[BACK]
9b




「良い子のみんな! 9BランKINGはじまるよ〜!」



◇◇



お姉さん 「ヤッホ〜!!・・・ほら,キュービーも挨拶して!」

キュービー「オッス!おらキュービー!世界中の強いや『バキ』

お姉さん 「(怒)それはDBよ!サイヤ人みたく一遍死んで見る?」

キュービー「いててて,いきなりグーで叩くなんて酷いや,ぷんぷん」

お姉さん 「もう!キュービーがふざけるからいけないのよ、ふふふ」

キュービー「ま、色々あったけど,これで一件落着だね!じゃあ・・・」


「「また来週!!」」










お姉さん 「ちが〜う!!」

キュービー「やれやれ,お姉さんの司会って正月特番のバッテンクイズヘキサゴンの伸介のように駄目駄目だね」

お姉さん 「そうそう,司会者でしゃばりすぎで面白さ半減よね・・・じゃなくて!」

キュービー「こんな,下手な司会のお姉さんはほっといて・・」

お姉さん 「こら〜!」

キュービー「これから,第1回9BなんでもランKINGをお送りしま〜す。」

お姉さん 「人の話を聞け〜〜〜!!!」

第1回 9BなんでもランKING!!



 突如始まりましたこのコーナー,9Bライブラリサイトに登録されたアプリとその作者を勝手にランキングして,発表してしまおうという無謀なイベントなのです。
 司会は,「944BASICをプログラムする男の人ってす・て・き♪」と言っている,とってもラブリーな「お姉さん」と,944BASICのマスコットキャラの「キュービー」のコンビでお送りします!。

