Project64動作情報ノート

日本語INIファイルと動作情報ノートについて
 Project64 ver.1.4の動作状況とトラブルの回避方法をまとめました。ついに最終バージョンになってしまったProject64ですが、設定次第で動作するゲームが増えるようです。また、1964、Apollp、Daedalus、TR64等とプラグインを互いに交換することで、さらに動作するゲームが増えることでしょう。ご自分で色々試してみることをお勧めします。
 日本語INIファイル作者 まさ
 動作情報ノート著者 stigmata
 メール got12@mail.goo.ne.jp (まさ),stigmata@plum.freemail.ne.jp(stigmata)
 ホームページ http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/5492/(stigmata)
 協力 しぃもぁさん,ラッキーワンさん,ラナさん,starforce97aさん,merauderさん,90式改さん,SKCさん,cd_romさん,ぼけぼけS端子さん,その他大勢の方々
 参考 やま氏作「JPn64」,Project64 ver.1.4付属「Project64 v1.4 User Manual」

必要なシステム
 Project64は高いマシンスペックを要求します。下記はProject64のために必要なシステムの一覧です。特に、CPUとビデオカードが重要となります。CPUが高速なものでないと十分な速度で動作しないでしょう。また、nVidiaのGeForceかATIのRADEON以外のものではグラフィックに何らかの不具合が生じるでしょう。
パーツ 最低必要システム 推奨システム
CPU Pentium 700MHz,Athlon 800MHz(プラグインはSSEに最適化したものを含んでいる,初期のAthlonはSSEを持たない) Pentium/4かAthlonの1.2GHz
ビデオカード プライマリデバイスで,少なくとも16MBのVRAMと2つのテクスチャユニットを持つDirectX7.0に対応したカード,nVidiaのGeForce256,ATIの初期モデルのRADEON nVidiaのGeForce3, ATIのRADEON
サウンドカード DirectX7.0に対応したカード CreativeのSound Blaster Live!
コントローラー DirectX7.0に対応したアナログスティック付きのジョイパッド AdaptoidとNINTENDO64のコントローラー
メインメモリ 128MB 256MB
ハードディスク 200MBの空き容量,それに加えてゲーム当りに20MB〜100MBの空き容量,ゲームと作成したセーブファイルに依存する 1GBの空き容量
API DirectX7.0以上 DirectX8.0以上
OS Windows98 WindowsXP
その他   TV-OUTを持つビデオカードとハイクオリティテレビ,ハイクオリティステレオスピーカー,USBハブ/コントローラー拡張ケーブル,NINTENDO64の振動パック

Q&A集
 Project64 ver.1.4に関するトラブルやエラーの回避方法です。下記に事を試すことで、改善されることがあります。
Q. 「Failed to Initileze Graphics」というエラーが出る。
A. PCが3Dアクセレーターを搭載していないため、ビデオカードを替えるしかない。3Dアクセレーターを搭載しているなら、デスクトップの色をHigh Color(16ビット)にしてみよう。ビデオチップがTrue Color(24ビット,32ビット)でのDirect3Dと互換性がある3Dアクセレーションをサポートしていない。例としては、Intelのi81xではTrue Colorでの3Dアクセレーションをサポートしていない。その他考えられるのは、ビデオカードのユーティリティーでZバッファを無効にしているなら有効にする。DirectXとビデオカードのドライバをバージョンアップする。
Q. 「Current GFX dll could not be used please select another one」というエラーが出る。
A. Project64が適切にインストールされていない可能性があるので、再インストールし方がよい。もしくは、DirectXをバージョンアップするか、再インストールする必要があるかもしれない。
Q. 「Executing from non mapped space」というエラーが出る。
A. ゲームによるが、ロム実行中に「Options」→「Settings...」で「ROM Settings」タブの「Use TLB」をチェックを入れると回避できるかもしれない。この設定は、実行しているゲームを一度再スタートしないと有効にならない。もしくは、イメージが壊れているかもしれない。
Q. 「Unhandled R4300i OpCode at xxx」というエラーが出る。
A. ゲームによるが、ロム実行中に「Options」→「Settings...」で「ROM Settings」タブで「Self−modifying code handling」を「Protect Memory」に近づけ、互換性を高めると回避できるかもしれない。この設定は、実行しているゲームを一度再スタートしないと有効にならない。例としては、F-ZEROXでマシンセレクトの場面で出ていたエラーを回避できるようになった。
 
スピード重視 =「None」⇔「Cache」⇔「Check Memory & Cache」⇔「Change Memory & Cache」⇔「Protect Memory」= 互換性重視

もしくは、ゲームがサポートされていないか、イメージが壊れているかもしれない。
Q. 「in a permanent loop that cannot be exited」というエラーが出る。
A. ゲームによるが、ロム実行中に「Options」→「Settings...」で「ROM Settings」タブで「Self−modifying code handling」を「Protect Memory」に近づけ、互換性を高めると回避できるかもしれない。この設定は、実行しているゲームを一度再スタートしないと有効にならない。例としては、実況ワールドサッカー3でオプションのゲーム設定を選択した時に出ていたエラーが回避できるようになった。
 
