1年遅せーんだよ!戻る

1年遅れのドラゴンクエスト7日記(クリアまで)

クリア後の日記
2001年9月13日(木)

昨日は半分眠りながら書いたため、ただでさえひどい文章がさらにひどくなってしまった。むむむむむ。

このままでは最終ボスに勝てないと判断、熟練度を上げる。レベルは1や2上がったくらいではあまり役に立たないので基本的に無視。このゲームはレベルより特技のほうが重要だ。最大HPやMPなど、ステータスはレベルよりも職業で上下が激しいから、レベルが1や2上がったくらいでは追いつけない。例えばバトルマスターと吟遊詩人では、力は50は離れているからレベルに換算すると15〜20といったところであり、そこまで育てる!と現実的に考えられる数値ではない。「特技>レベル」という点においては、ファイナルファンタジー5(FF5)に似ている気がする。まあ、FF5は極端だが。

4時間熟練度上げ(とレベル上げ)をし、さまざまな職業をマスター、特技も剣の舞や爆裂拳など、ボス戦で重要なものを覚えた。ちなみに、剣の舞と爆裂拳では剣の舞のほうが使えるような気がする。爆裂拳は覚えるのが遅い割には武器の付加効果が入らないが、剣の舞では付加効果がちゃんと入ってくれる。しかも剣の舞は戦士と踊り子を★5まで増やせばいいだけなので非常に早く覚えられるし。こうやって見てみると、爆裂拳の価値はなしか!?

いろいろ特技を覚えたからといって、正直今の職業(僧侶とか吟遊詩人とか)では勝てる気がしなかった。なので本気モード発動。HPと諸能力を重視しとしゆきとアイラをバトルマスター、ガボを海賊、メルビンを賢者に転職(ちなみにすべて★8)し、最終ボスに向かうことにする。これで勝てなきゃまた修行しなおしだ〜。

ルートを覚えていたこともあり、ダークパレス道中はほとんど敵との戦闘をせず通過。途中のアミュレットを使うところで、前は水のアミュレットを使っていたのだが、何の気なしに炎のアミュレットを使うと……別のルートが開いた。なるほど、使ったアミュレットによってルートが変化するのか。こりゃ知らなかった。前とは違った道なのでちょっと戸惑いながらも一心不乱に下り階段を探していたら敵と遭遇。

出てきたのはれんごくまちょう(煉獄魔鳥でいいのかな?)×2。いきなり襲ってきて、ヤツの攻撃は煉獄の炎。初めての攻撃にちょっとびっくりしたが、まあなんとかなるだろうと高をくくっていたらダメージ200しかも全員!ガァァァァァアアア!!そしてもう1匹が灼熱の炎で全員に130。この時点でアイラ、ガボが死亡。復活させる間もなく残りの2人も死亡。───全滅。

気を取り直し再々挑戦。今度は水のアミュレットを使い安全に進む。そして最終ボス到着。緊張が走る中、最終ボス戦開始。としゆきとアイラの爆裂拳、メルビンの剣の舞に加え、召喚を使いデアゴを呼ぶ。残念ながらデアゴはすぐ死んでしまったが、また召喚を唱え、出てきたサムシンはかなり役に立った。○○斬りで100×2回攻撃。アイラの爆裂拳よりダメージが上である。第1形態は問題なく突破し、第2形態も「激しく燃え盛る炎を投げつけてきた」で140ダメージ/全員を受けてもすぐベホマラーや賢者の石で回復して「死亡→復活→死亡→復活→……→全滅」の悪循環を断つことができた。

第2形態を倒し「勝った」と思ったのも束の間再び魔獣の形になり第3形態。「まだあるの〜」というのが正直な感想だが、これで最後だと思うと身が引き締まる。痛い攻撃としてはおたけび(150ダメージ/全員)、とがったツメ(200/単体)などがあるが、誰かが死なないよう持ちこたえることができた。

そして第3形態も撃破、「本当に勝った……」と思ったらまたしても形態変化かよ!?今度は本当に最後だと思わせるようなゾンビのような風貌。ゾンビらしく守備力は低く、としゆきの爆裂拳で240も与えることができた。しかし、こちらの与えられるダメージが大きいからって早く倒せると勘違いし、守備をおろそかにしてはいけない。ちゃんとフバーハとマジックバリアで守ろう……というのが常識だが、やはり「これで最後だ」と思うと自然と攻撃のほうに頭が集中してしまい守備をおろそかに。

そのボケた頭にきたのがマダンテ!180ダメージ/全員で一気に瀕死状態に。だが次のターンは魔力回復のみだったので回復が間に合い、その後は安定してボスにダメージを与え続ける。そしてついに……。

勝利!よっしゃー!エンディングエンディング〜。エンディング中に壊れた石版を入手。「時を越えた宝箱(?)」という都合のいい宝箱の中に入れ、これまた都合の良い「宝箱の中だけ記録」をして、残りのエンディングを楽しむ。

さて、100時間かかってオールクリアできました。石版システムなど、「これはダメだろ」というところはありましたが全体的には面白かったです。長く遊べるというところも個人的にはいいと思いますし。まだまだ隠しなど、やっていないことがあるのでもうしばらく続けるつもりです。

というわけで続きはクリア後の日記をどうぞ。

本日のDQ到達地点:オールクリア
クリア時のDQレベル:としゆき41(バトルマスター★8)、アイラ38(バトルマスター★8)、ガボ39(海賊★8)、メルビン38(賢者★8)
クリアまでのDQプレイ時間:103時間41分


2001年9月12日(水)

精霊探しの旅開始。聖なる種火を取る際、メルビン一人旅になったのでコスタールのカジノへ行き神秘の鎧、メタルキングヘルムと交換。マリベルが仲間になるなんて知らなかったから装備は別れたときのの貧弱なままであった。これで、一線級とはいかないまでも雷鳴の剣を使って立派に戦える。あっさり大灯台を突破し、聖なる種火を入手。再び場面は謎の神殿へ。マリベルに神秘の鎧とメタルキングヘルムを装備する。ところがメタルキングヘルムは装備できなかった。逆に、装備できないと思っていた神秘の鎧は装備できた。メタルキングヘルムを装備できないのは痛いなぁ。

聖なる炎を灯し、旅の扉が使えるようになった。まずは炎の精霊。炎の精霊を復活し、いきなり炎の精霊とバトルに。火の玉が180食らうのできつかったが、こちらが先手を取れるので、回復する前に死ぬという最悪の事態にはならなかった。で、撃破し炎のアミュレット入手。攻撃力が25も上がるので結構いいが、ここは攻撃力よりすばやさのほうが重要なので疾風のバンダナのままにしておいた。

マール・デ・ドラゴーン復活後、土の精霊を探しに。地底のピラミッドがなかなか手強く、途中で職業を極めたため引き返したこともあり攻略するのに1時間半ぐらいかかった。そして大地の精霊復活、大地のアミュレット入手。

次、風の精霊。風の迷宮は最初何がなんだか分け分からなかったが、少し経つと慣れてきて、×ボタンで引いてマップを見ることもできたので何とかなった。でも戦闘をすると今まで覚えていた位置関係を忘れてしまったが。それと、落とし穴が見えにくいってのもちょっと嫌だった。ボスのネンガルは痛恨(230ダメージ)でアイラが死んだもののすぐに世界樹の葉で復活させことなきを得た。それいがいはザコの攻撃。つまりはそんなに強くなかった。

3つの精霊が揃ったので、7色の海で水の精霊を復活させ、これで4つの精霊が勢ぞろい。そして精霊が神に立ち向かうイベント。精霊の力により、神が正体を現す。うぅむ、神ではなくて魔王(オルゴ・デミーラ)ではないか。だから分け分からないことを口走っていたのか……。ついでにクリスタルパレスも本体を見せ、まがまがしいダークパレスとなった。

早速ダークパレスに向かう。準備も何もしていなかったからか、ザコ敵でさえ苦戦。高い攻撃力もさることながら、激しい炎とかの味方全員攻撃が痛い。少し進み、最後の鍵(やっとあった)などを取ったあといったん引き返すことに。最後の鍵を使い、グランエスタード城の地下の宝を取り、謎の神殿の大広間の奥にへ歩を進める。奥にはまた台座があり、不思議な石版?を置けるようになっていた。しかも台座が2つあったので、2つも隠し面があるということなのだろうか。また、一番奥の台座は石版を組み合わせるとタイトルロゴになりそうだ。タイトルロゴの世界って一体?楽しみだなぁ。

いよいよ最後(予想)なので、パーティー増強がてら世界を回る。ほとんどザコ敵を倒してレベル上げと熟練度上げに終始したが、グラコス(?)に海底王の家を教えたり、海底都市でデーモンスピアを入手したりした。

特技をいくつか覚え、それでもどのくらい強くなったか自分では分からないがとりあえずダークパレスへ乗り込むことに。としゆきもバトルマスターを極め、リザードマンになったので戦力が大幅ダウン、五月雨剣を使わず雷鳴の剣のライデインを使って攻撃することになった。したがって主な攻撃方法は雷鳴の剣という滑稽な感じとなってしまった。最後なのに結局はアイテム頼りなのね……。アイテムが使え過ぎるのか、特技が使えなさ過ぎるのか。

少し強くなったくらいではダークパレスはやはり危険なままで、一戦一戦賢者の石などで回復をしながらいい状態で勝つよう心掛けた。途中、メタルスライムSなる敵が出てきてメタルキングに合体し、その隙に魔人剣で倒す、ということを4回もやり経験値ガッポリ。メタルスライムS万歳!

