文責: 

CSTオンラインセッション

「 荒野の果てへ 」


■ 目次 ■

オープニング1 :ケイト『ベターキッド』
オープニング2 :ナヤ『サウンドオブストマック』
オープニング3 :ティア『酒場の中の懲りない面々』
 ミドル1   :ティア『明後日に向かって撃て!』
 ミドル2   :ケイト『病室の鍵貸します』
 ミドル3   :ナヤ『西風と共に去りぬ』
 ミドル4   :ティア『君たちに明日はない』
 回想シーン  :ナヤ『マイフェアドリーム』
クライマックス1:ケイト『荒野の休日』
エンディング1 :ナヤ『レジスタンスライン』
エンディング2 :ケイト『西風の吹く街』
エンディング3 :ティア『West end story』


■ ガイダンス ■

【謎の男/GM】「……皆さんお揃いのようですね。それでは早速始めましょう。こちらが、今回のターゲッ トです」

ゼファー・ラグナロック

年齢: 17歳
身長: 168cm
体重: 57kg

荒野を旅するガンマン。ただ銃を持つ者はどこでも無法者として嫌われる傾向があるため、
ひとつの所にとどまることはあまり許されては居ない。
正義感が高く優しいところがあるのだが、その立場と生き方を変える事は無いため嫌われながらも旅人を続けている。
そして流されるようにしてたどり着いたのがこの村だった。






「以上がターゲットおよびその周辺の概要です。








「それでは御唱和を」

「「「地には平安を! 天には公正を! 我らには《因子》の英知を!」」」


■ 義妹PC一覧 ■

“犬耳シャーマン”
ナヤ
PL:老朽区氏
所属組織:シャンタオコ−プ 
クラス:皇帝/高貴・力/ケモノッ娘・隠者/一匹狼


“病弱賞金稼ぎ”
ティア=ジェスフィールド
PL:大きな愚氏
所属組織:World Women War  
クラス:愚者/ドジっ娘・戦車/ボーイッシュ・(塔/病弱)


“シェリフ”
ケイト=ウォーレス
PL:TSK氏
所属組織:修道会  
クラス:魔術師/技術者・正義/委員長・悪魔/ギャル


なお、各PCの詳細データに関しては、別途資料
セッション追加ルールに関しては、ガイダンスを参照のこと

このセッションは、CST:basic−style−SYS Ver1.30を使用して行われたものです。
このセッションは、CST:simple−style−SYS Ver1.00を使用して行われたものです。




【GM】コメント
【ゼファー】
【ナヤPL】
【ティアPL】
【ケイトPL】
【ナヤ】
【ティア】
【ケイト】
【見学】

目次へ

■ 開幕前 ■



【GM】ではオープニングオークションっ
【ナヤ】「うむっ!」
【GM】2d6でどぞ  
【ケイト】「あー、私は、最後でもかまわんのだが、ね」
【ティア】「OKッス!」
【ナヤ】「わたしはきゅんを使わぬぞ」
【ティア】「きゅん使用無しでいいッス!」
【ケイト】「では私も素で振ろうか」
【GM】であ、どーぞー
【ナヤPL】 6(2D6: 2 4) = 6
【ティアPL】 4(2D6: 2 2) = 4
【ケイトPL】 8(2D6: 2 6) = 8
【GM】ケイト>ナヤ>ティア とゆーことでぃ
【ナヤ】「依存は無いぞ」
【ナヤ/ルシエド】「あおーん」
【ティア】「OKッスよ」
【ケイトPL】 私が最初? 村に来る以前のシーン定義したい方がいたら譲りますよーぅ
【GM】そこしれっと欲望のガーディアンださないw
【ナヤ】「……村に帰っておれ」
【GM】であ、ケイトさ シーン定義どぞ
【ケイトPL】 OK。じゃあ、村にやってきてさっそく、ゼファーには一悶着おこしていただきましょう(笑)
【GM】おーけーどんな一悶着かなw
【ケイトPL】 村の酒場で古参(?)のならず者達に因縁を付けられる、という感じで。
【GM】了解w
【ケイトPL】 「坊やはミルクでも飲んでな」とか
【ケイトPL】 それと、組織ルール使わせてください。修道会の増援相当の『部下』10人ほど
【GM】うぃうぃw
【ケイトPL】 きな臭くなったあたりでケイト乱入し増すんで
【GM】では秘蹟がなければいきますが
【ケイトPL】 使用妹術は〈こんな事もあろうかと〉などなど


【GM】 では皆さんジェントルプレイっっ
【misuta】じぇんとるぅぅぅぅぷぅれいっ!!!!!!!!
【ケイトPL】 ジェントル☆プレイ!
【ティアPL】 ジェントルプレイッッッ〜♪
【ナヤPL】 ジェントル☆プレイッ!
【yuki_21】じぇ〜んとる★ぷっれ〜い?!
【raopu】 ジェントループレイっ!
【raopu】 ミミズだって、オケラだって生きているから超カッコいいんだトカ。生きているって信じられんくらい素晴らしいことなんだトカ。だからがんばれ兄よ。いきてればそのうち濡れ手に粟のハッピータイムが回ってくるんだトカ!
【GM】 CGI入力できる暇人いるぽ?
【ナヤPL】 げーげげーっげーっげげー!
【ナヤPL】 今あっしがやっとります。
【ナヤPL】 どなたかいらっしゃれば譲る所存。
【GM】 今日のサウンドはWAのOST&ヴォーカル集w
【ケイトPL】 漏れは2ndだ〜
【ナヤPL】 こないだっから2nd&3rdのオープニングが脳内エンドレス(w
【ケイトPL】 まだカラオケに「どんなときも〜」のフルver.が入らないんだよね(笑)
【raopu】 フルバージョンの後半のブリッジかっこいいね
【ケイトPL】 あそこがキモなのにぃッ!
【ナヤPL】 オープニングバージョンだからあっさり終わって( ´・ω・`)>「どんなときも〜」 みんなチェックしてるなァ(笑)
【GM】 そんなものですさねw 
【ナヤPL】 赤い荒野が我輩を呼んでいるトカ!
【ケイトPL】 いないトカ!
【ケイトPL】 ルシエドかよ(笑)
【ナヤPL】 がーでぃあんじゃないよー、こよーてのなまえだよー?>ルシエド
【ティアPL】 わいるどあーむず見てないです……
【ナヤPL】 OK、このネタは個人的にここで終了〜
目次へ

■ オープニング1:ケイト『ベターキッド』 ■



【ケイト】 その日は、西風の強い日だった…
【ケイト】 カサカサと音を立て、丸まった草が誰もいない通りを独り、千鳥足で横切る
【ケイト】 そして、その男は、その街にやってきた。
【ゼファー】 ギィと錆びた音を立てて扉が開く。旅をしてきたらしい少年がゆっくりと酒場へと足を踏み入れる。
【ケイト】 酒場の名は『Beer☆Gallot』かすれた絞首台の絵の看板
【ゼファー】 カウンターへと足を進めて手を突く。マスターへと視線を向けて。
【ゼファー】「何か食べるものと飲み物をお願いできますか?」
【ケイト】 見慣れぬ闖入者に、それまでの客、その全ての視線が集まる
【ケイト/マスター】「金は持ってるのかい?」
【ゼファー】 袋から金貨を取り出しておく。
【ゼファー】「これで、数日分の保存食料も一緒に」
【ナヤ/チンピラ】「ヒュゥ〜♪」
【ナヤ/チンピラ】「よぉ、キッド。やけに羽振りがいいじゃねぇか?」
【ナヤ/チンピラ】「オレっちにも、ちぃっとばかり恵んじゃぁくれねぇかなぁ?」
【ゼファー】「幾ら羽振りが良くても、恵むほどは余裕は無いんだけれどね」
【ケイト/マスター】「面倒ごとなら外でやりな。ほら、とりあえず酒でも飲んで落ち着け」
【ケイト】 きたないジョッキでビールを出す。
【ゼファー】「ああいってることだし、僕も疲れてるからね」
【ナヤ/チンピラ】「(カチン)あぁ? ナマいってんじゃねぇぞボウズ!」
【ナヤ/チンピラ】「テメェはとっとと出すモン出しゃいいんだよ!」カウンターの上をなぎ払いつつ
【ゼファー】 手で顔を覆い後ろへと引き下がる
【ゼファー】「争い毎は嫌いなんだけれどね……」
【ケイト】 もめ事の雰囲気を察し、周りのちんぴら達も禿げたかのようなその目を光らせ始めた
【ケイト】 あからさまに腰の銃を抜く者まで見える。
【ナヤ/チンピラ】「テメェの好みなんざ知ったこっちゃねぇんだよ、あぁ?」
【ゼファー】「僕も君たちの好みに付き合うことはないと思うんだけどなぁ」
【ケイト】 マスターは「やれやれ」というふうに肩をすくめると、そのままカウンターに潜り込む。我関せず、と言ったところか
【ゼファー】 はぁと溜息をついて髪を掻き混ぜて
【ナヤ/チンピラ】「っるっせぇ!!」ガンに手が伸び……
【ゼファー】「簡単に抜かない方がいいよ? 平和に行こうよ平和にさ」
【ナヤ/チンピラ】 チンピラは頭に血が上ってるので、聞こえてません(w
【ケイト】 一触即発。ヒリヒリと張りつめた空気が酒場に満ちる
【ケイト】「ハイハイ、そこまでだよ、ならず者諸君?」
【ケイト】 場違いに明るい声が、酒場の入り口から彼らの背中に浴びせられる
【ゼファー】 いきなり入ってくる保安官に”いつの間にか”手に持っていた銃をゆっくりとガンベルトにしまい込む
【ナヤ/チンピラ】「ケ、ケイトさん……」
【ケイト】 と、同時に、酒場の床やら壁やらに設置してあった扉が開き、彼女の部下が酒場になだれ込む
【ケイト】「見慣れない顔が来たって聞いてね」
【ケイト】「まあ、こうなるんじゃないかと思ってね。あらかじめ、この建物には手を入れさせてもらったよ」
【ゼファー】「僕はただの旅人にしかすぎないよ」
【ケイト】「もっとも、君たち相手なら、彼独りでも倒れることはなかっただろうけど」
【ナヤ/チンピラ】「な……、そいつぁどういう事だよ!」
【ケイト】「謙遜することはないよ、ゼファー・ラグナロック。賞金稼ぎの間じゃ、知らない奴はモグリ、とまでいわれているじゃないか」
【ケイト】「その早撃ち、『疾風』のごとし、とね」
【ナヤ】 【チンピラども】『…………!!!』
【ゼファー】「それはさすがに買いかぶりなんだけれどね……保安官」
【ケイト】 「もっとも……保安官の立場からみれば、賞金稼ぎも賞金首も厄介者という意味では相違ない…」
【ゼファー】「厄介を引き起こしに来たつもりはないんだけれどね……」
【ケイト】 「流れ者の流儀もけっこう。誇り高いのも大いにけっこう。だがね、君たちに君たちなりのやり方があるように、この町にはこの町の掟ッてものがある」
【ケイト】 「それを解ってもらえないなら…君たちにわかりやすい方法で解ってもらうしかない」
【ケイト】 他のチンピラ諸氏にも言い聞かせるように、視線を動かしながら言います
【ゼファー】「まぁそういうことで僕は食事の続きを……」
【ゼファー】 ゆっくりとチンピラや保安官見つつカウンターへと戻ろうと
【ケイト】 「ふ、まあ好きにするといい。だが、何か面倒を起こせば、私の銃弾は賞金首だろうと、賞金稼ぎだろう特別はしないよ?」」
【ゼファー】「まぁ僕はほら、争い毎は嫌いだからね?」
【ケイト】 で、ゼファーの顔をのぞき込みながら彼にだけ聞こえるように
【ゼファー】 マスターにもう一度料理頼みつつ、ヒラリと手を振り
【ケイト】 「まあ、キミとならここではなく…」
【GM】萌え攻撃
【ケイトPL】 オッケカモン
【GM】<優男>+<甘い戯れ言> 天与
【GM】 4(2D6: 3 1)+3 = 7
【ケイトPL】 じゃあ、こちらも素で
【ケイトPL】 7(2D6: 3 4)+2 = 9
【ケイトPL】 動じません。そしてそのままカウンター。
【ケイトPL】 先ほどのセリフに続けて
【ケイト】 「ベッドの上で一戦交える、というのでもかまわんのだがね…ふふふっ」
【ゼファー】「それこそ、面倒を引き起こしそうだけれどね?」
【ケイトPL】 〈こんな事もあろうかと〉〈(酒場を)改造〉〈演説or説得〉〈経験済みの告白〉 カルマ2消費で肉体
【GM】どぞ
【ケイトPL】 14(4D6: 3 5 2 4)+3 = 17
【GM】 12(2D6: 6 6)+4 = 16
【GM】みりぽ
【ケイトPL】 とおらば21ダメ・・・って6ゾロかい!
【GM】うぃ喰らっておこう
【GM】因子共鳴 :おでこをこつん さらりとプレゼンツ
【ケイト】 では、意味ありげに微笑んで、部下を連れてでていきます
【ケイト】 「ふふふ、楽しくなりそうだ」
【ゼファー】 やれやれと肩をすくめてチンピラを気にせずに料理を食べ始める
【GM】で、切りかな
【ケイトPL】 はい〜。


