文責:Sin

CSTオンラインセッション X


『 青い鳥の宝島 』


■ 目次 ■

オープニング1 :エミリア『今宵、夜空を杯にして』
オープニング2 :ソング『海賊の狂詩曲』
オープニング3 :クオ『アトラスの呼び声』
 ミドル1   :ソング『火薬混じりの夜想曲』
 ミドル2   :クオ『貫くべき場所』
 ミドル3   :エミリア『天国に一番近い場所』
 ミドル4   :クオ『全てより解き放つ者』
クライマックス1:ソング『秘宝の奏でる序曲』
エンディング1 :エミリア『かくて大洋を飲み干して』
エンディング2 :クオ『どれだけの時が流れても』
エンディング3 :ソング『エメラルドピース交響曲』


■ ガイダンス ■

【謎の男/GM】「……皆さんお揃いのようですね。それでは早速始めましょう。こちらが、今回のターゲッ トです」

キャプテン ジョリー・ロジャー(本名不明)

年齢:25歳
身長:182cm
体重:72kg

世界最高の海賊ロストパラダイス号船長(自称)
性格は豪放にして快活裏表がないわかりやすい性格。
敵には容赦が無く仲間には優しい性格
国家に属しない最後の海賊とも呼ばれる、
未だに七つの海を駆けめぐることを目的とする時代遅れの海賊。
神出鬼没に軍艦や商船を襲うが人の命は余り奪わず積み荷だけを奪い、
その本拠は未だ知られては居ない。
現在は『世界最後の秘宝』と呼ばれる宝の在処を伝える地図を元に航海中
その秘宝の正体を知るもの無くただ地図に記されているのみである

「以上がターゲットおよびその周辺の概要です。









「それでは御唱和を」

「「「地には平安を! 天には公正を! 我らには《因子》の英知を!」」」


■ 義妹PC一覧 ■

“酔いどれ守護天使”

エミリア
PL:ALC氏
所属組織:未確認組織(天界)
クラス:運命の輪/来訪者・法王/チャネリング・戦車/ボーイッシュ


“鎮魂歌を奏でる銃”

ソング
PL:ウエ紙氏
所属組織:エメラルドピース
クラス:死神/過去の旅人・審判/ロボ・世界/実妹


“金色の地図”

ク・オ・ウリュゥ
PL:TSK
所属組織:未所属新人
クラス:力/ケモノッ娘・運命の輪/来訪者・吊るし人/人間不信

なお、各PCの詳細データに関しては、別途資料
セッション追加ルールに関しては、ガイダンスを参照のこと





【GM】コメント

【GM/ジョリー】

【エミリアPL】

【ソングPL】

【クオPL】

【エミリア】

【ソング】

【クオ】

【観客:】

目次へ

■ 開幕前 ■



【GM】 ダイス確認と。ではーオープニング順番決めます。ダイス振って低い順
【ソングPL】 なんならうちは、エメラルドピース相当の変な組織とかで(w
【エミリアPL】 こちらは、まんまあの世で(笑)
【GM】 まぁ組織力使うシャンタオ修道会じゃないから気にするのやめようw
【ソングPL】 そうですね(w エメラルドピースは、あってもおかしくないですし。
【ソングPL】 で、ダイス。(><)o⌒◇□..2d6 = (3,4) = 7
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6 = (3,4) = 7
【クオPL】 (><)o⌒◇□..2d6 = (6,2) = 8
【GM】 では7の二人でw
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..2d6 = (5,2) = 7
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6 = (5,2) = 7
【クオPL】 クオは最後だナ(笑)
【クオPL】 おお
【GM】 出目まで同じですよ?w
【クオPL】 すごい確率ダ
【ソングPL】 ここは同時で、とか寝言を言いたくなってきましたが、もう一回やりますか(w
【エミリアPL】 そうしましょうか(笑
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..2d6 = (6,1) = 7
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6 = (6,1) = 7
【クオPL】 あれー?
【ソングPL】 これは……スクリプトがおかしいのかな?
【GM】 ・・・同じ乱数読み込んでるんじゃないかと疑いたくw
【エミリアPL】 …これは一体(^^;)
【クオPL】 連続で振るとおかしい?
【ソングPL】 とりあえず、もう一回振ってみます。
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..2d6 = (3,4) = 7
【GM】 まぁもっかいw
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6 = (1,1) = 2
【エミリアPL】 (どっかーん)
【GM】 では、シーン定義ど−ぞー
【クオPL】 お、決定ですね
【ソングPL】 ……やっとこさ(w えー、クオが最後なら、うちは最初を希望です。
【エミリアPL】 では、私は二番目になりますね(^^;)
【クオPL】 ダイス低い順ですよ〜
【エミリアPL】 高い順では?
【GM】 それで避ければ順番変えると言うことで
【ソングPL】 あ、高い順かと思ってた。すみません。
【GM】 え、どーせOPだしと低い順といいましたw
【クオPL】 エミタンからです
【エミリアPL】 では、シーン定義は夜の本拠or船の甲板で。
【エミリアPL】 兄は夜空でも見に来た事にしてクダサイ。(笑)
【GM】 了解。見張りその他はw?
【エミリアPL】 船なら適当に。本拠なら見えない場所にいるかもしれません。
【GM】 じゃあ、久しぶりの本拠と言うことで一人で見張り台に酒瓶もってかな
【エミリアPL】 了解です。(笑)
【GM】 では始めましょう



【クオPL】 ジェントルぷれ〜い
【エミリアPL】 ジェントル・プレイ♪
【観客:yuki】 じぇんとる☆ぷれい♪
【GM】 ジェントルプレイっっ
【観客:雀屋】 ジェントルプレイ〜〜
【観客:yuki】 やれるだけやりまつね<CGI
【観客:bon】 おっと、ジェントル・プレイ!
【ソングPL】 お願いします。<CGI
【ソングPL】 ジェントルプレイ。
【観客:sawame】 じぇんとる☆ぷれい

目次へ

■ オープニング1:エミリア『今宵、夜空を杯にして』 ■



【GM/ジョリー】 満点の星空、ゆっくりと酒瓶を持って見張り台へと昇っていく。
【GM/ジョリー】 「たまに陸(オカ)へと上がりゃあハメはずしやがって。さぼるなっつってんだろーによっと」
【GM/ジョリー】 ゆっくりと見張り台の上へと腰を下ろせばラムを傾ける。
【エミリア:?】「〜〜〜〜〜〜…♪」
【GM/ジョリー】「ま、いいか。こうして空も海も独り占めして飲んでやるとするか」
【エミリアPL】 ひとりごちた時、不意に聞こえてきたのは歌。
【エミリアPL】 何語か分からないが…夜空の様に酷く落ち着く。
【GM/ジョリー】 「ん……どこのどいつが歌ってる歌だ? ウチの酒場女の歌じゃあねぇよなぁ?」
【エミリア:?】「〜〜〜♪………こんばんわ、兄様! 良い夜だね」
【エミリア】 静かに終わる歌。それと同時に、夜空に影が浮かび上がる。
【GM/ジョリー】 聞こえてくる声に酒瓶越しに見やる
【GM/ジョリー】「やれやれ、酒には強いと思ったが。俺も酔っちまったかな」
【エミリア:?】「明日も晴れると良いなぁ…ね、兄様」
【エミリア】 地に足のついていないその影には、真っ白な翼が生えていた。
【GM/ジョリー】 「明日も晴れるさ、酔いどれ天使よ。お前も一緒に飲みに来たのかい?」
【エミリア:?】「んー、お酒はちょっと遠慮しておこうかな…でも、用事はあるんだよ」
【エミリア】 そう言うと、影は白い装束をたなびかせ見張り台に舞い降りた。
【GM/ジョリー】 立ち上がって僅かに場所を作ってやり。
【GM/ジョリー】 「天国へと俺が先に送ってやった奴らからのお迎えかい? 天国に行けた奴がいたとは驚きだが」
【エミリア:?】「まだそれにも早いんだけど…あ、自己紹介忘れてた!」
【エミリア】「あたしはエミリア。明日から宜しくね、兄様!」
【エミリア】 先程の歌とはほど遠いハキハキした声で影…いや、天使がお辞儀をする。
【エミリアPL】 と、ここまでで萌え攻撃良いですか?
【GM】 どぞっ
【GM/ジョリー】「やれやれ、理由はわからないが海の女神に嫉妬させないようにな?」
【エミリアPL】 〈子守唄〉〈魔法or超能力〉〈聖なる衣装〉〈祈り〉 きゅん+2 天与で。
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..4d6+4 = (1,3,1,3)+4 = 12
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6 = (3,2) = 5
【GM】 だめーじどぞw
【エミリアPL】 3+4+3+1+3+1+1=DP16です。
【エミリアPL】 で、墓穴ですっけ?(汗
【GM】 墓穴は今4以下だから関係ないよー
【エミリアPL】 了解です。(^^;)
【エミリア】「嫉妬されないよ、きっと」
【エミリア】 見張り台のフチにもたれ、根拠もなく笑ってみせる。
【GM/ジョリー】「もっとも嫉妬されるとしても、あの旗の下に集うモノを拒む理由はオレ達にはないけれどな」
【GM】 というわけで反撃の燃え攻撃っっ
【エミリアPL】 どうぞっ!
【GM】 <海賊の掟>+<自由の旗の下>+<男の度量> きゅん1 感情
【GM】 (><)o⌒◇□..3d6+4 = (1,5,2)+4 = 12
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6+3 = (1,1)+3 = 5
【GM】 わかりやすく墓穴でつな
【エミリアPL】 今度こそ墓穴…(笑 (><)o⌒◇□..2d6+2 = (1,6)+2 = 9
【エミリア】「うわ、格好いい旗だね…」
【GM】 5+1+2+2+2=12点
【エミリア】 まじまじとその旗を見つめます。
【GM/ジョリー】「あれはジョリー・ロジャーと言う。オレの旗だ」
【GM】 きっぱりと骸骨の旗へと視線を向けて堂々と口にする
【エミリア】「兄様の旗なんだ、凄いね…このガイコツとか、初めて見たなぁ」
【エミリア】 兄と、自由の旗を忙しなく交互に見つめている。
【GM/ジョリー】「あぁだからオレもジョリー・ロジャーで良い。他の名は捨てた。お前の名は?」
【エミリア】「だからエミリア。天界の徒・エミリア=フィランソロピーだよ!」
【エミリア】 快活な天使は、はっきりと名を応えた。
【GM】 とゆーところで切りましょうか
【エミリアPL】 はい(笑)



【観客:sawame】 じぇんとる☆ぷれい
【ソングPL】 夜空のようにか(感心)
【クオPL】 詩的だ…
【観客:yuki】 兄かっこいいかもw
【観客:sawame】 兄…海の男だなぁ…
【観客:me_341】 酒樽だもんな…
【ソングPL】 妹たちがアレな分、兄には海の男分を供給してほしい(w
【クオPL】 アレですまん!(笑)
【GM】 目標は萌えと燃えの両立だっっw
【観客:bon】 おお、イカス台詞回しだ、船長!
【観客:yuki】 さすが船長!漢だねっw
【エミリアPL】 兄者格好いい…(笑
【クオPL】 あ、兄者……アウトローで素敵…
【観客:sawame】 マヂ惚れそうだなこれわw
【GM】 内容から最初からわかってたやんっw
【観客:me_341】 ううむ、ジェントルに恨まれない兄者だな
【観客:yuki】 すでにメロメロじゃんw
【観客:雀屋】 最後までダイス君の攻撃に耐えられるかな?
【観客:yuki】 最後で抵抗6ゾロふられたり?
【クオPL】 うぁぁぁ〜ん・゜・(つД`)・゜・>6ゾロ
【観客:sawame】 南無、な出目だw
【GM】 いや、兄ダイスなら普通普通
【観客:雀屋】 まぁ、こんなもんだ・・・
【観客:yuki】 昨日のダイスは普通でなかったw
【観客:sawame】 3d6で期待値が5だもんなw
【GM】 んー微妙だw
【クオPL】 君がー気に入ったならぁ〜♪
【GM】 そしていーのかあんな兄術でw
【観客:bon】 <自由の旗の下>!(笑
【観客:yuki】 兄術(・∀・)イイ
【観客:me_341】 かっちょいい兄術だなぁ…。見習いたい。
【観客:me_341】 FL後使用不可な術持ってたら、いきなりアウトでしたな…
【観客:雀屋】 兄・・・がんばれ、がんばれ。皆が応援してるぞ。
【GM】 今回の兄術は燃えに偏らせて 萌えと燃えが両立するか試したくw
【観客:bon】 いいですね!>燃え兄
【エミリアPL】 危なかったです(笑<いきなりのFL突入
【クオPL】 素晴らしい。では我々義妹は心おきなく萌えベクトルへ…
【観客:yuki】 出鼻でどっちもいきましたねw
【観客:me_341】 名前名乗っているぞ兄
【GM】 うむ忘れてたw
【GM】 ツーか流れでなんとなくw
【観客:me_341】 うっす。

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 では次にソング・・・さん?
【ソングPL】 さんでもたんでも適当に(w シーンですが、秘蹟はなし。定義は戦闘中、できれば戦闘の終盤から勝利の直後を描く形で。
【GM】 はい、りょうかいー。
【GM】 それじゃあ始めましょうか。
【ソングPL】 よろしく願います。



【クオPL】 おちかれ〜>エミリア
【観客:bon】 おつかれさまです
【観客:me_341】 お疲れ様です
【観客:yuki】 おつかれです
【ソングPL】 お疲れ様です。次は歌銃か。
【エミリアPL】 どうもー。いきなり魅せられてしまいました(笑
【クオPL】 開幕でFLか(笑)
【クオPL】 兄、やるなぁ
【観客:yuki】 兄この調子でがんがれー
【観客:雀屋】 今回の兄はイケルか?
【クオPL】 もう既に惚れそうですが何か?
【エミリアPL】 是非惚れてください(笑
【観客:老朽区】 いきなり強打っぽい展開ですな
【観客:yuki】 エミリアたんLF突入してますな
【観客:me_341】 いきなし墓穴りましたですよ>エミリアたん
【エミリアPL】 今日のダイスは要注意ですね(笑
【観客:老朽区】 でしょうねぇ……>いきなりDP20

目次へ

■ オープニング2:ソング『海賊の狂詩曲』 ■



【GM/ジョリー】 剣戟が響き渡りチィンと高い音とともに側の甲板へと相手の剣が突き立つ
【GM/ジョリー】「どうやらまたオレの勝ちだな。ウォルフ少佐?」
【GM/ジョリー】 相手の首元へと自分のカトラスを突きつける。一騎打ちは既に決着を向かえようとしていた
【ソング】雑魚を蹴散らすのに貢献した銃は、今は兄の腰元に寄り添っている。
【GM/ジョリー】 その銃口から未だに昇る煙はその戦いの結果を示していた
【ソング:ウォルフ】「この――海賊めッ! 貴様、名誉ある我が艦隊を恐れぬかッ!」
【GM/ジョリー】「俺たちにある名誉は一つ。何人にも縛られず7つの海を駆けることだ。海はあんた達スペインのものじゃあない」
【GM】 とゆーわけで燃え攻撃w
【ソングPL】 どぞ(w
【GM】 <反骨心>+<自由の旗の下>+<海賊式> 感情で きゅん1
【GM】 (><)o⌒◇□..3d6+4 = (1,2,2)+4 = 9
【ソングPL】 Song(><)o⌒◇□..2d6+3 = (2,6)+3 = 11
【ソングPL】 勝ち(w
【ソング】:ウォルフ】「卑劣なる奇襲に破れたならばともかく、一騎打ちの結果では言い訳も立つまいか――ならば海賊らしく、この堂々たる首をさッさと持っていくがいい!」
【GM/ジョリー】「オレ達が奪うのはお宝だけだ。ほら、お前らっっトットと砲弾回収してこいっ。 命には興味ねえよ」
【GM/ジョリー】 ばっと周りの手下へと命令する
【ソング:手下】「ンな事言っても、キャプテンいつも撃ちすぎなんだよなァ」 ぶつくさ言いつつ回収作業。
【GM/ジョリー】「それとも命という最高の宝を奪われたいのかい ウォルフ少佐?」
【ソング:ウォルフ】「くッ……ジョリー・ロジャー! この事、忘れんぞ!」
【ソング】―きつい陽光がソングの銀の浮き彫りを、勝利を祝うようにきらめかせる。
【GM/ジョリー】「それじゃ凱旋だ。野郎どもっ戻るぞっっ」
【GM/ジョリー】 少佐へと背を向ければ自分の船へと足を向けて
【ソング】そして、この銃は――勝利の後に銃身にキスをしてやると、その後も妙に良く動く。
【ソング】名誉も財産もいらない、それだけが価値ある報酬だと、そう言わんばかりに。
【ソングPL】 てわけで、萌え攻撃。ほっぺにKiss+マシンガン+無垢、カルマ一点。OKでしょうか。
【GM/ジョリー】 その銃へと口づけをすれば最後に一発。勝利を誇るように天空へと撃つ。太陽へと届けとばかりに
【GM】 どーぞーw
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..3d6+5 = (1,3,1)+5 = 10
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6 = (3,3) = 6
【GM】 能力値なんでもいーけどあたってるw
【ソングPL】 天与で好奇、とおらば……とおらば3+1+1+3+2+3で13点ですか。
【GM】 はい、了解です。
【ソング】(……そう、兄さま。わたしは、これだけがあれば、ずっと幸せです――あなたが、私でないどんな方を愛したとしても)
【ソングPL】 って具合で、終了でしょうか。
【GM】 では切りましょう



【観客:雀屋】 ウォルフ少佐!
【ソングPL】 あ、しまった。ひとつ要望忘れてた。
【観客:老朽区】 なんかかっこいいぞ(w
【観客:sawame】 いや、こんかいの兄はマジかっこいいですよw
【観客:me_341】 強いし
【観客:bon】 さすがは僕らのキャプテン!(笑
【観客:yuki】 船長惚れますわw
【観客:me_341】 …野球漫画?
【GM】 いや数値的には普通ですよ?w
【ソングPL】 兄にはこの時点でソングを持っていてほしいのですが、OKでしょうか(w
【GM】 了解w<持ってる
【GM】 つーわけで多少動かしても可ですよセリフ以外はw
【GM】 いや謎少佐は適当でいーけどw
【エミリアPL】 なんか、この兄者なら本当に因子のしがらみを跳ね除けそうな…(笑
【観客:老朽区】 あああ、畜生! カッコいいか! 強いか! ステキか!
【観客:R695】 惚れる!
【ソングPL】 あー、すみません。謎少佐をテキトーに喋らせてみましたが、OKだったでしょうか。
【GM】 さらに適当にかえすからおうけいw
【観客:bon】 いやー、ウォルフ大佐もなかなかどうして素敵な噛ませ犬っぷり!(笑
【観客:me_341】 カコイイなぁ…
【クオPL】 スペイン人! やっぱりロジャーを捕まえて帰れば昇進とか、そんな感じかな?
【観客:老朽区】 ああ、まさしく燃え攻撃だ(w
【観客:R695】 スペイン(;´Д`)ハァハァ
【観客:雀屋】 さすが! 今回の兄は一味違う!!
【GM】 きっと同じ宝をクライマックスまで狙い続けるだろうw<適当大佐w
【観客:me_341】 燃焼系〜燃焼系〜海賊式〜
【観客:R695】 燃焼系〜燃焼系〜海賊しゅき〜
【クオPL】 ダイスくん……
【GM】 兄ダイスだしなぁ
【観客:R695】 ダイスめ…
【観客:me_341】 いつもどおりになったな…
【観客:sawame】 いかな海賊兄といえどダイスの呪いには勝てんのか…
【クオPL】 やっぱり兄には厳しいのか……
【エミリアPL】 …さっきの私のが異常だったのでしょうか(笑
【GM】 燃えじゃ萌えには勝てないのかっw
【観客:雀屋】 くっ、ま、まだだ!!
【観客:老朽区】 :偽少佐】「あの宝を持ち帰れば、もはやあのイングランドの売女に遅れを取ることは無いッ!」
【観客:雀屋】 つーか、ウォルフ少佐カッコイイ!
【観客:me_341】 誇り高い男じゃのう
【観客:sawame】 むう、スペインの無敵艦隊のころか・・・?
【クオPL】 いやいや、そう見せかけて不意打ちですよ
【観客:R695】 こんばんわ〜。
【GM】 イギリス軍のころじゃちと時代が遅いw 
【観客:bon】 いかん、ますます惚れる?!>船長
【クオPL】 【手下】「アイサー、おやびん!」
【観客:me_341】 脳内では、外見は「シルバー」になっております…。
【GM】 きっとアイパッチは付いてるな
【観客:yuki】 鷹とかも連れててほしい…
【観客:bon】 もう少し若めで「キャプテンキッド」と見た(笑 >笑
【クオPL】 鷹義妹……ケモノっこ相当品か?
【観客:yuki】 神父と死神つき(笑)
【ソングPL】 で、萌え攻撃やらないと別ゲームになる(w
【観客:bon】 うわっと少々打ち間違えました、失礼!
【クオPL】 kissされるのか! いい…
【観客:R695】 キス…(;´Д`)ハァハァv
【観客:bon】 銃身への口づけが萌え攻撃とは、恐るべし銃義妹……
【観客:雀屋】 だ、ダメなのか、兄・・・
【観客:yuki】 がんばれ兄ぃ…
【クオPL】 ソングたん…
【観客:R695】 ソングたん…
【観客:me_341】 ソングたん…
【エミリアPL】 ソングたん…