そしていよいよ本当の最終ボス、オルゴ・デミーラ。前に倒したはずなのだが……。ん?そういや前に倒したときは「魂は不滅……」などと遠吠えをしていたような気が。あぁ、ということは死んでなかったのね。うざー。

オルゴ・デミーラは本気になったようで、以前より明らかに強い攻撃をしかけてきた。しかしこちらのパワーアップのほうが上回ったらしく、安定して第1形態は突破。第2形態、どんな姿に変身するかと思いきや最初の姿に。あらら、所詮ドラゴン(?)の姿は張子の虎でしかなかったのか。なめてかかったわけではないのだが、この第2形態、非常に強く、しかも1ターンに2〜3回攻撃してくる。こちらのパーティーも発展途上ということで本気状態ではなかったが……。

誰も死んでないときはいい勝負ができていたものの、火の玉で全員140ダメージが非常に痛い。これだけなら賢者の石+ベホマラーで回復できるが、これ+αだからタチが悪い。メルビンが死んだことを引き金に、復活させるとまたほかの誰かが死ぬという悪循環を繰り返し、世界樹の葉が尽きたところでいよいよ倒れるパーティー。最後まで爆裂拳で抵抗していたとしゆきも死に、全滅───。

戦ってみた感想としては、ズバリ今の状態では歯が立たない。レベルと熟練度を上げ、新たな特技を覚えて再挑戦だな。

本日のDQ到達地点:ダークパレス
本日のDQレベル:としゆき39(リザードマン★4)、アイラ36(バトルマスター★1)、ガボ37(海賊★5)、メルビン35(賢者★7)
本日までのDQプレイ時間:98時間12分


2001年9月11日(火)

現代の七色の海で七色のしずくを入手、そして大灯台に向かう。大灯台ではぐれメタルを倒すことに成功、経験値10500にびっくり。最上階で火を消して、後は聖なる種火を持ってきて……ところが旅の扉(?)が出現、謎の異世界へ。しかしこれといったものはなく、まっすぐ進んでボスと戦うのみだった。しかもボスのバリクナジャが弱過ぎ。全体30、単体50/ターンのダメージでこっちが陥落するはずねーじゃん。祝福の杖と賢者の杖で回復しながら普通に攻撃して楽勝。そして聖なる種火を持ってきてイベントは終了。イベント終了時水竜の剣をもらったのだが、これが攻撃力125と強えぇ。使ったら波みたいなのが出て敵全体に30ダメージと、こちらはあまり使えそうにないが、攻撃力は十分魅力的である。

そういえば、イベント中にメルビンが魔法使いを極めたのだが、だいまどうし(★8)で覚えたのがヒャダルコ。ハァ?氷の刃で昔っからMP0で使っているというのに今更覚えてもしょうがない。魔法使いホントに役に立たないな。所詮は賢者や魔法戦士にになるための布石でしかないんだろうな。僧侶はベホマやザオラルを覚えるからそうとは言い切れないが。

現代に戻り、早速コスタールに向かう。すると魅惑の3文字「カジノ」があるという話が!はやる気持ちを抑え町中を捜索、それと貯まったメダルをメダル王に持っていき、83枚になったので賢者の石と交換。それからいよいよカジノだ。まずは景品をチェック。ぬぬぅ、隼の剣、神秘の鎧、メタルキングヘルムか。凄いなこりゃ。それにしても、なぜイベントアイテムであるはずの不思議な石版?と魔物生息図があるのだろうか。しかも何個も交換できるし。

現在のコインは33000枚。これじゃメタルキングヘルムは無理だな。ということでスロットで一攫千金を狙う。ちまちま稼ぐのは面倒なので100ドルスロットで一攫千金を狙う。33000枚なので66回しかできないため、すっからかんになる気もしたがそういうときはリセット!スロット開始……(10分経過)……リセット。再び開始……(10分経過)……リセット。全然稼げねー。100ドルだからスロットのほうも渋ちん設定になっているのだろうか。

ここはいったん諦め、50ドルスロットで勝負をかけることにする。いろいろ回った後、左上のスロットで勝負することに。すると……がっぽがっぽ稼ぎまくり!開始10分、早速スリーセブンが出て、一旦セーブしてからまた同じところでやったら、少し経ってまたスリーセブン。さらに!スリーセブンのボーナスゲーム中にまたスリーセブン!さらにさらに!そのボーナスゲーム中にまたスリーセブン!!コインは一気に33万まで増え、メタルキングヘルムを全員に装備させる。今までの兜なんか宇宙の彼方に吹っ飛ぶくらい強えぇ。それとガボ以外の3人に神秘の鎧を装備。こいつもまた強いうえに、1ターンに50もHPが回復するし。これで装備が一気に充実した。

天上の神殿で不思議な石版?を組み合わせ、新しい世界へ。ところが敵がからくり兵とか、フォーロッド周辺で出てきたやつ。しばらく考えた後、例の壊れた端の向こう側ということに気付いた。そこでのイベントは特に問題なく進み、神の石で神殿を浮遊させることに成功、現代に戻るとしっかり4つ神殿が浮かんでいた。そしてついに!空飛ぶ乗り物を入手!飛空石という名前なのだが、なんかしょぼい岩っころみたいな感じだった。また、復活した神殿の1つに武器屋があり、そこで今までお世話になった氷の刃と炎の爪を売り払い、雷鳴の剣を3本購入。使うとライデインというまさに極悪武器。普通に攻撃するよりよっぽどいいわい。

飛空石入手後、「普通では行けないところ」へ行き不思議な石版?を入手、グランエスタードで王様から情報入手後、発掘現場で不思議な石版?を組み合わせて魔空間の神殿へ。いよいよラストという雰囲気がびんびんする。ザコはとしゆきの五月雨剣、他3名の雷鳴の剣で瞬殺し、最下層へ到着。オルゴ・デミーラとのラストバトル(?)。

第1形態はイオナズンがきつかったくらいで、アイラが死んだもののすぐ復活させていい状態で第2形態へ。第2形態は突進が170食らってもう1回の攻撃でアイラ(最大HP176)が瞬殺されたものの、それ以外はあまり強いという感じはなく、それほど苦労せずに撃破。つーかこんな程度で最終ボスとはちょっと拍子抜けである。

ここでやっとDISK2へ。エンディング、と思いきやそういえば神の復活を忘れていた。神の復活のイベントをこなし、これで本当にエンディング、2週間よくがんばった……と思いきや、何やら様子がおかしい。神とその使者の態度がやけに高慢だし、クリスタルパレスでの神との会談でもなんか変である。まあそんなこといってもしょうがないので、腑に落ちないものを持ちながらもとりあえずは帰路につくことに。

ところが帰路についたとき、腑に落ちないものが決定的なものとなった。メルビンが追われている?クリスタルパレスから逃げ出した?そして……神の島からきたといわれる謎の波動、今まで石版を組み合わせて行った世界のように闇に包まれるエスタード島、モンスターの出現。やはり神は何か一枚噛んでるとしか思えない。その謎を解くため、始まりの地───謎の神殿へ向かうところで今日は終了。

明日はついにすべての謎が解ける!……のか?

本日のDQ到達地点:フィッシュベルの村
本日のDQレベル:としゆき34(バトルマスター★7)、ガボ33(船乗り★2)、アイラ30(キメラ★5)、マリベル28(踊り子★4)
本日までのDQプレイ時間:88時間18分


2001年9月10日(月)

掲示板で黄色い石版の場所を教えてもらい(ありがとうございます)。早速取っていなかったブルジオの屋敷に向かう。地下1階にあるというので下り階段を探すと……ありました。最初はちゃんと探してなかったので、占いおばばが「湖の向こう、豪華な屋敷に向かえ」といっていたのを聞いて「あぁ、このばあちゃんもボケがきたか……」なんて思っていたが、ボケがきていたのは私だったようである。マップを回転して探すのはこのゲームの基本なのに……。

黄色い石版を集め新しい世界ヘ。レブレサックの村に辿りつき、早速イベント開始、ボスのボトワはメルビンに集中攻撃をしてくるのでスカラで上げて後は適当に攻撃をして楽勝、そしてイベント終了。イベント終了後、現代に戻っていろいろやった感じでは、正直あまり後味の良いものではなかった。私なら村長抹殺決定だが。石碑と共に砕けろ!

