シェンムー 人事典

登場キャラクター一覧(1999年9月開始)

発表された情報と、全てあたくしの主観によって説明致します!
 発売前に書かれた予想と、『シェンムーパスポート』に書かれたプロフィールを交え最終的に完全な物にしたいと思っています。
 人事典なので当然ながら一部の人物にはねたばれがあります。
2002/3/28更新【一章・横須賀編がとりあえず完成!】

PAGE1(あ⇒お)PAGE2(か⇒こ)PAGE3(さ⇒そ)PAGE4(た⇒と)
PAGE5(な⇒の)PAGE6(は⇒ほ)PAGE7(ま⇒も)PAGE8(や⇒わ)
■氏名【読み方】性別■男■女 生年月日 年齢
星座 血液型 身長 体重 出現エリア

□ま〜も
マーク・キンバリー【Mark Kimberly】1957年7月21日 29歳
 蟹座 O型 179cm 79kg
 涼のバイト先で出会った仕事仲間。ルックスに似合わずきれいな日本語をあやつり、温厚で物静かな性格、どこか哲学者のような雰囲気を持つ彼だが、じつはある目的をもって、陰謀渦巻く新横須賀に潜入しているらしい。涼と接するうちに2人の間には友情が生まれ、やがてはそれぞれの目的のため、ともに力を合わせて港に巣食う犯罪組織に立ち向かってゆく。
前田一郎【まえだいちろう】1934年2月2日 52歳
 水瓶座 O型 158cm 52kg

 「理容マエダ」の店主。おそらくミキの父親。外国人も相手にしている所を見ると英語も結構出来そう。

 「男は黙って短髪」を信条に、オールドタイプの理髪店を続ける、「理容マエダ」の店主。
 今、前田が最も頭を抱えている事は、この頃流行の男子の長髪である。特にホットドッグ屋のトムの髪は、 お金を払ってでもいいから一度バッサリ切ってしまいたいと思っている。
 涼も幼い頃から通っていただけに、前田に対しては頭が上がらない。散髪に行く度に髪を切られながら説教 されたために「恐いおじさん」という印象がまだ残っている。その刷り込みのためか今も少々苦手な様である。
 男子には厳しい前田も、女子、ことに娘のミキには優しくて物分かりのいい父親である。子供の自由を尊重 し、個人の責任において行動するなら、と放任主義を決め込んでいる。ただし、挨拶をきちんとする事と、 バイクに乗る事だけは厳しく禁じている。
 将来、娘に婿を取って、店を譲りたいと考えているが、ミキには別の考え方があるようである。
(そりゃ当然です)

 劉理髪店よりも高い料金でやっていけているのは、やはり、立地の良さと、近隣の人との長年の繋がり でしょうね。
前田ミキ【まえだみき】1966年4月10日 20歳
 牡羊座 A型 159cm 49kg
 理容マエダの娘さんと思われる。
はい、そうでした。(笑)体験版では通せんぼお姉さんの一人でしたが製品版においては、気持ちのサッパリした涼のお姉さん的存在として登場。
 ただ、「涼君が私に興味寄せるならそれは大歓迎」的な素振りはアリアリです。(笑)
 理髪店「マエダ」の店員で、一人娘。
頭にかけたサングラスがトレードマーク。
 涼とは昔からの馴染みで親しく「ミキさん」「涼クン」と呼び合っている。地元の高校に通った後、横浜にある専門学校で理容師の資格を取り、父一郎の仕事を手伝っている
。  お父さんは、ミキに婿を取り、理髪店を継がせたがっているが、彼女は店を継いだ後美容院に改装しようと密かに企んでいる。
 子供の自由を尊重し、個人の責任において行動するなら、と放任主義を決め込んでいる父を尊敬し、愛している。
 ただし、バイクを禁止されている事には少々腹を立てているらしい。
前野三太【まえのさんた】1939年11月7日 47歳
 蠍座 AB型 180cm 80kg
 クリスマス真っ只中のドブ板通りの各店舗をサンタクロースの格好をしながら宣伝して歩いている。
 一日中ドブ板通りを歩いていられるタフさには理由があり、実は元競歩の選手である。現役を退いて20年以上になるが、脚力の強さはいまだ健在と言える。
真下由香【ましたゆか】1962年1月8日 24歳
 山羊座 A型 166cm 51kg
 横須賀物流に勤務するOL。
プライドが高くキャリア指向が強いため、現在の仕事に少々不満を抱いているらしい。そのせいか口調がキツく、周囲の男性にも近付き難い印象を与えている。
 退社後には、ドブ板の「MJQ」で一人グラスを傾けているらしい。
 新横須賀港⇔ドブ板と、2つの区域をしっかり行き来している事が判る数少ない人物なので生活感をより感じ取る事が出来る。そういう意味では本当に貴重なキャラクター。こういう感じの動きをする人物が多くなってくれれば良かったのになって思いました……。
真島武【まじまたける】1967年3月11日 19歳
 魚座 A型 179cm 69kg
 港を牛耳っているマッドエンジェルスの一員。
この人物こそ、このゲームにおける『ウド鈴木』オリジナル。(笑)
 金髪に、紫とライトグレーのツートンカラーのトレーナー、そしてジーンズという姿で当然の事ながら一番そっくり。

