▼イベント

■03/08/10 (日)

第2回 BLA 終了

▲ただいま大会レポートを製作中。
【優勝】 sha : rate1476
【準優勝】 yamato : rate1326
【3位】 TOMY.K : rate1359
【4位】 ゆうが : rate1309
以下 参考リンク
第1回のレポート
BL レーティング表
BL レーティングシート
BLA2 正式告知
BLA2 対戦成績NEW


▼例会予定

■03/??/??

未定

▲現在の予定はありません。

E-Mail

▼更新履歴

■03/09/30

BL レーティング表 を更新。

■03/09/16

BL レーティング表 を更新。

■03/09/08

BL レーティング表 を更新。

■03/08/31

BL レーティング表 を更新。

■03/08/27

■03/08/12

BLA2 終了につき順位発表。

BL レーティング表 を更新。

■03/07/27

BL レーティング表 を更新。

■03/07/21

BLA2 正式告知ページをアップ。

■03/07/20

BL レーティング表 を更新。

■03/07/17

BL レーティング表 を更新。

■03/07/13

BL レーティング表 を更新。

■03/07/07

BL レーティング表 を更新。

▲「リンクリスト」にGS柏木を登録。

▲「毎月の逸品」を更新。

■03/07/02

BL レーティング表 を更新。


▼近況報告

■出展予定(03/09/30)

9/20(土)に行われていたBLレーティング表を更新しました。すでに更新したものかと思っていたら、うっかりアップし損ねてました。皆さん、ご迷惑をおかけしました。以後 重々注意いたします。本当に申し訳ない…。

BL レーティング表

さて、もう来月ですが ゲームオリンピック2003 に続く ゲームパーティー2003 ではアマチュア創作ゲームを扱う予定があるそうですね。特に気になったのは以下の記述。

”当日はメーカーや玩具業界の方も多数ご来場になる予定ですので、ご商談なども積極的に行なっていただけたらと思います。”

数年前まで、ボドゲ系の創作ゲームは公開する場が皆無だったのに、Webでの公開が始まり、ゲームマーケット が催され、そして今回のイベントへと発展しました。当時ではとても考えられないような待遇です。長らくこの機会を待ち望んでいたボドゲ創作家(?)の方々にとっては、夢のような時代が来たものです。ようやくボドゲが市民権を得て、マイナーな趣味から抜け出してきたということなのでしょうか。日本のボドゲ事情は明るい方へ進んでいるという確かな実感があります。当日はアイデアの飛びぬけた突拍子もない作品よりも、しっかりと市場に残るような繰りかえし遊ばれる作品がでてくることを期待しています。当サイトからもオリジナル作品をひっさげて出展の意思があるのですが、まだ応募が受理されたのかどうかは判明しません。無事参加できるとよいのですが…。


■ゲームの日(03/09/16)

9/13(土)。短時間でしたがGS柏木にてゲーム。久しく遊んでないので、ウズウズして仕方ありませんでした (^^; 当日遊んだのは、常設ゲームの「マメじゃないよ」と yamato 氏の持参した日本語版「アップル・トゥ・アップル」。前者は何の賞もとってない地味な作品だけど、つい空き時間にプレイしたくなる良いゲームです。変に見栄えが良く中身のないゲームよりも、よっぽど優れていると思います。後者は作品自体が初プレイでしたが、噂に違わぬ抱腹絶倒(死語)のパーティーゲームでした。オリジナル単語を混ぜればより面白さが増すでしょう。唯一、カードゲームなのに定価が高めなのは残念ですが、窓口の広いゲームなので売れてほしいもんですね。

その他、帰り間際の一時間ほどで yamato 氏とBLレーティング戦。悔しいことに、リベンジはかないませんでした…(^^; レーティング表も変動が激しくなってまいりました。

BL レーティング表


■BL 活性化案(03/09/08)