【ナヤPL】 酒場でミルクは定番だなぁ(w
【GM】 定番ですなw
【ケイトPL】 誰かならず者キボンヌ
【ナヤPL】 【チンピラ】「へっへっへ、任せてくだせぇ、姉さん」
【ナヤPL】 で、どの辺ではいりゃいいんで?
【ケイトPL】 ゼファーがお酒を頼んだら(笑)
【ナヤPL】 承知しやした!
【GM】 お茶飲みつつ(ぽへーw
【ケイトPL】 私が描写したほうがいいかな?
【GM】 まぁこっちでもいーけれど?
【ケイトPL】 じゃあ、ケイトの方で語りを
【ティアPL】 ゼファーって17ですが、『青二才』って感じなんでしょうか?
【GM】 無茶青二才のガキでおけw
【GM】 テラ・ザ・ガンスリンガーじゃないよね(ぉ
【ティアPL】 了解!
【ケイトPL】 兄登場よろしくです〜
【ティアPL】 『西風のゼファー』とか二つ名付きそう。
【yuki_21】リューナ●トを操りますか?
【ナヤPL】 騎士道大原則かよ!(w
【ナヤPL】 ……Pia☆○ャロの前身?(w
【GM】 それはかなり違うw
【ナヤPL】 引き下がった方がいい?
【ケイトPL】 ミルク、ミルク!
【GM】 いや、むしろ絡まなきゃ自体は悪化しませんw
【ナヤPL】 おけおけ(w
【ティアPL】 『僕』ッ〜!?
【ケイトPL】 一心不乱のチンピラをお願いします(笑)
【GM】 ガンベルトとかは下げてるけどな−w
【ケイトPL】 イメージがロディと言うより3rdのジェットみたいになってきた(笑)
【GM】 そっちだと俺だろうw
【ケイトPL】 いやあ、外見のイメージが
【ティアPL】 ゼファー兄って『守ってやりたい系』でしょうか?
【GM】 強いけど、どこかしら抜けてるんじゃないか系ですw
【ティアPL】 危なっかしいのでつねw
【GM】 とゆーか何時来るか分からないと対応が微妙に難しいなw
【ケイトPL】 あー、すいません。そろそろでます。
【ティアPL】 誰か抜かないことには出辛いでしょうね。<保安官
【ティアPL】 そう言えばケイトさはシェリフなのでしょうか?それともマーシャル?
【ナヤPL】 あとよろしくー(w
【ティアPL】 ちんぴらさん、お疲れ様〜♪
【ケイトPL】 ありがとうございました〜
【ティアPL】 おおッ〜〜♪
【GM】 ほいおつかれーw
【GM】 どーゆー酒場だw
【ティアPL】 保安官立ち因り所?
【ティアPL】 ゼファーたんは賞金首なのでつか?
【GM】 賞金稼ぎの方じゃないかなw
【ティアPL】 アイサー!
【GM】 やれば名は上がるだろうけどw
【ケイトPL】 稼ぎだと思いますよ
【GM】 相変わらずだなぁ
【ナヤPL】 兄ダイスだー(w
【GM】 はじかれつつw
【GM】 てーか信じて貰えてないっっw
【ティアPL】 兄ダイス健在?
【ナヤPL】 ……GM、もう一度今日のレーティングを確認したいんだけど?(w
【ティアPL】 絵炉いですッ!ケイトさw
【GM】 いちおー全年齢のはずだった記憶がw
【ケイトPL】 言うだけ言うだけ!(笑)
【ナヤPL】
【ナヤ】「ふ、不潔なのだ!(赤面)」
【Calm】 想像してしまいますよ?w
【GM】 てーか酒場改造かいっw
【ナヤPL】 酒場のマスターも知らないうちに(w
【GM】 あのさーダイスが生意気ですなんとかならないでしょうか?w
【ナヤPL】 仕様です(w
【ティアPL】 通らないときこその6ゾロですね♪
【ケイトPL】 皆様の忍耐に感謝します*smile*
【GM】 無意味なほど悲しい6ゾロw
【raopu】 こつんきたー!
【ティアPL】 オープニングから因子共鳴ですかッ?
【raopu】 土の匂いと我輩の気持ちを知っているトカッ!? 赤いトラクタービームにいざなわれて今ッ! 燃えるゼファーの秘密過去の秘密を暴くッ!(SE:落雷)
【GM】 そこのトカっw
【raopu】 げーげっげー
【ナヤPL】 げーげっげーげげげげっげー!
【GM】 ちと長引いたかな前振り……
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】であ続けてネクストシーンどぞ
【GM】ナヤたんで
【ナヤ】「うむ」
【ナヤPL】先に酒場をやられてしもうたのぉ
【ナヤPL】じゃ、兄の食事が終わり、外に出てきたところで。
【ナヤPL】カタキでも見るように、酒場をにらんでます。
【GM】うぃ、
【GM】他に何か指定は?
【ナヤPL】や、やりなおし!
【ナヤPL】兄と入れ違いで酒場に入り、蹴り出されます。
【GM】おうけーw
【ナヤPL】適当に、酒場の親父と口論っぽいものを。
【ナヤPL】使用妹術は<高慢な態度>あたりから
【ナヤPL】タイトルはお任せします。
【GM】了解。
【ナヤPL】秘跡はナシです。


【ティアPL】 取り敢えず
【GM】 やっぱし妹が居ないところだと動けないつーか動き方が分からないよ…兄
【ティアPL】 お疲れ様でした〜♪
【ケイトPL】 うーむ、ごめん。
目次へ

■ オープニング2:ナヤ『サウンドオブストマック』 ■



【ナヤ】 酒場の入り口前、思いつめたように、その扉を見つめる。
【ナヤ】 傍らには大柄なコヨーテ。
【ナヤ】 その風体も、肌の色も、何もかもがこの土地の先住者だと、主張していた。
【ナヤ】 やがて意を決し、酒場に向かって一歩を踏み出す。
【ナヤ】 少女が扉をくぐり数瞬……重い音と共に、小柄な身体がドアから放り出される。
【ナヤ】「な
【ナヤ】「げほっ、げほっ……。な、何をするか!」
【ナヤ】 扉に向かって一喝!
【ゼファー】「ほら、大丈夫かい?」
【ゼファー】 ポンと後ろから肩を叩けば手を差し出してやり
【ナヤ】「……う」ためらいながら、手を取ります。
【ゼファー】「まぁこういう場所はよそ者には厳しいからね」
【ゼファー】 手を掴んで立たせてやると埃を払ってやり
【ナヤ】「よ、よい! そこまでせずとも良い!」
【ナヤ】 傍らでコヨーテが威嚇のうなり声を上げる。
【ナヤ】 萌え攻撃行きまーす
【ゼファー】「そぅ…? それより君みたいなのが、どうしたんだい此処にさ?」
【GM】こいー
【ナヤPL】〈高慢な態度〉〈使用人(コヨーテ)〉天与:きゅん1
【ナヤPL】 17(3D6: 6 6 5)+3 = 20
【ナヤPL】(゜∀゜)アヒャ!
【GM】 9(2D6: 4 5)+3 = 12
【GM】ほいw
【ナヤPL】DP9点でつ
【ナヤ】「そ、そなたには関係ない!」少し赤面しつつ。
【GM】萌え攻撃 <優男>+<優しい瞳> 天与
【ナヤPL】おいっす!
【ゼファー】「まぁ君には君の理由があるか……」
【GM】 11(2D6: 6 5)+3 = 14
【ナヤPL】 11(2D6: 5 6)+3 = 14
【ナヤPL】かきーん!
【GM】しくしくしくしくw
【ナヤ】 そのいでたちから、ここから遠く離れた土地に居留地を持つ、コヨーテの一族であることがわかります。
【ナヤ】 そして、日に焼けた肌から、長い距離を旅してきたことも。
【ゼファー】「まぁ…君も流れてきたみたいだしさ? 気を付けるんだね」
【ナヤ】「……あ!」
【ナヤ】「……その、なんだ、礼を言う」
【ゼファー】「大したことはしてないさ……」
【ナヤ】「旅を始めて、普通に接してくれた白人は、そなたが始めてだ……」
【ナヤ】「わたしの名はナヤ。コヨーテと共に歩むものの一族。そなたの名を聞きたい、恩人よ」
【ゼファー】「……流れ者は何処でも嫌われるからね、同じだよ……。僕はゼファー、ナヤの名は覚えておくよ」
【ナヤ】「うむ、ゼファーか。覚えてお(くぅ〜)」
【ナヤ】 セリフの途中で、腹の虫が鳴る。
【ナヤ】「…………(真っ赤)」
【ゼファー】 僅かに苦笑しながら保存食を取り出して手渡す
【ゼファー】「ほら、食べてなかったんだろう?」
【ナヤ】「…………(はっし!)」
【ナヤ】「こ、この借りは(ガツガツ)必ず(もぎゅもぎゅ)返す(ごっくん)からな!」
【ゼファー】「…………期待してるよ……」
【ゼファー】 苦笑しながらさらに手渡してやり
【ナヤ】「受けた恩義は必ず返す!(はっし!) 何があろうともだ!(もぎゅ!)」
【ゼファー】 その勢いに用意した保存食を全部手渡して……
【ナヤ】「……これは貰いすぎなのじゃ」
【ゼファー】「ならその貸しも覚えておくよ………あ、また後で用意するか……」
【ナヤ】「……ゼファー、そなたの恩義、一生忘れぬ!」
【ナヤ】 半泣きになりながら、数歩行っては振り返り、を繰り返して退場です(w
【ゼファー】 困ったようにその様子を見送っていき……
【ゼファー】「そーいや………野宿するのかな……」
【ナヤ】「よかったのぉ、ルシエド。3日ぶりの食事だ(ほこほこ)」と、遠く笑顔が見えて、切りましょうか?


【ティアPL】 先に酒場を使われてしまいましたネェ♪
【ティアPL】 やはり西部劇に酒場は必須なんでつね。
【ケイトPL】 酒場だけですすめても良いくらいだ(笑)
【ケイトPL】 蹴り出されるんかい(笑)
【ティアPL】 人種の差を利用してますねッk
【ケイトPL】 うまいネ!
【ケイトPL】 ところでケイトの呼び方は“ケイトさ”で固定なん?
【GM】 固定してないぽw
【ティアPL】 らしいですw
【ケイトPL】 じゃあ、ケイトさ のままで(笑)
【GM】 てーか、ま保安官としかよんでないよーなw
【ティアPL】 そう言えばちんぴらさんは「ケイトさん」って呼んでましたよ。
【ナヤPL】 GM〜よろー
【ケイトPL】 あ、いやいや、舞台裏での呼び方ですよ
【ティアPL】
【ティア】「あたいはどうしようかな〜」
【ケイトPL】 今日は妹ダイス調子いいな
【GM】 今のはじかれは痛いですよ?w
【GM】 とりあえずナヤたん萌えとw
【ケイトPL】 イイね!
【ティアPL】 喉に詰まりそうな食べっぷりにも萌え〜♪
【ケイトPL】 愛いやつじゃ
【GM】 食われるっ食い尽くされるっw
【ケイトPL】 数日分じゃ、すぐになくなっちゃいそうですね
【ケイトPL】 小動物的萌えで迫るナヤタン、(・∀・)イイ!
【ティアPL】 ケイトさは良く躾られた飼い犬、ナヤたんは野生の狼って感じかな?
【raopu】 その路線でGO!
【GM】 飼い犬には飼い犬のプライドがあるっっ!
【jin-dai】 訛りが…w>ケイトさ
【ケイトPL】 こっち(舞台の町)の方言なんですよ、きっと>ケイトさ
【ナヤPL】 ウィ、ムシュウ(w
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】ではネクストーおまたせのティアたんで
【ティアPL】どうしましょう。
【ティアPL】この時代の酒場って宿屋兼業でしたっけ?
【GM】そーいうのもありかと
【ティアPL】街について早々にもめ事を起こしたいんですが……
【ティアPL】ゼファーたん、助けてくれますか?
【GM】ほいほいw
【GM】ではその方向でかな?
【ティアPL】では、シーン定義は夜の酒場。先程のちんぴらさんと争ってる処を、降りてきたゼファーに助けられると
【GM】うぃ了解。
【GM】ではいきますか
【ティアPL】了解! っと
【ティアPL】秘跡使用無しです


【ナヤPL】 犬ちっく(゜д゜)ラクー
【ティアPL】 お疲れ様でした〜♪
【ケイトPL】 兼業で良いと思うぜー
目次へ

■ オープニング3:ティア『酒場の中の懲りない面々』 ■



【ティア】 酒場の中から威勢の良い破壊音が起こった。
【ティア】「酒場でミルク頼んでなぁにが悪いッ!今笑った奴、出てこいッ!」
【ケイト/チンピラ】「威勢がいいなぁ、『お嬢ちゃん』」
【ケイト/チンピラ】「パパとはぐれちまったのかい? 何なら、俺が送っていってやろうか? うへへへ」
【ティア】 いらだたしげにそばかすの名残に指をやり、『お嬢ちゃん』と呼ばれた少女は吠える。
【ティア】「ガキ扱いするんじゃネェッ!糞共は○○の○○でも○○してろッ!」
【ケイト/チンピラ】「おうおう、吼えるねえ、お嬢ちゃん。大人扱いして欲しいのかい? だったらこのまま、上の部屋にでも行くか? なあおい?」
【ケイト】 周りのチンピラも下卑た笑い声を上げる
【ティア】「ウ………」
【ケイト/チンピラ】「レディだってんなら、それ相応の扱いをしてさしあげなくちゃ、なァみんな?」
【ナヤ/チンピラ2】「おうともよ!」
【ティア】 立ち上がる男達に囲まれ、少女の上気した頬から音を立てて血の気が引いて行く。
【ケイト/チンピラ】「お? なんだなんだ、アレだけ威勢のいいこと言っておいて、もうビビっちまったのか?」
【ゼファー】「なんだ……また騒いでるのかい? 懲りないなぁ……」
【ティア】「畜生」
【ゼファー】 けだるげに階段を下りて来て一瞥を向ける。
【ティア】 その瞬間、
【ケイト/チンピラ】「あ? またてめぇか?」
【ゼファー】「まぁた保安官に止められるからやめておいたらどうだい……?」
【ティア】「え………?」
【ケイト/チンピラ】「ちッ…」忌々しげに引き下がります。
【ゼファー】「ほら、君もあんまり挑発したっていいことは無いんだからさ?」
【ティア】「ゴ、ゴメンッ!」
【ティア】「それと、アリガト。あたいはティア」
【ゼファー】「争ったってしょうがないと言うことでね? あぁ、僕はゼファー」
【ティア】「ゼファー?まさかあんた、あの『疾風の』ゼファー=ラグナロック?」
【ゼファー】「ただの噂だよ……そんな大それたもんじゃないって僕はさ」
【ティア】「ねぇ、ゼファーの兄貴って呼ばせて貰っても構わないかい?」
【ゼファー】「まぁ……それくらいなら構わないけれどね?」
【ティア】「アリガト!それで……」言い淀む。
【GM】とりあえず萌え攻撃 <余裕を見せる>+<優男> 天与で
【GM】 3(2D6: 1 2)+3 = 6
【ティアPL】来いッ!
【GM】………
【ティアPL】 5(2D6: 4 1)+3 = 8
【GM】まぁ見てのとーりでw
【ティア】 もじもじしながら、少し舌を出して続ける。
【ティア】「弟子にしてくれって言ったら、兄貴は怒るかなぁ?」
【ゼファー】「だから弟子を取れるほどじゃあないからさ……」
【ゼファー】 困ったように手を振って
【ティア】 言いながら目にも留まらぬスピードで拳銃を構える。
【ゼファー】 構えた時は既に目の前に相手の銃口が突きつけられて。
【ゼファー】「抜くのは感心しないよ、お嬢さん?」
【ティア】 突きつけられて慌てて仰け反るが、その反動で引き金を引いてしまう。
【ティアPL】攻撃です。
【ティアPL】<仲間意識><ラブコメ体質><不可抗力>きゅん1点乗せて。感情で
【GM】こいやっw
【ティアPL】 13(3D6: 6 6 1)+4 = 17
【GM】 7(2D6: 6 1) = 7
【GM】ほい
【ティアPL】15点ダメージですかね?
【GM】15DPですな
【ティア】「ゴメン。でも噂は本当だね。これからはヨロシクッ、ゼファーの兄貴ッ!」
【ゼファー】「だから……噂は噂で………しょうがないなぁ」
【ティア】 ニッコリ笑い、親指を突き出す。
【ティアPL】って処で退場。


【ケイトPL】 かわぅいかわぅい>納屋タン
【ナヤPL】 お褒めに預かり恐悦至極ッ!(ズバッ!)
【ナヤPL】 酒場の二階はねーちゃんとシケk(ry
【GM】 そのためにあるw
【ケイトPL】 そもそも酒場にはそういうサービスのおねーさんが常備化されてるし
【ナヤPL】 だぁね(w
【ケイトPL】 チンピラさん、あっちこっちでケンカ売りまくりだ。
【GM】 では今度のチンピらは?w
【ティアPL】 ちんぴらさん御願いできますか?
【ケイトPL】 じゃ、挙手〜
【GM】 ういいてらーw
【ナヤPL】 ミルクキタ──(゜∀゜)──!!
【GM】 ちなみにミルクをおごられたら これはこれはありがとうとにこやかに飲んだけどなさっきw
【jin-dai】 お嬢ちゃんオレのミ(ry
【ナヤPL】 ……奈落にご案内?(w
【GM】 や、奈落じゃなくて表でもありかとw
【jin-dai】 伏字…
【ナヤPL】 あぁ、チンピラなら言いそう(w
【GM】 てーか言わなきゃちんぴらじゃねぇ(ぉ
【ティアPL】 ゼファーたんそろそろ御願いします。
【ナヤPL】 今回の兄は飄々としてるなぁ……。燃え風味(w
【ケイトPL】 風のように現れ、そのまま去る、って感じで
【ナヤPL】 (脳内でWA風OP作成……ハァハァ)
【jin-dai】 ナイスんな出目…
【GM】 とりあえずまだただの優男ですが?w
【ケイトPL】 兄ガンバレー
【ナヤPL】 兄ダイス……(W
【GM】 高い出目だしてもはじかれるしっっw
【GM】 燃え兄はは素直に燃えやれと言うことですか?
【ナヤPL】 強くい`(
【GM】 そして怖っっw
【ケイトPL】 理想的な出目ですね
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】ではナヤたんのシーンオークションっ
【ナヤPL】うむっ!
【ナヤPL】『肉体』でいくぞ!
【ナヤPL】きゅんは使わぬ。
【ケイトPL】 ケイトさも素かな
【ティアPL】きゅん使わないッスよ
【ナヤPL】3(2D6: 1 2)+4 = 7
【ケイトPL】 9(2D6: 3 6)+3 = 12
【ティアPL】 9(2D6: 5 4)+3 = 12
【GM】12の二人どぞー
【ティアPL】 11(2D6: 6 5)+3 = 14
【ケイトPL】 10(2D6: 4 6)+3 = 13
【GM】ティア>ケイト>ナヤ かな?
【ナヤPL】かにゃ?
【ケイトPL】 ですね
【ティアPL】の、ようです。
【GM】そろそろシーン定義?
【ティアPL】実は、この街の近くには高額の賞金首が潜伏しているのです。
【GM】うぃw
【ティアPL】ゼファーの兄ぃと一緒に退治に行きたいですw
【GM】了解w
【GM】秘蹟や登場判定は?
【ティアPL】幕間で秘跡は使用せず、登場判定は無しで良いです。大勢の方が楽しいし。
【GM】では行ってみますか
【GM】因子共鳴 :もっと!活躍シーン
【GM】さ、始めますか



【ケイトPL】 何だこのダイス目…
【ナヤPL】 凄まじいとしか言えないな(w
【jin-dai】 ハイレベルな攻防ですね
【jin-dai】 とってもご機嫌斜めだわですかw
【GM】 ではセラムン義妹で 兄はたきしーど(ぼそ
【ティアPL】 休憩の間にGMに質問〜♪
【GM】 おいなー
【ティアPL】 ズバリッ!ゼファーたんの旅の目的は?
【GM】 賞金稼ぎのような、ならず者は街に居られないからですw 
【ティアPL】 この街に立ち寄ったのは補給目的のみですか?
【GM】 そして下手に名声あるから面倒起こしてまた旅に出る羽目になるだけですなw
【GM】 とゆーのが基本ですがPL側からでっちあげしていいのはCSTの特権ですよ?
【ティアPL】 了解です。ちょっと考えさせて貰います。
【ナヤPL】 フリー登場宣言キタ──(゜∀゜)──!!
【ケイトPL】 来ましたねえ。
【ケイトPL】 強気のティアタン
【ティアPL】 まだ2人ッきりで進める余裕が無いのです。
【ケイトPL】 さっそく活躍シーンが!
【ティアPL】 明後日?
【ナヤPL】 しかも『もっと!』の方だぜ!(w
【ナヤPL】 明後日の方向かよ(w
【GM】 ほぇ?w
【ケイトPL】 殺る気だ……
【ケイトPL】 このヘッポコ感がトカ&ゲーライク(笑)
【ティアPL】 「もっと」ってどう違うんですか?

目次へ

■ ミドル1:ティア『明後日に向かって撃て』 ■



【ティア】「本当ッスよ。確かな筋からの垂れ込みがあったんッス」
【ゼファー】「確かな筋ね……まぁ行くだけ行ってみるけれどなぁ……本当なのかい?」
【ティア】 ゼファーと馬首を並べながらティアはオーバーアクション気味にまくし立てる。
【ゼファー】「それでそれは何処にいるって……というか何をしたんだい?」
【ティア】「数十件の殺人と列車強盗、デッドオアライブの賞金首マエダが
【ティア】 手下達を率いてこの山に潜伏しているって」
【ゼファー】「……あぁあの幼女誘拐犯か……いつのまにそんな賞金首に……」
【ティア】「……まぁ、それはともあれ。この山を越えた辺りッスよ」
【ゼファ−】「それじゃあ急ごうか…このままじゃ日が暮れるよ」
【ティア】 などと話していると、突如ティアの乗った馬の身体が斜めに傾ぐ。
【ティア】「キャ、キャーーーー!!」
【ゼファー】「ティアっっ?」
【ティア】 馬は横転し、ティアは地面に投げ出される。
【ゼファー】 馬から飛び降りティアの横へと立つ……
【ティア】「あいたーーーっ!」
【ティア】 ティアはお尻をさすりながら立ち上がろうとするが、足首に激痛が走りしゃがみ込む。
【ゼファー】「ほら、大丈夫か?」
【ゼファー】 ゆっくりと肩を貸すようにしてやる
【ティア】「ツッ!!ゼファーの兄貴、ゴメンッ!もう、大丈夫だから……」
【ティア】 一人で立ち上がろうとするが、やっぱり立ち上がれない。
【ゼファー】「ムリするなよ……今日の所は戻った方がいいな」
【ティア】 馬の方は血泡を吹いていて、起きあがってくる様子はない。
【ティア】「もうこの辺りは奴らの縄張りッス。油断したあたいが悪かったッスよ」
【ゼファー】「だからこそ戻る方がいいんだよ。わざわざ罠にはまる必要はないよ」
【ティア】「ゴメンッス。あたいは兄貴に迷惑掛けてばっかりだ」
【ゼファー】「ほらまぁ…一人前になるころにはね?」
【ティア】 大人しくゼファーの肩を借りて立ち上がる。
【ティアPL】攻撃
【GM】こいー
【ティアPL】<仲間意識><ラブコメ体質> 感情で
【GM】うぃ
【ティアPL】 7(2D6: 1 6)+4 = 11
【GM】きゅん1
【GM】 8(3D6: 1 6 1)+2 = 10
【GM】……どぞ
【ティアPL】好奇に11点贈呈します
【GM】うぃうぃw
【ゼファー】「それじゃ…けがしたティアを連れて行くわけにもいかないしな」
【ナヤPL】登場いいかな?
【GM】どーぞー  
【ナヤ】 そのとき、高く遠く響き渡る、コヨーテの遠吠えが。
【ティア】「ウンッ!あたいはここに置いていってくれて良いから……」
【ティア】(ビクッ!!)
【ゼファー】「置いていくわけにもいかないだろうに……」
【ティア】 遠吠えに身を震わせ、半泣きになる。
【ナヤ】「久しいな、ゼファー!」
【ナヤ】 岩陰から姿を現す、コヨーテと少女。
【ナヤ】「このような場所で何をしておる? みれば難儀しているようだが」」
【ゼファー】「ナヤか……あぁ見ての通りこの娘がね…」
【ナヤ/ルシエド】(ティアをくんくん臭う)
【ティア】「え………狼?人?キャッ」
【ナヤ】「……ふむ、足をくじいたか」
【ティア】 コヨーテに鼻先を突きつけられ身動きできないでいる。
【ゼファー】「ほら、あまり怖がらせないようにな」
【ナヤ】「大丈夫、命令しない限り噛み付かぬ」
【ナヤ】「ゼファー、おぬし、この娘を連れて街に帰るがいい」
【ナヤ】「おぬしの馬に乗せれば大丈夫であろ」
【ナヤ】「この近辺のならず者どもは、わたしとルシエドで引き付けておく」
【ゼファー】「いや、俺が行ってくるよ。ナヤに任せる気はない。ナヤが送ってやってくれ」
【ナヤ】「しかし、馬が無ければ難儀せぬか?」
【ゼファー】「徒歩には慣れてるし多少の食料もね……。それに後から迎えに来るでもいいさ」
【ティア】「兄貴が行くなら、あたいも行くよ!こんな怪我くらいなんだい!」
【ナヤ】「けが人は足手まといじゃ」
【ゼファー】「怪我をして戦える訳じゃあないだろう? 怪我は怪我だ…」
【ティア】 二人掛かりで怒鳴られてビクッと身を震わせる。
【GM】ではティアに燃え攻撃 <本気>+<優しい瞳>+<傷だらけ> 肉体 きゅん1
【ティアPL】受けますッ。
【GM】 12(3D6: 6 4 2)+6 = 18
【ティアPL】普通に受け
【ティアPL】 8(2D6: 2 6)+3 = 11
【GM】6+6+2=14DP
【ティアPL】頂きます。
【ティア】「ゴメン……なさいっ!」
【ナヤ】「ゼファー、この娘は私が連れて帰ろう。必ずな」
【ナヤPL】萌え攻撃行きます
【GM】どぞー
【ナヤPL】〈(忠)犬ちっく〉〈高慢な態度〉〈(護衛の)使用人(コヨーテ)〉天与:きゅん2
【ナヤPL】 11(4D6: 6 2 1 2)+3 = 14
【GM】 5(2D6: 4 1)+5 = 10
【ナヤPL】DP11点なのです
【GM】了解ー
【ゼファー】「ティアもそれでいいね?」
【ゼファー】 確認するよう視線を向けて見せて
【ティア】「これ以上、兄貴に迷惑かけられないッスよ」
【ティア】「宜しくお願いするッス」
【ティア】 ナヤに向かって頭を下げる。
【ナヤ】「うむ」
【ティア】 んでもって、馬上から攻撃
【ゼファー】「それじゃ俺は行ってくるよ」
【ナヤ】 おう!
【GM】ナヤに燃え攻撃しつつ 受けようw
【ティア】 <仲間意識><(ナヤと)二人乗り><ラブコメ体質><不可抗力>感情できゅん1
【ゼファー】「あぁ……コレであの時の貸しは返したことでいいからさ」
【ナヤ】「そうは行かぬ! あの時受けた恩義の、万分の一も返せておらぬ!」
【ナヤPL】ティアたんからの攻撃処理が先?
【GM】うぃうぃ
【ティアPL】 11(3D6: 4 1 6)+4 = 15
【GM】きゅん1
【GM】 14(3D6: 5 3 6)+4 = 18
【GM】<優しい瞳>+<余裕を見せる>+<受けた恩義> 技術 きゅん1 でナヤに
【GM】 12(3D6: 5 4 3)+7 = 19
【ナヤPL】むぅ、どうすべや
【ナヤPL】 8(2D6: 5 3)+2 = 10
【ナヤPL】とおしー
【GM】13DPぷれぜん
【ナヤPL】ういv
【ゼファー】「……じゃあ、ティアに返してやってくれ怪我人だしさ?」
【GM】燃え攻撃ティアに
【ティアPL】はい。
【GM】<受けた恩義>+<傷だらけ>+<本気> 天与できゅん1
【GM】 8(3D6: 3 2 3)+5 = 13
【ティアPL】普通に受け
【ティアPL】 9(2D6: 5 4)+3 = 12
【ティア】 一歩及ばず
【GM】6+3+2=11DPぷれぜん
【ティアPL】拝領します
【ティアPL】FL発生ぽく
【ナヤ】「まぁよかろう。押し問答をしても始まらぬゆえな」
【ナヤ】「ゼファーこそ、無事に戻ってこよ」で萌え攻撃。
【GM】うぃどぞ
【ナヤPL】<高慢な態度>単品で 感情:きゅん1
【ナヤPL】 13(3D6: 5 6 2)+3 = 16
【GM】 8(2D6: 2 6)+4 = 12
【ナヤPL】通らば7点でつ
【GM】通しつつ
【ティア】「兄貴ッ!無理や無茶はしないで欲しいッス」
【ティアPL】遠ざかる馬上から追撃
【ゼファー】「ほらまぁ、争い事を好きこのんでしに行く訳じゃないしさ」
【ティアPL】<仲間意識><二人乗り><ラブコメ体質>感情で、追撃分とは別にきゅん2点
【ティアPL】宜しいか?
【GM】うぃ了解
【ティアPL】 15(4D6: 2 5 5 3)+4 = 19
【GM】 7(2D6: 2 5)+4 = 11
【GM】だめーじぃ
【ティアPL】12点DPダメです。
【GM】くらいませう
【ティアPL】そのまま、声が遠ざかって退場かな?
【GM】や、立ち去る前にバレイベントw
【ナヤPL】だね
【ティアPL】おおっ!そうでした。
【GM】つーわけで発作でどーぞw
【ティア】「コホッ!ケホッ!」
【ゼファー】「ティア……どこか打ったのか?」 
【ティア】 馬上でティアが身を震わせ、口元に手を当て大きくせき込む。
【GM】側へと駆け寄って覗き込む
【ティア】「な、なんでも無いッス。少しむせただけッスよ」
【ティア】 慌てて口元を拭い、手を後ろに廻して隠そうとする。
【ゼファー】「なんでも無いじゃ無いだろう? ほらっ・・・」
【ゼファー】 ぐっと手を掴み隠そうとする手を覗き込んで
【ティア】 掌にはべっとりと血が……
【ナヤ】「…………!」
【ゼファー】「これで…なんでも無いと言い張る気かぃ?」
【ゼファー】「ナヤ、俺も戻る。お前達だけじゃ医者にだって診て貰えないだろう」
【GM】追撃ティアに
【ティア】「……ばれちゃったッスか……(溜息)」
【ティア】 どうぞ。
【GM】<鍛えた身体>+<甘い戯れ言(言うな)>+<余裕を見せる(な)> きゅん1 肉体
【GM】15(3D6: 6 5 4)+5 = 20
【ナヤ】「ならば馬はゼファーが乗るが良い。わたしはルシエドと後を追う」
【ティアPL】 12(2D6: 6 6)+3 = 15
【ティアPL】ダメ頂きます
【GM】6+6+2=14DP
【ゼファー】「ナヤも無理するんじゃないぞ? お前達まで怪我したらしょうがないからな」
【ティア】「医者に掛かるような金なんて持って無いよ」
【GM】ティアたん2d6お願いします
【ティアPL】了解
【ティアPL】 8(2D6: 4 4) = 8
【ティアPL】痛ッ!
【ゼファー】「賞金首を狩ればそれくらいは出るさ…。今は戻るのが先だよ」
【GM】現在LP−8と言うことで
【ティアPL】了解です
【ナヤ】「急げ、ゼファー!」
【GM】馬にムチを打って駆けていく


【GM】 ダメージも+2
【ケイトPL】 ダメージにも+2されるんじゃよー
【ナヤPL】 修正がでかい。単純にそれだけ(w
【ナヤPL】 ダメージにもだっけ? うひゃー
【GM】 そして……描写待ちぽ?
【ティアPL】 演出、勝手に入れても良いんでしょうか?
【GM】 いやCSTは基本的にGM先に動かないよ? 
【ティアPL】 了解。
【GM】 とゆーか人に描写任せると自分の攻撃ができなくなるかもしれんw
【GM】 マエダかいw
【ケイトPL】 賞金首マエダかよ!
【ナヤPL】 まさか、このセッションに出てくるとはおもわなんだ(w>前田
【ケイトPL】 ってまた幼女がらみかよ(笑)
【jin-dai】 何者ですか?w
【ナヤPL】 マエダだからなぁ……
【ナヤPL】 あ
【ナヤPL】 汎用NPCです>前田
【GM】 前田、田中、NPCのエターナルチャンピオンw
【jin-dai】 なるるw
【ナヤPL】 ボーナスキャラみたいに、あらゆるセッションに顔を出す連中(W
【ケイトPL】 いろいろな場面で便利に名前を使われる
【ナヤPL】 NPCの名前に困ったら奴らの出番です(w
【GM】 なぜか日本名とは関係ないところでも時々出るけどねw
【ケイトPL】 どうやら前田は『幼女好き』で固まったようだ
【Yu-Ji】いたなぁ。僕の内輪にも。うちは「ジョニー」だったがw
【ナヤPL】 そんな感じ(w
【jin-dai】 落馬は危険なのよー
【GM】 下手すりゃ死にますな
【ナヤPL】 ま、エージェントだし(w
【ティアPL】 馬に潰されたら圧死確定。
【ケイトPL】 ひずめでも割れたかな?
【jin-dai】 よ、予後不良!?(待て
【ケイトPL】 血泡とは…
【ナヤPL】 ティアの攻撃が発生してから、乱入しようとおもうのだけどなぁ……
【GM】 てーか撃たれたのか?w
【ティアPL】 風閂辺りがしかけられていたって事で……
【jin-dai】 ティアちゃんなんかしたっぱ盗賊みたいッスねw
【ケイトPL】 【賞金首マエダ】「ぎゃははは! もうおせぇーぜ!」とかかな?
【ティアPL】 無理にアウトローぽく振る舞おうとしてちんぴら口調になってしまったっぽく。
【jin-dai】 そっか、攻撃になるんだw
【ナヤPL】 ぶははははは! 兄ダイスー!(w
【GM】 兄ダイスってなんだろうね?
【ケイトPL】 兄ダイス絶好調だね
【jin-dai】 1と6しか出ませんな。
【GM】 普通に期待値でればいいはずなんだがw
【ナヤPL】 期待値どおりじゃん?(w>1個あたり2.5
【ケイトPL】 期待値だよねえ
【ケイトPL】 もしかして、ティアタンってけっこう恐がり?
【GM】 ……萌えるけどダメダメだw
【ティアPL】 動けない状態でコヨーテとの遭遇は普通に怖いと思います。
【ティアPL】 因みにティアはダメダメなんですw
【yuki_21】まだミドル1なんだ〜
【ティアPL】 『燃え』攻撃ですか?
【GM】 燃え攻撃でふよ?w
【ティアPL】 やっぱり兄は燃え系でつねw
【GM】 なんか今日はゆったりでふw
【jin-dai】 びみょーな数値…
【GM】 そして思ったこと、さっきのティアたんの抵抗 活躍分入れ忘れた事に気づきつつ抵抗失敗
【ティアPL】 ありゃ
【ナヤPL】 『連れてかえる』と言っとりますが、ティアが退場するまではこの場にいますよ(w
【GM】 まぁこーいいつつ勝手に付いてきてもいーわけなんだがw
【ナヤPL】 すべてはシーンPLの御心のままに(w
【GM】 うむりw
【ティアPL】 ぐはぁ
【ケイトPL】 またすごい出目が……
【GM】 今、燃え攻撃シーンですよ?w
【ティアPL】 大活躍ワスレテタッポクw
【ティアPL】 やむをえん、追撃かけるか
【ケイトPL】 いう事聞かせる、という手も
【GM】 あ・・・兄ダイスw
【GM】 ちなみにナヤたんももっかい攻撃できるぽ。
【ナヤPL】 あ、そか。
【GM】 登場判定が攻撃一回分と計算されますが、今回は判定なしなので一回分減らす必要はなしですから
【ティアPL】 先に攻撃行かれます?納屋タン
【GM】 ちなみに、バレイベントにこのまま突入しそうな雰囲気
【GM】 まだ二人とも追撃は出来るね
【ナヤPL】 こっちはもう攻撃しないよー
【GM】 そしてティアたんはこのまま発作ですな
【ティアPL】 発作ですw
【ナヤPL】 なら、立ち去る直前、ぐらいがいいのかな?
【ケイトPL】 そのまま発作が!
【jin-dai】 出来ちゃった♪ とか(違
【ナヤPL】 偽兄ダイスー(w
【GM】 いやだから今燃え攻撃ターンだってw
【ティアPL】 無駄に6ゾロ
【GM】 それに一人称 俺ですよ?w
【ケイトPL】 モード変わってますね(笑)
【ケイトPL】 0の時は底値が下がるのか
【ティアPL】 下がりますね
【GM】 としとく。でないとルールとして書かれてる意味がないし。
【ケイトPL】 前はLP0のうちにFLしとけー、みたいな雰囲気だったけど、これならスマート
【ティアPL】 キリかな?
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】ねくすとケイトたん
【ケイトPL】 はいはい。
【GM】定義をどぞー
【ケイトPL】 そうですね。折良くティアが吐血してますし、それの処置をしてきたあと、と言うことで。ここ、今は無村医状態なんですよ
【ケイトPL】 最近、マエダとか言うのが周辺を荒らしてまして、隣町の医者が回診しに来てくれないんです
【GM】なるほどw
【ケイトPL】 おかげで、医術の心得があるケイトには、チンピラもあまり大きな顔ができない、と
【GM】・・・あったのかっw
【ケイトPL】 あるんです(断言
【GM】うぃうぃそれで状況としては?
【ケイトPL】 時刻は夜。詰め所近くのケイトの自宅で。
【GM】それでいーかな?
【ケイトPL】 奥の間にティアタンを寝かせてあります。で、とりあえず処置が終わったところ
【ケイトPL】 登場は技術で。使用秘蹟はありません。更にカルマは2に回復しています
【GM】他の人秘蹟はー?
【ティアPL】使わないッスよ
【GM】うやナヤたん?
【ナヤPL】あ、つかわねっす
【GM】では行きますか。
【ケイトPL】 オウケイ
【ティアPL】登場能力値は?
【ケイトPL】 登場は技術でございます。タイトルはお任せで



【ケイトPL】 おつかれさまですたー
【ナヤPL】 おつー
【GM】 おつー。
【ティアPL】 乙です。
【jin-dai】 おつかれさまー
【ケイトPL】 FLしてなきゃ〈手術〉しちゃるんじゃがのう(笑)
【ティアPL】 怖いことを(ガタブルw
【ナヤPL】 うっわー(w
【GM】 そして思うこと もっと!活躍シーン 使えることは使えるなぁ……いちおー
【ティアPL】 回避されまくります。
【GM】 ……活躍シーン2つもありか……
【ナヤPL】 カルマロックの補助になるかな?
【GM】 カルマロックとはまた別だねー
【GM】 常時半懸命状態だし?
【ナヤPL】 通すためには派手にカルマ使わないといけないからさ、消耗が激しくならないかな?
【GM】 そして今回のシナリオの目的は前田を倒せらしいw
【ナヤPL】 前田、ついに悪役デビュー(w
【GM】 善人だったのになー 性犯罪者だったけどw
【ケイトPL】 アレだ、町のチンピラは賞金稼ぎ崩れで、マエダを狙ってるんだ。いちおー
【ティアPL】 前田、風紀委員24時では堂々の悪役でしたよ?

目次へ

■ ミドル2:ケイト『病室の鍵貸します』 ■



【ケイト】 「ふう、とりあえずはこれで、よしと…」
【ケイト】 その部屋(工房のようにも見えた)からでてきたケイトはそう言って息を付いた。
【ケイト】 「とりあえず発作は収まったよ。最も、アレだけ悪化していたらいつ再発してもおかしくないがね…」
【ケイト】 「聞いているかい? ゼファー・ラグナロック」
【ゼファー】「それで彼女は大丈夫なのかい? それと……そう呼ぶのはやめてくれよ」
【ケイト】 血の付いた髪の毛をぬぐいながら、肯定とも否定ともとれないため息。
【ゼファー】「保安官……?」
【ケイト】 「ああ、すまない。正直、びっくりしていたのさ。あの娘の気力に、ね…」
【ゼファー】「気力と言うと……悪いのかい彼女は?」
【ケイト】 「肺を病んでいる。それも、かなり昔からだ」
【ゼファー】「それで治るあてはあるのかい? それに医者は居ないのか」
【ケイト】 「医者は……いない。」
【ケイト】 「完治させることは、不可能ではない。」
【ケイト】 「腕の良い医者と高額の薬・そして十分な安静期間。そこまで揃えばられれば……の話だけど、ね」
【ゼファー】「この町では無理と言うことか……」
【ケイト】 「こういう事態も起こりかねないと、私が準備をしていなかったなら、今日の処置だって危なかったさ」
【ゼファー】「こういう事態? だから君が医者のまねごとを」 
【ケイト】 「他に、医術の心得のある者もいないしね」
【ケイト】 「真似事というわけじゃない。資格はあるさ」
【ゼファー】「いや、保安官が医者とは思わないものでね…」
【ケイト】 「逆だよ。医者が、保安官になったのさ……」
【ゼファー】「なるほど……ね。どうりでらしくないとは思ったよ」
【ケイト】 「そうでもしないと、この村を守れなかった。こんな小さな村、地元の人間でもなければ、保安官にはならないさ」
【ケイトPL】 と、ここで萌え攻撃
【GM】こいっ
【ケイト】 〈こんな事もあろうかと〉〈理路整然〉で技術。《任せて!!》もいれてカルマ1消費
【GM】どぞー
【ケイトPL】 10(3D6: 6 3 1)+2 = 12
【GM】きゅん1
【GM】 5(3D6: 2 1 2)+5 = 10
【ケイトPL】 ダイス目を変更します
【GM】……兄墓穴と言うw
【ケイトPL】 ダイス目を5,3,2に。
【ケイトPL】 通ったのでdp10ダメージぷれぜんつ
【ナヤPL】ちょっとまったぁ!
【GM】どーゆ意味が??
【ケイトPL】 うちけしですか?
【GM】ダメージ下げるだけだけれど
【ナヤPL】《うにゃにゃにゃぁ》でカウンターですじょ
【ナヤPL】効果は薄いけど(w
【ケイトPL】 じゃあ、ダイス目通りで12点です
【GM】いや効果はでかいよw
【GM】因子共鳴 :受け流し
【GM】受け流しで《任せて!!》消失後にピンゾロで墓穴w
【ケイトPL】 やっぱり持ってたか
【ナヤPL】うひー(汗
【GM】で、抵抗も成功かな
【ケイトPL】 抵抗されてますね
【GM】墓穴どーぞー
【ケイトPL】 1(1D6: 1) = 1
【ケイトPL】 1上昇です!
【GM】うあっw
【ゼファー】「どちらにせよ彼女を放っておくわけにはいかないからさ、薬代はなんとかしてくるよ。ちょうど良く賞金首がいるしね」
【ケイト】 「なぜ、そこまで関わるんだ?」
【ケイト】 「言ってしまえば、君たちはここで知り合っただけの他人だ」
【ゼファー】「流れ者なんて何処にも居場所が無いからこそ、流れ者になるんだ。だからこそ放っておく訳にはいかない」
【ゼファー】「それに、人を助けるのに何か理由が必要ならそれこそ教えてくれ」
【ケイト】 「それで、助けてやった後はどうするんだ?」
【ケイト】 「そのまま次も助けてやるのか? その次も次も…」
【ゼファー】「助けた後はそれから考えるさ……今までだってそうして来た」
【GM】燃え攻撃
【ケイトPL】 かもーん
【GM】<流れ者><傷だらけ><孤独を知るもの><甘い戯れ言><優しい瞳> きゅん3 感情
【GM】 15(5D6: 3 2 3 5 2)+2 = 17
【ケイトPL】 まじですかー? じゃあ、キュン2で
【ケイトPL】 15(4D6: 6 5 3 1)+5 = 20
【ケイトPL】 避けました!
【ケイト】 「通り名のように風を気取るつもりかい?」
【GM】弾かれたでいいのかなw
【ゼファー】「だから、僕はそう呼ばれたんだよ……この甘い生き方でね」
【ケイト】 「けどそれは、あまりにも無責任じゃないか?」
【ゼファー】「何の責任だい?」
【ケイト】 「助けたいだけ助けて、自分はそのまま雲隠れ…。なるほど、さすがは流れ者の論理だ。ふふふ…」
【ゼファー】「なら、君は目の前で苦しむ人を助けないと言うのかい?」
【ケイト】 「助けるさ! 助けるとも……だが…」
【ゼファー】「助ける前に自分を納得させる理由を考えていたって、人は救えないさっ」
【ケイト】 「私には……キミのようなやり方はできない……認めるわけには……いかないんだ…」
【ケイトPL】 きりがなくなるので攻撃します
【GM】ほいw
【ケイトPL】 〈理路整然〉〈イジワル〉で感情。キュン1
【GM】うぃどぞー
【ケイトPL】 14(3D6: 5 5 4)+5 = 19
【GM】 9(2D6: 6 3) = 9
【GM】兄墓穴w
【ケイトPL】 じゃ、9点ダメージ。
【ゼファー】「認めて貰うつもりはないよ。俺は俺の結果を出してくる。まずは目の前の賞金首だ」
【GM】<甘い戯れ言>+<本気> 天与で
【ケイト】 「ふ、まあ、好きにするさ」
【GM】 6(2D6: 5 1)+3 = 9
【ケイトPL】 じゃあ、素で受けますか
【ケイトPL】 7(2D6: 1 6)+2 = 9
【ケイトPL】 回避しちゃいました
【GM】とりあえず兄墓穴w
【ゼファー】「保安官は彼女のことと、あとは賞金首の受け入れ準備を頼むよ」
【ケイト】 「それはいいが…。これから行くのかい? 夜は、奴らの時間だよ?」
【ゼファー】「付く頃には……朝になってるよ……。それに夜の方が動きやすいだろ?」
【ケイト】 「けして一所には落ち着かない。まさに風だな」
【ケイト】 「なら私は、風呂にでも入って朗報を待つとしよう」と言ってその場で血の付いた服やらを脱ぎ始める
【ティアPL】登場判定行きますッ
【GM】妨害は?
【ケイトPL】 しませんよー
【ティアPL】では
【ティアPL】 8(2D6: 6 2)+2 = 10
【ティアPL】成功かな?
【GM】そーだね
【ケイト】 「もう起きたのか…まだ寝ていたほうがいいと思うけど」
【ティア】「ゼファーの兄貴?」
【ゼファー】「ティア……起きたのか?」
【ティア】 パジャマ姿で顔を覗かせたかと思うと、ケイトの姿を見てその顔が真っ赤になる。
【ケイト】 「ん? ああ、そうか、そう言えば、キミもホコリだらけだったなぁ」
【ケイト】 「一緒に入るかい?」
【ティア】「ゴ、ゴメンッ!5分してから出直すねッ」
【ティア】 慌てて引っ込もうとする。
【ゼファー】「……誤解する必要はないけれどね……」
【ケイト】 「5分じゃぁ、流石に終わらないと思うんだが…」
【ティア】「誤解ッスか?」
【ケイト】 「どうせなら、期待通りにしてみるかい? ゼファー?」
【ケイト】 そういう彼女の姿は、いまやシャツだけなんですが……
【ケイト】 長めのシャツからは太股がちらちらと……
【ケイトPL】 で、攻撃しておきます
【ゼファー】「あぁ、ぼくはこれからまた賞金首の所に行ってくるからさ」
【GM】どぞ
【ケイトPL】 〈自信満々〉〈思わせぶりな態度〉〈魅惑の太もも〉に《気持ちいいよ》いれてキュン1 肉体
【ケイトPL】 11(3D6: 4 2 5)+3 = 14
【GM】8(2D6: 3 5)+4 = 12
【ケイトPL】 じゃ、ダイス変更します。4,1,6に
【GM】ダメージ2点あげてどぞw
【ケイトPL】 12点です
【ケイトPL】 LPでした
【GM】了解。
【ケイトPL】 じゃ、お邪魔虫は退場します
【ゼファー】「それじゃあ彼女が無理しないように見ていてくれよ?」
【ティア】「コホッ。 ゼファーの兄貴。あたいも行くッスよ、賞金首の所ッ」
【GM】や、その前に萌え攻撃
【ケイトPL】 ちっ
【ゼファー】「こんなこと言ってるから見張っていて貰わないといけないからね」
【ケイト】 「やれやれ。優しくしたのはキミなんだ。私に責任転嫁されてもねえ」と苦笑する
【ティア】「だって、今回の診察料稼がないと………」
【ゼファー】「僕は医者としての君に流れ者ではなく、ただの人間として頼んでいるだけだよ」
【ゼファー】「俺がティアの分も稼いでくるからさ」
【ケイト】 「ははは。そういうところが、ズルいっていったのさ」
【GM】燃え攻撃
【GM】<優しい瞳>+<傷だらけ>+<流れ者>+<本気> きゅん2 因子共鳴:優しさを見てしまう
【GM】で、天与で
【GM】 12(4D6: 3 5 1 3)+3 = 15
【ティア】「なんでも一人でしなきゃイケナイのに……そんなに優しくされたら……あたい……」
【ティア】 今、きゅんは使えないな……
【ティア】 4(2D6: 1 3)+3 = 7
【ケイトPL】 素で振るさー。
【ティア】 墓穴掘りました。
【ケイトPL】 2(2D6: 1 1)+2 = 4
【ケイトPL】 ピンゾロ墓穴(笑)
【GM】とりあえず墓穴+13DPプレゼンw
【ティアPL】墓穴はダメージ後ですか?
【GM】や、墓穴が先
【ナヤPL】前です
【ケイトPL】 2(1D6: 2) = 2
【ケイトPL】 正味15点いただきました
【ティアPL】 1(1D6: 1)+1 = 2
【ティアPL】15点頂きました
【ナヤPL】ごめ、先にダメージ適用しちゃった(汗
【ゼファー】「病人は病人らしくしていればいいんだよ」
【ゼファー】「ズルクなきゃやっていけないだろ……この世界はさ?」
【ティア】「あたい……兄貴に頼り切っちゃうよぉ!」
【ティア】 絶叫と同時に大きく咳き込んで身体を折り曲げます。
【ティアPL】萌え攻撃宜しいか?
【GM】どぞー
【ティア】 <仲間意識><発作><ラブコメ体質>≪ホントの気持ち≫感情で、きゅん無し。
【ティア】 12(2D6: 6 6)+4 = 16
【GM】 8(2D6: 3 5)+2 = 10
【GM】兄墓穴ー
【ティアPL】6の目一つ1に替えます。
【ティアPL】14点DPダメですね
【GM】うい了解
【ゼファー】「誰かに頼られるような人間じゃないよ僕は。彼女が言うには僕は無責任だからね?」
【ティア】「それなら……なんで、あたいなんかに……コホッ……優しくするのさ……」
【ティア】 そのまま、床の上で気を失います。
【ゼファー】「それじゃ……後は頼むよ」
【ケイト】 「仕方がない。医者として、この娘は責任を持って預かろう」
【ゼファー】 ゆっくりと気絶した彼女を見て頷き
【ケイト】 「幸運を。ゼファー・ラグナロック……」
【ゼファー】「西風は希望を運ぶ物だよ……ドクター」
【GM】ここらで切り?
【ケイトPL】 ですね