 テレビでも有名な某お笑いコンビの片割れに顔が似ているが、性格は似ても似つかわず、陰険で執念深い。学生時代は無言電話や脅迫状など悪質なイタズラで補導されることが多かったという。
 真島武以外で、似たキャラも多数いますが、他に関しては「クローン」「〜号」等の説明で表記していきます。
松山霧乃【まつやまきりの】1962年1月27日 24歳
 水瓶座 AB型 170cm 51kg
 スロットハウスのお姉さん。
 何もしない店長の三塚孝文に代わってスロットハウスを切り盛りしている。見かけに寄らず働き者の女性。
 彼女の私生活を知る者は無く、何を考えているのか判らないミステリアスな雰囲気に、ドブ板にも隠れファンが多いらしい。 
マリオ・グリアーニ【Mario Grianni】1938年9月5日 48歳
 乙女座 O型 182cm 120kg
 名前からしてどう見ても「イタリアンシェフ」。もしも彼がたい焼き屋さんだったら……、ここ閉鎖してもいいです。(笑)

 「Bob's Pizza」の店長兼コックをしている日本びいきのイタリア人。涼と話す時には、必ず「望」の事を持ち出してくる。
 弟と共にミラノでも有名な「ピッツァリア」のコックをしていたが、5年前、妻「モモコ」の故郷である日本にやって来てドブ板に店を構える。

