シェンムー 人事典

登場キャラクター一覧(1999年9月開始)

発表された情報と、全てあたくしの主観によって説明致します!
 発売前に書かれた予想と、『シェンムーパスポート』に書かれたプロフィールを交え最終的に完全な物にしたいと思っています。
 人事典なので当然ながら一部の人物にはねたばれがあります。
2002/3/28更新【一章・横須賀編がとりあえず完成!】

PAGE1(あ⇒お)PAGE2(か⇒こ)PAGE3(さ⇒そ)PAGE4(た⇒と)
PAGE5(な⇒の)PAGE6(は⇒ほ)PAGE7(ま⇒も)PAGE8(や⇒わ)
■氏名【読み方】性別■男■女 生年月日 年齢
星座 血液型 身長 体重 出現エリア

□やゆよ

矢田亮蔵【やだりょうぞう】1935年5月16日 51歳
 牡牛座 AB型 168cm 82kg
 アルファ貿易荷役課長。
新横須賀港には転勤になったばかりで、新潟に妻子を残して現在は単身赴任中。寂しさの為か、現在は職場で部下に辛く当たる事が増え、配下の作業員達からは少々恐れられている。毎週末には自宅に帰る事が出来るので、金曜日が近づくにつれて機嫌が良くなるが、急な仕事でそれが叶わなくなると、さらにつらく部下に当たる事は言うまでもない。
 まるで熊のような雰囲気を持つヒゲと、体付き、そしてしゃがれ声、するどい眼付きはどんなプレイヤーの印象に強く残る事でしょう。ヘルメットの下の髪型が気になるところ。
七三分けとかだったら楽しそう。(笑)  だけど、毎週新潟へ帰るなんて大変だなあ。
矢部光次【やべこうじ】1961年4月17日 24歳
 牡羊座 B型 178cm 78kg
 望月とつるんでいるバイク仲間。
小野さんのバイクショップ前にいるか、ゲームセンター「YOU」で遊んでいる事が多い。やや長髪、黄色いシャツに革のベストを着込んでいる。  かなり短気で気が荒い。望月と同様、自分のバイクをカスタム化しており、それが自慢の一つとなっている。
 望月を兄貴分として慕っており、よく一緒に行動している。また、腕のいいメカニックマンとして一目置いている小野に対してだけは敬語を使っている。
 話しかけると、素っ気ないどころか大変怒る。涼もバイクに乗っている以上、もうちょっと親しみがあっても良さそうなのになあ。
山岡達人【やまおかたつひと?】1965年11月25日20歳
射手座 A型 175cm 65kg
 う〜ん、なんて料理のうまそうな名前でしょう!(笑)たつじんですもんね、流れからして陶さんの店の人?
 永遠のバイク青年。10月に事故で怪我を負って以来しばらく乗っていなかったのだが、やっとギブスもとれ、今は楽しいリハビリの真っ最中である。3ヶ月後の日本一周旅行に向けて、体力の回復を計っている。
 結局何をやってる人なのかはさらに調査。
山形義男【やまがたよしお】1949年8月18日 37歳
 獅子座 O型 170cm 70kg
 同じ警備員の秋田と共に福島県出身。(名は山形なのに…福島)
おっとりした顔をしているが、身のこなしは素早く、実際には剣道四段の段位を持っている。同僚の秋田正とは夜勤でも顔を合わせる事が多く、気心も知れているため、二人揃って倉庫の片隅で一服している事もしばしば。基本的には仕事熱心であり、僅かではあるが、田舎に送金をしている。
 旧倉庫街を守る『東北三銃士』(笑)の一人。
他に、秋田、宮城がいて、番外で千葉がいる。
山岸成夫【やまぎししげお】1911年2月27日 75歳
 魚座 AB型 169cm 68kg
 桜ケ丘に住むおじいさん。
 東京・板橋に生まれ、若い頃から武術に親しみ、独学でその技を高めていたが、30歳を過ぎて召集礼状を受け関東軍戦線に従軍した。モールス信号の機械を製造する会社に勤めていた事から、その通信知識を生かして技術将校として時に中国語やロシア語の暗号解読に当たった。
 戦後、結婚して桜ケ丘に移り住んだのは、桜が好きだった妻の希望による所が大きい。昔は庭にも桜の木を植えていたが、妻の死を機に、過去への想いを断ち切るべく自分の手で切り倒してしまった。
 しかし、今ではその事を深く後悔しているという。妻を亡くしたショックで一時はひどくふさぎ込んでいたが、そんな山岸に何かと気を遣ってくれた稲に、今や感謝以上の気持ちを抱いている。しかし不器用な山岸は、自分の想いに気付きながらも素直になれず、稲や涼には厳しく あたってしまう。
 芭月武館の巌と懇意になった頃から、しばらく遠ざかっていた武道の鍛錬を再開した。巌とは大変気が合い、手合わせの後はいつも酒を酌み交わす仲だった。最近腰を痛めて再び武道から遠ざかっている。

