必殺戯言人バックナンバー
2004年9月

9/12(日) 差をつける必要はあるのか

 先週からキッズステーションで「ニニンがシノブ伝」が始まったので、早速1話を録画してみた。うーん、以前からもちろんわかっていたことなんだけど、やっぱりキッズってのは画質が悪いな。元々録画時のビットレートをそれほど高くしていないということもあるのだけど、それでもアニマックスで放送されている、20年近く前のZガンダムよりも画質が悪いってどういうことよ。もう少し見る人に対して気を遣ってほしいもんだなあ。
 しかしシノブ伝はともかく、今月はこれ以外にも色々録画するものがある。今月になるまで知らなかったのだけど、アニマックスではボトムズやブレンパワードも始まるし、来月からはSEEDの続編やらウルトラマンネクサスも始まるしで、録画状況は今まで以上に大変なものになりそうだ。明日でようやく東映チャンネルのロボット8ちゃんが終わるのだけども、ちっとも楽にはならないのである。そう言えばバッテンロボ丸は結局録画は止めた。下旬からチャンネルNECOでファイヤーマンが始まる上に、興味本位で東映チャンネルの「ここは惑星0番地」まで録画を始めてしまったので、はっきり言ってHDD容量が一週間ももってくれないのだ。
 今やっているZガンダムやマシュランボーなんかはベルト放送しているので、来月にはもう終わるのでそれは楽なんだけども、それでもやっぱり厳しいことに変わりはない。グランセイザーは途中で見なくなったから、ジャスティライザーは真面目に見てみようかとも思っているし、そう言えば冒険王ビィトも録画してみようかと思っていたりするしで、いいかげん自分でもうんざりしてしまう。これじゃ今まで録画してきた分のサルベージ作業さえも進まないや。ま、放送されないよりはずっと良い状況であることは間違いないんだけどね。
 そう言えばゲームGAの最新作、全然やってないな…。


9/11(土) 路線変更の理由は今もってわかんない

 昨日からアニマックスでマシュランボーの放送が開始された。僕は最初の3話くらいまではまだビデオに録画していなかったし、そろそろDVDサルベージしておこうかとも思っていたので、これは好都合とばかりに録画を開始した。しかし番組紹介の「おジャ魔女どれみの東堂いづみ原作」という書き方はどうなんだろう。「原作者」を持ち上げるような作品ではないと思うのだが(知らない人のために言っとくと、「東堂いづみ」と言う名前は「八手三郎」と同じで架空名義)。
 しかしマシュランボーも最初の頃は確かに面白かったんだよなあ。ドッカクを倒すあたりまでは普通に楽しめたんだけど、マシュランボーに変身してギャザを倒すのにわざわざ2週使ってしまったあたりからおかしくなっていった気がする。挙句にメカノシティだもんなあ。素直に鳥型マトリクサーの町に行かせりゃ良かったのに。
 もっとわからないのは、恐らく打ち切りが途中で決定したにもかかわらず、なんで初志を貫徹しなかったのかがわからない。いきなりヤクモに超常の力を持たせたり、歴史をリセットしたりする意味がまるでなかった。最後まで7大将軍との戦いを軸に進め、最後の最後でラスボスとして2話くらいでラナンキュラスとの戦いを描けばよかったんじゃないだろうか。つーか好きな人(いるのかもわかんないけど)には申し訳ないけど、ビンカはいらなかったよね。
 今でも時々夢想することがあるんだよね、こういう展開にしとけばもっと面白くなったんじゃないかなあ、みたいなの。元々面白く出来る要素はいっぱい持っていた作品なだけに、それを活かすことも出来ずに短命に終わってしまったことは残念でならない。まあ過ぎたことを色々言ってもしょうがないので、久々にマシュラたちの戦いを楽しむことにしようかな。視聴する暇があればだけど(笑)。


9/5(日) 行く暇がないからなあ

 今月発売のぴかコミドラ2巻、もちろんとっくに購入しているのだが、今回収録されていた未収録作品には「そくせき海つくり機」が入っていた。この作品が掲載された頃の小二は、作中に読者から送られてきたイラストを掲載するスペースが設けられていた。1つのページの下半分にイラスト掲載スペースがあり、それが2ページ分あるわけだ。
 恐らく原稿そのものがそういう体裁をとっているだけに、単行本とかに収録するのは難しいんじゃないかと思っていたのだが、収録される時は意外にあっさり収録されるもんだなあ(笑)。あの浮遊感はいつ見ても気持ちがいいね。「空を泳ぐ」という絶対に起こりえない空想シーンを、あそこまで魅力的に描けるのは、ひいき目もあるんだろうけどF先生にしかできないことだと思う。
 そんなこともあったので、久々に自分がまだ読んでいないドラ作品をチェックしていたのだが、なんと重大なことを発見した。小二78年1月号の「たからさがしに行こう!」をまだ読んでなかったのだ。チェックから漏れてしまっていたんだろうなあ。グルメテーブルかけもまだ読んだことがなかった時はそれに気づけずに、図書館で実際に目にして初めて気がついたくらいだもんなあ。ま、その時は確か徹夜明けだったからしょうがないんだけど。
 ただぴかコミや今までのぼくドラ付録に収録された中には、僕がまだ読んでいなかった作品も結構あるので、図書館通いは少しは楽になるだろう。と言っても今となっては図書館に行けるかどうかというのが最大の問題なのだが。


9/3(金) 何なんだよ、この展開は

 休めない。どうしても休めない。結局先週の月曜から今週の月曜まで休むことなく働かされ、やっと火曜に代休を取ることができたくらいだ。だから月に一度はDVD買いに行きたいんだっての(笑)!なんでこんなに忙しくなってしまうんだ。何度も言うけど、計画通りにやればすんなり終わるはずなのにすんなり終わってないって事は、つまりは計画そのものに無理があるってことなんじゃないのか?そりゃ僕がとても有能な人間だったら、多少無茶なスケジュールでも仕事をこなせるんだろうけど、残念ながら僕は出来のいい社員じゃないからねえ。
 ま、愚痴を言ってもしょうがないのだけど、このクソ忙しさのせいで、最近はめっきりテレビ視聴をすることが出来なくなってしまった。ブレイドやデカレンさえも見てないんだもんな〜。ブレイドは各話感想を書くんじゃないのかよ。それ以外にも色々録画しているものはあるんだけど、残念ながら録画するばっかりで結局何も見ることができないでいる。早くこんな業務終わってほしいものだ。
 今日はドラの誕生日ではあるのだけど、結局更新作業も何もできずじまいだった。挙句に夏にいろんな方にもらった暑中見舞いとか残暑見舞いのCGも展示さえしていない。完全にタイミングを逸してしまったのだが、これは本当に申し訳ないです。早くこの環境が改善されないかなあ。


戯言トップに戻る