もーりょの空想へ


日記


結局のところ、日記は誰かに読んでもらうために書くのかも知れない。


ある冒険者の日記   私の日記です(戯れ言独り言)