 昔から礼儀・躾に対してうるさく、近所の阿部商店で騒ぐ子供達にも厳しい。涼の子供の頃は色々怒られていたらしい。 
山口正太【やまぐちしょうた】1966年1月2日 20歳
 魚座 A型 173cm 71kg
 港を牛耳っているマッドエンジェルスの一員。金髪、白シャツ、赤ズボン。服が大き目なのか少々腹が出ている様に見える。
 かなり気合いの入ったツッパリで、その細い眉と鋭い眼光には凄味がある。元々は暴走族で、港を爆走していたがマッドエンジェルスと激突。抗争に破れてからテリーの軍門に下った。暴走族の中でも特攻組で、抗争の際にはいつも先陣を切る。
山口陽介【やまぐちようすけ】1958年5月10日 28歳
 牡牛座 B型 178cm 72kg
 (有)網浜海浜倉庫に勤めている作業員。
若い頃は寺島商事に勤務していたが、上司のミスをかぶってクビになり、今に至っている。自分が取った選択に間違いは無かったと信じているが、内心釈然としていないらしい。
 ライトグリーンのつなぎ作業着、髪は黒で、顎にちょこっと目立つヒゲがある。
 しかし、どうしてシェンムーのキャラクター全般なのか、シェンムーパスポートのプロフィール文書いた人がそうなのか、28歳の人に「若い頃は」って書き方したり、34歳に中年と言い張り、さらにキャラはみんな見た目老けている。
あたしゃ、そっちの方が釈然としないよ。(笑) AM2の方は、一見若い集団に見えて、古い考え方の塊だったりしないでしょうねえ??
山下圭【やましたけい】1967年1月1日 19歳
 山羊座 A型 173cm 65kg
 港を牛耳っているマッドエンジェルスの一員。黄色で龍のシルエットが付いた紫のTシャツを着ている。
 国枝明通と同じグループにいた一人。アイパーに細い眉、風格ある顔立ちから「おやっさん」と呼ばれるが、決して尊敬されているからでは ない。腕っぷしは悪くないのだが、度胸が無いのが難点である。
 めでたいのは誕生日だけかな?
山下伸一【やましたしんいち】1954年10月22日 32歳
 天秤座 A型 168cm 56kg

(郵便局員)
 ドブ板近辺の配達を一人で行う32歳の燃える郵便局員。
小さい頃から「赤」が好きで、漠然と将来は郵便局か消防署に勤めたいと思っていたという。最終的に郵便局員という職を選んだのは赤の中に白く抜かれた「〒」のマークにとてつもない魅力を感じたからだと、本人はコメントしている。
山下マリ【やましたまり】1963年11月18日 23歳
 蟹座 B型 160cm 47kg
 一番最初に発表された時単に「マリ」だけでした。
 またかい!?どうしてこうも名字の無い人ばかりなのよ!?(笑)
と思ったものです。(笑)
 言わずと知れたトマトマート港湾店の店員。
「はいは〜い」「残念でしたぁ」は一部の人の神経を逆撫でする。

