★あかぎあい 目の当たりレポート 駄文で恐縮です。


★2001.8.11「ルージュカーニバルVol.2withアイント」
★池袋LIVE IN ROSSAにて開催、あかぎあいを知って3年半目にしてようやく初生あかぎを堪能。
 「dream」マジ歌いの際には「ゆめっ!(リトルジャンプ)」客席からやり本人微笑。
 所詮は「ルージュ」のイベントのため、アイント班の登場は各90分中30分。通し参加で計1時間。
 券代5500円+ドリンク代1000円と値がはるイベントだったが滅多に見れないマジ歌いを拝めたことを
 考えると安いのかも!? この日は終始会長さんと、2部からはへいたさんとご一緒させてもらう。

★マジ歌いリスト1部「dream」 「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」 「LOVEマシーン」
★マジ歌いリスト2部「What A Boy!」 「ボーイフレンド」 「LOVE2000」(あかぎあい絡みのみ)

★その後8月28日(火)放送分の「sakusaku」でわたくしのイベント感想メールが読まれる。大感激。
 8月27日(月)放送分では「ゆめっ!(リトルジャンプ)」を客席からやった客がいたことに驚いた話あり。


★2001.10.14「sakusakuアコースティックライブVol.1」
★かながわドームシアターにて開催、13時の座席券配布に3時間前から並び、前から3列目の席Get。
 16時開場までTVK→中華街→山下公園と東京都民にはもの珍しいスポットを見物。

★本編のライブでは出演順にグリーンピース,ふれあい,オセロケッツ,スキップカウズが登場。
 あいちゃんはピンクの456ゥTシャツにヒザ丈のスカートで登場。スターウォーズコントもあった。
 トークの際には、あいちゃんの家にはTVKが映らないという衝撃的事実をぶっちゃける一幕もあり。

★当日は終始会長さんとご一緒させてもらい、事前に打ち合わせてた日向夏の面をかぶりライブに挑む。
 まわりの失笑が続きつつも、ライブ終盤ようやく面についてジゴロウさんがふってくれる。至福の一時。
 その後10月29日(月)放送分の「sakusaku」でライブの模様がOA。会長さんたっぷり映ってました。
 しかしわたくしが映ったのはほんの一瞬のみ、ある程度映ったのは被っていった帽子だけというオチ。
 「sakusaku」公式BBSの常連の皆様は多数映っていたようで、自分の事のように嬉しかったりした。

★イベント終了後さらなる奇跡が!
★興奮冷め止まぬその日の深夜、日付的には2001年10月15日0時29分03秒。
 「sakusaku」公式BBSにあいちゃんの本人カキコを大発見!!。珠玉の書き込みをいま一度!


★2001.12.8「ジゴロウTシャツNEWデザイン発売」
★東急ハンズ渋谷店にて開催、イベントではなく「sakusaku」内でのロケという形であいちゃんが登場。
 イベントではないため、わたくしはもちろん皆様も今回のあいちゃんの登場は全く知りませんでした。
 今回も会長さんとご一緒させてもらう。ちなみに販売自体は東急ハンズ横浜店でも行われました。

★あいちゃんはレポーターとして開店直後の5分程度、状況をレポートしたり、お客さんにインタビュー
 などしていました。予想外のお客さんの数にオフレコで「怖い…」とビビっていました。

★わたくしは普通にTシャツを3枚購入し買い物を済ます。
 その後あいちゃんと番組Pが売り場の横で談笑していたので、意を決して話しかけてみる。

★ご挨拶もそこそこに、開口一番わたくしがあいちゃんに「あいちゃんのファンサイトを作ったんですよ!」と
 報告し、12月22日のライブに行く事も告げる、チケットも手元にあったのでついでに見せる。「ぜひ盛り
 上げて下さいね」と言われたので「もう主役(エンクミ)を食う勢いで応援しますよ!」と血気盛んに返答
 あいちゃん軽く引く…。その他もろもろの話しをさせていただきました、話し終わった後あいちゃんと番組
 Pが売り場を去る際に会長さん共々あいちゃんと握手してもらいました。
★会長さんは番組Pに「SakuSakuの魂」話をしていました、緊張していた会長さんをわたくしがフォロー
 する一幕も…、ただ会長さんは番組Pに名前を覚えられていたので会長さんのほうが一枚上手でした。
★ちなみに詳しい会話の内容は夢中になっていて正確には覚えてません、他の話題もあったのですが、
 テンパっていたため記憶が飛んでしまいました。少ない記憶のもとでのレポート作成をご了承ください。

★最後にあいちゃんそして番組P様、この場を借りてわたくしみたいな一視聴者に貴重な時間を割いてい
 ただきありがとうございました。本当だったらうっとうしい存在でしょうから「あっちいけ!」と追いやられて
 いてもおかしくないのに…。ただこちらとしても滅多にない機会だと思い話しかけてしまいました。
 悪気のないことだけはわかってください。