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 それではラスト ク・オたんw
【クオPL】 うい〜。表記はクオでいいっすよ〜
【GM】 ほいほいw ではシーン定義
【クオPL】 兄が『秘宝』の噂を聞きつけて、その地図が封じられているという洞窟に来るところから。
【クオPL】 冒頭にちょっと描写入れさせてください。
【GM】 了解ー。 と言うか入れて貰う方が楽w
【クオPL】 秘蹟使用は無し。使用妹術は〈絶対防衛戦〉を中心に
【GM】 はい。ではいきますか



【観客:老朽区】 おつかれー
【観客:yuki】 おつですー
【観客:me_341】 お疲れー
【エミリアPL】 お疲れ様です(笑
【観客:R695】 マスター、ソングたんをガンベルトともに2丁お持ち帰りに包んでー(゜д゜)ノシ
【観客:bon】 おつかれさまです
【GM】 ・・・CSTだよねこれ?w 時々違うんじゃないかと思いつつダイス振って思い出すんですがw
【ソングPL】 CSTは久しぶりですが、案外動けてよかったですね。
【観客:sawame】 おつかれー
【観客:雀屋】 おつかれ〜
【クオPL】 おつです〜
【観客:R695】 おつかれさま〜。
【観客:老朽区】 私は一丁で。サムライガンマン仕様で逝きます!
【ソングPL】 一応最後のセリフでCST的フォローをしたつもりで(w
【観客:老朽区】 あいかわらず、いい味です。
【観客:me_341】 クライマックスが楽しみじゃわい
【観客:bon】 「宝島は本当にあったんだ!」
【観客:sawame】 熱い、熱すぎるな・・・w
【観客:yuki】 焼かれてしまうw
【観客:R695】 (;´Д`)ハァハァ…w
【観客:雀屋】 燃える兄VS萌える妹
【GM】 クライマックスには少佐も登場してもらおうw 決着つけに<いーのか?
【クオPL】 っしゃー、兄ゲット頑張るぞー、おー!
【観客:bon】 当然ありでしょう!
【エミリアPL】 是非とも兄をゲットしましょうぞ(笑
【観客:R695】 |電柱|ω・`) 因子狙イハー?w
【観客:me_341】 え…因子?…ああ…そういえば、そんなものもあったね…。
【観客:R695】 それともすでに皆FL越えて(゜∀゜)キュンキュン!!しちゃってるのか…あの兄だからw
【観客:bon】 もはや因子とかどうでもよくなってる人→(1)

【観客:yuki】 どうでもよくなってる人→(2)
目次へ

■ オープニング3:クオ『アトラスの呼び声』 ■



【クオ】 轟々とハリケーンのごとき風が渦巻く暗闇…
【クオ】 稲妻と雹とが荒れ狂う中心に『それ』はいた
【クオ】 黄金の巨躯を赤黒い血に染めあげ、咆吼を上げる『化け物』
【クオ】 そして嵐の中、それの立ちはだかる人影が一つ…
【クオ】「なんでだ! どうしてクオの邪魔をする!? あいつらは、クオの大事なものをいっぱい、いっぱい奪ったんだぞ!」
【クオ】 叫びをあげるは金色の恐怖。しかしその声はまるで幼き子供のように
【クオ】 平和な村は灰になった。新しい家族は殺され、奪われ……の笑顔は、失われた…。白い奴らが……全てを奪った。
【クオ】 だから自分も奪った。殺した。あの悲しみを奴らにも思い知らせたかった
【クオ】:遍歴の術師マエダ】「その報復に、お前はいくつの命を奪った!? 奪われたから、殺されたから、お前も同じことをするのか?」
【クオ】 破壊の渦の中、立ちはだかったのは一人の術士
【クオ】 思いもしなかった、いや、考えないようにしていたその言葉にひるむクオ
【クオ】 その間隙をついて、マエダは懐から『それ』を取り出した
【クオ】「なんだコレは!? やめろ……私の…クオの邪魔をするなぁぁ!」
【クオ:マエダ】「このままお前を捨て置けば、いずれ誰かに滅ぼされよう。だがそれではあまりにお前が忍びない。だから今はお前をここに封印する!」
【クオ】 その手から放たれた『それ』は、稲妻を切り裂いてクオに絡みつく。
【クオ】 それは『地図』。手にした者を宝へと誘い、永遠の放浪へと縛り付ける、形成す『呪い』
【クオ】 それは『鎖』。宿した者を地図へと縛り、終わりなき時をもたらす、形成す『呪い』
【クオ】 その魔力はすさまじく、猛威を振るう嵐ごと、クオの力を押さえ込んでゆく
【クオ】「やめろ!やめろやめろやめろやめろやめろやめろ!」
【クオ】 叫ぶ間にも、その身体は人程に縮められ、そして周囲の岩肌に鎖が幾重にも絡みついて行く……
【クオ】 そして急速に薄れゆくクオの意識
【クオ】 暗転。……どこからか聞こえてくるのは術士のかけた最後の言葉。
【クオ:マエダ】「いずれお前は旅に出る。その道の先、青き島にたどり着けたなら、お前は呪いから解き放たれよう」
【クオ:マエダ】「地図に記されし、宝を手にすることができたなら、お前の望みは果たされよう」
【クオ】 リフレインする言葉の波に…クオの意識は現実へと呼び戻されて行く
【クオ】「望み……?」
【クオ】「クオは…に会いたい…」
【クオ】「もう一度……会いたいよ……」
【クオPL】 っと、いうあたりでロジャーが洞窟に入ってきます。
【GM/ジョリー】「此処が一番奥になるかね…?」
【GM/ジョリー】 罠をかいくぐってきたのか、ボロボロになった海賊旗のマントを翻してやってくる
【クオ】 現地民のガイドは入り口から動こうとしなかった。「これ以上は祟りが怖い」と震えながら懇願していた
【GM/ジョリー】「祟りをおそれる気はないが……どんなお宝が残っているのかと……」
【クオ】 「じゃらり……」金属のこすれる音
【クオ】 ロウソクの薄暗い灯りに照らされるのは、同業者だろうか、無数の屍。
【GM/ジョリー】「ありがとうよ……オレに道を残してくれてな」
【GM/ジョリー】 すっと屍に礼をしながら進んでいく。 時折作動する罠は死体が場所を示して
【GM/ジョリー】 がらっと最後の罠を抜けて一番奥の部屋へと辿り着く
【GM/ジョリー】「やっとお宝とご対面のようだな……」
【クオ】 そして辿り着いた最深部。数十年、いやそれ以上昔からそこにあった空気が、闖入者をいぶかしむ様に、あざ笑うように蠢いた……
【クオ】「だれ……だ?」
【GM/ジョリー】「ただの海賊だよ。此処にお宝を捜しに来たな」
【クオ】 その言葉に反応するように、場の空気が変わった
【GM/ジョリー】「脅しているつもりかそれでっっ」
【クオ】 いや、空気が別のものに変じたのだ。…そこに満ちるは、殺気……
【クオ】 「ジャラ、ジャラララララララ!」声の方向から鎖が迫る
【クオPL】 萌え攻撃行きまーす
【GM】 こいっっw 
【クオPL】 〈絶対防衛線〉〈異形の弱点〉〈魅了する邪悪〉〈耳と尻尾〉。カルマ2消費で肉体。
【GM】 どぞー
【クオPL】 (><)o⌒◇□..4d6+4 = (2,5,6,3)+4 = 20
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6 = (6,4) = 10
【GM】 はいだめーじ
【クオPL】 あ、なんか秘蹟が来るみたいな
【ソングPL】 秘蹟『それはダメです!』使用。クオのダイス目を全て1に。
【クオPL】 きゃー、自動で墓穴かね
【GM】 自動で墓穴です
【クオPL】 しくしく
【ソング】クイックドロウ。銃弾が、鎖を叩き落す。
【GM/ジョリー】「海賊を縛り付けることが出来るのは、錨だけだっ」
【クオPL】 とりあえずDP増やしておきます
【GM/ジョリー】 ツカツカとその鎖が向かってくる方向へと歩いていく
【GM】 どーぞーw
【クオPL】 (><)o⌒◇□..2d6+2 = (2,1)+2 = 5
【クオ】 ではツカツカと歩み寄る船長の目に入ってきたのは、巨大な鍾乳石に鎖で縛り付けられた少女。
【クオ】 鎖はその周辺に幾重にも広がって、蛇頭のごとく兄を威嚇
【クオ】 症状は鎖をはじかれて、ちょっとびっくりしている。その拍子に耳と尻尾がでちゃったりしてるんですが
【GM/ジョリー】 無造作に鎖を踏みつけて近づけばその縛り付けられてる岩をカトラスで斬る
【クオ】「う、ああ…あ?」
【GM/ジョリー】「鎖でオレを遅う暇があるなら、自分を縛り付けるモノを壊してみるんだな・・・フォックステイル?」
【クオ】「お前、…誰だ? 白い奴らとは、匂いが違うけど…」
【クオ】 くんかくんか
【GM/ジョリー】「ジョリー・ロジャーだ。なんだ悪さでもして捕まったか?」 
【クオ】「……?クオを、退治しに来たんじゃないのか?」
【GM/ジョリー】「オレは宝を探しに来ただけだ。化け物退治には興味ないな」
【クオ】「宝…。じゃあ、クオを連れに来たんだな?」
【GM/ジョリー】「……どういう事だ?」
【クオ】「クオは、地図だ! 地図地図。で、呪いだ。わかるか、海賊?」
【GM/ジョリー】「そうか…ならお前を連れて行く。案内して貰うぞ海の果てまでな」
【クオ】「人間はキライだ。でも、お前はいいにおいがするなぁ……」(マエダの言葉が思い浮かぶ)
【GM/ジョリー】 ぐっと手を引き、傷だらけの手で抱き寄せる
【GM/ジョリー】「気に入った奴は、仲間にして気にくわない奴とは喧嘩をするしれが海賊式だ。コレが冒険の始まりだな」
【クオ】「うん。ついていってやるぞ。私は、欲しいものがあるんだ」
【GM】 燃え攻撃〜
【クオPL】 かもぬ
【GM】 <身体中に負った傷>+<海賊式>+<冒険を求む心> きゅん1 天与
【GM】 (><)o⌒◇□..3d6+4 = (3,3,6)+4 = 16
【クオPL】 うーん、通しておくか。素で
【クオPL】 (><)o⌒◇□..2d6+2 = (6,5)+2 = 13
【GM】 DPに12点だねぃ
【クオPL】 ういっす
【GM/ジョリー】「欲しいモノは自分で掴むモノだ。なら行くぞっ」
【クオ】「行こう、海賊!」首輪と鎖をじゃらつかせながらついていく 
【GM/ジョリー】 肩に座らせる様に抱えたまま洞窟の外へと踏み出していく
【クオ】「あ、でも、その火が出る棒はキライだな」
【GM】 まぁとゆーところで切りかなw
【クオPL】 了解です



【観客:老朽区】 因子こそが最大最高のお宝なのだッ! とか言うと、問題解決、なのか?
【観客:R695】 「でも、お宝ってそれを喜べる人が持たないとただのガラクタだよね…】
【エミリアPL】 その辺は義妹の裁量もかかってるかと(笑
【観客:老朽区】 ああ、なんか『海洋冒険』って感じだ〜(*´∀`*)
【観客:R695】 ・・・タ・ニャーカとかマエるダとか出てくるだろうか。今回w
【観客:老朽区】 あ、前田登場(w
【クオPL】 ビンゴ(笑)
【観客:me_341】 マエダ…
【観客:sawame】 最近、前田良いとこ持ってってないか?w
【GM】 田中も出さないといけないかっっ?
【観客:R695】 キタ━━━(゜∀゜)━━━!!w
【観客:雀屋】 前っ田!前っ田!前っ田!
【観客:R695】 マエストロ・マエダ。
【観客:老朽区】 なんだ、この激しく燃えな展開は! (;´Д`)ハァハァ
【GM】 CSTは何でも出来ると言うことでw
【エミリアPL】 ごめんなさい、萌え重視で(´・ω・`)
【観客:老朽区】 どっちも良しッ!>燃え&萌え
【観客:yuki】 何時の間にかかなりの燃えだなぁ
【観客:雀屋】 いや、むしろ燃え=萌えで
【観客:sawame】 しかし、前田カッコいいなぁ・・・w
【観客:me_341】 ザコじゃない前田なんて前田じゃないやい!だだだっ
【観客:bon】 シルクロードを渡ってペルシア辺りに流れ着いた陰陽師の末裔とかいう設定希望(笑 >マエダ
【観客:R695】 前田は昔からオイシイトコもらうよなぁ…彼女いるしw
【観客:老朽区】 なんだ、燃えシチュの大安売りか!?
【クオPL】 長くてごめん、皆の衆
【観客:老朽区】 心配無用!
【クオPL】 そしてGM、お待たせしました
【ソングPL】 構いませんが、アレだ。後で俺も好き勝手します(w
【観客:R695】 く!今回もみそごせねゼ!w
【観客:R695】 いや、見過ごすだw
【GM】 みんな好き勝手やっちまえw
【エミリアPL】 やっちゃいますか(笑
【ソングPL】 くそ、兄かっこいい(w
【観客:R695】 兄…(;´Д`)ハァハァ…
【エミリアPL】 殺気に怯まない兄…(笑
【観客:老朽区】 漢ぜよ……。
【観客:bon】 男前過ぎる……
【観客:sawame】 惚れるな
【観客:yuki】 なんでこんなにカッコイイんだ…
【観客:雀屋】 こんな兄なら因子がなくても惚れるな・・・
【ソングPL】 あ、秘蹟使ってOKでしょうか(w
【ソングPL】 それはダメです、舞台裏から使えたっけな。
【観客:老朽区】 (;´_`)。o○(鎖にハァハァしてるのは秘密ひみつ……)
【観客:R695】 鎖…(;´Д`)ハァハァ
【観客:bon】 ていうか、このシーン、脳内で「うしおととら」とか連想してしまうのですが(笑
【観客:yuki】 それはダメです使えますな
【観客:R695】 首輪ついてまつか?
【GM】 秘蹟はどこからでもw
【観客:R695】 でも今OPなんじゃ?w
【ソングPL】 OPだとダメでしたっけ。
【観客:雀屋】 いや、OPでもOKなはず
【GM】 そう言う指定はどこにもないよん
【ソングPL】 じゃ、使わせてもらって。
【観客:me_341】 分かりやすいw>うしとら
【クオPL】 ううううう…今回終わったかも・・
【GM】 なんかどんどん燃える方向にw
【ソングPL】 で、ソングは以後は引っ込んでます。当たり前ですが(w
【観客:老朽区】 くっはー燃えー
【観客:sawame】 ダイス目1の秘蹟は強力だなぁ…牽制用に
【観客:sawame】 気をつけないと怖すぎるw
【観客:yuki】 燃え燃えー
【観客:sawame】 燃えー
【観客:雀屋】 よ〜し、よしよし。イケルか兄!
【観客:老朽区】 妨害系秘跡を相手が持ってるときは、なかなか気が抜けませんねぇ(汗
【観客:sawame】 つか、いつもならそこは萌えなんだけど、今回は燃えだw
【クオPL】 ファーストアタック失敗〜。でもカッコイイからいいかぁ〜(笑)
【ソングPL】 いい具合に使わせてもらいました(w
【観客:sawame】 つまりソレが墓穴w
【観客:me_341】 いちいちかっこいいな!兄!
【エミリアPL】 最強の兄ですね(笑
【観客:bon】 兄さまLOVEな霊銃が伝説の魔物を迎え撃つというトンデモなく燃え萌えなOPに!(笑
【GM】 いやこれで兄 格好悪くしたらダメダメでしょう?
【観客:yuki】 兄はもうできるところまでかっこよくないと
【ソングPL】 とりあえず、ソングはクオたんの事を毛嫌いしておこう(w
【クオPL】 Σ(゜д゜lll)ガーン
【エミリアPL】 エミリアは…?(笑)
【ソングPL】 いやその、むしろ後で和解するために毛嫌いする方向で(w
【ソングPL】 「よくわかんない女の子。とりあえず警戒」(身も蓋も無い第一印象)<エミリア
【エミリアPL】 なるほど(笑
【観客:bon】 船長が女性といい雰囲気になると何故か必ず暴発する銃とか?(笑
【GM】 いや、今回ブランク兄術ないけど使えるのかなーとか考えてるw
【ソングPL】 軽く斬岩しやがった(w
【観客:yuki】 触れてもいないのに何故か弾がでる?
【観客:me_341】 かっこいいいいいいいいっっっ
【観客:bon】 フォックステイルときたもんだ!(笑
【観客:老朽区】 兄、かっこよすぎ、惚れそう。つか惚れた(;´Д`)ハァハァ
【ソングPL】 いや、兄に害を及ぼしそうな奴でなければ我慢しようとしますよ。害を及ぼすと判断したら撃ちますが(w
【観客:雀屋】 とりあえず、兄、燃え!!
【観客:R695】 マスター、兄お持ち帰り一つー。
【エミリアPL】 男塾に出てきそうな兄です…(笑
【観客:yuki】 兄、船とセットでていくあうとー
【観客:sawame】 ぜひ一味に加えてくれ!(笑
【観客:R695】 あ、でもクオたん鎖つきで1ダースヨロシクー。
【ソングPL】 きっちり化け物と明言してるところに萌え(w
【観客:老朽区】 大人買い、(・A・)イクナイ!
【GM】 しかし、ルール無いからって適当に斬岩してるよなw
【観客:老朽区】 化け物慣れしてるのか(w
【観客:yuki】 この時代なら化け物も信じられていると?w
【観客:sawame】 この時代はまだ神秘とか脅威とかに満ちてるらしいw
【GM】 アメリカ大陸見つかってるのかなーw?
【観客:R695】 今までに色々あったんでしょう。人魚の娘との恋とか謎のオオダコ大決戦とかw
【観客:bon】 偉大なるかな大航海時代(笑
【観客:老朽区】 あぁ、いい時代だ!
【ソングPL】 分かるもんか(w
【観客:me_341】 そのカトラスも霊刀義妹なんでは
【ソングPL】 <地図で呪い
【観客:bon】 霊刀義妹イイ!
【エミリアPL】 【裏エミリア】「わかんない」(あっさり(笑)
【観客:老朽区】 ……ネイティブアメリカン義兄>アメリカ大陸
【ソングPL】 深夜兄が寝静まった頃に、霊刀vs魔銃の血みどろの死闘が(w
【観客:bon】 ポルターガイストだー!!(笑い
【エミリアPL】 血!?(笑)
【ソングPL】 あ、分かってる(w
【ソングPL】 ……まぁ、比喩的に(w<血
【ソングPL】 そして暗転(間違い)<抱き寄せる
【観客:bon】 なんて痛快でわかりやすい掟なのだろう(笑 >海賊式
【観客:me_341】 黒と白しかないっぽい。
【観客:雀屋】 いけいけ、兄!快進撃だ!!

