カーン。梵字で不動明王を表す
Analysis of Heat'z Dancing.
Puldown
menu!→

バスト1では割と落ち着いた感じのダンスを見せていたHeatだが、今回はハデハデのフロア系Breakin'で魅せてくれてますねぇ!そんな我らが「床の貴公子(爆)」HeatのダンスをバリバリのストリートダンサーでHeat使い、カレー氏が解析してくれました!こりゃスゲェ!!Heatのダンスビューを見ながらChecKすると尚ベターです!!

(参考) HIP-HOPいろいろ
HIP-HOP
オールドスクール
ロッキング
動いて止める
ポッピング
手首、肩の動き
ブレイキング
床技中心
ミドルスクール
ステップ中心
ニュースクール
ヒップホップ
関節の動き中心
ハウス
ステップ中心
この図からいうとHeatはオールドスクールのブレイキング中心にロッキングなんかも踊ってるんですな。


▼           ▼            ▼         ▼ 
Toprock...立ちステップ系

J、L、O、P、U、V、CC、EE
「エントリー」...ダウンロックに入る前の代表的な動き
C、SOLO 4 B
「BRONX」
R、X、DD
「アップロック」
D
「トゥワロー→クロスハンド」...(Lockin')
SOLO 4 A
「パンキング」?


▼           ▼            ▼         ▼ 
Downrock...床を蹴って(擦って)動く「フットワーク」という基本技で、動きの種類で1歩〜6歩まであります。

K
「スリーピン」...アップロックとあわせて相手にバトルを仕掛けるときやバトル中に相手を威嚇したりするときによく使われます。(バトルがあるんすか・・・しらなんだ)
FINISH3
「チェアー→3点倒立(?)」
SOLO 16 D
「スリーピン→フロアートラックス(別名ジロー)」(なぜジロー?)
SOLO 8 F
「シフト(別名ヒッチキック)」
Q
「アラビアン」...(CAPOEIRAのマカコ)
FINISH7
「サイドフリップ」...(CAPOEIRAのドゥヒ)


▼           ▼            ▼         ▼ 
Powermove...スピン系の大技

Y
「NYスタイルウィンドミル」...(厳密には)入り方で呼び方が違います。
FINISH2
「ウィンドミル→6歩→ポーズ」... 6歩は半分。
FINISH5
「ウィンドミル→チェアーグライド→ハイチェアー」 ...チェアーグライドってのはチェアーの形でグライド(滑る)するやつのことで、ハイチェアーは腰(脇腹)に肘を入れて支えるチェアーのことです。
SOLO 8 E
「LAスタイルウィンドミル→ストマック」
SOLO 8 B
「爆弾」...と呼んでいますが正式名称は分かりません。ウィンドミルとトラックスの技術の応用?
FINISH4
「フォーヘッドグライド」...形を崩さないようにバランスをとるのが難しいらしいです。
FF
「スワイプス」 ...コレを両足揃えて回るとダブリューという技になります。
FINISH1
「トーマス半回転→ブリッジ」 で、今回HEATはトーマス半回転しかしてませんが1回転以上できなかったんでしょうか(失礼)?(トーマス回転って体操の技にもあったような。)
FEVER 3、SOLO 16 C
「トーマス半回転→ウィンドミル→1990」 ...手のひらで(正確には手首の骨らしい)回る1990。見た目以上に難しいことで有名。
SOLO 8 A の最後
「ドリル」... これはかなりきれいに回ってるほうです。(ドリル...いいすね(笑))
SOLO 16 B
「ハンドスピン→ハンドグライド→ウィンドミル→ヘッドスピン」...ポピュラーな連携。
FEVER2
「クリケット→ワンハンドクリケット→ウィンドミル→ヘッドスピン」...俺の得意なクリケットをしかもワンハンドでやってます。(よーできますね・・・)
SOLO 16 A
「エントリー→NYスタイルウィンドミル→エアトラックス→ウィンドミル→ハイチェアー」... 今回の目玉、まさかやるとは思ってなかったエアトラックス。エアトラックスは空中で1回転してしまう技をさし、トマースやスワイプスからのエアトラックスもあります。最近はできる人が増えて流行ってます。(できん・・・(笑))
SOLO 8 D
「トーマス→エアトラックス(フリーズ)」

3


■謝辞■
HeatのBreakin'について、詳しく解説頂いたうえ、当サイトでのコーナ化を快く承知してくださったカレー氏に心より御礼申し上げます。



BACK TO TOP!