現代レブレサックの万屋で青い石版発見(だからこういうのが嫌なんだよな)、青い石版を集めて新しい世界へ。グランエスタード城のあたりに地形が似ていたので一瞬びっくりしたが、入ってみるとコスタール城というところだった。水の中にある町だからか、壁が水になっていたのがなかなかかっこいい。ここでもイベントを精力的にこなす。しかし時間がなかったので今日はホビット族の洞窟でガマデウス、たつのこナイト、シードラゴンズを倒して終了。ガマデウスはボスだと一瞬で分かり、その他2匹はおまけだと思っていたが、シードラゴンズが激しい炎を使ってきてびっくり。ベホマラーがあれば1発でどうにでもなるがそれがないので結構嫌らしかった。しかも、せっかく倒してもガマデウスがザオリク使って復活させるし。

明日はひかりゴケをつけた魔物を追って北の灯台へ。とその前に7色の海へ行かなくては。そこで何するかは……忘れた。

本日のDQ到達地点:コスタール城
本日のDQレベル:としゆき31(バトルマスター★4)、ガボ30(武闘家★4)、アイラ27(はなカワセミ★6)、メルビン28(魔法使い★7)
本日までのDQプレイ時間:79時間11分


2001年9月9日(日)

何をやればいいか分からず途方に暮れ、しょうがないのでまた攻略サイトのお世話になる。攻略サイトを見ると、次は黄色い石版を集めて新しい世界へ行くと書いてある。ということは黄色い石版がないのか。

石版集め。その攻略サイトを見て石版のありかを調べるが、当然どこで取ったか取っていないか忘れているためしらみつぶしに探すしかない。これがまた非常に面倒くさい。全部取ったような気もするのだが……。ちなみに、いろいろ回ったが依然として石版は見つからず。

ケースには「マップコレクションシステム」なんて書いてあったから、それを見たときは「聖剣伝説3」のようなシステム(分からない人すいません)を思い出したのだが、ふたを開けてみると単なる石版集め。しかもゲームの進行に必要な石版というアイテムがどー考えても必要とは思えない民家の宝箱の中にあったりするし。

どんなに他の部分が優れていてもたった1つの要因でクソゲーと化してしまうことは多い。それがゲームの根幹にかかわることだったらなおさらだ。残念ながら、このゲームにはその嫌いがある。

おっと、今日はなんだか愚痴になってしまった。すまぬ。

本日のDQ到達地点:天上の神殿
本日のDQレベル:としゆき32(バトルマスター★3)、ガボ30(武闘家★3)、アイラ27(はなカワセミ★5)、メルビン28(魔法使い★6)
本日までのDQプレイ時間:76時間25分


2001年9月8日(土)

トゥーラの弾き手を探してマーディラスへ。そういやここに評判の弾き手がいたな、きっとこいつが大地のトゥーラの弾き手に違いない、ということでその弾き手(ヨハン)の元へ向かい頼もうとするがヨハンは弾く気まったくなし。王女がトゥーラ弾きの世界大会を催してくれるというふうになったのだが、それでもヨハンは弾く気なし。どうやったらこいつの弾く気を喚起することができるのだろうか?

にっちもさっちも行かないので緑の石版を集め新しい世界へ向かうことにする。向かった先は聖風の谷で、リファ族、そして神の石というキーワードを得る。神の石って神殿が浮かぶ原動力だったな、ということは神の石ゲット→神殿浮遊→空飛ぶ乗り物(神殿)ゲット!イベントは滞りなく進みボスの闇の魔人、ちょちょっとイベントをこなした後、さらにボスのヘルクラウダーと戦いいずれも楽勝。特にヘルクラウダーは凶悪攻撃であると思われる真空波(味方全員80ダメージ)が1度しかこなかった。ベホマラーを使えない状態でこれはありがたい。

イベント終了後、神の石ゲット。いよいよ空飛ぶ乗り物だ!喜び勇んでフォーロッドの東にある祠に向かい(この場所は以前から知っていた)神の石を神の兵に見せるが神殿は浮かばず、珊瑚の洞窟に進めるようになるのみだった。……ほほぉ、空飛ぶ乗り物はその先にあるということかな。珊瑚の洞窟ではグラコスみたいなやつと遭遇、「海底王」の居場所を聞いてきたが海底王=グラコス5世のことだと思い先に進まず、いったん引き返し海底都市に向かいグラコス5世と話すが何もなし。「話す→左の宝箱の中身ゲット→それを使ってグラコス(仮)がまともな形になる」という3段方式を考えていたのでがっくり。まさに骨折り損のくたびれ儲けである。

珊瑚の洞窟を突破し、天上の神殿へ。ここで空飛ぶ乗り物が……!と期待したがそれらしきものはなく、清き衣を入手したのみ。それと、「不思議な石版?」をはめる台座があったのだが3つ持っているにもかかわらず1つしかはめられなかった。「不思議な石版?」の台座ってほかにもあるのだろうか?

さぁ、目的を失った。根無し草のように各地を飛びまわる。大神殿へ行きギガジャティスを覚えたりカジノでラッキーパネルをやったり経験値&熟練度稼ぎをやったり。そういえば、ラッキーパネルをやっていて思ったのだが、ラッキーパネルって今まで手に入れたアイテム程度のアイテムが出てくるのだろうか。一応非売品も出たが(○○の心、スパンコールドレス)、ほとんどは購入可能な品で、その中で一番高いのではウォーハンマー(12000ゴールド)であった。冒険の進み具合に対しちょうどいいアイテムである。まあ、カジノに初めてきたというようなレベルでウォーハンマーなんて取れたらそれこそバランスが悪いといわれてしまうだろうけど。

本日のDQ到達地点:天上の神殿
本日のDQレベル:としゆき31(戦士★7)、ガボ29(武闘家★1)、アイラ25(はなカワセミ★2)、メルビン27(魔法使い★4)
本日までのDQプレイ時間:73時間32分


2001年9月7日(金)

王様はやはり究極魔法を開発していた!メディルの使いの会話で発覚。その後すぐに戦闘になり、ザコの形(悪魔神官系)をしていたがそんなので油断する私ではない(今まで油断してきたけど)。としゆきは正拳突き、他のキャラは炎の爪を駆使し、傷ついたらマリベルのベホマラーを使い回復しつつ戦い撃破。炎の爪が30くらいしか当たらなかったので結構苦戦した。というか、前にも書いた覚えがあるが、炎の爪が効かないぐらいで戦力が一気にダウンするなんてもろいパーティーだ。もうそろそろ打撃攻撃のほうも充実させないといかんかな?

究極魔法マナスティスを開発され、モンスターと化した王様ゼッペル。当然止めに入り、ゼッペルと戦闘となったが明らかに強く(痛恨で255食らった)全滅。イベントっぽい雰囲気はあったので最後は△ボタン連打で流していたが。そのあとマジャスティスで弱体化したゼッペルと再び激突。そこそこ強かったが、ガボにメラゾーマ+打撃がこなかったこと(きたら一気に死亡)、炎の爪でちゃんと80与えられることが功を奏し勝利。

現代に戻るとアミットが病気とのこと。看病のためマリベルが別れるが、ベホマラーを使えなくなるのが痛い。ボス戦で全体攻撃食らってもとりあえずベホマラー使っていれば良かったからな、それがないとなるとちゃんと考えて回復させにゃーならん。あーしんど。いっそのこと賢者になるまでがんばってベホマラー覚えようかな?覚える頃には物語は佳境ということも考えられなくもないが……。

マーディラスで集めたメダルをメダルの王様に渡し65枚になったので奇跡の剣をゲット。早速装備すると、こりゃ強い!今まで装備していたまどろみの剣より35も攻撃力が高い。しかも攻撃するとこちらのHPが回復するし。五月雨斬りなら敵全部から攻撃→回復決定。奇跡の剣を取ってからまだ戦っていないのでその切れ味は分からないが、期待は十二分にできる。それと、大神殿地下でとしゆきがマジャスティスを覚える。説明を見た限りでは凍てつく波動みたいなものだろう。

自宅でボルカノから「北西になにかある」ということを聞かされ向かった先にはユバールのテントが。ちょっとしたイベントの後、アイラが仲間に。アイラが仲間になったのはトゥーラ弾きを探すためだということだが、それならマーディラスにいたなぁ……。明日訪ねるか。

本日のDQ到達地点:ユバールのテント
本日のDQレベル:としゆき28(戦士★1)、ガボ26(魔物ハンター★2)、メルビン23(僧侶★5)、アイラ21(戦士★3)
本日までのDQプレイ時間:64時間32分


2001年9月6日(木)

占いおばばに聞いた「海底に沈む美しい都市」というのは海底都市とすぐ分かり早速船で向かうが入れず。何か特別なアイテムが必要なのだと思いハーメリアの町をくまなく探すが何もヒントを得ることができず、途方に暮れる。

途方に暮れてばっかりでもしょうがないのでちょうどハーメリアの町で起きている「アズモフの帽子盗難事件」を解決することに。犯人はエテポンゲと分かっているのだが、フラグが立っていないらしくエテポンゲと話しても何も起きず。しかし情報収集と仲間との会話によりフラグが立った模様で見事エテポンゲから知識の帽子を取り返すことに成功。アズモフに返すと「あなたが持っていなさい」といわれたので知識の帽子を入手。しかし装備しても意味がないので装備はせず。

そういや、エテポンゲが知識の帽子を装備しているとき、賢さランキングで1位だったが、賢さが30上がった程度で1位を取れるということは、盗賊団の誰かもいっていたが、もとの賢さもかなりのものだということではないか!

次にシムじじいの町を発展。そういやシムじじいの「シム」って名前だったのね。「シミュレートじじい」ってそりゃ変だわ。まあそれはさておき、人を集めようやくまともな町にすることができ、移民もできるようになった。……で、移民って何かいいことあるのだろうか?町の人口構成が変わるからその分町が変化するのだろうか?謎だ。

今度は過去の砂漠の城。大地の精霊像(組み立て中)で学者から砂漠の首飾り(?)を王女フェデルに返却。ちなみに何もごほうびはなし。現在に戻っても何もなし。意味ねー。

さて、これでやることがなくなったので海底都市を目指さなくてはならないのだが、船でも入れないしハーメリア北の塔から行けるわけでもなし、町を隅々まで回ってもヒントは得られないしで、3時間ほど悩んで悩んで悩みまくって、もうしょうがない!と覚悟を決め攻略サイトを当たることに。DQ7をプレーする際、攻略は絶対見ないと決めていたのだが……進まないとそれだけでクソゲー扱いしそうなのでそれも避けたいし。そうでなくても石版システムのおかげで少しクソゲー入ってる気がしているし。

で、攻略サイトを探すわけだが、これが結構難しい。なぜかというとその次以降のことは一切見たくないからだ。攻略サイトはどこでも地名つきで「○○で××する」とかいうふうに書いてあるから、うっかりスクロールバーを下げると次の目的地の地名が出て興がそがれてしまう。私はRPG以外のゲームで攻略を作っていて、「RPGの攻略なんて作るのは簡単」だと思っていたが、じつは「次を見せない」というところで苦労があるとは知らなかった。今のところRPGの攻略を作る予定はないが、もし作るときがきたら「現在をすべて見せつつ次を一切見せない」工夫もしなくてはならないな。

さて、海底都市は問題なく進みボスのグラコス5世はベホマラーで回復しつつ攻撃して楽勝。倒すと不思議な石版赤をもらったが、左の宝箱が気になる。あれには一体何が入っているのだろう?