キュービー「ナレーターが居るなら,僕達って必要な『ぐしゃ』

お姉さん 「それぢゃ,がむばって9Bdeランキングしちゃうぞ(きゃぴ!)」

キュービー「・・・・可愛い子ぶっても,っていうかキャピって歳『ばきぐきゃ』

お姉さん 「もう,キュービーったらお茶目さんねぇ,それじゃランキング発表よ!」

キュービー「(あっさり復活)うん,れっつランKING!」



◇◇



お姉さん 「まずは,基本的な部分についてお話させてね!」

キュービー「オッケー!。お姉さんはこれから,このランキングは平成15年1月10日時点の数値を使って・・」

お姉さん 「ちょっと,それアタシのセリ・・」

キュービー「現在,9Bライブラリに登録されているのが全部で116作で・・」

お姉さん 「(慌てて)そうそう,実は作者さ・・」

キュービー「登録作者数が25名ってことや・・・・」

お姉さん 「ちょっと〜(滝涙)」

キュービー「ソフト毎のカウンタの数字を手作業でチェックしてるので今は数値が違っているんですよ!って事を説明するんだよね。」


お姉さん 「・・・シクシク,でも,負けない!アタシ頑張るわ〜!」


<本数deランKING!>


お姉さん 「それでは,作者さんが登録したソフトの本数でのランキングを発表します!」

キュービー「全体のランキング表は最後のリンクから閲覧できますので,ここでは5位からの発表です!」


お姉さん「まず,5位ですが・・,なんと8本も登録されている「SINTAK」さんです!」

キュービー「ぱちぱち〜,手のツボとか発禁になった北朝『わ〜〜』

お姉さん 「はぁはぁ,都道府県のお勉強ができるお子様にも安心なソフトを発表されていますわ,おほほほほ。」


キュービー「そ,それでは次は同点3位が二人も! 「万願寺」さんと,「kaol」さんです。」

お姉さん 「なんと11本も登録されています。凄いですね〜。万願寺さんのは楽譜が勉強できたり,お絵描きできたり,アタシも芸術家・・・」

キュービー「そうそう,余命調べて「お前はもう死んでいる」とか,そういえばザウルスが歪んで見えたときは気持ち悪くなってたいへ『ぼぎゃどべ』

お姉さん「おほほほほ,kaolさんは,わびさびな環境ソフトのrainやsnow,石庭とか「和の心」が感じられるソフトを登録されていますね〜。」

キュービー「スプライトウイザードも便利だよね,・・って、お姉さん?どうしたの?」

お姉さん 「なんか,普通のコメントよねぇ・・・。は!つ、次は第2位の発表です!」


キュービー「第2位は、なんと13作品を登録された「catsin」さんです。ぱちぱち〜」

お姉さん 「不潔・・・・」

キュービー「お,お姉さん?どうしたの?」

お姉さん 「次行きます。

キュービー「コメントしないと不味いので,ひぃぃぃ」

お姉さん 「次,い・き・ま・す・わ・よ!


