必殺戯言人バックナンバー
2003年10月

10/26(日) 熱意はよくわかるのだが

 昨日は久々に動き回ってしまったと言うこともあるので、今日はひたすらにのんびりとゲームをした。我ながら不健康な生活だなあ。
 今日はようやくタイマー録画したセラムンを見てみたけども、予想に反して思ったほど変な内容にはなってなかったな。もっともそれは僕が考えていた基準値が元から低かったからこう感じるだけであり、とてもじゃないが万人にお薦め出来る類の話ではない。つーか僕も来週から見ないよ。いくらなんでも全員演技下手すぎ。アクションも物足りないし。
 で、今日はサモンナイト2でなくて1の方をやってみた。こっちの方がなんかサクサク進めることが出来るなあ。2は資金がどうしても不足してきてしまうので、レベル上げというよりも金稼ぎのためにフリーバトルをこなしている面があり、なんかだれてきてしまうのだ。もっとも1もいずれそうなってくるのだとは思うけどね。


10/25(土) これぞ真の「夢の対決」

 今日はやっとフレディVSジェイソンを見に行ってきた。本当は先週の公開初日に行きたかったけども、体調不良じゃしょうがないよな。
 例によって友人snake氏と共に有楽町のピカデリー2に行ったが、9時30分ごろに到着した段階では、あまり人は集まっていなかった。今日から始まった隣の「キル・ビル」に流れてしまったらしい。確かにあっちも面白そうだけどね。それでも会場時間になると20人ほど並んできてはいたが。
 で、ネタバレ部分は隠すとして内容の感想を書いてみると、いや本当に面白かった。今回は純粋な「対決物」であるだけに、余計な理屈は無視して双方の暴れまわる姿を存分に描いてくれた時点で、かなり楽しめた。フレディにもジェイソンにもそれぞれ見せ場を作ってるしね。いや、どっちかと言うとフレディのほうが優勢だったけど。
 ジェイソンについては中盤の暴れっぷりがもう最高。全身火だるまになってもなお前進して片っ端から殺していく様は、見ていて爽快感さえ感じてしまった(笑)。ジェイソンが水を過剰に嫌っていたり、ジェイソンの母ちゃんがベッツィ・パルマーじゃない(笑)とか、細かい点での不安はあるものの(それでもジェイソン母ちゃんの服装はパート1の時とほぼ同じってのがうまい)、決着のつけ方も双方のファンに配慮しているような見せ場たっぷりのものだし、ラストのオチもいつも通りである意味安心できるし、全編楽しい作品だった。今日行った限りではあまり客は入っていなかったようだけども、13金とエルム街、それぞれの作品を一度でも見たことのある人なら、見に行って絶対損はしないと思うので、ぜひ見に行ってみてくださいな。
 それからビックでDVDレコーダーを物色。機能や値段ともにさして違いは内容なので、やっぱり松下さんと東芝のどっちかになるだろうな。どれがいいかはおいおい判断すればいいだろう。ま、冬のボーナスが入ってからのことになるとは思うが。それ以前にボーナス出るんか?
 その後は秋葉原へ行き、昼食を取ってからいろいろ物色。美鳥やらサモンナイトの小説やらと言った本を買い、DVDもウルトラマンやアマゾンライダー、ついでにからくり人のBOXも購入した。からくり人関連はこれからもコンスタントに出るようなので、この分では仕事屋とか仕掛人を買う余裕はなさそうだなあ。来年はスカイやグレンのDVDもあるし。もちろんとらのあなにて同人も購入。
 そう言えばシュガーのスペシャルDVDは購入を見合わせた。いやだって、さすがにお風呂セットはいらんでしょう。不動明Tシャツ以上にいらん(笑)。ま、購入はそんなに慌てなくてもいいだろう。
 購入すべきものを購入してからはブラブラと歩いて、6時ごろに地元に戻って飯を食う。最近2人で飯を食う時は、大抵来年の大河ドラマである新撰組の話題になってしまうのだが、それだけ不安だってことではあるんだよな。正直三谷にどれだけのものを書くことが出来るのだろうか。既成概念を崩すのはいいとしても、それが面白くないと話にならないので、まあしっかりやってくださいな。でも近藤勇が香取慎吾ってのは、どう見てもミスキャストに思えるんだけどなあ。
 帰宅後は買ってきた物をいろいろ物色。からくり人のブックレットを書いてる人は、なんか書き方がこなれてない気がするな。紹介文に徹底すればいいものの、変なところで自分個人の体験談なんかを入れてくるから、中身が散漫になっている印象を受ける。今更新規に知る事実なんてそんなにないから別にいいんだけどね。
 今日は買ってきた同人のことで、少し悩むことが発生した。いや、どうでもいいことと言えばそうなんだけど、一体どう扱えばいいものなのかなあ。…これだけじゃわけわからんね。


10/24(金) 今年最後の大計画?