赤い石版を集め新しい世界へ。ラグラーズ城とマーディラス城で情報収集を重ね、「王様が暴走?」「究極魔法?」という2つのキーワードが出てきた。王様はともかく、究極魔法ってもしかしてマダンテのことか?でもあれって使わ(え)ないからな〜。「6」でも覚えても遊びでしか使わなかったし。大神殿→滝壷の洞窟を終え再びマーディラスの町へ。明日は王様の暴走の謎を解く!

本日のDQ到達地点:マーディラスの町
本日のDQレベル:としゆき28(戦士★1)、ガボ26(魔物ハンター★2)、メルビン23(僧侶★5)、マリベル28(踊り子★4)
本日までのDQプレイ時間:62時間36分


2001年9月5日(水)

石版を求め東奔西走。しばらく探しているとふとからくり兵の基地にいる占いおばばを思い出し、ダメ元で向かってみる。ダメ元というのは、私のRPG経験から、こういう占い師ってそのイベント中しかまともなことを言わず、イベントが終わると「がんばるのじゃ」とかいったどうでも良いことしか言わない、という気がしたからだ。

ところがこの占いおばば、ちゃんと現在進行形でヒントをくれるではないか。ちなみに、「人の名前がたくさん書いてある、掲示板のようなものがある町にお主の求めているものがある」とその占いおばばは言った。そのヒントにピンときて、リートルードの町を探索するとありました!開けていない宝箱が。そして中身は不思議な石版緑。謎の神殿へ行き緑の石版を揃えて新しい世界へ。

新しい世界でプロビナという村を発見。早速情報収集をすると、女神像がなんたら〜とかいうことが話題となっているようだ。イベント自体は町と教会を往復するという単調なものだった。ボスの竜騎兵(ザコ敵みたいな名前だ)は、最初は伝家の宝刀である炎の爪が効かないなど非常に強く、なめてかかったわけではないが全滅しそうになった。というか炎の爪が効かないと攻撃手段を持たなくなるなんてもろいパーティーだ。しかし数ターン経過すると女神像修復イベント発生、元に戻った女神像のパワーで竜騎兵は本当のザコとなった。炎の爪と打撃を適当に使って勝利。

現代に戻る。ブルジオを探してクレージュ、リートルードの別荘を回ると「だんな様はもう本宅に帰った」という情報が。本宅に向かうといましたブルジオ。しばらく会話を繰り広げた後、仲間に。とはいっても戦ってくれるわけではないので意味ないが。

ここで賢者の杖を買うことを思い出し、金を貯めるため戦う……というのは非効率なのでここは「カジノでコインを稼ぐ→網タイツと交換(400枚)→網タイツ売却(1100ゴールド)」という方法で稼ぐことにする。まずはコインを稼がなくてはならないので右の5ドルスロットへ。しばらく上を連打固定にして1時間ほどほっぽっておく。するとコインが22000枚になっていた。始めたときが16000枚だったからプラス6000枚。う〜んいまいちだ。

ということで左の5ドルスロットに場所を移し再び上を連打固定。するとすぐにスリーセブン達成!こりゃ右より効率がいいや、なんて思っていたらその後全然当たらず、1時間粘ったが結局28000枚程度に落ちつく。ちなみにスリーセブンを当てて28500枚になったから、それ以降ほぼトントンだったということになる。

ここで夕食。夕食後スロットではなくポーカーでコイン稼ぎをすることに。そういえばポーカーって「4」みたいに戦績を見るコマンドというものはないのだろうか。「4」でそれがあって結構いいなと思っていたのだが「7」にはないのか……。いいかげん当たらねーんだからやめろ、でもやめられねー、という気持ちが交錯する中しばらくポーカーを続けていると2ペアでダブルアップチャンスが。

最初の4回は2→3→4→5ときて楽に4連勝、コインは160枚に。さらに勝利は続きチャレンジも続き、いよいよラスト10240枚への挑戦。前のは9なので確率は低いほうがやや多いといったところだが上のが出る場合もたくさんあり、油断はできない。緊張する手で「低い」を選択すると……出たのは「7」!やったー10240枚達成!一層豪勢なファンファーレと共にコインゲット。

さらに左の5ドルスロットを上連打固定にして30分放置しておくとコインが59000枚になっていたのでもう十分と判断、終了することに。せっかく長時間スロットをやっているので出コインを調査しながらやっていたのだが、結果5ドルスロットは右より左の台が出やすいということが判明。右は1時間でスライムベホマズン(×100)が3回出たが、左の台は1時間でスリーセブンが4回出た。はぐれメタル(×50)未満はカス同然なのでどれだけ高倍率当選が出るかがスロットの良し悪しを決める。したがって大物が出ない右の台はダメで、大物が出る左の台は良い。

コインと網タイツを交換。賢者の杖は2本欲しかったので網タイツを30個(足?)交換し即売却。これでゴールドが45000となったのでプロビナへ行き賢者の杖を買おうとしたが、プロビナの村に入った途端ブルジオが「なんだこの村は?わしはこんなところに用はない」とのたまわり強制的に村から退去。買えねーじゃねーかオイ!

しょうがないのでそのまま世界一高い塔へ。ザコは弱く、道中は単調そのもので、メルビンを仲間にするのも楽勝。ところで、伝説の英雄といわれたメルビンだがステータスを見るとまったく普通。こんなのが最強の英雄だというなら、神軍も大したことないな。ちなみに私は「ファイナルファンタジータクティクス」のオルランドゥばりの強(卑怯)さを持っていると思ったのだが。せめて上級職くらいはなっておいて欲しかった……。

メルビンを仲間にし、他のキャラと一緒にレベル上げ。ハーメリア北の塔でスライムLv8を「1体にする→仲間呼ぶ→1体残す」を繰り返して倒しまくって経験値稼ぎ。普段は2匹以上残して合体させられたり全部倒したりで経験値2000〜3000程度で終わっていたのだが、あるときそれがものすごくうまく行き倒したスライムLv8は55匹、最後はキングスライムを倒し経験値8370、2827ゴールドをもらったというのがあった。こりゃメタルスライムより効率的かもしれんな。

そうしてレベルを上げて今日は終了。明日はさらに石版探し。占いおばばに聞いた「海底に沈む美しい都市」についてもっと情報を得なければ。

本日のDQ到達地点:世界一高い塔
本日のDQレベル:としゆき26(バーサーカー★6)、メルビン21(僧侶★2)、ガボ24(スライム★7)、マリベル26(吟遊詩人★7)
本日までのDQプレイ時間:56時間08分


2001年9月4日(火)

マリベルの言う通り過去のルーメンへ。村に入ると奇妙な触手でいっぱいになっているのが見え気持ち悪。しかも触れるとヘルバオムの根っこと戦いになり、こいつが結構強い。としゆきはまどろみの剣で通常攻撃、マリベルとガボは炎の爪を使い1ターンで倒せるのだが、ほとんど敵のほうが攻撃が早く、しかも一撃で50は食らってしまう。なんとなく気が向いたので全部倒したが、倒すのは結構つらかった。

全滅させた後はヘルバオム本体を探してさまよう。まずは東の丘に向かったが相変わらず何もなし。というか情報収集したところによると「東の丘にいたときより職種が多かった。きっと近くにいる」という情報を得ていたので違って当然だろう。ということは丘より近くて地下にある場所………そうか、井戸だ。というわけで井戸に向かうと入口発見。ルーメンの洞窟へ。

洞窟内は特に問題もなく突破し、ボスのヘルバオム+ヘルバオムの根っこ×2。ヘルバオムもそうだが、ヘルバオムの根っこ×2がきつそうだという印象を受けた。ヘルバオムの根っこからは50食らうので、1ターンで最低100のダメージを受けることになる。さらにヘルバオムの攻撃が加わり、1ターンで誰か死んでしまうことも十分ありうる。というかヘルバオムのからは65程度食らうのでマリベルやガボ(HP130)はヘルバオムのみの攻撃でも死ぬ可能性があるのだが。

1回目、ヘルバオムの根っこ×2を倒した後すぐにマリベルが死亡したので時の砂を使いリセット。2回目はヘルバオムの根っこを倒し、ヘルバオムでも粘って粘ってマリベル死亡したが、撃破に成功。こいつは植物らしくいろいろな攻撃を持っていたが、中でも凶悪なのは甘い息だった。半分以上の確率で効くし、数ターンだが死んだと同然になるので一気に崩れる恐れが出てくる。ちなみに2回目にマリベルが死んだのも甘い息を食らって崩れたからだ。

これでルーメンは守られた………ところが現在のルーメンに行くとまたもや崩壊しているではないか!闇のドラゴンに加え、ヘルバオムも倒したはずなのに………。三度過去のルーメンへ。すると今度は虫云々と言っている。チビィを退治して村に平和を取り戻せ、ということらしいので、チビィを倒しに行くが返り討ちに。まあ、うすうすイベントという気がしていたので手抜きで戦ったが。チビィを逃がし村に戻ると、虫(ヘルワーム)の大群が!ヘルバオムの根っこみたいに全滅させようとしたが、復活するので諦めることに。そして………イベント発生、問題を解決してルーメンがいよいよ本当に平和になった。現在に戻り崩壊していなかったのを確認。というかこれって歴史を変えたということなるんじゃないのか?歴史に歪みができそうな予感………。

次の世界に行くために石版探し。現代の闇のドラゴンの塔で「不思議な石版?」というアイテムを取るが何に使ったら良いのか分からず終い。謎の神殿ではめようとしたのだがどの色の石版とも違うらしい。一体なんなんだろう?