キュービー「(ブルブル)そ、それでは第1位です(涙」

お姉さん 「なんと,15本も登録されている「たろさ」さんですよ〜。」

キュービー「凄いや!9Bが公開されて1年も経ってないから,驚異的なペースでリリースされてるってことだね。」

お姉さん 「ほんと、スリーアップの思考ゲームや連立方程式を解くとかプロットとか,尊敬しちゃうわ」

キュービー「ペンタッチマクロも便利だし,9Bでサポートされていない関数とかも自分のHPで沢山発表してるんですよね。」

お姉さん 「と,言う訳で,登録本数部門はたろささんが「ランKING!」に決定しました。」

キュービー「おめでとうございます!」



◇◇



キュービー「お姉さん,これでお終いなの?」

お姉さん 「のんのん,次、行くわよ〜!」


<ジャンルdeランKING!>



キュービー「9Bソフトはジャンル別に分類されてますよね!」

お姉さん 「そこで,もっとも多くのジャンルのソフトを作った作者さんは誰か!をランキングしてみました!」

キュービー「集計は同じジャンルに複数登録されても1点としております。」


お姉さん 「早速、第5位を発表しちゃいましょう!なんと6ジャンルに登録された,「すなどん」さん「TO−B」さんです」

キュービー「すなどんさんの連射ビューアはカッコイイよ!9Bクロックは自分だけの時計が作れて面白い!」

お姉さん「なんと,すなどんさんは1ジャンル1つずつの登録で,効率的に5位をゲットされてます。」

キュービー「TO−Bさんも同じく1ジャンル1つずつだよ!絵が飾れるカレンダーやタイピングソフトとか・・。」

お姉さん 「都道府県マークが分かるソフトも面白いわよね。」


キュービー「次に第4位ですが,7ジャンル登録されている「たろサ」さんです。」

お姉さん 「たろサさんは登録数部門の1位ですが,なんと、Cの計算に5作品,パズルに3作品も登録されているのが不利になったみたいね。」

キュービー「でも,総数も多いしジャンルも第4位って凄いや。」

お姉さん 「そうよね〜。」


キュービー「次は・・なんと8ジャンルも登録されている「kaol」さん「catsin」さんが同点2位です。」

お姉さん 「Kaolさんは,ソフト本数部門では第4位でしたが,3ジャンルしか重複がなかったことからジャンル部門では2位となっています。」

キュービー「それとは逆に順位を落としたのはcatsinさんですね。でも8ジャンルも・・」

お姉さん 「・・・ちがう・・・・

キュービー「お姉さん?どうしたの(汗」

お姉さん 「catsinさんは・・・7ジャンルで3位よ・・・」

キュービー「え?ボクちゃんと数えたよ。ほら,A,E,L,O,P,R,U,えっ『ばごげき!』

お姉さん 「不潔ようぅぅぅおぅぅ。」

キュービー「ああ、お姉さん!落ちついて,そうだ,行きましょ,。」

お姉さん 「やおうあおう・・,え?あらあら、アタシったらどうしてたの?」

キュービー「(慌てて)お姉さん、第1位は,なんと9ジャンル制覇の「万願寺」さんだよ!」

お姉さん 「万願寺さん、おめでとうございま〜す。」

キュービー「ソフト本数部門では3位でしたが、その発想の豊かさは、登録された11作品中2つしか重複しなかった事からも明らかではないでしょうか。」

お姉さん 「という訳で登録ジャンル数部門のランKINGは万願寺さんに決定しました!」



◇◇



キュービー「お姉さん、次は本命の・・・」

お姉さん 「そう、全116本のソフト別のカウンタ数によるランキングよ!」




<カウンタdeランKING!>


お姉さん 「9Bライブラリは、ソフト別にカウンタが設置されています。」

キュービー「それって、ページの下の右端にある小さい数字でしょ?」

お姉さん 「そうよ、キュービーくん。」

キュービー「でも、カウンタってダウンロードした回数じゃないよね?」

お姉さん 「そうなの、だから正確にはページが見られた回数ってことよ。」

キュービー「じゃぁ、このランキングはあくまでも目安ってことだね。」

お姉さん 「でも、見ている人が多いソフトの傾向が判れば、沢山の人が興味を持つソフト作成のヒントになるかもしれないでしょ!」

キュービー「なるほど・・・」

お姉さん 「このランキングは10位から発表するね!」

◇◇



お姉さん 「それでは第10位は・・・、550ポイント「メモ帳 Ver0.3(MIT)」です!」

キュービー「これは実用ソフトだね。9Bってゲームだけじゃないって事かぁ。」

お姉さん 「白紙の手帳にペンでメモする様に使うのよ。メモはファイルに保存できるからメールに添付して送れるわね。」

キュービー「MITさん、おめでとうございます。」


お姉さん 「続いて第9位は・・・・552ポイント「サルでも勝てるモノクロ(TH)」です!」

キュービー「お姉さん、ボクは猿以下なの?シクシク」

お姉さん 「そうかもね(あっさり)でも、定番ゲームの人気は高いですね。」

キュービー「THさんおめでとうございます!」


お姉さん 「第8位ですが、574ポイント「9B Programming タイパー(TO-B)」です。」

キュービー「これはゲーム仕立てだけど、BASICのコマンドとタイピングが覚えられるから1石2鳥だよ!」