 パン屋の小峰さんに少し疎まれているとは、恐らく一生気が付かないかも知れません。(笑)
丸山拓哉【まるやまたくや】1970年4月11日 16歳
 牡羊座 AB型 167cm 59kg
 榎の舎弟分。
中学時代はそれなりに喧嘩で鳴らしていたが、高校に入った途端榎にシメられ、以後舎弟となっている。体格は小柄だが気性が荒く、カッとなるとすぐ切れる。塚本直道とは同じクラスであり、学校をサボるのも喧嘩に行くのも大抵一緒である。
丸山富【まるやまとみ】1935年10月16日 51歳
 天秤座 O型 158cm 70kg
 湾岸食堂のおかみさん。
生れは東京だが23歳で結婚し、川崎の工業団地に近い幹線道路沿いで、板前だった夫の錠一と「丸富食堂」を始めた。近くの工場の独身寮の男達に支持され、店は繁盛していたが、3年前に夫の病気のために廃業した。
 2人は遅くに出来た一人息子の恭平がおり、富はすぐ仕事を探すことになる。若い頃「丸富食堂」の世話になった工員達の中に、湾岸労働組合の委員長になった者がいて、その計らいで富は湾岸食堂の運営を任された。メニューはどれも安くてボリュームがあるが、健康管理に気配りする富の味付けは減塩、薄味気味で、若い労働者達にはあまり評判が良くない。それでも涙もろくてお人好しな富は『港のおふくろさん』として皆に親しまれている。
 不幸にも去年、事故で恭平を亡くした、…まだ18歳だった。富は涼をつい恭平にダブらせ、人知れず涙しているらしい。
 涼と、この人との接し方には演出上、もう一工夫、二工夫ほしかったです。どうも、一章においてはたくさんの人が出ていなながら人同士の間柄は希薄な面が目立ってしまったので……。
三峯樹【みつみねたつき】1970年8月25日 16歳
 乙女座 A型 180cm 74kg
 港を牛耳っているマッドエンジェルスの一員。
元は下請け建築会社の社員だったが、地味な生活に耐え切れず、刺激的な生活を求めてマッドエンジェルスに入った。資材運び等をやっていた だけあって、身体が頑丈で腕力がある。格闘技の経験こそないが、パワーなら誰にも負けないという自信を持っている。
 大柄で、頭は赤毛モヒカン。タンクトップにジーンズという格好。元相撲部屋の彼(名前忘却)とほぼ同じ姿。
三沢公成【みさわきみなり】1970年8月22日 16歳
 獅子座 B型 171cm 61kg
 港を牛耳っているマッドエンジェルスの一員。非常にブルース・リーを意識したような髪型や服装の少年。
 大陸系の顔立ちをしているが、れっきとした日本人である。きりっとした眉がトレードマークで、日々の手入れを怠らない。素肌の上にジャンパーを着るのがポリシーらしい。
三島房代【みしまふさよ】1943年7月22日 43歳
 蟹座 O型 158cm 48kg []
 三島家は夫の孝信がタンカーの船長で、中東方面の長期航路につくことが多く、1年の大半は自宅にいない。しかしその分、収入も高く、桜ヶ丘では三島家が最も裕福だということは、口にはしないが誰もが知っている。
 房代は生活に追われることもなく、のんびりと夫の留守を守っている。狭い桜ヶ丘で近所の人たちとうまくやっていくのはお嬢様育ちの房代にはけっこう大変だ。家の前の空き地で井戸端会議が始まれば一応顔を出さなければいけない。ウワサ話にも付き合わなければいけない。愛想よくしているが房代は実は住谷も近藤も嫌いだ。きれい好きなので、家の周りを汚す猫も嫌いだ。末娘の恵が猫を連れて帰ってきたときは、事情もきかず「捨ててらっしゃい!」と怒鳴ってしまったが、あとで長女のまゆみに話を聞いて、少し反省しているらしい。
三島まゆみ【みしままゆみ】1968年11月24日 18歳
 射手座 B型 168cm 48kg [桜ケ丘]

 本当の意味で涼の幼馴染み。家も近く、幼稚園から中学校まで同じだったけど涼達とは別の高校(進学校)へ行く事で涼とは疎遠になる。が、その事で涼に対する自分の想いに気がつくのだけど、控えめな性格の彼女は何も言えないし、言って涼を困らせるのも嫌だって感じているのでしょう。
 毎日、自分が隠れて世話している猫の面倒を見にアパート裏へやってくるけど、勉強と涼への気持ちの狭間で色々な事を猫に話しかけているのかも知れません。
 彼女に妹のめぐみちゃんの積極性の半分でもあったなら「シェンムー」のストーリーは大きく変化していたのかも…?
 夢は外国語大に入って中国語の勉強、そして外交官だそうです。……ん?これはぜひとも卒業旅行は「香港」で涼と再会ですね。決定!!(笑)

 幼稚園から中学校まで涼と一緒だった。家が近所ということもあり、付き合いは望より古い。超進学校の女子高に入学し、涼と別々の学校に通うようになってから涼に恋する自分に気づいた。しかし消極的な性格のまゆみは、望の存在を知って、すっかり気後れしている。今は告白して傷つくより、ずっと友達同士でいたいからと、無理して距離を置いているようである。それに今のまゆみは、受験のことで頭がいっぱいらしい。外語大に合格し中国語を勉強すること、外交官になることを夢見て勉強に打ち込む毎日で、たまにドブ板を散歩するのが、いい息抜きになっている。散歩中に偶然、涼に会った日、まして涼に話しかけられた日など、一日中ハッピーな気分でいられることは、言うまでもないだろう。
三島恵【みしまめぐみ】1981年3月25日 5歳
 牡羊座 B型 110cm 28kg [桜ケ丘]