★これをきっかけにあいちゃんそして「sakusaku」への思い入れが一段と強くなったことはいうまでもあり
 ません。ただこの一件を相手側が良く思っているか否かはあいちゃん&番組Pのみぞ知る…。

★12月24日の「sakusaku」でこの模様を放送、わたくし一瞬ですが映ってました。


★2001.12.22「エンクミ X'mas special LIVE plus…」
★バリオホールにて開催、下見をしてなかったので辿り着くまで迷った迷った、会長さんも一緒です。
 会場が10分程遅れ、さらに15分前から待っていたので、約25分極寒の外で待たされるハメに…。
★今回はジゴロウTシャツを着て行きました、会長さんは「黒」わたくしは「エンジ」ヴァージョン。

★18:00開演でしたが、これも遅れて18:15に開演。
★ライブ開始早々、エンクミ以外の5名が登場!まずはクリスマスソング(曲名不明)をマジ歌い。
 その後自己紹介、あいちゃんは「sakusaku」を、真唯ちゃんは「ヒカルの碁」をしっかり宣伝。
 次は「WE GOT A BEAT」をマジ歌い。Go−Go’sが歌っていた名曲のカバーですわ。
 続いてはルージュカーニバル以来のマジダンス!、イチノセさんばりの素早い動きを見せる。
 マジダンスの後はZONEの「世界のほんの片隅から」をしっとりとマジ歌い。
★3曲+ダンスが終わり、冷えた体も暖まってきて「さぁこれからっ!」と思った途端になんとぉ、
 思いもよらない言葉がぁ!「バイバーイ」。これでおしまい?!、その一言が重くのしかかる。
 5名は出しきった笑顔でステージを後にしたのだった。(←ちょいと「ガチンコ!」ナレーション風)
★その後はエンクミのソロライブが11曲。その後アンコールがありその2曲目、つまりオーラスの、
 「ハッピー・ラッキー・デイ」曲後半で全員が勢ぞろい、これを見たかった…、終了後カーテンコール。

★というわけで、今回のあいちゃん(エンクミ以外の5名)は平たく言っちゃえば「前座」のような立場。
 わたくし的には出演者6名が入れ替わり立ち替わり登場するのかなぁと予測していただけに…
 ちょいと残念でしたが、少ない機会(3曲+ダンス+アンコール)の中、一生懸命頑張っていました。
 ルージュカーニバルの時よりもグレードは確実にUPしていました、それなのに与えられた時間が…。

★しかしよくよく考えてみると、今回のタイトルは「エンクミ X'mas special LIVE plus…」、
 そうか、エンクミ以外の5名は「plus…」なのか、タイトルの持つ意味合いに気づき妙に納得。

★ちなみに「plus…」の出演が無かったエンクミのソロライブ中は、客席後方から鑑賞していました。
 「先輩のステージを勉強させていただきます」ってな感じでしょうか…。
★ステージ外の物販ではエンクミグッズが占めている中で、「PEACE PACK 2000(サイン入り)」
 真唯ちゃんが載っている「フォースフィア(サイン入りポスター付き)」を売っていたのでお買い上げ。
 エンクミ以外のグッズで売っていたのはこの2点のみ、そしてこの2点のみを買っていくわたくし…。

★今回は客席のほとんどがエンクミのファン、あいちゃん目当てに見に行った人間には肩身が狭かった。
 でも頑張っていこう、必ず順番は廻って来る!、あいちゃんがメインをはれる日が来ることを信じて…。

★今回の出演者:遠藤久美子 (あかぎあい林真唯、広瀬麻衣、上條ひとみ、美結)


★2002.4.2「sakusakuアコースティックライブVol.2」
★再びかながわドームシアター、15時の座席券配布に3時間半前から並び、前から4列目の席Get。
★当日は「SakuSakuの魂」オフ会を兼ねての1日でそちらに参加させてもらう。
 わたくし+会長さん、かっとびしゅんちゃんさん、くぬぎさん、まこさん、katoriさんの6名でライブに参戦。
 座席券引き換え後、たっくみぃさんにお会いし。入場後へいたさんにお会いする。

★スタートからいきなりあいちゃんの自己紹介ラップ。てげよだきー(yeah!)。
 しかもバッティング対決でおなじみの「背番号四番打者」で登場。
★前回は2種類しかなかった衣装も今回は2回の衣装替えあり。
 中でも紫のラメ入り&黒のロングスカートで出てきた時はあまりのフォーマルっぷりにメロメ〜ロ。

★登場したアーティスト(登場順)
☆CHARMS BABYS(チャンベビ)…楽しそうに歌っていたのが印象的、ストリートライブ行きてぇ〜。
☆Crystal Kay(クリちゃん)…出演アーティストの中でわたくし今回の一推し!。あの貫禄で16歳!。
☆CHARCOAL FILTER(チャコフィル)…ファン総立ちの中に混じって立ってみた、終了後疲労困憊。
☆田口理恵(たぐっつぁん)…わたくしよりも会長さんがマジ応援。黒の衣装@胸元がせくすぃ〜でした。
☆森重樹一&松尾宗仁(ZIGGY)…SNAKE HIP SHAKES→ZIGGYに再改名。ビールは必須で。

★最後の最後にあいちゃんが「dream」をマジ歌い!、もちろん会場は「ゆめっ!(リトルジャンプ)」
★わたくし&会長さんの「ゆめっ!(リトルジャンプ)」後姿が4月16日(火)の「sakusaku」で映りこむ。
 とんでる!とんでる!と矢印指してもらって、効果音までつけてもらってちょっと嬉し。


★2002.8.23「DANCE STAGE PROJECT 2002 決勝大会」
8月23日パルテノン多摩にて「DANCE STAGE PROJECT 2002 決勝大会」が開催されました、
あいちゃんはこの大会の特別審査員として登場するという事で会場の多摩に行って来ました。
当日はサイト常連のましさんとご一緒させて頂き、2人で一部始終を見届けることに。

●それでは全てのあかぎあいファンに捧げる今回のレポートです。
審査員紹介時、あいちゃんを紹介した時に「あいちゃ〜ん」とコールしてみる、
まぁ特にこれといったレスも無く…。
最後の最後、舞台の緞帳が降りる際に大きく手を振ってみる、
まぁ特にこれといったレスも無く……。

え〜以上です、マイクを使って喋るようなことも無く特筆する要素は皆無です。
イベントに行って声すら聞けないって…、生で見れた事だけで満足しないとダメなのか?。
でも「今回は出演者じゃないし」と言われてしまえば事実それまでなので、
なんとも(あいちゃんに逢う目的だけで行ったのなら)消化不良な感は否めない。

ただ大会自体は盛りあがりました。ネタバレ警戒の為多くは書けませんが、
全17組のパフォーマンスはどれも素晴らしく、最後まで眠りに落ちることなく見届けました。
審査しているあいちゃんの後頭部越しに見るステージは非常に熱かったです。
ちなみに個人的にグランプリを獲るだろうと予測していたグループは
「TVKテレビ sakusaku賞」を受賞、プレゼンターのあいちゃんからいろいろ貰っていました。

この模様は9月22日(日)の20:55〜21:50、TVKテレビで特別番組として放送
さらに8月30日(金)の「sakusaku」でも流れるようなので要チェック!。
おそらく番組内ではあいちゃんは喋ってくれていると思います、ていうかそうだと信じたい。

これだけで終われば不完全燃焼大炸裂なわけですが、ここから一気にヒートアップ!。

決勝戦に花を添えるスペシャルゲストとして「BALANCe」が、
そしてスペシャルライブを「D−st.」が飾りこれがすんげぇ盛りあがった!!。
今回の審査委員長でもあるSAMさんの息吹が吹き込まれた2組のステージは
見応えがありました、ステージと客席がイイ感じにリンクして気持ち良かったなぁ。
※D−st.は2チームに分かれている為、実質3組と言っても良かったかな…。

実は今回のイベントのチケットは1900円しました、しかしこの決勝戦の観覧だけでなく、
サンリオピューロランドのトワイライトチケットも含まれており、終了後はピューロランドに潜入。

「外で!ロケで!ダンス!」第1回であいちゃんが廻ったアトラクションを見て周りニヤニヤした後、
D−st.が本領を発揮する中学生以上限定イベント「Club Daniel」に参加することに、
これがかなり熱かった、今回の登場は「sakusaku」本編にもゲスト出演したTeam Breathe。
しかもD−st.のダンスが間近で見られるんです、本当に近い所だと1m無い至近距離。

「決勝戦」のステージから引っ張っての「Club Daniel」は一段と熱く、ますます一体化。
D−st.の曲「Dive into dive」のサビの部分のダンスを一緒に踊ったりしてね。
イベント内容は多くは触れられませんが、簡単に言えばいわゆるクラブ(↓)です。
最後はD−st.メンバーと直接戯れたりして…、ダニエルと抱擁したりして……。
自宅から1時間かけて足を運んででも再び行きたくなる「Club Daniel」、近いウチにまた行こう!。

今日は「sakusaku」の放送だけでは伝わらなかったD−st.の魅力に完全に惹かれてしまいました。
やっぱりダンスは生で見るに限るっす!、新たなる出合いと発見に最終的には大満足の一日でした。
★コラム10番勝負 #9より(一部再編集)