お姉さん 「TO-Bさんはジャンル部門でも5位でしたね。」

キュービー「TO-Bさんおめでとうございます!」


お姉さん 「次に第7位は、579ポイントで「旧暦カレンダー「大安吉日」(万願寺)」です。」

キュービー「お姉さん今日は大安なの?」

お姉さん 「そんなとっさの時に・・・って、でも、日本人やってると結構何気なく必要なのよ」

キュービー「万願寺さんは登録ソフト本数でも第1位!おめでとうございます。」


お姉さん 「さぁ、第6位は612ポイントの「944BASIC手帳(TO-B)」よ。」

キュービー「ねぇねぇお姉さん、この手帳のコマンドふる『バキャ』

お姉さん 「コホン、まさに手帳ですね。TO-Bさんはベスト10圏内に2作品もランクインしてます。」

キュービー「TO-Bさん、おめでとうございます!」


お姉さん 「残すは5作品。第5位は710ポイントで「ざめがめ(すやまん)」です。」

キュービー「これも定番のゲームだね。お姉さん!」

お姉さん 「スコアの保存もできるから、何度も遊んでしまいます!」

キュービー「すやまんさんは登録数が1本ですから1撃必中ってな感じだよね。」

お姉さん 「凄いわね〜。」

キュービー「すやまんさん、おめでとうございます!」


お姉さん 「続いて第4位は、840ポイントで「ブロック崩し(SINTAK)」です。」

キュービー「これも定番ゲームだね!ボクはEASYでないと追いつけないよ!」

お姉さん 「まったく、どんくさいわね(あっさり)。840ポイント獲得するなんて凄いわね〜。」

キュービー「でも、840ポイントでも4位なんだよ!凄い激戦だよね。」

お姉さん 「そうよね〜。一体トップは何ポイントなのかな〜?」

キュービー「SINTAKさん!おめでとうございます!」


お姉さん 「さぁ、次からは注目の上位3作品です。まず第3位は、なんと1117ポイント「圧力単位変換 Ver.1.1(Ijubony)」です。」

キュービー「第3位に実用ソフトが!こう言う単位変換ソフトの需要は多そうだね!」

お姉さん 「でも1000ポイント超えるソフトがあったこと自体驚いたわ!」

キュービー「凄いよね、こう言う実用ソフトは狙い目かも!」

お姉さん 「でも、圧力の単位だけでも10個もあるんですね〜。」

キュービー「Ijubonyさん、おめでとうございます!」


お姉さん 「さぁ、続いて第2位のはっぴょ・・・・・・ピキ

キュービー「お姉さん?いきなり固まってどうしたの?」

お姉さん 「え?ああ、第2位よね、第2位は1226ポイント「着せ替えテスト(いみふめ)」よ!」

キュービー「・・・・これ、ゲームなの?お姉さん?」

お姉さん 「着せ替え、、そう、女のコが遊ぶ着せ替えのソフト・・よ・・・・多分

キュービー「ふ〜ん、じゃぁ、1000人以上の女のコが9B使ってるんだ!スッゲ〜。」

お姉さん 「そう・・・そうね、あはははは」

キュービー「いみふめさん、おめでとうございます!」


お姉さん 「さて皆様、お待たせしました!栄えある第1位の発表です。」

キュービー「ドキドキするね!1位のソフトって何なの?おね『ブチ』

お姉さん 「・・・・ごめんね、キュービーくん。第1位のソフトは・・・・」

キュービー「再起動開始・・・・、システムチェック・・・・OK!」

お姉さん  「お子様は見ちゃいけないのよ(シクシク)」

キュービーよぉ、ネェちゃん、元気だったか?とっとと第1位発表せいや!」

お姉さん  「はいはい、第1位は、ダントツの1627ポイント「やきゅうけん(catsin)」よ(号泣」

キュービー「ほぉぉ、ナカナカそそるゲームやんけ!これぞ日本の心や!」

お姉さん  「・・・くれぐれも、子供は遊んじゃだめよ!!(きゃぴ)」

キュービー「ネェちゃん、良い歳して似合わな『グチャ!』

お姉さん 「・・・・・さて、驚異的なカウント数で1位をゲットされたcatsinさんおめでとうございます!」

キュービー「何か分からないけど、おめでとうございます!」←復活したらしい

お姉さん 「カウンタ数部門のランKINGは、catsinさんでした!」


◇◇



お姉さん 「さぁ、楽しんでもらえましたか?これにて第1回9BなんでもランKINGは終了です!」

キュービー「お姉さん、各ランKINGにハワイ旅行ご招待とか、なんかないの?」

お姉さん 「大丈夫よ!各ランKINGの皆さんにはアタシの暑いベーゼを、ぶちゅ〜と・・・」

キュービー「え?いや・・・それは・・・」

O姉SAん 「うふふふ・・・ぶちゅ〜よ、ぶちゅ〜・・」

キュービー「・・・ネカマのキスが賞品・・・・、本当に大丈夫なの?お姉さん(焦」

お姉さん 「もっちろん!、じゃ、機会があれば第2回でお会いしましょう!(キャピ)」

キュービー「だから、良い歳し『メキャ』


チャンチャン!





[BACK]
ランキング表はこちら
NUMBER JUNL COUNTER 

注)登録されている作者の皆様、これはあくまでネタですからなんも意味はないですよ〜。あくまで無理やり並べただけですから、これがソフトの評価(良し悪しや思想、先進性等)をしているものではない事をご理解下さい。そんでもって特にいみふめさんにcatsinさん、怒らないでね(へこへこ

2003/01/10 完成   文責(OSA)