ブレスオブファイア5 〜ドラゴンクォーター〜

>>STORY

はるか昔、世界に大いなる災いがあった。

空は焦げ瘴気が地表を覆った。

見上げるべき空を失った人々は足の下に生き残る術を見つけ出す。

大深度地下都市・シェルター。

覆われた第2の世界で幾世代もの時が過ぎる。

人々はもう、空を忘れたのだろうか・・・?

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

下層地区のレンジャー、リュウは任務で訪れたバイオ公社(生物化学工場)

で、奇妙な体験をする。

閉ざされた地底の世界の物語が、動き始める・・・。


>メーカー 
カプコン http://www.capcom.co.jp/dq/



  


>>REVIEW

主人公・リュウは任務中とある事故が原因で仲間とはぐれ、

不思議な少女ニーナに出会います。

彼女を保護し、なんとか仲間の元へ向かいますが再会した仲間達は

ニーナを処分すると言い張り、邪魔をするリュウも処分しようとします。

反政府組織に所属する女性エージェント・リンと共に逃亡をするリュウ達。

そしてある場所でニーナの悲しい真実を知るリュウ。

その時リュウは、ただ、ニーナが生きていける世界を探すために、

この狂った世界に反逆する決意を決めるのでした。


リュウ「ニーナ、空へ行こう・・・」



・・・お話はだいたいこんな感じですか。

文明が発達した地下世界で物語りは進みます。

今までのブレスオブファイアとはストーリーもシステムも全くの別物、

と考えてOKです。だってニーナが可哀想すぎて(つдT)


【ストーリー】

ストーリーはゼノギアスに近い感じがしますね。

音楽監督もゼノと同じ光田さんだし(w

ま、ダークでグロいシーンも存在しますし、夢と冒険の世界ではないです。

先に述べたようにリュウはニーナを救う為だけに空を目指します。

つまりは世界の掟に逆らう逃亡者ですね。

追っ手から逃げつつ、地の底から失われた空へ・・・。


【システム】

バイオハザード+風来のシレンを想像して下さいw

ワールドマップは存在せず、地下深く広がったシェルターをひたすら

空を目指して突き進みます。

戦闘は全ての行動をAPというポイントを消費して行い、移動に使うか

連続攻撃に使うかの配分を自分で好きに調整できます。

回復はアイテムでしかできません!!しかも持てる数も少ない!!

宿屋も当然ありません!!

全滅をすれば装備しているモノや倉庫のアイテム以外は失われます!!


まぁ、ストーリーにリンクしている感じがして私的にはOK!

目的は生き残り、そして一刻も早く空へ行くことですから。


【S.O.Lシステム】

このゲームの最大の特徴ですね。

全滅、あるいはゲームをクリア、またはギブアップしてリスタートした時、

ストーリーに新しいイベントが追加されます。

つまり1回プレイしただけではストーリーの全てを見ることは不可能です。

でも新しいイベントが挿入された時は嬉しいですよw


【セーブシステム】

これもちょっと特殊ですね。

セーブは一つしかできません!

これで全滅することの恐怖がぐんぐんアップ!!

このゲームには「中断」と「セーブ」の2種類のセーブ方法があります。


【中断】

いつでもどこでもできるセーブ方法。

これでセーブするとゲームは強制的にタイトル画面へ。

ただし、1回ロードすると中断データは失われます!!


【セーブ】

セーブトークンといわれるアイテムを消費して行うセーブ方法です。

セーブポイントでセーブした時の状態を完全に保存できます。

が、セーブトークン自体が滅多に入手できない超貴重品なため、

タイミングをよく考えないといけませんねー。

全滅をすると所持金、パーティ経験値(ストックできる経験値)が半分に!

しかもゲームの最初かセーブしたポイントからしか再開できませんから。

自分でギブアップした場合は所持金、パーティ経験値ともに無事です。


【D−カウンター】

これは画面右上に表示されるパーセンテージです。

とあるきっかけでリュウはドラゴンの力を手に入れます。

しかし、人の身にあまるその力は使用するたびにリュウの体を蝕みます。

その侵食率がD−カウンターです。

これが100%に達したときリュウは完全に侵食されてゲームオーバーに。

注目すべきことは、このカウンター、決して下がることはありません。

移動するだけでも一定距離ごとに0.01%づつですが上昇します!

D−ダイブでドラゴナイズドフォームに変身すれば急激に上昇。

ターン経過や攻撃をする度に1〜3%上昇します。これが痛い!

変身中はほぼ無敵の力を誇るだけにハイリスクハイリターンですね。

つまり変身しないにこしたことはないです。

またセーブするとD−カウンターの数値もセーブされます!!

リュウは完全に侵食されて死を迎える前にニーナを空へ連れて行かねば

ならんのであります!


つまり戦闘を回避することも重要なこと。

敵はマップに目に見える形でうろついてますし、倒せば二度と出現しません。

罠を仕掛けて回避する、もしくは有利な状況に持ちこむこと。

その辺の戦略が重要ですね。


【まとめ】

逃れられない死がいつも画面右上に突き付けられている。

全滅をすることのリスク。

全ての戦闘で最善の戦略を考えなければ生き残れない。

ストーリー同様、苦しい環境をなんとか切り抜けて行くゲームです。

そこに魅力を感じるかどうか、それがポイント。

キングスフィールドのようなハードなゲームが好きな人にはいいと思います。

全体的にダークな雰囲気ですがストーリーは悲しいけれど感動的。

テーマソングの鬼束ちひろが歌う「キャッスルイミテーション」もいい歌です!

この歌のサビの・・・

「生きて 生きて 生きて 生きて 生きて・・・」

というフレーズが印象的だしゲームに非常にマッチしてると思います。

私的にはギブアップしてリスタートし、少しづつ強くなっていく点や

戦闘のアクセスがスムーズでテンポがよく、頭を使う所が気に入りました。

非常に人を選ぶゲームだと思いますが・・・

ヌルいRPGに飽きていた人はぜひどうぞ!

ボクは好きですよ!ドラゴンクォーター!!


・・・久しぶりに長いレビュー書いたなぁw


>評価 
★★★★☆


<BACK>