目次へ

■ 幕間 ■



【クオPL】 長々と失礼しました
【GM】 では、休憩前にオークションだけやりましょぅ
【GM】 クオたんどーぞ
【クオPL】 だよなぁ。一人だけ一方的に殴られたし(笑)
【クオPL】 じゃあ、肉体で。カルマは使いません。
【エミリアPL】 きゅん無しで行きます。
【ソングPL】 うちもカルマはなしで。
【クオPL】 (><)o⌒◇□..2d6+4 = (3,1)+4 = 8
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6+3 = (1,3)+3 = 7
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..2d6+3 = (5,2)+3 = 10
【GM】 ではネクストはソングたんと言うところで
【ソングPL】 こっちが一番でしょうか……でも、俺には順番の希望があんまりなかったり。順番の希望が特にある人、います?
【ソングPL】 希望が特にないなら、やはりソングが次で行きますが。
【クオPL】 1シーン休みたい(笑)
【ソングPL】 秘蹟なし。シーン定義、兄がソングの分解整備中。展開によって人間だった頃のソングの回想も。
【GM】 ふむ・・・了解。登場能力値は?
【ソングPL】 技術で。
【GM】 他に秘蹟あります?
【クオPL】 なしです〜
【エミリアPL】 使いません。
【GM】 では、始めましょう
【ソングPL】 はい。



【観客:sawame】 おつかれー
【ソングPL】 嫌われた。しかも意思疎通の手段があんまり無い罠(w
【GM】 ・・・・やるほどCSTじゃない気もするw
【観客:yuki】 おつです
【観客:bon】 なんか痛快冒険漫画の連載第一回目みたいな雰囲気なんですが?!(笑
【観客:老朽区】 (・∀・)イイヨー!
【エミリアPL】 お疲れ様です(笑
【クオPL】 ソングタンヒドイYO!
【観客:雀屋】 おつ!
【観客:R695】 (・∀・)イイヨーイイヨー
【クオPL】 立場が同じなら俺もやったが(笑)
【ソングPL】 とねかく(w お疲れ様です。
【観客:me_341】 お疲れー
【観客:sawame】 少年誌に載せられそうですな(笑
【観客:老朽区】 全編燃えだねー。
【ソングPL】 クオたんには、後で劇的盛り返しを希望(w
【ソングPL】 (無責任に)
【クオPL】 ヽ(`Д´)ノウワァァン
【観客:R695】 クオたんガンバー(゜д゜)ノ
【観客:yuki】 休憩ならお風呂入ってきますー。始まっちゃったらCGIお願いしますねー
【クオPL】 くそー、兄ゲットから画面を燃やす方にベクトルを変えるか!?
【エミリアPL】 まぁ、日の当たらない所で細々と狙いますか…それなら(笑
【ソングPL】 ソングが妙に兄ゲットに近いな。時と場合によっては協力攻撃の使用も考える方向で。
【観客:老朽区】 さぁ、この先の展開はどうなるんだろう。
【観客:R695】 天使と獣とお狐様。

目次へ

■ ミドル1:ソング『火薬混じりの夜想曲』 ■



【GM/ジョリー】 カチャカチャとランプの灯りの中で銃を整備する音が響く。
【GM/ジョリー】 ゆっくりと分解しては一つ一つ丁寧に布で拭き油をさしていく
【ソング】汚れを取って歪みを直す行程も、この銃は手になじんでやりやすい――
【ソング】―兄の手癖に合わせて、“彼女”自ら部品を微妙に変形させている事実を、彼は気付いているかどうか。
【GM/ジョリー】 組み合わせれば滑りを確かめ、照準を調整する。構えた先に自らが望む物がある様に。窓越しに一際明るい星へと狙いを付けて。
【ソング】引き金を引けば、月も撃ち落せるかもしれない。そう思わせるほどの確かさ。
【ソング】星の光を反射して、銃身がきらめく。女性を模して施された彫刻、そして彫刻が手に持ったように埋め込まれた、エメラルドの小さな欠片(ピース)に光が宿った。
【GM/ジョリー】 そのなじむ様な感覚に満足すれば汚れを拭く様、新たな布で拭いていく
【ソング】そのエメラルドは……ジョリー・ロジャーがソングの製作者、彼の実の妹にくれてやった、彼女にとっての宝でもあった。
【ソングPL】 て感じで、一度目の萌え攻撃を。
【ソングPL】 お見通し+マシンガン+思い出の品。天与でOKでしょうか。
【GM】 どーぞっっw
【ソングPL】 あ、カルマ一点使わせてもらいます(w
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..3d6+5 = (2,1,3)+5 = 11
【ソングPL】 とおらば3+1+1+3+2、10と。
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6 = (4,2) = 6
【GM】 通ったし・・・。
【GM/ジョリー】「陸が似合うと思ったんだがね、彼奴には……」
【ソング】 ――『ねえ、兄さま。わたし、あの火薬の先生に、銃造りを教わる事にしたの』
【ソング】 泣き虫の妹がそう言い出したのはあまりにも突然で、しかし、作りあげた作品は稚拙なものではなかった。
【GM/ジョリー】「才能がありすぎたんだな……だから狙われちまったんだ……」
【ソング】 ――『兄さま。ありがとう、神様、兄さまだ……』
【ソング】 血まみれで、自分の処女作――そして遺作となった銃を手に持って、彼女は微笑んでいた。
【GM/ジョリー】「敵は取っても……お前が帰ってくるわけじゃあない。だが、血は血でで洗いながしてやるよ」
【GM】 であ燃え攻撃w
【ソングPL】 どぞ(w
【GM】 <海賊の掟>+<命を賭ける> 感情でw
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6+4 = (4,6)+4 = 14
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..2d6+3 = (5,6)+3 = 14
【ソングPL】 同数は命中でしたっけ。
【GM】 はじかれたでつよ?
【ソングPL】 あ、了解です。
【ソング】 ――『ずっ、と。いっしょ、に』
【ソング】 それが、彼女の遺言。
【ソング】エメラルドの欠片が、潤むように光る――泣き虫の妹が、慰めを期待するように。
【GM/ジョリー】「こいつがお前の代わりだ……」
【ソング】 ――『兄さま。ちゅっ、て……』
【ソング】(……してください。兄さま)
【ソングPL】 こっちの攻撃、OKでしょうか。
【GM/ジョリー】 唇をグリップへと落として。試射をする様に、瓶のコルクを撃ちはじき飛ばす
【GM/ジョリー】 りょうかいーw
【ソングPL】 カルマ+1。お見通し+思い出の品+ほっぺにKiss+マシンガン+無垢、全部重ねてOKでしょうか(w
【GM】 ほい。ぜんぶおけw
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..3d6+5 = (2,4,5)+5 = 16
【ソングPL】 天与好奇、5+1+3+3+2+3でとおらば17か。
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6 = (3,6) = 9
【GM】 ダメージくらおうかw
【GM/ジョリー】「狙い通りと。オレの勘もまだまだ鈍ってない様だな」
【GM/ジョリー】 口の開いたラムを含んでフッと銃身吹きかけると、最後に布で拭き取る。新品同様の輝きが戻り
【ソング】(――兄さま。よこしまな妹を、許してください……)
【GM/ジョリー】「また、護って貰うぜ傷つかないようにな」
【ソング】(整備……して、頂いていた時、少し、気持ちよかったです……)
【ソング】―エングレーブが、エメラルドが、やがて澄んだ輝きを取り戻す。
【GM】 燃え攻撃 <歴戦の記憶>+<身体中に負った傷>
【GM/ジョリー】 指先で銃身にまだ残る傷をなぞって、ホルスターへと仕舞い込む
【ソングPL】 どぞ(w
【GM】 技術で (><)o⌒◇□..2d6+4 = (1,1)+4 = 6
【GM】 兄墓穴と人は言う
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..2d6+1 = (6,1)+1 = 8
【ソングPL】 かん(w
【クオPL】 ごめん、それ秘蹟
【ソングPL】 (弾き音)
【ソングPL】 あ、キタ。
【ソングPL】 となると……墓穴?
【クオPL】 《うにゃにゃにゃぁ》で1に〜
【ソングPL】 墓穴振り。
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..2d6+2 = (4,3)+2 = 9
【GM】 1+1+2+2で6点だね
【ソング】一瞬、船の揺れと合わず、腰元でソングが震えを起こす。
【GM/ジョリー】 床を踏みしめてその揺れに耐えて
【GM/ジョリー】「戦いにはまだ早いさ……。そいつは撃つべき時に取っていくべきだ」
【GM/ジョリー】 震える銃を軽く撫でてふっと笑みを浮かべる。
【ソング】――震えをおさめ、肯いたように見えた。
【ソングPL】 追撃。二人の世界+服従+わたしの指定席、天与恋愛。OKでしょうか。
【GM】 こいっっ
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..2d6+5 = (6,4)+5 = 15
【GM】 きゅん1で 
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6 = (6,2,5) = 8
【GM】 やっぱむりかw
【ソングPL】 6+1+1。8点通ったかな。
【ソング】(ごめん、なさい――兄さま、あの女の子二人が、不安で……)
【ソング】(わたしより……ずっと、女の子なのに)
【ソングPL】 こんな感じで、終了でしょうか。
【GM】 はいな。



【観客:me_341】 バラバラになったら、ソングたんの魂はどの部分に宿っているのでしょう?
【ソングPL】 んー。どこだろ。
【観客:me_341】 等分される?
【観客:R695】 銃のハンドグリップに彫られた女性のレリーフに。
【クオPL】 護衛義妹のはしりか?もしかして…>song
【GM】 いや、コレが語源かもしれないですよ?w
【クオPL】 そんな歴史があったなんて…
【観客:me_341】 ががーん!衝撃の事実!
【クオPL】 な、なんだっ(AA略
【観客:雀屋】 CSTの歴史がまた一ページ
【観客:老朽区】 かっこよさ満載のセッションですな(w
【観客:R695】 はぁはぁ…エメピーのマークますけっと銃を入れてくれー。
【観客:me_341】 マスケット銃、羽、鎖でエメピーエンブレムとかw
【クオPL】 私らもはいるんか(笑)
【観客:me_341】 それは今後の展開しだいw
【GM】 エメピ−のエンブレムもうあるしっw
【観客:R695】 ただの願望言ってみただけポw
【クオPL】 よーし、因子にお願いだ!「エメピーのエンブレムを変えてくれ!」
【観客:me_341】 いい値を出しても、それをはじくのが義妹か。
【観客:yuki】 すごいなぁ弾いてるよ
【クオPL】 いかん、ソングたんに勝てる気がしねぇ……(弱気
【GM】 しくしくしくw
【エミリアPL】 やばい、このままでは…(笑
【観客:雀屋】 だ、駄目なのか!兄では義妹に勝てないというのか!!
【観客:老朽区】 どうして無機物系義妹はどいつもこいつもいい味出しますか?(w
【クオPL】 も、漏れもソングたんお持ち帰りしていいでつか?
【観客:me_341】 あああー、銃身へのキスの由来が…
【クオPL】 うわぁ、兄の恋愛防御が一気に2に……
【観客:me_341】 いつつのコンボはデカイなー
【エミリアPL】 何故カルマ+1で5連コンボになったんでしょう…一瞬錯乱してます(^^;)
【観客:老朽区】 現在のカルマ値が5点ですから、5個まで妹術を重ねられる、と。
【観客:雀屋】 そういえば、恒例(?)の兄コツンがこないね
【GM】 やっぱ兄のダイスだめだw
【観客:老朽区】 あ、ホントだ。
【エミリアPL】 ああ、なるほど…(笑
【観客:me_341】 ダメージが通る事よりも、墓穴によるDP上昇が痛いっすね。ダイス操作系での墓穴は。
【観客:老朽区】 墓穴は怖い、本当に怖い。
【観客:雀屋】 おお!!、なんだか今回の妹は妨害秘蹟がとびかってるねぃ
【クオPL】
【クオ】「なんかあの棒、キライ」
【観客:me_341】 誰もがあの兄を手に入れたいのでしょう…。
【エミリアPL】 おかえりなさいー
【観客:yuki】 ごめんなさい落されてたでつ
【観客:yuki】 かるま使用ありました?
【観客:老朽区】 お帰りなさいませ、旦那様。
【ソングPL】 おかえりさんです。
【観客:me_341】 おかえりなさいぃ
【ソングPL】 えー、ソングにDP6点と墓穴9点が来ました。
【GM】 で、兄墓穴で1回復
【観客:yuki】 これでいいかなっと
【ソングPL】 OKかと。
【観客:yuki】 どうも、お騒がせしました(汗)
【エミリアPL】 というか、ソングたん強い…(笑)
【観客:R695】 今日も怖いぜ…ママンw
【クオPL】 小姑には、小姑には勝てないのかぁッ!?(笑
【観客:老朽区】 小姑って(w
【観客:老朽区】 確かに立場はそんな感じだが(w
【観客:雀屋】 ソングたんはデータを見る限りではそれ程強打系には見えんのだが・・・。これが真の妹の力か。
【エミリアPL】 しかも、不安視されているっ(笑
【GM】 実妹は強いんだろーかやっぱし
【観客:yuki】 実妹怖いw
【クオPL】 「弾丸を切らすな(以下略」だからなぁ
【観客:R695】 …また実妹系にヒィヒィ言わされるのかSin氏はw
【観客:me_341】 ソングたん、きゅんに+1で5では?
【観客:me_341】 ちがったっけ?
【ソングPL】 あ、ですね。
【観客:yuki】 失礼修正します

目次へ

■ 幕間 ■



【クオPL】 おつかれです〜
【エミリアPL】 出なかったので、きゅん低下…ですよね?(笑)
【GM】 低下ですな
【クオPL】 〈絶対境界線〉リロードします〜
【GM】 次はクオたんな訳だが
【クオPL】 ういうい。登場は技術で。
【クオPL】 シーン定義は敵の襲撃を受けるところで。少佐でもいいんですけど
【クオPL】 あ、ソングたんの仇とかでてるんで、そっち方面いいですか?
【GM】 それで行きますかw どんな相手かは知りませんw
【クオPL】 できればクオの嫌いなスパニッシュ系で。
【クオPL】 使用術は〈絶対境界線〉アゲイン! あとは魔法とか弱点とかで
【GM】 面白いから適当にながして決めてみようw 
【GM】 秘蹟の使用は?
【エミリアPL】 ありません
【クオPL】 なしで
【ソングPL】 俺もなし。
【GM】 では行きますか 
【クオPL】 あ、宝の話は知っている方が楽しいですかね
【GM】 面白い方向になればいーかとw
【GM】 では・・・始めてみよう



【観客:me_341】 おつかれさまですー
【観客:yuki】 おつかれさまですw
【GM】 いたいーいたいー
【観客:R695】 おつかれさまーv
【エミリアPL】 お疲れ様ですー(笑
【クオPL】 LPが…早いよソングたん!(笑
【GM】 乱入ないしw
【観客:老朽区】 おつー
【ソングPL】 いくつか萌えをあざとく狙った発言がありますが、それら全部外したっぽいのが泣き所。
【観客:老朽区】 ある意味、シーンロックかかってるよ(w
【観客:yuki】 乱入できる雰囲気でなかった気がするの
【クオPL】 いやいやいや、よかったですヨ〜>ソングたん
【観客:R695】 (・∀・)イイヨーイイヨー
【ソングPL】 すみません(w<シーンロック
【ソングPL】 やー、どもです。
【観客:雀屋】 お疲れ様
【GM】 ノリ的に少佐が敵ではなさそうだw 誰だ敵はw
【観客:老朽区】 や、シーンロック=イカすシーンですよ!
【観客:R695】 極悪海賊。親友の仇。とかいってみるw
【GM】 どきどきどきw
【観客:yuki】 ソングたんの仇とかw
【ソングPL】 個人的にはそれで(w<ソングの仇
【観客:R695】 そんなソングたんの仇は二人の父親。
【観客:me_341】 異父兄弟!?
【観客:yuki】 そうきたか!
【観客:yuki】 火薬師先生の差し金とか<仇
【観客:R695】 とりあえず無責任にダラダラとw
【観客:me_341】 あまりの才能に嫉妬した先生が!
【観客:R695】 もしくは妹食っちゃおうとして抵抗されて…とか。
【クオPL】 ソレダー!
【観客:老朽区】 なんか設定が構築されつつある(w
【GM】 誰か適当にキボンぬw 
【観客:老朽区】 「よぉジョリー、相変わらずシケたツラしてんなぁ、あぁ?」
【観客:老朽区】 と言うタイプか、もっとストレートに攻撃的とか……。
【観客:yuki】 いきなり攻撃ですか
【GM】 いや、いきなり攻撃でもありであ?

目次へ

■ ミドル2:クオ『貫くべき場所』 ■



【GM/ジョリー】 月の光すら奪いさる濃霧。それを貫く様に仕掛けられる砲撃の音。
【GM/ジョリー】「ちっ……まぁたさぼってやがったな。甲板掃除からやり直しだ奴はっっ」
【GM/ジョリー】 次の瞬間現れる船影。それが体当たりするよう近づいてくる
【GM/ジョリー】「武器を持て衝撃に備えろっっ。テメーラにあの旗を掲げる資格があることを奴らの身に刻み込んでやれっ」
【ソングPL】 えー、ソング登場判定。技術1+組織修正2、妨害はありますか?
【GM/ジョリー】 やがて始まるボーディング。甲板の上で剣が切り結ばれる音が響く。
【クオPL】 早! キュン1消費しますが
【ソングPL】 ではこっちはそのまま、1D6で振ります。
【ソングPL】 ……って、絶対成功が出ない(w
【ソングPL】 こういう場合、いったん登場宣言を取り下げて、後でもう一回宣言しても構わないのでしょうか。
【クオPL】 一回攻撃させてくれたら、妨害しないヨー
【GM】 まだ振ってないから、きゅんの使用宣言の変更は可能。 後の宣言は妨害まで確定したから不可
【ソングPL】 了解しました、ではこっちも1点消費して。登場出来てもしばらくクオたんのロール的邪魔はせずに。
【クオPL】 ありがとう…
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..2d6+3 = (3,4)+3 = 10
【GM】 ちょうど出れるしw
【クオPL】 ではさっそく甲板近くの船室が一つ吹き飛ばされます。
【エミリアPL】 エミリアも登場判定希望。妨害はありますか?
【クオPL】 砲弾の直撃かと思われたそれは、クオの叫び…
【クオPL】 今度はしないです
【エミリアPL】 では、きゅん+1で技術2です。
【GM】 手頃な奴を切り捨てれば舌打ちをしてその方向へ見やる
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..3d6+2 = (6,2,5)+2 = 15
【ソング】(これ、声? ……まさか!?)
【クオ】「ahahhhhhhgh! お前たちぃ! 嫌なにおいがする!」
【エミリア】「な、なになになにっ!?」
【クオ】「あいつらと同じにおいだぁ! クオからいろんなものを奪った、あいつらと同じにおいだッ!」
【エミリア】 別の船室から飛び出してきて、異常な事態に狼狽している。
【クオ】 クオの周囲に揺らめく狐火。それにうっすらと照らされた彼女の顔は攻撃衝動に支配された魔物そのもの
【クオ】「キ・エ・ロ!」
【ソング】銃弾が、エミリアのすぐ近くの敵船員を撃ち倒す。
【クオ】 狐火をまとった鎖が、劫火の渦となって襲撃者に襲いかかる……かと思われた
【GM/ジョリー】「たくっ二人とも世話をやかせやがるっっ」
【クオ】 が、破壊の瞬間は訪れなかった。クオは突然、悲鳴を上げてその場にしゃがみ込む。
【GM/ジョリー】 硝煙をはき出す銃を片手に、手近な敵を切り倒しながらクオの方へと駆けて
【クオ】「きゃうんッ!」
【ソング】(クオ! あの子は、一体――)
【クオ】 その身体に浮かび上がるのはうっすらと実体化した地図。それがクオの身体を締め上げ、苛む。
【クオ】「あああああああああああああああ!」
【クオPL】 萌え攻撃
【ソングPL】 あ、それに協力を。<攻撃
【GM】 どーぞーw
【クオPL】 キュン1消費で、〈絶対防衛線〉〈異形の弱点〉〈魅了する邪悪〉〈耳と尻尾〉〈魔法or超能力〉肉体で
【クオPL】 ソングたんからはカルマ来ないかな?
【ソングPL】 ……しまった、協力の演出が思いつかない(w
【ソングPL】 あ、カルマは為しで。
【クオPL】 了解。じゃ、とりあえずロールしてしまいますね
【ソングPL】 はい。
【クオPL】 (><)o⌒◇□..3d6+4 = (4,4,6)+4 = 18
【GM】 協力はするのかな? 
【ソング】(ああ――そんなんじゃ、兄さんもわたしも、放っておけないじゃない……!) クオとの間を遮る敵を、前装銃とは思えない速度で操られ撃ち倒しつつ。
【ソングPL】 協力はします。お見通し+無垢+マシンガンかな。
【クオPL】 とおらば修正が6+2+3+3+2で16+ダイスが半分で3かな?
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6 = (3,4) = 7
【GM】 まぁあたりですが。6/2 +術分ですな
【ソングPL】 あ、すみません。こっちの妹術の分は6ですね。
【エミリア】「に、兄様っ! その娘大丈夫!?」
【クオPL】 じゃあ、クオが19点です
【エミリア】 心配そうな顔で、負傷兵やら残骸やらを「飛んで」越え兄の元へ。
【エミリアPL】 というわけで、個別に萌え攻撃良いですか?
【GM】 ほいどーぞー
【エミリアPL】 〈魔法or超能力〉〈聖なる衣装〉〈祈り〉 きゅん+1 天与で。
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..3d6+4 = (1,6,1)+4 = 12
【エミリアPL】 墓穴?(汗
【GM】 エミリアたんかるま3しかないよーw
【エミリアPL】 じゃあ、大丈夫ですか(^^;)
【GM】 かるま以下ですから
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6 = (4,2) = 6
【GM】 それで命中と
【エミリアPL】 6+3+1+3+1+1でDP15ですね。
【GM/ジョリー】「いいからお前らは戦わなくてもいいっオレの背中に居れば護ってやるっっ。こんな奴らに負けるオレじゃあないっっ」
【GM】 燃え攻撃
【GM】 因子共鳴 :優しさを見てしまう 
【GM】 <命を賭ける><男の度量><男の背中><身体中に負った傷> きゅん2 技術
【GM】 (><)o⌒◇□..4d6+4 = (5,1,5,6)+4 = 21
【ソングPL】 ……カルマ3点使って抵抗ッ。
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..5d6+1 = (4,4,4,1,2)+1 = 16
【ソングPL】 ぶしゅう(死)
【クオPL】 ダメージは好奇ですか?
【GM】 好奇だよw
【クオPL】 4D6じゃ足りないのか…。
【エミリアPL】 こちらもきゅん3注ぎ込んで回避を狙います。 (><)o⌒◇□..5d6+2 = (3,3,3,5,6)+2 = 22
【エミリアPL】 凌いだ…(笑
【クオPL】 ええい、素通しだ。カルマが追いつかん!
【クオPL】 (><)o⌒◇□..2d6+3 = (3,6)+3 = 12
【クオPL】 好奇に15点?
【ソング】(そんな――兄さま!) その言葉に動揺した瞬間、銃身に敵の銃弾を受ける。
【エミリア】「で、でもなんだか危なくない? 兄様っ」
【GM】 好奇に15点
【エミリア】 心配はする物の、言われた通り兄の後ろにつく。
【ソング】少女を模したエングレーブが大きく歪み、兄の腕から夜空に跳ね飛んで――
【GM/ジョリー】 虚空へ伸ばした手が届かずにはじき飛ばされた銃。撃たれた方向へと視線を向けながら拾おうと。
【ソング】(兄、さ) ――海へと落ちる。
【クオPL】 そこで2回めー
【GM】 こいっっ
【クオPL】 吹き飛ぶソングを見て、必死の形相で力を振り絞り、飛ぶ。
【クオPL】 空中でキャッチしたもののそのまま一緒に海へ……(攻撃と共に退場します)
【ソング】(――クオ? ……どう、して)
【クオ】「だめだ! ジョリーの、大事なもの!」
【エミリア】「ち、ちょちょちょっと、危ないよーっ!」
【クオPL】 力を使った反動で再び封印がクオを苛みますが、、構わずソングを抱きしめる!
【エミリアPL】 落ちるクオをフォローしに飛び降ります。…で、退場。
【クオPL】 〈異形の弱点〉〈魔法or超能力〉
【GM/ジョリー】「クオっっ助けてやるから其処で待ってろっっ。エミリア、持っていろ」カトラスを手渡して飛び込む
【クオPL】 途中で出しちゃった。あと耳と尻尾も追加です
【エミリア】「えっ、え、え!?」
【クオPL】 キュン1で3d6
【GM】 その後反撃してあげようw
【エミリアPL】 中空で、剣を握らされ呆然とする天使。
【エミリアPL】 今度こそ退場。(笑)
【クオPL】 技術で
【クオPL】 (><)o⌒◇□..3d6+3 = (1,4,3)+3 = 11
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6 = (5,6) = 11
【GM】 ごめん弾いた
【クオPL】 ヤター
【クオPL】 がーん
【GM】 <命を賭ける>+<男の背中> 肉体で クオに
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6+4 = (2,6)+4 = 12
【クオPL】 1使って回避〜
【クオPL】 (><)o⌒◇□..3d6+4 = (4,5,3)+4 = 16
【クオPL】 よし
【クオPL】 そのまま退場ですよ?
【GM】 まぁ水しぶきが響いて このままシ−ン切りw?
【クオPL】 了解〜



