ダメ人間的休日(2月1日〜)

2月28日
あとちょっとのところで、中々風邪が治りきらない。
まあ、ここ最近の無謀スケジュールのツケを払っていると思えば仕方のないところか。


<クソゲー日記>
寝てばっかいると、必然的にこのコーナーが長くなっていけませんNE←NEET氏ね
天翔記は、一度南部に故地を追われた伊達家が、山形の南の方から勢力を巻き返してきたので、こいつらと連合して南部領&相馬領を侵食。
ついでに、ここで伊達家が南部晴政の騎馬隊と壮絶な潰し合いの結果共倒れギリギリで勝利した隙を突いて、福島・栃木のほぼ全域を手中に収めることに成功した。
しかし、その反面急激に版図を広げすぎたので、再編された南部騎馬隊が再度攻め込んでくる前に陣容を立て直さなきゃ・・・

あとDALKは、エリスンを無事DALKまで育てることに成功。
また、その最中に二本目の女王様の鞭をゲットした!
運がいいと言うべきか、乱数が偏っていると言うべきか・・・
せっかくなので、これを活かすべくクウ(ジーマの次に宝箱発見率が高い)をシーフにして、アサシンにクラスチェンジする辺りまで育ててみる。
地下迷宮攻略の主力は旧メンバー+DALKエリスンにするつもりだが、ときどきこのクウを投入してディップ稼ぎ&レアアイテム探索をしてみるのもよさそうだな。
まあ、妄想育成SLGサイコウ(何
2月27日
昨日今日とほぼ家で撃沈していたため、かなり体調回復。
咽喉の治りかけでやたらと痰が出たり、そのせいで鼻が詰まって息苦しい以外は特にどうということもなく平和に過ごした。
まあ健康第一(うるせえ


<クソゲー日記>
DALKと天翔記。
DALKの方は、裏面に入ったら守備力の低いルー(ヴァルキリー)が若干使いづらく感じてきたので、先のことを考えて、序盤から放置プレイしていたエリスン(詩人LV3)をDALKにするべく地上ステージへ戻って育成。
地下の雑魚敵から拾った経験値の薬(EXP+500)×2を飲ませた後、経験値稼ぎ用の狭くて敵の多いマップでひたすらダークエルフやモクジンを撲殺。
その最中に、雑魚敵宝箱からレアアイテムの女王様の鞭(攻撃力+150、射程+1)をゲット!
これのおかげで、今まで削り&宝箱期待のとどめ係だったジーマ(アサシン)が一気に一人で戦えるキャラに昇格した。
非常に満足したので、モチベーションの上がったところで天翔記小田プレイを再開することに。


で、天翔記の方だが、「南部家に2回連続で行動させるとアウト」という状況(小田よりも後で南部の順番が来る→小田攻めの配置換えをする→次ターンで小田より早く南部の順番が来る→陵辱開始)であることが分かったので、何度かリセットして南部よりも早く順番が回ってくるまで粘る(核
ひとまず、前線に集結した南部の武将を片っ端から「内応」コマンドで引き抜いて、数字的に小田攻めができない状況に持っていく。
まあ、実際には同じくらいの兵数でも、向こうには当主晴政(兵士100、騎馬S)とか九戸政実(兵士75、騎馬A)とかがいるから、攻め込まれれば負けは確定なんだけど、馬鹿なCPUは表面的な数字だけ見て戦況を判断するので、とりあえず延命は可能。
もちろん、いくらこっちが敵の武将を片っ端から引き抜いても、東北全土に広がった南部領後方からは毎ターン補充要員がやってくるわけなので、しばらくはこのいたちごっこを繰り返す。
1年ちょっとくらいこれを続けた後、さすがに南部の増援も打ち止めになってきたくさいのだが、逆にこちらから攻め込むのも辛い状況。
せめて南部晴政か九戸政実のどっちかが病死するとか引き抜きに成功するとかしない限り、奴らの無敵騎馬隊に蹂躙されることは目に見えている。
そう思って、しつこく九戸政実に「内応」を繰り返していたのだが、ついに内応に成功したので、次のターンを待って太田城へ攻め込む。
この戦いでは、晴政に加えていわき方面から相馬の援軍も参戦してきたのだが、晴政は表面上の部隊数で圧倒して篭城させることに成功したので、結局戦わずに済んだ。
そして、相馬の援軍の方は味方になった九戸政実が騎兵突撃で一人で皆殺しにしてくれた。
南部騎馬隊マジファック。
このゲームをやっていると、「格差社会」という日本語を本当に身近に実感できていいですね(何

その後は南部攻めで減った兵力を回復させたり、配置転換を行ったり、内政・教育でフォローを行ったり。
その際に、姫武将の小田桐(魅力92)が弁舌を覚えたので、これからかなり使いまわせそう。
まだまだ余談を許さない状況ではあるが、とりあえず滅亡の危機はほぼ無くなって、南部に対しても一応は優位に動けそうかな。
東北の夷狄どもから愛する茨城を守りきったぜ
2月26日
メガマック大会の後、渋谷の某雀荘で麻雀を打っていたところ、某颯剣会のI大先生から電話が。

大先生「あー、ADA恥?お前今日都内におるって聞いたが今どこや?」
恥「ああ、お久しぶりです。今渋谷にいますが。」
大先生「そうか。今新宿でサークルの追いコンしとんねんけどな。そろそろ二次会で麻雀でもしに行こうかと思ってるんだが来うへんか?」
恥「すみません。もう打ってます。
大先生「馬鹿めが。まあ、新宿駅の西口まで着いたらまた電話くれい。ぢゃ。」

電話は切れた。ちょwww酔っ払いwwwww
まあ、サークルの追いコンくらいには顔を出しておきたかったので、移動することにした。
というわけで、TMR&都立大勢に麻雀しに行くので精算お願いしますと断ってから出発。


新宿に着くと、某白●屋のカラオケルームで二次会をやっているところだった。
到着と同時に問答無用でONE NIGHT CARNIVALを唄わされる羽目になり、状況がよく理解できない俺。
俺は今「患部=咽喉」の風邪引きだったはずだが・・・
氏ぬ。本当に氏ぬ。

そして、優しい後輩たちが、みんなで「ADA恥さんどんどん食べてください」と料理を注文してくれたのだが、正直今は何も喰いたくなかった(死
いや、ウソ。マック臭のしない食い物なら、まだ食えるかもしれない(何


ほどなく三次会の雀荘へと移動を開始。
ちなみに、俺を呼びつけた張本人であるところのI大先生は、「明日裁判があるから」と言って帰宅した。
ちょwww酔っ払い弁護士wwwww

卓では、後輩のoh!、38岸、コウメイ、E川と同卓した。
っていうか、最初の二人はともかく、コウメイとか一緒に卓を囲むのは1年ぶりくらいですかね。
最初のうちは、「oh!氏がコウメイに親ッパネを振り込む→38岸が何かをツモる→東場のうちに、何もしていないのに3着で終了」みたいなケースが続き、3着連続でスタート。
しかし、その後はそこはかとなく手が入り、俺にしては珍しく浮きで終わった。
逆にoh!氏は終始ツキがなかったようである。
ちなみにコウメイ先生は相変わらず太かった(核
抜け番の時に後ろで手牌を見ていて、二人して何度も「麻雀簡単!」と絶叫した。
ていうか、普通にツモスーとかメンタンピンリャンペー赤1とかが出来上がっていくので、格の違いを感じた。
もっとも、oh!君も一矢を報い、リーチタンヤオリンシャンツモドラ2裏5(6000、12000の5枚オール)とかいうご無礼な手を和了ってyes,裏ドラ5!と絶叫しておられた。
裏ドラって何!?しかも5つ!?

っていうか、絶叫と言えば、今回の麻雀はやたらと猥語の絶叫が飛び交っていた気がする。
まあ、言うまでもなく原因は俺なんだけどな!
親リーはすべて「レイプ」と呼称され、絶頂期のコウメイ先生はもはや他人の捨て牌などは見る間でもなくオナヌープレイを堪能しておられた(核
嗚呼〜、オガニーオガニー。


一晩終わって、勝ち組と負け組が比較的はっきり別れてきた後、最後に割れ目ドラドラとかいう麻雀によく似たクソゲーをプレイ。
人はまた同じ過ちを繰り返そうと言うのか・・・
今回は「点箱の中に入っているマイナス1万点棒がなくなるまではトビ扱いにせずに続行」というルールでやったため、普通にトップ者の点数表示が7万とかに達してなかなか笑えた。
まあ、この麻雀によく似たクソゲーでは、基本的に割れ目で手が悪い時以外は防御なんて考えずに即リーのクソリーが最強なので、手作りもクソもなく聴牌重視でひたすら全ツ&リーチ。
先行リーチに対してひたすら「いらん」と叫んで暴牌全ツ&リーチの俺に対し、「ADA恥閣下が陵辱しに来る!」と、皆さん僕を貶める発言をしておられましたが、いずれそれが快感になるから大丈夫ですよ(最低


最終的に、勝ち組がそのまま勝ち負け組がさらに傷跡を広げるという構図になった。
っていうか、過去数回の「徹マン→お開きにクソゲー」という展開において、ほぼ例外なくこの構図は当てはまるものとなっているような気がするので、「最後のクソゲーでなんとか取り返す」という発想は捨てた方がいいような気がする。
まあ、俺の口から言えることはクソゲーマジサイコウということくらいですかね。