 小学校2年生のとき『ドブ板商店街盆踊り大会ちびっ子歌合戦』で優勝し、そのときから歌手にあこがれるようになった。実際、歌はそこそこうまいのだが、サラリーマン家庭の両親はマリの夢に理解がなく、マリはこっそりオーディションに明け暮れる生活を送ってきた。しかしいつも予選どまりで、いまだに本選にのぞんだことがない。それでも明るくほがらかなマリはめげずに、今も月に一度は上京して、原宿竹下通りをねり歩いている。もちろん、いつか誰かにスカウトされると信じて。20歳を過ぎた頃から、両親「いつまでもバカなことやってないで結婚でもしなさいと、しつこく言うようになったので家にいづらくなり、トマトマート港湾店でアルバイトを始めた。親に頼らず歌のレッスンを受けられるし、バイトが終われば海に向かって、大声で歌の練習ができるからである。年齢制限にひっかかることが多くなってきたのが悩みの種だ。30歳までに何とかしたいと思う今日この頃である。
山田太吉【やまだたきち】1969年4月12日 17歳
 牡羊座 O型 172cm 67kg
 港を牛耳っているマッドエンジェルスの一員
元々は工場で機械などの塗装工をやっていたが、シンナー類を横流ししていたのが発覚してクビになった。その後付き合いのあった悪い連中に 誘われマッドエンジェルスへ。
 現在は下っ端の兵隊でしかないが、その内ヘッドになるのが目標である。(ビックリマンシールでも集めてなさい!)
山谷新司【やまたにしんじ】1965年11月26日 21歳
射手座 B型 176cm 66kg
 アルバイトの警備員。
高校卒業後、群馬県の田舎から出てきて警備員のバイトをやっている。仕事熱心で夜遅くまで警備をやっているが、よ夜中になると時間を見てサボッている事が多い。
 港で仕事を始めてから3年経っており、ある程度詳しく、割と親切に教えてくれる。ちょっとフケ顔かも?
山田良夫【やまだよしお】1937年10月12日 49歳
 天秤座 A型 163cm 69kg
 (有)網浜海浜倉庫に勤める気のいいオジサン。
仕事は適当にこなすスーダラ社員で、そのいい加減な性格から若い作業員とは話が合う様である。最近、年齢的に衰えを感じ、2年前から荷物チェックの作業担当をしている。
 パンチパーマっぽい髪型が目立つ特徴。姿は作業着の上に紺のジャンパーを着込むタイプ。
山中潔【やまなかきよし】1956年8月15日 30歳
 獅子座 A型 176cm 81kg
 そば屋さんの職人と見ました!

 「蕎麦処やま路」の店員。
地元ドブ板では「ヤマちゃん」の愛称で親しまれている。
しかし、山中本人はその事をあまり快く思っていない。「やま路」で働き始めて10年になるが、ずっと出前持ちばかりで、まだソバを打つどころかそば粉にも触らせてもらえないのであります。
 愛称の由来も山中だからヤマちゃんなのではなく、「やま路」の出前持ちだからヤマちゃんと呼ばれるだけなのだと思っている。
 しかし、主人の明田川さんも鬼じゃない。そろそろ新しいバイトを入れて山中を厨房に入れようかと真剣に考えているのである。それが明日になるか、来年になるかは分からないが、それまでめげずに頑張って!!
 職人じゃなくて、ただの出前持ちだったなんて…。
山本順子【やまもとじゅんこ】1947年12月12日 38歳
 射手座 A型 165cm 55kg
 何処かの料理店の人であろう事は確か。それは何処なのか判らない。
(当然これは1999年9月時のコメントです)