 横須賀台幼稚園の年長組に通っている。10歳以上も年の離れた姉のまゆみがいるので、かなりのおませさん。今は早く小学校に上がりたくて、まゆみの使っていたランドセルをしょって、あちこちを走り回っている。
 動物が大好きで、犬を飼いたいがまゆみが許してくれない。ネコも飼いたいが、お母さんが許してくれない。仕方なく、拾った子ネコは神社で飼っている。人なつっこい性格で桜ヶ丘には年の離れた「友だち」が多い。山岸もその1人でお母さんにナイショで遊びに行っては、おやつをごちそうになるしっかりした面もある。涼とも、もちろん仲良しだ。涼がまゆみと話しているところを見たときは「おねえちゃんとおにいちゃんケッコンするの?」と、言葉の意味も分らずに言って、二人を困ら せたこともあった。最近、ようやくケッコンの意味を覚えたので、望から「めぐみちゃんは大きくなったら何になるの?」と聞かれたときは、元気よく「涼おにいちゃんのおよめさん!」と答え、望を慌てさせた。
水木省三【みずきしょうぞう】1919年4月28日 67歳
 牡牛座 A型 156cm 42kg
 新横須賀港に住んでいる老浮浪者。
港に住み着いて3年以上経っているらしいが、何処から来たのかは判らない。身なりこそ粗末で汚いが、奥の深い人物で、容易にその正体を掴ませない。
 涼に缶コーヒーをせびったり、マッドエンジェルスに絡まれたりもするが、その反面、港の様々な情報に精通していたりもする。非常に謎の多い人物である。
 本当に謎の人物で、涼に格闘技の奥義の1つも伝授してくれたりもする。彼に温かい缶コーヒーではなく、冷たいスプライトをあげてしまう意地悪も一部では盛んだとか、そうじゃないとか。(笑)
三田忍【みたしのぶ】1960年7月16日 26歳
 蟹座 A型 171cm 65kg
 日雇いの労働者。
港を転々として、今のところ新横須賀港に落ち着いている。あまり一ヶ所に留まる事は好きではないらしく、「人生は旅のようなものだ」と口ずさんでいる。そろそろ日本には飽きてきており、香港辺りで働くのも いいかと考え始めている。最近パスポートを申請に行ったというから案外本気かも知れない。
 作業着の上着部分を腰に巻き付けて、Tシャツ姿という、これもよくあるパターンのスタイル。顔に物凄い特徴があるわけでもないので、見分けはかなり難しい。
道井貴子【みちいたかこ】1967年8月21日 19歳
 獅子座 AB型 153cm 42kg
 アルファ貿易の女性事務員で湾岸食堂2人組の控え目な方。
おっとりしたお嬢様タイプで、高校時代の先輩である須永泉にいつもベッタリ。仕事、遊びを問わず、常に須永に頼りっぱなしである。事務所内ではボンヤリしている事が多く、他の社員から嫌味を言われているが本人には全く通じていない。
 もうちょっとこの人とお話をしてみたかったものです。泉さんの邪魔無しで。(笑)
三井広太【みついこうた】1978年11月16日 8歳
 蠍座 B型 131cm 33kg
 サッカーとゲームが大好きな元気一杯のガキ大将。
いつも康夫を引き連れ、サッカーの話に夢中である。広太の将来の夢は、マンガから受けた影響で、全日本のエースストライカーとしてワールドカップに出る事。
 成績は中の下、こと体育になると本領を発揮するが勉強は苦手。中でも国語は大嫌いで、漢字の書き取りは世の中から無くなってしまえばいいと思っている。
 1986年はメキシコでワールドカップが開かれた年なので、広太君の熱狂ぶりは想像しやすい。
三津浦光子【みつうらみつこ】1956年2月18日 30歳
 水瓶座 B型 162cm 50kg
 東京都港区在住の主婦。
亭主が味壱の餃子の熱狂的なファンで、しょっちゅう買いに行かせられ ている。しかし最近では彼女自身、ドブ板の町並みに魅力を感じ始めているため、自ら率先して足を運ぶ様なケースも増えてきた。
 30歳にしては、ちょっと老けている気がしますね。苦労してるのかなあ?
三塚孝文【みつづかたかふみ】1943年5月7日 43歳
 牡牛座 AB型 180cm 76kg
 スロットハウスの店長。
3年前脱サラしてこの仕事を始めたものの、店は店員の松山に任せっきりで日がな一日カウンターの中でボーッとしている。唯一の趣味はプラモデル作り。家ではせっせとプラモデル作りに勤しんでいる。
湊洋子【みなとようこ】1944年3月24日 42歳
 牡羊座 O型 159cm 50kg