新宿駅南口辺りの松屋で朝飯食ってから解散。
さすがに病身で「飲み→教官と同衾→メガマック→徹マン」のコンボは氏ぬとかなんとかいう次元を超越したレベルで疲れたので、とりあえず一両日くらいは休みます。
休ませてください
2月25日
明け方、6時半くらいに起きたら、いつの間にか先生はお帰りになっていた。
その後ゴロゴロしながらテレビつけてたが、電王があまりにも面白すぎて涙が止まらなかった。
そして、それが終わった後、プリキュアのあまりのつまらなさにやはり涙が止まらなかった
しばらくすると、精研先生が覚醒したので、ハパ兇鬚舛腓咾辰箸笋辰討ら解散。



で、俺は14時から駒場でメガマック大会とかいうアタマの悪いイベントが待っていたので、それに向けて出発。
もちろん、何も喰ってなくてもANALバースト寸前なくらい体調が悪いのは言うまでもないですが、それはそれとして、なんというかそれが俺の役目なので、気合で参加(死
事前に幹事の緑虫が渋谷マックにてメガマック計70個(死)を予約注文していたので、まずはそれを持って正門前で記念撮影





っていうかよく見れば分かるかと思いますが、「試験場」と書いてある通り、本日は東大の(というか国立大学全般の)入学試験日だったりします。
本当に罰当たりにもほどがありますね
まあ、言うなれば








といったところなので、全く問題ないですよね(何
つーわけで、安心して70個のメガマックを学生会館の机に並べる。
なんか今回は、ハレーム先生とかAsroさんとかhirokさんとか偽Dさんとかシノザキさんとか、とにかくめったやたらとギャラリーが多かったため、周囲の応援と罵声はとどまるところを知らなかった。
「100メガショーーーーkック!」
「それにはまだ30個足りませんNE!買ってこないと!」
「MAX330MEGA!」 とか、
「700kcal/個×70個≒5万kcal。ってことは、たかだかオリバの半分くらいですね!
とか、とにかくアタマの悪さが尋常ではなく非常にいい感じだった。
とりわけ、今朝上野だか浅草だかで「変態祭り」とかいう最低な名前の同人誌即売会に行ってきたらしいてんくさが、おジャ魔女のメガマック本を買ってきたとかいう意味不明なことを言い出した辺りで、アタマの悪さは頂点に達した。
あまりにもアタマが悪いので、記録用にここでレポートしておく。

フ●ナリおんぷたんが、様々なモノで(超削除)を開始。
メガマックにアナを空けて(強制削除)をぶち込み、「あ゛あ゛あ゛〜〜〜!メガマック肉厚すぎるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!」と絶叫。
それを見たプイさんが、メガフxック!メガフxック!」と嬉しそうに絶叫している姿が印象に残りました。
そして、一人でメガフxックにふけるおんぷたんに、どれみっちが「食べ物をレイプしない!」と説教。
おんぷたんの尻を叩いて、
「これはパンズの小麦粉を育てたお百姓の痛み!
 そして、これが100%ビーフの傷み!
と叫び続けていた。
本当にアタマおかしい。マジ全ての瞬間において俺はクライマックス(何
っていうかこの本を書いた作者とお友達になりたい。



話を本筋に戻すと、メガマックもついに机に並べ終わり、いよいよ後は試合開始を待つばかりである。



こいつはくせぇー!ゲロ以下の臭いがプンプンするぜー!


正直な話、もうこんな臭いものを喰うなんてゴメンなので、このままスピードワゴンはクールに去るぜ、と行きたいところですが、そうもいかないのでガマンして喰うことにしました。
っていうかスピードワゴン出ませんでした(※劇場版まだ見てません)
選手については、こちらの側はあべし、だわ、ズイケン、てんくさ、恥で、対戦相手はV林田氏を始めとする都立大勢。
向こうは今回もかなりガチで、マスクマンも用意してきていた。
意味が分からない。サイコウ。
このような5vs5で、30分以内にたくさん食べた方が勝ちというルールで行われた。
しかし、今回はマック神やまけんが不在であることに加え、大喰い神Asroも宗教上の理由(チーズなんて不味いものが喰えるか)から参戦を見送ったため、切り札的存在に欠けるのが若干の不安要素である。
OKFF側は開幕から3分も立たないうちにマスクマンが「ええい、邪魔だ!」とマスクを投げ捨てるなど、PR面でも健闘が見られた。
それでもこちらのチームは平均4個以上はなんとか喰い、残り個数約10個vs12個で辛うじて勝利を収めることに成功した。
くどいようだが、今回は俺はかなり体調が悪かったので、完食量約4.8個とややショボい結果に終わり、TFFトップの座はズイケンさんの約5.1個に一歩譲ることになった。
ちなみにTFFドベはだわの約3個。
応援に駆けつけたハレーム先生は、「ズイケンさんの株がずいぶん上がった」と賞賛しておられた。
一方、だわさんに対しては口を極めて罵っておられたが、これはまあ趣味みたいなもんなのであまり気にすることもないだろう。

追記 掲示板で指摘された通り、だわさんは結局4個以上喰ったみたいです。便意に脳が支配されていたので、きちんと周りの状況がつかめていませんでした。ゴメンナサイ)


ともあれ、本当にしつこくて恐縮だが、この日はマジに体調が悪かったので、俺は終了と同時に便所に駆け込んだ(死
っていうか、喰っている時も最後の辺は満腹度よりも気分の悪さと便意との戦いだった(死
たまたま学生会館の便所が使用不能になっていたせいもあって、死ぬかと思った。
ハレーム先生とかには本当いい加減にしないと死ぬよと説教されましたが、これだけはちょっとやめるわけにはいきませんよね。








まあ、この場合我々が召されるのは天は天でもビーフ天国なわけですけどNE!氏ぬ。



といったところで、久々に心の底から地獄を味わった後、両陣営で渋谷の某雀荘へ移動し麻雀。
この後、俺の身にはさらなるYAMABAが訪れるわけですが、とりあえずそれは明日分の日記で。
2月24日
予告していた通り、研究室の飲み会。
副査の日本史教官を囲む会ということで、夕方から先生ご愛顧の居酒屋へ行って来た。
しかし、それ以前の問題として、何もしなくてもゲロ吐きそうなくらい体調が悪かったので、なかなかに先行き不安な出発であった(何

それでもひとまず居酒屋には無事到着し、なんとか飲み食いはした。
ちなみに、酒はわずかにビールがジョッキ2杯、日本酒と麦焼酎がコップ1杯ずつ、そして先日那珂まで作りに行ったスイート・スタウトをビン1本分程度飲んだだけなのに、かなり酔いが回った。
特にアタマが結構ズキズキとした。
まあ、事前に「体調が悪い」ということは断っておいたのだが、「じゃあ飲んで直さなきゃ!」という頼もしい返事が返ってきたため、「酒は百薬の長です。そして万病の元です。」というよく分からないことを叫びながら、段々イイキモチになってきた(死


で、それはいいとして、恐れていた通り、最近恒例となっていた「二次会お宅拝見ツアー(何)」で、先生が俺の家を見たいと言い出されたので、二次会会場が俺んちに(滅
まあ、とりあえずアレとかアレとかは一応隠しておいたけど、メイン本棚のアレとかは処分が間に合わなかったので、超ピンチに(謎
とりあえず、京都土産の新福菜館麺を振舞ったりして場をごまかし、先生や同期の面々の注意を本棚から逸らそうと無駄なあがきをしてみる(最低
その甲斐あって、さほど突っ込んだ手入れは受けずに済んだが、今度は教官が「終電が無くなったから泊めてくれ」と、オソロシイことを!





え!?今なんて言ったんですか?(゜Д゜)





ちょうどそれを皮切りに他の同期の面々も帰ると言い出し、すでに絶命してイビキをかいていた精研先生を除く全員がぞろぞろと帰宅していったではないか。
ま・・・待て!二人にするな!



もちろんその晩は寝た気がしませんでした。
2月23日
引越し等に備えて荷造り。
っていうか、もっと身も蓋もない言い方をすると、明日の飲み会の後俺の部屋が二次会開場にされる可能性がゼロではないため、その前にエロ同人の処(強制削除


それはそうと、あさって日曜のMM大会に備えてリハビリ(何
風邪が直りきってなかったのでチーズバーガーとマックチキンを5個ずつ買ってきて喰った。
本番でのMMに比べて肉肉しさは不足しているが、まあ満腹度と味の悪さではいい勝負なので、そこそこ練習になったんでねえかと思う。
まあ、マックマジUNKO
2月22日
つーわけで、帰省中に書き溜めた日記を全部まとめてうpしてみました。
読みにくかったらゴメンナサイ

今日は、昼ごろ実家を出てから東京で眼科に寄り、その足でアキバと品川すた丼に寄ってから帰宅(ハ゛カ
久しぶりにすた丼喰ったけど、飯マシとか肉マシの食券が見当たらなかったので中途半端に腹が刺激されて喰い足りませんNE(黙れ

<超私信>
毎度おんなじもんで悪いけど京都土産の柚子餅買ってきたので、某研究室の人でここを見ている人がいたら、遠慮しないでもりもり食ってください。
賞味期限がそんなに長くなかった気がするので。
あと「新福菜館」が、今度は生麺タイプのおみやげ麺を京都駅で販売していたので2つ買ってみたんですが、誰か一緒に喰ってみるラヲタ同志募集。
2月21日
ヒキコモーリ

<つーわけでクソゲー日記>
DALK表面クリア。
最終的にクリア直後のパーティー編成は以下のような感じ。

セイル:見習い神官→神官LV28 ミスリルメイス(攻撃力+20、移動力+1)
シグルーン:一般人→アーチャー→スナイパーLV33 シルバーボウ(攻撃力+15 魔法抵抗+10)
シルヴィア:一般人→マジックユーザー→ウィッチLV41 ミスリルロッド(知力+ 移動力+1)
ティロル:一般人→ナイト→パラディンLV37 シルバーソード(攻撃力+20 魔法抵抗+5)
ジーマ:一般人→シーフ→アサシンLV41 鞭(攻撃力+5 射程+1)
ミコ:一般人→吟遊詩人→DALKLV37 
ルー:一般人→ファイター→ヴァルキリーLV33 マジカルビキニ(装甲+10 魔法抵抗+10)
アルピナ:一般人→拳法使い→拳闘家LV41 シーカの首輪(装甲+10)

あとさっそく裏面にあたる地下迷宮1Fを探索し、雑魚敵宝箱からラアの腕輪(命中+10)を入手&シルヴィアがLV43に達しミネルバへクラスチェンジ。
さて、残る999階をどう楽しむかが課題だな(死
2月20日
先日テレビかなんかで「京都にもついに二郎系ラーメン屋ができた」という話を聞いたので、それをダシにして高校時代の同期と会合。
とりあえず15時に百万遍のマクドで集まってダラダラしてから向かうべってことにしたので、三条ブックオフに立ち寄ってから京阪で出町柳へ。
ちなみに時間通りに来たのは僕一人でした。
サイコウですね貴様ら。ハァハァ。

で、今回のメンツは、当初はNTF&しもっぱだったんですが、数日前にジュイチが加わり、当日ジュイチがヤマヒロくん(仮)を連れてきたので、合計5人。
26歳の大人がこれだけ揃って、未だに社会人がゼロ!とかいう反社会的な集団だったので、これからの身の振り方の報告とかをしてから開店時間に合わせて目的地へ移動開始。
今回の目的地は、西新井のマルジで働いていたというご主人が営むラーメン屋「夢を語れ」。
場所はいわゆるラーメン激戦区と呼ばれる一乗寺で、有名店「天天侑」の隣という野心的な立地。
っていうか、周りに「天天侑」とか「高安」とかの名店がいっぱいあるのに、なぜ俺たちは二郎なんか喰ってるんだろうというようなことを誰かが言っていた。
まあ、理由は簡単でアタマが悪いから(特に俺が)なんだけどな!
ともあれ無事に開店前について、一番乗りで行列。
今回の構成員は
二郎二郎!でんぷん!脂!・・・1名(俺)
やれやれ。二郎なんかを好き好んで喰うとは物好きめ・・・2名
それ何?喰えるの?・・・2名
という構成だったので、なんか常連たちに先んじて先頭に並ぶのも気が引けたのだが、まあいいや(何
事前に呪文の説明をしておいた(笑)ので、特にニンニクで困ることもなく無事注文終了。
ラーメンとぶたのそれぞれ大(300g)と小(200g)の計4種類で食券制という、極めてベーシックな二郎だった。
店員は、若い店主と奥さんらしき女性の二人のみで、壁には「店員3名ほど募集」の張り紙がしてあった。
俺は大ぶたを注文。
最近二郎系は角ふじばかりで本家二郎をまったく喰ってないので、感想は多少ウソが混じってるかもしれませんが、麺に関しては本家よりも少々柔らかかったような気がした。
渋谷の「梵天」よりは本家寄りだけど、本家よりは食べやすい、といった感じですかね。
スープや脂に関してはちゃんと二郎してたと思う。
あとぶたが美味かった!
店内の張り紙によると、土日にはぶたのみ一本お持ち帰り販売(500g900円)しているらしいので、機会があったらこれに手を出してみるのもありかと思う。
とりあえず感想としては「概ねきっちり二郎している。特にぶたは美味い。っていうか久しぶりに「陸」を思い出した。」くらいで。
行列の付き方とかを見る限りでは、京都に二郎系を広める上でかなりいい働きをしているといったところなんじゃないですかね。
今後にも期待ということで。


で、ここで一応の目的は果たせたのだが、「このまま解散してもつまんないよな」という発想により、「じゃあどっか行こう」と協議。
それはいいのだが、みんなで路上に集まって会議していた場所が親父の職場の目の前とかいうのはイヤガラセですかコラ。
まあ、それはともかく、
「夜景が見たい」
「じゃあ高いところがいいな」
「比叡山行こうぜ!」
「いやいや、奈良の山とかどうでゴンスか」
「拙者は生駒がよろしゅうござるな」
「もういいや、六甲行こうぜ
と、いつもの調子で収拾が付かなくなってきたので、散々揉めた末に、ヤマヒロくんの「琵琶湖が見たい」という極めてまっとうな要望に基づいて湖岸へ行くことにしました。

つーわけで、1号線と161号線を伝って、浜大津近辺の湖岸公園へ。
超珍しい!
琵琶湖遊覧汽船「ミシガン」だか「ビアンカ」だかが湖面を明々と染めて大津港に発着する様を眺めて、
「今時全面ライトアップかよ!光熱費の無駄!マジバブルの悪習!
と罵ったり、数年前西大津にできた超高層マンションを眺めては
「景観の邪魔!っていうかなにが大津京駅に改名だ。税金の無駄遣いFUCK!」
と罵ったりしているうちに、楽しい時は瞬く間に過ぎていくのでありました(何


つーわけで、相変わらず我々はアタマが悪い、ということを確認できて有意義な集いでした。
最後は、京都方面へ帰る組をどう送るかって話になって、NTF(京都府南部在住)が
「比叡山山中越えを突っ切るか、県境の天瀬ダム付近を突っ切るか、それが問題や。
 どっちも道よう知らんねんけどな!
と叫んでいる姿に恐れをなしたヤマヒロくんとしもっぱをジュイチカーに押し込み、ついでに俺も乗って大津駅で解散。
俺はそのままついでにジュイチ(家:俺と反対方向)に実家の近所まで送ってもらって帰りました。
っていうか、わざわざ逆方向にすまんでした。
2月19日
靴を買いに西大津ジャスコまで外出。
ついでと言ってはなんだが、堅田ブックオフにも寄り道してきた(核
昔のブックオフツアーの際は、「天使なんかじゃない」をドカ買いしてプイに罵られた記憶がありますが、今回はそれ以来3年ぶりくらいの訪問になる。
やはりというか、古いゴミが乱雑に置かれた店、という印象はあまり変わらない。
特に雑誌の類の扱いはひどい。
ただ、古い漫画のセット本がやたらと目立ったのが印象的だった。
あと、105円コーナーに「東京近郊の酒蔵」とかいう本が転がっていたけど、これを売りに来たのはジュイチですよね(超私信

堅田を去ってから、本来の目的地の西大津へ。
しかし西大津ジャスコには、俺の足のサイズに合うような靴は置いてなかった。
「ジャスコ=なんでもある」と思ったら大間違いという地方の鉄則を一つ学べて、また少しお利口になれましたよ。UNKO。

今度は京津線に乗って帰宅。
車内で「高校生のボス猿×1、手下の中学生×4、パシリの小学生×1」みたいな団体を見かけ、地方社会のUNKOさが呪わしくなった。
あと、パン屋に寄ろうと思って膳所駅−パルコを結ぶ道路を歩いていて、歩行者・車双方のモラルの低さに絶望した。
特にパルコへ向かうと思しき若者の乗った車が商店街を高速で駆け抜ける様を見ていると、「パルコに出入りする=都会派=俺SUGEEEE!」という大津市民の誤った認識に対して心の底から説教がしたくなった。
まあ、県民サイコウ(何


<クソゲー日記>
天翔記は、あまりにも南部の壁が打ち破れないので一旦休憩。
代わりに98版「DALK」の続き。
こっちは後はラスボスステージさえクリアすれば表面は終わりなのだが、裏面に備えて稼ぎ続行中。
成長が遅れ気味のティロル(パラディン)を中心にレベル上げしてたら、雑魚敵宝箱から非売品のシーカの薬(守備力+1)をケ゛トー。
ラッキーである。
2月18日
爺様&婆様と会食。
本来は妹の誕生祝いという名目だったのだが、肝心の妹が風邪を引いて親父と留守番に残ったので、なんだか趣旨のよく分からん集いになった。
まあ、久しぶりに祖父母に会うので、せいぜい今までの不孝を穴埋めしておく。


解散してから、妹に本を頼まれていたので、京都駅周辺の本屋を巡る。
伊勢丹の地下をうろうろしていたら、「長崎名物鯨カツ」なるメニューが目に入ったので、とりあえず買い食いしておいた(核
本当に長崎名物なのかどうかは知らんが、まあまあ美味かった。
でも390円は少し高いな。
その後駅地下の三省堂で頼まれた本を購入し、棚をぶらぶら見ていると、こないだから探していた漫画版「超神ネイガー」を発見。
光の速さで購入した(核
この本、2月1日に角川から発売されたのは知ってたが、つくばなんて辺境ではなかなか見つからなかったのでそろそろkonozama先生におでまし願おうかとか考えていた矢先だったので、超興奮。
豪石せよ!アキタ・ケン!
っていうか、秋田県民でもないくせになぜこんなにネイガーに執着しているのか、自分が理解できない(謎
2月17日
昼からスーツとダブルの礼服を新調しに外出。


ところで話は変わりますが、実家の本棚に並んだドラゴンボールを眺めていて突然「ブルマさんがどれくらいビッ●なのかを検証してみようかな」という気持ちになってきたので、単行本を読み直すとかいう雑魚い行為を行ってみました(死
その結果、「確かに●ッチだが、彼氏がヤムチャ→NEETサイヤ人という男運の悪さや、初期のお色気担当として数々のいやらしい目に遭わされてきたことを考えると、むしろ同情すべき女性」という結論に至った(滅
ただし、あのべジータをマスオさん化した辺りは、ある意味最強キャラと言えるだろう。
あと、あれだけ散々いやらしい目に遭っているにも関わらず、少しもエロくない辺りが鳥山明は神。(※)

で、ドラゴンボールを読み終わったら、すぐ隣にダイの大冒険があったので、そっちも読んでみた。
今度の感想は、マァムがエロすぎて困るだった(死
っていうか、ここ数年の俺は一週間以上実家に帰ると必ずマァムの話をしている(核)ような気もしますが、まあこの漫画の話をする以上「ポップは少年漫画主人公の鑑」と「マァムは少年漫画ヒロインの鑑」は必ず触れないといけないであろう点なので、ご勘弁ください(何


(※)ただし、世代のせいかドラゴンボールとかドラクエとかを見て育った俺は、これらが少しもいやらしくないにも関わらず、非常ないやらしさを感じることがある。特にDQ(←ゲーム脳の弊害)。俺が何を言っているか分からんと思うが、俺も何を言っているのか分からん。とりあえず、こういうなんだかよく分からないエロさに我々が呪縛されているであろうことは、2003年にPS版DQ4がリメイクされた瞬間に多くのアリーナ本・姉妹本が世間に出まわったことから納得していただけるのではないかと思う。まあ、とりあえず俺が言いたいことは「お前らだって、『アリーナ姫やビアンカと×××できるマシーン』が発明されたら、身代傾けてでも買うデショ?」ってことで(何



<クソゲー日記>
天翔記:南部の猛攻がしのげなくて死ぬ。
小山城に引き上げた結城氏(当主政勝を斬首したので小山氏に改名)は、まあ吹けば飛ぶような雑魚なのでいいのだが、
宇都宮方面あるいは太田方面から交互に攻めてこられて、対処がとてもじゃないけど間に合わない。
この間、「南部家が攻めてきたのでリセット」とか「太田城に攻め寄せてきた3万の大軍を撃退→南部の優秀な捕虜をたくさん捕まえてウマー→同ターン内に晴政率いる騎馬隊に連続して攻め込まれて滅亡リセット」などを何度も何度も繰り返したのだが、対処法が見つからない。
問題は色々あるが、最大の決め手はやはり武将の質。
南部晴政の能力が、兵士数上限が100で戦闘が育ちきった168、そして騎馬S!
一方、こっちの主力は南部から引き抜いた小野寺某(兵士数上限55、戦闘力148(MAX)、騎馬B、足軽C)とか、上杉から引き抜いた北条高広(兵士数上限55、戦闘110くらい、騎馬B、足軽C)とか、南部との小競り合いで捕まえた亘理元宗(兵士数上限30、戦闘力120くらい、騎馬B、足軽C)とか!
無理!
つーか、騎馬Sで兵士100ってのがいかに暴力的かってのを身にしみて理解できました。
このままがんばって続けるか、それとももう一度最初からやり直して南部が南下開始する前になんとかするか・・・
西の方では三好が四国と九州を統一しそうな勢いだし、後半も苦労しそうなことを考えると、やはりリセットの方がいいかもしれない
2月16日
風邪もだいぶ治ってきたので、気晴らしを兼ねてちょっとその辺を散歩してきた。
まずコンビニへ寄って、ゴラク立ち読み。
っていうか、関西木曜会の掟を忘れてた!
昨日でも読めたんだよな・・・畜生。

その後ブックオフ石山店。
相変わらずショッポイ店だったが、久しぶりに見てみると、やけにGB(GBAではなくGB)とSFCのソフトが多い店だったことに気付いた。
あまつさえ入り口でPSソフトの不良在庫の300円均一ワゴンセールが行われており、店員が全員でこれを宣伝していた。
正気か。
まあ、残念ながら欲しいと思うようなものは一切なかったので、司馬遼太郎「尻喰らえ孫市」(105円)と同級生のアレンジサントラ(250円)だけ購入して退出。

その後は、石山〜膳所間の住宅地をブラブラしながら歩き、妹の通ってた小学校の側のパン屋でパン買ってから帰宅。
住宅地の中とかで予想外にバンバン飛ばしている車が多く、クラクションでの罵りあいも2,3回耳にした。
大津・・・こんなにダメな街だったのか・・・
これだから県民は


<クソゲー日記>
天翔記。
とりあえず茨城県南部を固めつつ、いつ南部が攻めてくるかビクビクしてたんですが、ついに芦名が滅んで佐竹領へ侵攻開始。
今まで怖くて手も出せなかった佐竹勢を一瞬で屠り去り、訓練度150くらいの騎馬軍団でこちらへ迫ってきた。
だが、ここで一旦南部主力の矛先が西の那須・宇都宮へ向いたので、その隙を窺う作戦に出てみる。
まず、結城が南部と同盟しやがったので、結城城に攻め込み、増援で出てきた水戸城・太田城の南部勢を撃退。
まあ、南部主力の晴政直属の騎馬隊1万が出てこなかったからどうにかなったようなもんか。
2月15日
風邪で撃沈。


<クソゲー日記>
こないだから「つくばを去る前に、地元大名の小田氏治氏(超弱小)で全国統一しておこう」と思っていたので、天翔記を引っ張り出して、1560年上級編でプレイ開始。
っつーか、プレイの開始自体は少し前に始めていて、先日も研究室の隅っこでこっそりプレイしているところを同期のなまはげ姫に目撃されて「何もそんな弱いのでプレイしなくても」と罵倒されるという萌えイベントを経由していたりする(死
おっしゃることは非常に正しいと思いますが、以前将星録を貸した時に初プレイにも関わらず地元の安東氏(超弱小)を選び5分で滅亡した貴方には言われたくないですYO!ハァハァ。
あー、いや、ウソ。郷土愛サイコウですよね。故郷は大切にしないと!

まあ、ともかく小田氏の領地は小田城(筑波大学から北へ10kmあまり)と土浦城(土浦市街)に大名と家臣が合わせて二人(無能の小田氏治と無能の菅谷政貞)とかいう惨状なので、とりあえずは北条氏に助けて貰いながら、佐竹や結城といった弱小大名にすら怯えながら生き延びるのが最優先課題といったところなわけです。
しばらく内政や徴兵をやって、苦しい台所をなんとかやりくりしていたら、幸運にも姫武将が仕官。
まあ、しょせん小田氏治の娘だから能力もその程度なのが切ないところですが、手が増えるのはいいことだ。
しばらくガマンしつつ、金が溜まった頃を見計らって上杉領の北条高広(戦国ヲタなら知ってると思うが義理が低い)と中条某に内応が成功したので、北条と一緒に古河城に攻め込む。
かなり苦戦したものの、寝返った2将を中心に頑張ってもらって、どうにか古河城は奪取。
できればその周辺もゲットしておきたかったが、こっちは共同出兵した北条軍に持っていかれてしまった。
ともあれ、関東では比較的豊かな古河城と、太田資正・斉藤朝信をはじめとする上杉系武将5名ほどを手に入れて、とりあえず序盤の勢力は安定した感じ。
まあ、天翔記というゲームの性質上、ぐずぐずしてると北から南部の騎馬隊がレイプしに来るので、あまりのんびりとはしていられませんが、とりあえずは軍備を建て直しつつ、結城辺りをなんとかするところからやりますかね。


・・・とか思ってたら、南部がもう芦名をつぶしかかっている件に関して。どうやって対抗しようorz
2月14日
どうも。
本日はクリスマスと並んで独身男性の厄日ベスト2と呼んで差し支えない某イベントデーだったわけですが、幸いにも僕は実家にいるので誰からも貰えなくても言い訳する必要がなくて、安心して父親が学生から巻き上げてきたチョコを横取りしている一日でした。
つーわけで、今年はおとなしく(超削除)氏とかの日記でいかにサイコウなのろけトークが炸裂するのかをワクテカしていたいと思います。
全国の毒男のみなさん、いかがお過ごしでしょうか。ADA恥は元気です(何


といったところで、まあ相変わらず風邪で死ぬほどだるかった訳なんですが、この日は先日親父の実家から近所の老人住宅に入居したうちの婆さんの転入手続きやらなにやらがあったので、手伝いというか介添えというか、そういう名目で親父と一緒に婆様のところへ行ってきました。
まあ、
婆様を迎えに行く
→親父がハンコを忘れたので取りに帰る
→婆様がトイレ行きたいと言い出したので、結局婆様の部屋へ寄ってから出かける
とかいうものすごい二度手間を踏んでからようやく本来の作業に入れたのを見てやるせない気持ちになったりもしましたが、まあとりあえず今回はどうにか家族と仲良くやれてますYO。チンコ
あと、今回は振込み手続きの時に生まれて初めて「400万円分の札束」という物体を目にした。
アレで誰か俺の頬を叩いてくれないかな(何


親父は裁量労働制とかなんとか言いながら昼から職場へ出かけ、俺は午後は風邪疲れでぐったり。
しかしそんな中でもマガジンの立ち読みくらいはしてきた。
妻妾同衾!妻妾同衾!
ネギまは難しい四字熟語とか覚えられて本当に啓蒙的ですね!(うるせえ
2月13日
風邪が悪化してきて死ぬほど体調が悪かったが、新幹線で実家へ帰省。
どのくらい症状が悪かったかというと、せっかく都内を通過したのにどこのメシ屋にも寄らなかったくらい、と言えば、普段の俺を知る人にはご理解いただけるであろうか(何


ところで、電車の中で見知らぬ親子連れが近くの席に座っていたのだが、「ママンがヤンキーファッションで、子供(2歳くらい)のアタマが真金金。子供が言うことを聞かないとひっぱたいて黙らせる」という光景が繰り広げられたので、「ガキを着せ替え人形か何かだと思ってるガキがガキを育てている限りこの国はもうだめだな」というようなことを考えた。
まあ、さすがにひっぱたいてるのは止めるべきだったのかもしれないが、いかに教師(志望)といえども他人の家庭にまで介入するのも憚られるので静観しておいた。
とりあえず俺の口から言えることといえば、精々こういう親が給食費の滞納とかしたら殺すね!ってことくらいだろうか。
さすが美しい国・日本は親子関係も格差社会ですね!(謎


まあ正直言うと、本当に体調が悪く、あまり他人に構ってられなかったってのが本当なんだが。
帰宅後はメシ食って風呂入って即寝。
2月12日
超体調悪い。

まあ、考えてみれば
二日酔い→シャイニングフィンガー→血便→ツアー→徹カラ
とかいう間違った人生を送ってるわけですから当然といえば当然ですな。
別に起きれないとかではなく、若干ボーっとするのと喉がおかしいくらいだったので、とりあえず部屋でゴロゴロして過ごす。


昼過ぎ、買い物に行くついでに近所(家から5kmくらい)のゲーセンに半年ぶりくらいに立ち寄って、ガンダムNEET兇鬟廛譽ぁ併
vsシリーズはSEEDになってからちゃんと追ってないから、バージョンの違いとかあんまり把握できてなくて正確な回数は分かんないけど、僕はたぶんこのゲームは人生で多くても3回目くらいのプレイだと思います。
とりあえずブリッツで一人プレイしてたんですが、2ステージ目くらいに「味方の援軍です」のメッセージが。
ああ、こんなヘタクソに協力プレイしてくれる奴もいるのか、と有難がりながら隣を見たら、パパのお膝の上で5歳くらいのお子様が興味津々でレバーを握っていました。
マジか(´Д`)
必死で逃げ回りながら、お子様のフォローに回る俺。
1回接射中に敵ごとお子様のフォースインパルスにぶったぎられたけど、まあ気にしない(核
初心者+幼児の最低コンビながら、どうにか奇跡的にそのステージはクリア。
横では親が「おお〜、勝った勝った。すごーい」と喜んでいたので、頑張った甲斐があるというものだ。
たぶん最後まで協力プレイというシステムには気付いてなかったと思うけど。
次のステージで無事ゲームオーバーしたのでおとなしく買い物へ。


<クソゲー日記:家庭編>
ベルサガの3章任務。
この章の概要は「ゴール地点を目指す3人のNPC司祭を護衛しながら進軍する」なんですけれど、
S・RPGとか好きな人なら↑の条件を見た瞬間にお察しになったであろう通り、
NPCの動きがDQNすぎるので、敵の強さ以上に神経をすり減らすマップでした。
まあ、アタマが悪い点は「戦況に関係なく勝手に前へ出て最前線でお亡くなりになる」という点だけなので、「きちんと進路上に味方の壁を作って進めなくしておく」という注意を徹底しておけばさほど問題はなかった。
ただ、これを三方向へ大して行わないといけないので、戦力が分散されてそれなりにしんどいのは事実。
やっぱりDQNですね。同じルート通れ。

5ターン毎セーブをフル活用しつつ、なんとか全員生存させ、かつゴール地点にいた賞金首も捕獲成功。
まあ、ここでも最初「拠点から出てこない」と勘違いしていたせいで、
。裡丕辰勝手に行動範囲内に入る→気合MAXの賞金首に撲殺
■裡丕辰料阿吠匹鮑遒襤代わりに賞金首に殴られる→気合MAXで殴られて生存できるのはウォードと盾発動したアーサーだけ
賞金首がアーサーを殴る際に扱い失敗→その隙にぶん殴ったシルウィスが峰打ちを発動し、奇跡的に戦闘不能
という運気の無駄遣いしてようやく捕縛できたんですがね。
ただし、この後20ターン目にセーブしたのだが、最後に出てくる賞金首2体目は、行軍ミスって取り逃がした。
また、増援を屠るのに夢中になっていて手鏡の回収(22ターン目までしか取れない)を忘れたり、増援足止めに当たっていたセネたんが斧野郎にレイプされて一発戦闘不能→捕縛されたりしたので、ここら辺で何回かリセット。
それにしても、こんなエロいシチュエーションがごく当たり前のように展開される辺りが加賀御大は本当に偉大ですね(最低
2月11日
10日夜から渋谷へ移動して、だわ、くらーす、PONの各氏と徹カラ(死
とりあえず、俺はツアーが早く終わった関係上早く到着しすぎたので、その辺のファミレスでコーヒー飲んで体力回復。
っていうか、今回初めて気付いたが、渋谷ってドリンクバーのついてるファミレスないんですね。
いや、あるのかもしれませんが、駅から徒歩10分圏内のロイホやデニーズにはなかった。
意外と使いにくい町ですね、UNKO.


その後、21時くらいにだわ・くらーすと合流。
なんかだわとかいう人は25日の大会に備えてメガマック3個試食してきたとかいう理解不能な日本語をわめきながらグロッキーになってたようでしたが、まあ、あまり気にしないことにしよう。
せっかくなので、徹カラ開始までマクドナルドで休憩することにした(最低
だが、22時過ぎに渋谷パセラに向かったら、すでに部屋が全部埋まってたらしいので、色々あった末御徒町パセラへ移動することに(死
ついさっき通った道を逆走して御徒町へ移動し、PON氏(土曜出勤+残業)と合流。

せっかくなので、今年卒業する人たちの身の振り方を尋ねたりとか、早くも転職の話とか、色々勤労関係の話とかもしてたんですが、その際にすでに社会人になっているくらーすから「就職祝いにあげます」と言って、俺とだわに一冊ずつ本をくれた。
何かと思って見てみると、俺の方は「ワーキングプア いくら働いてもむくわれない時代がくる」で、だわ氏がもらったのは「若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来」でした。
手の込んだいやがらせをありがとう。うんこ。


カラオケに入った後は、とりあえずセラムソの「乙女のポリシー」を全員で絶叫。
「ああ〜、セラムンはなんでこんなにサイコウなんだ〜」と、とても2007年に社会人になるとかなったとか言っている人とは思えない発言を繰り返した後、まだ次の曲が入っていないことに気付いたため、とりあえずもう一回「乙女のポリシー」を入れた(核
マジセラムンの弊害。
その時ちょうど、「だわが内定先の社報かなんかに掲載するために『新入社員の抱負』原稿を書かないといけない」とかいう話をしていたんですが、「抱負とかもうこの歌詞丸コピでよくね?」とかいう社会をなめきった会話をするくらい全員アタマがおかしくなっていました。
♪どんなピンチの時も絶対あきらめない。そうよ。それが可憐なだわのポリシー。


その後は「なんでもいいからアニメを流せ」「できれば俺たちのトラウマをえぐるようなものがいい」というような会話のもと、とりあえずウテナのアニメ付き曲を全曲入れて同じ動画で何度も歌を鑑賞する、神風怪盗ジャンヌを歌って神様以外の人を愛しても、心が気高さと誇りを忘れなければ、女の子は誰しも「純潔」なままで、いられるものなのねと絶叫するなどの最低っぷりを遺憾なく発揮した。
終盤には、だわ(アニヲタ)が画面だけではガマンしきれなくなって持参のノーパソを開いてヘッドホン装備で歌いだすなどのキモい光景が展開されるまでに至った。
うむ。就職したらこんなハ゛カももうできないのかと思うと名残惜しいことであるなあ。


あー、あと終盤にはくらーすとかいう男が「お前ら社会人になったら付き合いでパンピーの同僚や上司とカラオケ行かなきゃいけないんだから、訓練のため今からアニソン禁止」とか言い出したので非常にファック。
確かに言っていることは正しいのだが、なぜかこいつに言われると非常に腹が立つのでT.T大王(同期と二人で行ったカラオケでアイマスソングを絶叫してドン引き)はぜひ男としての心得のなんたるかを説教してやってください。
あと俺から一言言わせてもらうなら、「社会人になってから初めてそういう状況になるような人生がすでに終わっている」という点だけはガチ主張させていただきたい。
まあ、どんなに理屈をつけたとしても社会人>>>(越えられない壁)>>>学生という人間ヒエラルキーは崩せないので、反論なんかできないわけですが。


最終的に、閉店直前に
「セーラースターソング(アニメ付)」再生
→やたらと気合の入ったセラムンスターズムービーを見て興奮
もう一度「乙女のポリシー(アニメ付)」再生
→セーラー戦士たちが縛られて電撃責めされるムービーを見てエロいエロいと喜び合う
→速やかに撤収
という理想的な展開でお開きとなった。
やはり冷静に考えると、就職していようとしていまいと、我々はどう転んでも社会のクズですね。TINKO。



終了後はドトールで朝飯。
「9時半までに帰らないとマイメロに間に合わない」と駄々をこねるアニヲタを罵倒しながら解散して、つくばへ帰還。
とりあえず風呂に入ってから研究室へ行って、雑用を少し片付けてから帰宅。
なんか無性にセラムンが見たいので、これ書いたらようつべで最終回でも見てこようと思いますハァハァ(雑魚い!
2月10日
先日、精研先生と報徳先生から「一度ブックオフツアーなるものをしてみたい。東京近郊でどっか連れてけ」というような趣旨の依頼を受けたので、本日の大森ブックオフ開店に合わせて「23区周辺プチツアー」を企画してみました。
まあ、その後精研先生が都合悪くなり、代わりに平安女史が入ることになったんですが、結局報徳先生と平安女史と俺と3人で出かけることになりました。
まあ、一般人をこんなアタマの悪いイベントに連れ出すのは非常に心が痛んだんですが、まあ本人が行きたいと言っている以上は何事も経験だということにして、ご案内することにしたんですけどね。


つーわけで、事前に簡単なしおりを作っておき、当日は朝8時にTXのつくば駅に集合。
いきなり平安女史が遅刻するとかいう萌えイベントが発生したが、後で追いついてもらうことにしてひとまず出発。
9時半くらいに大森駅について、本日開店のブックオフ大森東口店に行列。
なお、パチンコ店ばりの開店待ち行列に、報徳先生は早くも引き気味だった。
まあ、とりあえず開店後は他の開店ハイエナ客に混じって怒涛の如く入店。
3階建てで中々でかい店だった。
構成は1Fがハードカバー本を中心とした書籍、2Fが少年少女漫画と文庫・新書、大判本で、3Fがゲーム・CD・DVD・青年漫画といった感じだった。
値段は首都圏準拠なのであまり安くはないが、上限もそこまでおかしくはなかった気がする。
俺の趣味範囲でいうと、画集とかはほぼ全部800円だったので、欲しいものなら全然買う価格だった感じか。
品揃えは概ねよかったのだが、ゲームはショボかった。
あとエロ漫画NEEEEE!FUCK!(うるせえ
なお、店内をウロウロしている際に、ズイケンとかいうハイエナ野郎と遭遇。
主な収穫は、西尾幹二「国民の歴史」を105円で買えたことと、アンサガが250円で叩き売られていたので、訪問記念に買っておいたことくらいですかね(核
しかし、ここで作業慣れしていないバイト店員がアンサガの盗難防止タグを抜き忘れたため、後で何度か警報機に引っかかる羽目になり、お得どころか非常に損した感が強い。


ここで平安女史が追いついたので、少し長めに時間を取ってから次のブックオフ阪急大井町店へ。
ここは阪急の一角に存在しているため、非常にショボそうな印象があったが、実際には意外と奥行きのある構造をしていたため、そこそこの広さは誇っていた。
品揃えに関しては、古くてショボい商品を中心にそろえられており、個人的に居心地は悪くなかった。
特にビデオに関しては23区内のしかも駅前百貨店内とは思えないほど胡散臭いラインナップが揃っており、ちょっとときめいた。
まあ、結局その辺は買わずに、「ゲッターロボ・ゴウ4(105円)」のみ買って撤収。
ただし、この店で最も重要だったのはそんなことではなく、さっき大森店で会ったばかりのズイケンていう人(と、遅刻してきた緑虫)と早くも再会したってことくらいでしょうか。
曰く「駒場を目指していたら、途中に何かブックオフがあったので入った」とのこと。
なめんな。


続いて、今度はブックオフ自由が丘店へ。
ここはBOのホームページによると大型店らしいが、大森とかに比べるとだいぶ小さい印象を受け、郊外の中型店って感じの店だった。
似た店で言うと、要町店とかに近いだろうか。
あと2F部分に喫茶店が同居しており、ちょっとええ感じの雰囲気を出していた。
購入物に関しては、石川賢の「伊賀淫花忍法帖」と、うるし原の「プラスチックリトル(漫画版)」をそれぞれ105円で購入。
っていうか、どっちもどう転んでも「ジャンル:卑猥」で最低ですね俺。
自由が丘店だからっていくらなんでも自由すぎるラインナップと違うか?アアーン?
マジレスすると、セット本が比較的多かった気がする。


ここでちょいと食事休憩。
駅の辺りをウロウロ歩いてバーミヤンへ。
まあ、TMRのツアーでもこのくらいの昼飯休憩はあった気がしますが、殺伐感が若干足りなかったですかね(謎


続いて、ここからブックオフ原宿店へ。
言うまでもなくここは、都内最強ブックオフの名をほしいままにしている店舗であるが、やはり今回もその底力を思い知らされることになった。
しかし、一方では予想通り人がゴミのようだったため、ただでさえ大森の開店ラッシュで消耗した体力をさらに削り取られる羽目になった。
特に報徳先生は、この店以降は北斗の拳の大人買いを始めたため、目に見えて体力が衰えていったようである。
なお、先に言っておくべきだったかもしれないが、北斗くらいなら割とそろえやすいから近所のBO数件を車で回った方が効率としてはよかったかもしれません。
って、言うのが遅すぎか。
俺個人の買い物に関しては、光栄のハンドブックコレクションで、かなり入手が絶望的そうな「ランペルール」ハンドブックを確保できて興奮。
っていうか、もっとイナカの吹き溜まりならともかく、こんな街中に転がってるなんて・・・原宿侮りがたし。
あと原価3200円の「ランス・コンプリート」が1600円で売られていたので、かなり悩んだ末購入を決意したのだが、レジに持っていったら「本日は雑誌・大型本は半額セール実施中でございます」という嬉しい誤算にあったため、結局800円で入手。
ハァハァ。


続いて、大江戸線でブックオフ光が丘店へ向かう。
ここは駅周辺がすべてニュータウン風の団地で構成されており、
「東京と埼玉の植民地ファーーーーーック」
「っていうかつくばと似た風景ですね」
といった罵声を発しつつ歩いた。
店の方は1年半ぶりくらいに来た気がするが、前以上に古そうなブツに偏った在庫になっていた気がする。
光栄ハンドブックコレクションの一巻として「大航海時代献泪好拭璽屮奪」を購入した後はとっとと店外に出て、他のメンバーが出てくるまで座って体力回復。
正直ここは駅から若干遠いので、さらに体力を削った感がある。
特にここで黄色い袋がついに二つ目に突入した報徳先生はきつそうだった。


この後は、西武を使って小竹向原経由で成増へ。
報徳先生に指摘された通り、バスで向かった方が早そうだったが、時刻表を調べてくるのを忘れたので確実な電車ルートを選択。
(以前自分で一人でツアーした時には自転車で直行した)
次のブックオフ成増店の訪問に際しては、まずいつものように「成増駅北口商店街」と書かれた何もない通りをバカにしてから入店。
平安女史は、その専門上商店街の空き店舗活用とかには造詣が深かったかと思うのだが、この土地に関してはさすがにコメントのし様がなかったようである。
まあ当たり前か。
そもそもコメントすべき空き店舗すら見あたらない。
店の方では、以前までの何度かの訪問でお伝えした通り、「ero関係がそこはかとなく多くて、やや高い店」といった感じ。
買い物は「どす恋ジゴロ(「嗚呼」じゃない方)」1〜3巻を各105円で購入。
やっぱりeroが絡む店か・・・(何


本来はこの後に要町と綾瀬を経由して、TXの通る北千住で解散する予定だったのだが、この時点で報徳先生と平安女史の体力が限界に到達。
残りはカッツすることにして、池袋七福神でメシ喰ってから終了。
まあ、おそらく軽い気持ちでアホなものに参加してしまったと後悔されたのではないかと思われますが、まあ、社会科的には無駄な経験ではないと思われるので、今後何かに役立ててもらえればと思います。



で、二人はこの後東京駅からバスに乗って帰ったんですが、
僕はこの後TGA勢と徹カラとかいう無謀な日程となっていたので、東京駅で二人と別れた後渋谷へ。
翌日に続く
2月9日
↓に書いた通り、研究室の別室で眠っちまったので、超瀕死状態で起床。
そのまま10時くらいまでソファで毛布に包まって起きれんかった(死
いい加減二日酔い状態をなんとかしようと思い、学内のパン屋へ行ってパンとジュース勝ってきて研究室で腹に無理矢理押し込んでから帰宅。
が、家に帰った後もまだまだだるく、昼過ぎくらいに便所に駆け込んでシャイニングフィンガーしてようやく落ち着いた。
まあ、20代も後半なんだからいい加減無茶な飲み方はやめろってことか。


これで一応体力が回復したので、近所のスーパーまで買い物に。
その時に、バレンタイン用のチョコ売り場が設置されていたので「今年も嫌な季節がやってきましたね」と負け組なこと考えてたんですが、売り場に流れていたBGMがなんか聞き覚えのある曲だったので、何かと考えていたらTo Heartのオープニングだった
バレンタインのチョコ売り場のBGM=エロケ゛ー!