【観客:me_341】 叱咤もかっこいいな
【観客:yuki】 これってCSTだよね?
【GM】 ・・・多分CSTです。
【GM】 兄ダイスがそれを物語ってます
【クオPL】 Cool Sencho- Trpgですよ(笑
【観客:雀屋】 今回は燃えCSTです
【観客:老朽区】 そこで識別かッ!>ダイス目
【観客:雀屋】 Cool Sencho- Trpg!!(w
【観客:yuki】 クールせんちょー(・∀・)イイ
【観客:老朽区】 上手い!(w
【観客:R695】 やられた!w
【GM】 いーんだろうかそれでw
【観客:老朽区】 さっきのエミリアのカルマ、加算されてますか?
【GM】 すでにシステムがわからなくなって来たw
【観客:yuki】 エミリアたんのカルマは足してます
【観客:老朽区】 はい、了解です>カルマ
【観客:老朽区】 CSTですよ? Cool Sencho- Trpg(w
【観客:雀屋】 しかし、今回はホントにコツンの使用がおさえめですね。これは恋愛系の攻撃に残しているんでしょうかね。
【観客:老朽区】 実は一つも仕込んでいないとか……
【GM】 はてさて? 
【観客:雀屋】 あれは、兄のメインウェポンだと思うのでさすがに一つも仕込んでいないのはキツイでしょう
【GM】 いや、そーでもないよ? 
【観客:老朽区】 カルマを締め上げ、墓穴で稼ぐ手もアリですね。
【観客:老朽区】 でも、今回はカルマに余裕があるなぁ……。
【観客:雀屋】 あれ、DP20オーヴァーをコツンくらってアボーンとかでばかりDPダメージを食らうんですけどね、私。
【観客:老朽区】 そりゃ、GMが『あなた』を警戒しているのです(真顔
【観客:老朽区】 『強打の雀屋』は(私の中で)有名ですよ?
【観客:雀屋】 私なんか警戒しても駄目ですよ。(真顔  LPが入らないんで
【観客:yuki】 ほうほう。雀屋さんは強打があるのか
【観客:老朽区】 そういえば(苦笑
【クオPL】 これが1撃目で入れば…
【観客:雀屋】 そういえば、めずらしく協力攻撃が炸裂していますな
【GM】 うちの協力攻撃は他のキャラのダメージを削ったり他人のキュン付きの攻撃利用するだけですからw
【観客:老朽区】 追加ルールは中々使われないけど、これは綺麗に決まってるなぁ。
【クオPL】 綺麗に尻馬に乗られたよ(笑
【観客:老朽区】 協力とは名ばかりの妨害(w
【GM】 けど墓穴が出れば一蓮托生w
【ソングPL】 次のシーンは多分休んでます、カルマためすぎた(w
【観客:雀屋】 しかし、出目としては理想的
【観客:老朽区】 カルマ6点はまだ大丈夫じゃない? 事も無いか。競り合うなら特に。
【観客:老朽区】 エミリアたん、理想的なダメージ量だな>DP31点
【観客:老朽区】 因子共鳴キタ──(゜∀゜)──!!
【観客:yuki】 キタ━━━(゜∀゜)━━━!!w
【クオPL】 エリアアタック?
【観客:雀屋】 カルマ6点はは多いですか?8点とかザラでしょう
【エミリアPL】 全体攻撃きたー(笑
【観客:雀屋】 範囲(選択)キターーー
【観客:老朽区】 YesYesYes!>エリアアタック
【クオPL】 オラオラですかぁぁ?(違
【観客:老朽区】 周りのきゅんの量が低いからね、6点でもやばい場合がある、かも。(弱気
【観客:雀屋】 兄、本気だ!
【観客:yuki】 兄かなりきたw
【観客:老朽区】 (兄の)オラオラですよ?(w
【観客:雀屋】 あーに!あーに!あーに!あーに!
【クオPL】 ダイス目も本気だ!
【観客:雀屋】 おお!!良い出目が!
【観客:yuki】 いけ!これは回避きつそーだ
【観客:R695】 ハァハァ…
【観客:老朽区】 ダメージ15点……
【観客:老朽区】 強烈だ(w
【エミリアPL】 最初でFLだったエミリアがあれ喰らってたらヤバかったです(笑
【観客:老朽区】 ……海に落ちた(汗
【ソングPL】 退場。てか人のシーンで何やってるよ俺。
【GM】 落ちてるーw
【観客:yuki】 ソングたん…( つД`)
【観客:老朽区】 エミリアたんは、今の攻撃をなんとしてでも凌がないと、ヤバかったよね。
【エミリアPL】 なんだか、某古い鉄のパイロット並みに分の悪い賭けをする場面が相次いでいます(^^;)
【観客:老朽区】 きゅんをチップに一か八かの大勝負(w
【観客:me_341】 嫌っているのにぃ!クォたん!
【観客:雀屋】 DPなんて一定量を超えればいくら食らっても一緒ですよ(間違った認識
【観客:R695】 一緒ですよ
【観客:老朽区】 どうしてこうも燃え展開なんですか(w
【観客:yuki】 燃え尽きそうでつw
【観客:me_341】 かっこいいなぁ!もう!
【観客:老朽区】 LPさえ食らわねば、だけど……。
【ソングPL】 アドリブでこんなアホな事をやれると思わなかった(w<海落ち
【観客:me_341】 これでシーンPCも退場か。展開が目まぐるしくてカコイイ…。
【観客:yuki】 エミリアも飛んだー
【エミリアPL】 エミリアなら空飛べますから、躊躇無く飛び降ります(笑)
【観客:老朽区】 ジョリーも飛ぶか?(w
【観客:yuki】 兄も飛んだ?w
【GM】 そして流されてしまいそうですよ?W
【観客:雀屋】 皆、シーン退場?(w
【観客:R695】 ふむ。これは4人だけで流されて気がついたら無人島キホ゛ンヌw
【観客:雀屋】 3人+一つ
【観客:老朽区】 流れ着いたらお宝の島、その手にはグングニル(違
【観客:me_341】 普通の無人島で、仲間が来るまでそこで生活w
【観客:yuki】 LPあがりまくりな予感?w
【観客:雀屋】 兄 なんだかエンジンかかってキマシタ?
【観客:老朽区】 そのうちハメられるさ(やさぐれ視点
【観客:R695】 誰がハメルのー?w
【観客:老朽区】 Dice君が、オレに!(奈落向きの話題

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 ・・・・ネクスト エミリアたんな訳だが
【エミリアPL】 それじゃあ…その後、マストの上(監視台?)で服を干してます。
【エミリアPL】 カタールも預かってますので、返してもらいに上がってきて下さい(笑)
【GM】 あ・・・船に戻れたんだなw
【エミリアPL】 流石に漂流していくのをただついていくのもマヌケでしょうから(笑
【クオPL】 じゃあ、クオは鎖引っ張られて、水揚げ、と(笑
【エミリアPL】 ついでにソングたんも(笑)
【ソングPL】 揚げられます(w
【GM】 まぁちなみにカトラスだw
【クオPL】 しっかり握ってました>銃
【エミリアPL】 で、登場は技術で。秘蹟は無しです。
【ソングPL】 こっちも秘蹟なし。てか、さすがに登場はできません(w
【クオPL】 流石に休みかなぁ(笑)
【クオPL】 秘蹟もなしです
【GM】 それじゃあ始めますか。
【エミリアPL】 はい。



【GM】 OPからだが、すでにCSTと思えない展開にw
【クオPL】 エミリアたん、変な切り方してごめ〜ん!
【観客:R695】 海洋冒険TRPG?w
【エミリアPL】 いえ、お気になさらず(笑
【観客:me_341】 魔界島
【観客:雀屋】 すでにCSTらしいなどという括りかたが出来るほど小さくはなくなっているんですよCSTは
【観客:老朽区】 なんでもアリアリ(w
【観客:yuki】 すごいなCSTw
目次へ

■ ミドル3:エミリア『天国に一番近い場所』 ■



【エミリア】「〜〜〜〜〜〜…♪」
【エミリア】 激戦の後の夜、本来ならば細波以外の音はない…筈だった。
【エミリア】 しかし、波間に聞こえるのは…優しい歌声。それは、割と近い上の方から聞こえる。
【エミリア】「そろそろ、乾きそうかなぁ…潮風強いし」
【GM/ジョリー】「多少濡れて居たところで問題はないさ。嵐の中でだって着ているんだからよ」
【エミリア】「あ、兄様…上がってきてたんだ」
【エミリア】 振り返り微笑む天使の腰には、不釣り合いなカトラス。
【GM/ジョリー】「そりゃあな。いつまでもこの格好で居ることもできないだろう?」
【GM/ジョリー】 傷ついた裸の上半身。歴戦の跡がそこには刻まれていて
【エミリア】「あはは、それもそうだね…じゃ、はいこれ」
【エミリア】 そう言うと、少女は兄に服を着せ、カトラスを手渡す。
【エミリアPL】 と、ここで一回目の萌え攻撃いいでしょうか?
【GM】 どーぞー。続けて反撃しまふ
【エミリアPL】 〈子守唄〉〈('監視台に)二人乗り〉 キュン無し、天与で。
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6+4 = (4,1)+4 = 9
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6 = (1,6) = 7
【GM】 あたりだけど墓穴だね
【エミリアPL】 4+4+3+1で、DPダメージは12です。
【エミリアPL】 墓穴。(><)o⌒◇□..1d6 = (5) = 5
【GM】 では燃え攻撃  <身体中に負った傷>+<歴戦の記憶> 肉体で
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6+4 = (2,2)+4 = 8
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6 = (3,1) = 4
【GM】 世界はコレを兄墓穴といいつつ あたり
【GM】 6点+墓穴分どぞ
【エミリアPL】 更に墓穴… (><)o⌒◇□..1d6 = (4) = 4
【エミリア】「…兄様の身体、傷だらけだね…」
【GM/ジョリー】「何時も昼の様な暮らしだからな・・・さすがにこんなにもなるさ」
【クオPL】 登場判定希望〜
【エミリアPL】 妨害しませんー
【GM】 邪魔は?
【クオPL】 技術ですね? じゃあ、平目で (><)o⌒◇□..2d6+3 = (3,6)+3 = 12
【クオPL】 「じゃらら」と下の方で鎖の音
【エミリア】「…ごめんね、あたしが癒しの天使なら治してあげられるのに」
【エミリアPL】 よく見ると、彼女の白装束は半透明になっている…洗濯物の水気などで透けている様だ。
【エミリアPL】 というわけで二回目の萌え攻撃に移りたいのですが(笑
【GM/ジョリー】「治す必要はねぇよ。傷というのは身体に刻み込んで、生きた証とするもんだ。オレとオレが戦った相手のな」
【クオ】「夜中に何してる?」と乱入しつつ協力攻撃〜
【GM】 こいっっw
【エミリアPL】 《見える、聞こえる》併用、〈無防備な肢体〉〈無私の優しさ〉 きゅん無し、当然天与です。
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6+4 = (1,6)+4 = 11
【クオPL】 器用に鎖を使って上ってきて、そのままジョリーの背中から抱きつく。
【クオPL】 あら、カルマ出す前に振っちゃった?
【エミリアPL】 あ、どうしましょう…(^^;)
【GM】 かるま追加してもいーよ? 追加者が振れば
【クオPL】 じゃ、1追加で
【クオPL】 〈けだもにょなカラダ〉〈耳と尻尾〉〈魔法or超能力〉です
【クオPL】 追加ダイスが (><)o⌒◇□..1d6 = (4) = 4
【エミリアPL】 ≪見える、聞こえる≫は追加ダイスには適用されません?
【GM】 適用されます
【エミリアPL】 では、クオの4を6にします(笑
【GM】 きゅん2 で抵抗
【GM】 (><)o⌒◇□..4d6 = (3,4,3,6) = 16
【クオPL】 固ッ!
【エミリアPL】 ギリギリ通りました?
【GM】 合計で15、15
【クオPL】 通ればクオは12点です
【エミリアPL】 6+3+1+1でLP11、ですね、こちらは。
【エミリアPL】 そして、墓穴ですか?(笑
【GM】 あ・・6にされてるんだっけ? けど弾いた天与なら
【GM】 いや、合計で11だから墓穴になるはずがなくw
【エミリアPL】 げふ(汗
【クオPL】 はじかれたか!
【クオPL】 エミリアたん追加行動しないならこのまま退場します
【エミリアPL】 追撃、できましたっけ?
【GM】 追撃は可能。。 
【GM】 では反撃をその前にクオたんに
【クオPL】 ういー
【GM/ジョリー】「後ろから来るんじゃあない。落ちても知らないし。オレに斬られても仕方ないぞ? 後ろから来る奴はみんな敵だ」
【GM】 では燃え攻撃で<男の背中>+<海賊式> 肉体
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6+4 = (6,5)+4 = 15
【クオPL】 うげ
【クオPL】 それは……避けられないなぁ…通すか…
【クオPL】 (><)o⌒◇□..2d6+4 = (5,2)+4 = 11
【クオPL】 そして墓穴 (><)o⌒◇□..1d6+1 = (6)+1 = 7
【GM】 6+2+2で10点ぽく DP
【クオPL】 49になりますた…
【エミリア】「大丈夫?気を付けてねー…」
【エミリア】 クオを気にしつつ、再び兄の傷を見やる。
【エミリア】「生きた証…かぁ…」
【エミリアPL】 というわけで追撃したいんですが(笑
【クオPL】 私は退場〜。
【GM】 どぞー
【エミリアPL】 〈無防備な肢体〉〈無私の優しさ〉 きゅん無し、しつこく天与で。
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6+4 = (6,6)+4 = 16
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6 = (1,2) = 3
【GM】 兄墓穴と言ってあげようw
【エミリアPL】 で、ダメは6+3+1で10です。LP(笑
【GM】 くらいましょうw
【エミリア】「分かった…。でも、辛くなったら…何時でも言ってね?」
【エミリア】 そう言って微笑むエミリア。自らの(服の)状況には未だ気付いていない様だ。
【GM/ジョリー】「こうして目の保養があれば辛いことなんて何も無いけれどな? 男なんて物は」
【GM/ジョリー】 がしっと身体を抱き寄せて片目を瞑ってみせる
【エミリア】「え?目の保よ………わ、きゃああぅ!」
【エミリア】 漸く自分の状態に気付き、真っ赤になって驚く天使であった。
【GM】 燃え攻撃 ラストっ
【エミリアPL】 どうぞっ!
【GM】 <男の度量>+<自由の旗の下>+<男の度量> きゅん1 感情
【GM】 (><)o⌒◇□..3d6+4 = (4,5,4)+4 = 17
【エミリアPL】 《ゆうこときけって》発動。(笑)
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6+2 = (4,4)+2 = 10
【GM】 そして兄墓穴だっっw
【エミリア】「だ、だだだだめだってば兄様っ!」
【エミリア】 慌てて逃れようともがくエミリアだったりする。
【GM/ジョリー】「どっちにしろその格好じゃ降りていけないだろうな?」 
【エミリア】「な、なんで?」
【GM/ジョリー】「その格好をみんなに見せる気なのか?」
【エミリア】「あ………えと、どうしよう…?」
【エミリア】 そう言って、下を覗き込んだり。
【GM】 (乾いている海賊旗マントを手にして肩へと掛けてやり)ほら降りていくぞ
【エミリア】「あっ………ありがと、兄様」
【GM】 追撃(ぼそ
【エミリア】 きゅ、とそのマントを握りしめる。
【エミリアPL】 どうぞ(笑
【GM】 <男の度量>+<海賊式>+<自由の旗の下> きゅん1
【GM】 (><)o⌒◇□..3d6+4 = (2,6,1)+4 = 13
【エミリアPL】 判定値は?(笑
【GM】 あ・・・感情で
【エミリアPL】 ではきゅん+2で。(><)o⌒◇□..4d6+3 = (3,4,2,4)+3 = 16
【エミリアPL】 弾きましたね(笑
【GM】 有無弾かれた。 というところでそろそろ切りかな?
【エミリア】 そして、お返しとばかりに天使の片翼を兄の腰に回し、降りていった。
【エミリアPL】 これで、キリです。



【観客:R695】 服を干す…きがえあるのん?w
【観客:me_341】 それは…お兄ちゃんのを借りて
【ソングPL】 あと、ソングは現在故障中ってことで。一応。
【観客:me_341】 船上でも二人きりになれる場所は意外とあるもんですな
【GM】 そして見張りしろよとかさっきから思いつつw
【GM】 さっきの見張り番は甲板掃除、皮むきと下からやり直しだろーけどw
【観客:老朽区】 墓穴は1d6ですよ。
【観客:me_341】 …通れば理想的な目だな
【GM】 兄のダイス目を見ないとCSTと信じられない時が時々w
【観客:老朽区】 燃え展開続出なのです。
【観客:老朽区】 兄の防御能力が1点なら通しかな?
【観客:me_341】 ですねー
【観客:me_341】 兄、硬いな…
【観客:老朽区】 恋愛攻撃を弾かれると、色々計算が狂い出す……。
【観客:老朽区】 ダメージを考えると、1の目は変えたくないですよね。
【観客:me_341】 攻撃も激しいな、兄
【観客:R695】 燃え兄だからなw
【観客:老朽区】 ダメージタイプはどっちだろう?
【ソングPL】 出たか、6ゾロ(w
【クオPL】 きたなぁ
【ソングPL】 出たか兄のヘボい目(w
【GM】 いやあにかるま回復するから良しw
【エミリアPL】 どうにか、根性で押し通しました(笑
【観客:me_341】 ううむ、最初の恋愛攻撃が通ってたら、これで陥落だったんだな
【観客:老朽区】 恋愛攻撃は確実を期して叩き込まないと、後が無かったりするしなぁ(組み方がおかしいだけです
【観客:R695】 半透明…スケスケ(;´Д`)ハァハァ
【観客:me_341】 回数1の攻撃たくさんな義妹作ってハラハラしてたり
【エミリアPL】 半透明の聖なる衣装です(笑
【クオPL】 エーテルでできているんですな
【エミリアPL】 洗濯物の水気で濡れてるだけです(爆)
【観客:老朽区】 兄墓穴できゅん回復があると、すごい勢いで減って行くなぁ。
【観客:yuki】 兄墓穴、きゅん回復はありがたいですよね
【GM】 そして兄のかるま意外と使い放題
【観客:R695】 マスター、エミリアたん3名お持ち帰りでつつんでー。
【エミリアPL】 【裏エミリア】「そんなにいないっ」(笑)
【観客:R695】 ち(w
【観客:raopu】 こっちにも一つ複製ぷりーず
【観客:R695】 じゃあこのセッションの義兄+義妹3名の「大海賊セット」一つよろしくー。(゜д゜)ノシΣ
【観客:me_341】 天使なんだったら、分身のひとつでもしてくれよぅ
【観客:老朽区】 【メイシア】「ぶんしんするの?」
【観客:老朽区】 【クォ】「分身、できるかなぁ?」
【観客:yuki】 【雪奈】「メイシアちゃんはしなくていいんですよ」
【観客:me_341】 したら怖いお兄さんが連れて行っちゃうよ
【観客:R695】 |Д`)ハァハァ…メイシアたん分身…
【エミリアPL】 なんか、必死になって防御しまくってます(笑
【GM】 カツカツだ・・w

目次へ

■ 幕間 ■



【クオPL】 おつかれーい
【エミリアPL】 どうもー。肝を冷やしました。(^^;)
【ソングPL】 お疲れさまです。
【GM】 クオたんのシーンオークションのお時間ですw
【クオPL】 この時点でDP19だとぉぉぉぉ!?
【ソングPL】 あれ、『クライマックスシーンでは義妹側のDPの低い者がシーンオークションを行う』 だったような。
【ソングPL】 まだクライマックスじゃなかったでしたっけ。
【エミリアPL】 まだ宣言されてませんね。
【GM】 クライマックスは合計LP30ですねぃ
【クオPL】 うーむ、残弾も残り少ないしなぁ。技術で。キュン1投下
【エミリアPL】 きゅん無しです。
【ソングPL】 (クライマックスの基準をDPと間違えてたアホDP)
【ソングPL】 こっちはちと使えません。カルマなし。
【GM】 どぞー
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6+2 = (2,2)+2 = 6
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..2d6+1 = (4,3)+1 = 8
【クオPL】 (><)o⌒◇□..3d6+3 = (1,2,5)+3 = 11
【GM】 はい、クオたんのシーンですな。
【クオPL】 では、シーン定義をば。
【GM】 うむりん
【クオPL】 もうそろそろ目的地、というところで近くの島に補給によるんですが、そこで奇襲を受けまして。クオはさらわれちゃいまし“た”。
【GM】 了解w 誰が浚ったのだろうw
【クオPL】 で、そいつらの野営地に捕まってます。
【クオPL】 ジョリー達はそれを助けるために離れた『がけの上から』様子を伺っていてください。
【GM】 了解w 
【GM】 秘蹟および能力値指定わ
【クオPL】 登場判定は制限しません。任意のところでどうぞ。
【クオPL】 かっこよく頼むぜ
【GM】 おーけい期待に応えようじゃないかw
【クオPL】 でも秘蹟は撃つ(笑)。《お行儀よくして》を
【GM】 他にはありますかー? みんな
【ソングPL】 特に無いです。
【エミリアPL】 今回は使いませんー
【GM】 では、始めるとしましょうかw
【クオPL】 ごーごー!
【GM】 つーわけでご期待に応えて
【GM】 因子共鳴 :活躍シーン 



【観客:me_341】 おつかれー
【観客:老朽区】 ソングたんだけ、登場してませんでしたね?
【観客:R695】 おつかれーv
【ソングPL】 はい。
【観客:老朽区】 ども、きゅん回復しときます。
【観客:me_341】 ( つД`)クオたん…
【ソングPL】 過去形キター(w
【観客:me_341】 過去形ー!
【観客:yuki】 過去形!!
【GM】 しかし予断を許さぬ展開だなぁw
【エミリアPL】 過去形…これは(笑
【観客:R695】 がくがくw
【観客:me_341】 デフォルトで鎖につながれているしねぇ
【観客:R695】 鎖…(;´Д`)ハァハァw
【クオPL】 こうなったらシチュエーションで楽しませてもらう!(笑
【観客:me_341】 大丈夫!まだ盛り返せる!?

目次へ

■ ミドル4:クオ『全てより解き放つ者』 ■



【クオ】:海賊】「なんだよ、こんな小汚いガキが宝の鍵だって? ホントかねぇ?」
【クオ】 野営地。目つきの悪い男どもが、鎖に、文字通りつながれたクオをじろじろとねめつけ、下卑た笑いを浮かべている。
【GM/ジョリー】「やれやれ、何もわかって無いようだな・・・奴ら」
【クオ】「はなせ! クオをジョリーのところに返せ!」
【クオ】 じたばたするクオ。だが傷だらけで、疲労しきった身体に、鎖の戒めはあまりにもきつかった
【クオ】 周囲を威嚇しつつ、本性を現そうとするも、ケガと封印の二重の痛みに、それはかなわないまま……
【クオPL】 というわけでどこかで見てる兄に向かって一撃目〜
【GM】 どぞー
【クオPL】 通らねば死、あるのみ!
【GM】 うむこいっっ
【クオPL】 〈異形の弱点〉〈魅了する邪悪〉〈耳と尻尾〉〈けだもにょなカラダ〉肉体でキュン2点!
【クオPL】 (><)o⌒◇□..4d6+4 = (6,4,3,2)+4 = 19
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6+2 = (2,6)+2 = 10
【GM】 だめーじどぞー
【クオPL】 DP17点です
【GM】 くらっておきまふw
【クオ】 なおも威嚇を続けるクオに向かって海賊の一人が蹴りを入れる。
【GM/ジョリー】「海賊は海賊らしく奪り返して見せないとなっっ……手間かけさせやがって」
【クオ】「きゃうんっ!?」
【GM/ジョリー】 崖から虚空へと躍り出て下の森へと飛び降りる。バキバキと木の枝が折れる音を鳴らしながらカトラスを樹に突き立てて地面へと降り立ち
【クオ】:海賊】「なんだ!? なんの音だ!」
【GM/ジョリー】「ウチの所から隠れて浚っていくとは海賊の風上にも置けないな。海賊なら海賊らしく奪って行け」
【GM/ジョリー】 かすり傷でもりの方か歩きながら口元にひっかかる枝を吐き捨てる。
【クオPL】 ジョリーに近づかれないうちに2撃目行きたいんですが、その前に攻撃来る?
【GM/ジョリー】「ほら、向かえに来たぞ。こっちに来いクオ」
【GM】 攻撃いくぽw
【クオPL】 かもーん
【GM】 <海賊の掟>+<身体中に負った傷>+<男の度量> きゅん1 技術
【GM】 (><)o⌒◇□..3d6+6 = (5,5,2)+6 = 18
【クオPL】 それは……通しだ(笑)
【クオPL】 (><)o⌒◇□..2d6+3 = (4,6)+3 = 13
【クオPL】 ダメージドゾ
【GM】 DP5+2+2+2=11
【クオPL】 もらいますた。2撃目OK?
【GM】 おけー
【クオ】 では、ジョリーの声が聞こえたところで、クオは伏せていた顔をばっ、と上げる。
【クオ】「ジョリー!?」
【クオ】「来てくれた、やっぱりジョリーは来てくれた!!」
【GM/ジョリー】「ほら、此の七面鳥どもから助けてやるからちぃと待ってな」
【クオ】「ジョリー、ジョリー、ジョリージョリージョリー!!」歓喜の声は何時しか遠吠えに変わる
【クオPL】 で、二撃目です
【クオPL】 〈触れ合ったぬくもり〉〈無条件の信頼〉〈鳴き声でアピール〉肉体でカルマ1
【GM】 どぞー
【クオPL】 (><)o⌒◇□..3d6+4 = (5,2,4)+4 = 15
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6+2 = (1,5)+2 = 8
【GM】 ダメージどぞ
【クオPL】 ではLPに10点です
【GM】 そして兄墓穴と言ってあげようw
【クオPL】 ああ、そうだ。秘蹟ダメージ追加してもよろしいか?
【GM】 かまわぬよ
【クオPL】 では《一回だけの〜》で3点追加で
【GM/ジョリー】「オレのこの海賊旗、奪える奴が居るなら掛かってきやがれっっ」
【GM】 海賊旗マントをひるがえせばカトラスを構えて立ちふさがる男達へと飛び込んでいく
【GM】 燃え攻撃 
【GM】 <反骨心>+<勇気を示す>+<海賊式> 肉体 きゅん1
【GM】 (><)o⌒◇□..3d6+6 = (5,5,3)+6 = 19
【クオPL】 ぶ
【クオPL】 だが通すしかないのだ… (><)o⌒◇□..2d6+4 = (3,4)+4 = 11
【クオPL】 墓穴で (><)o⌒◇□..2d6 = (1,1) = 2
【クオPL】 2点くらいました
【GM】 そこに11点LPをあげよう
【クオPL】 ういー(笑
【ソング】 ――そしてクオの後ろには、いつの間にかどこか儚げな少女が立っている。
【クオ】「!! このにおい……」
【ソング】:少女】「――」 微笑み。小さな両手で持っているものは、壊れて弾など出ないはずのソング。
【エミリア】「………あの人…?」
【ソング】 ――エメラルドの色の、光。強風。
【ソング】(……兄さまの手から離れるなんて、これっきり、ですよ――)
【GM/ジョリー】「お前………っっ来い。それはオレの銃だ」
【エミリア】「あたしにも、何かできること…出来る事…」
【ソング】 数十発の銃弾が降り注いで、クオの周辺の男達、鎖を繋いでいた樹が撃ち倒される――
【ソング】:少女】「――」 ジョリーに向かい肯いて、その姿は幻のように消えた。
【ソングPL】 ……あ、忘れてた。攻撃OKでしょうか(w
【GM】 どぞーw
【ソングPL】 ……といっても、この演出で使えるような恋愛系術が無い罠。一行発言追加させていただきます(w
【エミリアPL】 その後で、こちらも攻撃OKですか?(笑
【ソング】(申し訳ありません、兄さま……だから、これ以降は、ずっとあなたのそばに――)
【GM/ジョリー】 少女の居た方へと歩き、その壊れたはずの銃を手にする。それを天空へと掲げればあたりの男達を睨んで
【GM】 ソングたんに反撃してからどぞw
【ソング】(もう――誰が何と言おうと、離れられませんから) エメラルドの欠片が、再度潤むように光る。
【ソングPL】 で、ええと、服従+秘められた恋心+わたしの指定席で。
【GM】 どーぞー
【ソングPL】 カルマ1個追加。天与恋愛。
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..3d6+5 = (6,2,5)+5 = 18
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6+2 = (6,6)+2 = 14
【GM】 出てもとどかないw がんばったよね?w
【ソングPL】 6+1+2+1、10。頑張りました(w
【GM/ジョリー】 その銃にキスをして男達に向ける
【GM】 因子共鳴 :おでこをこつん
【ソングPL】 キタ(w
【クオPL】 キタ━━(゜∀゜)━━!!
【エミリアPL】 来た来た来た…(笑
【GM/ジョリー】「コレを見てまだ掛かってくる愚か者が居たら海の藻くずと変えてやるよ・・・望み通りにな」
【GM】 <男の度量>+<命を賭ける>+<歴戦の記憶> 技術で きゅん1
【GM】 因子共鳴 :かっこいいところを見せる
【エミリアPL】 全員きゅん+2…(笑
【クオPL】 きゃー
【GM】 (><)o⌒◇□..3d6+6 = (5,3,5)+6 = 19
【ソングPL】 あ。誰に対してでしょう(w
【GM】 いやソングたんに反撃w
【ソングPL】 ……ごめんなさい、マジボケしてました。
【ソングPL】 えー、カルマ+3で。
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..5d6+1 = (4,3,3,3,3)+1 = 17
【ソングPL】 ……ダメージどぞ(w
【GM】 DP11点ほど
【エミリア】「お願い………天使長様…っ」
【エミリア】 祈る様な仕草を取ると、銀の髪がふわりと浮き上がる。
【エミリアPL】 というわけで、エミリアの攻撃に入って良いですね?(笑
【GM】 はいなw
【エミリアPL】 〈赤い瞳と白い髪〉〈未知との遭遇〉きゅん無し 天与で。
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6+4 = (6,4)+4 = 14
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6+2 = (4,5)+2 = 11
【GM】 あたりまふw
【エミリアPL】 では、6+1+3でLP10です。(笑)
【クオPL】 む、秘蹟効果は適用されてる?
【GM】 ソングたんの入ってたかな?
【エミリアPL】 通るなら上記のダメージですが…(^^;)
【GM】 あ・・・通らないぽく
【エミリア】「………そんなぁ…」
【エミリアPL】 追撃は出来ますっけ?(笑
【GM】 きゅん1払えば誰でも追撃可能ルールですなw
【エミリアPL】 では支払って追撃(笑
【エミリアPL】 〈無私の優しさ〉〈赤い瞳と白い髪〉 きゅん無し、また天与で。
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6+4 = (5,5)+4 = 14
【GM】 (><)o⌒◇□..2d6+2 = (2,3)+2 = 7
【GM】 兄墓穴と言って ダメージどぞ
【エミリアPL】 LP7です。
【エミリア】「お願い…せめて、誰も死なないでね…」
【エミリア】 必死に祈りを捧げるエミリア…天使長には却下された様だが。
【GM】 では、それに対して エミリアたんい反撃
【エミリアPL】 どうぞ。
【クオPL】 カルマ使って追撃
【クオPL】 兄に協力です
【GM】 おーけーどぞ
【クオPL】 私のダメージは兄に通るんですよね?
【GM】 兄に通りまふ
【GM/ジョリー】「そしてオレの背中には天使がいる。神に弓引く気があれば誰でも天国まで送りとどけてやるよ」
【クオ】「ジョリーの背中はクオが護る!」
【クオPL】 あらやだ、かぶっちゃった(笑)
【GM】 <男の度量>+<男の背中>+<勇気を示す> きゅん1 感情  因子共鳴 :懸命 らすと因子共鳴
【クオPL】 相乗りは〈触れ合ったぬくもり〉〈無条件の信頼〉〈鳴き声でアピール〉
【GM】 (><)o⌒◇□..3d6+10 = (4,5,2)+10 = 21
【エミリアPL】 どうあがいても通ります(爆) (><)o⌒◇□..2d6+3 = (5,2)+3 = 10
【エミリアPL】 ダメージお願いします(笑)
【GM】 5/2=3+6+2 11点 の前に墓穴処理どーぞw
【GM】 LP
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..1d6+1 = (6)+1 = 7
【エミリアPL】 はい、DP7点です_| ̄|○
【GM】 一段階変わったかぁ・・・・。
【クオPL】 ちなみに相乗りでクオから兄に7点です
【GM】 ほい了解。
【GM】 では、蜘蛛の子を散らす様に逃げていく相手を一瞥するところで切りかな?
【クオPL】 あい〜



【GM】 クライマックスまで無意味にとっておけばよかったw
【観客:me_341】 全員出そうですし、問題ないっすよ
【GM】 つーかこの因子共鳴使いづらいんだけどw 
【観客:me_341】 攻撃達成値に+2、ですよね?
【GM】 ロール達成値だね
【観客:R695】 落ちたー(笑)
【クオPL】 好奇系はタマ切れだ〜
【観客:me_341】 大丈夫!まだいける!
【ソングPL】 で、ソング登場しようかと思いましたが……ガケの上からじゃないとダメですか(w
【観客:me_341】 次の瞬間には、襲撃しているところとかw
【GM】 容赦なくてきとーやってますw
【観客:R695】 (;´Д`)ハァハァ…ジョリー兄者…
【GM】 DPですよ(ぼそw
【観客:me_341】 おおっと、失礼
【GM】 うん・・LPにいれそうだから今回はDPとつけといたw
【観客:me_341】 走れージョリー(とぅるるるるるるる〜)
【観客:R695】 走れートムー(とぅるるるるるるる〜)
【観客:raopu】 仲良くケンカしにゃ♪
【クオPL】 ダイスくんとは思えない出目だ…(笑)
【観客:yuki】 兄、燃えすぎですw
【GM】 どっかで裏切りそうだw
【GM】 ホラ、一応活躍シーンだし?
【観客:R695】 嬉しいことなのになぜかコワイ(笑)<兄ダイス炸裂中
【クオPL】 落ち決定です!
【観客:raopu】 俺も昔あったよ。GMなのにダイスが爆走したことが……
【観客:me_341】 お姫様のように助けられたらなぁ…
【観客:R695】 そりゃ落ちるはなぁ…w
【エミリアPL】 バーンナウト…?(笑
【観客:raopu】 ダイス神は、力を貸す代わりに要求するんだよ。新鮮で瑞々しい花のような妹を(涙
【ソングPL】 テキトーに登場しちまった(w
【観客:me_341】 おけおけ!
【観客:R695】 そして花びらが散るのね・・
【エミリアPL】 釣られて登場?(笑
【観客:me_341】 ファンネルのように後ろにいるだろうしねー。船に置いてかれているかもしれんけど。
【観客:raopu】 兄、のきなみおちてる
【観客:me_341】 義妹側は恋愛ほとんどきていないのよねー
【GM】 すでにCSTなんだかちがうんだかw
【観客:R695】 兄者…w
【観客:me_341】 がんばっても足りないw
【観客:yuki】 っていうか、兄出目爆発してるよw (com-pay) えらいよ、墓穴掘らなかっただけでもw
【観客:R695】 (゜дÅ)ホロリ
【エミリアPL】 こつんきたー(笑
【観客:me_341】 実ダメージ返しだっけ?この場合、9点?10点? (com-pay) きたーw
【観客:
【観客:御風】】 ああ、こつん・・w
【観客:raopu】 兄の最後の頼みの綱、こつん
【ソングPL】 10点ですね。
【観客:R695】 いよいよ発動w
【観客:me_341】 どもー
【観客:raopu】 訓練を受けたエージェントに対して兄は無力だ! しかもやつらは3人、4人で攻めてきやがる。そんな兄に残された最後の祝福、こつん!
【GM】 こつんばかりじゃ詰まらないけどねぇw
【観客:me_341】 <活躍シーン>が効いているな
【観客:R695】 まるで戦隊モノの怪人だなぁ…<複数で迫られ
【エミリアPL】 キメは巨大ロボで…(爆
【GM】 やられるーw
【クオPL】 問題は妹どもが仲悪いことだな(笑)
【観客:R695】 告白がトドメの合体武器技あるよ?w (com-pay) 陥落することが決まってる兄と本気で抹殺にやってくる妹、ある意味定番かw
【観客:raopu】 3バルカンみたいなものですね
【観客:me_341】 ソングたん、ダイスに裏切られたー!
【観客:R695】 色によって性格とか違うとw
【観客:raopu】 「赤を誰がやるか」で、いきなり仲間割れ(w
【観客:R695】 そのあいだに黄色でイイよ〜。って言ってた娘が兄陥落(w
【クオPL】 漁夫の利!?
【観客:raopu】 それ、戦略勝ちですな(w
【観客:me_341】 「存在意義が分からない緑だけはやりたくない!」
【観客:raopu】 「尽くす妹」は怖いです(w
【観客:R695】 Σ(゜口゜;<やるなら緑がイイ人
【観客:raopu】 ブラック(高貴)「わ、私はあなたがリーダだって認めたわけじゃないんですからねっ!!」
【観客:me_341】 あ、攻撃に-2でしたっけね。<秘蹟効果
【観客:R695】 ブルー(ボーイッシュ)「そうだよ!一時的な暫定的配置ってヤツなんだよ!本当はボクが赤になってばったばった闘うのがいいんだよ!」
【観客:me_341】 ピンク(癒し系)「もう、みんなケンカはやめなさーい!」
【観客:me_341】 ソングたんの攻撃は、秘蹟効果があっても通ったかと>GM
【観客:me_341】 エミリアたんの攻撃の達成値は12ですね。兄の天与防御が2以上ならはじくことになるかと。
【GM】 今、ダメージの方かと見てた
【GM】 さすがに兄も かるまカツカツ
【GM】 因子共鳴うちつくしー
【観客:R695】 打ち尽くしキターw
【エミリアPL】 後は、クライマックスのシーンオークションに全てが掛かっていますね…(笑)
【観客:yuki】 クライマクースはソングたんでは?
【観客:me_341】 ですね。この墓穴処理にかかってたね。
【GM】 ガイダンス参照。ソングたんのオークション
【ソングPL】 最低DPだけは維持できたか。他はズタボロだけど。

目次へ

■ 幕間 ■



【エミリアPL】 さて、ここで組織ルールの興奮剤をソングたんに(笑
【ソングPL】 ……拝領します(w
【クオPL】 じゃあ、誘導材をエミリアたんに〜(笑)
【GM】 いあ、一つだけ
【クオPL】 エミリアたんもクオも薬もってますよ。
【GM】 あ・・・ほんとだw
【エミリアPL】 というわけで、エミリアのきゅんも8になりますね(笑
【クオPL】 これでカルマは並んだよ〜
【GM】 と言うわけで、次はクライマックスです。 シーンオークション。エミリアたんで
【エミリアPL】 天与でどうぞ。
【クオPL】 思いっきり行くぞーカルマ全部だー!
【エミリアPL】 では、きゅん+1で行きます。
【ソングPL】 カルマ2点使用。
【エミリアPL】 …変更OKですか?(爆
【GM】 OKですよ。確定してからですから
【エミリアPL】 では、こちらもきゅん+2で。
【クオPL】 天与組がカルマ2……どうしよ……
【クオPL】 いや、それでもカルマ2個だ!
【ソングPL】 確定なら振っちまいますが(w
【クオPL】 クオは確定!
【エミリアPL】 こちらも確定です。
【ソングPL】 俺も。
【ソングPL】 (><)o⌒◇□..4d6+5 = (3,4,5,4)+5 = 21
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..4d6+4 = (6,2,3,4)+4 = 19
【クオPL】 恨みっこ無しで! (><)o⌒◇□..4d6+2 = (1,3,4,2)+2 = 12
【ソングPL】 シーン定義:宝島、ウォルフ少佐との決闘。ソングのやる事は適当に。
【GM】 了解w
【ソングPL】 ああそうだ、抵抗判定はここで振っておきます(w
【ソングPL】 OKでしょうか。<振っても
【GM】 んー直前までまってみませう
【ソングPL】 了解です、では開始を。
【ソングPL】 あ、登場は感情で。



【エミリアPL】 ごめんなさい、ソングたん(笑
【観客:me_341】 クライマックスを前にしてすげぇ
【ソングPL】 やー、かまいませんが。と言うよりむしろモニタの前で笑いました(w
【クオPL】 カルマロックに来るかと思ってました>エミリアたん
【GM】 ちなみに別の最前手は 自分のDP4下げることだったw
【ソングPL】 で、俺はなんだかんだでダイス目でコケそうな悪寒(w
【GM】 懸命+活躍シーンじゃなくて もっと!活躍シーンでも面白かったと思ったけどさらに使い道に悩んだであろう罠w
【クオPL】 ダイス目…俺もだー!(笑)>前回それでこけた口
【GM】 誰も失敗時の登場判定分残さない気だw
【観客:me_341】 全員かるま10…かつかつですな…
【観客:raopu】 必ず殺ると書いて、必殺!
【観客:R695】 すげぇ・・・さすが生きるか死ぬかの時代だけはあるゼ…w
【観客:me_341】 クオたん…(AA略
【GM】 クオたん・・・・。
【観客:yuki】 ダイスはソングたんの味方だ!
【クオPL】 ヽ(`Д´)ノウワァァン
【観客:R695】 (゜дÅ)ホロリ
【エミリアPL】 後は乱入に賭けるか…(笑
【観客:raopu】 最後まで諦めるな! 前を向いて戦え!
【ソングPL】 こうなりましたが、しまった、シーン定義が固まらない。
【観客:me_341】 宝島!一心不乱の宝島!
【GM】 さて、ついに到達した宝島と言うことにはなってますw
【GM】 最低限の設定w
【観客:R695】 宝島…シルバ…(;´Д`)ハァハァ
【ソングPL】 ウォルフと決着つけときたいけど、下手をするとソングの告白が絡む余地が無い(w
【GM】 さっきの謎の海賊と決着でもいーけどw
【GM】 勝負の結果までは決まってるからw どーなろうとw
【ソングPL】 海賊は他の誰か任せます(w
【GM】 つまり決着を付けようぜ八神 貴様の死を持ってなと・・・(ぉ
【観客:me_341】 永遠に仲良くケンカしな、と。
【GM】 では・・・宝があるという部屋で最終決戦?w

目次へ

■ クライマックス1:ソング『秘宝の奏でる序曲』 ■



【GM/ジョリー】 沈没船には人類最後の秘宝が眠るという。 そしてそのマストの上、剣戟が響いていた
【ソングPL】
【ソング】:ウォルフ】「――おお!」 サーベルの構えは、嫌味なまでに正統派。カトラスの一撃を受け流し、空いた胸に斬撃を撃ちこもうとする。
【エミリアPL】 登場判定希望します(笑)
【ソングPL】 妨害はできない(w
【クオPL】 おーなーじーくー(笑)
【エミリアPL】 (><)o⌒◇□..2d6+3 = (3,4)+3 = 10
【ソング】(……兄、さま)
【GM/ジョリー】「ちっっ・・・・いつの間にか腕を上げてやがる」
【エミリアPL】 通った?(笑)
【クオPL】 (><)o⌒◇□..2d6+3 = (3,6)+3 = 12
【ソング:ウォルフ】「貴様の疲れが、貯まったのではないか……軍人を舐めるなよ、小僧ッ!」
【GM/ジョリー】 胸元にカトラスを引くも、それがその一撃を受けて弾き飛ばされる。次の瞬間、腰からソングを引き抜き
【エミリア】「兄様、兄様…」
【エミリア】 マストからは少し離れた所で、決闘の様子をじっと見ている。
【GM/ジョリー】「オレは少佐と違って先頭に立っていたんでね? オレを案内人にしたて上げたあんたとは違うさっっ」
【ソング:ウォルフ】「――!」 自らも腰から使い込まれた拳銃を抜き、互いに突き付けあう。
【クオ】「ジョリー! 最後の宝があったからって、ここが旅の終わりじゃないんだよね!?」
【ソング】(……っ) 薄明かりを跳ね返し、銃身が震えるようにきらめく。
【GM/ジョリー】「最後の宝ぁ? オレはまだ7つの海全てを制覇したつもりはないっっ」
【クオ】 封印(と鎖)から解き放たれた姿で叫ぶクオ
【エミリア】「じゃあ、ここを越えてもまだ…兄様は進むのっ!?」
【エミリア】 歌の天使だけ有り、声量はクオに引けを取らない。
【クオ】「ちがうッ! みんなで進むんだ! みんな、一緒に!」 
【ソング:ウォルフ】「――仲間か。良い、ものだな」 拳銃はぴたりと動かないまま、慈父のような微笑を一瞬浮かべる。
【GM/ジョリー】「それで、あんたに付いてきてくれる部下はいるのかい少佐っっ。人間を使い捨てても最後には裏切られるもんだ」
【ソング:ウォルフ】「……裏切ろうとも! 裏切られようとも! 俺は国の礎に過ぎんのだよ、ジョリー・ロジャー!」
【GM/ジョリー】「それで国にだけ尽くして母さんや、オレや妹を捨てた言い訳にするのか親父はっっ」
【エミリア】「えっ…兄様の、お父様…!?」
【ソング:ウォルフ】「――」 恐ろしく、複雑な笑み。
【GM/ジョリー】「あんたが、国の為に妹までを家族までを道具にしようとしたことは忘れない。コレは俺たちの復讐だ」
【GM/ジョリー】 ソングの引き金にゆっくり力を込める
【ソング:ウォルフ】「俺はただ、民に苦労を……いや、そうだ。俺の言う事は、全て言い訳だ」
【ソング:ウォルフ】「だから――何も言わずに、撃ち合おう」 ゆっくりと、ゆっくりと。眼前の男に合わせるように、引き金を引いていく。
【クオ】「それで……それで本当にいいのか! ジョリー!?」
【ソング】(兄さま、父さま……わたしは、わたしは……)
【GM/ジョリー】「何も言うな。これが最後の決着だ」
【クオ】「家族なのに、親子なのに……最後は殺し合うしかできないの!? 結局それがニンゲンなの!?」
【GM/ジョリー】 硬貨を取り出せば空中へと一枚はじき飛ばす。
【エミリア】(これが…人間の、業…なの?)
【ソング】 そしてその硬貨が、水面に触れた瞬間――
【ソング】 ――ソングはジョリー・ロジャーを裏切り、彼の手の中で暴発した。
【GM/ジョリー】 その爆発にはじき飛ばされる様にマストから落ち、その下の沈没船へと落ちていく
【ソング】:ウォルフ】「――!?」 引き金を引ききる、その本当に寸前で、指が止まる。
【クオ】 妖力解放! 狐の姿に戻ってジョリーの下に!
【エミリア】「兄様っ!?」
【クオPL】 そのまま床下部分に墜落かな?
【GM】 そーなるねー
【エミリアPL】 慌てて、ジョリーのフォローの為に空を舞う天使。
【ソング】ぐちゃぐちゃの金属塊に埋め込まれた、ひびだらけのエメラルドの欠片になって、兄を追うように落ちていく。
【クオPL】 気絶したジョリーの下敷ききぼんぬ
【GM】 おけーw
【エミリア】「兄様、大丈夫ですか…!?」
【エミリアPL】 それを追って降りてきて、落ちてくるソングたんに気付きます。(笑)
【ソング】:ウォルフ】「こんな結末とは……」 マストを伝って、下へ。
【GM/ジョリー】 血にまみれた手に無理矢理力を込めるとその手でエミリアの頬を撫でてやる。
【クオ】「ジョリぃ……」
【クオ】 少女の姿に戻ったたクオが、弱々しく声をかける
【エミリア】「兄様………」
【エミリア】 半ば涙を流しつつ、血まみれの手を優しく抱きかかえる。
【エミリア】 天使の装束が真紅に染まっていく…。
【クオ】「その子は、最後までジョリーを護ったんだ……本当にやっちゃいけないことから……」
【クオ】「怒っちゃダメだよ……ジョリー……」
【GM/ジョリー】 ゆったりと傷だらけの身体を起こして。 そっとエミリアの肩をどける。クオへと視線を向けて
【エミリア】「…親子同士で殺し合うなんて…天上の神々だけで沢山だよ…」
【エミリア】 ジョリーの邪魔にならない様に、背中をそっと支える。
【ソング】:ウォルフ】「――傷はどうだ、馬鹿息子」 真情の見えない視線を、ジョリーに向けて。
【GM/ジョリー】「・・・かもな、あいつは親父を恨んでなかったのかも知れない。オレが一人で騒いでいたのかもな。それでもオレは」
【GM/ジョリー】「見て通りだ・・・。それともオレよりあんたの方が引き金を引くのがはやかったから護られたのかね」
【GM/ジョリー】 血にまみれた拳をむりやり握り構える、血の気が僅かに失せた葵顔で睨み付けて
【ソング:ウォルフ】「さて、な……まァ、たとえ腕を切り落としても、それで立つ地を変える訳でもないだろう」
【GM/ジョリー】「あんたは国と言う大地を、オレは海という国境の無い世界を選んだ。その違いだ」
【ソング:ウォルフ】「そうだ。それでも、な――」 老いた背中を向け、去っていきつつ言葉を向ける。
【ソング:ウォルフ】「――ああ。ひとつ、忘れていた」
【GM/ジョリー】「なんだぃ・・・? 今更」
【ソング:ウォルフ】「息子と娘に、誕生日の祝いを渡す予定だったんだ。丁度秘宝とやらがあるらしいから、それをくれてやる」
【ソング:ウォルフ】「――言い訳にもなるまいが、な」
【GM/ジョリー】「言い訳がしたいなら、あの世で母さんと妹が待っている」
【GM/ジョリー】 それでもその背に背を向けて握った手から力を抜き、ぽたりとその手から血が滴り落ちる
【GM/ジョリー】「・・・後はお宝を確かめるのみだ」
【GM/ジョリー】 二人へと視線を向け小脇に落ちたまだ熱を持った銃を手で拾い上げる焼け付く様な熱さでもそれを握って
【ソング】:ウォルフ】「……」 何も言わずに、視界から消える。
【クオ】(あいつ…嫌な奴だったけど……あんまり嫌な匂いはしなかったな……)
【エミリア】「兄様………いいの…?」
【エミリア】 再び、傷ついた手をそっと握り。
【GM/ジョリー】「住む世界が違った。ただそれだけの話だよ」
【ソング】:少女】「――」 現れた姿は、先刻と同じ――そして、ジョリー・ロジャーの実の妹と、同じ姿の娘。
【クオ】「あ……」
【エミリア】「…さっきの、娘…?」
【エミリアPL】 (さっき=クオ救出時)
【GM/ジョリー】「またあったな? 今度もまた取り上げに来たのかい。コイツを」
【ソング:少女】「……」 弱く、左右に首を振る。その姿はおぼろに霞み、時に明滅している――ソングのエメラルドの光と、同じ周期で。
【GM/ジョリー】 力が入らなくて胸元にむりやり抱え込んだ銃。それと同じ明滅に両方へと視線を向ける
【ソング】(兄、さま……もう、じかん、ないのに――なんで、こえ、だせないの――)
【GM/ジョリー】「そうか……こいつはお前の物だったな。オレは借りていただけだ」
【GM/ジョリー】 その幻影へと手を伸ばしゆっくりとその壊れた銃を差し出してやる
【ソング:少女】「――ゃ」 その手を押し戻して、言葉をつむぐ。
【ソング:少女】「……わたし、は」
【ソング:少女】「――わたしは、あなたのものに、なりたいです」
【GM/ジョリー】「もしもコイツに宿っていたのがお前ならば……オレはお前に護られてきたんだ」
【ソング:少女】「――とても、うれしいです」
【GM/ジョリー】「壊れたからと言って捨てる訳じゃあない」
【ソング:少女】「――」 幸福そうな、微笑み。
【エミリア】「兄様…じゃあ、これからも…彼女を抱えて…?」
【GM/ジョリー】「こいつは治す。命を預ける物は信頼出来る物に限るからな」
【ソング:少女】「――ありがとう」 頭を下げて。
【ソング:少女】「ああ、でも、ほんとうにじかんが――しゃべりかたも、おかしいままなのに――」
【ソング:少女】「……にいさん。ひとつだけ、おかしなことをいわせてください」
【GM/ジョリー】「………。そうだな、オレと違ってお前は一生のお願いをつかってこなかった」
【ソング:少女】「はい」 笑顔で。
【ソング:少女】「だいすき」
【ソングPL】 告白。OKでしょうか。
【GM】 では抵抗判定からw
【エミリアPL】 エミリアも告白したいのですが(笑)
【クオPL】 クオ達にも告白させれ〜
【GM】 同じタイミングでかなw
【エミリア】「えっと…兄様…あたしじゃ、その…命預けるの、ダメ?」
【ソングPL】 8(2D6) = 8
【GM】 ・・・どちらにせよ失敗ぽく。
【ソングPL】 どちらにせよ(w
【GM】 12(2D6) = 12
【エミリアPL】 抵抗不可能ですね(笑
【エミリアPL】 …って、抵抗した…?(汗
【GM】 イア・・・ソングたん>兄 に抵抗してしまったぽく
【GM/ジョリー】「わかってるよ・・・お前は大事な妹だからな」
【GM/ジョリー】 笑ってその銃を握りしめてやり
【ソング】:少女】「――」 表情が少しあいまいになって、そしてすぐに姿は消える。
【GM/ジョリー】 消える姿にわずかに眉をひそめてその銃へと視線を落とし
【エミリア】「………兄様…?」
【GM/ジョリー】 かぶりを振って視線を移してやり
【GM/ジョリー】「天使が命を賭けると言うのか……オレのために?」
【エミリア】「…うん、その…あの娘みたいじゃないし…銃も撃てない…歌しか歌えない天使だけど…」
【エミリア】「…それでも、兄様が許してくれるなら…一緒に進んでいきたいよ…」
【エミリア】「…あたしだけじゃない、この娘も…」
【エミリアPL】 2D6 = 3
【GM】 10(2D6) = 10
【クオPL】 では、話を振られたので連続で……OK?
【エミリアPL】 どうぞ。(笑)
【クオ】「ジョリー、憶えてる? 初めてクオを外に連れてったときのこと」
【GM/ジョリー】「守護天使に立ち去られるとあとは、幸運に裏切られるだけかもな? ついて来いよ」
【エミリア】「うん………兄様…」
【エミリア】 そっとクオを促しつつ、涙をこぼす。
【GM/ジョリー】「お前は欲しい物を手に入れるためにオレに付いてきたんだろう?」
【クオ】「うん。ここに来れば、欲しいものが手にはいると思ってた。ついさっきまでは、本当にそう思ってた」
【クオ】「クオは、家族を取り戻したかったんだ」
【GM/ジョリー】「手に入らないから諦めると言うことは、オレは教えたつもりはないな」
【クオ】「もう思い出せないくらい遠くの記憶。流れ者のクオを家族って言ってくれた、みんなを取り戻したかったんだ」
【GM/ジョリー】「欲しいのなら、運命でも神からでも何でも良い。そこから力ずくで奪い取れ。それが海賊の生き方だ」
【クオ】「チガウヨ。クオは、ここに来るまでにもう欲しいものを持ってたんだ」
【GM/ジョリー】「船がお前の家なんだろう? 俺たちの船がな」
【クオ】「うん。ジョリーがいるから。船のみんながいるから。この子がいるから…」
【クオ】(そして、この子も……) ソングに視線。
【クオ】「クオはニンゲンは……嫌いだ…。クオの中に土足で入ってきて、散々引っかき回したあげくに、勝手に死んでいくから…」
【クオ】「でも、クオは、ニンゲンが好きだ……ジョリーがいるから。側にいてくれるから
【クオ】 そのままがばっと抱きついて
【GM/ジョリー】「それならお前は俺たちの家族だ…クオ」
【クオ】「クオの旅は、ここで終わりじゃないよな? 一緒に、いて良いんだよね?」
【クオ】「ジョリー……好きだよ、大好き!」
【クオPL】 と、告白
【GM/ジョリー】「一つの旅の終わりは次の旅の始まりだ。 遅れてくるなら置いていくぞ」
【GM】 であだいすどぞー
【クオ】「うん……うんっ!」
【クオPL】 うぃ〜・・・ッテ抵抗できんがな!(笑)
【GM】 というかムリぽだw
【クオPL】 3(2D6) = 3
【GM】 12(2D6) = 12
【GM】 ポンとクオの頭を撫でてやりエミリアへと振り向き
【GM/ジョリー】「行くぞエミリア。宝が其処に待っている」
【エミリア】「…兄様…うん、行こう…」
【エミリア】 三度、傷ついた手を握りしめ…それを胸元に抱く。
【GM/ジョリー】 そして腰へと手を回せば、その宝があるという船室へと足を進めていく
【エミリア】「ケガ、本当に大丈夫…?」
【エミリア】 優しく支える様に、自らの羽根を兄の背に載せて。
【GM/ジョリー】「天使の加護より効く物があるのか?」
【エミリア】「あたしは生命の天使じゃないけど…うん、戻ったら、手当しようね?」
【GM/ジョリー】 そしてクオの方へとゆっくりと視線を向けて、その船室へと足を踏み入れる
【GM/ジョリー】 其処にあるのはただ一冊の書物。宝でも何物でもなく。ただ一冊の本
【エミリア】「本…?」
【GM/ジョリー】 そこに書かれていたのは人類最後の宝。人の思いにより生まれる因子の存在。 そしてそれに呼応する様に触れあっている手から生まれる光
【GM/ジョリー】 蒼く深く全てを受け入れる海の輝き。
【エミリア】「………これ、兄様…」
【GM/ジョリー】「何のことはない。宝なんて物は捜す必要が無かったって事だ」
【エミリア】「え…?どういう事…?」
【エミリア】 少し意外に想い、兄の顔をじっと見据える天使。
【GM/ジョリー】「今、願えば望みが叶うと言うことだ」
【エミリア】「………願って、いい…?」
【エミリア】 少しおずおずと、上目遣いで兄の様子をうかがう…少女。
【GM/ジョリー】「お前が何か望むのならな。オレは望みは自分で叶える」
【エミリア】「じゃあ、お願いするね…」
【エミリア】 そう言うと、天使は兄をそっと抱きしめ、つま先で立ち上がった。
【エミリア】「兄様、愛してるよ………」
【エミリア】 そして、唇同志が軽くふれあう。
【GM/ジョリー】 触れ合った唇。光がさらに強くなり二人を包み込むように溶けていき
【エミリア】「あたしの、願いは……………」
【GM】 とゆーところで切ってしまいまふか。
【エミリアPL】 はい。



