど見ていなかったのだが、今日はやっと溜まりに溜まったビデオに手を出すことが出来た。
 とりあえずバイオマンは放送分はすべて見終わり、ファイズも見終えた。おいおい、ファイズの感想は毎週更新するんじゃなかったのかよ(笑)?あとはズバットとメタルダーを見るくらいかなあ。そう言えば先々週から始まったガンバロンは、早速2話の録画に失敗してしまった。ファミ劇のあの時間は、火曜の怪奇大作戦が1時半で、ガンバロンが水曜の1時なので、どうも混同してしまうのだ。なんとも悔しいねえ。
 月末からは東映チャンネルでロボット刑事も始まるし、本当に何度も何度も言うけど、録画三昧の日々は当分終わらないなあ。
 ついでにめでたく最終回を迎えた(いつだよ?)GAについても触れておくかな。と言ってもなんかあんまり面白くなかったと言うのが正直なところ。ああいう話の場合、資料調査をするのはミントとヴァニラで、それ以外のメンバーが実働側に回るべきじゃないのかなあ?人選のミスキャストがちょっと引っかかってしまった。しかも人間の想念が具象化するなんて、ゴーデス細胞じゃあるまいし、もっと物語的膨らみを持たせてくれれば良かったような気もする。ま、それはそれとして、僕としては総じて楽しむことのできたシリーズだったので、またいつか会える日を楽しみにすることにしよう。


5/3(土) 右手が恋人

 今日から三連休である。カレンダーどおりに休みを取ることが出来るなんて、一体いつ以来なのだろうか。早く今の業務からおさらばして、きちんと休めるようになりたいものだ。と言うか定時退社もしてみたいよなあ。最後に定時にあがれたのっていつだったっけ?
 それはそれとして、今日は本屋で「美鳥の日々」1巻を購入した。最近はサンデー本誌はほとんど読んでいないのだが、偶然にも同じ作者の「葵DESTRUCTION2」を読んで以来、少し気になっていたのだ。だから美鳥の方はほとんど読んだことがなかったのだけど、素直に面白かったなあ。所々にマニアックなセンスがちらほらと伺えるのもいい感じ(笑)。こりゃあ2巻も購入決定ですな。
 最近はある本を買ったせいで、再びホラー熱が再燃してきている。しかし最近出来たような新しいレンタルショップには、当然だが古いビデオって置いてないもんなあ。今まで結構いろんなレンタルショップで「ローズマリー」を探してきたのだけど、2ばっか見つかって肝心の1が見つからない。他にも見てみたいのはいっぱいあるし、でも時間的余裕がないしで、いつになったら見られることやら。せめてジェイソンXは見てみたいものだ(笑)。


5/2(金) ほっときすぎ

 第2次スパロボαばっかりやってたら、本当にホームページがほったらかしになってしまった。もしも更新を楽しみにしていた方がいらっしゃったら、本当に申し訳ありません。これから徐々に今までのペースで更新するようにしていきますので、呆れないで見てやってください(笑)。
 しかしいくら僕でもスパロボばかりやっていたわけではない。先週はようやく休みがもらえたので、snake氏とともに久々に出かけ、どかんと買い物をしてしまった。シュガーのDVDはやっと全部揃えたし、念願のビデオキャプチャーも購入してしまった。これを使って今はティガをPC内に取り込んでいるのだけど、一応うまくいってはいるものの、それでも上手に扱いきれていないように思える。普通に取り込むことが出来る時もあれば、やたら激しいブロックノイズが入ったりする。まあこれは僕だけが楽しむために取り込んでいるのだから、僕がそれを我慢してしまえばそれでいいのだけど。ちなみにティガを久々に見返していて、感じたことがあったのだけど、それはまた次回の戯言で語ることにしよう。
 スパロボの方は一周目はとっくの昔にクリアして、今は二周目をアラドルートで進めている。しかしゼオラの合流遅すぎ。乳揺れ以外にも色々楽しいシーンがあるだけに、もう少し早く合流してほしかったと思うね。しかしこの乳揺れと言う言葉はやはり好きになれないな。なんかもっといい言葉ないですかねえ(笑)?ちなみに今はアイビスルートも並行して進めているが、こちらはこちらで面白いねえ。
 さて、本当に更新を本格的に再開しなければ。とりあえずはまだアップしてない分のドラ未収録作品の紹介かなあ。


戯言トップに戻る