「♪聞こえそうな 鼓動が 恥ずかしいよ〜」

恥ずかしいのは貴様らの選曲センスだ



帰宅後は、生きる気力が出なかったこともあり、ようつべで仮面ライダーBLACKをひたすら見続ける。
南光太郎は不審な事件が起こるとなんでもゴルゴムのせいにしてサイコウですね(謎
2月8日
陵辱の刻・FINAL


まあ、久々に6時なんて健全な時間に起きて、最後の下準備をして、それから口頭試問。
朝一で脳がボケていたせいか、しょっぱい発表をしてOTLしたりしましたが、どうにか無事終了。
終了後、指導教官が保管用の修論(正本)を置き忘れていくとかいう萌えイベントが発生したりもしましたが、まあ全員合格したからいいや。


終了後は、もう当然のように凄い勢いで飲み会。
まず、0次会と称して研究室の別室で渤海氏とまったりと酒飲み。
題名はウホッ男同士の0次会とでも言っておきましょうか。
先日●野先輩とト●様が差し入れてくださった黒糖梅酒をチビチビやって、すっかり出来上がった状態で1次会へ参加。
この時点でも、すでにテーブルの周りを女性に囲まれて「ハレーム!ハレーム!」と口走るくらいの最低っぷりを発揮していたので、この後も見る影もなく泥酔。
2次会でまた最初の部屋へ戻った辺りまでは記憶がありますが、その辺のどこかで意識を失ったらしく、次に気が付いたら翌朝の8時くらいに一人でソファに寝ている状態でした(死
つーわけで、全く記憶がないんですけど、もしその間に暴言・奇行・セクハラ等を働いておりましたら、どうぞお許しください(最低
2月7日
明日は修論口頭試問とかいう陵辱祭が行われるので、それに備えて朝起きれるように調整すべく7時に起床。
おかげで一日中アタマがボーっとしていた。
時差ボケですかね(ダメ人間


帰りがけに近所の交差点が渋滞していたんですが、クラクションをヴァリヴァリ鳴らした挙句肉声で罵詈雑言を吐きながら左折専用車線を爆走して直進車線に入りなおしたトラックを目撃。
ここまで露骨にモラルの低い車を見たのは久しぶりだったので興奮した。
運送会社名控えといて晒せばよかった(最低
2月6日
洗濯→研究室→発表準備→クソゲー

まあ、風邪薬を併用しながらだったので、イマイチ作業の効率がよくありませんでしたが、それはいいや(何


<つーわけでクソゲー日記>
KOFMI2のサバイバルモードを攻略。
ちなみに使用キャラはもちろんアーマーラルフ。
必勝法はおそらく
ヽ幕はふっとばし回避のためタックルで突撃
▲瀬Ε鵑鮗茲辰燭蕁起き上がりにヘッドスライディング(通称2ケ゛ット)を重ねる。当たるまで連打
Eたったら再び2ゲット連打で画面端まで運ぶ
じ紊賄当に壁コンボ
ってところだろうか。
寝たままの相手に【3DDD】のコンボを叩き込み、大佐と一緒に「バカたれがぁーっ!」と絶叫する俺。
バカたれは貴様だってとこですかね(謎
しかし、結局140人目くらいで眠気に勝てず死亡。
なお、レスキューも併用したが、それはすでに使用済みだった。
消費させられた相手はもちろんアーマーラルフ
大佐が出てくると戦争が始まっちゃうね!
2月5日
朝8時半くらいに起きたんですが、なんかダルくて起きれなかった(核
やっぱり不健康な場所へ行くのはイクナイですね。雀荘とか雀荘とか雀荘とか。
10時半くらいになったらようやく復活できたので、それから研究室。

で、今日は比較的マジメにパワポ作りに精を出したので、あまりネタがない。
固有名詞を出すのは避けますが、某教授のご指導を受けている後輩2名が
「なんか俺たち、先生の脳内ではドクターに行くことになってるらしいですね」
「いつ就職するつもりって言えば逆鱗に触れないで済むかな」
という話をしていたので、美しすぎる師弟愛に涙しそうになったくらいですかね。
僕の中では人文系の博士課程は「金にはならないくせに狭き門」というイメージがあったので、今やすっかり売り手市場(つーか学者側で人集めしなきゃならないくらい人がいない)のかと思うと、やっぱ意外と世の中景気回復してんのかなー、という気もしました。


<クソゲー日記>
ベルサガの2章任務のやり直し(4回目くらい)
「戦闘中にライトスピア×2が壊れた」「ザーリアス(の守りの腕輪)を捕獲するのを諦めた」という妥協ポイントもあるが、まあ賞金首の捕獲にも成功したことだし初回プレイということを考慮すれば充分すぎる状態であろう。
ちょうどメッセでTachikenっていう人が「2章任務のノーリセ攻略の精度が体感95%くらいまで高まったので、実験がてら録画してくる。30分くらいかかると思うけど、その前に戻ってきたら5%の方が発動したと思ってください」と言って姿を消したところだったので、インターミッション処理をこなしながらwktkしてたら、5分ばかしで戻ってきた。

5%乙

詳細は多分彼の日記なりなんなりで記述されると思うのでここでは書きませんが、失敗版動画ファイルを見たところ、高く見積もっても確率0,1%未満と思われる事故が起こってリセットを余儀なくされた姿が録画されていました。
まあ、勝手なことを言わせてもらえば、僕としてはパーフェクト戦術を見るよりもある意味で見ごたえのある動画が見れて満足でちた(最低
2月4日
昨日書いた通り先生麻雀の日だったので早起き。
でも、まあとりあえずテレビ(死
仮面ライダー電王は、先週見た時に思った「期待していたよりは面白い。尻の割れたような仮面がダサい点を除けば」という感想は動かなかったが、それでもなんかイマイチに感じた。
2回目で見慣れたのと、あと前の晩寝る前にようつべで仮面ライダーBLACKの初回&最終回なんか見てしまったせいだろうか(核
シャドームーン戦の救われなさとか、今のライダーじゃ絶対できなさそうだよな・・・
あとプリキュア5は予想通りのUNKOアニメっぽい。
セーラームーンの5億分の1くらいの面白さですかね。
もう、「運命のイケメン=愛玩動物=バター犬」とか叫んで鬱憤を晴らすことしかできなかった(最低
あと学校の構造とか、お姉さま系メンバー二匹の雰囲気とかがやけにマリ見てっぽい印象を受けた。
まあ、日曜朝の番組としては一番どうでもよさそうだが、俺の起床時間(8時半〜9時)にかぶっているため、今後も一番見る確率が高くなってしまいそうなのがイヤなところだ。


つーわけで、マイメロ見てると間に合わなくなりそうなので、その後そそくさと家を出る。
待ち合わせ場所の渋谷に着くと、約束より20分くらい早いという中途半端な時間だったので、渋谷会館に行ってアルカナハートを初プレイ。
名前は忘れたが剣士っぽいねーちゃん+土の精霊を使った。
土の精霊の超必は、テスタメントの超必っぽい奴の方がぶっぱ用っぽくていいな。
ただ、ゲームのシステムをぱっと見た限り、世間は本当にもうこの手の「ギルティをベースにしたギャル格ゲー」が主流になってしまったんだな、という思いが強まり、寂寥の感はぬぐえなかった。
EFZとかメルブラとかこれとか。
あー、あと北斗もですかね。ギャルじゃなくて男くさい連中が題材ですが。


話がそれたが、しばらくやってると時間になったので捨てゲーして先生たちと合流。
今日のメンツはハレーム先生(出身:武蔵村山)、シノザキ氏、そしてハレーム先生が雀荘で知り合った(!)というご友人(以下、雀友氏と仮称)。
1半荘めは、先生と俺の西待ちクソリー(ドラはいっぱい)が2回も炸裂していきなり雀友氏が飛びラス。
ちなみに先生はしっかりトップを取っていた。
先生は本当に非道い人ですね。YES!裏ドラ5!
その後はハレーム先生がぼやきつつシノザキ氏の和了を罵倒→シノザキ氏がハレーム先生の非道ぶりを糾弾→俺がこの二人(以下、罵倒勢)を冷笑→雀友氏が和了るというローテーションが形成され、最終的に雀友氏とハレーム先生が浮き、俺とシノザキ氏が凹むという終わり方となった。
っていうか、あれだけぼやき&罵倒を発してしっかり浮いてるのかよ!
先生は本当に非道い人。


最後に東風割れ目ドラドラとかいう麻雀によく似たクソゲーをプレイ。
人はまた同じ過ちを繰り返そうというのか・・・
こんなクソゲーを初めてプレイする雀友氏に簡単にルールをレクチャーし、2局目辺りで孤立したドラを3順目くらいに切り捨てる彼に向かって
「さすがルールと必勝法の飲み込みが早いですね。ドラは選ぶ時代!
と賞賛した俺たちは本当に社会のクズだと思った。


シノザキ氏が飲み会に行くらしいので、6時過ぎには解散したわけだが、この後「ADA恥くんどっか予定あるの?」と聞かれ
うっかり「のあってラーメン屋に寄りたいなと思ってるんですけど」と答えてしまったところ、
「じゃあ3人でそこ行こう」という話になってしまった。
マジか!
まあ、とりあえずそのまま「のあ」へ歩いていったらちょうど夜の部開店だったので、中入って注文。
俺はラーメン大盛+チャーシューを注文。
横の二人は・・・と、なんで俺と同じものを注文してるんですか?
そういえばあまりきちんとこの店(の肉)の恐ろしさを説明していなかった!
まあ、なんか最近テレビで紹介されてしまったので、無茶な注文をして残すDQN客が増えて常連の怒りを買っているらしく、一瞬血の気が引きました。
が、まあもし二人が残すようなら、責任を持って俺が食えばいいということに気付いたので、肝っ玉を据えてかかることにした(核
予想通り、先生が途中でチャーシューにてこずりだしたので、俺が引き取って頂戴した。
肉棒に囲まれてご満悦の俺(最低
しかもそれだけでは満足できず、先生のアレにまでむしゃぶりついた!
本当最低ですね!俺!



