X BOXについて

いっやー、えらく久しぶりですね。 そうですね 今回のテーマは、今話題の「XBOX」です。 あの微妙なやつですね はい。予告とテーマが違うのは気にしないでね(死) (軽く流して)XBOXは今(2月17日)現在発売されてませんよね? えーっとね・・2月22日ですよ。 ゾロ日発売とはやりますね。(何) 好きですねぇ、ゾロ目 そんなことするより早く発売した方がいいでしょうに。 さすがMicrosoft・・・(何) さて、本題ですが、XBOXとキューブの違いはなんでしょうか? まずは値段ですかね。ライバル二機に比べて割高。 値段高いですか。まあ、それを上回る機能があればお客様も納得ですね。(何)      そちらの方はどうなんでしょう? うーん・・機能面は発売前で触ったこともありませんからコメントできませんが・・・ そりゃあねぇ(何) パッと見た感じ、同じDVD再生機能を持ったPS2とさほど変わらない気が・・。 なるほど。てことは詐欺(さぎ)ですね(オイ) いや、それは酷評すぎる(笑) でも、値段の話になりますが、      DVD再生キットを加えると4万円ほどにもなるとか・・・ やはり詐欺では?(オイ) 詐欺かどうかはソフトを見てからの判断になりますね(冷静) でもねぇ・・・特に目立った機能もないし(鬼) 納得したり(おい) 何か優れている面はないですか? ええとねえ・・(資料を見ながら)      まず、ハードディスクが搭載されていてメモリーカードが不要・・      なに?音楽CDの録音も可能?!ゲーム機に録音してどうする!」 ずいぶんとあるようですけどゲームを充実させた方がいいような気が・・・・ うーん・・・マシンスペックが詳しく書かれていない・・ うーん・・・・微妙。 特にこれと言って目立った機能はないようなきがします。      PS2もハードディスクがあるし・・・。      まあようするに、キューブ、PS2、XBOXは性能的には大差ないんです。      と、いうことはゲームの内容が大事になってきます。 結局の行き着く先はそこへ(汗) 一週間、間が空きましたね(苦笑) はい。読者にはわかりませんが そのすきに発売されてしまいましたね(笑) なんか、出だしは好調だとか。 そうなんですか。 たーだーし ただし? 早速欠陥が見つかりました(爆) まじでぇ!?早ッ はい。XBOXにディスクを入れると傷が付くそうです ほとんど拷問ですね。(ぇ) まぁ、動作には問題ないようですが・・・。 でもひどいですよね。 マイクロソフト曰く、「動作に問題があるほどの傷なら交換するが、そうでないので交換は行わない」だって。 じゃあ詐欺ですね(ヤメレ) (爆)まぁまぁ・・マイクロソフトはいつもVer.1はだめですからね(酷)今更気にするほどでも・・ 最初こそ成功を収めて貰いたいものですけど。 (笑)まぁ、やっぱりゲーム機に問われるのは「高品質」「ユーザーにフレンドリーか」 ってことで。アフターケアまで大事にして欲しいですね 客側に損傷を与えてますからね。 さて、肝心のソフトはどうでしょうかね? どうでしょうか?まだ数少ないですが。 12本・・でしたっけ? さあ?その辺は良く知りませんが。 で、実際に触ってみたのですが・・。 早速ですな(ニヤソ) まず言えることが、コントローラーがいささか大きすぎる。 それは店にある奴でも確認できますね。ボタンも多いし。 うん。あの真ん中のエンブレムを省くだけでも相当小型化が図れるんだけど・・。ちょっと大きいから握りにくい。 64もそうでしたけど小さいお子さまは握れませんよね。 そうですね。やっぱり、直接手に触れる部分だからもうちょっとこだわって欲しかった。 キューブやPS2は小さいですね。 この二つは握りやすいですね。 そうですね それから、もう一つ。 なんですか? これはゲームにもよるかもしれませんが、メニューの回転が一瞬止まるんですよ。つまり、若干処理が落ちてると。 キューブはそういうことないですね。ちなみになんのゲームですか? 分からない(爆)そういう細かいところまでこだわって欲しかったですね。 そうですね。こだわりを持つとユーザーは結構付いてきますから。 そうですねえ。信頼こそが一番大切かなあ。 2発目は買って貰えなくなりますからね。 そうですね。ユーザーの期待を裏切らないように。ゲームはブランドで売れる物ではないから。 そうですね。面白さが一番でしょう。 さて、ついに三機出そろいましたが、僕は性能的に大差ないと思うのです。 ここで、肝心になってくるのはやはり、「ゲーム性」だと言うことです。 まあソフトのおもしろさなども関連してきますが。 最近のゲームは映像が重視されているような印象を受けますが、絵で遊ぶわけではないので(笑) そうですね。マリオブラザーズは今やっても面白いですし。 そう!それを言いたかった(笑) どんなにゲーム業界が変わってもゲームの本質は変わらないんですね。 う〜ん。「ゲームの本質」かぁ。重たい言葉だなあ。 結局ユーザーが求めるのはそれですし。つまりどんなに画像が良くたってどんなに処理速度がはやくったって どんなにコンパクトだってどんなに低価格だってゲームが面白くなければ買わないわけですよ。 今回の結論。 映像の方はある意味「極めた」んですから、今度は「ゲーム性」を追求していってほしいですね。 そうですね。「牧場物語」は一見つまらない。でもやってみるとこれが結構面白い。そこが不思議なところですね。 具体的名称あがってますね(笑) ま、今回はXBOXと言うハードが出たわけですがゲーム自体の本質はいつまで立っても変わらない。 問題は面白さだってことですね。 そうそう。いつの時代もそれが大事よ。 じゃ、今回はこれで終わり。結構長かったね(笑)お疲れさま。 お疲れさまでしたー。