 ゲームばっかりやってるせいで、ティガのキャプチャは遅々として進まないのだが、これに関連して僕もようやくDVDレコーダーというものに興味を持ち始めた。DVDの方がメディア単価は高いけど、これからのことを考えるとやっぱりDVDの方がいいだろうしね。
 ただ問題なのは、DVDレコーダーの場合は最近はDVD-RAMが主流のようだけど、僕のPCではDVD-RAMは確か再生できなかったはずなのだ。あれ、出来たんだっけか?ともかくそうなると、レコーダーを買えばどうせ居間に置くのだから、録画したものは居間でしか見ることが出来なくなる。自分の部屋で自分1人で見るスタイルを取っている僕としては、これはかなり困った事態になってしまうのだ。だからってDVD-R用にエンコードするのも無駄な感じがして、今も悩んでいる次第である。
 ただま、DVDレコーダーと言うもの自体を僕があまり知らないと言う事実もあるので、これから地道に調べていって何が一番必要かを見極めなければならないだろう。もっとも僕の願いを完全に叶えてくれるレコーダーとなると、それなりに値も張るんだろうけどな。最近金欠なんですよ、ローンを全額返済したから(笑)。


10/23(木) 資金だけならあるのだが

 最近ネット上にまったく姿を見せないのは、別にやる気がまったくなくなったからではない。通常時の半分くらいやる気がなくなったからである(笑)。ついでに未だにゲームをやっていれば、そりゃ更新する暇もない。管理人にあるまじき発言だねえ。
 もちろんホームページについて考えていることはある。それは「移転」だ。別にここは大容量のCGを置いたりしているわけではないのだけど、さすがにジオシティーズのHP容量が心許なくなってきた。かと言ってCGIも使えてそれなりに容量のある無料HPサービスはそんなにないし、何よりバナー広告にもううんざりしているので、思い切って有料サービスに変えてしまおうかと考えている最中なのだ。
 と言ってもまだ情報を大して集めていないので、よさそうなところと言えばiswebの有料サービスくらいしか見つけられていない。まあCGIゲームとか、凝ったCGIコンテンツを作ろうってわけではないので、別にそこでもかまわないのだけど、もう少し調査の必要があるだろう。
 でも移転で何が面倒って、今までアップしてきたすべてのファイルを新規にアップしないといけないってことだよな。かなり前のファイルなんかは何が必要で何が不必要なのか、すっかり忘れてしまってるからなあ。ま、そういう意味ではHP領域のクリーンアップにもなるのかもしれないけどね。


10/19(日) タイミング悪すぎ

 まったく先週末は散々だった。18日から公開されるフレディVSジェイソンを見に行こうと思っていたのに、前日になって急に腹の具合が悪くなってしまったのだ。そのため映画行きは取りやめだし、せっかくの休みの日に一日中寝ていなければならなくなるし、散々だった。まったくなんでよりによってこの日に体を壊すのかねえ。どうせなら平日の金曜あたりに体を壊せばいいのに(笑)。
 しかも腹の方は回復したものの、今度は気候のせいもあってか喉が痛くなってきた。今週も来週もそれぞれ用事が入ってるし、あまり体を壊していられる余裕はないんだけどなあ。よく考えると残業三昧の毎日の中、今までほとんど体を壊すことがなかったわけだから、その反動が今になって出てきてしまったのだとは思うけど、せめてあと2週間ばかり遅れてくれればよかったのになあ。タイミングが悪いところはさすが僕の体と言うべきか。


10/15(水) 浅野真澄の声は好きだよ

 そう言えば結局先週もセラムンやグランセイザーを見るの忘れてしまったな。グランはともかくセラムンの方は、噂を聞く限りそんなに面白い作品ではないようだけど、やっぱり実際に見てみないとなんとも言えないからねえ。まあ、どう見てもキワモノの感じはぬぐえないんだけどね。
 それに限った話ではないのだけど、秋の新番組は久々に結構チェックしているものが多い。と言っても録画しているだけで見てないやつばっかりなんだけどね(笑)。一騎当千くらいはゲームしながら見てみたけども、次回予告のあのセリフはやっぱり狙ってるんだろうな、その手のファンを。爆竜ブラキオのようなものか。
 そういやあアバレンも最近はちっとも見てないなあ。まるで視聴意欲が湧かないんだよね、最近の戦隊は。ま、これは戦隊がつまらんと言うよりは、僕が最近の戦隊のノリについていけなくなってしまったというだけなのだけど。いつの間にやら僕も年を取ってしまったんだなあ。単なる懐古主義ではない…であることを願いたい(笑)。


10/13(月) やっぱりPS2は偉大

 今までにもイレギュラー的に連続で休みを取ることはあったものの、カレンダーどおりの連休を取ることができるのは、本当に久しぶりだ。やっぱり国民の休日の時は休まにゃいかんよ。でも、何をやっていたかと言えばサモンナイト3なんだけどもね。
 今日でようやく番外編までクリアしたので、続けて2をプレイし始めた。どう見ても順番が変だ(笑)。さすがにPS2の画面と比べると見劣りしてしまうものの、逆に普段はあまり気にすることのない、PS2のハイスペックぶりを改めて認識することができるね。
 ゲームとしては、まあこの種のシミュレーションゲームをあまりやったことがないので、何とも言えない面はあるのだけど、フリーバトルのレベル上げがめんどくさいなあ。入る経験値が少なすぎる気がするのは、僕の気のせいなのだろうか?これではキャラを育てる方に時間がかかってしまう。戦闘をさっさと終わらせてしまえば手っ取り早いのだけど、ヘタレの僕がプレイするとそれなりに時間がかかってしまうしなあ。難しいものだ。
 そう言えばアニメドラのEDテーマがまた変わったらしい。前回のスペシャルの時に何も触れていなかったのは意外と言えば意外だけど、前の歌が結構いい出来だっただけに、やっぱり今の制作者にとってEDテーマってのは単なる消耗品に過ぎないんだなあと、改めて実感させられた次第である。