【エミリアPL】 登場判定の数値は(笑)
【観客:R695】 たからがある地底湖に浮かぶ朽ちた船の看板の上とかw<決着場所
【クオPL】 おお、カコイイ
【GM】 わかった地底湖の沈没船のマストにしてやろうw
【ソングPL】 正直眠いが、がんばろう(w
【クオPL】 おーす!
【観客:R695】 頑張ってーv
【観客:me_341】 がんがれー!(黄色い声援)
【ソングPL】 どもです(w
【観客:raopu】 ふぁいとじぇんとるー!
【クオPL】 出られた! 出られたよ!(錯乱
【観客:R695】 全員キターw
【GM】 そしてすでにCSTのクライマックスとは思えないシーンが目の前でw
【エミリアPL】 よし、最後の賭けには勝った…。(笑)
【ソングPL】 さて、これからどうしよう。マジで何も考えてないや。
【観客:R695】 CSTじゃなくて映画のクライマックス?w
【GM】 映画のクライマックスだよなぁw
【GM】 てゆーかディレクターズカットを見せてくれw
【観客:me_341】 壊れる…はやったから、ジョリーが大怪我?
【GM】 それもありだw
【クオPL】 少佐かっこいいな(笑)
【観客:me_341】 ジョリー負ける→マストから落ちる→甲板突き破る→財宝の所→因子発動
【観客:me_341】 ウォリーかっこいいなぁ!
【クオPL】 おおおおおおやじ!?
【観客:yuki】 おやじ!!!!
【クオPL】 オヤジーーーーー!
【観客:me_341】 おやじぃぃっ!
【GM】 途中で観客席で誰かが両親ゆーてたやんw 敵とw
【観客:raopu】 いかす(w
【GM】 既にこっちにも展開がわからぬw
【観客:R695】 あ、儂だ(笑)
【観客:R695】 <言ってた人
【観客:R695】 色々言ってみるモノだ。ケラケラw
【観客:raopu】 オンセやっててひそかに思うことはさ
【観客:raopu】 WinのFontセットに標準でハートマークが入ってたら、ヤバイセッションが5%ぐらいふえただろうな、と。
【観客:R695】 テヘv<代用品
【GM】 5%ってw
【観客:me_341】 てへっ(はぁと
【観客:raopu】 いや、ジェントルのラブパウワーはハートマークが出せないくらいじゃ、止まらないだろうなと。
【GM】 暴発した暴発したw
【観客:me_341】 うきゃぁぁあぁぁっ!!
【エミリアPL】 うわ、痛そう…(笑
【観客:R695】 ヒィ(・ω・ノ)ノ
【観客:
【観客:御風】】 てゆか手…ぐしゃぐしゃに…
【観客:yuki】 暴発キタ━━━(゜∀゜)━━━!!w
【観客:me_341】 ソングたーん!(もう叫ぶことしかできない)
【GM】 話の収束点が読めないよw
【観客:R695】 ハラハラ・・・(゜дÅ)
【観客:me_341】 今ならソングたん(人間形態)で登場可?
【クオPL】 むしろ登場しろー(笑)
【GM】 多少の奇跡は許されるだろうw
【エミリアPL】 登場おけでしょ(笑
【エミリアPL】 そして、エミリアたんの語尾修正お願いします(汗>Sinさん
【ソングPL】 ちょっと悩ませていただきます(w
【GM】 ・・・・CSTに見えないよw
【クオPL】 だから Cool Sencho- Trpgだって(笑)
【観客:raopu】 かこよければすべてよし!
【観客:yuki】 燃えだからよし!
【観客:yuki】 こばんわーw
【クオPL】 何か違うクライマックスのような気もしますが(笑)
【GM】 誰もがそー思ってるw
【エミリアPL】 そういうわけで、何方かダイスはお持ちでしょうか(笑)
【エミリアPL】 うーむ、程良く脳が熔けてきています(笑
【観客:me_341】 がんばー
【観客:R695】 耐えろw
【エミリアPL】 萌えと燃えと眠気とハイテンションと…いろいろと混ざって(笑
【クオPL】 エミリアたん、声を貸してやる、とかできないかい?
【エミリアPL】 歌の天使ですから、やってやれない事はないと思います(笑
【ソングPL】 しまった、喋っちまった(w
【GM】 あ、しゃべったw
【エミリアPL】 まぁ、お気になさらず(笑
【クオPL】 ノッポさんみたい(失礼
【GM】 ちがっw
【観客:me_341】 触れたから言葉が通じるようになったとか
【観客:R695】 ゴン太くんどこーw
【クオPL】
【クオ】「もふもふ……」
【観客:me_341】 【ゴン太】「ウホッ いいおとk」
【エミリアPL】 処刑ライダー(爆
【ソングPL】 ……なんでひらがななんだろう、俺(素)
【GM】 CSTとは思えないクライマックス中でやっとCSTに戻りましたw
【ソングPL】 つーか、わたしをあなたのものに、の時点で告白しとけよ俺(w
【観客:老朽区】 いやいや、燃え萌えでいい感じじゃないですか。
【GM】 ダイスどう呼ぶッけw うむこっちもあのタイミングと思ってたw
【観客:老朽区】 召喚しますた。
【GM】 あ、二つ同時にするし
【ソングPL】 あー、護衛義妹失格。元祖かもしれないのに(w
【GM】 抵抗しやがった兄
【観客:yuki】 兄抵抗だ!!
【クオPL】 兄抵抗!?
【観客:R695】 Σ(゜口゜;
【GM】 15−2−2=11
【ソングPL】 そして兄には捨てられる。やっぱタイミングミスったのがまずかったか(w
【観客:sawame】 な、なんだってー!?(略<抵抗
【観客:yuki】 昨日も出たでしょ…抵抗6ゾロ
【観客:sawame】 こうなると話がややこしくw
【エミリアPL】 こっ、これは…(笑
【観客:me_341】 ここは抵抗失敗しとくべきでは…。ではでは〜
【GM】 ・・・まだ残り二人はいるわけだが
【クオPL】 アア・・・
【ソングPL】 両方抵抗成功したれ(無理)
【観客:yuki】 全部6ゾロだ〜
【クオPL】 今日のダイスならあり得る!>全部抵抗
【GM】 いや6ゾロと11をさらに出せわ微妙かと
【エミリアPL】 と、クオに振った所で一旦判定宜しいでしょうか(笑
【GM】 はい判定どぞー
【エミリアPL】 …今度はどうでしょう(^^;)
【クオPL】 きわどい……
【GM】 さすがに連続はムリぽ つーか失敗w
【エミリアPL】 そしてこちらも天界を捨てて海賊につきます、と(笑
【観客:老朽区】 文字通り『堕ちた』天使だね。幸せになるんだよー
【観客:sawame】 人への愛で天を捨てるわけだもんなw
【観客:老朽区】 『天界』の天使は幸せになれたけど、『天国』の天使はダメらしい……_| ̄|○
【観客:R695】 神界系は皆駄目なのか・・・_l ̄l○
【観客:yuki】 ロボ系も悲恋がおおポ?
【エミリアPL】 ライラたん…( つД`)
【観客:sawame】 人の身にあらざれば、人の愛は尊きものなり…か(つДT)
【クオPL】 うっそー!
【ソングPL】 ……うはあ(w
【観客:yuki】 また6ゾロ!!!
【クオPL】 おいおいマジですか?
【エミリアPL】 …クオも抵抗された?(^^;)
【観客:R695】 さすが・・・というべきか・・・w
【GM】 ・・・これは・・・ヒロインはエミリアたん?
【クオPL】 もってかれたー!
【観客:sawame】 あれ?ソングたんは退場じゃないの?w
【エミリアPL】 有り難うございます、と言ってしまって良いのだろうか?(笑)
【クオPL】 OKOK! おめでと〜!
【ソングPL】 くそ、そんなに羽根が萌えか……いや、おめでとうございます(w
【クオPL】 よーし、ソングたん、旅に出よう! 護るべき兄を捜すたびに!
【観客:イモウトスキー】 何か違うw
【クオPL】 なんかそういう組織を作るんだ!
【ソングPL】 マジでそうしますか、エンディングフェイズ(w<旅
【観客:sawame】 微妙につれない態度だ、兄w
【クオPL】 なんせ我々、寿命が人より長い故(笑)
【クオPL】 まさか典範とかね(笑)
【観客:sawame】 …典範かっ!?
【ソングPL】 おいしいにら玉の作り方です(寝言)<本
【GM】 まさかに決まってるとw
【観客:yuki】 典範!!
【観客:R695】 Σ(゜口゜;
【クオPL】 コリャマジでエメピー作るしか!>ソングたん
【GM】 ・・・はて18世紀初頭ってイギリスだったような?<今更
【ソングPL】 既存NPCに創始者がいるから気が引けますが、その辺を考慮しつつマジで考えます(w
【GM】 いや、その前にもともと銃だし?w
【GM】 ・・・・アグルに変身出来るでしょうか(違う ? 
【クオPL】 そいつはヒドイどこまでも胡散臭くて安っぽい宝の地図の話がえらいことに!
【観客:sawame】 つか、組織は新しいのが多いw
【GM】 組織は大抵あたらしいよねw
【観客:sawame】 世界論考は古そうだけどねw
【クオPL】 マエダ……ここまで見越してクオを封印したかッ!(違
【GM】 そーかだから前田は因子に関わるエターナルチャンピオンにw
【観客:R695】 すべとの組織はマエダとタナカの手によって…
【観客:イモウトスキー】 うひゃw
【クオPL】 全ては軍産複合体の陰b(違
【観客:R695】 あ、あにー!?
【エミリアPL】 なんか、この二人の子孫が修道会作りそうな気がしてきました(爆
【クオPL】 あり得る! 天使だしな!
【観客:R695】 なんか全てが繋がったーw
【観客:sawame】 一次写本かっ!w
【観客:yuki】 今回のセションは凄いぞ!w
【クオPL】 俺たちは歴史の逝き証人だ!
【GM】 ノリで進めたけどいーのかコレ?w
【観客:イモウトスキー】 いーんでは?
【クオPL】 まあ、やばいときにはパラレルで……
【観客:イモウトスキー】 公式の設定が変わっても無問題。多分、きっとw
【観客:sawame】 公式設定はあくまで一つの解釈だから、一つのセッション内で矛盾しても無問題w
【GM】 歴史的背景すらみてないからいーかぁw
【観客:イモウトスキー】 あれですよ、公式設定はあの時代で認知されている歴史で、史実はこのセッションと言う事に(苦笑
【GM】 とゆーより1968年まで 信じてもらえなかっただけであ?w

目次へ

■ 幕間 ■



【クオPL】 オツカレー
【GM】 ・・・全ての予想外の結果を引き出しつつ エンディングです 
【エミリアPL】 お疲れ様です(笑) で、少し再接続してきますのでお待ち下さい(^^;)
【クオPL】 予想外すぎ(笑)
【ソングPL】 さすがに長いシーンでしたね、お疲れさまでした。
【GM】 クライマックス前半部は別のゲームだろうとw
【エミリアPL】 戻りました(笑) 残り接続時間が10分以下だったので(汗
【クオPL】 Cool Sencho- Trpg的には正しい展開でした(笑)
【ソングPL】 エンディングですが、順番としては俺は最後を希望です。ぶっちゃけ、舞台を現代に移してやる気なので。
【GM】 ほい、了解です
【エミリアPL】 それでは二番目希望です…クオたんの考えにも寄りますが(笑
【クオPL】 あ、狙いがわかったような気がする。できれば私も2番目がいいんだけど……
【エミリアPL】 …それでは、エミリアが最初ですか?(笑
【クオPL】 ああ、じゃあ初めでもいいですよ〜。
【エミリアPL】 お二人に興味有るので、敢えて始めを取らせて頂きます(笑
【クオPL】 ありがとう〜
【GM】 ふむ・・・では最初で。 多分本は放ってきてるんだろうかと思いつつ
【GM】 シーン設定は?
【エミリアPL】 では出会ったときのような星の夜、同じ本拠の見張り台で。
【エミリアPL】 まぁ、兄者はそこで適当に呑んでてください(笑
【GM】 了解ですw



【観客:yuki】 おつですー
【観客:sawame】 こんどこそ、おつw (MMG) それにしても、なんか真っ赤ですなあ(笑)<数値結果
【観客:sawame】 でも、二人ほど兄は抵抗・・・w
【GM】 6ゾロ二つ・・。
【観客:sawame】 6ゾロ*2じゃなぁ・・・
【クオPL】 というか、通算で12/10/12でした、兄(笑) (MMG) 兄とは思えない恐ろしい出目だ、それは(笑)
【GM】 12/12/10だと3人全部抵抗していたけど・・・あれ

目次へ

■ エンディング1:エミリア『かくて大洋を飲み干して』 ■



【GM/ジョリー】 見張り台へとラム瓶を持って上がる。そしてその上にたなびく翼を持った骸骨旗を肴にラム酒を煽り
【エミリア】 静寂の中に伝わる、見張り台を上る何者かの足音。そして…。
【エミリア】「〜〜〜〜〜………♪」
【エミリア】 闇の中ですら輝きを放ちかねない、澄んだ歌声が夜空に響く。
【GM/ジョリー】「よぅ……酔いどれ天使さん。今宵もまた酒瓶をご所望かな?」
【エミリア】「〜〜〜………♪ うん、軽ーくならいいよ、兄様」
【エミリア】 そこに立っていたのは、聖なる装束ではなく普通の衣装を身にまとったエミリア。
【GM/ジョリー】「ほら………飲み過ぎて空から落ちるなよ」
【GM/ジョリー】 笑って酒瓶を手渡そうと振り向く。その格好に目を細めて
【エミリア】「大丈夫だよ、もうそんなに飛べないから、ね?」
【エミリア】 兄の隣に腰を下ろすエミリア。彼の肩を、翼が優しく撫でる。
【GM/ジョリー】「なんだ……そんな格好を見るのは始めてだな……?」
【GM/ジョリー】 擽ったそうにその翼の感触に目を細めて
【エミリア】「だって、あの服血染めになっちゃったから…ちょっと借りてきたんだ」
【エミリア】「………似合わない、かな?」
【エミリア】 拗ねる様にそう言うと、そっと肩にもたれ掛かる。
【GM/ジョリー】「もっと似合う服なら幾らでも用意してやるさ」
【エミリア】「ホント?! 有り難う、兄様!」
【エミリア】 感極まり、力強く兄を抱きしめる…元天使。
【GM/ジョリー】 その肩を抱いて視線を向けて………
【エミリア】「………兄様…?」
【GM/ジョリー】「……本当にあんな願いで構わなかったのか?」
【エミリア】「あんな、なんて言わないでよ…精一杯のお願いだったんだから…」
【GM/ジョリー】「オレに願うだけでかなっただろう? 何でも叶うという物でなくてもな」
【エミリア】「んー…ダメ、かな。それだけじゃ天使長様に怒られそうだったから…ね?」
【エミリア】 悪戯っぽくウインク。そこには、後悔の念は微塵もない。
【GM/ジョリー】「なんだ、天使も大変だな。好きな場所に居る事もできないなんてな」
【エミリア】「うん、大変だよ? …でも、今は天使になってて良かった、って思う」
【エミリア】「…その御陰で、兄様に出会えたんだから…ね♪」
【GM/ジョリー】「ならずっと此処に居ろ。それがお前の居場所だ。ジョリー・ロジャーの側がな」
【エミリア】「…うん、ずっと…ずっと側で、歩いていくね」
【エミリア】 そして、天使は瞳を閉じた。
【GM/ジョリー】 そして月光の下、影がゆっくりと重なっていく
【エミリア】 そして影は一つに…全てを見ているのは、ただ『天』だけ。
【エミリア】 そして、二人を迎え入れるのは『海』。



【ソングPL】 萌える! 萌えるけど眠い!(腐)
【クオPL】 気、気張れー!
【GM】 がんばれーがんばれー
【観客:sawame】 みんな寝落ち寸前か…(苦笑
【クオPL】 今日は長期戦だったもんね〜(他人事のように
【ソングPL】 ……危ない、寝そうになった。
【エミリアPL】 がんがりましょう(笑
【ソングPL】 がんがります(w
【クオPL】 できるだけ簡潔にまとめるヨー
【GM】 やるきーでろーやるきーでろー cあずまんが
【ソングPL】 そうしていただけると助かります。<簡潔に
【ソングPL】 やるきー、やるき、くー(睡)
【エミリアPL】 こんな所でどうでしょう?(笑
【ソングPL】 きれいにまとめましたね。お疲れさまでした。
【GM】 お疲れ様ー
【クオPL】 乙カレ〜。さあ、次はクオだ。

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 では、ネクスト クオたん
【クオPL】 じゃ、サクサク逝きましょう。
【GM】 シーン設定どぞ
【クオPL】 時間は流れまして、ジョリーとの冒険から200年くらい? 2次大戦真っ最中のドイツ。連合軍の空襲が来るぞーってあたりで
【GM】 おうけーw まぁ時間はしらないけど2次大戦の最中でw
【クオPL】 因子持ちの『お兄ちゃん』を護衛してます。
【クオPL】 公式にはまだ因子の話は表面にでてませんが(笑)。
【GM】 了解です。では始めましょうかw
【クオPL】 で、彼女の懐には年代物のフリントロック拳銃が…



【観客:sawame】 おつかれー
【エミリアPL】 改めて、どうも有り難うございました。(笑)
【観客:yuki】 おつですー
【観客:R695】 くあーーーー!おつーーーーーーー!
【観客:
【観客:御風】】 おつかれさまー
【エミリアPL】 天使は、こうして堕天使もとい元天使になりました(笑)
【観客:R695】 なるほどw (MMG) おつ〜
【観客:yuki】 クオたんが凄いことやらかそうとしてます
【GM】 時代が違うーw
【エミリアPL】 天との絆を断ちきっても兄の側を選んだと(笑)
【観客:R695】 三段飛びのステップに入ったーw
【エミリアPL】 クオたん、何を…(笑
【観客:sawame】 スケール大きいなぁ(笑

目次へ

■ エンディング2:クオ『どれだけの時が流れても』 ■



【クオ】 疎開地に逃げるバスの中、ジョリー達のことをふと回想……
【クオ】「あれからまた、長い時間が流れた」
【GM】 空では爆撃機の飛ぶ音が響き
【クオ】「ジョリーは、幸せに死んでいったと思う」
【クオ】「家族に看取られて、最後まで海の男として生きていた……」
【クオ】「天使をやめてしまったエミリアも、それから間を持たずに逝った」
【クオ】「人としての生を全うして、また天へ上ったんだろう」
【クオ】「そして私は……私たちはまだここにいる」
【ソング】(……死ねない私たちには、まだまだやる事があるのね) 窓から差し込んだ光に、古びた鈍いきらめきを放つ。
【クオ】「そう。護るべき人は、まだたくさんいるよ……」
【クオ】「こうなることを見越して、あの術士は私をジョリーと邂逅させたんだろうか……?」
【クオ】「でも、あの日々があったから。家族と過ごせた思い出があるから」
【クオ】「私は今ここにいる」
【ソング】(――私も、よ) クオに伝わるのは、微笑みのような思考の波。
【クオ】「護るべき人たちのために。護るべき、「こころ」のために」
【クオ】 それはまっさらな『地図』。手にした者を未来へ誘い、果てしなき冒険をもたらすもの…。
【クオ】 それは真紅の『鎖(きずな)』。旅した者の心をつなぎ、昨日を明日へと導くもの…。
【クオ】 それは形成す、幸せの『お呪い(おまじない)』……。
【クオ】 少しだけ大人っぽくなったクオが、となりに座った少年に微笑みかける。
【クオ】「大丈夫だよお兄ちゃん。クオが、ここにいるから……」