 ラーメン屋「満福軒」の女店主。大恋愛の末に結婚した中国人の亭主とは死別している。
 生前、『スープの味で勝負したい』と語っていた亭主の希望通り、満福軒のラーメンは、とことんスープの味にこだわっている。メニューこそ少ないものの、そのこだわりの味には遠方から多くのファンが通い詰めるほど。
 そんな多忙の中、ふと時間が空いた時、順子は手を止めて遠くを見つめる。この時彼女の心は亡き夫と過ごした楽しかった時代に戻っているのであろう。
山本達也【やまもとたつや】1979年2月24日 7歳
 魚座 A型 120cm 35kg
 桜ケ丘の「阿部商店」前に置いてあるガチャガチャ(本来の名称は「ガシャポン」正式名称・自動販売機)のず〜〜〜っと眺めている子。
 両親が教育熱心で大変厳しく、家にいると『勉強しろ!』と言われるばかりなので、よく外へ遊びに出掛けている少年。そして遅く迄帰らず に、また怒られるという繰り返しの毎日である。
 外で無駄使いも出来ない様にと、お小遣いも月に500円しか貰っていない。達也がおやつの次に好きなガチャガチャで遊ぶにはあまりにも少ないお小遣いである。だから達也は、涼にねだる事も多い。涼だけでなく、顔見知りの大人なら誰にでもお小遣いをせびるらしい。
『涼にいちゃんがおねえちゃんのこと、カワイイって言ってたよ!』
などと望やまゆみをおだててお小遣いをもらった事もある。この時は後で知った涼にこっぴどく叱られたという。それでも懲りてない所が達也らしい。
 涼も小さい頃はガチャガチャが好きだったのに、巌がそうそうお小遣いをくれなくて苦労したので、達也の気持ちが解らないでもない。しかし友達と遊ぶよりもガチャガチャばかりやりたがる達也の事はちょっと心配である。
 ま、まゆみちゃ〜ん。嘘と解っていてもやっぱり嬉しいのね…。
う〜む、狙い所をおさえているとは「山本達也」あなどりがたし。(笑)  ただ、この子の外見からはとても親が教育熱心には思えないのですが……。何かが違う!
ユアン・オニール19年月日 歳
  型 cm kg
 2以降に登場するいわゆる、「オカマちゃん」(笑)。 が、しかし、なかなかの能力を持った人物ではあるようです。涼にとってどういう立場の人物になるかは現在不明。
湯川英一【ゆかわひでかず】19XX年5月16日 56歳
 牡牛座 B型 165cm 65kg
 某大手ゲームメーカーの元専務。
エンターティナー的な性格が幸いしてか、テレビにも度々出演し、茶目っ気たっぷりの名(迷?)演技で楽しませている。知名度は高いが、その実生活は謎に包まれており、社内では仕事に厳しく、なかなかに恐いというウワサも…。ちなみにCM初出演作は「ドリームキャスト」ではなく、セガの「ロボピッチャ」であります。

 湯川さんにお目に掛かるためには阿部商店の湯川専務ハッピバージョン人形と湯川専務スーツバージョン人形をくじで当てておいてから、各月の9日(12/9,1/9,2/9,3/9,4/9)の20時〜21時に「宝寿司」に入るとハッピ姿の湯川元専務に逢えます。
 さらに「バーYOKOSUKA」においても『望の告白』をDISC2で見た翌日の23時以降に「バーYOKOSUKA」に入るとスーツ姿の湯川専務にお逢い出来ます。
吉野藤太【よしのとうた】1947年1月15日 39歳
 魚座 A型 178cm 82kg

 7年6ヶ月ぶりに網走から戻ってきた永井興業の社員。
任侠の鑑のような存在だった先代の永井社長に恩義を感じており、残りの生涯もすべて永井興業のために捧げる覚悟を決めている。若い頃はイロイロあったようだが、今はかなり達観した話し方をするシブい男である。
吉野三郎【よしのさぶろう】1967年12月23日 19歳
 山羊座 B型 177cm 64kg
 港を牛耳っているマッドエンジェルスの一員
外見は「ウド鈴木君」クローンタイプで、髪は金、ライトグリーンのジャンパー、グレーのズボン。2号。
 伊東出身。中学卒業後(校長先生のお情けで卒業出来た)、カツアゲその他でその日暮らしの典型的なチンピラ。一時は永井興業に入ろうとしたが、上下関係の厳しさに断念。港をうろつく内にマッドエンジェルスに組み入れられる。が、ここでも浮いた存在になっている。

 最も「ウド鈴木君」に似ていて、尚かつ、ちゃんと説明されているのは「真島武(たける)」一人だけですね。この人事典では便宜上、彼をオリジナル、他を1号から順番に表記していきます。(後程)
米田政志【よねだまさし】1964年2月7日 22歳
 水瓶座 A型 180cm 69kg
 港を牛耳っているマッドエンジェルスの一員
厚木出身。バイク店でマッドエンジェルスの幹部であるペドロに声をかけられ現在に至る。
 今市義一とともにバイクの整備をしているが、血の気が多く、抗争になると見境なく暴れ回る。

□ら〜ろ
藍帝【らんてい/Lan di】

 「蒼龍」の項をご覧下さいませ。
リディア・ベネット【Lidia Bennett】1956年7月15日 30歳
 蟹座 B型 170cm 65kg

 昨年横須賀近辺で行方不明になった妹を捜し出すために私財を投げ売って単身来日した心優しき姉。毎日ドブ板近辺を歩き回って妹の手掛かりを探している。
 マークの弟の行方が判らなくなった事との因果関係等も注目されるけれど、折角こういう設定を持たせたのだから、何らかの形で物語に組み込ませて欲しかった所。そうする事で話や、人間により厚みが出来たのだけど……。
 しかし、最近、元英国航空のスチュワーデスが行方不明になってイギリスからお父さんと妹さんが来日して、情報を求めていたりしましたけれど、こういう事件に巻き込まれてしまう家族の気持ちは本当に計り知れませんね……。
劉恩鈴【りゅうおんれい/Liu enling】1944年4月29日 42歳
 牡牛座 B型 156cm 52kg
 劉紀佑の妻で「劉理髪店」で一緒に理容師をやっている。
横浜中華街で働く三刀の調理師の家に生まれた華僑の二世である。母親は日本人で、ずっと日本式の生活の中で育ち日本語はペラペラだが、中国語は少し読み書き出来る程度で殆ど話せない。名前を聞かなければ誰も中国人とは思わないだろう。
 結婚後、夫の紀佑に習って理容師の資格を取ったので夫の事は仕事の面でも尊敬している。しかし、客からは恩鈴の方が評判が良く、顔剃りなどは恩鈴じゃないと駄目と言い切る常連も多い。
劉紀祐【りゅうきゆう/Liu jiyou】1944年10月19日 42歳
 天秤座 A型 173cm 69kg
 劉理髪店の店主。
横浜で仕立て屋をしていた劉公恵を父に持つ。
今は亡き母親は日本人だった。家では日本語で生活していたが、中学校を出て公恵の知り合いの元で理容師修行をしていた事から中国語もかなり話せる。
 恩鈴と15年前に結婚後、親に頼らず二人で資金を貯め、ドブ板に店を出したのが10年前。古参の「理容マエダ」に負けぬよう、料金も低く抑え今では常連客も多い。
 内弁慶の上に亭主関白で、恩鈴は自分が理容師として一人前にしたという思いもあり、店内の清掃から、炊事洗濯に至るまで全部恩鈴に押し付けて自分は何もしない。しかし、愛想がいいので近所では「優しそうな御主人さん」で通っている。最近桜ケ丘に自宅を購入したが、子供に 恵まれないのが悩みの種である。
 時々、こちらの方がお父さんの公恵さんよりも老けて見える事があるのですが、気の性でしょうか?
 いや、絶対そう見える時がある筈!
劉公恵【りゅうこうけい/Liu gonghui】1905年3月10日 81歳
 魚座 A型 156cm 42kg
 劉紀佑の父親で、大正末期に中国・上海を離れて横浜に移住し、仕立て屋修行を始めた中国人の老人。
「マリー商会」の糸井さん曰く『こうけいちゃん』(笑)