 一番最初に発表された時単に「ヨーコ」だけでした。
「また名字無しですか……困りますね、そういうの。」
と思ったものです。(笑)

 バーYOKOSUKAのホステス。オーナーでもあるが、実質的なことは西条に任せている。10年ほど前に、ぶらりとドブ板に現れてこの店をオープンさせた。巌とは以前に、別の土地で出会ったことがあるらしい。事件以後、巌の話題に全く触れないため、2人の間に何があったか、知るよしもない。
箕輪和巳【みのわかずみ】1963年11月14日 23歳
 蠍座 AB型 182cm 86kg
 アジア旅行社の社長であるジミーの部下。
馳浩司と同じく、アジア旅行社に文句をつけに来た客を暴力で追い返すのが仕事である。もっとも腕の方は大した事なく、せいぜい一般市民くらいにしか通用しないチンピラである。
 馳と違ってうだつの上がらないルックスなので女性を口説く事も出来ず、ヒマな時は街や港をウロウロしている。
 緑の帽子、緑のジャンパー、緑の迷彩ズボンと、やけに緑が好きなご様子。しかし、その緑の選び方は趣味がいいとは言えず、ちょっと毒々しい印象しか受けない。
 顔は至って普通で、あまり特徴もない。
三橋ゴロー【みはし ごろう】1968年7月9日18歳
蟹座 A型 180cm 80kg
 「チーッス!」のかけ声とともに姿を現す、自称「港のゴロー」。
とにかくリアクションが大げさで近くにいると他人のフリをしたくなるようなタイプ。
 榎、長島哲也らと同じ地元高校出身。榎の前の代の番長だった。不良グループと起こした問題を、番長として一人責任を取り、退学処分を受けたという。
 学校を辞めて以来、一人で港をふらふらしている。カモを見つけてはカツアゲをし、ガンをつけられたと言っては、必殺技の頭突きで喧嘩に勤しむ毎日を送っている。
 そんな彼も、実は惚れた女と早く結婚し、幸せな家庭を築く事を夢見ているロマンチストである。子供は最低でも10人は必要で、どうやら野球チームを作る野望に燃えているらしい。
南野裕美子【みなみのゆみこ】1969年9月17日 17歳
 乙女座 O型 154cm 48kg
 まあ、スケ番、いわゆるスケ番。(笑)
「てめ〜、何者!?」がよく聞く台詞。
ドブ板界隈でも有名なスケ番女子高生。ロクに学校へも行かず、伊佐山玲奈とつるんで街を徘徊し、他校の女子生徒を見つけては脅して小遣いを巻き上げている。
 補導された回数は数え切れないほどで地元警察の少年課の顔馴染みである。心がすさんでいるため、乱暴な口調はもとより、いざケンカとなれば、角材や鉄パイプも振り回すほど暴力的になっている。  う〜ん、こちらの方はなかなか厳しいかも?
伊左山玲奈と二人並んでいても、明らかにこっちの方が「悪そう」に見えちゃうしなあ。(苦笑)
宮城安友【みやぎやすとも】1947年1月21日 39歳
 水瓶座 B型 165cm 60kg
 旧倉庫街の入口で警備をしている警備員。(ガードマン)
倉庫街を死守する『東北三銃士』(命名:フェリシティ)の内の1人。
 性格は穏和だが、仕事には厳格で、倉庫の出入りを
念入りにチェックしており、不法侵入は許さない。39歳という年齢の割には学習欲が盛んで、非番の日にはいくつかのカルチャースクールに通っている。その甲斐あってか外国語が得意で、中国語(北京語、広東語)を完全にマスターしているという。
(つまり陳親子との会話も日常的に何かあると考えていいのでしょう)
 外見的特徴を書くのは極めて難しい。ただ、宮城という名前でも、宮城県出身ではないことは確かだと思う。これが『東北三銃士』の特徴の1つだ。(笑)
『東北三銃士』は他に秋田、山形がいて、番外で千葉がいる。
三好路子【みよしみちこ】1944年9月20日 42歳
 乙女座 AB型 169cm 48kg
 ドブ板、桜ケ丘近辺での家政婦業を取りまとめる「家庭社」の代表。
彼女自身優れたホームヘルパーでもあるのだが、最近では人材不足が深刻になってきているので、もっぱらスカウト業に専念している。