【GM】 ……脳内の引き出しが微妙に少ないな今日…
【ティアPL】 悪性の肺炎とか結核とか労咳とかそんな感じでしょうか?
【ケイトPL】 そんな感じですか
【ティアPL】 この時代でもよほど腕の良い医者と高額の薬が揃って十分な安静期間を置けば完治しそうな病が良いです。
【GM】 であ黒死病(ぉ
【ケイトPL】 死ぬって! 村中!
【ティアPL】 キャーッ!ペストですか〜w
【yuki_21】ステキなものが出まわってますなぁ
【GM】 助からないてペストだとw
【ティアPL】 感染源にはなりたくないですw
【GM】 此処が滅ぶね確実にw
【ティアPL】 無医村にペスト患者が居着いたら〜♪
【ケイトPL】 燃やせ! 村ごとだ!
【GM】 実際軍が来て村ごと滅ぼしに来るな
【ナヤPL】 焼き払うよねぇ天
【ティアPL】 バタリアンの如く〜♪
【GM】 で、焼き払ったトラウマもちあたりの軍人が出てくるんだなw
【ケイトPL】 そうそう♪
【GM】 で、他人からは悪名で呼ばれてるのにそれを静かに受け入れてるとw
【yuki_21】ブラックジャック呼べw
【ティアPL】 Kでも可w
【ナヤPL】 ブラックジャック、結構失敗してるんだわ(w
【yuki_21】ぇ?失敗してもらうんでしょ?(ぉ
【GM】 もしくは手術が成功しても病人はたすからなかったりとかなーw
【ティアPL】 大学病院ですか!
【ケイトPL】 だねー
【ティアPL】 ケイトさ、凄いエリートです。(女性で医師免許+保安官)
【GM】 むちゃくちゃエリートだよw
【ティアPL】 その上、ガンスミスでもなかったですか?
【ケイトPL】 アレは趣味(笑)
【ナヤPL】 エリートであり天才だ。カコ(・∀・)イイ!
【ティアPL】 あ、しまった。さっき抵抗されたときに秘跡使っておけば良かったナリ。
【GM】 ちきしょう燃え終われば所詮は兄ダイスかっw
【ケイトPL】 サンキューナヤたん(ゴゴゴゴゴ
【GM】 とまぁ試しに使ってみるとこういう事もあり得る訳でw
【ケイトPL】 多分持ってるとは思ってたさ〜(負け惜しみ
【ティアPL】 きゅん回復かな?
【ナヤPL】 墓穴を1点で凌いだか〜
【ナヤPL】 しますたよー
【GM】 …普通の期待値だけど微妙だw
【GM】 おおうっっw
【ナヤPL】 今回は出ても、上手く絡めそうに無いなぁ……。
【GM】 妙にシリアスだ・・・というか萌はどこ?
【ティアPL】 出たら出たでカルマが大変なことに……
【ケイトPL】 何でこうなったんだ?(笑)
【ティアPL】 燃えに乗っ取られてるw
【ナヤPL】 それもまた良し!(w
【GM】 え、たぶんマスターが俺の所為であ?w
【Yu-Ji】天羅っぽくなってきましたねw
【GM】 おっかしーなーw
【ティアPL】 テラでも可w
【GM】 むしろテラ?w
【Yu-Ji】ウエスタンですしねぇw
【ナヤPL】 (゜ε゜)キニシナイ
【GM】 そして予定以上にきゅん使ってしまったぽw
【ティアPL】 USマーシャル・ティーチャーvsオーガ・シャーマンvsバウンティハンター・キッズって処か?
【Yu-Ji】そんな感じw
【ティアPL】 9で墓穴?
【ケイトPL】 くああっ、1点足りない!
【GM】 うむ9で墓穴だよ
【ティアPL】 今登場目標値7ですか?
【ケイトPL】 ですよー
【GM】 7だね
【ティアPL】 登場判定しても良いですか?
【ティアPL】 この判定のあとに
【GM】 わかんない。シーンが切れる可能性もある
【ティアPL】 了解
【ケイトPL】 あれ? ケイトさの兄ダメージ、入りすぎてないです?
【ケイトPL】 42ってことはないと思う
【GM】 まだ30のはず
【ナヤPL】 33に、9入って42じゃない?
【ケイトPL】 いやいや。そも、33になってないです
【ティアPL】 質問:兄墓穴発生時のきゅんかるまの回復対象はその時の判定対象なのですか?
【GM】 その前の12点が通ってないから
【ナヤPL】 あ、そっか。秘跡の効果が入り乱れて
【GM】 そのときの登場PC<回復
【ナヤPL】 ここから12点引きかな?
【ティアPL】 成る程
【ティアPL】 それで1点足りないのですね。
【GM】 てーか追撃あるんかな?
【GM】 追撃あるなら登場判定だけれど
【ケイトPL】 追撃入れときま
【ティアPL】 では、登場判定行きますね
【GM】 表でどーぞーw
【GM】 いきなり萌えシーンに変わりましたよ?
【Yu-Ji】一部萌えを超えてる気もしますがw
【GM】 おや?W
【ナヤPL】 レーティング超えそうな悪寒(w
【GM】 越えない越えないw
【ナヤPL】 ち(w
【yuki_21】うわっ地雷級だ
【GM】 とりあえず普段と違う因子の使い方してるけどこれでいいのかなぁとか思いつつw
【yuki_21】ゼファー兄カコイイ!
【ナヤPL】 勉強になります(W
【GM】 とりあえず 受け流し使う人滅多にいないのはなぜだろうと思いつつ……強いのにw
【ケイトPL】 OPみて、この兄なら持っていそうだなぁ、とあたりは付いてたが(笑)
【misuta】漢(おんな)らしくないからでしょう(ぉ
【yuki_21】今までダイス操作系秘蹟を喰らったことないっぽいからなぁ…キャラによって取るの決めるし。
【ナヤPL】 おー、意地の一撃!
【ケイトPL】 ぞろ目多いですね
【GM】 そしてLPの合計ってまだ0なんだよね今回w
【yuki_21】ミドル2でまだLP0?珍しい…のか?
【ケイトPL】 ケイトさが8入れてますよ
【ナヤPL】 ケイトさが一発叩き込んだだけ(w
【GM】 やティアさの−8あるから相殺で0
【ナヤPL】 ……おお!
【ケイトPL】 全員下がるの?
【yuki_21】−8って何事!
【ナヤPL】 3Wのバレイベント>-8
【ナヤPL】 全員じゃないよ。
【GM】 LPダメージ合計が30だから 
【yuki_21】3Wか〜結構大きめが出たんだね〜
【ケイトPL】 あ、なるほど。そういう意味でしたか。失礼しました
【ティアPL】 こう言うのは、言葉責めと言うのでしょうか?
【GM】 言わないような?
【ティアPL】 バレイベントでの4ゾロはかなり痛かったのです。
【yuki_21】あ、ちゃんと2d振ったんだ。漏れはロールみて軽減したりするけど。
目次へ

■ 幕間 ■



【ケイトPL】 お疲れさまです
【GM】おつかれー ネクストはナヤたんになりますな
【ナヤPL】ういうい
【ナヤPL】入り口で、体育すわりして待ってますた(w
【GM】入り口にいたんだw
【ナヤPL】はい(w
【GM】まぁネクストシーンは?
【ナヤPL】田中狩り(w
【ナヤPL】待て、それでいいのか、オレ(w
【GM】前田だったよーな?w
【ナヤPL】む、脳みそ腐っておる(w
【GM】田中も居てもいーけど(ぉ
【ナヤPL】いや、シーンは先ほどの直後から。
【ナヤPL】まさしく、体育すわりで顔うずめて待ってたところからです!
【GM】うい了解。 本当に体育座りかいっw
【ナヤPL】何か不都合でも?(w
【GM】ありませんよ?w
【GM】では幕間秘蹟どぞー?
【ナヤPL】《遠慮していだだきます》をケイトさに(w
【ケイトPL】 えっちなのは……もとい《不純なのは許しません!》を
【ナヤPL】……ち(w
【ティアPL】秘跡はまだ使いません
【GM】他にないならいきますかー
【GM】登場能力は?
【ナヤPL】妹術は<犬ちっく>から流して。登場は技術です。
【ナヤPL】タイトルはお任せ。



【ティアPL】 お疲れ様〜♪
【GM】 おつかりー
【yuki_21】お疲れ様です〜
【Yu-Ji】お疲れ様です。
【misuta】お疲れ様〜
【Yu-Ji】やっぱ、長くなりますね、IRCでやると。
【GM】 いつも思うのですが、なんで途中でCSTかどうか悩む事になるんでしょうか俺は。
【ティアPL】 喋ってるわけでもないのに渇きます
【GM】 基本的にオンはオフの3倍くらいかな?
【ケイトPL】 じゃあ今日はCool Shokinkasegi Trpgで>CST
【ケイトPL】 マエダ! マエダだよ!
【GM】 えーと前回がCyberSystemTryal で その前がCoolSentyoTRPGだっけ?w (ALC_MASK) そうです(w
【ケイトPL】 そうそう
【Yu-Ji】セッション シナリオの都合で テラガンに(CST)じゃないですか?(マテ
【ティアPL】 Cool Shooter Trpgでも可?
【yuki_21】CoolSentyouTRPGもなかったっけ?w
【GM】 燃えしかないんかい俺w
【Yu-Ji】船長?

目次へ

■ ミドル3:ナヤ『西風と共に去りぬ』 ■



【ナヤ】 ゼファーが表に出ると、見覚えのあるコヨーテが待ち構えていた。
【ナヤ】 ふと傍らを見ると、例のネイティブの娘が座り込んでいた。
【ゼファー】「ナヤか……ずっと待っていたのか?」
【ナヤ】「……ん、おぉ、ゼファーか。待ちかねたぞ」
【ナヤ】 顔を上げる。
【ゼファー】「僕はもう一度行ってくるよ。あまり時間は無さそうだしね」
【ナヤ】「うむ、ならば急ごう」立ち上がります。
【ナヤ】 一緒に行く気満々です(w
【ゼファー】「付いてくるのかい?」
【ナヤ】「無論」
【ゼファー】「わかった……危なくなっても助けられるとは限らないからね」
【ナヤ】「我らはコヨーテを祖に仰ぐもの。狩りはお手の物だ」
【ナヤ】「ここまで旅をしてきたのは、伊達ではないぞ?」不敵に笑って、萌え攻撃
【GM】どぞっ
【ナヤPL】〈高慢な態度〉単品 感情 カルマ1
【ナヤPL】 15(3D6: 5 5 5)+3 = 18
【GM】 7(2D6: 2 5) = 7
【GM】えとー兄墓穴 いじょ
【ナヤPL】DP6点進呈(w
【ゼファー】「同じ流れ者として、その言葉を信用するよ。此処まで歩んできた君達をね」
【GM】燃え攻撃
【ナヤPL】来い!
【GM】<流れ者>+<傷だらけ>+<孤独を知るもの> きゅん1 天与
【GM】 8(3D6: 2 3 3)+3 = 11
【ナヤPL】 8(2D6: 4 4)+3 = 11
【ナヤPL】また弾いた(汗
【GM】はじかれー
【GM】そして馬に跨れば手を差し出し。
【ゼファー】「一緒に行くぞっ。おいでっっ」
【ナヤ】「うむ!」
【ナヤ】「ゼファー。わたしはおぬしの腕を信じておる」
【GM】手を取り自分の前に跨らせれば、ちらりとコヨーテを見て駆け出す
【ゼファー】「それなら俺はナヤの部族とその誇りを信じるとしようっっ」
【ナヤ】「……うむ!」萌え攻撃です
【GM】荒野を照らす月光の下を馬とそれに続くコヨーテが駆けて行く。
【GM】どーぞー
【ナヤPL】〈無条件の信頼〉〈この胸に咲く誇り〉天与:きゅん2
【ナヤPL】 15(4D6: 5 6 2 2)+3 = 18
【GM】 10(2D6: 4 6)+3 = 13
【GM】だめーじどぞ
【ナヤPL】LP10点(秘跡補正済み)でつ
【GM】では、よく見ると傷だらけの手で馬に鞭打ちながら彼らの居場所へと走っていく。
【ナヤ】「……一つ訊いてもよいか?」
【ゼファー】「何をだい?」
【ナヤ】「その手の傷……。普通に旅をするだけなら、そこまでにはなるまい?」
【ゼファー】「僕は甘いからね、無傷で物事をすませられるほど強くはないんだよ。それでも放っておけない事が多すぎた」
【ナヤ】「…………」
【ゼファー】「自分の身を惜しんで、傷つくことを恐れて誰かを助けるか決めて来なかった。たったそれだけの長生きするには難しい甘い生き方だ」
【ナヤ】「……そうか。ならばその傷は、おぬしの生き様、そして誇りの証よの」
【ナヤ】「立ち入ったことを訊いてしまったの」
【ゼファー】「だから傷つく事に後悔したことはないよ。それよりは何もしない方が俺は後悔したに違いないだけだ」
【GM】燃え攻撃
【ナヤPL】来いや! その後でカウンターじゃい!(w
【GM】<流れ者>+<傷だらけ>+<孤独を知るもの> きゅん1 天与
【GM】 9(3D6: 2 3 4)+3 = 12
【ナヤPL】 4(2D6: 1 3)+3 = 7
【ナヤPL】墓穴!
【ナヤPL】 3(2D6: 1 2) = 3
【ナヤPL】ダメージくだちぃ
【GM】墓穴どぞ そして10DP
【ナヤ】 ふっふっふ、FL後技解除!
【ナヤ】「おぬしはわたしに自分の生き様を語ってくれた」
【ゼファー】「誰にでも自分が信じる生き方があると言うことだ……」
【ナヤ】「ならばわたしも、秘密を語らねばつりあいは取れまい」
【ナヤ】 言って、鉢巻状の飾りを外します。
【ナヤ】 そして、ひょこんと現れる、犬の耳。
【ナヤ】「これは祖霊の徴じゃ」
【ナヤ】「幼き頃は、ほかの者と違うことで恥じたりもしたが……」
【ナヤ】「今はこの徴を持って生まれたこと、心の底から誇りに思える」
【ナヤ】「礼を言うぞ、ゼファー」
【ナヤ】 振り返り、ごく近い距離からゼファーを見つめ、追撃開始!
【ゼファー】「いや、自分が生まれ落ちた事を恥じる必要はないさ」
【GM】追撃にカウンターとかいいつつこいっ
【ナヤPL】〈無条件の信頼〉〈身体のコンプレックス〉〈唐突な謝罪〉感情:カルマ2(追撃でさらに+1)
【ナヤPL】 11(4D6: 1 3 1 6)+3 = 14
【ゼファー】「自分に恥じない生き方をすれば、それだけで自分は生きてきた意味があると言えるからね」
【ナヤPL】低い……
【GM】 2(2D6: 1 1) = 2
【GM】見ての通りw
【ナヤPL】……ダイス君サイコー(w
【ナヤPL】LP13点(補正済み)ダスよ!
【ナヤPL】カウンターこーい!(W
【ゼファー】「だから、俺は俺の。ナヤはナヤの信じる道を駆け抜けるだけだ」
【GM】<生命の価値>+<甘い戯れ言>+<優しい瞳> きゅん1
【GM】感情で
【GM】 9(3D6: 1 2 6)+2 = 11
【ナヤPL】 8(2D6: 3 5)+3 = 11
【ナヤPL】かきーん!(w
【GM】しくしくw
【ナヤPL】あ、でも墓穴だ……
【ナヤPL】 3(1D6: 3) = 3
【GM】そだね
【GM】とまぁこのまま切りかな?
【ナヤ】(その道が、同じであれば、どんなに良いであろうな……)
【ナヤPL】切りです


【ケイトPL】 うーむ、登場の目が消えたわ
【ナヤPL】 でも、恋愛ダメージを抑えられたから、ミドル4には入ると思われ。
【GM】 此処で30点は入らないだろうとw
【ケイトPL】 さ、去るのか!?
【ティアPL】 さるのですか?
【GM】 直前で思いついた物 義妹仕掛けのオレンジ<何?
【GM】 や、倒しにいくだけですよw
【misuta】爆発するのか?(笑)
【misuta】あぁ、S型義妹は爆発したな……(滅
【GM】 とゆーか古い映画なんか今日引き出しが少なくて思い出せない
【misuta】時計仕掛けのオレンジっしょ?
【ケイトPL】 ですね
【GM】 ミドル1はアパートの鍵貸します だねw
【ケイトPL】 ですね。
【GM】 1じゃなくて2かw
【ケイトPL】 1は明日に向かって撃てですな
【ティアPL】 ティアッてば、ボーイッシュなのに一番戦力外な気がします。
【Yu-Ji】アパートは名作ですね。あとは見てないw
【ティアPL】 納屋タン、格好いい……
【ケイトPL】 いいね!
【GM】 というかナヤたんくらいが言うと萌えだよねw
【ナヤPL】 ……良く考えたら、兄墓穴はカルマ回復だっけ?
【ティアPL】 男勝りな義妹が多いのはやはりCst Sukosidake Teragannだからでしょうか?
【GM】 回復だよ
【ケイトPL】 ケイトさ、外観のモデルがリプミラさんだったり…>男勝り
【ナヤPL】 _| ̄|○ 処理してないかも……>兄カルマ
【GM】 てーか馬で移動して良いんだろうか?
【ナヤPL】 いいんじゃない?
【ティアPL】 ティアの外観モデルは某サモ3の鉄砲娘だったり
【ケイトPL】 おー! よくわかった
【GM】 てーかコレってシ−ン的に月光の下を馬とコヨーテの併走だよなw
【ナヤPL】 そんな感じだ(W
【ティアPL】 絵になるよ〜(涙
【ケイトPL】 燃える!
【ケイトPL】 ここまでFLしてなかったもんなぁ。
【yuki_21】さすが伝説の●●●ジェントルだなぁ
【ナヤPL】 あのー、yukiさん? なぜ伏せるんですか?(w
【ティアPL】 今日は全年齢対応だからです。
【yuki_21】あ〜伏せなくていいのですか?老朽区さん?w
【ケイトPL】 SOUDANE
【GM】 てーかこのシーンとはその伝説は関係ないと思うw
【ケイトPL】 封印解除されてしまった…
【ティアPL】 しかしゼファー兄ィ、一本筋の通った柳のような優男だ!!
【ケイトPL】 損な生き方をあえて選ぶ漢よの
【GM】 長生きはできんねw
【yuki_21】犬耳キタ──(゜∀゜)──!!
【GM】 獣っ娘になりましたよ?
【ケイトPL】 キタキター
【ティアPL】 それでもコヨーテの耳なんですねッ!
【yuki_21】1ゾロじゃんw
【ケイトPL】 すばらしい
【ティアPL】 兄ダイス〜(w
【ケイトPL】 ううむ、強いな、ナヤたん
【ティアPL】 更に弾きますか?
【GM】 ナヤたんつよいぽ
【yuki_21】ダイスは犬耳の味方だったか(笑)
【ケイトPL】 だがまあ、萌えるので許す!
目次へ

■ 幕間 ■



【ケイトPL】 おつかれさーん
【ティアPL】お疲れ様でした〜♪
【GM】ではネクスト ケイトさのシーンオークションっっ
【ナヤPL】ごーごー
【ティアPL】の前に、カルマ2点回復です。
【ケイトPL】 って、おいおい、マエダ狩りにいってるじゃん(笑)
【ケイトPL】 同じく回復
【ナヤPL】処理完了っす
【ケイトPL】 じゃあ、感情で。カルマはなし
【ナヤPL】こちらもカルマ無しで
【ティアPL】カルマ1点投入
【ケイトPL】 2D6+5 = 13
【ナヤPL】 7(2D6: 4 3)+3 = 10
【ティアPL】 11(3D6: 2 6 3)+4 = 15
【GM】ではネクストティアたんーって抜け出したかっw
【ティアPL】そか、義妹側のDPでしたね、迂闊でした。
【ナヤPL】抜け出したね、きっと(w
【ケイト】 「か、患者が!」
【ティアPL】抜け出した、ないしは許可を貰ってきたでもOKです。
【GM】まぁそれが本当か嘘かはわからないけど、定義者はティアたんですからw
【ケイトPL】 私、このシーンも登場に-3ですね。きついなぁ
【ティアPL】その辺は適当に、ともあれ、銃撃戦のまっただ中に現れましょうか。
【GM】銃撃戦の最中かいっw
【ティアPL】秘跡≪今だけは私のもの≫発動。
【ケイトPL】 -6…・゜・(つД`)・゜・
【ナヤPL】うわぁ ←責任の一旦を持つヤシ
【GM】他の秘蹟わ?
【ティアPL】ケイトさゴメンね♪
【ケイトPL】 終わったぽ(笑)
【GM】ではこんな所かな?
【ティアPL】≪不純〜≫の効果、切れてましたっけ?
【ケイトPL】 アレは1シーンです
【ティアPL】了解、OKです。
【GM】ではネクストいきまふ



【ナヤPL】 今日のダイス目おかしい(w
【GM】 そして ゆうこときけって の支援は来なかったw
【ケイトPL】 来ませんでしたね
【GM】 今のままだとクライマックスってナヤたんのオークションなんだよねw
【ケイトPL】 でし。けっこうピンチ
【GM】 まぁ此処で抜け出さないと話しとしては詰まらないよねw
【GM】 とまぁGMも義妹側の秘蹟見つつやることは多かったりw<信頼しすぎても駄目です
【yuki_21】ありゃ?クライマックスで<今だけは〜>使えるの?
【ケイトPL】 でもまぁ、ここは使いどころだもんなぁ、クライマックス直前だし
【GM】 ミドル4だよ?
【ナヤPL】 まだミドルだよ?
【yuki_21】あ、まだミドル4なんだ。失礼。
【GM】 活躍シーンつかいてぇw
【yuki_21】活躍持ってないんですか?
【ナヤPL】 置いとけばよかった?(w
【GM】 うんw とゆーか銃撃つ時こそが活躍シーンだろとw
【ティアPL】 も一個あるんですか?
【GM】 や、ないからゆーてるw
【ナヤPL】 (ドキドキ)
【ティアPL】 ほw
【yuki_21】もっと〜とかw
【ケイトPL】 保安官なのに…銃撃戦できないし(笑)
【ケイトPL】 みんな生きて帰って来るんじゃよ〜(泣
【ティアPL】 タイトル的に無理っぽい……

目次へ

■ ミドル4:ティア『君たちに明日はない』 ■



【ティア】 極悪非道の賞金首マエダとその手下共は、首に掛かった額に値する程には強かった。
【ティア】 どこからかコヨーテの遠吠えが聞こえる、この戦場の何処かでナヤもまだ戦っているんだろう。
【ティア】 そんな中でも、流石に『疾風』の名を持つゼファーだ。未だ致命的な傷を負ってはいなかった。
【ティア】 それどころか、ゼファーはマエダの腹心とでも言う男を追いつめていた。
【ゼファー】「これで終わりだ君たちも…」
【ティア】 【タナーカ】「いいかっ、俺を殺せば兄貴が黙っちゃいねぇぞッ!」
【ゼファー】「俺だって、その脅しに乗るなら此処にはいないよ」
【ティア】 震える手でゼファーに拳銃を向けるが、その焦点はまるで合ってはいない。
【GM】震える銃をゼファーの銃がはじき飛ばす。
【ゼファー】「デッドオアアライブ。助かる可能性のある命を捨てる気はあるかい?」
【ティア】 はじき飛ばされた銃は暴発するが、銃弾は明後日の方向に飛んで行きゼファーには当たらない。
【ティア】 【タナーカ】「なぁ、俺は見逃してくれよォ。兄貴の方が賞金はたんまり貰えるはずだぜ」
【GM】一歩一歩ゆっくりと近づきながら新しい弾を銃へと込めて行き。
【ゼファー】「生かしておくのと見逃すのはまた、別の話だよ。罪は償う必要がある」
【ティア】 傷ついた手を庇うように一歩一歩後ろに下がりながら、媚びたような目を向ける。
【GM】ゆっくりと側に立ち銃を突きつけながら手を後ろに捻って縛り付ける。
【ゼファー】「何か言うことがあるのなら、俺じゃなくて君が襲った人たちと保安官の前で言うんだね」
【ティア】 がっくりとうなだれたタナーカを縛り終えたとき背後に人の気配がした。
【ティア】「ゼファーの……コホッ……兄貴……」
【ゼファー】「ティア………抜け出して来たのか?」
【ティア】 胸元を己の血で染めながらも、しっかりと自分の足で立ってみせる。
【ゼファー】「まだ、全ては終わっていないよ……」
【ティア】「へへッ。間に合ったかな?」
【ゼファー】「おとなしくしてないと悪くなるだけだろうっ」
【ティア】「自分の身体のことだから、人任せにしてられないッスよ」
【ティア】「それとも、完治するまで兄貴が面倒見てくれるンスか?」
【ゼファー】「………わかった。それなら自分の命は守れよ? 此処まで守ったのを無駄にしないように」
【ティア】「合点!元より死ぬつもりならこんな所まで旅して無いッスよ」
【ティアPL】攻撃行きます
【GM】こいっっ
【ティアPL】<あきらめない心><焦がれる希望>感情で、きゅん1点。
【GM】どぞー
【ティアPL】 10(3D6: 1 6 3)+4 = 14
【GM】 2(2D6: 1 1) = 2
【GM】余裕w
【ティアPL】12点恋愛ダメージどうぞッ
【GM】12−8で4ね
【ゼファー】「その言葉信じるよ……」
【GM】そして攻撃しつつどぞ
【ティアPL】来いやぁっ!
【GM】<傷だらけ><生命の価値><優しい瞳> 肉体で きゅん1
【GM】 14(3D6: 6 3 5)+4 = 18
【ティアPL】きゅん1使用
【ティアPL】 7(3D6: 3 3 1)+3 = 10
【ティアPL】ぬぬう
【GM】墓穴+12LP
【ティアPL】 6(2D6: 4 2) = 6
【ティア】 その時、 高台の方に長銃を持った人影を見つけ、斜線上に躍り出ます。
【ゼファー】「ティアっっっっ」
【ゼファー】 それを遮るように抜き打ちその人影へと撃ち込む
【GM】燃え攻撃
【GM】<本気>+<クイックドロウ>+<ピンホールショット>+<鍛えた身体> 技術きゅん2
【ティアPL】下さい。
【GM】 16(4D6: 3 5 4 4)+5 = 21
【ティアPL】 9(2D6: 5 4)+2 = 11
【GM】13LPプレゼント
【ティアPL】慎んで拝領
【ティア】 ターンという鉛玉を撃ち出す音は一つ、銃口から飛びだした弾は二つ。
【ティア】 高台の上から人影が転がり落ちたのと同時に、
【ティア】 ティアも肩から真紅の帯を棚引かせ仰向けに倒れる。
【ゼファー】 その身体を抱き起こして傷口をスカーフで押さえてやる。
【ティア】 幸い、銃弾は貫通していたようだ。
【ティア】「あ……に……コホッ……」
【ゼファー】「無理するな……まだ助かるからな」
【ティア】「兄貴の……腕の中って……あったかいや……ケホコホッ!!」
【ティア】 盛大に喀血を繰り返す。
【ゼファー】「あまりしゃべるなよ……」
【ティア】「兄貴…一つだけ、わがまま……言ってもいいかな?」
【ゼファー】「なんだ……? できることなら……な」
【ティア】「強く抱き締めて欲しいんだ……あたいが…何処にもいっちまわない様に……」
【ティアPL】萌え攻撃
【GM】こいー
【ゼファー】「わかった……わかったから死ぬなよ……ティア」
【ゼファー】 抱く手にゆっくりと力を込めて
【ティア】 <あきらめない心><焦がれる希望><無防備な肢体><部室の鍵>感情、カルマ2点使用
【GM】部屋の鍵?
【ティアPL】あ、
【ティアPL】まだだ、やり直し。
【ティアPL】<あきらめない心><焦がれる希望>感情、カルマ1点使用。
【ティアPL】で、いくです。
【GM】うぃうぃ
【ティアPL】 9(3D6: 5 3 1)+4 = 13
【GM】 6(2D6: 3 3) = 6
【GM】兄墓穴と言いつつ
【ティアPL】11点恋愛ダメ進呈
【GM】うぃいただきまふ
【ティア】「……ウン、……約束したからネ、だから……」
【ティア】 その躰から力が抜けぐったりと重くなります。
【ティア】 追撃宜しいか?
【GM】こいやっw
【ティア】 <あきらめない心><無防備な肢体(死体に非ず)>感情、きゅん使用せず。
【GM】うぃ
【ティアPL】 8(2D6: 4 4)+4 = 12
【GM】 8(2D6: 5 3)+2 = 10
【GM】どぞー
【ティアPL】兄墓穴ですか?
【GM】掘ってない
【ティアPL】では秘跡≪ゆうこときけって≫使用っ!
【GM】うぃ了解。ならば掘りつつ、お礼の追撃
【ティアPL】9点恋愛ダメージです。
【ティアPL】反撃どうぞっ!
【GM】<生命の価値>+<傷だらけ> 肉体で
【GM】 10(2D6: 6 4)+4 = 14
【ティアPL】 9(2D6: 4 5)+3 = 12
【ティアPL】喰らいました
【GM】10LPぷれぜん
【ティアPL】貰います!
【GM】ではこんなところで切りますか
【ティアPL】はい。