 住み込みの丁稚奉公から始め30歳で独立するまでに14年も掛かったが、厳しくも優しい師匠のおかげで良い思い出ばかりが残っている。仕事は順調で機械化の波もうまく乗り、小さいが横浜に縫製工場も持っていた。
 80歳の誕生日を機に仕事からは完全に手を引き、工場も人手に渡したという。息子の紀佑が横須賀・桜ケ丘に一緒に住もうと申し出てきたが、妻も亡くした今、息子の世話になるのもシャクなので、これみよがしに同じ桜ケ丘に息子より広い家を買って一人で住んでいる。
 欲しかった物は大抵手に入れたが、孫に囲まれて暮らすという夢だけは果たせそうに無い事が少々心残りの様である。

 しばらく入院していて、やっと退院した事から健康に関してやたらと涼に対し力説をする…でもね、おじいさん。
 あんたがタバコを片手に振りながらそんな事力説したってちっとも説得力無いんだよ〜〜〜ッ!!  しかもあそこは公園だし、1mちょっとしか離れていない所でも子供が遊んでいるのに危ないじゃないか!?煙だって子供達は吸ってしまうし……。
吸殻や、灰はそのままか!?ちゃんと持ち帰りなさい!
林相宣【りんそうせん/Lin xiangxuan】1909年7月30日 77歳
 獅子座 B型 155cm 47kg
 正体不明の老人。すずめ公園にいるか、飲み屋にいる事が多い。
フラッとドブ板に現れて公園に住み着いたかと思うと、その後、急に何ヶ月も姿を見せなくなったりする。ドブ板に林の事をよく知る者はいないが、
「中国語らしい言葉を呟いていた」
という主婦の証言もある。或いは彼もドブ板の中国人の一人なのかも知れない。しかし、確かめようにも話しかければ嫌がるし、面倒臭がって口もきいてくれない。なかなか厄介な老人である。
 そのしわだらけの顔は、ちょっと恐い。
玲莎花【れいしぇんふぁ/Ling shahua】16歳1970年9月9日 16歳
 乙女座 A型 155cm 43kg

 大自然に囲まれて育った不思議な少女。
あどけない表情の裏には中国という大地が育んだ生きていく力と勇気が満ちている。
 純粋で素朴、そして深い優しさと芯の強さを持っている。今はまだ謎のベールに包まれているが、彼女との出会いが涼の運命に大きく関わっている事は間違い無い。幾度か涼の脳裏に現れ、その進むべき方向へと導いていく。
■刃武鷹【れんうぅいん/Ren wuying】

 最近、そしてこれから「莎木」を知る方には「あんた誰?」的なキャラクター。果たして彼に逢えるのはいつの日か?
ロイ・ミラー【Roy Miller】1965年10月10日 21歳
 天秤座 A型 179cm 77kg
 港を牛耳っているマッドエンジェルスの一員
アメリカ、メリーランド州アナポリス出身。
父は、米海軍横須賀基地主計局に勤務している軍人である。アメリカンスクールに籍を置いているが、厳しすぎる父親への反抗心から学校には殆ど行ってない。
 近所でも札つきのワルで近付こうとする友達すらいない。
呂唐臣【ろとうじん/Lu tangchen】1951年12月19日 35歳
 射手座 B型 179cm 70kg
 いつも永井興業にいるスーツ姿の男。じつは呂は永井の男気に惹かれ、永井興業のメンバー入りを志願しているのである。
故郷の中国・旅順を捨てて日本に密入国したのが15年前。日本語はすっかり普通に話せるようになった。一時は中国マフィアにつながっていたが、男気のある古風なタイプの呂に、仁義もへったくれもないマフィアのやり方はなじまなかった。そんな呂が行き着いたのが日本の任侠道である。呂はいつも、いかに男をみがくかを自分に問いながら生きている。その結果得た答えの1つが「男は強くなければならない」ということ。
 実際、呂は強いが、あまり争い事は好まない。もう1つの答えが「男は耐えなければならない」ということである。呂は雨の日も風の日も、永井が杯を交わしてくれるまで門前で立ちつづけるという。身よりもなく、後見人も紹介者もいない呂に、なかなか永井も心を開いてくれないが、それでもめげずに日参を続ける試練の日々を送っている。
ロバート・ウェルズ【Robert Wells 】1949年7月15日 37歳
 蟹座 A型 182cm 87kg
 ラテン系の血を引いているメキシコ出身の船乗り。
ハリー達と同じ船に乗っており、付き合いも5年以上になる。普段が陽気な分、怒ると無口になる、ボクシングが得意で、特に軽いフットワークを活かしたアウトボクシングは、ストリートファイトでも、かなりの勝率を誇っている。ダンディな生き方を身上とし、いつも髪型やトレードマークであるヒゲの形には気を配っている。
 この人で一番印象に残るのはやはり袖まであるような長い手袋ではないでしょうか?そう、よく台所にあるような、電撃ネットワークの人が膨らますあれを思い出してしまいます。(笑)