牟田実由【むたみつよし】1955年3月8日 31歳
 魚座 O型 171cm 68kg
 第一倉庫前で警備している警備員。休日はトレーニングジムに通って体を鍛えているほどのスポーツマンだが、度胸の方は今一つ、マッドエンジェルスの存在に少々脅えている。
 プロ野球のファンで、ひいきのチームの試合がある時は横浜や神宮の球場までに足を伸ばしている。
観戦の際に飲むビールが最高らしい。
 さて、どこのチームのファンでしょう?
文面から自動的に阪神、広島、中日の3チームに絞られますが、出身地が書いていない為、非常に微妙。
 ドームへは行かない所を見ると、チケットが取れない事と共に、負けそうな試合は見たくない心理が考えられます。ですので、中日あたりが一番濃厚な気がしますがどうでしょう?(笑)
 ……いえ、ただ、それだけの話です。
ムハマド・ハッサン【Mohamad Hassan】1959年1月7日 27歳
 山羊座 B型 174cm 70kg
 港で働く外国人作業員。(ライトグリーンの上下作業着)
黒い肌、頭はしっかり刈り込んだ坊主頭が特徴。
 クウェート出身で、同僚の作業員サダムとは同郷。だが、実はアラブの石油王を父に持つ御曹司。日本へは社会勉強のために来ている。しかし御曹司とは言っても第七子なので財産を相続するにしてもあまり期待は出来ない。そう考えているムハマドは自力で生活していくために日本に住み着く事を考えている。だが、そんな事を表面にも出さず、彼の境遇を知らない福井は、今日も彼をパシリに使っている。
村井洋【むらいひろし】1965年3月18日21歳
魚座 A型 166cm 58kg
 涼が初めて港にいった時、ゴロー達にカツアゲされそうになっていた青年。いつもは新横須賀港で釣り糸を垂れている。
 実家が釣具店なので、釣りには小さい頃から精通していた。かって横須賀・横浜近辺で「神童」とまで言われた彼のキャリアは既に15年を越えている。21歳にして後進の指導と、釣の普及に心を砕いているというまさに筋金入りの釣り人である。
 ただし、それだけに世間的な事には疎く、その気弱で大人しそうな顔に目をつけられてか、港で何かとトラブルになることも多い。
村岡正【むらおかただし】1937年7月23日 59歳
 獅子座 A型 165cm 63kg
 アルファ貿易庶務課に努めて40年になる。
定年退職間際のサラリーマン。ひたすら真面目に勤め上げ、最近、勤続年数で表彰されたばかり。だが人の良すぎる所が災いしてか、出世には縁遠く、結局は課長止まりに終わった。娘1人と息子2人がいて、全員有名大学を卒業したが、なぜか全員フリーターになってしまい、頭を抱えている。自分の育て方が悪かったとは思ってないらしいが、仕事で家庭を顧みなかった事に関しては反省しているらしい。
 退職後は家庭サービスに努める気でいるが、果たして家族の信頼は取り戻せるのだろうか?
 頭は綺麗に白髪でグレー。何故かスーツまでお揃いのグレー。おまけに気分までグレーらしい。(苦笑) そんな格好に緑のネクタイや、紺のスラックス等はかなり変です。(笑)
村上剛【むらかみつよし】1968年10月12日 18歳
 天秤座 AB型 177cm 61kg
 涼のバイト仲間。ひょろっとしていてジージャン、ジーパンの上下を着ている子。
同じ年のせいか、涼のことを勝手にライバル視している。趣味はプロレス観戦と意外にも観劇。札幌出身で、実家は小さな土産物屋を営んでいる。悩みは彼女ができないこと。
 ちなみに「宇宙刑事ギャバン」や「宇宙刑事シャリバン」のスーツの中に入っていた方は村上潤さんという人で、本件とは全く関係が無い。
村川治【むらかわおさむ】1948年5月16日 48歳
 牡牛座 AB型 173cm 68kg
 近々行われるという大規模な麻薬取引きの情報を掴むため、ドブ板近辺の動向を監視している神奈川県警職員。
 元機動隊出身という事もあり、頭脳より体力勝負といった面が強いので、今回最も怪しいとされる港近辺の捜査から外された。
村崎真吾【むらさきしんご】1957年2月20日 29歳
 魚座 B型 180cm 82kg
 マッドエンジェルスヘッド格の一人。
アーミースタイルに徹しており、迷彩シャツやアーミーブーツ等で身を固めている。髪型はやや長髪。
 神経質な性格に加え、蛇の様な冷酷さがあり、一度反感を買うと執念深く仕返しをされる事から仲間内でも恐れられている。同じヘッド格である岡安とは古くからコンビを組んでおり、一緒に行動する事が多い。
村谷浩【むらたにこう】1966年12月12日 20歳
 射手座 O型 171cm 66kg
 港を牛耳っているマッドエンジェルスの一員。茶髪、ブラウンのジャケットに黒い皮ズボン。
 元は横須賀の繁華街で暴れていたグループの頭で、マッドエンジェルスの兵隊の中でも古参に入る。繁華街ではそれなりのグループに入っていたが、テリーの口説き文句に惚れてマッドエンジェルスに入った。テリーに心酔している。
 髪型が違うが、その顔はまさしく「ウド鈴木」クローンの一人。とりあえず5号の称号を進呈しよう。
村山成樹【むらやましげき】1966年4月11日 20歳
 牡羊座 A型 176cm 73kg
 港を牛耳っているマッドエンジェルスの一員。金髪のモヒカンヘアで体格がいい。
 新潟出身、元幕下力士で四股名は「村山」。15歳で相撲部屋に入門、17歳で夜逃げした。故郷に帰れるわけもなく流れついた横須賀でケンカをしていた所をマッドエンジェルスに誘われる。田舎に残した母の事が最近ちょっと気掛かりらしい。
 お母さんを心配させてないで、早く田舎に帰ろうよ。
木人【もくじん】1909年 77歳(樹齢)
 ガチャガチャで出てくるレア・アイテムのひとつである。
木人といえばカンフー映画でよく見かけるが、このアイテムもそのイメージを踏襲しており、実に精巧に作られている。木人は実際にもあるがそのほとんどは一本の太い木を人間の身体に見立てて土台として立て、そこから腕を模した木材が何本か突き出しているものであり、このように人間型をしているものはごく少ない。
望月伸吾【もちづきしんご】1960年9月17日 26歳
 乙女座 O型 179cm 80kg
 矢部を連れて、小野さんのバイクショップ前にいるか「ゲームセンターYOU」で遊んでいる事が多い、赤いバンダナ、サングラス革ズボンの男。
 愛想は悪いがゲーム好きらしく、よく「ゲームセンターYOU」に出入りしているバイカー。その愛車はかなりチューンアップされているらしく、彼以外には扱えない。その道では名の知れたスピード狂で、自分で暴走族を率いている。
 涼の雰囲気や体格を見て自分のチームに引き込もうと密かに思っている。
森野祐美【もりのゆみ】1970年6月12日 16歳
 双子座 O型 160cm 48kg

 横浜に学校に通っている女子高生。
いつも学校帰りにドブ板を散策して山の瀬の自宅に帰るのが日課になっている。お気に入りの店はスカジャン屋のジュピトリスで、欲しい服もあるのだが、値段が気になるのかまだ買うまでには至っていない様です。
森屋輝正【もりやてるまさ】1982年5月12日 24歳
 牡牛座 O型 171cm 64kg
 港を牛耳っているマッドエンジェルスの一員。
昔はボクシングをやっており、そこそこ名の知れたファイターであったらしい。しかし、事故で拳を骨折してからは再起不能を宣告され、以来、道を踏み外してきた。最近は腕も鈍り、かってのファイトスタイルはもはや見る影もない。
 オレンジのバンダナ、黒いTシャツ、青のジーンズ。さすがにボクシング選手だっただけあって、バランスの取れた体格。

PAGE1(あ⇒お)PAGE2(か⇒こ)PAGE3(さ⇒そ)PAGE4(た⇒と)
PAGE5(な⇒の)PAGE6(は⇒ほ)PAGE7(ま⇒も)PAGE8(や⇒わ)

トップページ