ゼル伝について

と、いうわけでテーマが「ゼル伝」なわけですが、このゲームはN64の売り上げの軌道を確保したと言っても
過言ではないですよね?

そうですね。ガラッとかわりましたからね。

僕は「ムジュラ」より「オカリナ」が好きなわけですが。

ええ、「オカリナ」の方がしっくり来ますね。

ストーリーがいいですからね。

キャラクターが良くできてますからね。サリアなんかはその点ツボを抑えてますね。

そうですね。ある意味サリアが主人公ですから。

え?どういうことです?

リンクより印象が強かったり。(笑)

ああ、それはあるかも

「ゼルダの伝説」リンクの名前が出てこない。(汗)

ゼルダ姫は影の支配者ですからね。(笑)

そうですね。(笑)

でも64版の出来は飛び抜けてますよね。なんせ、あの「ファミ通」で史上初の40点満点を獲得した
ソフトですからね。さすが宮本さんです。

「ムジュラ」はクソゲーという話が・・・。(汗)

なに?許さん!そもそもクソゲーって言う言葉自体駄目ですよ!もうちょっと丁寧な言い方をした方がいいです!
「つまらないゲーム」とか・・・・。

微妙ですね(笑)でもつまらないという意見は見逃せませんよね。

うーん。「ムジュラ」は好き嫌いが激しいのも・・・。

僕は「普通」でしたけど(何)「オカリナ」よりもクリアしたときの感じがしょぼかったですね。

あの、制限時間があるあたりが好き嫌いの分かれ目じゃないかと思います。

ある意味「オカリナ」が完璧過ぎたのかもしれませんね。

まあ、そのあたりは何とも言えませんが・・・。

「オカリナ」の感動度が10だとすると「ムジュラ」は4〜5あたりだったり・・・・。(汗)
鬼神の仮面が壊れてますバランスぶっこわし。

ははは。(苦笑)まあ・・・・ねぇ。でもアレは難易度を下げる意味で重要だと。
「オカリナ」は難しかったですからねぇ。

その割には取るのは難しくありません?

うーん。まあ、そう言われてしまえばそれまでですけど。まあ、そうすることによって適度な
難しさを残しつつも難易度を下げる微妙なバランスができあがってるんじゃないかと。

結局無かった方が良かったんじゃ・・・。

いいじゃないですか。そう思う人はつけなければいいんだし。出来ない人はつければいいし。
選択肢があるじゃないですか。

そうですか、じゃあ今度はGB版の方でも

GB版ではどっちが好きですか?「不思議の木の実」と
「夢を見る島」。

僕は「不思議の木の実」しかやったことないので。(汗)

そうですか、機会が会ったら「夢を見る島」も是非やってみてください。ストーリーが泣けます。

そうですか。やってみたいですね。

「タリン」と「マリン」ていう親子が出て来るんですよ。なんか聞いたことのある響きじゃないですか?

あるような無いような(何)

ほら、「オカリナ」で・・・・・。

ロンロン牧場の・・・?

そう!「タロン」と「マロン」ですよ。なんかその二人の原型が「タリン」と「マリン」らしいです。

じゃあ「リンリン牧場」ですか?

ああ、「タ『リン』」と「マ『リン』」でね。(笑)残念ですが牧場が無いんですね。
タリンはキノコを採って暮らしてます。マリンは歌ってます(笑)

そうですか。非常に惜しいです(何)

惜しいのかなぁ・・・?

余談ですが、「この文とても長くなってますよ」電話回線の人もいるかもしれないじゃないですか。

ああ、オフラインで見てください。(笑)じゃあ後編に分けますか?

そうですね。

−後編に続く−

※宮本さん−任天堂情報開発本部長。
      「マリオシリーズ」「ゼル伝」の生みの親。
      業界では有名人。