□わ〜を
渡辺清子【わたなべせいこ(きよこ?)】

 はい、一章没キャラクターで〜〜す!
渡邊毅【わたなべたかし】1964年10月14日 22歳
 天秤座 O型 184cm 70kg
 港を牛耳っているマッドエンジェルスの一員。
親友の石見隆浩と同じく元は横須賀の暴走族「我流夢(がるむ)」のメンバー。マッドエンジェルスとの抗争に破れ、その傘下に入っても相変わらずバイクを乗り回している。マシンのチューニングには拘っているが、腕の方はそこそこである。
 黒いサングラス、黒いヘルメット、そして全身黒のライダースーツ。登場するのは港で、涼を襲うQTE時。
和田正人【わだまさと】1962年9月5日 24歳
 乙女座 AB型 185cm 78kg
 港を牛耳っているマッドエンジェルスの一員。 真冬でもハンティング帽に白ランニングシャツを着ているという気合いの入った肉体派の男でフットワークも軽い。
 肉弾戦が得意なのはもちろんだが、いざという時のために帽子の中に さまざまな凶器を忍ばせているという。
 ジーパンにサスペンダー、リストバンドという特徴もあり。
王高基【わんこうき/Wang gaoji】1967年7月8日 19歳
 蟹座 O型 168cm 72kg
 料理人、今の所、陶さんの店の人である予想が成り立つ。
 名前の読み方は製品版をやり「ワンコウキ」だと判るが、どうも納得がいかない。確かに王は中国語読みで「ワン」なのは解るんだけど、なんでコウキだけ日本語読みなのよ?

 妙な喋りが特徴でチューヤン似の眼鏡青年。

 中華料理店「味壱」の弟子だが、実は広東省・海豊の料理店「海鮮酒家」の次男坊。
「日本で修行したい!」という
本人の希望(実は物見遊山的な気分だったが…)を叶えるため、父親が多吉の店ならと「味壱」を紹介する。出発の一週間前に母親から受け取った片道の旅費を遣い果たし途方に暮れる。残った飛行機のチケットを売り払い、そのお金で船便のチケットを購入。長い船旅の末、無事に日本に辿り着く事が出来たという悪運の持ち主であります。
 基本的に「大店のお坊ちゃん」なため考え方が甘く、出前に行く度にジュースを飲む等サボリ癖がついている。そのため、礼儀や接客態度に特に厳しい陶によくドヤしつけられている。
 そんな彼が、陶の元で最初に覚えた日本語が「マイドー」である。

PAGE1(あ⇒お)PAGE2(か⇒こ)PAGE3(さ⇒そ)PAGE4(た⇒と)
PAGE5(な⇒の)PAGE6(は⇒ほ)PAGE7(ま⇒も)PAGE8(や⇒わ)

トップページ