あなたはこのページへ訪れたCounter人目のお客様です!

自己紹介

このサイトのご案内です。
掲示板

皆様からのご意見、
ご感想をお待ちして
おります。
私信

おかしな日常と
ハマリものなど。

鉄拳

鉄拳のファン
フィクションです。
バフィー

ドラマ「バフィー」の
お部屋です。
イラスト

皆様から頂いた
イラストを一挙
公開!
 
リンク

片思いから両思いまで
ステキなサイトさま。
 
 
簡易版はこちら  
メール
 
管理人への
メールはコチラ。
「うなれTODO御殿」は携帯からも御利用いただけます!
(iモード、auにて動作確認中)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/7778/index2.html

現在TOP更新、掲示板、簡易版リンク集に対応しております。
他コンテンツは随時対応してまいります。

 

 

 

〜間奏曲〜 
空も飛べるハズ

ロケット(500,000G)

 リーの経営する会社で開発している小型ロケット。自らモニターを務めている最中です。


 
ファイブ… フォウ…

フッフッフ…(ロケットを背中にくくりつけて) 
レディース&ジェントルメ〜ン!! さ〜あ、君もボクと一緒にロケッティア*しようぜ!!

いくぞ!! 
スリー、トゥー、ワン! ファイ…

・ハイ ゴシュジンサマ ソコマデ!! 
げし (コンボット、李に踵落とし)
ンガッッッ!! な、何をするんだコンボット!! ライブカメラ回っちゃってるから、
これ全国に放送されてんだぞ!! 恥ずかしいぢゃないか!!
・オヤメ下サイ ゴシュジンサマ。 過酸化水素 ヲ 触媒 トシタ 従来型 ロケットベルト*
デハ 飛行高度 低スギテ パラシュート モ 満足ニ 開ケナイ ユウニ ソノヨウナ 軽装 デハ
自殺行為 ニ 等シイ デス。ハイ。
・フッ、わかってないなあ、コンボット!! このロケットは従来のロケットベルトの常識を
覆した、夢の超音速小型ロケットなのさ! 詳しい解説は省くが、我が社は液体水素型エンジンの
超小型化に成功、その結果瞬間最高時速マッハ2.3というとてつもないスピードと飛行高度を
可能にしたのだよ!!  …と、いってもほんの数分で燃料つきちゃうけどね。で、あとはパラシュートを
開いてゆっくり地上に降下すればいいわけ。大丈夫、大丈夫!!
・バカ ナ ゴシュジンサマ。ソンナ 推力(↑) ガ 重力(↓)ヲ 遥カ ニ 上回ル ヨウナ
ロケット 肩ニ 背負ッテ 飛ンダラ 
最悪、ロケット ガ ゴシュジンサマ ノ 腕 ト 胴体 ヲ
スッパリ ト 切リ離シテ 


腕ノ 無イ ゴシュジンサマ ノ 胴体 ガ 血 ヲ タラシナガラ トテトテ ト…
(煙草さん、ありがとうございます〜〜!)

アア 考エタ ダケデ 寒気 ガ スル… 
ブルル…
・心配性だなあ、コンボットは! プンプン! ほら、あれだ、かつて日本でも、音速を超える
速さの超高速列車に
カエルミドリガメを乗っけて実験も行い見事成功、乗客の安全を保障したって
いうじゃないか。止めてくれるなボクは行く! さらばコンボットよ!!
・ソリャ カエル ト ミドリガメ ノ ヨウナ チッコイ 動物 ダカラ 助カッタ ノデ アッテ
人体 ニ 自分 ノ 体重 ノ 数十倍 ノ G ガ カカッタラ・・・



  
<ファイアー!!



 アアッ、ゴシュジンサマッ!! ゴシュジンサマッ!!



「ノワアアアアアア〜〜!!」 11月3日、入間航空ショーにて著者撮影。



  
ずどどどどどどどどど・・・



ゴシュジンサマアアアアアアアア〜〜〜〜〜〜!!!





 
*「ロケッティア」 
 1991年制作のアメリカ映画。
ひょんな事から背負って自由に飛ぶことの出きるロケットを手に入れた青年が、
ナチス相手に奮闘する姿を描いたヒーロー・アクション。だが現在の飛行技術では
このようなロケットは夢の世界でだけのようらしい。

 
*「ロケットベルト」 
 ロサンゼルス・オリンピックを直に見た著者と同年代の人ならわかるであろう、この興奮。
背中のタンクの過酸化水素を触媒で水蒸気と酸素に変えて推力を得るという構造だが21秒しか使えず、
実用には不向き。ロマンだねえ。

 



鉄拳日記


鉄拳日記(総評編)はコチラ→ 

(仁編)→ うちの仁はやっぱり黒い…

(李編)→ 李的すいーとどりーむ

(飛鳥編)→  飛鳥は肉をモリモリ食うと思うのよ。

(スティーブ編)→  アーマードコアね

(アンナ編)→  ※100%変態です。ご注意ください。

(王椋雷編)→
  少林寺三十六房!!

(吉光編)→
   エクストラコス・吉光

 

*本ホームページの画像、データ等を、当方の許可なく複製、配布などをすることはできません。