スピード重視 =「None」⇔「Cache」⇔「Check Memory & Cache」⇔「Change Memory & Cache」⇔「Protect Memory」= 互換性重視

もしくは、ゲームがサポートされていないか、イメージが壊れているかもしれない。
Q. 「PI_DMA_WRITE not in Memory」というエラーが出る。
A. ゲームによるが、ロム実行中に「Options」→「Settings...」で「ROM Settings」タブで「Self−modifying code handling」を「Protect Memory」に近づけ、互換性を高めると回避できるかもしれない。この設定は、実行しているゲームを一度再スタートしないと有効にならない。例としては、実況パワフルプロ野球2001でプレイボール直後に出ていたエラーを回避できるようになった。
 
スピード重視 =「None」⇔「Cache」⇔「Check Memory & Cache」⇔「Change Memory & Cache」⇔「Protect Memory」= 互換性重視

もしくは、ゲームがサポートされていないか、イメージが壊れているかもしれない。
Q. ゲーム中にある場面で必ず画面が止まる。
A. ゲームによるが、ロム実行中に「Options」→「Settings...」で「ROM Settings」タブで「Self−modifying code handling」を「Protect Memory」に近づけ、互換性を高めると回避できるかもしれない。この設定は、実行しているゲームを一度再スタートしないと有効にならない。例としては、デザエモン3Dでエディットを選択すると画面が止まるのを回避できるようになった。
 
スピード重視 =「None」⇔「Cache」⇔「Check Memory & Cache」⇔「Change Memory & Cache」⇔「Protect Memory」= 互換性重視

もしくは、ゲームがサポートされていないか、イメージが壊れているかもしれない。
Q. ゲーム中に動作がよく引っかかる(一瞬止まる)。
A. PC環境やゲームによるが、ロム実行中に「Options」→「Settings...」で「ROM Settings」タブで「Advanced Block Linking」を「On」/「Off」切り替えてみる。本来はパフォーマンスを向上させるオプションだが、邪魔になることもあるようだ。この設定は、実行しているゲームを一度再スタートしないと有効にならない。例としては、風来のシレン2で「Off」にすると動作がガクガクしていたのが改善された。
Q. 画面全体が点滅したり、ちらつく。
A. ゲームによるが、ロム実行中に「Options」→「Settings...」で「ROM Settings」タブで「Counter Factor」を小さい値にしてみる。正確には違うようだが、このオプションはフレームスキップしても使える。この設定は、実行しているゲームを一度リセットしないと有効にならない。
Q. ビデオプラグインにJabo's Direct3D6 1.40/Jabo's Direct3D7 1.40を使っていて、「Direct3D failed to initialize all devices」というエラーが出る。
A. PCが3Dアクセレーターを搭載していないため、ビデオカードを替えるしかない。3Dアクセレーターを搭載しているなら、デスクトップの色をHigh Color(16ビット)にしてみよう。ビデオチップがTrue Color(24ビット,32ビット)でのDirect3Dと互換性がある3Dアクセレーションをサポートしていない。例としては、Intelのi81xではTrue Colorでの3Dアクセレーションをサポートしていない。その他考えられるのは、ビデオカードのユーティリティーでZバッファを無効にしているなら有効にする。DirectXとビデオカードのドライバをバージョンアップする。
Q. ビデオプラグインにJabo's Direct3D6 1.40/Jabo's Direct3D7 1.40を使っていて、題目が「Access violation in Graphics」のエラーが出る。
A. ゲームによるが、ロム実行中に「Options」→「Settings...」で「ROM Settings」タブで「Memory Size」を「8MB」にすると回避できるかもしれない。この設定は、実行しているゲームを一度再スタートしないと有効にならない。例としては、風来のシレン2でステータス画面を開く時に出ていたエラーを回避できるようになった。
Q. ビデオプラグインにJabo's Direct3D6 1.40/Jabo's Direct3D7 1.40を使っていて、ロム実行後「Unable to detect microcode settings」というエラーが出て、ピデオプラグインのダイアログが開く。
A. エラー表示後に開かれたダイアログの「RSP code simulation」をどれか適切なものに変更することで回避できることがある。例としては、バイオハザード2で「F3DEX2XX」にすると一応起動するようになった。
Q. ビデオプラグインにJabo's Direct3D6 1.40/Jabo's Direct3D7 1.40を使っていて、画面全体の色がおかしい,濃い霧がかかったようになる。
A. フォグテーブルのエミュレーションがうまくいっていないかもしれない。「Option」→「Configure Grafics Plugin ...」で「Emulation」タブの「Enable Fog」のチェックを外すと回避されるかもしれない。例としては、風来のシレン2で洞窟のステージで画面が真っ黒になるのが改善された。
Q. ビデオプラグインにJabo's Direct3D6 1.40/Jabo's Direct3D7 1.40を使っていて、表示されるはずのものが表示されない。
A. ゲームによるが、ロム実行中に「Options」→「Settings...」で「ROM Settings」タブで「Geometry Transforms」を「Internal」にすると改善されるかもしれない。例としては、どうぶつの森で名前入力の場面やマップ・ステータスを見るときに画面が表示されないのが改善された。
