BLUE SABERS
縦スクロールシューティングゲーム「ブルーセイバーズ」の製品情報です。


製品概要
■ソフトタイトル■ BLUE SABERS(ブルーセイバーズ)
■ゲームジャンル■ 縦スクロールシューティングゲーム
■対応ハード■ Windows95/98/ME/2000/XPが使えるPC(要DirectX7.1以上)
本作品ではやたらに半透明を使用していますので、DirectX対応のビデオカードは必須だと思われます。
■推奨環境■ CPU:PentiumII 266MHz以上
RAM:64MB以上
その他:DirectXを強力にサポートする、VRAM8MB以上のビデオカード(GeForce等)
    DirectSoundに対応したサウンドカード又はチップセット
    3ボタン以上のジョイパッド
■現在の開発環境■ OS:Windows98SE
CPU:Celeron 700MHz
RAM:256MB
チップセット:Intel 815E
ビデオカード:GeForce2GTS(VRAM32MB AGP)
(※現在開発及び動作確認に使用しているPCのスペックです)
■頒布価格■ ¥1500
■頒布開始年月日■ 2002年12月30日
■ステージ数■ 全7面
■サウンド関係仕様■ 全14曲、効果音数40以上
BGMはMIDIとWAVE(PCM)に対応
「O/Ssoftware」改めBLUE&WHITEの第1弾は、やはりというか縦スクロールシューティングです。Windowsのソフト第1弾でもある為、比較的製作経験豊富なジャンルということでチョイスしました。かつてX68kでご好評頂きました「BLUE〜」シリーズ3作目として、ゲームシステムも新たに制作しました。
最近流行のポリゴン2DSTGでもなく弾幕バリバリ系でも倍率云々のスコアアタック系でもない、どちらかというと古いタイプのSTGかも知れませんが、シリーズを通して攻略自由度の高いゲームを目指しています。
ゲームシステム
自機に装備されているショットや特殊兵器を駆使して敵を倒し、ステージの最後に待ち受けるボスキャラを倒すとステージクリアとなります。全てのステージをクリアするとエンディングを迎えることができます。

自機が敵弾に接触すると、自機のシールドを1つ失います。全てのシールドを失うと自機が破壊され、ゲームオーバーとなります。

■いつでもどこでもフルパワー!■
前2作ではアイテムの出現パターン等に頼る事なく、いつでもパワーアップアイテムを自分で装備する事によってこのコンセプトを実現していましたが、反面で操作が煩雑で難しいという声も聞かれました。 そこで今作ではショットボタンと武器チェンジボタンというごくごくシンプルなシステム(市販作品では、「サンダーフォース」シリーズが近いでしょうか?)にする事で、操作性を改善しています。


■僚機を大切にね!■
自機はノーマルショット以外に3種類の特殊兵器を最初から装備しています。それら特殊兵器は強力な反面、弾数制限があります。では使った特殊兵器の補充はどうするのか?
そこで「支援機」の登場となります。これは3つ目の「支援機」ボタンを押す事により、いつでも呼ぶ事が出来ます。そして登場した支援機の後部に合体すると、空中給油よろしく特殊兵器の弾数が補充できるという仕組みです。また同時にシールドの回復も行う事が出来ます。逆にこれ以外の手段では特殊兵器の弾数もシールドも一切回復しません。
なお支援機の出現中は自機は無敵となり、代わりに支援機が狙われる事となります。そして自機とは別に支援機にもシールドが存在しており、これが0になると支援機は破壊され、一切の補給が出来なくなります。

つまり、いかに上手く補給のタイミングを計りながら進めていくかがこのゲームの最大のポイントとなるわけです。

ダウンロード
「ブルーセイバーズ」の無料体験版がダウンロード可能です。
また製品版(Product Version1.0以降)のアップデート、リプレイデータのダウンロードもこちらから。

ダウンロード用ページに飛びます
通販について
03年1月17日より通信販売による頒布を開始致しました。
通販のお申し込みはこちらから
気まぐれスクリーンショット
ステージ順に並べてみました。あえてコメントはしませんので、どんなステージかはご想像にお任せします。
※画面は開発中のものです。