Since Apr.29th 2003,  Last Update : 2003/07/17 16:41:07 

更新情報:【7/17 召喚士関連のVU情報などをまとめたページを新規に作成しました。…といっても情報収集中】 

HOME召喚獣アビリティ一覧掲示板アーティファクトVU情報(最新:2003/07/17)|
攻略法>>シヴァ|ガルーダ|タイタン|ラムウ|リヴァイアサン|イフリート|
<< 前 置 き ・ 前 提 事 項 >>

 ▼Lv60〜を前提にしています。後衛は55以降でも平気かも。(個人的に規制緩和希望)
 ▼召喚獣と戦うにあたり、行き方が大変な場合もあります。神地図サイトである、
  LonelyVana'dielさんを見て座標や道順確認を。
 ▼召喚士のなり方&ジョブ情報等は、FF11召喚士さんへ。
 ▼ここでの情報はしたらばBBS召喚士スレでの投稿情報を参考にして構成しています。
  当たり前ですが、当ページの情報は参考までに。
  「書かれてる通りやったけど勝てねーぞ!(゚Д゚#)ゴルァ!!」って言われても
  責任は負えません。

 現行スレ>>
 スレのある場所→ ジョブ・戦術攻略情報板(このHPの更新が遅い時にどうぞ)
 【IV系魔法で】召喚士の運命Part11【宴会部長】
  http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=1578&KEY=1058098488


 過去スレ>>
 【シヴァ姐さんの】召喚士の黄昏Part10【往復ビンタ】
  http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=1578&KEY=1055358795
 【カー君と】召喚士の煩悶Part9【いつまでも】
  http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=1578&KEY=1054104102
 【燃焼系】召喚士の懊悩Part8【イフリ式】
  http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=1578&KEY=1053159557
 【究極生物】召喚士の葛藤Part7【ラムウ】
  http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=1578&KEY=1052570799
 【亜鉛鉱】召喚士の挑戦Part5【高騰!!】
  http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=1578&KEY=1051573176
  召喚士スレ4
  http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=1578&KEY=1051096543
 【カー君と】召喚士の挑戦Part3【新しい仲間】
  http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=1578&KEY=1050863794
 【カー君は】召喚士の憂鬱Part2【もういい】
  http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=1578&KEY=1050651408
 【蛍光色】召喚士スレPart1【目立ちすぎ】
  http://jbbs.shitaraba.com/game/1578/storage/1050455468.html
 (情報提供していただいたすべての方に感謝!!)

 関連リンク>>
 FF召喚士(召喚士情報基本サイト)
http://ff11summoner.tripod.co.jp/index.html
 FINAL FANTASY XI OFFICIAL SITE
http://www.playonline.com/ff11/home/index.html
 Lonely Vana'diel(地図サイト)
http://www58.tok2.com/home/lonelyff/
 比類なき ほめぱげ/ギルガメッシュ戦記(召喚獣戦での曜日サーチなども可)
http://www3.big.or.jp/~wanpaku/FFXI/
 FF11攻略サイト〜ウィンダスの仲間たち(ウィンダスはもちろん多国クエ情報も)
http://www.ba.wakwak.com/~yurika/
 ++Nation of Bastok++
http://www.scratchape.com/ff/
 サンドリア王国の歩き方
http://homepage2.nifty.com/lugia/ff/

<< 準 備 編 >>

 ▼ナイトは海串、他は好みの食事で。
 ▼属性耐性UPの装備をつけておくと良い。(推奨耐性は最低10、推奨20〜)
 ▼前衛はハイポ+ヤグドリ。後衛もヤグドリを。
 ▼ハイエーテルは使用するまでに時間がかかるので、個人的には必要なし派。
 ▼2Hアビを残したまま死んだ場合などに備えてリレイズ(含むアイテム)用意。
  (何回でも挑戦できるので、アイテム使うのもったいなければ必要なし。
   ギリギリで勝てそうなときに生き返ってひと仕事する覚悟あるなら用意する)
 ▼サイレントオイル、プリズムパウダーは全員が用意しておくと吉。
  (召喚獣戦よりもそこに行くまでの方が大変なことが多いため)
  オイルを上書きするときは使用するときにパラメータ5〜6割くらいの時に
  手動で効果を切るとよい。パウダーは効果を切る必要なし。
 ▼音叉がないとBFに入れないので、必ず確認すること。


<< 基 本 戦 術 >>

※ここで紹介しているのはあくまでも戦術の1パターンにすぎません。
 レベルやジョブ構成、それぞれのプレイスタイル、周囲の方などからのアドバイスなど、
 さまざまな要因がからんで戦術ができあがると思います。色々な成功例がありますが、
 勝てればどれも正解。そしてそのとき勝てた方法が一番良い戦術なのかもしれません。
 ともあれ、一度召喚獣に挑戦してみればだいたいのコツはつかめると思います。
 あとは、実戦での経験をもとにあなた自信の戦術を組み立ててみてください。