9/6(土)。せっかく翌日(日曜日)が休日だったというのに、私はGS柏木へ行けず…。代わりに(?)BLレーティング参加者の皆さんが対戦されたようです。

BL レーティング表

報告によると、BLA2優勝者であり現在レーティング1位の sha 氏が大幅にレートアップしたもよう。その強さとは「勝てる試合はキッチリ勝ち、負けてる試合も食らいついて相手のミスを逃さない」という点にあるようです。これは私たちがBL対戦に臨むさいにも心に留めておきたいことですね。ちなみにレーティング2位の AKA 氏は「3点突破にコダワルあまり防御が薄くなり、受けきられた場合に後が続かなくなる」と言われ、当人は「ヒカルの碁」ネタでこんなセリフを残されました (^^;

優勢でも勝ちをアセるとミスがでるし…
"負けるもんか"とか"負けたくない"とかって
気合いが入りすぎるのも手が乱れたりするしさァ
バトルラインって難しいな

さて、こんな感じで「バトルライン」のレーティング戦はBLA2後もひきつづき行われております。現在の参加者数は26名。今後も増えつづけてゆくものと思われます。BLA2レポートはもうちょいお待ちいただくとして(申し訳ない…(^_^; )、大きなイベントはやはり年1回がちょうど良いなと思いました。しかし、それではせっかくのBL熱気を下げてしまうことになるので、今、2つの案で活性化の道を考えています。

1つは、【ミニ総当りリーグ戦】や【ワンナイト・トーナメント】などの小大会を定期的に開こうというもの。もちろん、これらの戦績はレーティングに反映させます。実施頻度は月1回くらいでしょうね。入賞者に賞品が出せるかは不明ですが…(^^;

もう1つは、【大将】【副将】【三将】の3人1組のチームとなり、団体戦を行うというもの(もろ「ヒカルの碁」の影響)。組み合わせによってチーム名とか決めたら面白いですよね。例えば”メカダリウスとその一味”チームとか…。レーティングは個別になるでしょうが、チームの勝敗数などで順位付けできたら楽しそうです。

いろいろ検討してますので、感想・伝言板にてご意見お待ちしております (^o^


■戦績更新(03/08/31)

8/30(土)。きゅうに都合がよくなり、GS柏木へ。数人の方々に先日購入した「アトランテオン」と「コンビット」をプレイしていただいたら、なかなか好評でした (^^ どちらも完全情報ゲームなだけに好みの分かれるところですが、わりと軽めなルール量なので相手を替えて数回プレイされてました。前者は作者のテイストがよくでており、「ストーンヘンジ」を連想させるようなジレンマたっぷりの作品です。後者は目立たない小作品なのですが、じつに完成度の高い作品です。もう少し知名度があっても良いなと思いました。

この日はひさしぶりにBLプレイ。今回は別所で行われた対戦を含めて、レーティング表を更新しました。最近 見落としで没スロットを抱えることが増えてきたので、またBL合宿を催して実力アップを図りたいところです。ひとまず参加者募集中… (^^

BL レーティング表


▼広報

■日本語版バトルライン

(有)桃源郷日本語版バトルライン製作委員会)では、アンケートにより希望者を募集しています。詳しくは当サイトの告知をご覧ください。
バトルライン (Battle Line)
日本語版BL 専用掲示板


▼毎月の逸品

■バルーンカップ

バルーンカップの画像

▲バルーンを操り、野山を越えて勝利カップを目指す2人対戦ゲーム。シンプルながらも奥深いシステムは、近ごろ稀な秀逸さ。ほんわかテイストで、お子様にもオススメです。
ゲームスペース柏木 7月


▼創作ゲーム

■GameMarket2003 出品

オクトンのリンク画像

▲競りゲーム。TOMY.K作。

大統領は君だ!のリンク画像

▲政治ゲーム。ファラオ作。


▼サイト概要

■公開

▲2001年5月24日 より

■著作

TOMY.K (管理人)

E-Mail

■推奨

▲Internet Explorer5.0 以上

▲SVGA (800x600) 以上

▲High Color (16bit) 以上

■注意

▲当サイトは基本的にどのページもリンクフリーです。しかし、掲載されている画像や文章のデータなどを単独で無断転用及び無断転載することは、一切お断りいたします。