Q. ATiのRageシリーズなどの推奨されていないビデオチップを搭載するパソコンで、ビデオプラグインにJabo's Direct3D6 1.40/Jabo's Direct3D7 1.40を使っていて、テクスチャの色がおかしい(マリオカート64でキャラクターが白い場合とか)。
A. 「Option」→「Configure Grafics Plugin ...」で「Emulation」タブの「Change blending mode if invalid for video card」にチェックを入れてブレンディングモードを変更すると解消されるかもしれない。
Q. ATiのRageシリーズなどの推奨されていないビデオチップを搭載するパソコンで、ビデオプラグインにJabo's Direct3D6 1.40/Jabo's Direct3D7 1.40を使っていて、文字などが背景に溶け込む(スーパーマリオ64で吹き出しで文字が表示されない場合とか)。
A. 「Option」→「Configure Grafics Plugin ...」で「Emulation」タブの「Always use texture filtering for rendering」にチェックを入れると改善されるかもしれない。
Q. nVIDIAのGeForceシリーズなどの推奨されたビデオチップを搭載しているパソコンなのに、正常に動作するはずのゲームで、グラフィックがおかしい(ゼルダの伝説 時のオカリナで水面や空の色がおかしい場合とか)。
A. ビデオカードのドライバのバージョンを変更すると改善できるかもしれない。
Q. オーディオプラグインにJabo DirectSound 1.40を使っていて、あるゲームで動作が非常に重い。
Q. 「Option」→「Configure Audio Plugin ...」で「Sync Audio」のチェックを外すと改善されるかもしれない。例としては、エキサイトバイクで改善された。
A. 「Failed to load xxx」というエラーが出てインプットプラグインの設定ができない。
Q. DirectXのバージョンを確認し、条件を満たしていなければバージョンアップしよう。
A. インプットプラグインにN-Rage`s Direct-Input8 1.61を使っていてパックが認識されない。
Q. 「Raw Data」のチェックを切り替えてみよう。チェックを入れているときは、インプットプラグインがパックを処理し、チェックを入れていないときは、エミュレータが処理する。例としては、パーフェクトダークで「Raw Data」のチェックを入れておくとコントローラパックを認識ができない(コントローラーパックの修復しようとしても修復できない)が、チェックを外すとうまくいった。

Project64 ver.1.4動作状況
 Project64 ver.1.4の動作状況をまとめた一覧表です。動作確認はPentium1GHzクラス以上、GeForce2クラス以上を搭載したマシンで行いました。基本的に、ビデオプラグインはJabo Direct3D7 1.40、オーディオプラグインはJabo DirectSound 1.40、インプットプラグインはN-Rage`s Direct-Input8 1.61、イメージは注釈を入れない限り、GoodN64で正常と判断された日本製のものを使用しています。
 INI修正の項目に何か記載されているタイトルは、まさ作成のPorect64日本語INIファイルで修正したもの、もしくはGUIのNotesに加筆したものです。
 Project64の動作に関する情報をお持ちの方は、是非ご協力してください。また、他のエミュレータでProject64より正常に動作するタイトルあれば、ご報告お願いします。
Project64 ver.1.4 動作状況一覧
タイトル ジャンル 動作状況 INI修正 コメント
007 ゴールデンアイ 3Dガンアクション 普通に遊べる エラー回避 オープニングのデモで「Out of Mem sections」というエラーが出るが、本INIファイルで修正。以前のバージョンを推奨。
1080°スノーボーディング スノーボード 普通に遊べる    
64大相撲 相撲 一応は遊べる   グラフィックの不具合が多く、場面によっては非常に重くなる。
64大相撲2 相撲 普通に遊べる Note修正 ビデオプラグインはJabo Direct3D6 1.30を使った方がキレイに表示される(本INIファイルでPlugin Noteに加筆。)。
64で発見!たまごっち みんなでたまごっちワールド ボード 不具合が多い。   起動後、「Unable to detect microcode settings」というエラーが出る。「RSP code simulation」をどれに変更してもうまくいかない(「F3DEX1XX」にすると一応オープニングは見れるようになる。)。INIの設定で「CPU core style」が「Interpreter」になっているので重い(「Recompiler」にしてもまだ重い。)。
64トランプコレクション アリスのわくわくトランプワールド トランプ 普通に遊べる   タイトルメニューなどが化ける。
64花札 天使の約束 花札 普通に遊べる    
AI将棋 将棋 不具合が多い   対局を開始すると止まる。
Bass Rush ECOGEAR POWER WORM CHAMPIONSHIP 釣り 普通に遊べる 新規対応 本INIファイルでサポート。
BUCK BUMBLE アクションシューティング 普通に遊べる   タイトルメニューの文字が欠ける。ビデオプラグインにJabo Direct3D6 1.30を用いて、「Fog Table」をオフにして遊んだ方がいいかもしれない。
Carmageddon 64(ヨーロッパ版) 一応は遊べる   セーブが出来ない。
CITY TOUR GRANDPRIX 全日本GT選手権 レース 不具合が多い   起動しない。不具合が多いがver.1.3で動作する。
DOOM64 3Dシューティング 普通に遊べる    
F−1 World Grand Prix レース 普通に遊べる    
F−ZERO X レース 普通に遊べる エラー回避 マシン選択で「Unhandled R4300i OpCode at 〜」というエラーが出るが、本INIファイルで修正。引っかかりが多いが、本INIファイルで軽減。通常のセーブができない。
FIFA Road to World Cup 98 ワールドカップへの道 サッカー 普通に遊べる   メニューなどで動作が重い。
G.A.S.P!!Fighter's NEXTream 格闘アクション 不具合が多い   背景の奥にキャラクターが表示されるなどグラフィックの不具合が多い。
HEIWAパチンコワールド64 パチンコ 不具合が多い   メニューやステータスが表示されない。
HYBRID HEAVEN ロールプレイング 普通に遊べる   文字がダブる。
Jリーグ LIVE64 サッカー 不具合が多い 新規対応 本INIファイルでサポート。カメラがおかしい。
Jリーグ イレブンビート サッカー 普通に遊べる   メニューで動作が非常に重い。オリジナルリーグを選択するとリーグの名前を入力するところでフリーズする。
Jリーグ ダイナマイトサッカー64 サッカー 普通に遊べる 動作修正 メニューで項目を選択すると画面が真っ暗になるが、本INIファイルで修正。リセットしてゲームを再スタートするとグラフィックが落ちるのでエミュレータを再起動しなければならない。動作が重い。
Jリーグ タクティクス・サッカー サッカー 普通に遊べる 動作修正 メンバーエディットかシステムエディットを選択するとグラフィックが止まるが、本INIファイルで修正している。コントローラパックへのセーブができない。
KING HILL64 エクストリームスノーボーディング スノーボード 不具合が多い Note修正 INIの設定で「CPU core style」が「Interpreter」になっているので重い。「Recompiler」にすると起動後「Unhandled OpCode 〜」というエラーが出る。オーディオプラグインの設定で「Sync Audio」にチェックを入れると更に重くなる(本INIファイルでPlugin Noteに加筆。)。
Let'sスマッシュ テニス 普通に遊べる    
NBA IN THE ZONE'98 バスケットボール 普通に遊べる    
NBA IN THE ZONE2 バスケットポール 普通に遊べる    
NEON GENESIS EVANGELION アクション 一応は遊べる   オープニング画面が真っ暗でサウンドのみ。スタートボタンとAボタンで戦闘前のデモ画面まで進めるとプレイできる。
Parlor!PRQ64 パチンコ実機シミュレーション パチンコ 不具合が多い   画面が真っ暗でサウンドのみ。
PDウルトラマン バトルコレクション64 経営・育成型シミュレーション 不具合が多い   メニューの文字が表示されない。
RAKUGAKIDS 格闘アクション 普通に遊べる    
Rally'99 レース 普通に遊べる   イントロのデモ画面が少し崩れる。
SD飛竜の拳伝説 アクション 不具合が多い   グラフィックが表示されずサウンドのみ。
SHADOWGATE64 アドベンチャー 普通に遊べる   オープニングの骸骨のアップは途中で非常に重くなるのでスキップした方がいい。
SNOW SPEEDER スキー 普通に遊べる    
TETRIS64 パズル 普通に遊べる    
TOP GEAR HYPER−BYKE レース 不具合が多い   イントロのみ。
TOP GEAR OVERDRIVE レース 不具合が多い   イントロのみ。
V−RALLY EDITION 99 レース 一応は遊べる   メニューが化ける。背景の残像が出る。
WIN BACK シューティング 一応は遊べる   四角い灰色の影がでる。
WWFレッスルマニア2000 プロレス 一応は遊べる   オープニングが真っ暗。メニューが表示されない。
悪魔城ドラキュラ黙示録 アクション 普通に遊べる    
悪魔城ドラキュラ黙示録外伝 レジェンドオブコーネル アクション 普通に遊べる 動作修正 本INIファイルで拡張パックに対応するようにした。
イギーくんのぶらぶらぽよん アクション 一応は遊べる   コースが見えない。ver.1.2で一応遊べる。
糸井重里のバス釣りNo.1 決定版! 釣り 普通に遊べる    
井出洋介の麻雀塾 麻雀 不具合が多い   画面が真っ暗でサウンドのみ。
ウェイン・グレッキー3Dポッケー アイスホッケー 普通に遊べる    
ウェーブレース64 レース 普通に遊べる    
ウェーブレース64 振動パック対応バージョン レース 普通に遊べる 動作修正 N64のロゴで停止するが、本INIファイルで修正している。セーブ不可。以前のバージョンを推奨。
ウエットリス パズル 普通に遊べる    
エアーボーター64 スポーツ 普通に遊べる    
エアロゲイジ レース 普通に遊べる    
栄光のセントアンドリュース ゴルフ 不具合が多い   画面が逆さまになる。
エキサイトバイク64 レース 普通に遊べる Note修正 オーディオプラグインの設定で「Sync Audio」にチェックを入れると非常に重くなる(本INIファイルでPlugin Noteに加筆。)。
エクストリームG レース 普通に遊べる    
エクストリームG2 レース 不具合が多い   レース画面でマシンやコースが見えない。
エルテイルモンスターズ ロールプレイング 普通に遊べる    
オウガバトル64 シミュレーションRPG 不具合が多い   オープニングで「Unhandled OpCode 〜」というエラーが出る。INIの設定で「CPU core style」が「Interpreter」になっているので重い。「Recompiler」にすると普通のスピードで動作するが、どちらにせよエラーで止まる。
おねがいモンスター シミュレーション 普通に遊べる    
オリンピックホッケー ナガノ98 アイスホッケー 普通に遊べる    
格闘伝承 F−CUP MSNIAX 格闘アクション 普通に遊べる    
カスタムロボ ロボットアクションRPG 不具合が多い   ゲーム開始後「Unhandled R4300i OpCode at 〜」というエラーが出て止まる。
カスタムロボV2 ロボットアクションRPG 不具合が多い   ゲーム開始後「Unhandled R4300i OpCode at 〜」というエラーが出て止まる。
カメレオンツイスト アクション 普通に遊べる    
カメレオンツイスト2 アクション 不具合が多い   画面が真っ暗でサウンドのみ。
ガントレットレジェンド アクションRPG 不具合が多い Note修正 オーディオプラグインの設定で「Sync Audio」にチェックを入れると非常に重くなる(本INIファイルでPlugin Noteに加筆。)。本INIファイルでスピードアップ。グラフィックの不具合が多く、オープニングのみ。
がんばれ!ニッポン!オリンピック2000 スポーツ 普通に遊べる エラー回避 競技によっては「Access violation in Graphics」のエラーが出るが、本INIファイルで修正している。
がんばれゴエモン でろでろ道中オバケてんこ盛り アクション 普通に遊べる    
がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり アクション 普通に遊べる   動作が重い。
キラッと解決!64探偵団 ボード 一応は遊べる   プレイヤー行動前後に「Access violation in Graphics」のエラーが出たり、クラッシュしたりする(「Access violation in Graphics」のエラーは「OK」で飛ばせる。)。戦闘シーンでフリーズする。
ゲッターラブ!! パーティ 一応は遊べる   キャラクターの顔面がのっぺらぼうになる。まれに、メニューのランキングやオプションなどを開いた時に「Unhandled R4300i OpCode at 〜」というエラーが出る。
ゴエモンもののけ双六 テーブル 普通に遊べる    
最強羽生将棋 将棋 不具合が多い   起動後、「Unable to detect microcode settings」というエラーが出る。「RSP code simulation」をどれに変更してもうまくいかない。
時空戦士テュロック アクション 普通に遊べる Note修正 オーディオプラグインの設定で「Sync Audio」にチェックを入れると非常に重くなる(本INIファイルでPlugin Noteに加筆。)。
実況GIステイブル 競馬 普通に遊べる    
実況Jリーグ 1999パーフェクトストライカー2 サッカー 普通に遊べる 動作修正 動作がよく引っかかるが、本INIファイルで軽減。
実況Jリーグ パーフェクトストライカー サッカー 普通に遊べる   選手の影がおかしい。
実況パワフルプロ野球2000版 野球 普通に遊べる    
実況パワフルプロ野球2001 Basic版 野球 普通に遊べる エラー回避 プレイボール直前に「PI_DMA_WRITE not in Memory」というエラーが出るが、本INIファイルで修正。引っかかりが多いが、本INIファイルで軽減。
実況パワフルプロ野球4 野球 普通に遊べる    
実況パワフルプロ野球5 野球 普通に遊べる    
実況パワフルプロ野球6 野球 普通に遊べる    
実況ワールドサッカー3 サッカー 普通に遊べる エラー回避 オプションのゲーム設定で「In a permanent loop that can not be exited」というエラーが出て止まるが本INIファイルで修正。選手の影がおかしい。
実況ワールドサッカー WORLD CUP FRANCE’98 サッカー 普通に遊べる 動作修正 動作がよく引っかかるが、本INIファイルで軽減。
シムシティ2000 都市育成シミュレーション 不具合が多い   オープニングのみで、ゲーム画面は真っ暗。
雀豪シミュレーション麻雀道64 麻雀 不具合が多い   グラフィックの不具合がひどい。オープニングでクラッシュする。
人生ゲーム64 ボード 一応は遊べる   文字が化ける。ミニゲームで真っ暗になる。
新日本プロレス 闘魂炎導 BRAVE SPIRITS プロレス 不具合が多い   起動後、「Access violation in Graphics plugin」のエラーが出る。
新日本プロレスリング 闘魂炎導2 プロレス 不具合が多い   起動後、「Access violation in Graphics plugin」のエラーが出る。
スーパースピードレース64 レース 普通に遊べる    
スーパービーダマン バトルフェニックス64 アクション 普通に遊べる Note修正 パワークラッシュで標的がずれるが、ビデオプラグインにJabo Direcrt3D6 1.30を使うと正常になる(本プラグインのPlugin Noteに加筆。)。メニューなどで動作が重い。
スーパーボウリング ボウリング 不具合が多い エラー回避 起動後、「Unable to detect microcode settings」というエラーが出る。「RSP code simulation」をどれに変更してもグラフィックの不具合がひどいが、本INIファイルで一応起動できるようにした。ポリゴンの残像が出る。
スーパーマリオ64 アクション 普通に遊べる    
スーパーマリオ64 振動パック対応バージョン アクション 普通に遊べる    
スーパーロボットスピリッツ 格闘アクション 不具合が多い   起動後、「Unable to detect microcode settings」というエラーが出る。「RSP code simulation」をどれに変更してもうまくいかない。
スーパーロボット対戦64 シミュレーション 不具合が多い   戦闘シーンで「PI_DMA_WRITE not in Memory」というエラーが出る。ver.1.3を推奨。もしくは、ver.1.3にver.1.4のビデオプラグインを入れてプレイすることを勧める。
ズール 魔獣使い伝説 ロールプレイング 普通に遊べる   オープニングで重くなる。
進め!対戦ぱずるだま 闘魂!まるたま町 アクションパズル 不具合が多い   起動後、「Unable to detect microcode settings」というエラーが出る。「RSP code simulation」をどれに変更してもうまくいかない。
スターウォーズ エピソード1レーサー レース 一応は遊べる   選択項目が真っ黒。マシンの影がおかしい。
スターウォーズ 出撃!ローグ中隊(Rogue Squadron) シューティング 不具合が多い   起動後、画面が真っ暗。
スターウォーズ 帝国の影 アクションシューティング 一応は遊べる   メニューで文字が表示されない。画面が点滅する。
スターフォックス64 シューティング 普通に遊べる    
スターソルジャーバニシングアース シューティング 普通に遊べる    
スターツインズ シューティングアドベンチャー 一応は遊べる   走れない。銃を撃つことができない。
スノボキッズ スノーボード 普通に遊べる    
スペースダイナマイツ 格闘アクション 不具合が多い   起動後、「Unable to detect microcode settings」というエラーが出る。「RSP code simulation」をどれに変更してもうまくいかない。
ゼルダの伝説 時のオカリナ アクションアドベンチャー 普通に遊べる    
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 アクションRPG 普通に遊べる    
ソニックウイングスアサルト 3Dシューティング 普通に遊べる エラー回避 「Self-moditying code Method」を「Protect Memory」にしているとイメージ読み込み後にクラッシュするが、本INIファイルで他のものに固定している。
ダービースタリオン64 シミュレーション 不具合が多い   文字が化ける。オープニングのみ。
大刀 DAIKATANA アクションアドベンチャー 一応は遊べる 動作修正 本INIファイルで拡張パックに対応するようにした。画面にラインが入る。
超空間ナイタープロ野球キング (king of Pro Baseball) 野球 普通に遊べる    
超スノボキッズ スノーボード 普通に遊べる    
チョロQ64 レース 一応は遊べる   インプットプラグインにN-Rage`s Direct-Input8 1.61を使用している場合は、「Raw Data」のチェックを外さないとコントローラパックを認識ができない。車が見えないが遊べないこともない。
チョロQ642 ハチャメチャグランプリレース レース 普通に遊べる    
罪と罰 地球の継承者 アクションシューティング 普通に遊べる 動作修正 ステージ1-1で進めなくなるが、本INIファイルで修正。字幕が見えにくい(ver.1.3では字幕は見えていたが、その他の再現度はver.1.4の方が上だろう。)。たまに止まったり、クラッシュしたりすることがあるので、こまめにクイックセーブしておいた方がいい。ラスボスの手前まで確認(continue尽きた)。 。
ディズニーダンシングミュージアム ダンス&楽器演奏セッションシミュレーション 一応は遊べる   動作が重く、ゲームのスピードがサウンドについていかない。
ディディーコングレーシング レース 普通に遊べる    
デザエモン3D ゲーム製作 普通に遊べる 動作修正 イントロで「PI_DMA_WRITE not in Memory」というエラーが出るが「OK」で飛ばせる。エディットを選択するとフリーズするが、本INIファイルで修正している。
デュアルヒーローズ アクション 一応は遊べる エラー回避 キャラクターがK.O.されると「Access violation in Graphics plugin」のエラーが出るが、本INIファイルで修正。メニューなどが表示されない。ビデオプラグインは1964 OpenGL Graphics build 4.1.0を使った方がいいかもしれない。
電車でGO!64 その他 不具合が多い   画面が真っ暗で始まらない。
どうぶつの森 コミュニケーション 普通に遊べる 動作修正 ビデオプラグインの設定で「Geometry Transforms」を「Internal」にしていないと、名前入力の場面やマップ・ステータスを見るときに画面が表示されない。これは、本INIファイルで自動的に指定されるようにした。また、ある程度ゲームが進むと家に入った直後にフリーズすることがある。これの回避方法は、家に入る前にクイックセーブしておいて、「Options」→「Settings...」でダイアログの「Rom Settings」タブを選択して、「Self-moditying code Method」を「Protect Memory」に、「Adovanced Block Linking」を「Off」にして、ゲームを再スタートする。クイックセーブのデータをロードして、家に入るとフリーズしないはず(回避されないと報告あり。)。しかし、この設定にするとスピードが落ちるので、普段は元に戻した方がいい(つまり、「Self-moditying code Method」を「Change Memory & Cache」に、「Adovanced Block Linking」を「On」にする。)。
ドラえもん のび太と3つの精霊石 アクションアドベンチャー 普通に遊べる   ドラえもんの半身が黒い。
ドラえもん のび太と光の神殿 アクションアドベンチャー 不具合が多い   起動しない。
ドラえもん のび太のまちのSOS アクション 不具合が多い   起動しない。
トップギア・ラリー レース 一応は遊べる   サウンドに不具合あり。
トップギア・ラリー2 レース 普通に遊べる    
ドンキーコング64 アクション 一応は遊べる 動作修正 イントロでループするが、ファイルを作ってからプレイできる。カメラがおかしいため、画面がコマ送りで切り替わる。動作が非常に重いが、本INIファイルで修正している。
ナイフエッジ ノーズガンナー シューティング 普通に遊べる    
ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ アクション 普通に遊べる Note修正 ビデオプラグインにJabo's Direct3D 1.40を使用しているとグラフィックの不具合が多いが、Jabo's Direct3D6 1.30にすると普通に遊べる(本INIファイルPlugin Noteに加筆。)。
ぬし釣り64 釣り 不具合が多い   ゲームスタート後、「Access violation in Graphics plugin」のエラーが出る。
バーチャル・プロレス2 王道継承 プロレス 不具合が多い   画面が真っ暗でサウンドのみ。
バーチャル・プロレスリング64 プロレス 不具合が多い   画面が真っ暗でサウンドのみ。
パーフェクトダーク 3Dアクション 一応は遊べる   カムスパイや赤外線スコープを使うと画面がおかしくなる。
バイオハザード2 アクション 不具合が多い エラー修正
Note修正
起動後、「Unable to detect microcode settings」というエラーが出る。「RSP code simulation」をどれに変更しても不具合が多いが、本INIファイルで一応起動できるようにした。画面に何も表示されないのでスタートボタンでタイトルまでスキップしよう。オーディオプラグインの設定で「Sync Audio」にチェックを入れると非常に重くなる(本INIファイルでPlugin Noteに加筆。)。
バイオレンスキラー TUROK NEW GENERATION(Seeds of Evil) アクション 普通に遊べる Note修正 オーディオプラグインの設定で「Sync Audio」にチェックを入れると非常に重くなる(本INIファイルでPlugin Noteに加筆。)。
ハイパーオリンピック イン ナガノ64 スポーツ 不具合が多い   起動するとクラッシュする。ver.1.3で正常に動作。
パイロットウィングス64 フライトシミュレーション 不具合が多い   動作が重い。残像が出る。
爆笑人生64 めざせ!リゾート王 ボード 一応は遊べる   背景がドットの荒らしになる。
爆ボンバーマン アクション 一応は遊べる   オープニングで黒いレイヤーに覆われる。
爆ボンバーマン2 アクション 一応は遊べる   メニューやウインドウの文字が表示されない。
爆裂無敵バンガイオー シューティング 不具合が多い   画面が真っ暗でサウンドのみ。
パズルボブル64 パズル 普通に遊べる   クイック/ステートセーブしてそれをロードすると、画面が真っ暗になる。
パチンコ365日 パチンコ 不具合が多い   ビデオプラグインはNew TR64 OpenGL v0.1を使った方がキレイに表示される。時々クラッシュする。
遥かなるオーガスタ ゴルフ 一応は遊べる   スイング時に背景がドットの荒らしになる。
パワーリーグ64 野球 不具合が多い   選手が表示されない。
バンジョーとカズーイの大冒険 アクション 普通に遊べる    
バンジョーとカズーイの大冒険2 アクション 不具合が多い   起動しない。
ビーストウォースメタルス64 格闘アクション 普通に遊べる   動作が重い。ゲーム中に、「Unable to detect microcode settings」というエラーが出て止まることがある。
ビートルアドベンチャーレーシング レース 普通に遊べる 動作修正 引っかかりが多いが、本INIファイルで軽減。
ピカチュウげんきでちゅう 対話 不具合が多い Note修正 グラフィックの不具合が多い。オーディオプラグインの設定で「Sync Audio」にチェックを入れると非常に重くなる(本INIファイルでPlugin Noteに加筆。)。
ヒューマングランプリ・ニュージェネレーション レース 普通に遊べる    
飛竜の拳TWIN アクション 不具合が多い   起動しない。
フィティングカップ 格闘アクション 普通に遊べる    
ファミスタ64 野球 一応は遊べる   スイングの残像が出る。
不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来シレン城 ダンジョンRPG 普通に遊べる エラー回避
動作修正
引っかかりが多いが、本INIファイルで軽減。時々、Cボタンでステータス画面を開こうとすると「Access violation in Graphics plugin」のエラーが出るが、本INIファイルで修正(修正前のセーブデータは使わないように。)。ビデオプラグインの設定で「Enable Fog」のチェックは外した方がいい(そうでないと、洞窟のステージで背景が真っ黒になる。)。通常のセーブが出来ないので、クイック/ステートセーブを使おう。
ぷよぷ〜んパーティー パズル 不具合が多い   画面が真っ暗でサウンドのみ。
ぷよぷよSUN64 パズル 普通に遊べる   動作が重い。
ブラストドーザー アクション 普通に遊べる   動作が重い。
プロ麻雀 極64 麻雀 普通に遊べる 動作修正 コントローラー/コントローラパックに異常が発見される場面での画面が点滅してフリーズするが、本INIファイルで修正。
ヘクセン アクション 普通に遊べる   Cボタンでステータス画面を開くと画面が点滅する。
牧場物語2 シミュレーション 普通に遊べる    
ポケモンスタジアム 対戦&図鑑 不具合が多い   起動しない。
ポケモンスタジアム2 対戦&図鑑 普通に遊べる   メニューで選択項目の絵が表示されない。
ポケモンスタジアム 金・銀 対戦&図鑑 普通に遊べる   フィールドの一部が黒くなる。
ポケモンスナップ カメラアクション 一応は遊べる   コントローラーに不具合がある。
星のカービー64 アクション 不具合が多い   画面が真っ暗だが、ボタンを押すと一応始まる。
ボンバーマンヒーロー アクション 普通に遊べる    
麻雀64(KOEI) 麻雀 普通に遊べる    
麻雀放浪記CLASSIC 麻雀 普通に遊べる    
麻雀MASTER 麻雀 普通に遊べる   ウインドウの文字が見えない。
マジカルテトリスチャレンジ パズル 普通に遊べる    
マリオカート64 レース 普通に遊べる    
マリオテニス64 テニス 普通に遊べる   グラフィックに不具合がある。
マリオストーリー アクションRPG 普通に遊べる   ある場面では画面が点滅することがある。
マリオゴルフ64 ゴルフ 普通に遊べる   残像が出るなどグラフィックの不具合が多い。
マリオのふぉとぴー (Mario Paint) 画像編集 不具合が多い   画面が真っ暗でサウンドのみ。
マリオパーティ ボード 普通に遊べる    
マリオパーティ2 ボード 普通に遊べる    
マリオパーティ3 ボード 普通に遊べる    
マルチレーシングチャンピオンシップ レース 普通に遊べる    
ミッキーのレーシングチャレンジUSA レース 普通に遊べる    