10/5(日) ファリエル萌え(笑)

 昨日ようやくサモンナイト3をクリアしたのだが、あまり良い結果には終わらなかった。ひみつメモも出せなかったし、メイメイさんの手紙ももらえなかったし。やっぱりユニット召喚獣を犠牲にしまくったのがまずかったかなあ。中盤で抜剣も結構してしまったし。
 そんなわけなので早速二週目をプレイしている。さすがに二週目はほとんどの召喚獣も揃っているし、何より勝手がわかっているので、比較的楽に進めている。ブレイブクリアもこれなら簡単に狙えそうだ。
 しかしいつまでも3ばかりやってるわけにも行かない。3もクリアしてないうちに1と2を買ってしまったのだから。我ながらアホな行為だと思う。しかもゲームに関して言えば、来月にはスパロボだのライダーだのと、いろんな意味での注目作が立て続けに発売される。つまりサモンナイトで遊んでいられる時間は、あと一ヶ月もないわけだ。今でこそ暇なものの、いつまた以前のようにクソ忙しくなるかもわからないし、なるべく早くクリアできるようにしていきたいものだ。
 最近はようやく短時間でクリアするためのコツのようなものがわかってきたし、3に関してはあまり苦労はしないと思う。いや、思いたいな(笑)。


10/4(土) ルナはぬいぐるみ?

 サモンナイト3にばっかり夢中になっていたら、グランセイザーもセーラームーンも見るのをすっかり忘れてしまった(笑)。セラムンは完全に忘れたのだけど、グランセイザーの方は完全に放送時間を勘違いして覚えていたので、こんなことになってしまった。ガンダムの後に始まると思っていたのになあ。こりゃ盲点だった。
 そのくせ今週から始まったワるきゅーレのアニメはきちんと録画してるしな。そう言えばゴーダンナーとかいうロボットアニメも見てみようかと思ったのだけど、昨日放送分の初回を見逃してしまった。まあこっちはMXテレビの方でも放送するらしいので、そっちで見ることにしよう。
 ついでと言えばついでなのだけど、いろいろ情報を集めていたら、なんだか「一騎当千」も見たくなってきてしまった。最近になってようやく新作アニメに目を向けられるだけの余裕が出てきたってことなのかなあ。ま、見たいアニメにいろいろ偏りがあるあたり、さすが僕という感じではあるんだけども。
 で、今日はなぜかアニメの話ばっかりなので、ついでに今日久々に見てみたアニメドラについても書いてみようか。とりあえず今日のスペシャルにでも語ってみようかと思うのだけど、そうは言ってもゲームしながら片手間で見てたので、あまり印象に残ってはいないのだけども、声優さんがそれぞれ思い出に残っている作品を挙げていたのは、結構感慨深いものがあったね。ぞうとおじさんは本当にいい話だし、長い芸暦の中で初めて主役になったたてかべさんの嬉しそうな様子が見られたりと、オールドファンだからこそ楽しめる部分ではあった。
 で、肝心の中身はと言うと、あまり印象に残る話がなかったなあ(笑)。視聴者をモデルにしたキャラが出てくる新作の話も、そのトピックスだけがやたらと目立っており、話としてはそんなに面白いものではなかったように思う。少なくとも個人的にはあまり面白くはなかったなあ。あれでも面白いと思う人はいるのだろうけども、なんか物足りないように思う。


10/2(木) 改めて気づいた事実

 あまり本腰を入れるつもりはなかったのだけども、結局購入以来ずっと、サモンナイト3をプレイし続けてしまっている。挙句に1と2まで買ってしまった(笑)。なんか典型的な展開だなあ。
 しかしこのサモンナイトをプレイしていて、改めて認識できたことが1つある。それは僕はSLGが苦手と言うことだ(笑)。こういうタイプのゲームってのは、当たり前だけど何よりも戦略が重要になる。ただがむしゃらに駒を進めたところで、素直に勝つことはできないのだ。スパロボは力押しができるからまだ良かったんだけど、一般的なSLGではそうもいかないもんねえ。
 そんなわけなので、攻略するのにはかなり時間がかかっている。それでも飽きがこないから不思議なものだ。タクティクスオウガは1週間くらいで飽きたのに。たぶんタクティクスオウガよりもこっちの方のストーリーが、個人的に好みだからだろうね。二週目プレイするかどうかは微妙なんだけども。時間もそんなにないしね。


戯言トップに戻る