あとは石版を探していろいろ回り、ブルジオを探しに行ったりアズモフの帽子が盗まれた事件の解決に奔走したり。帽子は盗賊団のエテポンゲが盗んだことは分かったのだが(明らかに口調が違うし)どうやって取り戻せば良いのか分からず。明日考えるとするか。

本日のDQ到達地点:ルーメンの村
本日のDQレベル:としゆき24(バーサーカー★3)、ガボ22(スライム★3)、マリベル24(吟遊詩人★5)
本日までのDQプレイ時間:47時間58分


2001年9月3日(月)

現代のハーメリアから。北にある塔を攻略する。ところが3階の扉が開かず、詰まる。仲間と話しても「前はどうやったんだろうね………」と意味深なことをいい、前は子供に開けてもらったことを思い出し、ハーメリアの町で子供に手当たり次第話しかけてみたがだれもついてきてくれず途方に暮れる。

気分転換に魔法のじゅうたんでさまよっているとなんとメダル王の城発見!やっと邪魔者だった小さなメダルがなくなると喜び、早速アイテムと交換。45枚で毒針、52枚で何とかの杖(名前失念)をもらった。下限が45枚なんてなんだかなーという気もするが、こんなときに出てきたのだからしょうがないか。それと、何枚集めたら何がもらえるという表もなかった。次は58枚でメガンテの腕輪なのだが、はっきりいって必要なさそうだ。

本編に戻る。子供が仲間にならないので、どうしたらいいものかと思いながら塔をさまよっていると、1階に下り階段があるではないか。見落としてた。下りるといきなりキングスライムとの戦いになり、先程キングスライムと戦っていたので楽勝かと思って挑んだら、パワーアップしていて一撃で40とか食らってびっくり。同じ敵なら同じ強さにしてくれよな〜。それでも回復しつつ戦い撃破。するとスラっちが仲間になる。腕がないのが気になるが、きっとこいつが3階の扉を開けてくれるのだな。

予想通りスラっちに3階の扉を開けてもらい、そのまますんなりボスへ。ボスのギガミュータントはウールガードで吹雪を防御し、食らいまくったらベホマラーで回復して問題なく撃破。でもウールガードって取説には「吹雪を防ぐ」と書いてあるし、氷の息とかには効果がないっぽいんだけどどうかな?純粋な吹雪でなくとも「冷たい風(良く分かんねーな)の全体攻撃」に効果があるのだろうか?

塔の攻略を終え、赤い石版を集め行った先はルーメンという村。所々にクレーターがあり、さらに魔物が跋扈していることからただものではないという雰囲気を受ける。その通りただものではなくて、情報収集をすると魔物に支配されているとのこと。早速ボス(ボルンガ)を倒し、村を開放。ちなみに、ボルンガは弱かった。

闇のドラゴンの塔へ。道中はザコでも燃え盛る火炎を使ってくるやつがいるなど少々てこずった。ボス(闇のドラゴン)は一撃はダメージ70と痛いが1回攻撃なので回復を優先して死なないように戦い勝利。結局は弱かったということか。

現代に戻りルーメンへ行くと、なんと村が滅ぼされているではないか。もしや過去で話題になっていたヘルバオムというやつが復活して、村を滅ぼしたのか!?ということで東の山(?)へ向かうが穴が開いたままで何もなし。予想は外れたということだ。ルーメンのすぐ北にある家でまもののエサをもらう。こいつを持っていればモンスターが仲間になるらしい。やはり「5」や「6」みたいに仲間になるモンスターというのは決まっているのだろうか?じゃあどのモンスターを仲間にしようかな?などと思案して今日はおしまい。

本日のDQ到達地点:ハーメリアの町
本日のDQレベル:としゆき23(バーサーカー★2)、マリベル23(吟遊詩人★4)、ガボ22(スライム★1)
本日までのDQプレイ時間:43時間37分


2001年9月2日(日)

ハーメリアの町で人が消える前にお買い物。武器はとしゆきにはドラゴンテイル、ガボには炎の爪を買い、ついに刃のブーメランとお別れ。いくら全体攻撃とはいえ、攻撃力が20も違うとさすがに変えざるを得ない。ドラゴンテイルも強いが、炎の爪のメラミが異常に使える。今までは攻撃で50ダメージ程度しか出ず、80ダメージなんて行くことはないのに、それがバンバン出るではないか。ガボの攻撃はすべて炎の爪を使うこととなったくらいだ。マリベルにも買ってやりゃよかったな〜。

塔と海底都市を攻略。塔は上にあがるだけなので問題なし。海底都市はパズル要素が強く、ザコもエビルなんとか(恐竜みたいなヤツ)の燃えさかる火炎(味方全員ダメージ約35)が痛かったが祝福の杖と奇跡の石を駆使してボスに到着。ボス前に海底のゴースト×3と戦うが弱く、せっかくなので体力を回復した後に倒し、いい状態でボスに望めるようにした。しかしその努力は空しく、ボス前にじいさん(多分ユバールの民で出てきた体にあざがあるやつだと思う)が出てきて体力回復してくれるではないか。ということはボス(グラコス)はそれほど強いのだろうかとちょっと不安がよぎったが、いざ戦ってみるとザコ。ベホマラーを覚えていたこともあり、全体攻撃がまったく苦にならなかった。

ホイミスライム(職業)になったのにほとんど呪文覚えないから、ホイミスライムはクソだと思っていたが(実際ベホイミ、ベホマ、ベホマラーしか覚えなかった)ここにきて役に立ったというわけだ。ただ、僧侶もベホマラーを覚えるとしたらまったく意味ないということになるが………。

グラコスを倒し、人魚の月をもらいいざメザレへ。ついに魔法のじゅうたんをもらうときがきた!これでオルフィーの北にあるメダル王の城へ行ける!さぁ、メダルを集めるとどんなアイテムがもらえるのだろうか?魔法のじゅうたんをもらい、はやる気持ちを抑えメダル王の城へ向かう。ところが!そこはメダル王の城ではなく「ブルジオの家」ということが判明。せっかく今まで集めたメダルが役に立つときがきたと思ったのにがっくり。

あとは魔法のじゅうたんで砂漠地方へ行き、ローズをかっこよさランキングから外したり大地の精霊の像へ行き宝物を頂いて終了。そういえば、大地の精霊の像ってルーラに載るのには驚いた。そんなに重要な場所なのだろうか。明日は現代のハーメリア北の塔を探索だ。

本日のDQ到達地点:ハーメリアの町
本日のDQレベル:としゆき22(バーサーカー★1)、マリベル22(吟遊詩人★3)、ガボ21(羊飼い★7)
本日までのDQプレイ時間:41時間36分


2001年9月1日(土)

リートルードの町でさらに情報収集を進めると、橋の開通式は明日あることが判明。なので宿屋で一泊し、橋の開通式に向かう。ところが橋の開通式はまだで、しかも「橋の開通式は明日だよ」だと。ハァ!?何いってんだこいつ、と思ったがとりあえずもう一泊してみて、また行くことに。ところがまた同じことをいいやがる。しばらく考え、または人の話を聞いた感じでは、どうやら時間が進まない………?ということに気付く。

その元を断つため、時の狭間の洞窟へ。中はワープゾーンがたくさんあり少してこずったが回復場所もあったことでいい状態でボスに到着。ボスのタイムマスター+マキマキ×2では、マリベルが早々に死亡、「全滅」の文字が頭をよぎったが、タイムマスター1匹にした後はダメージが回復を上回ることはなく、マリベルが死んだにもかかわらず楽に倒すことができた。

そして橋が開通、向こう岸へ行ってみると………なんとグリンフレークがあるではないか。しかも初めて行ったときから30年経過しており、ペペが作ったハーブ園(メモリアリーフ)もすっかり大きくなっている。さらには武器も良いのが揃っており、ずっと刃のブーメランできたパーティーだったが少し買い替えを考えてしまった(結局買わなかったが)。そこではイベントがあったが、敵と戦う類のイベントではなかったのでつらつらーっとやって終了、現代へ。

現代に戻り、新しく出てきたリートルードに行くと「かっこよさランキング」なるものがあると判明。「6」にもあったアレか?と思っているとなんと他にも「力自慢ランキング」「頭の良さランキング」があると判明。早速全ランキングに登録して掲示板を見てみると力自慢ランキングにとしゆきがランクインされていた。しかし1位になるとプレゼントがあるというが、1位以外で何かいいことがあるのだろうか。かっこよさランキングだけは10位以内で橋にある店で買い物ができるようになるが。

ランキングを一通り見た後、情報収集をするとバロックタワーというものがあり、そこに宝物があるという。早速バロックタワーに向かい宝物ゲット。宝物の内容はといえば小さなメダルや石版といったありふれたものだったが。

そういえば、小さなメダルは今のところ45枚ほどあるのだが、メダル王にも会えてないうちに拾うのははっきりいって迷惑である。メダル王に会えないので拾っても何も意味ないし、拾うたびに袋に入れなくてはならない。45回こういうことが続くと「チャリーン」という小さなメダルのエフェクトが出たら「やったー小さなメダルだ」ではなく「また小さなメダルかよ袋に入れるのめんどくせーな」というくらいになってしまった。