森田将棋64 将棋 一応は遊べる   黒い影が出る。文字が欠ける。
夜光虫2 殺人航路 テキストアドベンチャー 不具合が多い   ゲームがスタートできない。
ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ アクション 普通に遊べる    
ヨッシーストーリー アクション 不具合が多い エラー回避 起動後、「Unable to detect microcode settings」というエラーが出る。「RSP code simulation」をどれに変更してもグラフィックの不具合がひどいが、本INIファイルで一応起動できるようにした。背景が真っ暗で、キャラクターの残像が出る。
ラストレジオンUX 格闘アクション 不具合が多い   起動後、「Unable to detect microcode settings」というエラーが出る。「RSP code simulation」をどれに変更してもうまくいかない。
ロードランナー3D アクションパズル 普通に遊べる    
ロックマンDASH アクションRPG 普通に遊べる   オープニングなどで動作が重い。壁が黒い。
ロボットポンコッツ64 七つの海のカラメル ロールプレイング 不具合が多い   画面全体が黒いレイヤーに覆われる。メニューが表示されない。
ワイルドチョッパーズ レース 普通に遊べる    
ワンダープロジェクトJ2 その他 普通に遊べる    

他のエミュレータでPjoject64よりも正常に動作するタイトル
 1964、Apollp、Daedalus、TR64などのプラグインタイプのエミュレータにProject64のビデオプラグイン(Jabo Direct3D6 1.40/Jabo Direct3D7 1.40)を使うことで、Project64より正常に動作するタイトルがいくつかあります。オーディオプラグインに関してはJabo DirectSound 1.40を他のエミュレータで使うと、イメージを読み込んでから実行しない傾向があるので、Azimer's Audioを使った方がいいでしょう。
他のエミュレータでPjoject64よりも正常に動作するタイトル一覧
タイトル 動作状況
オウガバトル64 1964 ver.0.73、Daedalus ver.0.07b、TR64 ver.5.666aで動作。グラフィックに不具合が多い。確認に用いたプラグインはビデオがJabo Direct3D6 1.40/Jabo Direct3D7 1.40、オーディオがAzimer's Audio v0.30 (Driver Rev 2.2)。
カスタムロボ 1964 ver.0.73で正常に動作。確認に用いたプラグインはビデオがJabo Direct3D6 1.40/Jabo Direct3D7 1.40、オーディオがAzimer's Audio v0.40 Beta 2。
カスタムロボV2 1964 ver.0.73で正常に動作。確認に用いたプラグインはビデオがJabo Direct3D6 1.40/Jabo Direct3D7 1.40、オーディオがAzimer's Audio v0.40 Beta 2。
キラッと解決!64探偵団 1964 ver.0.73で正常に動作。確認に用いたプラグインはビデオがJabo Direct3D6 1.40/Jabo Direct3D7 1.40、オーディオがAzimer's Audio v0.40 Beta 2。
電車でGO!64 1964 ver.0.73で正常に動作。確認に用いたプラグインはビデオがJabo Direct3D6 1.40/Jabo Direct3D7 1.40、オーディオがAzimer's Audio v0.40 Beta 2。
どうぶつの森 1964 ver.0.73で正常に動作。確認に用いたプラグインはビデオがJabo Direct3D6 1.40/Jabo Direct3D7 1.40、オーディオがAzimer's Audio v0.40 Beta 2。ビデオプラグインの設定で「Geometry Transforms」を「Internal」にしていないと、名前入力の場面やマップ・ステータスを見るときに画面が表示されない。
ドラえもん のび太のまちのSOS 1964 ver.0.73で正常に動作。確認に用いたプラグインはビデオがJabo Direct3D6 1.40/Jabo Direct3D7 1.40、オーディオがAzimer's Audio v0.40 Beta 2。
ハイパーオリンピック イン ナガノ64 1964 ver.0.73で正常に動作。確認に用いたプラグインはビデオがJabo Direct3D6 1.40/Jabo Direct3D7 1.40、オーディオがAzimer's Audio v0.40 Beta 2。
不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来シレン城 Daedalus ver.0.07bで正常に動作。確認に用いたプラグインはビデオがJabo Direct3D6 1.40/Jabo Direct3D7 1.40、オーディオがAzimer's Audio v0.30 (Driver Rev 2.2)。ビデオプラグインの設定で「Enable Fog」のチェックは外した方がいい(そうでないと、洞窟のステージで背景が真っ黒になる。)。
ポケモンスタジアム Apollo ver.0.03で動作。動作が重く、グラフィックに不具合があるが、遊べないこともない。確認に用いたプラグインはビデオがJabo Direct3D6 1.40/Jabo Direct3D7 1.40、オーディオがAzimer's Audio v0.30 (Driver Rev 2.2)。
夜光虫2 殺人航路 1964 ver.0.73で動作。ゲームをスタートすることができる。「Access violation in Graphics plugin」のエラーが出る。これは、「OK」で回避しながら、スタートボタンでエラーが出ないところまでスキップするしかない。確認に用いたプラグインはビデオがJabo Direct3D6 1.40/Jabo Direct3D7 1.40、オーディオがAzimer's Audio v0.40 Beta 2。


by まさ & stigmata