【GM】 最期はどーだったんだろうなぁw
【エミリアPL】 エミリアたんとその子供達に看取られ、大往生?(笑)
【GM】 エミリアたんも逝ってるっっっ
【GM】 どーやらそうらしいでつな<大往生
【観客:R695】 なんだずいぶん子沢山だな。何人作ったんだ?
【エミリアPL】 天の加護が一度消えたのでやむを得ないかと(笑<エミリアも一旦死亡
【ソングPL】 なんか思考が通じ合ってる(w
【観客:R695】 エミリアたん。何人産んだのー?w
【エミリアPL】 二桁ー(待ちなさい
【観客:
【観客:御風】】 頑張りすぎw
【観客:sawame】 兄、頑張りすぎーw
【観客:R695】 ふむ16人か。がんばったのぅw
【エミリアPL】 そして、朝食に呼び出されたのでちょっと中座します。速効で戻ってきます(駆け足
【GM】 どっから出た数字だろうw
【観客:R695】 さぁ?w
【観客:sawame】 つか、二人のEDみたいだ…
【クオPL】 と、こんな感じでいかがじゃろう? ソングたんも、アシスト感謝
【ソングPL】 お疲れさまでした。うまいなあ。
【ソングPL】 あ、いえいえ(w<アシスト
【ソングPL】 さて、俺はどうしよう。

目次へ

■ 幕間 ■



【ソングPL】 シーン定義:ローザ・ルインステートの手記
【GM】 他には?w
【ソングPL】 なんと言うか、手記って形式のシーンを(w
【GM】 了解。見てようとりあえずw
【ソングPL】 ほとんど、タイトルだけお願いする方針で(w
【GM】 では行きますかw
【ソングPL】 はい。



【クオPL】 多分これで現代に繋げてもおかしくないと思うんだが……
【観客:sawame】 おつかれー
【観客:イモウトスキー】 そのうち悪魔になるのだろうか?(違
【観客:yuki】 おつです!
【クオPL】 おつかれっした〜
【観客:R695】 なん化スゲェ…カ゛タカ゛タ
【GM】 このままエメラルドピースの創始者のとこにソングたんがあっても驚かないw (MMG) よかったよ〜 (MMG) あ、それ面白い<創始者のところ
【クオPL】 サンキュー〜そーまっち
【クオPL】 むしろそんな形を予測
【観客:R695】 あの盾の図柄の下に銃の絵が描かれていると信ずることにしたw
【観客:sawame】 最初期メンバーの一人か…
【GM】 ハートの下には銃が隠されているんだw
【クオPL】 エミリアたん殺しちゃってごめん…
【ソングPL】 ソング&クオと、6歳児のときのローザ・ルインステートの出会いってのも考えてたけど、さっきのシーンと微妙にかぶる罠(w
【GM】 では兄を失ったローザの前に真実を伝えに来るとかw
【ソングPL】 ……うーん。すみません、少し悩ませてください。
【GM】 ほいなw
【エミリアPL】 只今戻りました(笑
【クオPL】 お帰り〜。
【GM】 見ての通り悩み中っぽくw
【ソングPL】 んー。やっぱ、ソングが一番目立つ形式でやらせてもらいます。
【エミリアPL】 というか、16人じゃ済まないと思いますよ(爆<エミリアたんの子供
【クオPL】 ごーごー
【クオPL】 産みすぎだ〜(笑)
【エミリアPL】 30人を越える事はないと思いますけどね(笑
【観客:R695】 んじゃあ48名。
【観客:sawame】 4つ子とか入って無いと何年かけて産んだんだってことにw
【観客:R695】 ちぇw<30越えない
【観客:yuki】 29名
【観客:R695】 毎年産んでんじゃ。
【エミリアPL】 六つ子有りですよ(爆
【GM】 数字が変だw
【観客:R695】 孕ませ二代目ー。
【観客:
【観客:御風】】 おそまt(パケロス
【観客:R695】 いや、3代目だっけ?w
【観客:sawame】 この時代の高齢出産は危険だろう(汗
【観客:
【観客:御風】】 人間じゃないから(何
【観客:yuki】 元でも天使だし
【エミリアPL】 それに若いですし(何
【観客:sawame】 まあ、その、なんだ、兄、頑張りすぎ
【エミリアPL】 天使とするというのは、余程興奮するのでしょうね(何を言うか

目次へ

■ エンディング3:ソング『エメラルドピース交響曲』 ■



【ソング:ローザ】 ローザ=ルインステートの手記、友誼の章、――の節より抜粋。
【ソング:ローザ】  
【ソング:ローザ】 エメラルドピース設立において、2人もの“神知者”――つまり、『典範』の内容を知悉した者が関わっている、と言えば、誰もが驚きの表情を作るだろう。
【ソング:ローザ】 狐耳の娘、スタッカートをかけたような名前の来訪者の事は、あるいは噂に聞いた事があるかもしれない。
【ソング:ローザ】 6歳の時、訳も分からず兄を失った時、泣きくれていた私に世界の裏を教えてくれたのは、確かに彼女だった。
【ソング:ローザ】 けれど――いまここで私は、別の人物の話をする。
【ソング:ローザ】 彼女は――やはり、女性だ――初見は大人びて見えるが、実はひどく繊細だ。傷つきやすい。我が儘、と言っても良い。
【ソング:ローザ】 彼女は無口であり、考え深いというよりはむっつりだと言った方がいい。老いているが欲も深い。忍耐心もあまり無い。
【ソング:ローザ】 外見となると、非人間的の一言に尽きる。肉も皮もない身体はただただひょろりと細長く、その上に気取って付けたものはといえば、エメラルドの欠片(ピース)だ。
【ソング:ローザ】 ただ――その欠片(ピース)こそが、我が組織の名前の由来だといえば、何人が笑うだろうか?
【ソング:ローザ】 彼女はとある来訪者と並び、黎明期の組織の構成員だった。何よりも“兄”達を守る事こそが、彼女の存在意義だった。
【ソング:ローザ】 彼女の身体は何度も砕け、修繕され、変わらないものは欠片(ピース)だけだった。
【ソング:ローザ】 私と彼女は――友人だったと、私は思っている。
【ソング:ローザ】 私は彼女を助けたかった。そんな事を言うたびに彼女はただ茫洋と笑って、次の任務を聞いた――
【ソング:ローザ】 ――結果は、予想内のものだった。戦闘義妹の刺激、馬鹿げた市街戦――
【ソング:ローザ】 ――彼女の死亡を確信する勇気を、私はまだ持てない。
【ソング:ローザ】 ……既に見逃せなるものではない、組織の腐敗を取り除くこと。その他に彼女のためにしてやれる事は、私はもう1つくらいしか浮かばない。
【ソング:ローザ】 彼女がそれしか知らないように、何度も何度も話してくれた、海の上での物語がある。
【ソング:ローザ】 因子を持った海賊と、天使と来訪者と彼女の物語。もう話す者がいなくなっても、私は鮮明に覚えていた。
【ソング:ローザ】 ――この物語に脚色を加え、一般に対して配布する事は出来ないだろうか?
【ソング:ローザ】 私に文章力は、それなりにはあると思う。媒体も、電子上には無限と言っていいほど存在する。
【ソング:ローザ】 あるいは、絵本でも良い。ゲームの中に、物語を組み込んでもいい。あるいは――あるいは――
【ソング:ローザ】 ――ああ。とにかく、題名はこう付けよう。
【ソング:ローザ】 彼女がそんな風に呼ばれる所で、今は悠々と過ごしている事を祈って――
【ソング:ローザ】 ――『青い鳥の宝島』と。


(MMG) 【偽ジョリー(今わの際)】「心残りは30人の大台に乗せられなかったことだ」(笑)
【エミリアPL】 【裏エミリア】「ごめんね兄様、あたしが頑張らなかったから…」(爆
【観客:
【観客:御風】】 相当具合が良かったんだw
【GM】 だめだめだw
【観客:イモウトスキー】 無茶やw
【クオPL】 【偽クオ】「ジョニー、クオもほしいぞ」
【観客:R695】 子供産む仲になっても死の間際になるような時間たっても兄のままか…w
【クオPL】 ジョリーが気に入ってたとか>呼び方
【エミリアPL】 その可能性有りですね(爆<ジョリーのお気に入り
【観客:R695】 コノヽ(゜д゜)ノヘンタイヤローw
【GM】 だめ兄にされてるーw
【観客:sawame】 兄様と呼んでくれる元天使じゃないとたたな(略
【GM】 イヤ、普通に他にも手を出してそうだw
【クオPL】 アウトローに淫行条約なんて便所の紙にもなりません
【エミリアPL】 英雄色を好むと昔から言います、むしろ彼にとっては誇りかと(笑
【観客:イモウトスキー】 Sin氏の兄はスケコマシおんり〜
【観客:sawame】 つか、それだと全体では30じゃ済まないかw
【観客:R695】 中の人がスケコm(ry
【GM】 うわーん(涙ッシュ
【エミリアPL】 まぁ、初対面の時から他の女は居た様ですし(笑<ジョリーの船団
【クオPL】 【裏クオ】「中のお兄ちゃんをいぢめるなー」
【観客:sawame】 ↑(・∀・)イイ!
【エミリアPL】 【裏エミリア】「でも、海の女になれてあたし本当に幸せー」(ぽややーん(笑
【ソングPL】 眠いと自分のキャラをけなすらしいな、俺(w
【GM】 色々とさんざん言ってるw
【クオPL】 言いたい砲台だ。銃だけに
【観客:sawame】 お、なんかいい感じになってきたw
【観客:R695】 名の由来キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
【クオPL】 激しくイイ!
【エミリアPL】 emerald piece が emerald peace になったのですね…(笑
【観客:
【観客:御風】】 いつからか腐敗していったりとかあるんだろうなあ・・・
【観客:sawame】 過去形なのが…
【GM】 な、何があったのだろう
【観客:sawame】 わわ(汗
【エミリアPL】 !?Σ( ̄□ ̄;)
【GM】 戦いっっ
【クオPL】 ぬなー!?
【観客:R695】 ぎにゃーΣ(゜口゜;
【クオPL】 Cool Sencho- Trpgが、こんなシリアスな展開に!?
【GM】 組織が腐敗してるんだ・・すでに
【エミリアPL】 ヘビーだぜ…(笑)
【観客:sawame】 暗黒の世界ですか、ここはw
【観客:R695】 元々世界の裏の御話だからなw
【観客:R695】 自分が抱いた兄への思いと起こった悲しみを繰り返させぬために作られたのがエメラルド・ピースなのか・・・(゜дÅ)ホロリ
【GM】 まぁぶっちゃけ確信されたのが1968年で それ以前にどれだけの因子があったかは謎な訳だけれどw
【クオPL】 絵本……?
【観客:イモウトスキー】 原子力やステルスなど、果ては電気なども全ては因子の叡智の力の恩恵です。
【観客:R695】 インターネットもか!Σ(゜口゜;
【GM】 もしやCSTがそれでつくられたのかっw
【クオPL】 なんかそんな流れだなぁ(笑)
【GM】 俺たちはものすごい勘違いをしていたようだ(以下略w
【エミリアPL】 な、なんだってー(AA略
【観客:sawame】 おおよそ、人の生活を変える技術は因子持ちの義兄が…って事か!w
【GM】 ・・・本能寺の変は信長に因子があるのが発覚したせいだとかw
【クオPL】 アンタ神だ……・゜・(つД`)・゜・

目次へ


■ 祭りのあと ■

■ 雑談の話 ■


【観客:sawame】 お疲れー
【エミリアPL】 お疲れ様でしたー!(笑
【クオPL】 お疲れさまでした〜
【GM】 おつかれー 
【ソングPL】 お疲れさまでした。そして俺は紙である事は確かでした(w
【GM】 ・・・またビューティフルドリーマーをやりたくなるような終わり方をw
【クオPL】 よかったっすよ〜
【ソングPL】 えーと、ごめんなさい、一度やってみたかったんです書きもの風のシーン(w
【エミリアPL】 びしっと締めて下さって有り難うございます(笑
【観客:sawame】 さて・・・ソングたんはどうなったのやら、真実は闇の中へ(笑
【ソングPL】 やー、なんかいい感じだったなら凄くありがたいです。深々と礼を。
【観客:sawame】 どこかのエメピーかS型の義妹が持ってそうなんですけどw
【クオPL】 ウエ紙さん、今度来訪者&ロボのコンビとか作りませんか?(笑)
【GM】 そして長引いたというか予期せぬ方向へと本気で進んだというかw
【観客:sawame】 熱かった、リプログキボンw
【ソングPL】 どうしましょう(w<コンビ
【クオPL】 これ、黒歴史かなぁ……(笑)
【クオPL】 狐娘を現在で出すための、ネタ振りキャラだった筈なんだけどなァ……>クオ
【GM】 黒歴史であ?w
【ソングPL】 ……おかしいな。どこで無難な方向から外れたかが微妙に不明だ(w
【クオPL】 やっぱり兄の12,10,12から?
【エミリアPL】 というか、OPでいきなりFLになった時はこんな展開思いつきませんでした(笑
【観客:sawame】 だねw
【GM】 OPで墓穴と一撃でFLだったからなぁ
【ソングPL】 あと、使えなかったネタもやっぱ多いですね。
【クオPL】 1撃目妨害されたときからかな(笑)
【エミリアPL】 リプログを切に希望します。(笑)
【クオPL】 わかった、Cool Sencho- Trpgになってしまったときからだ!
【観客:sawame】 最初から最後まで予想外かw
【GM】 とりあえず告白前に一撃くらいいれてくるかなぁと思ってたw
【ソングPL】 ああなると、入れても入れなくても同じですし(w
【クオPL】 うん(笑)
【エミリアPL】 もう短期決戦覚悟してました(笑
【ソングPL】 リミットカットも私本当はも使ってないけど、まぁいいやと(腐)
【GM】 活躍シーンでみんな出たからダメージが全体に
【ソングPL】 あと心残りだと、クライマックスの時は相当脳味噌が腐っていましたね。特に告白前後の時は露骨に。
【クオPL】 全部ひらがなとか?
【ソングPL】 あれ、ひらがなのセリフは短く切ればまだしもそれらしかったはずですが(w
【GM】 ひらがなは演出にできるからなぁw
【クオPL】 アレは、雰囲気がでててとてもよろしかったかと
【ソングPL】 決闘の始末を暴発で付けたのは割と気に入っていますが、と言うより、他に良い方法はちと浮かびませんでしたが。
【エミリアPL】 そうですね、アレは良かったかと(笑
【ソングPL】 かー、悪くはなかったのかな。どもです。
【観客:R695】 (゜дÅ)ホロリ …今帰って来て〆を呼んだ。
【GM】 とゆーかさらにどうなるのかと思いつつ見てたw
【ソングPL】 かーってなんだ(w んー、のミスタイプです。
【エミリアPL】 まさか宝が典範とは…ちょっと予想外(笑
【GM】 え、青い鳥は最初からそばにあったんだよw
【クオPL】 このリプログ読んだら護衛義妹の使用率急増か!?(笑)
【ソングPL】 あとひとつ一応。ソングの名前の由来は、『RED』という漫画に出てくる銃『憎しみの歌(ヘイトソング)』です。
【観客:R695】 くそ!お前等っ!このステキジェントルどもめっ!おとなしく頭ナデナデさせなさいっ!!<賞賛してるらしい
【ソングPL】 なでてー(馬鹿)
【ソングPL】 青い鳥って時点で、宝は因子系で来るかとあたりはついてました(w
【観客:R695】 (*・・)"ヾ('▽'*) ナテ゛ナテ゛♪
【観客:sawame】 今晩はエメピーのお姉ちゃんですが、何か?w
【クオPL】 クオの幸せがすぐそばに(家族)ってのも、ある程度は折り込み済みで
【エミリアPL】 見事兄者の青い鳥をゲッツしました(笑
【GM】 設定見て18世紀頃に発見かぁ・・・大航海時代末期かとw あとは、人類最期の宝と書いてあったしw
【クオPL】 いやでも、GM様には大暴れを容認していただいて感謝!
【ソングPL】 俺も相当好き勝手やりましたね。感謝を。
【GM】 やはり翼を持っていたことがタイトルに絡んでの勝因なんだろうか?
【観客:R695】 いんや、ダイス様の趣味かとw
【クオPL】 船長にとっての青い鳥でもあったですよ>エミリアたん
【観客:sawame】 ダイス様ね・・・TT
【エミリアPL】 GMの趣味…(それはありません
【GM】 てゆーか、勝手に撃ってるからコンボがいくらでもトンできたしw<ソングたん
【クオPL】 ダイス様は羽根付きがお好き……_
【エミリアPL】 船長を幸せに出来たなら、感無量だったりします(笑
【GM】 ごめん。大いにありますw<GMの趣味
【ソングPL】 思い出の品とマシンガンは、存在しているだけで使える凶悪さ(w
【観客:R695】 趣味か!?w
【エミリアPL】 !?Σ( ̄□ ̄;)
【ソングPL】 趣味なんかー!(w
【GM】 天使萌えじゃないかっっw
【クオPL】 な、中の人めー!(笑)
【観客:R695】 わかりやすいなぁ…w
【GM】 おかしいなぁ銃燃えも 宝の地図燃えもあったんだがちゃんとw
【観客:sawame】 w
【エミリアPL】 天使萌えだったのですか…(笑
【ソングPL】 燃えと萌えの差が明暗を分けたか(w
【クオPL】 うむぅ
【GM】 あ・・・漢字の違いだけでっw
【観客:sawame】 ←その論法だと、完全にペド扱いの人(中の人の趣味=ダイス
【エミリアPL】 何故にペドフィリア…(^^;)>sawameさん
【GM】 そして結論としてはCSTで燃えと萌えは両立できるぽく?w
【観客:R695】 ヘ゜ト゛ーヘ゜ト゛ー(゜д゜)
【観客:sawame】 いや、過去のGMがね、リリィたんとメイシアたんなのよ…
【エミリアPL】 一眠りしたら、全部のログ読み返してみましょうか…萌え燃え(笑
【GM】 とゆーかCSTの可能性を広げてみようが今回の目的でw
【観客:R695】 色々広がりすぎw<世界観や設定まで
【エミリアPL】 その意味では、大成功だったのではないでしょうか…見事な冒険活劇(笑
【GM】 いや、内輪で熱血専用CSTの可能性が出てたから出来るのではないかとw
【観客:
【観客:御風】】 他の組織の由来になりそうなセッションとかもでてきそうだw
【GM】 修道会の分裂付近とかw
【観客:
【観客:御風】】 その辺面白そうですよね〜w
【GM】 とゆーか欠片も狙ってたわけじゃあないよ?<エメラルドピースの由来w
【観客:sawame】 まさか、こんなことになるとわw
【観客:
【観客:御風】】 大きくなったなあw
【観客:R695】 狙ってやったらこんなに誉めるような流れにならんw
【GM】 いや、宝の正体は決まってたよw?
【エミリアPL】 ダイスの傾向が、特に面白かった気がします…今回(笑
【観客:sawame】 最後が、特にw
【GM】 6ゾロ抵抗二回は出るとは思わなかったw
【エミリアPL】 確かにアレは…(笑
【GM】 兄ダイスだし出ないだろあんな数字と余裕でのほほんとしてたよw
【観客:R695】 きまってたのかぁー!?w
【観客:sawame】 普通は4とか5だからなぁ・・・<兄ダイス
【GM】 「人類最後の宝」……「典範」に記された最大最後の秘密 
【観客:R695】 カ゛クカ゛ク…
【GM】 で、発見されたのが18世紀初頭とあるから……なんとか大航海時代末期でいけるかなぁとw
【エミリアPL】 それを、エミリアたんの嫁入りの為だけに使った…(笑
【観客:sawame】 そんなもんだw
【エミリアPL】 そんなものですか
【エミリアPL】 (笑
【観客:sawame】 神代の知識とかくだらんよ、個人の幸せのほうが大事だw
【観客:sawame】 ←技術系志望とは思えん発言ですがw
【GM】 兄は願いなんて自力で叶えると言いきる口だからw
【エミリアPL】 最後まで燃える兄者でしたね(笑
【GM】 設定したとき本当にシナリオ中に使えるのかと悩んだけどw
【エミリアPL】 でも、非常に好感持てました、燃え攻撃(笑
【観客:R695】 がんがんいけたなw
【エミリアPL】 さて、そろそろ私もお暇します。意識がとぎれとぎれに…(^^;)
【GM】 おつかりー


目次へ

■ 読者および参加者の皆様へ ■

展開が最後の最後まで読めなかったりしたセッションでした
というか、これは黒歴史でなんでしょうか?(笑)
まぁ燃えと萌えが両立できるらしいことが証明出来たと言うことで(笑)
燃え兄はまた気が向いたら用意してきまふ。……これのside-b?
さて、どうしましょう?
どちらにせよ、みなさまお疲れ様でした。