 ▼詩人、ナイト、黒魔道士はいたほうがよさげ。
  (前衛:ナイト+アタッカー×2、後衛:詩人+黒+赤or白 など。)
 ▼戦闘に入るときはなるべく弱点属性の曜日で。敵の属性曜日の戦闘は厳禁。
 ▼戦闘前にリレイズ(アイテム含)、プロ、シェル、バ系強化、カロル、バラード、
  食事、飲み物を必要に応じて摂取。
 ▼各PCの戦闘配置については、密集陣形と分散陣形があるが、筆者は密集陣形派。
  密集陣形:《メリット》タゲが多少ふらついても影響が少ない。詩人が歌いやすい。
       《デメリット》敵の2Hアビを全員で受けることに。
              歌がバラIIとカロルに限定される。
  分散陣形:《メリット》後衛が攻撃を受けずに済む。歌の歌い分けも時間管理がうまく
             できれば可能。
       《デメリット》前衛のタゲ取り能力不足だと、タゲがふらつく。
              詩人がかなり忙しいことに。
  ※前衛のタゲ取り能力が抜群であれば分散型でも問題ないかと。
 ▼BCに入ってから前衛にヘイスト、後衛はブリンク&ストンスキン(シヴァ戦以外)
  あるとさらによし。
 ▼敵のHP6割※1までは通常攻撃。黒は回復&II系の精霊程度。
 ▼連携は構成次第であってもなくても可。
 ▼敵のHP6割※1きったらソウルボイスのカロル+バラ2。追い込みをかける。
 ▼ナイトインビン発動したら、黒は精霊連射。MPに応じて泉発動も。
 ▼魔法は弱点属性しか通らない。
 ▼後衛は序盤はまずダメを受けないと思うので、MP重視の装備でいどみ、ある程度
  MPを使ったら、マクロをつかって一気に属性UP装備に変えるのもよし。
 ※1敵はHP半分以下で2Hアビ技(各属性の範囲攻撃)をつかってくるので、
  敵のアビ技の直前にソウルボイス、インビン等、追い込み準備することが重要。
  (念のため断っておきますが、敵のHPが半分以下で使ってくるわけであって、
   50%のときに使ってくることもあれば、40%のときに使ってくることもあります)
 ※(生き返って勝てそうな場合)ナイトは万一死んでも、生き返ってインビン発動。
  黒魔道士は古代&or精霊で追い込み。
  生き返っても即殺されるようなら他の盾役(いれば)ががんばる。
  戦闘が短時間か長時間になるかで選択も異なります。このへんはPT構成や戦い方に
  左右されると思うので、一概に言い切ることは難しい。
  (筆者は黒魔法で押し切れそうで、ナイトにインビンが残ってれば生き返る方法)
 ※他のジョブも勝てる見込みがあれば生き返ってがんがる。
 ※ハイエーテルは使用するまで時間が予想以上に長いのでMPがピンチになりそうなときに
  タイミングをよくみはからって使うくらいでいいかと。 個人的には必要なし。
  というか、むしろ事故の元。


<<非常に有用な戦術集(コピペ)>>

【亜鉛鉱】召喚士の挑戦Part5【高騰!!】228さんより。
---
偉そうに聞こえるかもしれないけど、参考まで、自分は以下の編成や戦法で
全部コンプしました:

PTレベル:60〜61。2時間アビつかったの詩人のみでした。
構成:ナ/戦、シ/戦、アタッカーか盾ならなんでもいい、白/黒、白/黒、詩/白
(うち、耐性装備してるのは前衛のみでした。後衛はMPブーストしました。)

戦い方:
(1)BFに入る前にリレイズ、プロシェル、属性を考えた連携を決める(※1)
(2)入ったら、8合目の(Uターンみたいな)とこで一旦全員待機
(3)詩人がカロル、バラ2、バ系つかって、準備万全とおもったら、シーフが
 絡まれない距離にいってトンズラ挑発する。
(4)Uターンのとこまで召喚獣を連れて、ナイトが挑発する。そのとき後衛は距離とって
 上にいってケアルする。(※2)

(5)後衛にタゲ行かないように、常に挑発を行い、連携する。ケアルできるメンバーは
 ドリンクがぶ飲みで、詩人はタイミング計ってカロル、バラバラ、バ系を唱える。(※3)
(6)敵のHPが6割になったら連携をやめ、詩人が前衛にソウルカロルバラIIつかって、
 後衛全員がケアルギリギリ射程までいって回復し続ける。
(7)後衛が離れた確認をとったら、1歩位離れてロックオン(L3)を外して連携する。
(8)召喚獣がアストロフロウ使い始めたら(ゴロゴロゴロ〜ってのが聞こえる)
 前衛全員離れる。これで無傷で避けれるのです。
(9)あとは連携するなど普通に戦うだけで勝てます。

※1 例:ラムウにサンダーストライクなどのWS使うとHP回復する
※2 ケアル以外の魔法使うと回復がまにあわない恐れがあるのです
※3 前衛全員常に挑発すればタゲは後衛にいかない。(ケアルガII,ケアルIV連発する
   バカ後衛除外)

こんな感じで、楽勝だったんですが、参考になれば嬉しいです。
---


SQUARE ENIXから発売中のFINAL FANTASY XIの召喚獣についてまとめたものです。
リンクフリーです。管理者にリンクの連絡をする必要はありません。

当サイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002,2003 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved