Method of Entry

あんまり扉を信用しない方がいい。
"こちら"と"むこう"で、
どれだけの違いがあるのやら。

 


アバウト

日記ログ

SS

テキスト

いただきもの

リンク



リレー小説「魔法少女忌譚修」(第13話−10/12)


2009-07-15.

移転しました。


2009-07-14.

・ニタニタと厭らしい笑みを浮かべながら乙ひよりの『かわいいあなた』を読んでいるキメェ焼津です、こんばんは。

 両想いだったり片想いだったり、ハッピーと切なさが綯い交ぜになった女の子同士の恋愛オムニバスです。はっきり言って百合系は趣味じゃないんですけれど、個人の嗜好など軽く吹き飛ばしてしまう高威力の「かわいさ」を前にして顔面神経の弛緩を止められませぬ。最初は空いた時間を潰すために持ち歩いていましたが、あまりにも頬の筋肉がぷるぷると小刻みに震えて仕方ないので「これは人のいるところで読む本じゃない!」と判断。早急に閉じ、誰もいない自室へ速やかに帰還して残されたページを悠々と読み耽りました。とても人には見せられない表情で満悦した次第です。スッキリとして嫌味がなく、それでいて引き込まれるような勢いとテンポの良さを感じる。これはASAPで『クローバー』の方も入手しなければ。それにしても作者名、読みは「おつ・ひより」で宜しいんですね。『スプライトシュピーゲル』が念頭にあったせいか、「つばめ・ひより」だと思い込んでいたぜ。

・そして『でろでろ』はもう読み切ってしまいました……最新刊、まさかの○○化とは、大胆な展開だな。しかも一発ネタかと思いきや結構引っ張るし。『でろでろ』の既刊を読み尽くしたことでポッカリと空いてしまった心の隙間を埋めるために『ゆうやみ特攻隊』『プピポー!』『ぼくと姉とオバケたち』、その他短編集を買い漁りましたが、物凄い勢いで貪ったため、またしてもストックが切れそうな気配となっております。完全に押切蓮介中毒ですわ。まさか彼がこれほどまでに中毒性の高いマンガ家だったとは……来月には『でろでろ』の16巻が出るから、そこまで何とかして飢えと渇きを凌がねば。

 それはそれとして『おばけのおやつ』に収録されている短編「Beautiful」が良かった。最初は「なにこの漫☆画太郎みたいな荒々しいタッチ」と辟易したものの、バカバカしいほど力任せな展開とそれを御し切る豪腕に魅了され、40ページ少々の短い話であるにも関わらずクライマックスへ至るや涙で視界が滲んだ。突如の災害で飼い主たちとはぐれ、嵐の中でただ一匹鳴き叫ぶ臆病な犬っころが絶体絶命の窮地に陥る、追い詰められサスペンスの極地とも言うべき一作です。とにかく迫力がすごい。暴風雨→迫り来る濁流→突如の噴火→飛び散る火山弾と危機のレベルが派手にエスカレートしていき、果てには○○まで……そりゃ「絶望の中の絶望に絶望が混ぜ合わさった絶望」が襲い掛かってもくるわ。「朝ものすごくテンションの高い時に考えた」とインタビューで語るだけあって凄まじい。そして、どうしようもない事態に為す術もなく翻弄されるだけだった犬っころが、追い詰められ、追い込まれ、どん詰まりの地点で「決意」を固めて走り出すシーンが非常に熱かった。

 己の武器は数本の牙だけ…!
 人間は逃げ惑い
 自衛隊は退散した
 世界には一人も味方がいない
 勝てるのか
 勝てるというのか

 特別犬が好きというわけではない当方すら目を潤まさずにはいられなかった。内容が強引極まりないことは重々承知のうえで「押切蓮介作品において1、2を争う感動佳編」と言い切りたい。

propellerの新作『きっと、澄みわたる朝色よりも、』、マスターアップ

 順調そうな雰囲気だったのであまり心配してなかったが、とにかくこれでひと安心。あとはlightの出方だけが憂慮の対象か……理想は「今週末に『Dies irae』のパッチをDLしてクンフトをプレー、終わり次第『澄み朝』に移行」というパターンですが、そこまで美味しいことが現実にありうるのだろうか。ちょっと信じ切れない気持ちです。

・拍手レス。

 獣殿の言葉は我々の心境とシンクロしすぎで笑えませんよ本当。
 あと5日ほどで「最終にして最大、最高の戦」を目の当たりにできる……全然実感湧きませんが。

 ホライゾン、外道な分厚さで記録更新してますね  レッツ鈍器!
 もう感覚がパラライズしてきたのか、実物を目撃しても驚かなくなってしまいました。

 ホライゾンは具沢山でお腹一杯になるけど、すぐ次が食べたくなりますな。
 仮に完結済で全巻セットを購入していたら、読み切るまで止まれないでしょうね。

・どうも現在、新アドレス(http://www.geocities.jp/kara_no_game/)ではアクセスできない状況みたいです。旧アドレスなら閲覧できます。当サイト以外にも同じような障害の出ているところが多々あるみたいで、geocities.jpのサーバ自体がどうかしている模様。復旧を待つより他ありませんが、ジオシティーズ……いい加減、移転のことも検討しないといけないかなぁ。

(追記) 復旧したみたいです。が、明日あたりサイトの移転を行いたいと思います。


2009-07-10.

・大きな、というほどではないにしろ、動きがあったことは確かなので一応緊急更新しとく焼津です、こんばんは。

lightの『Dies irae Also sprach Zarathustra -die Wiederkunft-』、新ムービー公開

 このタイミングで延期報告がなかったことからして、まだ何とか瀬戸際で粘っている模様。マスターアップ報告は来週を予定しているとのことですが、まだまだ油断は禁物。気を引き締め、歯を食い縛って待つとしましょう。

 さて、今回の更新では新ムービーの他にwebラジオ「Happy light Cafe」も来ています。制作状況に関しては「遅れているわけじゃなく、予定通りに進行している」「工場の確認が取れたらすぐにマスターアップ告知する」とコメント、2007年版のユーザーが申し込めた(受付は既に〆切済)「Dies粗品」に関しては「年内に完全版のディスクを送付する」「レーベル面の印刷が商品版とは異なる」「遊ぶときはIDとパスワードが必要になる」「プレミアというか、手元に残せる記念品として」「ディスクの他に何かもう一つ検討している」と語っている。某スレで囁かれていた「粗品は手ぬぐい」説に比べればまだマシながら、喜ぶほどのものかと言うと……うーん、微妙。記念品っつったってねぇ。熱心な儲は2007年版、クンフト、アペンド、完全版、粗品版と合計5つのディスクを抱えることになるんでしょうが、果たしてそれが嬉しい事態なのかどうか判断し難いわ。その他、「スケジュール上、このwebラジオを公開する頃には音声収録が終わっているはず」くらいか、めぼしい情報は。ラジオの次回更新が24日、つまりパッケージ版クンフトの発売日であり、パッチの配布はとっくに行われているはずなので、もし延期だ何だが発生したら……激烈な謝罪大会を開催するハメになるでしょう。ここまで安心させて萎えるオチつけやが(ry

 新ムービーは、アインザッツをBGMにしてキャラ紹介めいたノリで流れます。ベイ→猊下→シュライバー→ザミエル→マキナ→獣殿→ニート(メルクリウス)の順。あんまりBGMが合っていないのが難か。各々のセリフはほんの数行程度だけど、2007年の旧版を凌ぐ邪気眼力が発揮されていて胸癒されます。「私はこの時だけを求めて、無限の牢獄(ゲットー)に耐えてきたのだ」という獣殿の言葉がファンたちの心境とリンクすること請け合い。「その筋書きは、ありきたりだが。役者が良い。至高と信ずる。ゆえに面白くなると思うよ」というニートの不遜な宣言すらも愛しい。女キャラが一人しか出てこない、しかもその紅一点がバラライカ級のフライフェイスで「反吐が出る」とか宣うっつーエロゲーのムービーにあるまじき代物なれど、もはや期待を抑え込むのが無理なほどワクワクさせてくれる。もう一度だけ、『Dies irae』に望みを託してみるか……。



管理人:焼津

※当サイトはリンク&アンリンク・フリー。