つーわけで、結構へろへろになって帰ってきました。
しかも、つくばに着いたら寒さのせいか原付のエンジンがかからず寒空の下5分以上虚しくキックを繰り返すという目にも遭いました OTL
そういや俺は風邪を引いて体調が悪かったんだということを、帰宅したら思い出しました(死
2月3日
体調不良継続中。
っていうか、↓では平穏に寝たようなこと書いてますが、実際にはこたつで無意識のうちに絶命したので、朝からアタマがシャッキリしないことこの上ない。
結局テレビみたり本読んだりしてダラダラ過ごした。

そういや15時から日テレで「本当においしいラーメンベスト30」とかいうUNKOそうなタイトルの番組やってたんですが、2割くらいの店が、周りの風景だけで特定できて死ねた
あと京都に二郎系ができてることを初めて知ったので、今度帰省した時にでも行って見るか。
結局1位は市ヶ谷の「くるり」だったわけだが、首都圏を離れる前に一度行こうと思ってたのに、また行きにくくなる・・・
3年くらい前にAsro氏に無理に都合を合わせてでも一緒に行っておくべきだった。


あと、どうでもいいけど↓の日記を書いた30秒後くらいにTachikenていうベルサガヲタが光の速さでメッセしてきてびびった件に関して。



<ゲームネタ>
光栄オワタ\(^▽^)/




<超追記>
「出没!アド街っく天国!」で、我々の心の故郷である武蔵村山(未訪問)が取り上げられてた!
最近、T.T大王がX−BOX版アイドルマスター買ってからカリスマが加速しすぎ(例:アイマス休暇取得、オッパイタッチ日記など)な感があるので、ここらで先生のカリスマを上げておいてTGA&TMR両巨頭のカリスマバランスを調整しておくのも悪くないということで(謎

で、番組しょっぱなの第一声が「多摩モノレールで近くまで行けるが、電車はない!」とかで興奮。
いきなりこれか・・・OTL
さすが未来都市武蔵村山ですね。
その後は最近完成した「ダイヤモンドシティ・ミュー」とかいう複合商業施設を必死でPRにかかりだし、合間にちょこちょこと本来のアド街らしい物件をさしはさむという展開になっていった。
まあ、このままではいつ「武蔵村山に連れてって都会派にコーディネートしようよ」と言い出すジョシダイセイが現れてもおかしくないと思いました。
カリスマ女性店員がオシャレコーディネートしてくれるらしいぞw

とりあえずネタ紹介文を全力コピペすると
「今週末は、家族で一日じゅう楽しめる武蔵村山へ。」
「武蔵村山は米軍横田住宅があるアメリカンな街」
「武蔵村山に向かって、ズーーーーーーム・イン!」
「今、もっとも先生ショナルな街・武蔵村山」
といった辺り。
あと、かたくり湯とかいう温泉公園の紹介で「まるで、地方の温泉に来たような気分」というナレーションが流れていましたが、それは「まるで」ではなく、まさに地方の温泉なんだよ!ということを画面に向かって説教したかった(何

全体的な感想としては、とりあえずダイヤモンドシティ・ミューが最大の自慢で、次が三越とジャスコってことはよく分かりました。
特産品としてプッシュしてるらしい抹茶商品とか、3位で出てきたうどん屋みたいな地元店舗をもっと前面に出せばいいのに・・・
そういう地元産業を無視して大型ショッピングモールをアピールする地方都市はやはりどうか、という結論で平和にシメたいと思います。
やっぱ関東を離れる前に一番行っておかなきゃいけないところは、ブックオフでもくるりでもなく武蔵村山ですよね!

「さあ、明日は家族揃ってお得なお買い物三昧しませんか!?」



そして、番組終了後、チャットやメッセに書き込んだログを整理してこの日記を書いていたところ、ハレーム先生本人から電話!
神・降・臨!神・降・臨!
風邪とか風邪薬の眠気とかが一発で覚めましたよハァハァ。
曰く「(前略)明日麻雀しようと思ったのに、コミティアとかコミティアとかコミティアとかでTMRがみんな来れないらしいから、ADA恥くん渋谷まで来ませんか」とのこと。
もちろんハレーム先生>>>>>>>>>>>体調&俗事なので、参戦することにしました。
ハァハァハァハァハァハァ(興奮しすぎ
2月2日
体調崩したっぽい。

とりあえず、なんかだるかったから朝のうちは家でゴロゴロベルサガしてたんですが、
2章任務をやってソードブレイカー持ちに剣を2本破壊される
→構わず進めるも配置ミスってシスターが山賊にレイプ
→リセット
となったのでやる気を失って研究室へ。

で、研究室には修論の抄録とかパワポとか作ろうと思ってきたんですが、主な成果は「アドルフに告ぐ」を3巻まで読んだことと、後輩とメシを喰いに行ったことくらいでした(死


帰宅した後は急速にダルくなってきたので、とっとと睡眠。
2月1日
卒業前に、恩師(酒飲み)にオリジナルビールを作って献上しよう、という企画が持ち上がったので、その仕込みのために精研先生、山形東氏、俺の3名で那珂にある木内酒造へ行ってきました。
ここの店はネストビールで結構有名で、近所の酒屋にも置いてあるので僕もたまに飲んでいるんですが、オリジナルビールの作成体験講座のようなこともやっていまして、麦芽とホップの配合やラベル作成を自由にできるそうです。
というわけで早速精研先生の車で出かけてきました。


で、それはいいとして、なんかほぼ同じ道をつい数日前に通ったような気がするのは気のせいでしょうか(核
まあ、いいか。
悪いのは水戸様の重力に魂を引かれた俺ってことで(謎
とりあえず気にしないことにして、ひとまず那珂湊で寿司喰って腹ごしらえ。
市場の中の回転寿司だったが、ネタもでかくて美味かった。
まあ、値段の方も一回りでかかったため、ちょいと予算オーバー気味。
あと山形東氏がテキトウに味噌汁を頼んだら、ズワイガニが丸々一匹入った巨大味噌汁(¥500)が出てきて撃沈していた。


そのような道中を経て、ついに木内酒造へ到着。
係のねーちゃんの説明を聞きながら、適当に配合。
っていうか、あまりにも予習不足だったためどこからどうしたらいいかが分からなかった(死
今ほどジュイチ(酒ヲタ)がいてほしいと思ったことはない。
とりあえずいくつかのビールを試飲して、スイートスタウトをベースとした配合をすることに決定。
素人な我々の意見を聞きつつ、ねーちゃんがなんとかしてくれたのでどうにか作業に入れた。
で、10分煮沸→攪拌みたいな流れでまったりと作業を進めて冷却・熟成させるとこまでやって帰ったんですが、その間は試飲のビールをちびちびやりながら見守った。
それはいいとして、その際メンバーが

精研先生→ドライバーなので飲酒不能
山形東氏→居酒屋の店員のくせに下戸

という構成だったため、試飲でつがれた4杯のネストビールを俺一人で飲む羽目に(死
そのうえに、係のねーちゃんが「400円で飲み放題になりますが」と余計な情報を持ってきたため、かなり葛藤した末に400円を払い、さらに2杯ほど追加した(死
もはやビールを作りに来たのかビールを飲みに来たのか分からない
マジ酒飲みの弊害。


ともあれ、一人でちびちびとエール系を飲みながら
「ホワイトエールを堪能しつつスタウトビールを仕込むなんてダンディズムの極致であるな」
とか理解不可能なことをつぶやきつつ作業終了。
純粋に社会科見学としても面白いツアーだった。


で、それはそれとしておいて、帰路にうっかり「この近所にあるブックオフひたちなか馬渡店はモラルが世界最低ブックオフ」と紹介してしまったため、じゃあそこ行こうという流れに(滅
結局道中にある6号市毛BO(先週訪問したばかり)にも立ち寄り、時ならぬプチブックオフツアーになってしまった。
まあ、エロの聖地・馬渡BOで、それにふさわしく「エルフの若奥様2、3」を105円で購入して帰還。
っていうか2007年にもなってカズマG.Version!
罵倒する資格とかNEEEEEEEE!
まあ、全員で「あまりブックオフらしからぬブックオフですね」という感想は一致した。


最後に石岡で「がんこや」に寄ってラーメン食ってから研究室で解散。
朝研究室を出てから足掛け10時間近くに及ぶ、ちょっとしたツアーになってしまいましたが、非常に有益な一日でした。
卒業旅行とか言って遠出するより、こういうプチツアーをいっぱいする方が俺の好みかもしれない。
過去の日記を読む
本部へ戻る