文責:Sin 

CSTオンラインセッション

「 切り札をつかみ取れ! 」


■ 目次 ■

プレオープニング:諒介『スペード』
オープニング1 :奈々子『プロローグ』
オープニング2 :遼子『魔術師』
オープニング3 :紀『序章』
 ミドル1   :遼子『平穏な日常』
 ミドル2   :紀『黙示録』
 ミドル3   :奈々子『遭遇』
クライマックス1:奈々子『終わりの始まり、あるいは始まりの終わり』
エンディング1 :紀『終章−本当の幸運−』
エンディング2 :遼子『  』
エンディング3 :奈々子『エピローグ』
ネクストチャプター :諒介『ジョーカー』


■ ガイダンス ■

【謎の男/GM】「……皆さんお揃いのようですね。それでは早速始めましょう。こちらが、今回のターゲッ トです」

御劔諒介(みつるぎりょうすけ)

年齢:17歳
身長:177cm
体重:67kg


戦場ヶ原学園高等部で優等生として知られている少年。
退屈な日常に飽きていた彼は、ある日剣の形をしたアクセサリーを拾う。
それは強烈な痛みと共に彼の身体に取り込まれ、彼はそれまでの生活を変える力を手に入れた。
退屈な日常を変えていくために彼は優等生の仮面を被ったまま行動を開始する。
それが、運命に操られた戦いへと序章と言うことに気づかないまま。




「以上がターゲットおよびその周辺の概要です。

・S型限定セッションです。全員S型取得のこと。   
・因子は彼と同じようにどこかで見つけたアクセサリー(硬貨、杯、ロッド)です。
・因子と共に特殊な能力を何か手に入れています。
・全ての因子を手にしたときに因子は発現します。ちなみに途中で死ぬのもありです
・最後に生き残るのは誰か、そして全てを手に入れた時何が起こるのか・・・
・それは物語の終わりに語られる事でしょう。
・時間が流れないと崩壊しない。支配してもすべては崩壊する。運命は支配されている。運命は時間に左右されない。

「それでは御唱和を」

「「「地には平安を! 天には公正を! 我らには《因子》の英知を!」」」


■ 義妹PC一覧 ■

“時の杖”
三津家 奈々子(みつや ななこ)
PL:ねこみみ氏
所属組織:S型因子保持者
クラス:吊し人/人間不信・法王/チャネリング・隠者/一匹狼


“支配の杯”
瑞慶覧 遼子(ずいけいらん りょうこ)
PL:朝雀氏
所属組織:S型因子保持者 
クラス: 運命の輪/来訪者・正義/委員長・死神/過去の旅人


“運命の硬貨”
御劔紀(みつるぎ かなめ)
PL:ALC氏
所属組織:S型因子保持者 
クラス:愚者/ドジッ娘・世界/実妹・戦車/ボーイッシュ


なお、各PCの詳細データに関しては、別途資料
セッション追加ルールに関しては、ガイダンスを参照のこと

このセッションは、CST:basic−style−SYS Ver1.40を使用して行われたものです。
このセッションは、CST:simple−style−SYS Ver1.00を使用して行われたものです。




【GM】コメント
【GM/諒介】
【奈々子PL】
【瑞慶覧PL】
【紀PL】
【奈々子】
【瑞慶覧】
【紀】
【見学者】

目次へ

■ プレオープニング:諒介『スペード』 ■



【GM】なんでもない学校帰り…、前触れもなくそれは合った。
【GM/諒介】「なんだ……これは…」
【GM】普段なら気にも止めなかっただろう。けれど、魅入られたようにそのちいさな剣のアクセサリーへと手を伸ばす
【GM/諒介】「ストラップからでも落ちたのかな?」
【GM/?】「壊せ、奪え、破壊しろ………殺せ」
【GM】そのアクセサリーが剣へと変わる。”崩壊”の力ふと目にとめた車を崩壊させる。一瞬で崩壊する車。
【GM/諒介】「こいつは・・・? これは ・・・痛っっ」
【GM】ふと手首を見る。そこにはスペードのマークが刻まれて聖痕のように血が流れていた……。
【GM】それを捨てて家へと帰る。だが、自分の部屋に戻ったとき机の上にそれが鎮座しているのに気づく。
【GM】彼はまだ自分が何に巻き込まれたのか気付いていなかった


【瑞慶覧PL】は〜かいせ〜よ〜♪
【紀PL】じゅうりんせよ〜(ぉぃ
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 さて、オープニングオークションいってみよかー
【瑞慶覧】おー
【奈々子】 はい
【紀】 ういっ
【GM】 きゅんは?
【奈々子】 なしで
【瑞慶覧】無し
【紀】 ふむ、無しでいいか。
【GM】 であどーぞー
【紀】 4(2D6: 1 3) = 4
【瑞慶覧】 4(2D6: 3 1) = 4
【奈々子】 9(2D6: 3 6) = 9
【GM】 えーと4は2人でどーぞ
【紀】 6(2D6: 3 3) = 6
【瑞慶覧】 8(2D6: 2 6) = 8
【瑞慶覧】勝った
【GM】 では順番決めどーぞー
【奈々子】 最初で
【瑞慶覧】次で
【紀】 最後っ
【GM】 では、その順でシーン定義どぞ
【奈々子】 では兄の家に行きます
【奈々子】 妹術は<子守唄>
【GM】 了解ですータイトルは?
【奈々子】 タイトルは「プロローグ」


【紀PL】…しょぼいな。
【瑞慶覧PL】ま、こんなモンでしぃうw
【瑞慶覧PL】プロローグかぁ
【GM】 最後のタイトルはエピローグらしいw
目次へ

■ オープニング1 奈々子:『プロローグ』 ■



【奈々子】 こんこん
【奈々子】 家の扉をたたく音がする
【GM】 がちゃりと扉が開いて少年が出てくる。
【GM/諒介】「はい、なんでしょうか?」
【奈々子】 しかしそこには誰もいない
【GM/諒介】「変だな……なにかの悪戯か?」
【奈々子】 そしてダイニングに戻ると
【奈々子】「LALALALA・・・LALA」
【奈々子】 歌が聞こえる
【GM/諒介】「君は……一体どこから?」
【奈々子】「ごきげんよう、ちゃんと玄関から上がらせてもらいましたよ」
【GM/諒介】「さっきの? それより君は何をしに?」
【奈々子】「あなたを殺しに」
【奈々子】 攻撃
【奈々子】 <子守唄>単体、天与
【奈々子】 きゅんなし
【GM/諒介】「俺には君に殺される理由なんてないよ……」
【GM】 どーぞー
【奈々子】 2(2D6: 1 1)+5 = 7
【GM】 10(2D6: 6 4)+1 = 11
【奈々子】 墓穴
【GM】 墓穴どぞ
【奈々子】 6(2D6: 1 5)+2 = 8
【奈々子】「・・・可愛い妹さんね」妹と写っている写真立てを見て
【GM/諒介】「・・・何をしに来た。妹に手を出すつもりか」(軽いめまいを押さえながら)
【奈々子】「子のこの内臓を抉り出してここに並べたらその気になるかしら」ナイフを取り出して写真立てを引っかく
【GM/諒介】「やめろっっ・・・」
【GM】 反撃
【奈々子】 どぞー
【GM】 <スペード>+<守り手> 感情 
【GM】 7(2D6: 1 6)+4 = 11
【奈々子】 きゅん1
【奈々子】 11(3D6: 1 6 4)+1 = 12
【GM】 はじかれー
【GM】 思わずあげた言葉、手の中に一瞬具現化しそうになった剣が痛みと共に消える。
【奈々子】「なら戦いなさい、妹を…兄妹を失いたくないでしょ」いつの間にか背後に
【GM/諒介】「くっっあ・・・・」(血が零れる手首を押さえる)
【GM/諒介】「俺は君には負けない……」
【奈々子】「ふん、剣の力も満足に使えないなんてまだ殺す価値も無いわね」
【GM/諒介】「君は……何を知っている?」
【奈々子】「私たちが殺しあう運命にあること、一人に願いをかなえる事ができる事…それでおにいちゃんが生き返ること、それだけよ」
【GM/諒介】「殺し合い? そんな運命がどこにある……?」
【奈々子】「ここに、あなたもあるんでしょ?」小さな杖を見せる
【GM】 無言で自分の手首を押さえる………。
【GM/諒介】「君も……使えると言うことか……」
【奈々子】「そうよ、けど今日は帰るわ、まともに力も使えないようじゃ殺す価値も無い、ごきげんよう」すたすたと外へ
【GM/諒介】「巻き込まれたという訳か。………なんだ、退屈してたのが面白くなりそうだ」
【GM】 クスリと笑みを浮かべる。チクリと手首が痛んだ


【奈々子PL】 兄一旦出てきてー
【紀PL】…今日は大荒れの予感(w
【瑞慶覧PL】しょっぱなからかぁw
【GM】 いや設定自体荒れる要素が満載・・・
【瑞慶覧PL】あ〜、そういえばそうですねw
【奈々子PL】 いきなりかよ(゜∀゜)フハハハ八八八/ヽ/ヽ/ヽ
【GM】 生き残れるのかわかりませんよ・・・?
【瑞慶覧PL】ろりろり〜w
【瑞慶覧PL】スペードだぁ
【瑞慶覧PL】う〜ん、おしい
【奈々子PL】 そろそろ切りで
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 おつかりー
【瑞慶覧】お疲れ様〜
【奈々子】 おつかれ〜、兄意外と好戦的
【GM】 えーと、某デスノートの兄とかそういうイメージだ(爽
【奈々子】 あ、あの最近邪悪な顔をするアレね
【GM】 すごい猫被れるアレです。
【GM】 さて、ネクストいてみよー
【瑞慶覧】はい
【GM】 では定義どぞー
【瑞慶覧】定義:夕焼けの十字路。人気の無い、全ての世界が死滅したかのような静寂。その中に「支配者」は立っていた。
【瑞慶覧】妹術:〈魅了する邪悪〉秘蹟:無し
【瑞慶覧】タイトル『魔術師』
【瑞慶覧】学校帰りに待ち構えて遭遇します