黄色い石版を集め新しい土地へ。アボンの村、フズの村、ハーメリアの町と進み人がいなくなる事件に遭遇したところで今日はおしまい。塔の探索はまた明日。

本日のDQ到達地点:ハーメリアの町
本日のDQレベル:としゆき22(武闘家★7)、マリベル21(ホイミスライム★6)、ガボ21(羊飼い★6)
本日までのDQプレイ時間:38時間38分


2001年8月31日(金)

今日は昨日に増してたくさんやったのだがイベントはあまり進んでない。

まずは決闘場、アントリアと再戦のためレベル上げ。「2つの玉が〜」がきても耐えられるようにしなくては。とはいってもレベルが1や2上がったくらいではどうしようもない気がしたのだが、少しでも勝機が増えるなら、ということでレベル上げをする。「スーパーターボ」という連射マシーンで十字キーの上を固定、L2を連射固定しぐるぐる回りながら戦闘を1時間こなしレベルがとしゆき18、マリベル18、ガボ17になった。ついでにゴールドもかなりたまったのでガボにみかわしの服を購入。

アントリアと再戦。「2つの玉が〜」以外は凌げるので「2つの玉が〜」がこない、もしくはきてもフォズに当たってくれることを祈る。最悪の場合1人に2回当たってしまうが、そうなるととしゆきでも死亡してしまうのでどうしようもなく、しかも世界樹の葉はもう使い切って持ってないので勝率は限りなくゼロに近くなってしまう。よって死なないように気を付けながら早め早めにべホイミで回復させることに。ベホイミは一番のダメージソースキャラであるとしゆきしか使えないのでなるべく攻撃をさせたいところだが、そうもいってられない。

で、結果からいうと勝利。鬼畜攻撃である「2つの玉が〜」が1回しかこなく、しかもそのうち1回はフォズに当たってくれたので実質80ダメージのみで凌ぐことができた。まさにラッキーな勝利だった。

さあ、いよいよ本当の転職だ。やっぱり迷うなぁ。とりあえずマリベルは僧侶、ガボは盗賊にすることが決定していたので転職。転職時のパラメータの変化を見て思ったのだが、無職って結構パラメータ高いのね。そして主人公であるとしゆきは船乗り、にしたのだがすぐに気が変わり武闘家に。ステータスを見ると職業一覧があり、もちろん隠し職業もあったのだがその数全部含めて30!こりゃ多いなー。モンスター職(?)がたくさんあるということなのだろうか?それとも人間でも勇者以上に強い職業があるのだろうか?

帰り道、旅の宿に寄りカジノをやる。新登場のラッキーパネルという言葉に惹かれてやってみたのだがこれって単なる神経衰弱じゃん。しかもアイテムがしょぼいのばかりだし。というわけでもうやらないことに決定。スロットマシーンはパチンコみたいにリーチアクションが出てくるが、はっきり言ってうざい。確か「6」のときもあったような気がしたが、「6」ではカジノ自体あまりやってなかったので忘れた。というかゲーム内容自体忘れた。それとポーカーは今までのシリーズと同じだが、ダブルアップがあるからか配当金が渋ちんになっている。それと「5スライム」という役は一体何なんだろう。

で、私は何をやったかと言うとまずはポーカー。これがついていて1発で4カードを出し100枚ゲット。それを元手にスロット(コイン1枚)をやり10回目でなんと初当たりでスリーセブンを当てた!すげー!ボーナスゲームで当たったのも含めて一気にコインが1610枚に。さらにさらに、これを元手にスロット(コイン5枚)をやりまたもやスリーセブン!コインが一気に8300枚に!それからも何度かでかいのを当て今では16000枚程度まで増えた。前述の連射マシーンで十字キー上連打固定状態にしてほっぽっとけばコインが増えてるし、スロットって儲かるなー。でも交換する品物がしょぼいのがな……。

現代に戻り、ダーマをいろいろ探索後南へ行き盗賊と戦う。「いっぱい出てきた=ザコ」だと思ってなめてかかったら意外に強く、戦闘には勝利したもののガボとマリベルが死亡。仲間を回復させた後盗賊の頭と戦う。イオラがきつかったがMP切れしてくれたので誰も死なずに倒すことができた。

黄色い石版を集め砂漠の村へ。しかし装備やレベルに不安があったので、熟練度とレベルを上げるためいったん現代に戻り、過去のからくり兵の基地で戦う。最初の頃は熟練度も上がっていたが、だんだん熟練度の入りが悪くなり、最後には熟練度が上がらなくなったので出ることに。また、からくり兵と戦っている間にガボ(盗賊)が鉄の斧を2つ盗み、としゆきとガボのボス戦専用武器として持っておくことに。最初盗んだときは「どうせからくりへ以後時からだからヘボアイテムだろう」と思ったが実際装備してみてびっくりした。あの時代にたまたま落としてくれたらすげーラッキーだな。ん?もしかしたら「盗む」でしかもらえないのだろうか。そっちのほうがゲームバランス的にも良いし。

砂漠でのイベントは現代に戻ってティラノスの化石を持ってくること以外は楽だった。ボスのセトも通常攻撃しかしてこなったし、力を溜めて攻撃されても一撃で死ぬことはなかったため楽勝。

砂漠のイベントが終わり現代に戻ってマップを見ると、右下に何やら怪しい島発見。行ってみるとメザレという村があり、神だとか悪魔だとか英雄だとか物語の核心を突くようなことが語られているみたいだが私にはさっぱり分からなかった。あと、魔法のじゅうたんをもらったが偽物で、本物は人魚の月というアイテムを持ってこなくてはくれないらしい。そんなのどこにあるか分かんねーよ。せっかく魔法のじゅうたんでメダル王のところに行けると思ったのに。また、ホイミスライムの心というアイテムもゲットし、早速マリベルが転職してみたのだが今のところ(★6)ベホイミ、ベホマを覚えただけであまり意味なし。僧侶のほうが良かったかな?

またもや黄色い石版を集めて神木(世界樹)のイベント。イベントはあまりないが、ボス(1回目)の井戸魔人はラリホーがうざくて死にそうになったことが何とか死なずに撃破。というか敵のラリホー卑怯すぎ。結構な確率で食らっちゃうとこがまたむかつくんだよな。ボス(2回目)のウルフデビルは打撃のみなので弱。回復を適当にしつつルカニ+打撃で問題なし。クレージュの村を救い妖精から祝福の杖をもらう。戦闘中使うとベホイミなので非常に役に立つぜ。でも作戦を「命令させろ」以外にすると使ってくれない(私の経験上でだが)のが残念。AIでも使ってくれれば良いのに。というか使えよ。だからAIはバカなんだよ。

その後はしばらく赤い石版探しに奔走し、カジノを挟みつつ1時間探索しイベント後のクレージュの畑で発見、ハマりを防ぐことができた。

赤い石版を集めて行った先はリートルードの町。少し情報収集をしたところ、橋の開通式が間もなく始まるらしい。詳しいことは明日もっと情報収集して分かればいいや。

本日のDQ到達地点:リートルードの町
本日のDQレベル:としゆき21(武闘家★6)、マリベル21(ホイミスライム★6)、ガボ20(羊飼い★4)
本日までのDQプレイ時間:34時間57分


2001年8月30日(木)

石版探し2日目。といく予定であったが掲示板の書き込みにより解決。過去では扉が開いていたから、現代では封印したから扉がしまっており、すなわちもう行けないとばかり思っていたがあっさり開くではないか。しかもデス・アミーゴがただのおっさんになっているし。デス・アミーゴから石版をもらい新たな世界へ。

さて、青い石版を集めて進むと戦闘が。ぬ、からくり兵とは新しい敵だ。やはり敵もパワーアップしているのだろう、今まで戦っていた相手とは段違いに強い。この世界は結構つらいのかなー、と思いつつ倒したら2匹で経験値124。今まで30くらいしかもらえなかったのになんじゃこりゃ。ゲームバランス悪いなー。

しかしフォーリッシュやフォロッド城で情報を集めたところ、この「からくり兵」というのはイベント上の敵であり、だから経験値もこんなに高いのだろう、と納得。でもこりゃ高過ぎないかい?3〜4倍は違うもんな。今まで必死こいて戦ってレベル上げしていたのがバカらしく思える。

フォロッド城で傭兵になり、いろいろイベントをこなしからくり兵の基地へ。ボスのマシンマスター(+からくり兵)はガボの「吠えろ」が8割くらい決まり余裕を持って勝利。「吠えろ」使えまくり。しかしこれで終わりではなく、さらにボス「デスマシーン」の登場。2連戦とは卑怯な。見た瞬間「負ける」と思ったがマリベルが死んだだけで何とか勝利、この島にも平和が訪れることとなった。フォロッド王から毒牙のナイフ、ヘインズから1200ゴールドをもらう。毒牙のナイフは麻痺効果が追加とあるが、いばらのムチのグループ攻撃のほうが魅力的だったのであっさり売却。麻痺効果なんかどうせ時々しか起きないんだろうからそんなのに期待できない。

初回はボスまで一直線だったので、もう一度探索して、宝箱を回収。すると出てきた!人食い箱。見た瞬間全滅を覚悟。なんたって私が「3」時代に仕込んだDQ知識からすると「人食い箱は攻撃力が200あり、一撃で70以上のダメージがくる」ことが分かっていたからだ。ところが、いざ戦ってみると拍子抜け。普通でやんの。普通の攻撃力に普通のギラ。それでもザコ敵よりは強かったが、こんなの人食い箱じゃねーって感じだった。

