1、ゲームの進め方

各面の攻略に入る前に、基本事項を簡単にご説明します。
すでにご存知の方は、読み飛ばしてもけっこうです。



基本中の基本

 さっそくですが、ゲームの進め方をご説明します。ゲームの目的は、お城にいる悪い殿様を懲らしめること(多分)。そして、お城にたどり着くまでの各ステージをクリアするには、それぞれ、「通行手形」を3枚手に入れて、関所を突破しなくてはいけません。お金を集めながらアイテムでパワーアップし、迫りくる敵を倒しながら通行手形を集めてゴールを目指す…ゲームの進め方はこんなところです。

まずはパワーアップから

 では、もう少し細かい説明を進めていきましょう。「ピ〜」となってスタートした段階のゴエモンは、はっきり言って弱すぎます。足は遅いし、リーチもジャンプも短い。そこで、最初にすべきは「まねき猫」と「ひょっとこ」を取る事です。どちらも道中の「重箱」を飛び越えると出てきます。後者は武器が飛び道具(小判)になり、後者は歩行速度とジャンプ力がアップする(最大3段階)アイテムです。一度取れば死ぬまで有効なので、まずはこの二種類のアイテムを揃えてしまいましょう。


まねき猫(左)とひょっとこ(右)。パワーアップの基本。

通行手形の入手方法

 さて、ひととおりパワーアップしたらいよいよ本番へ。先ほど申し上げたとおり、通行手形を3つ集めて関所に行けば、ゴールできます。関所は、マップの「GOAL」と書かれた場所ですが、通行手形はいったいどこに?こちらは、3種類の入手方法があります。


通行手形はクリアに不可欠

 1つ目は「地下通路」で手に入れる方法。またまた新しい用語が出てきましたが、普段は目に見えないけれど、フィールド上の一定の場所を飛び越えると、階段が現れる事があります。これが「地下通路の入り口」です。中は、その名の通りの地下道で、アイテムが落ちていたり、フィールド上の別の地点につながっていたりします。で、その落ちているアイテムの中に、通行手形も含まれているわけです。基本的に、1つの面につき2個は、ここで入手することになります。なお、その他のアイテムには「千両箱」「団子」「巻物」などがありますが、これらについては、また後で説明しましょう。


地下通路の入り口

 次は、「お店」で買う方法。フィールド上に並んでいる建物は、ほとんどが「お店」になっていて、ゴエモンの旅を便利にしてくれるアイテムを売っています。その中には「闇手形」なんてモノもあり、それを買っても、手形を入手したことになります。ただし、これは邪道といいますか、なるべく頼らない方が良いやり方です。特にゲーム後半は、値段が高すぎて、他のアイテムを買う余裕がなくなってしまいます。「地下通路」と次に説明する「秘密の通路」で集めれば、かならず3つ揃えられるので、この「闇手形」はあくまでも最後の手段と考えておきましょう。なお、店とアイテムに関する説明は、別の項目にて。

 さて、3つ目の方法は、すでに名前を出してしまった「秘密の通路」。これは、お店の一種です(と言って良いのやら…)。各ステージに1つずつ、「秘密の通路の入り口」になっている店があり、お金を払って入場すると、中は3D迷路になっています。中はアイテムがいっぱい隠されていて、その中にやはり通行手形があるというわけです。

 以上のように、(1)ゴエモンをパワーアップさせ、フィールド上をかけめぐって、(2)「地下通路」や「秘密の通路」を探索し、(3)通行手形を3つ揃えたら、ゴールして次の面へ…というのが、ゲームの基本的な進め方です。極端に言えば、それ以外は付加要素に過ぎず、視野に入れなくてもクリアできます。…とはいえ、他の要素も利用した方が便利だし、楽しいに決まっているので、それらについても次のページでご説明します。(準備中)


<<戻る||ホーム||次へ>>