目次へ

■ オープニング2 遼子:『魔術師』 ■



【瑞慶覧】夕焼けの十字路。
【瑞慶覧】「そいつ」はイツノマニか其処にいた。
【瑞慶覧】【??】「………」
【GM/諒介】「こんなに人気無かったかな………ここらは」
【GM】 ざわめく感覚を押さえて足を進めていく
【瑞慶覧】黒いマントを纏った魔術師か死神のような格好の「人影」が話しかける。
【瑞慶覧/??】「swords」
【GM/諒介】「……君は……味方なのか……?」
【瑞慶覧/??】「私は誰の味方でも無い」
【瑞慶覧/??】「私は誰の敵でも無い」
【瑞慶覧/??】「私は全ての支配者」
【GM/諒介】「けれど僕等は殺し合う」
【瑞慶覧/??】「ソード、あるいはスペード。君はなんの為に戦う」
【GM/諒介】「この退屈を紛らわせるために……。僕の仮面を被らなくてすむように……」
【瑞慶覧】その言葉を聞く、正体不明の「ソレ」は言う。
【瑞慶覧/??】「よかろう、ならば『戦え』」
【GM/諒介】「君もこの忌々しくて楽しいゲームの一員なんだろう? さぁゲームを始めよう」
【GM】 攻撃
【瑞慶覧】カモン
【GM】 <ゲーム>+<仮面> 技術
【GM】 4(2D6: 1 3)+4 = 8
【瑞慶覧】 2(2D6: 1 1)+1 = 3
【瑞慶覧】…
【GM】 ……墓穴どうぞ
【GM】 8DPね……
【瑞慶覧】 8(2D6: 3 5)+2 = 10
【瑞慶覧】顕現する『杯』
【瑞慶覧】『支配』が世界を『支配』する
【瑞慶覧】萌え攻撃
【GM】 こいっw
【瑞慶覧】〈魅了する邪悪〉の単体で肉体
【瑞慶覧】 8(2D6: 2 6)+3 = 11
【GM】 11(2D6: 6 5)+1 = 12
【瑞慶覧】うにゃ?!
【GM】 あ・・・弾いた
【GM/諒介】「それが君の力なのかい……?」
【瑞慶覧/??】「………」
【GM】 顕現した『剣』、『崩壊』が『支配』された世界を『崩壊』させる
【瑞慶覧/??】「ふふ……、それが君の力なのかい?」
【GM/諒介】「これが僕の力と言うことらしい……教えてくれた人がいたよ……」
【GM/諒介】「だから使いこなせるように色々試してみた」
【GM/諒介】「今、使いこなせてないのは君の方のようだ…だから今のうちに死んでもらうよ」
【GM】 その目の前の相手へと剣を振り下ろす。白刃がひとつ煌めいた。
【瑞慶覧/??】「…ふふふ」


【瑞慶覧PL】兄様、どうぞ〜
【GM】 そして怪しいw
【紀PL】絶妙に妖しい(w
【GM】 とゆーか伝奇ですかこれ?w
【紀PL】さぁ(w
【瑞慶覧PL】「戦え」w
【GM】 兄ダイスw
【瑞慶覧PL】本当に…w
【GM】 荒れてるなぁ・・・。
【奈々子PL】 荒れてるね
【GM】 なんか運命のタロットを思わせるなぁ・・・
【瑞慶覧PL】今日は本格的に波乱が…w
【紀PL】恐ろしい事になってる(w
【GM】 まー効果の成否は攻撃の成否で決まってるんでw
【瑞慶覧PL】デハ、適当に攻撃してください。
【GM】 てか、両方の攻撃尽きてるからいつでも切れますw
【瑞慶覧PL】うん、だから斬られたらシーンを切ります
【瑞慶覧PL】今日の兄は固くは無いが、義妹の方が墓穴が過ぎるなぁ(苦笑
【GM】 次も弾いたら驚こう・・・。
目次へ

■ 幕間 ■



【瑞慶覧】はい、お疲れ様です
【GM】 おつかれさまー
【GM】 では、ネクストシーン定義ー
【GM】 ぉよ?
【紀】 あ、はいー
【紀】 家に帰ってきて下さい。(笑
【GM】 それで他はー?
【紀】 攻撃はそっちから。
【紀】 タイトルは『序章』。秘蹟無し。
【紀】 〈ほっぺにKiss〉〈ラブコメ体質〉〈応援してる〉 なんかを想定。


【瑞慶覧PL】あ、普通の妹だw
【紀PL】そりゃそうだ(w
目次へ

■ オープニング3 紀:『序章』 ■



【紀】「あ、お兄ちゃんただいまー」
【紀】 一見、いつもと変わらない雰囲気の妹が、二階から降りてくる。
【紀】「さっき、お客さん来てたりしたみたいだけど…どうしたの?」
【GM/諒介】「あぁただいま。いや、ちょっとノートを貸す約束をね」
【紀】「友達?」
【紀】 何の気もなしに、微笑んで聞いてくる。
【GM/諒介】「あぁ友達だよ。喧嘩するほど仲のいいね?」
【紀】「そっか…あまりはしゃぎすぎないでね?」
【紀】「“不幸”な事あったら困るし…」
【GM/諒介】「日常なんて簡単な事で”崩壊”して事故とかおこるからなぁ」
【紀】「大丈夫だよ、きっと上手く行くって!」
【GM/諒介】「紀がそう言うならそんな気がするよ。それじゃあ僕は部屋で勉強でもしようかな……」
【GM】 攻撃 <優等生>+<仮面> 技術 
【紀】 来い。
【GM】 11(2D6: 5 6)+4 = 15
【紀】 きゅん3。
【紀】 18(5D6: 6 4 2 3 3)+1 = 19
【紀】 ばしん。
【紀】「うん…あ、ちょっと待って」
【紀】 そう言うと、紀は懐から一枚の硬貨を取り出す。
【紀】「ほら、綺麗でしょ?さっき拾ったんだよ」
【紀】 そして、その硬貨に口づけをする。
【紀】「じゃ、頑張って!」
【紀】 そして、兄を軽く抱きしめる。
【紀】 攻撃。
【GM/諒介】「へぇ珍しいな……新しい宝物か……」
【GM】 こいー
【紀】「あはは、収拾癖抜けなくて…」
【紀】 〈ほっぺにKiss〉〈ラブコメ体質〉〈応援してる〉 きゅん…無し、感情。
【紀】 5(2D6: 3 2)+4 = 9
【紀】 わーい、ぼけつだー。(棒読み
【GM】 ・・・全員墓穴?
【紀】 10(2D6: 6 4)+2 = 12
【GM】 8(2D6: 2 6)+1 = 9
【GM】 かいんっ
【紀】 《ゆうこときけって》
【GM】 わーい兄墓穴だー
【紀】 DP12。
【GM】 くらいつつー
【GM/諒介】「昔からそういうの好きだったよな……それじゃあ紀もがんばれよ?」
【紀】「うん!」
【GM】 脇をすり抜けるように階段を上っていく。チクリとした手首の痛みにまさかと呟き軽く下を見下ろし、首を振った


【GM】 ここで普通の振りして後ろから狙い撃ち(こわ
【瑞慶覧PL】狙撃兵がいる〜w
【瑞慶覧PL】キーワードが乱れ飛んでるなぁ
【GM】 そーゆー戦略で来るかっw
【瑞慶覧PL】防御というより大カウンター狙いかな?
【瑞慶覧PL】OPは墓穴分けということでw
【瑞慶覧PL】しかし、兄ダイスで当るか
【紀PL】くあー。
【紀PL】切ってください(w
目次へ

■ 幕間 ■



【瑞慶覧】お疲れ様
【紀】 お疲れ様ー…何事じゃこれは(w
【GM】 では0のふたりーダイス振って低い方がオークショナーあげよう
【奈々子】 8(2D6: 6 2) = 8
【瑞慶覧】 7(2D6: 2 5) = 7
【瑞慶覧】負け〜
【GM】 では負けたほうどぞー
【瑞慶覧】負けた方?!
【GM】 低いほうゆーてるよーw
【瑞慶覧】いや、そうなんだけで、そう言われるとw
【紀】 低い方って最初から行ってたし(w
【瑞慶覧】感情にします
【GM】 ではどーぞw
【紀】 きゅんどうしようかな。
【瑞慶覧】3点かな
【紀】 じゃ、3点。
【奈々子】 きゅん1点
【GM】 であどーぞー
【紀】 29(5D6: 6 6 5 6 6)+4 = 33
【奈々子】 12(3D6: 3 5 4)+1 = 13
【瑞慶覧】 19(5D6: 4 4 4 2 5)+4 = 23
【紀】 2番。
【瑞慶覧】勝てねぇよ〜
【GM】 容赦ねぇ・・・w
【瑞慶覧】くぅ、流石は正統派(?)実妹…、それでは1番で
【GM】 ではシーン定義いてみよかー
【瑞慶覧】定義:日常の一日、学校の帰り道で遭遇、兄とは紀さんを通じての知り合いです。
【瑞慶覧】登場能力値:技術
【瑞慶覧】妹術:〈眼鏡っ娘〉秘蹟:無し
【瑞慶覧】タイトル『平穏な日常』
【瑞慶覧】あ、訂正
【瑞慶覧】登場能力値:感情 で
【GM】 秘蹟あるー?
【紀】 なしー
【奈々子】 なし
【GM】 ではいてみよー



【紀PL】微妙すぎる展開だなぁ
【紀PL】どぞ(w
【GM】 いまミドルオークションですw
【hotmail】 盛り上がってるとこですねっ
【GM】 OPで義妹全員墓穴掘りました
【hotmail】 うへぁ!
【瑞慶覧PL】しかもカルマ2点の状態で2ゾロなので旨み無死!
【紀PL】うぉーい!?
【紀PL】なんだ、この爆発した様な出目は。
【hotmail】 33〜あははは
【hotmail】 戦わなければ生き残れない人々なのかあw
【GM】 Fateとブレイドと龍騎とマリオネット?w
【紀PL】別に戦ってないけどね…今のところ(w
【瑞慶覧PL】私は戦ったよ〜w
【hotmail】 <ちなみに途中で死ぬのもありです> こんなガイダンス見た事ないッ!
【GM】 いやー幽霊系入れて来るのもありだったからw
【紀PL】サバイブ?(w
【瑞慶覧PL】あ、ちなみに1ゾロで負けたので、サクっとやられてアクセサリーは今、兄が持ってるってことで
【GM】 S型因子が兄の手にっw
【hotmail】 なんの地雷だw それはw

目次へ

■ ミドル1 遼子:『平穏な日常』 ■



【瑞慶覧】その子には見覚えが有った。
【瑞慶覧】紀の同級生で委員長、名前はたしか……
【瑞慶覧】「名前は瑞慶覧遼子。 紀さんとは同級生です」
【瑞慶覧】キラリと光る目がねが印象的だ
【瑞慶覧】萌え攻撃
【GM/諒介】「こんにちわ。今、帰りなのかい?」
【瑞慶覧】〈眼鏡っ娘〉天与で単体
【GM】 どぞー
【瑞慶覧】 6(2D6: 1 5)+4 = 10
【GM】 7(2D6: 5 2)+1 = 8
【瑞慶覧】DP8点です
【GM】 うぃ
【紀】 (登場判定希望。
【瑞慶覧】妨害は無しです
【GM】 妨害どぞー
【紀】 8(2D6: 2 6)+4 = 12
【紀】 出た。
【紀】「あ、お兄ちゃんも帰り?」
【GM/諒介】「あぁ今、帰る所だよ。一緒に帰るか2人とも」
【紀】「どうする遼子ちゃん…?」後ろ手に何かを隠して
【瑞慶覧】「紀さんとは帰る方向は同じです、ならば必然、一緒に帰ることになるでしょう」
【紀】「で、でもさぁ…」妙におどおど
【GM/諒介】「ほら、遠慮することはないだろ? それとも僕が居ない方がいいのかな?」
【紀】「…怒らない?」
【GM】 <気を利かせる>+<仮面> 2人に技術で
【GM】 遼子ちゃんからー
【瑞慶覧】 2(2D6: 1 1)+1 = 3
【瑞慶覧】えー
【GM】 11(2D6: 5 6)+4 = 15
【GM】 10てん
【GM】 8(2D6: 3 5)+4 = 12
【紀】 3(2D6: 1 2)+1 = 4
【紀】 墓穴じゃ。
【紀】 2人揃って。
【紀】「これ…」ワインの瓶。
【GM】 9点・・・。
【紀】 4(2D6: 3 1) = 4
【瑞慶覧】 5(1D6: 5) = 5
【紀】「2人でのもーかなーって…」てへへ、と笑う。
【GM/諒介】「2人で? 見つかるなよ?」
【紀】「もう、お兄ちゃんに見つかっちゃったじゃない」
【瑞慶覧】「ならば、共犯者にしてしまえば問題ありません」
【紀】 そう言って、兄に抱きつく…。
【紀】 その時!!
【紀】 ドガーーーン!!
【紀】 突然の爆音。
【紀】 見れば、さっきまで紀が居た所に鉄骨が突き立っている。
【紀】「え、え…?」
【瑞慶覧】「…ふむ、危ないですね」
【紀】 当人はわけも分からず、兄の頬に擦り寄っている。
【紀】 というわけで、萌え攻撃。
【GM/諒介】「大丈夫か・・・? 怪我は無いか?」
【GM】 こいー
【紀】 〈ほっぺに(すりすり)〉〈不可抗力〉〈ラブコメ体質〉 きゅん2、感情。
【紀】 12(4D6: 5 4 1 2)+4 = 16
【GM】 10(2D6: 5 5)+1 = 11
【紀】 DP16。
【GM】 ふっとそれが降ってきた上を見上げる………
【紀】「びっくりした…いきなり鉄骨が落ちてくるなんて…」
【紀/田中】「大丈夫ですかー!!」
【紀】 作業員と思しき連中が降りてくる。
【紀】 丁度ビルの建設現場の前だったのだ。
【GM】 ………なんだ………アレが原因か。
【GM】 攻撃っ 要に
【紀】「“幸運”ってあるんだね、お兄ちゃん」
【紀】 かもん。字が違うけど(w
【GM】 <ブレイド>+<悪意の欠片> 天与 きゅん1
【GM】 9(3D6: 2 6 1)+4 = 13
【紀】 痛いなぁ…当たると。
【紀】 でもいいや。
【紀】 9(2D6: 4 5)+3 = 12
【紀】 む、惜しい。
【GM】 ……そう言う田中の足場が”崩壊”する。
【GM】 DP11点
【紀】 拝領。
【紀/田中】「うわ、わぁああっ!!…あ、危ない…」
【紀】 命綱がなければ、死んでいたかも知れない…。
【奈々子】 登場します
【GM】 どーぞー
【瑞慶覧】どうぞ、妨害なし
【奈々子】 きゅん1
【奈々子】 13(3D6: 3 6 4)+1 = 14
【奈々子】 登場
【紀】「…えっと、先に帰ってるね」
【紀】「なんか、あたしがいると危なそうだし…」
【紀】 そう言って、そっと兄から離れ、歩き出す。
【瑞慶覧】「紀さん」
【紀】「ん?」
【瑞慶覧】呼びとめる
【瑞慶覧】「一人で帰るのは危ないですよ」
【奈々子】 その瞬間周りの風景が白黒になる
【GM/諒介】「それじゃあ君が送ってくれるかい?」
【奈々子】「そうよ、私がいつでも狙ってますから」後ろから足音が
【GM/諒介】「そういえば、そうだったね・・・」
【紀】「へ?」
【奈々子】「ごきげんよう、殺人にはいい天気ね」止まった世界で血まみれの服を着た少女が声をかける
【紀】「何?何?」
【紀】 まるで分かっていない、という表情。
【GM/諒介】「やはり君か………」
【奈々子】「ええ、ちょうど妹さんも一緒のようで、都合がいいわ」
【GM】 君の思い通りにはさせないよ?
【GM】 あ、まぁいいやw
【瑞慶覧】全ての時間は静止していた、鉄骨も、もがく作業員も、周りの野次馬も、瑞慶覧という名の少女も…
【GM】 攻撃 <ハート>+<悪意の欠片> で 奈々子に
【奈々子】「あなたの思いどうりにはさせませんわ」ナイフを投げる
【奈々子】 どぞー
【GM】 感情で  2(2D6: 1 1)+4 = 6
【GM】 兄墓穴w
【奈々子】 きゅんなし 11(2D6: 5 6)+1 = 12
【奈々子】 弾いた
【GM】 ”支配”の欠片を呼ぼうとする。だがその力はナイフによってガラスのように割れて霧散する
【紀】「な、何してるの?お兄ちゃん、それと、えーと、知らないお姉さん!」
【奈々子】「おにいちゃんの血で染まったこの服、あなたの血も追加してあげる」投げたナイフを瞬間移動のように動いてつかむ
【奈々子】「ああ、気にしないで、あなたのお兄さんを殺すだけだから」
【GM/諒介】「あぁ、すぐに忘れるから気にしなくていい・・・。紀はね」
【紀】「ダメだよ、2人ともっ!」
【奈々子】「妹の事を気にしている暇があったら自分の無事でも神に祈ったらいかがかしら!」
【奈々子】 攻撃行きます
【奈々子】 <聖なる衣装>+<祈り>天与、きゅん1
【奈々子】 6(3D6: 1 3 2)+5 = 11
【GM】 6(2D6: 2 4)+1 = 7
【GM】 あたりつつー
【奈々子】 DP8点
【GM/諒介】「自分の無事は自分で引き起こせば良い。君と会ったときよりは使えるようになった」
【紀】「おかしいよ、2人とも…どうしたの?」
【GM】 <スペード>+<殺意> 技術で きゅん1
【奈々子】「なら使って御覧なさい、今使わないと殺すわよ、私みたいに妹さんを一人ぼっちにしちゃうわよ!」
【奈々子】 どぞー
【GM】 15(3D6: 4 5 6)+4 = 19
【奈々子】 きゅんなし
【奈々子】 6(2D6: 3 3)+3 = 9
【奈々子】 ダメージどうぞ
【GM】 10dp
【奈々子】 いただきます
【奈々子】 そして攻撃
【奈々子】 <絶対防衛線>+<聖なる衣装>、天与、きゅん1
【奈々子】 15(3D6: 4 5 6)+5 = 20
【GM】 5(2D6: 4 1)+1 = 6
【奈々子】 DP13点
【GM】 具現化した剣の”崩壊”が彼女を襲う。
【奈々子】「…ちぃ、思ったよりは」受け止めたナイフが崩壊し、髪の毛を数本失う
【紀】「……………………?」
【GM/諒介】「これでは壊しきれないか………」
【紀】「なにが…どうなってるの…?」
【奈々子】「成長はしてるようね、もう少しは期待できるわ…けどもう一つあるでしょ?」紀の方にナイフを投げる
【GM/諒介】「いいや、それならば紀の力を試させて貰おう……」
【紀】「えっ!?」
【GM】 <<まだ諦めない>> で奈々子に
【紀】 (ふむ、では退場したいのですが
【GM】 <ハート>+<支配者> で
【GM】 杯を具現化させて紀を”支配”する
【GM】 技術で
【紀】 “幸運”にも、“支配”の矛先は奈々子に向かう。
【GM】 12(3D6: 2 5 5)+4 = 16
【紀】 そして、“偶然”世界の歪みから、紀は吸い出されていった…。
【紀】 (というわけで、退場〜
【GM】 一回しか攻撃されてなかったような?
【奈々子】「…頃合いね」ナイフを収めて世界を元に戻す
【紀】 (攻撃しないので
【GM/諒介】「今日のゲームはここまでかい?」
【奈々子】「あなたがやる気になったのを確認したから、妹は大切にしなさい、私のようになったらダメよ」そのまま退場
【奈々子】 きゅん1
【奈々子】 9(3D6: 2 1 6)+3 = 12
【奈々子】 ダメージどうぞ
【GM】 9DPぷれぜん
【奈々子】 いただきます
【GM/諒介】「妹は……ね。さて、あいつもどうするべきか……」
【瑞慶覧】敵を退け気が緩んだ瞬間、襲ってくる『杯』の支配力。 強力であるが故に使用者さえも支配せんとする、「支配者」の意志。
【瑞慶覧】萌え攻撃
【GM】 こいっっ・・・。
【瑞慶覧】〈魔法or超能力〉〈締め付けるせつなさ〉の肉体 きゅん2点
【瑞慶覧】17(4D6: 4 6 4 3)+3 = 20
【GM】 7(2D6: 2 5)+1 = 8
【瑞慶覧】DP14点
【GM/諒介】「うっ・・・うわあああっっっっ………」
【GM】 くらいつつ反撃 <暴走>+<支配者(されてる)> 肉体 きゅん1 
【GM】 11(3D6: 3 6 2)+4 = 15
【瑞慶覧】 5(2D6: 1 4)+3 = 8
【瑞慶覧】貰い、墓穴
【GM】 10DPプレゼン
【瑞慶覧】 5(1D6: 5)+1 = 6
【瑞慶覧】支配せよ!
【瑞慶覧】崩壊させよ!
【瑞慶覧】支配せよ!
【瑞慶覧】崩壊させよ!
【瑞慶覧】支配せよ!
【瑞慶覧】崩壊させよ!
【瑞慶覧】支配せよ!崩壊させよ!支配せよ!崩壊させよ!支配せよ!崩壊させよ!支配せよ!崩壊させよ!支配せよ!崩壊させよ! 崩壊させよっ!!
【瑞慶覧】「支配者」の力を「崩壊」させる。
【瑞慶覧】危うく、支配されるところだった。
【瑞慶覧】「あ、あれ?」
【瑞慶覧】そして、時間が流れ出す
【瑞慶覧】「な、なんでしょう?」
【GM】 力無く倒れてる諒介。その手首からは血が流れている。
【瑞慶覧】「なんです? ちょっと、お兄さん? 大丈夫ですか、ちょっとお兄さんっ?」
【瑞慶覧】そして、困惑した少女を残してこのシーンは終わる


【GM】 何の地雷も何もS型セッションだし?w
【hotmail】 (兄を)叩かなければ生き残れないッw
【GM】 他の義妹からも因子を奪い最後に残った一人が因子を発動させることができるっw
【紀PL】って、義兄が奪ってたらどうにも(w
【hotmail】 ライダーとしては正しい方向性ではw
【瑞慶覧PL】よしよし
【紀PL】CSTとしては問題有りかと(w
【瑞慶覧PL】助けてミナカミマン!?
【hotmail】 墓・穴・♪
【瑞慶覧PL】キミもか…
【紀PL】遼子さんもぼけつほれー(w
【瑞慶覧PL】なぜ、倍振ったyouの方が低いですか〜?
【奈々子PL】 今日は墓穴の日
【紀PL】で、墓穴なのできゅん減少を(w
【紀PL】うし(w
【GM】 ほんとーに幸運の金貨?w
【瑞慶覧PL】ラックの能力か! …墓穴だけど
【紀PL】現状では想定通りですから(w
【hotmail】 ダイス君を味方(?)にするとは…恐るべきラックの能力!
【hotmail】 って…鉄骨落ちてキターーー!!
【GM】 どっから降ってきたーーっっw
【瑞慶覧PL】バックファイア? と、いうか幸運でなく、悪運の能力だなぁ
【GM】 悪運だよねぇw
【瑞慶覧PL】田中かw
【紀PL】田中です、汎用ネーム(ぉ
【hotmail】 タナカーーーッw
【瑞慶覧PL】
【瑞慶覧】「惜しい人を無くしたものです」
【GM】 平穏ってなんだろう・・・?
【GM】 てかブレイドじゃなくてスペードやんw
【紀PL】ウェ━━━ヽ( 0w0)ノ━━━イ!!!!
【紀PL】うーむ、退場したかったのだが(w
【GM】 うわーーw
【hotmail】 修羅場?修羅場?
【GM】 修羅場ですなw
【瑞慶覧PL】白黒、と言うと一般人は消えてる?
【GM】 てか退場って一回しか攻撃してなさげですがw
【瑞慶覧PL】こんな昼日向に血まみれ少女?w
【奈々子PL】 一般人は止まってます、田中も止まってます
【瑞慶覧PL】では、私も止まっておきましょう
【hotmail】 ザ・ワーーールド!
【GM】 止まっておくのかっw
【瑞慶覧PL】徴を持たない、一般人ですから
【瑞慶覧PL】今度は兄がw
【hotmail】 兄ッ…
【瑞慶覧PL】本当に波乱だ
【hotmail】 ほほーい
【瑞慶覧PL】おおっと、早速に私の力を使おうとしたか
【紀PL】しかし、慣れてない様だ(w
【hotmail】 はらはらどきどき…
【hotmail】 (次の攻撃から管理しますね
【瑞慶覧PL】記憶操作もできる?
【GM】 んー成功するかは兄術の結果次第w
【hotmail】 なんとw
【瑞慶覧PL】「崩壊」で記憶操作というと、記憶の破壊か?
【GM】 「支配」で記憶の支配というまねも?w
【瑞慶覧PL】そっちの方がスマートですな
【GM】 とゆーかなんだかだで義妹側の攻撃回数残ってるんだよねw
【瑞慶覧PL】しかし、「幸運」「支配」「崩壊」「時間」と、パワーバランスは微妙ですねぇ
【hotmail】 それぞれ何が何に強い…みたいのがあるとか?
【瑞慶覧PL】ふむ、兄が「支配」の力を使ったら萌え攻撃する方向で
【瑞慶覧PL】「時間」<「幸運」<「支配」<「崩壊」<「時間」 とか?
【GM】 たぶんきっとトランプのようにありそうw
【hotmail】 「今使わないと殺すわよ」って…アツイなあw
【紀PL】あ、兄墓穴挟んだから6ですよ(w<私のきゅん
【GM】 兄墓穴で全員-1だったからねー
【hotmail】 お、失礼…
【hotmail】 (…あってますでしょうか? >ALL
【GM】 うぃおけかな・・・。
【紀PL】おけですね、私の分は(ぇ
【GM】 でえも絶対防衛圏で防がれてるなぁw
【hotmail】 やはり「崩壊」<「時間」ナノカッw
【瑞慶覧PL】あ〜、失礼。 私のカルマはもう1点低いかも
【hotmail】 (すいません、気をつけます…
【瑞慶覧PL】「崩壊」の伝播より「時間」の方が速いと
【hotmail】 今度は相関関係のない力でのアプローチ!
【瑞慶覧PL】いくら「時間」を操作したところで「幸運」つまり運命は変わらない
【GM】 とゆーか力関係互角ですなぁ・・・。
【紀PL】奈々子さんはどうしたのだろうか(w
【GM】 そして遼子さんは杯使った結果どうなるのだろうw
【瑞慶覧PL】遼子さんはあくまで、傀儡ですので反動は有りませんな。 むしろ、もっとも自意識の強い「力」を故意に使用した兄へのバックファイア
【hotmail】 あら…奈々子さん、回避は?
【GM】 まだ諦めないの追撃ーw
【奈々子PL】 忘れてました
【瑞慶覧PL】退場ですか?
【GM】 退場になるかな? 
【奈々子PL】 退場です
【hotmail】 暴走?
【GM】 暴走w
【紀PL】力が暴走してるのでしょう(w
【hotmail】 そして墓穴?
【紀PL】墓穴(w
【瑞慶覧PL】振るたびに墓穴するとはw
【GM】 兄が逆支配されてしまいましたw
【hotmail】 支配の力は墓穴を誘うのかw
【GM】 やはり支配より崩壊の方が強いのかぁ
【hotmail】 カコイイ!
【GM】 時間が流れないと崩壊しない。 支配してもすべては崩壊する。
【GM】 運命は支配されている 運命は時間に左右されない かな?
【hotmail】 ああああ、なんか素敵設定だ>
目次へ

■ 幕間 ■



【紀】 お疲れ様ー
【GM】 平穏ってなんだったんだろう?w
【瑞慶覧】お疲れ様です
【奈々子】 おつかれ〜
【紀】 戦士に平穏は有り得ない、という事?(w
【瑞慶覧】正確には「平穏な日常の崩壊」でw
【GM】 さて、もう1シーンいけるのかな?
【紀】 私は行けますよー
【瑞慶覧】問題有りません
【奈々子】 大丈夫です
【GM】 ではネクストシーン設定ー
【紀】 登場は感情!
【紀】 シーン定義。病院から帰ってきて下さい。
【紀】 攻撃はそちらから。「Eエフェクト」使用。
【紀】 攻撃は恋愛流し。
【紀】 タイトルは…『黙示録』
【GM】 秘蹟はー?
【瑞慶覧】《お行儀よくして!》
【紀】 秘蹟はこっち無し。
【奈々子】 無で
【GM】 んではお行儀で・・・。



【hotmail】 お疲れ様ですー
【夜光】 お疲れ様です
【GM】 おつかれさまー
【GM】 いつの間にか妙にかこいい設定になってきましたw
【hotmail】 色々と思惑が絡み合う、すごいシーンでしたね。
【GM】 そーいや杯はどーなったんだろう?w
【瑞慶覧PL】杯はあいかわらず兄の手に
【夜光】 絶対運命(ぽそ)
【hotmail】 Eエフェクト使用確認。登場義妹はダイス+1d、未登場義妹はかるまが3回復します。

目次へ

■ ミドル2 紀:『黙示録』 ■



【GM】 包帯が巻かれた手首をわずかに抑えながらゆっくりと家路へと進んでいく。
【GM/諒介】「ただいま」
【GM】 扉を開けて玄関へと入り
【紀】「おきゃえり〜、おにいちゃん〜♪」
【紀】 がばぁっ!!
【紀】 不意に、妹が胸に飛び込んできた。
【紀】 …酒臭い。
【GM/諒介】「なんだ、あぁそういえば飲むと言っていたな……」
【瑞慶覧】(登場判定を希望
【GM】 抱き留めて頭を軽くなでてやる
【紀】「そーらよぉ、おにいちゃんと一緒に呑むんだからずっと酒盛りしてたんだよ〜」
【紀】 (妨害無し
【GM】 ではどぞー
【瑞慶覧】 8(2D6: 5 3)+4 = 12
【瑞慶覧】「お帰りなさいませ。 お先に頂いていますわ」
【GM/諒介】「わかった、わかった………飲んで記憶をなくさないと良いけれどな」
【GM】 攻撃っ 紀にっw
【瑞慶覧】そういって、ワイングラス(自前)を片手にあらわれる姿は、恐ろしく様になっている
【紀】 かまん!
【GM】 <スペード>+<守り手> で記憶をっw 技術で
【GM】 9(2D6: 3 6)+4 = 13
【紀】 きゅん1!
【紀】 15(4D6: 4 4 3 4)+1 = 16
【紀】 ばちんっ。
【GM】 はじかれー
【紀】「らーいじょうぶっ、ねー、りょうこちゃん♪」
【瑞慶覧】「さて、どうでしょう? 私、酔っているので分かりかねます…ふふ」
【紀】 そう言って、妹は発達した肢体をぎゅむっと押しつけてくる。
【瑞慶覧】萌え攻撃
【GM】 撫でる手が一瞬止まり顔がわずかにしかめられる。
【紀】 萌え攻撃…!
【GM】 ふと、きゅん1で四つふってるけど?w
【紀】 エフェクトの分(w
【GM】 あぁおけおけw
【紀】 〈酒乱〉〈無防備な肢体〉〈(酒盛りを)あきらめない心〉〈禁断の果実〉 エフェクトのみ、感情。
【紀】「どーせだから、《ホントの気持ち》しゃべっちゃえー」
【紀】 9(3D6: 2 6 1)+4 = 13
【紀】 全部6に。(w
【紀】 で、−2だから…
【GM】 <受け流し> つつ きゅん1w
【GM】 10(3D6: 5 1 4)+1 = 11
【GM】 かきんっ
【瑞慶覧】〈魅了する邪悪〉で肉体 きゅん無し
【瑞慶覧】 10(2D6: 5 5)+3 = 13
【GM】 6(2D6: 4 2)+1 = 7
【GM】 どーぞー
【瑞慶覧】8DPです
【紀】「はにゃっ」くてん
【GM/諒介】「やれやれ、2人とも酔ってるのか? とくに君なんて酔った振りしていそうだ」
【GM】 遼子に攻撃っ
【瑞慶覧】「あらあら、私だって実はくてんくてんですよ?」
【瑞慶覧】カモン
【GM】 <仮面>+<暴走(酔っぱらい)> 感情 きゅん1
【GM】 9(3D6: 6 1 2)+4 = 13
【瑞慶覧】カルマ1点
【瑞慶覧】 10(3D6: 1 6 3)+4 = 14
【瑞慶覧】よし
【GM】 はじかれーw
【紀】「もー、きーてよー」ぐいぐいぐいっ
【紀】 鮮やかに2撃目。
【GM】 こいやっw
【紀】 〈無防備な肢体〉〈あきらめない心〉 エフェクトのみ、感情!
【紀】 11(3D6: 4 3 4)+4 = 15
【紀】 達成値13(w
【GM】 きゅん1 
【GM】 7(3D6: 3 2 2)+1 = 8
【GM】 くらいつつー
【紀】「《わたし、本当は》ねー、どきどきしてるんだー」
【紀】 LP9。装甲半減にて。
【GM】 くらいつつー
【紀】「この間コイン拾ってから、いろいろ面白そうな事ばかりだしー♪」
【紀】 ちなみに追撃はしない。(w
【GM/諒介】「どれ、俺によく見せてごらん? 金貨だって?」
【紀】「らーめ、宝物だもん♪」
【GM】 攻撃っ <ダイヤ>+<悪意の欠片> 感情
【紀】 かまーん。
【GM】 きゅん1で 
【GM】 7(3D6: 1 3 3)+4 = 11
【紀】 エフェクト分で避ける。
【紀】 13(3D6: 4 4 5)+4 = 17
【紀】 ひらり。
【GM】 うわーんっw
【紀】「さ、おにいちゃんも呑んで〜♪」
【紀】 そう言って、遼子の方に引きずってくる。
【GM】 で、兄墓穴ねw
【紀】 ウェ━━━ヽ( 0w0)ノ━━━イ!!!!
【瑞慶覧】「紀さん、すっかり酔っ払ってらっしゃいますわねぇ…」
【紀】「そんらころ…らいよぉ〜」
【GM/諒介】「まだまだ子供と言うことだからな……」
【瑞慶覧】「いえいえ、立派な酔っ払いです。貴方も私も…だから」
【瑞慶覧】「だから、貴方のお兄さんも素面のままでは可哀想ですね」
【GM/諒介】「俺はまだ杯には手を出しては居ないけれどね?」
【GM/諒介】「俺まで酔ったら大変だろう」
【GM】 攻撃っ
【GM】 <ハート>+<仮面(素面)> きゅん1
【GM】 技術で
【GM】 10(3D6: 1 4 5)+4 = 14
【瑞慶覧】 6(2D6: 1 5)+1 = 7
【瑞慶覧】貰います
【GM】 10LPぃ
【瑞慶覧】「お兄さん。 お兄さんも一杯、どうぞ…」(しながれかかって、ワイングラスを諒介の口元へよせる
【紀】「のんじゃえ、のんじゃえ♪」
【瑞慶覧】萌え攻撃
【GM】 こいー
【瑞慶覧】〈第二種接近遭遇〉〈仕切り屋〉で 肉体 素
【瑞慶覧】 4(2D6: 3 1)+3 = 7
【GM】 9(2D6: 6 3)+1 = 10
【瑞慶覧】「私の酒が飲めないなんて《それはダメです!》よ…ふふふ」
【瑞慶覧】 4(1D6: 4)+2 = 6
【GM/諒介】「いや、酒を飲む訳には………わかった……いっぱいだけだ」
【GM】 兄墓穴だな
【瑞慶覧】LP9点
【GM】 くらいますー
【瑞慶覧】そして、2点のカルマが回復
【瑞慶覧】「…そう、それでいい、くっくっくっ」
【瑞慶覧】妖しく笑う
【GM/諒介】「なんか怪しそうな酒だけれどね?」(こくりとのどが鳴る)
【紀】「そんらことないよぉ〜♪」
【GM/諒介】「まぁ、いいか……たまには……」
【瑞慶覧】「くっくっくっ、くーっくっくっくっ」
【紀】「ふふふふふふ〜」
【紀】 こうして、つかの間の…しかし暗い宴は始まった。
【紀】 夜が更けるまで…


【紀PL】家に着いたら、登場予定。(w
【GM】 包帯が巻かれた手首をわずかに抑えながらゆっくりと家路へと進んでいく。
【GM】 【諒介】「ただいま」
【GM】 扉を開けて玄関へと入り
【紀PL】誤爆誤爆(w
【GM】 ぉぉぅw
【奈々子PL】 志村ーこっち裏ー
【GM】 テンションたかっっw
【hotmail】 酒呑んでるのかw
【瑞慶覧】「そのワインは共同購入のはず…」
【hotmail】 執念…か…
【GM】 ちぃっ記憶が操作できないっw
【瑞慶覧PL】記憶の崩壊は失敗かw
【GM】 二つずれると影響力は小さいらしいw
【hotmail】 こうかは いまいちだ 
【紀PL】…えーと、何時になったら終わるのか不安になりますた。(ぉ
【瑞慶覧PL】1点足りないか
【GM】 久しぶりに 受け流しきったなぁ
【瑞慶覧PL】実際は珍しいですよねw
【hotmail】 中々珍しい因子共鳴ですね
【紀PL】うーん、これ外されたのは痛すぎる。
【GM】 いや俺はよく使いますというかお気に入りですw
【紀PL】全体では珍しいのですよ(w
【紀PL】…兄妹揃って同じ出目か、おい(w
【GM】 兄妹ってのはどこかしらにてるものですw
【hotmail】 兄…弱いなw
【瑞慶覧PL】ダイヤ…というと
【GM】 金貨ですな
【hotmail】 兄ボケツーっ
【奈々子PL】 状況的に入れないな
【瑞慶覧PL】回復〜♪
【紀PL】さっきのを外した事を考えると、有り難い(w
【GM】 さすがにエフェクトあったからきゅん入り使いまくればなぁw
【hotmail】 (あぶない…操作間違った…orz
【瑞慶覧PL】今度はハート
【GM】 クラブは使えそうになさそうw
【hotmail】 なんと墓穴っ…どこまでも墓穴っ…
【hotmail】 かるまが皆低くなっちゃった…
【GM】 くぅくっくってこわっっw
【紀PL】こわっ(w
【瑞慶覧PL】さて、私はもう攻撃の意思は有りませんので、どんちゃん騒ぎの中で突然クテっと寝てしまいたいです。
【GM】 それはシーンが切れるというw
【GM】 だから怖いよっw
【瑞慶覧PL】このまま夜がふける、でシーン切り?
【紀PL】切ってください(w
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 おつかれさまー
【瑞慶覧】お疲れ様〜
【奈々子】 おつかれ〜
【GM】 シーン定義ー
【奈々子】 さーて、どうしたものか
【奈々子】 買い物帰りに偶然兄と会います
【GM】 うぃうぃ・・・。
【奈々子】 妹術は<子守唄>+<聖なる衣装>あたりで
【GM】 秘蹟はー?
【奈々子】 なしで
【奈々子】 タイトルは「遭遇」描写はこっちから
【紀】 無し
【紀】《不純なのは許しません!》&「Eエフェクト」使用
【GM】 能力値は?
【奈々子】 技術で
【GM】 つ<<ドキドキシーン>>
【紀】 〈あきらめない心〉〈禁断の果実〉 をリロード。
【瑞慶覧】〈第二種接近遭遇〉をリロード
【GM】 他になにもないならいくよー



【紀PL】おつかれ
【紀PL】お疲れ様ー
【瑞慶覧PL】なんか、まだしもこっちの方が日常っぽかったなぁw
【紀PL】でも、思惑は暴露した(w
【瑞慶覧PL】愉快犯w
【GM】 黙示録なのになw
【瑞慶覧PL】酒の席は最終的に黙示録ですw
【GM】 そしてどーやら記憶操作は実はできないらしいぞw
【hotmail】 酒で記憶操作…
【瑞慶覧PL】相性の問題かとw

【瑞慶覧PL】 買い物…バトルじゃ無い?
【GM】 実は平和に?w
【紀PL】 うーむ(w
【瑞慶覧PL】 ドキドキドッキ――――ン!!
【紀PL】 来たな(w
【奈々子PL】 いつでもいいですよ
目次へ

■ ミドル3:奈々子『遭遇』 ■



【奈々子】 夕暮れの商店街にオルゴールの部品を買いに出かけ、問題なく部品を購入して…
【奈々子】 今日は珍しく平穏に終わる予定だった
【奈々子】「…あら、偶然ね」
【GM/諒介】「偶然だな。……こんな所で出会うとは……」
【奈々子】「どうする?ここで始める?私はオルゴールを直さないといけないから今日はあなたと遊ぶ暇は無いんだけど」
【GM/諒介】「確かに、俺も君と遊ぶ暇がある訳じゃない。けれど、都合を考える事ができるのかな?」
【奈々子】「…おにいちゃんの片身を直さなきゃいけないの、あなたも少しは人の都合を考えないと女性に嫌われるわよ」
【奈々子】 そこで突然の雨
【奈々子】「・・・ほら、雨まで降ってきた、こんな天気じゃ妹さんも心配するのではなくって?」
【GM/諒介】「……。人の都合を考えずに殺しに来た人間の台詞で無ければ聞くのだけれど……雨か」
【奈々子】「ええ、傘を忘れたのだけど…あなたは持ってる?」
【奈々子】 攻撃
【GM】 こいー
【奈々子】 <雨にぬれた体>単体、肉体、きゅん1
【奈々子】 11(3D6: 3 5 3)+3 = 14
【GM】 Dp+2ねw
【GM】 10(2D6: 4 6)+1 = 11
【GM】 くらいつつー
【奈々子】 DP10点
【GM/諒介】「傘なら常に持っているけどね……」(折りたたみ傘を取り出してみせて)
【奈々子】「なら家まで送ってくれる?」さも当然のように隣へ
【GM/諒介】「俺の家だけ知られてるのも問題だからな……」
【GM】 攻撃 <仮面>+<情報戦> 技術 きゅん1
【奈々子】 どぞー
【GM】 17(3D6: 5 6 6)+4 = 21
【奈々子】 きゅんなし
【奈々子】 5(2D6: 1 4)+3 = 8
【GM】 墓穴じゃあないか・・。
【瑞慶覧】登場を希望
【奈々子】 どうぞ
【奈々子】 妨害無で
【GM】 10DPで
【瑞慶覧】 7(3D6: 1 1 5)+1 = 8
【瑞慶覧】あぶないなぁw
【GM】 成功だなぁ・・・。
【GM】 とゆーわけで登場ー
【奈々子】「なら入らせてもらうわよ」隣に
【GM/諒介】「好きにしろ……」(無造作に傘を広げて隣に掛けてやり)
【奈々子】「随分あっさり懐に入らせるのね」狭いので触れ合うように
【奈々子】 攻撃
【奈々子】 <触れ合ったぬくもり>単体、肉体、きゅん1
【奈々子】 10(3D6: 6 1 3)+3 = 13
【GM】 7(2D6: 6 1)+1 = 8
【GM】 兄墓穴と言いつつくらいます
【奈々子】 LP9点+<<1回だけのお願い>>
【GM】 では12ダメくらいつつ<<おでここつん>>
【奈々子】「意外と暖かいのね、もっと人の体って冷たいって思ってたわ」
【奈々子】 いただきます
【瑞慶覧/??】「馴れ合ってもらっては困るな」
【瑞慶覧】唐突に、世界が、変貌する。
【紀】 (登場希望
【瑞慶覧】────戦え
【GM】 どぞー
【奈々子】 どうぞ、妨害なし
【紀】 12(2D6: 6 6)+1 = 13
【紀】 (登場だけど、もう少し様子見
【瑞慶覧】何時か会った、黒の影。
【瑞慶覧】閉じられた世界に現れるのは一度倒したはずの敵。
【奈々子】「・・・誰?」
【瑞慶覧/??】「君達には十分に殺しあってもらわないとな…」
【GM/諒介】「おまえは……俺が殺したはずだ……」
【瑞慶覧】笑う
【瑞慶覧/??】「…ああ、殺された」
【瑞慶覧/??】「だが、あいにくと私の命は一つではなくてな」
【GM】 ざわりとざわめく感覚を押さえて具現化させる剣と杯
【奈々子】「敵なのね、今日はそんな気分じゃないけど問題ないわ」時が止まって水滴が空中で止まる
【瑞慶覧】「影」は腕を上げる。
【GM】 攻撃 遼子に <スペード>+<ハート> 感情で
【瑞慶覧】その手に顕現するのは諒介が持つものと同じ杯
【瑞慶覧】カモン
【GM】 8(2D6: 6 2)+4 = 12
【瑞慶覧】 15(3D6: 5 6 4)+4 = 19
【GM】 はじかれつつー
【GM/諒介】「そちらが、本物という訳か………」
「支配せよ──」
【瑞慶覧】支配せよ
【紀/??】「だめっ!!」
【紀】 その時、“偶然”時の束縛から一本の木が解き放たれる。
【紀】 木は“幸運”にも、両者に割ってはいる様に倒れる。
【奈々子】「…今日も千客万来、運命は殺し合いがお好きな用で」
【紀】「違うよ…あたしは止めたいの」
【紀】「戦いなんて、だめだよ。そう思う」
【GM/諒介】「殺し合うことが宿命と言うことだろう……紀、お前はこれには向かない」
【紀】 少女は、“運命”に導かれる様に木の横に立っていた、
【紀】「…なら、その運命も、変える…」
【紀】 取り出したのは、一枚のコイン、
【瑞慶覧/??】「運命か…」
【紀】 ピン…と、少女の指によりそのコインが上空に跳ね上げられた。
【紀】 燃え攻撃。
【奈々子】「…最後の1枚」
【GM】 こいやー
【紀】 〈あきらめない心〉〈禁断の(コイン)〉 敢えて素で。感情!
【紀】 2D6+4 = 7
【紀】 あ、振り直す8w
【紀】 5(2D6: 4 1)+4 = 9
【紀】 ぼけーつ。
【GM】 下がってる下がってる墓穴ってる墓穴ってる
【紀】 5(1D6: 5)+1 = 6
【GM】 きゅん1で
【GM】 8(3D6: 6 1 1)+1 = 9
【GM】 抵抗したけど兄墓穴
【紀】 そのコインは…兄の手元へ。
【紀】「向かないなら、あたしは退くよ」
【紀】「…殺し合いなんか、したくないだけだから」
【GM/諒介】「ならお前は何も無かったことにして日常に戻ればいい」
【瑞慶覧/??】「そうか、ならばソレも”運命”だろう。しかたが無い…」
【GM】 攻撃っ 紀に
【紀】 来い(w
【GM】 <仮面>+<日常> 天与
【GM】 4(2D6: 2 2)+4 = 8
【紀】 8(2D6: 6 2)+4 = 12
【GM】 墓穴ーw
【紀】「…でも、あたしは信じてる」
【紀】「“お兄ちゃんに、幸運がある事を”」
【紀】 その言葉を残し、少女は留まる時の中に埋もれていった。
【紀】 (退場希望(w
【GM】 んではそこに普通に追撃w
【紀】 (誰に?
【GM/諒介】「お前の日常は代わりに守ってやるからな……こいつらを殺して」 
【瑞慶覧/??】「ふふふ…それで良い」
【GM】 紀 に <悪意の欠片>+<守り手> 感情 で
【GM】 5(2D6: 1 4)+4 = 9
【紀】 きゅん1。
【GM】 墓穴掘りつつーw
【紀】 11(3D6: 5 5 1)+4 = 15
【紀】 ───殺し合いはしないで。
【紀】 その言葉が、耳から離れない。
【奈々子】「イヤよ…イヤよ!みんな殺さなきゃおにいちゃんは生き返らないわ」何処へとも付かない方へ叫ぶ
【奈々子】 追撃ー
【GM】 こいー
【奈々子】 <言霊>単体、きゅん1、天与
【奈々子】 14(3D6: 5 6 3)+5 = 19
【GM】 7(2D6: 6 1)+1 = 8
【GM】 普通にくらいつつ
【奈々子】 LP8点
【瑞慶覧】「影」は宣言する
【瑞慶覧/??】「さぁ、宴を始めよう」
【瑞慶覧】萌え攻撃
【GM】 こいやっw
【GM/諒介】「ゲームの時間だな。生き残りを掛けた」
【瑞慶覧】〈三人の世界〉単体 天与 カルマ1点
【瑞慶覧】 16(4D6: 4 6 1 5)+4 = 20
【GM】 5(2D6: 2 3)+1 = 6
【GM】 あ、墓穴w
【瑞慶覧】LP10点
【瑞慶覧】影の杯から闇が溢れる
【瑞慶覧/??】「支配せよ」
【GM】 反撃 <ゲーム>+<ブレイド> で 奈々子に
【奈々子】 どぞー
【GM】 技術でー
【GM】 3(2D6: 1 2)+4 = 7
【GM】 おや?
【奈々子】 きゅん1
【奈々子】 12(3D6: 6 2 4)+3 = 15
【GM】 はじかれつつー
【GM】 そのてにした”剣”に手首から零れる血を滴らせながらゆらりと相手へと向ける。その瞳にから意志が消えていく
【瑞慶覧】支配の闇が二人に流れ込む
【奈々子】「宴ねえ、もう少し優雅に出来ないのかしら」ナイフを上空に放り投げる
【瑞慶覧/??】「さあ、戦え」
【GM】 <暴走>+<ハート> で遼子に天与
【GM】 5(2D6: 1 4)+4 = 9
【瑞慶覧】 13(3D6: 5 3 5)+4 = 17
【GM】 はじかれつつーw
【瑞慶覧】支配の闇が世界を侵食する。
【奈々子】「あまり相手してると…部品がさびちゃうから」引きつつ落ちてきたナイフの時間を止めて空中で縦にするように
【瑞慶覧】全てを飲み込もうと広がる
【GM】 側で止まる水滴を崩壊させて霧を作りつつ影へと迫り
【瑞慶覧】萌え攻撃
【GM】 こいー
【瑞慶覧】〈仕切り屋〉単体 技術 カルマ無し
【瑞慶覧】 11(3D6: 3 4 4)+1 = 12
【GM】 きゅん1 
【GM】 8(3D6: 6 1 1)+1 = 9
【GM】 くらいつつー
【瑞慶覧】フェイントのLP5点
【瑞慶覧】そして、シーンは闇に囚われる。


【紀PL】 ちなみに、2じゃないですよ(w
【GM】 3じゃん珍しくw
【奈々子PL】 出てきてー
【瑞慶覧PL】 片身を直して、直るのかバーンナウは?
【瑞慶覧PL】 うぅむ、キャラ的にてっきり戦闘シーンだと思っていたら、なんだか複雑な牽制シーンに
【紀PL】 ふむぅ(w
【瑞慶覧PL】 あいかわらず、この兄はw
【紀PL】 鬼め(w
【奈々子PL】 こっちのダメージ入ってないですよ
【瑞慶覧PL】 リロード分のきゅんも入ってないですね。
【GM】 こーか・・・。
【瑞慶覧PL】 強制的にバトルシーンへ移行するつもりですが問題有りませんか?
【奈々子PL】 ちょっとまって
【瑞慶覧PL】 では、ちょっと待ってから登場します。 最後くらい
【奈々子PL】 とりあえず出てもらってもいいです
【瑞慶覧PL】 いや、出オチというか。出ると戦闘になりますよ?
【GM】 せんせー折りたたみです小さいですw
【瑞慶覧PL】 半分ずつ濡れるのもそれはそれでw
【奈々子PL】 いつでも出てきていいですよ
【紀PL】 バトル開始まで潜伏(w
【紀PL】 って、きゅん1で抵抗って…鬼ですか兄者(w
【GM】 いや今のは期待値で抵抗できるし
【瑞慶覧PL】 あ、兄ダイスw
【GM】 記憶操作はやっぱしできないらしいw
【GM】 ダイスがいきなりダメダメになりましたー
【紀PL】 さー、誰か追加LP入れて勝負決めてくれ。(笑
【紀PL】 二度まではねのけられたんじゃ、もう勝つ気にはならない(ぉぃ
【GM】 攻撃残ってるやんw
【紀PL】 防御−6の状況で、妹術1つでどうしろと(w
【GM】 確かにw
【紀PL】 まぁ、私の第一回セッションを彷彿とさせる進行で…これはこれで面白いですがね(笑
【紀PL】 (=私がCSTに来た日
【紀PL】 というわけで、2人頑張れ。兄を殺さない程度に(w
【瑞慶覧PL】 むしろ、殺すのも有りかなぁっとw
【GM】 なんか支配されてるっw?
【紀PL】 ダメダメだ(w
【瑞慶覧PL】 殺戮の宴ですからw
【紀PL】 幸運は、兄が起こして下さい。(ぇー
【瑞慶覧PL】 コインの能力を使うのですw
【紀PL】 うむ、これで今日中に終わる(w
【GM】 低い低いw
【瑞慶覧PL】 さすがにw
【GM】 とゆーわけで攻撃だけなら尽きたわけだがw
【瑞慶覧PL】 ナナピーはどう出ます?
【GM】 因子共鳴無駄にあまりそうだ・・・。w
【奈々子PL】 さっさと退場しようかと
【瑞慶覧PL】 では、適当に攻撃しあって、萌え攻撃してシーンキリ
【瑞慶覧PL】 ですね
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 さて、クライマックスー。
【奈々子】 ほいよ
【GM】 オークショナーは紀さんな訳だが
【紀】 天与と言って攪乱してみる。
【瑞慶覧】なにはともあれ、カルマは3点
【紀】 とりあえずきゅん3
【奈々子】 きゅん3
【紀】 19(5D6: 3 3 5 4 4)+3 = 22
【瑞慶覧】 18(5D6: 3 3 4 4 4)+4 = 22
【奈々子】 17(5D6: 3 6 2 1 5)+5 = 22
【瑞慶覧】凄いw
【GM】 ・・・えーとw
【紀】 何事だこれは(w
【瑞慶覧】全員登場とかw
【GM】 それはないがw
【紀】 GM、ご決断を。
【瑞慶覧】とりあえず、振りなおします?
【GM】 うむりw
【紀】 平目(2d6)で?
【GM】 いや5d6でw
【瑞慶覧】能力値分は?
【GM】 含むよー
【瑞慶覧】では、
【紀】 14(5D6: 1 4 1 5 3)+3 = 17
【瑞慶覧】 11(5D6: 2 1 2 1 5)+4 = 15
【奈々子】 13(5D6: 5 2 1 2 3)+5 = 18
【瑞慶覧】とたんに低い!
【紀】 (ぐっ
【GM】 では奈々子さんらしくー
【奈々子】 では先ほどの先頭で死にます
【GM】 死ぬんかいw
【瑞慶覧】では、とりあえず殺しますw
【奈々子】 死にます、死ぬので見取ってあげてください
【GM】 うぃ了解でするー………。
【奈々子】 登場は技術で
【GM】 で、秘蹟は?
【奈々子】 無で
【GM】 あ、無しなんだ・・(素
【GM】 ではタイトルー
【奈々子】 「終わりの始まり、あるいは始まりの終わり」で



【紀PL】 ………をい
【紀PL】 …これって、史上初かも(w<クライマックスオークション全員同値
【瑞慶覧PL】 ふむ、まぁ順当なところか
【紀PL】 えー!?(笑<死亡
【紀PL】 まぁ、取ったら取ったで少し困ったし、いいか(ぉ

目次へ

■ クライマックス1:奈々子『終わりの始まり、あるいは始まりの終わり』 ■



【瑞慶覧】(今のうちに登場判定の希望
【GM】 妨害はー?
【奈々子】「…あはは、これで死ぬみたいね、私」
【奈々子】 無で
【瑞慶覧】(カルマ3点
【瑞慶覧】 21(5D6: 6 3 3 3 6)+1 = 22
【瑞慶覧】(では、そのうち登場します
【GM/諒介】「殺し合いだからな。そして僕も殺されるわけにはいかなかった」
【奈々子】「それをどうこうは言わないわ、運命だもん…あれ…目が…」
【GM/諒介】「運命に敗北するのが時の流れと言うことだ……あとは眠ればいい。僕が残りを終わらせる」
【奈々子】「あ…おにいちゃん、来てくれたんだ」兄の手を引く
【GM/諒介】「……。……ゆっくりとお休み」(その手を重ねて瞼に指を当て閉じさせようと)
【奈々子】「ゴメンねお兄ちゃん、運命に勝てなくってゴメンね…それと…大好きだよ」その手のひらにキスを
【奈々子】 そして攻撃
【GM】 こいやー
【GM】 その後反撃
【奈々子】 <絶対運命>+<触れ合ったぬくもり>、天与、きゅん2<<見える、聞こえる>>
【奈々子】 15(4D6: 4 3 4 4)+5 = 20
【奈々子】 4,3を6にして達成値25
【GM】 8(2D6: 5 3)+1 = 9
【奈々子】 LP11点同時に告白です
【瑞慶覧】登場します
【GM】 <仮面(兄の振り)>+<守り手> できゅん1 天与 の後で判定w
【GM】 15(3D6: 4 6 5)+4 = 19
【奈々子】 きゅん3
【奈々子】13(5D6: 1 1 5 3 3)+5 = 18
【GM】 <<懸命>>で 12DP
【奈々子】 いただきます
【瑞慶覧/??】「話しは終わったかな?」
【瑞慶覧】影のような声。
【GM】 とりあえず抵抗判定ー
【奈々子】 ほいよ
【奈々子】 5(2D6: 3 2) = 5
【GM】 -9だね。
【GM】 8(2D6: 2 6) = 8
【GM】 -15
【GM】 9を目標に 2d6どぞー高い方がいいw
【GM】 15を目標に(略 出ません
【奈々子】 11(2D6: 6 5) = 11
【GM】 兄側バーンナウト確定w 義妹側バーンナウト回避(w
【瑞慶覧】剣、硬貨、杯、ロッド
【瑞慶覧】全てが揃う。
【瑞慶覧/??】「──完成か。 期待通り、といったところだね」
【瑞慶覧】影の杯が顕現する。
【瑞慶覧】御劔が持つ杯では無い。
【瑞慶覧】さっきの戦いで顕れた影の杯。
【瑞慶覧】御劔達が持つアクセサリーとは反対の力を宿した何かだ。
【GM/諒介】「それが、このゲームの景品か……」
【瑞慶覧/??】「今回はなかなかの結果だよ。 それでは収穫するとしよう」
【GM】 85(1D100: 85) = 85
【瑞慶覧】影の杯へと「剣」「硬貨」「杯」「ロッド」が吸い込まれようと
【GM/諒介】「幸運は最後にやってくるらしいな」
【GM/諒介】「願いは、今死んでしまった彼女の願いが叶えられた。お前の望みは叶わない」
【瑞慶覧】影の杯が砕かれる。
【瑞慶覧】「剣」「硬貨」「杯」「ロッド」 4つの力は諒介へと
【瑞慶覧/??】「な、馬鹿な!」
【瑞慶覧/??】「有得ん! こんな結末は私は知らない!」
【GM/諒介】「結末を知っていたらゲームはできないだろう?」
【瑞慶覧】諒介の手へと集まった「力」は一つに融合
【瑞慶覧】一振りの光の剣となる
【GM/諒介】「さぁ、最後に死ぬのはお前のようだ……消えろ」(その剣を振り下ろす)
【瑞慶覧/??】「そ、そんな……馬鹿な!」
【瑞慶覧】 3(2D6: 2 1) = 3
【瑞慶覧】溢れ出す光の中に消えて行く


【紀PL】 かっこいいなぁ(w
【瑞慶覧PL】 時間では運命には勝てないですからねぇ
【GM】 これでほぼバーンナウト確定かなぁ・・・w
【瑞慶覧PL】 お、避けきれないか
【瑞慶覧PL】 まぁ、関係無さげだがw
【瑞慶覧PL】 どうしようもないな
【瑞慶覧PL】 お?
【瑞慶覧PL】 おおう!
【瑞慶覧PL】 でも、死んじゃったしなぁw
【紀PL】 バーンナウト判定しないの?(w
【GM】 これがバーンアウト判定ですが?w
【奈々子PL】 どうしよう、一番オチに困る
【瑞慶覧PL】 とりあえず、出て良い?w
【GM】 どぞどぞ
【瑞慶覧PL】 はピー死んでていいからw
【GM】 あ、一人出てるから-2されてるんだ・・・<出ません
【GM】 おや・・・ぎりぎり出ましたよ?
【瑞慶覧PL】 回避?
【GM】 うん。因子破壊されなきゃ死なないしw
【瑞慶覧PL】 では逆転でこちらが負けてしまいましょうw
【紀PL】 うぉぉっ(w
【GM】 因子破壊されたときに どちらかがあるいは両方死亡だからw
【GM】 要するにさっきには破壊された時の生死確定判定w
【GM】 てゆーか数値がピッタリなのが胡散臭いですが気のせいですか?
【瑞慶覧PL】 死んでないなら、奪い返してください。
【瑞慶覧PL】 よく、分からないですが、私がラスボスですw
【GM】 とゆーか誰もよくわかってませんw
【GM】 とゆー訳で願い事はこっちの管轄外ですよw
【奈々子PL】 ナイアさんのようなことをw
【瑞慶覧PL】 ラスボスですからw>>ナイアさん
【瑞慶覧PL】 まぁ、最初はむしろ神崎士郎なつもりでしたが、どちらもそう代わらないですねw
【GM】 てゆーか出目が胡散臭いですせんせーw
【GM】 なんかダイス振ってますw
【瑞慶覧PL】 11を目標に一応抵抗しておきましたw
【GM】 失敗してますなw
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 なんか色々怪しげな出目だけれどお疲れ様ですw
【瑞慶覧】お疲れ様ですw
【GM】 ちょうどの時点で胡散臭いんですがーエンディングどーしましょう?w
【奈々子】 どうしますといわれてもこちらもいまいち状況がつかめない状態
【瑞慶覧】私のほうは特に順番の希望はありません
【瑞慶覧】一応ハッピーエンド、か?w
【GM】 とりあえず奈々子さんの願い事が叶う状況ですな。生死含めて勝者だし
【奈々子】 兄は結局バーンナウト?
【GM】 生きてるっぽく?
【GM】 因子破壊起きなかったし
【奈々子】 では最後がいいかな
【GM】 では他ふたりー
【紀】 兄生きてるし、最初かな。
【瑞慶覧】では、中で
【GM】 でわシーン定義いてみよー
【紀】 戦い終わったその夜。兄と添い寝します。あくまでも“兄”と。
【紀】 タイトルは『終章−本当の幸運−』



【紀PL】 なんか、ハッピーエンドの予感。一人を除いて(w
【瑞慶覧PL】 いや、ハッピーエンドでは負けなだけで、ハッピーエンドなことに変わりなくw
【GM】 そ−いや最後の最後まで記憶いじれなかったんだなぁw
【瑞慶覧PL】 ここで終章では私はどうすれば?w
【GM】 新章?w

目次へ

■ エンディング1:紀『終章ー本当の幸運ー』 ■



【紀】 全てが終わったその夜。
【紀】 無事に帰ってきた兄に、紀は泣きついた。
【紀】 その時は、何も深い事は言わなかったのだが…。
【紀】「…一緒に寝よ。今日は…何だか怖いよ」
【紀】 珍しくそう言った妹が、今自分の隣で横になっている。
【紀】「…ねぇ、お兄ちゃん」
【GM/諒介】「なんだ……紀?」
【紀】「………全部、終わったの?」
【GM/諒介】「たぶん………な」
【紀】「よかった…」
【紀】「…本当は、あたし少し怖かった」
【紀】「お兄ちゃんがいなくなる事に…」
【紀】「いろいろな出来事が書き変わる事に…」
【紀】「…でも、それももう、ないんだよね?」
【紀】 胸の中で、“日常”が微笑む。
【紀】 本当の“幸運”とは、こういう事なのかも知れない。
【GM/諒介】「全部。終わったんだ……
【紀】「…うん、お兄ちゃんはここにいる」
【紀】「それで、いいんだよね…」
【GM/諒介】「ささやかな幸運のおかげで……」
【紀】 少し寂しそうに笑って、紀は目を閉じた。
【紀】 そして、二度と紀は…あの日の事を口にする事はなかった。


【瑞慶覧PL】 とことん記憶操作と相性が悪いようでw
【紀PL】 エピローグとか(w
【紀PL】 で、兄どうぞー(w
【紀PL】 切ってください(w
【紀PL】 ちなみに、記憶はバッチリ残ってます(w
目次へ

■ 幕間 ■



【紀】 お疲れ様ー(笑
【奈々子】 おつかれ〜
【GM】 おつかりー。ねくすとー
【瑞慶覧】 お疲れ様〜
【瑞慶覧】 定義:杯の中、支配の空間。夢幻と現の狭間。閉じられた世界。
【瑞慶覧】 タイトル:『   』
【瑞慶覧】 妹の独白で


【GM】 だって消すための攻撃全部かわされたやんっw
【GM】 ・・・遼子ちゃんはいったいw
目次へ

■ エンディング2:遼子『  』 ■



【瑞慶覧/杯の妹達】「「「結局、我等は消える定めなのか…」」」
【瑞慶覧/杯の妹】「我等、この世界の支配者であった者」
【瑞慶覧/杯の妹】「アレがこの世界に現れるまでは…」
【瑞慶覧/杯の妹】「因子、神々の欠片…」
【瑞慶覧/杯の妹】「いまいましい」
【瑞慶覧/杯の妹】「神、死してまで我等の邪魔をするか」
【瑞慶覧/杯の妹達】「しかし、しかしだ…」
【瑞慶覧/杯の妹達】「次の機会を待てばよい、それがダメでもその次、さらにその次…」
【瑞慶覧/杯の妹達】「全ての因子をこの世界から消し去る、その為に…」
【瑞慶覧/杯の妹達】「反因子はまだまだある…」
【瑞慶覧/杯の妹達】「「「我等は神の対立者。 全てを我等の手に取り戻すために…」」」


【GM】 なんか別の設定が紛れてますw
【紀PL】 一体何事だ(w
【GM】 何か怪しげな事が色々書かれてます
【紀PL】 …S型因子といっても一枚岩じゃないのね(笑
【GM】 いやS型因子は対消滅するためにあるからなぁw
【瑞慶覧PL】 切りでw
【GM】 ・・・ところで遼子ちゃんは?w
【紀PL】 滅びた?(笑
【瑞慶覧PL】 ああ、消えましたよ?w
【GM】 消えたのかーーっw
目次へ

■ 幕間 ■



【奈々子】 おつかれ〜
【GM】 おつかるー。ラスト?
【奈々子】 では願いをかなえて因子を管理する神になります
【GM】 神なのかっw
【奈々子】 下っ端ですけどねw
【GM】 では・・なにやらシーン定義どうぞw
【奈々子】 それでのこった2人を様子を上から見ます
【GM】 えーと兄妹?w
【奈々子】 そうです
【GM】 とりあえず、奈々子ちゃんのお兄さんわ生き返ったんだろうかw
【奈々子】 ああ、じゃあ全体的に変えていいですか?忘れてたよ
【GM】 ほいほいw
【奈々子】 病院で寝覚めた兄を見送って再び死にます、命を兄に上げたってことで
【GM】 はい、了解w
【奈々子】 イメージ的には龍騎最終回の蓮で
【GM】 ではタイトルとかどぞーw
【奈々子】 「エピローグ」で


【瑞慶覧PL】 もともと、その為(因子との対消滅)に作られたのでw
【瑞慶覧PL】 神様かぁw
【瑞慶覧PL】 (…「神様は何時でも私達を見守っておられます」ってストーカーだよなぁ。と偶に思うw
【瑞慶覧PL】 忘れられていたお兄ちゃん萌えw
【紀PL】 私の中じゃ、S型因子は対消滅のため「だけ」とは限らないんだよなぁ(w
【紀PL】 色々発展の余地はある(ぉぃ
【GM】 とりあえずside-bとか色々できそーですw
【瑞慶覧PL】 あくまで、今回のケース。 外付けの因子とS型因子。 兄は神の欠片(因子)を破壊するための生贄w
目次へ

■ エンディング3:奈々子『エピローグ』 ■



【奈々子】 病院の白い壁とベット、その上に眠る自分の兄が目を覚ます
【奈々子】「おはよう、おにいちゃん」
【奈々子】 一言だけ言って壁に背中を預けて倒れる
【奈々子/奈々子兄】「奈々子・・・そんなところで寝てると風邪引くぞ」
【奈々子】 目が覚めた兄が最初に見たのは満足そうな笑みを浮かべて眠るように死んでいった妹
【奈々子】 それは果たしてハッピーエンドなのか、それとも…


【瑞慶覧PL】 龍騎は龍騎でも漫画版だと微妙に違うw
【GM】 いやあれはTVスペシャルだからw
【瑞慶覧PL】 沢山有る「繰り返し」の中の一つ
【GM】 ほんとうに龍騎のおわりっ?w
【奈々子PL】 切りで
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 おつかれsまー
【奈々子】 おつかれ〜
【GM】 出目の結果なにやらあやいいものにw
【紀】 お疲れ様ー
【奈々子】 出目がとっても作為的でした
【瑞慶覧】 謎過ぎるダイスだった(w
【GM】 作為ありすぎだろうw
【紀】 ミドルは3まで行ったのになぁ


目次へ

■ ネクストチャプター:諒介『ジョーカー』 ■



【GM/諒介】「そうか、君がジョーカーだったのか……」
【GM/??】「この命は因子の力によって破壊され、そして君の因子が蘇らせた者」
【GM/諒介】「返して貰おうか俺の因子を。俺が再び願いを叶えるために。力はまだ俺の手元にある」
【GM/??】「スートの力か……言っただろう因子が俺に命を与えたと。それゆえ俺はジョーカーなんだ」
【GM/諒介】「ならばどちらが上手くスートを扱えるかやってみようじゃないか」
【GM/??】「君に因子の力は渡さない。俺がこの命と共に守ってみせる。この因子のために命を賭けたあいつのためにも」

そして物語は未だ終わらない。 


目次へ

■ 閉幕 ■


■ 祭りのあと ■

■ 雑談の話 ■



【GM】 最後の最後まで思ったこと。此処で回想シーンとかゆわれたらどーなるんだろうw
【瑞慶覧PL】 でも、龍騎ってどちらに転んでもハッピーエンドにはならなかったからなぁw
【GM】 ハッピーエンドになったらいけないテーマだしなぁw
【瑞慶覧PL】 ナナピーのは残ってるの?
【瑞慶覧PL】 EDで《思いをはせる》は一度はやってみたいw
【GM】 それはそれでw
【奈々子PL】 残ってますよ、使わなかったけど
【紀PL】 使う余地がなかったとも(w
【GM】 てーか遼子ちゃんの出番が少なかったですw
【瑞慶覧PL】 遼子ちゃんの出番はねぇw
【紀PL】 南無(笑
【瑞慶覧PL】 正体>>遼子ちゃん はFLになったらばれようと思ってたんですけど、タイミングを逃してしまいましたw
【GM】 おかげで謎のままにw
【瑞慶覧PL】 《思いをはせる》くらいは持っておくべきだったw
【GM】 そして結構さくさくと終わりましたw
【瑞慶覧PL】 速かったですよね、異様に
【奈々子PL】 3939でした
【瑞慶覧PL】 ミドルは3まで行ったのになぁ
【GM】 3までとは思えないくらいだw
【紀PL】 さっさかさ(w
【GM】 秘密の呪文さっさかさw
【瑞慶覧PL】 さて、そろそろ引き払います?
【GM】 ですねーおつかれさまでしたー
【紀PL】 お疲れ様ー
【瑞慶覧PL】 お疲れ様〜

目次へ

■ 読者および参加者の皆様へ ■


長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。