問題を解決し、基地を探索した後、例のごとく石版探し。昨日の嫌な出来事が蘇ったが、フォーリッシュの町であっさり発見、事無きを得た。

赤い石版を集めていった先はグリンフレークという町。石化していたので高い所へ行き、あめふらしをちゃっちゃと倒し、天使の涙で復活させる。続いてペペとリンダのイベント。「東に行き薬をもらってきて」とじいさんは言うが東に行っても何もなし。しょうがないのでいろいろ歩き回ったら西に洞窟を発見。「おいおいなに言ってんだあのじいさんは。それともこのゲーム自体のバグか?」と思いつつ洞窟を突き進み、ボスの洞窟魔人+踊る宝石×2を撃破。ところがあるのは石版で薬らしきものはなし。

じゃあ東に見逃していたところがあるんだろう、と再探索してみるが山ばかりで入れるところはなし。怪しいところはあるんだけどね。いよいよ詰まったか、と不安になったが基本に戻り情報収集をすると「パミラの弟子が薬草の材料のハーブを求めやってきた」という話を聞きひらめいた。そしてエンゴウ(過去)のパミラのところへ行き薬草ゲット。その後のイベントもこなしこの世界も終了。

緑の石版を完成させ行った先は山ばかり。なんかないかなーと歩いていると戦闘になり、出てきたのは首狩族。そういや首狩族って「2」のとき風のマントがある塔(名前失念)の下あたりで、テパに近いからテパらへんの敵が出てくるかなーなんて思ってウロウロしてたらいきなり出てきてびっくりしたことがあったな。あの時は祈るような思いで「逃げる」を選択したんだっけ。そのときは逃げられたので良かったが、逃げられなかったら1人死んでたかも。

まあそういう思い出話はいいとして、このゲームの首狩族はザコ同然だった。人食い箱と同様、以前のシリーズのかけらもなかった。さらに進むとテントがあり、ユバールの民というものがいた。その中に「ライラ」という女性がいたのだが、取説に出ている「アイラ」みたいだったのでもしかしたら仲間になるのかな、と期待したが残念ながらならなかった。それどころか神々の祭壇のイベントが終わった後、キーファが別れると言ってきやがった。まあ、刃のブーメランを持っていたとしゆきやガボ、皮のムチを持っていたマリベルに比べて使えなかったので未練はなかったが、今まで育てた仲間が消えるのは良い気分ではない。

そうそう、神々の祭壇で神を復活させるとき、踊っているCGムービーが挿入されたのだが、カクカクしててちょっとダメだったな。エニックスの技術力があんなものなのか、私のPSが変なのか。

キーファと別れた後、いろいろ回り青の石版を集め新たな世界へ。旅の扉の近くにある小屋に入り情報収集をすると「ダーマ」という言葉が。やったー!ついに20時間目にして転職ができる!そこにはカジノもあったが転職したいという気持ちのほうが強かったので急ぎ足でダーマへ。いろいろ話を聞いた後いよいよ大神官のもとで転職。………迷う迷う迷う迷う。としゆきは何にしよう何にしよう何にしよう何にしよう。しばらくステータスとにらめっこしながら考えたものの結局決まらず、まずはあらかじめ頭の中で決まっていたガボを盗賊に転職させることに。

ぬっ、まずは清めの水に入るとは凝っておるな。ここで装備を落として新しい職業に生まれ変わるんだなグフフフ。ところが水に入ると突然大神官の態度が豹変。ワナにはめられた!無念としゆき一行は能力を奪われ地上の牢獄、吹き溜まりの町へ。挨拶代わりに荒くれ+スイフー+武闘家と戦い全滅(それでもぶとうかは倒した)、いろいろイベントをこなした後、イノップ+ゴンズと戦いまたもや全滅。いくらイベント上とはいえ全滅させられるのはつらい。イノップ+ゴンズ戦では知らなかったから世界樹の葉を使ってしまったではないか。あーもったいねー。

洞窟でフォズ大神官を助け、イノップ+ゴンズ(弱体化版)を倒しいよいよダーマのニセ大神官であるアントリアを倒しに。決闘場では6連戦したものの誰かが死ぬとかいったハプニングはなく順調に突破。で、いざアントリアに向かい、戦う──────全滅。

「○○(キャラ名)の間を2つの玉が通りすぎた〜」で80ダメージ×2回。なんじゃこりゃァ!!マリベルとガボはHPが100程度しかないので1回目にそれを食らって2回目にベギラマなんかきた日にゃー死亡確定。というか実際きて死亡。そして、全滅して得た感想は「勝てねぇ」。それしかない。とりあえず明日レベルを上げて再挑戦するが、レベルを上げるのに必要な経験値はあと3000。やってらんねーよまったく。でもやらなくちゃいけないが。転職のために!

本日のDQ到達地点:決闘場
本日のDQレベル:としゆき16(無職)、マリベル16(無職)、ガボ15(無職)
本日までのDQプレイ時間:23時間31分


2001年8月29日(水)

石版探し。いろいろ周ったのだが見つからず。空けていない宝箱を見つけ、「きた!これだ」と思って開けてもしょぼいアイテム。石版は重要アイテムだからきっと宝箱にあると思うのだが、宝箱は全部開けたと思うんだけどなー。でも、まだ見つけてない宝箱があるとしか考えようがないし、LRを駆使して通路を見つけないといけないな。

石版を探している途中、謎の神殿から過去の世界(?)にも行けることが発覚。一度行って事件を解決して、現代に島が現れたから過去へは行けないと思っていたが。………ということは過去も探せってことか!?

というか早く石版探さなくては。このままじゃつまんねーし。

本日のDQ到達地点:オルフィーの町
本日のDQレベル:キーファ12(無職)、としゆき12(無職)、マリベル12(無職)、ガボ5(無職)
本日までのDQプレイ時間:13時間30分


2001年8月28日(火)

レベル上げをしようとしたが面倒なので、薬草を買い込みもう1回デス・あみ〜ゴ………じゃなかった、デス・アミーゴに挑戦することに。まあ、デス・あみ〜ゴでもある意味正解なような気もしないでもないが………。

ボスに向かう途中、ザコと戦っている間にとしゆき(主人公)のレベルが上がり9に。これで少しは勝機が出てきたか?ボスに到着、戦いへ。序盤は薬草もうまく使っていい勝負。もしかしたら勝てるかも、と思った途端打撃+かまいたちがマリベルに直撃、HP50(最大)から一気に死亡。回復役のマリベルが死んだら誰が回復役をするんだよオイ!とか何とかいってる間にキーファも死亡。としゆき一人じゃ勝てるはずもなく死亡、2度目の全滅となってしまった。

2度も全滅させられたらしょうがない、レベル上げをすることに。しばらく山で戦っていると、重大なことを発見。火炎斬りは通常攻撃よりダメージが大きかったのだ!「火炎斬り=通常攻撃+炎属性」じゃなくて「火炎斬り=(通常攻撃+α)+炎属性」だったのだ。コマンドを選ぶのが面倒なので使ってなかったが、「ガンガンいこうぜ」にすると勝手に使ってくれるのでキーファのみ作戦を変更して、再びレベル上げにいそしむ。で、3人ともレベルが10になり、マリベルにいばらのムチを買った(770ゴールド全財産使った)ところでデス・アミーゴに再々挑戦。キーファは火炎斬り、今まで戦力外だったマリベルもいばらのムチを買ったことにより戦力に入り、1ターンに与えるダメージが20→40と大幅増加。さらにデス・アミーゴがきこりにたくさん攻撃をしてくれたこともあり簡単に撃破できた。

島を現代(?)に呼び出し、再び訪れてみると何やら湖の向こうに新たな町(?)が。こちらがわの岸にあった小屋に入って話を聞くと、「旅をして珍品を集めるのが趣味」という「とあるお方」がいるそうだ。これは私のDQ勘からするとメダルの王様に違いない。ちいさなメダルも3枚あるしもしかしたら何かと交換できるかも、と喜んだが向こう岸にいけないので意味がなかった。まだ先なのかな?

ほかにも山やオルフィーで石版を入手。新たな旅へと石版をはめにいくが………恐れていたことが起きてしまった。石版が足りねぇ。なくちゃどうしようもないのにあるところが普通の宝箱とかつぼの中とかで見つかりにくい。隠し要素としてなら石版も隠してもいいのだが、必須要素ならストーリーを進めていけば勝手に手に入るほうがいいと思うのだが。嫌味な言い方だが「マップコレクションシステム」じゃなくて単なる「石版集めゲー」という感じがした。

しかしそうもいってられないので探すが一向に見つからず、というかどこを探せばいいのか分からん。しらみつぶしに探すしかないなこりゃ。

迷走するとしゆきとその一行
一体どうなってしまうのか!?
と、某クラブ風にまとめて終了。

本日のDQ到達地点:オルフィーの町
本日のDQレベル:キーファ11(無職)、としゆき10(無職)、マリベル11(無職)、ガボ4(無職)
本日までのDQプレイ時間:10時間18分


2001年8月27日(月)午後

たった2時間じゃ満足できなかったので再びDQ7。

ほむら祭り開始。火送りの儀ついでにボスを倒しに火山へ。道中は敵はあまり出てこず、あっさりとボス(炎の巨人)に到着。「巨人」と銘打ってあるものの実際は顔だけ。炎の顔人ってか?顔だけだからかどうかは知らぬが弱く、単にHPが高いザコという感じだった。あっさりと撃破し、その後のイベントもこなしてこの島は終了。

火山を進んで思ったのだが、このゲームは今までのシリーズに比べ全体的にエンカウント率が低いように思われる。以前(特に「2」)あった、前の戦闘から2歩とかで敵が出て「ハァ!?さっきやっとの思いで逃げたのにまたかよ!」というようなことがまったくない。また、火山の中に回復ポイントがあるなど難易度も易しくなっているみたいだ。パズル要素が大きくなった分、こういった戦闘オンリーのところは簡単になっているのだろうか。

その次は青い石版を集めダイアラックという村に到着。ここでは戦闘はなくただイベントをこなすのみだったのでさっさとこなし終了。現代(?)に戻るとそこは何もなくなっていて、じいさんが「『どこかいいところはないか』と尋ねられたら『ここがいい』といえ」とのたまわる。ここが噂の「移民の町」とかいうやつか。ちなみにこのじいさんはシムじじいという名前だ。「シムシティー」に代表される「シム」シリーズでもそうだけど、「シム」って「simulate」の「sim」でしょ?シミュレートじじいって??

まあいいか。次。不思議な石版緑を集め、動物の村(?)へ到着。しかし、動物だけかと思いきや人間もいるではないか。早速話して情報収集………と思いきや話ができない。なんだなんだ?といろいろ調べているうちにじつは「動物の村」ではなく「動物と人間が入れ替わった村」と判明。その元凶を断つため山へ。レベル上げを一切していなかったからか、非常につらく、ホイミスライム4匹が出てきて仲間を呼んだときは全滅すら覚悟したくらいだ。とはいっても毎ターン仲間を呼ぶわけではなかったので何とか撃破できたが。

そんなこんなでザコ敵で苦戦しつつ突き進む。ザコ敵にはラリホーが良く効くので調子に乗って使いまくっていたらあっという間にMPが11になりそこから自粛したのだが、ラリホーを使わないで戦うと毎戦闘後にホイミを数回使うハメとなりますます窮地に。また、途中としゆき(主人公)がレベル8になってしてついにルーラを覚えた。ついでにマリベルもレベル9になりリレミトを覚えた。これで冒険が楽になった。

そんなこんなでボス(デス・アミーゴ)に到着。とりあえずルカニで守備力を下げて………ところが呪文がかき消された!魔封じの洞窟だったなんて聞いてねー!ボスの攻撃がきついわ(打撃で20、かまいたちで27、しかも2回攻撃のときあり)、ダメージも1ターンに20しか与えられないわで、持っている薬草で回復しつつちまちまと攻撃するもまったく倒せる気配がなく、次々と力尽きていく仲間、そして全滅。

レベル9、8、9じゃザコ戦もきつかったし、やっぱレベルが低かったのかなー。レベルを上げて、武器防具を整えて再挑戦だ。

本日のDQ到達地点:動物と人間が入れ替わった村(名称不明)
本日のDQレベル:キーファ9(無職)、としゆき8(無職)、マリベル9(無職)
本日までのDQプレイ時間:7時間42分


2001年8月27日(月)午前

昨日の続きから。さらに情報収集を重ねたあと、装備を整え、鉱山で緑色の宝玉を取りに行くことに。ゴールドがなかったので棍棒をキーファに買ってやるにとどまった。棍棒なんて私のDQ歴(というほどやってないが)からいっても買った記憶なんて皆無に等しい。他のシリーズではいつも、最初から持っているかあるいは無視して銅の剣を買っていた。さて、ウッドパルナを出ると、ここからが本当の戦いだろうか、普段通りザコが出てくるようになった。

鉱山は岩をくっつけて消すというパズル要素があったくらいで、すんなりと最下層に到着、緑色の宝玉を入手。まさかマチルダと後で戦うことになるとはここでは考えもしなかった………。どうでもいいが、岩(でなくても何か)をくっつけて消すというのはなんかのパズルゲームにあったような気がする。あくまでも気がするだけだけど。

緑色の宝玉でハンクの病気を治し、塔に入る。すぐにボス(ゴーレム)と戦うが、こいつがなかなか強かった。ホイミとメラと、ハンクのルカニを駆使して撃破。この時点でマリベルのMPが0になってしまい、引き返そうかと思ったが面倒だったので突き進むことにした。なお、ゴーレムを倒したときハンクが「こんなのザコ」と言っていたが、どう考えてもザコじゃねーって。

塔を突き進み、ボスのチョッキンガーはハンクにばっかり攻撃してくれる(ハンクは死ぬことはないのか?)こともあり楽に撃破。とはいってもハンク以外の誰かが食らうとHP半分持ってかれたが。そのあとマチルダと戦闘。姿を見た途端「こりゃ全滅か………いやでも、マチルダからもらった木の人形を使ったら何かあるかも」と思い使っても意味なし。いよいよ全滅かと諦めかけたが、マチルダは攻撃することはなく、ただ様子を見たり防御したりするのみだった。そして云々〜〜………はなっから後味の悪いイベントだ。

再びエスタード島に戻る。すると新しい島が出てきたという。もしやと思って向かったらやはりさっきまでいた島だった。さてはこんなふうにして世界全体が浮かび上がってくるのだろうか?ということは黄赤緑青各5つずつ、全部で20のクエストがあり、20の島が浮かび上がってくるということなのだろうか?

エスタード島や新しく出てきた島を駆けまわり不思議な石版赤を入手。新たな冒険の始まり。ムービーで何やら不吉な出来事(火山噴火?)が見えたが………。行った先はエンゴウという村で、その先に火山があった。やはり噴火するのだろうか。情報収集を済ませ、パミラという占い師に頼まれ、火山の噴火(やはりそうだったか)を止めるため火山に向かうところで今日はおしまい。

本日のDQ到達地点:エンゴウ
本日のDQレベル:としゆき6(無職)、キーファ7(無職)、マリベル7(無職)
本日までのDQプレイ時間:4時間47分


2001年8月26日(日)

今まで1年と数ヶ月、雑誌やWebでの情報をすべてシャットアウトしていた努力(?)が報われる時がきた。ついに私もドラゴンクエスト(以下DQ)7を買うことになったのだ。

発売してちょうど1年ということで、以前から今日買おうと思っていたのだが、なかなかシェンムーが終わらなかった(本当はシェンムーが終わってから買おうと思っていた)ので見切り発車で買うことに。数件店を探った感じでは3980円、3480円が主流だったので、そのくらいかなーなんて思っていたが、ふらっとは立ち寄った店でなんと2980円で売っていたので速攻購入。定価が7800円だから約38%の値段で買えたことになる。

自宅に帰り、昼食を取りつつ早速取扱説明書を見る。なんだか良く分からないが石版(取説にはこう書いてあるのよ)?とか移民?とか新転職システム(見た感じでは「6」と同じようだが)新要素がたくさんあるらしい。まあ、プレーしていくうちに分かるだろう。そしてその後ははやる気持ちを抑えつつシェンムーを終わらせる。午後7時、やっとシェンムーをクリアし、ほこりまみれのPSを掃除したあと、いよいよDQ7をスタート。

オープニングはやはりドラゴンクエストマーチだ。この曲がないと始まらねぇなー。一通りオープニングを見た後スタート。おおっ、冒険の書の画面も曲は同じなのか。懐かしいな。主人公の名前はもちろん「としゆき」だ、というか本名以外でプレーする気はさらさらない。余談だが、私は「ときめきメモリアル」などのギャルゲーでも本名でプレーしている。いや、確かに恥ずかしさはあるんだけどね。そういえば取扱説明書にはデフォルトで「アルス」という名前がついていたが、DQシリーズでデフォルトで名前がついていたのって初じゃないか?もちろんそんなのは無視して「としゆき」と入れたが。

プレー開始。まずは片っ端から調べまくり、つぼを割って割って割りまくる。つぼを割るのは「ゼルダの伝説」などでもそうだが、単純な動作だけどなぜか楽しい。

一通りイベントをこなしたあと、遺跡を調べに行く。遺跡では謎を解いて「聖者の〜(4種類ある)」というものを探すのだが、この謎が結構手強かった。プレーする前から「謎は手強い」という噂を聞いてはいたのだが、まるで開発者から「こんな謎で詰まってるようじゃDQ7をやる資格はねーからさっさと売りやがれバーカ」という声が聞こえてくるようであった。もしかしたらここで詰まってやる気がなくなった人っているんじゃないか、と思うほどだった。

中でもてこずったのは聖者の鎧の謎だった。「石碑を並べて」と石碑(別の)には書いてあるのだが近くにある階段を降りるとあるのは石柱。覗けるので覗いて〜といっても何も起きず意味不明のまま時間が過ぎる。いろいろ覗き方や石柱の出し方を変えつつ1時間奮闘後、諦めて今まで行ってない場所を探す。すると石碑の部屋を発見。これで謎が解けた。聖者の兜の謎はすぐ分かり、聖者の盾、剣は………謎じゃねぇな。これですべてそろったわけだが、ここまでで2時間もかかってしまった………。

「聖者の〜」の後、セーブポイントがあったので「いよいよボスか!」と思ったが、また謎だった。たいまつの謎はちょっと考えただけで分かり、石板も難なく集めてエスタード島を脱出。別の島(名前不明)で初の戦闘(スライム×3)を経験し、ウッドパルナという村に入って終了。終了前、少し情報収集したことによると、魔物がいて「村を壊せ」と命令しているそうだ。

今日やった感じでは、戦闘より謎に重点が置かれてる印象を受けた。遺跡で2時間もかかったので、これからの謎を思うとちょっと不安である。

本日のDQ到達地点:ウッドパルナ
本日のDQレベル:としゆき(主人公)1(無職)、キーファ1(無職)、マリベル1(無職)
本日までのDQプレイ時間:2時間39分


1年遅くても可!戻る