【ナヤPL】 うん(w
【GM】 まぁ銃撃戦でも生きて帰れる可能性はあるさーw
【ナヤPL】 戦っているらしい(w 次のシーンはそのように繋ぐか……
【ケイトPL】 戦闘中にクライマックスかな
【GM】 かもしれんw
【ケイトPL】 海賊の時もそうだったなぁ(笑)
【GM】 それにまだ田中出てませんよ(ぼそ
【yuki_21】サイバーのときもレース中クライマックスだったなぁ
【ケイトPL】 いやあ、腹心の田中がこの隙をついて町を! とか考えてたが……
【GM】 燃えの基本は戦闘ないと駄目ですか?w
【ケイトPL】 やっぱりカット進行じゃないと(ゲーム違う
【ティアPL】 兄、どうぞ〜♪
【ケイトPL】 タナーカ、キタ━━(゜∀゜)━━!!
【ナヤPL】 ち、チンピラセリフだ〜(w
【GM】 てか、登場してないと圧倒して良いのか不意を突かれるようにスキを見せなきゃ行けないのかわからんよねw
【ティアPL】 ゴミのように倒してくださって結構ですよ。
【ナヤPL】 ひょっとして、ピンチだトカ?
【GM】 ピンチかもしませんよ?W
【GM】 でもなかったw
【ケイトPL】 げーげっげげー
【ナヤPL】 みたい(w
【GM】 いや、さっきからずっと何処からか撃たれかけて助けられるくらいという前提でスキだらけで行動してたw
【ナヤPL】 壮絶よの、ティアたん……
【ケイトPL】 クライマックスまで身体が持てばいいが…。
【yuki_21】ティアたん、イキレ…
【ケイトPL】 早く賞金ゲッツして養生するんじゃぁ……
【GM】 まぁ白い小部屋の命よりはマシだよね?w
【ケイトPL】 ピンゾロだし(笑)
【yuki_21】また1ゾロキタ──(゜∀゜)──!!
【ナヤPL】 ピンゾロ多くない?(w
【ケイトPL】 多いですね
【GM】 どーせ抵抗してもピンゾロにされるんだしーと思いつつ振っただけですよ?w
【GM】 8ひいといてw 
【ナヤPL】 引きマスタ(゜д゜)ゞ
【GM】 ねくすとクライマックス確定w
【ケイトPL】 やっぱりそうキター!?
【yuki_21】踊り出たー!
【ナヤPL】 間に合うか、ゼファー(w
【GM】 やっと使えたw 銃系兄術
【ナヤPL】 燃えダイスか!?(w
【yuki_21】さっきまでの1ゾロの反動か?w
【GM】 けど間に合ったかどうかはわからないんだよねw
【ケイトPL】 かっこいいな、オイ!
【ナヤPL】 これぞ燃え兄の真骨頂(w
【ケイトPL】 肩か! よかったぁ〜。
【GM】 いや、此処は肩でしょう基本的にw
【yuki_21】ステキだ。かっこいい!
【GM】 さっきのコンボで何$払わなきゃいけないんだろうな(ぉ
【ナヤPL】 テラガンかよ!(w
【ケイトPL】 お金払うんだっけ?>テラガン
【ナヤPL】 ……肺が破れたか? もとより破れていたか。
【GM】 うんスキル使うと金払う必要あるんだよw
【ケイトPL】 すげえ
【yuki_21】テラガンは一心不乱にお金をためて、スキルで金使うんだよw
【ケイトPL】 そうなのかぁ…
【ティアPL】 通ったよ(驚
【GM】 てーかコレに抵抗したら人として駄目だろw
【GM】 しかしさっきからティアたんの氏にフラグの前歩いてる気分だw
【ケイトPL】 あの世とこの世の境目だ!
【GM】 やばいってこの無防備はw
【ナヤPL】 無防備にしてるんじゃなく、無防備になってると言う場合では?
【GM】 しかし数字が一人だけ別世界だw
【ケイトPL】 ていうか君ら既に攻撃の意味がない(笑)
【ナヤPL】 うん(w
【GM】 2回目以降いらないんだけどなw
【ティアPL】 まだ、匙加減がよく判ってません。申し訳ない。
【GM】 や、そっちの追撃は意味あったよw
【GM】 こっちは秘蹟のお礼に無意味に使っただけですw
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】因子共鳴 :胸の高まり
【ケイトPL】 お疲れさんです
【GM】と言いつつクライマックスオークション ナヤたん
【ケイトPL】 ってギャー
【ナヤPL】やっぱ入ってたかー!(w
【ナヤPL】オークションは肉体基準!
【ナヤPL】カルマ3点突っ込むぜ!
【GM】まぁ当然だよなぁ
【ケイトPL】 質問〜。《今だけは〜》の効果はまだ尾を引くのかな?
【ティアPL】それは1シーンのみですよ
【GM】関係ないぽくー
【ケイトPL】 あ、ほんとだ。遠慮〜とかぶってた。スマソ
【ティアPL】それにクライマックスでは効果現れません。
【ナヤPL】秘跡の効果はすべて切れてるね。
【ケイトPL】 あと、クライマックスで一撃入れてから告白は可能?
【GM】追撃込みで攻撃権は3回
【ケイトPL】 了解
【GM】ではきゅんの使用どぞー
【ナヤPL】再度宣言、3点っす!
【ケイトPL】 同じく3点だ〜
【ティアPL】カルマは使用せず、登場判定に掛けましょうか。
【ケイトPL】 じゃ、勝負!
【ナヤPL】往くぜ!
【ナヤPL】 13(5D6: 2 4 5 1 1)+4 = 17
【ケイトPL】 21(5D6: 3 5 4 5 4)+3 = 24
【ケイトPL】 イエス!
【ナヤPL】ぎゃー(w
【ティアPL】 5(2D6: 4 1)+3 = 8
【GM】ではケイトたんのクライマックスですなw
【ケイトPL】 LP低いんだけどねー(笑)
【ナヤPL】GM、一応ルール確認をば。
【GM】ほいな
【ナヤPL】登場判定に失敗した場合、目標値が2下がると、もう一度判定が行えるんだけど。
【ナヤPL】このルール、今回は適用?
【GM】いや登場判定一回ごとに攻撃権一回使う
【GM】だから失敗直後に登場判定を連続することも可。ただし追撃しないと攻撃できない
【ナヤPL】なるほど、攻撃権を使えば、登場判定が行えるんやね。
【ケイトPL】 ふむふむ
【ナヤPL】で、告白は攻撃権を消費しない、と。
【GM】攻撃扱いだよーだから2回登場判定するなら 回復する必要あるね
【GM】墓穴期待して
【ナヤPL】追撃で告白やね(w
【ケイトPL】 登場さえできれば、2人とも抵抗されないのよね…
【GM】そして、登場判定するだけでも目標値は1下がるわけだね…実は
【ナヤPL】2回までは登場判定可能、か……
【ナヤPL】攻めの姿勢で行くしか!
【ティア】「こっちも抵抗の余地無いけどね」
【ケイト】 「キミの場合は……まあいいや」
【GM】さてと、そろそろシーン定義言ってみようかー
【ナヤ】「ゼファー。短い間だったけど、楽しかったよ……」
【ティア】「あたいだけ、なんでこんなにダメージ多いんだろう?」
【ケイトPL】 ではでは。辛くもマエダ一味を退けた兄一行(ケイトさ除く)。村に帰ってきて、宴会中です。
【GM】あ・・・終わってるw
【ケイトPL】 一帯を震え上がらせていた賞金首が捕まり、村人も安心したのか、無礼講な勢いで
【ケイトPL】 いやだって、あれ以上アクションやったらティアたん死ぬる!
【GM】さて、クライマックス前に一つ聞いておこう。ナヤたん幕間秘蹟使う?
【ナヤPL】使います。《思いをはせる》
【GM】はい、ではナヤたんのシーン定義どぞ
【ナヤPL】帰り道、馬上で、ゼファーとの会話。
【GM】うぃ了解。
【ナヤPL】妹術は〈唐突な謝罪〉これしか!(w
【GM】では行きますか
【ナヤPL】うい!



【yuki_21】お疲れ様です〜
【ナヤPL】 おつかれん
【GM】 おつかりー
【ティアPL】 お疲れ様です〜♪
【ティアPL】 長引いてすいませんでした〜
【GM】 気にしないー
【ケイトPL】 おっけーおっけー
【ナヤPL】 (゜ε゜)キニシナイ
【GM】 とりあえず胸の高まりはミドル3でナヤたんのカルマロック用に決まったw
【yuki_21】あ、ナヤたんピンチ?
【ナヤPL】 大ピンチ( ´・ω・`)
【ティアPL】 いや〜、神経減りますね♪
【GM】 勝負が完全にわからなくなったっぽくw
【ナヤPL】 5dで13って何よ(w
【ケイトPL】 ここからが本番だぜぇ……ハァハァ
【ティアPL】 これだからダイス使うゲームって止められない。
【yuki_21】大丈夫さ。登場にかければいいんだよ
【GM】 やっぱラストはオークションないとなぁw
【GM】 登場判定は技術だよね?w
【ケイトPL】 そうですね。技術で
【ティアPL】 ええと、兄にLPダメージ24点与えているはずなのですが……
【GM】 うん、現在24だねラストの分で
【ナヤPL】 間違って、義妹側に入れた?
【GM】 やっ間違ってないけど入ってない
【ナヤPL】 つか、そもそも入ってなかったか、スマソ
【ティアPL】 追撃の9点が入って無いっぽい
【GM】 どちらにしろ、これで既に状況が分からなくなったっぽく
【ナヤPL】 終わってるんだ(w
【ティアPL】 マエダ倒されてるしw
【yuki_21】終っちゃったねw
【ナヤPL】 ナヤのミッションは、むしろこれからなんだよなぁ……
【ティアPL】
【ティア】「気を遣って貰っちゃったね。サンクス」

目次へ

■ 回想シーン1:ナヤ『マイフェアドリーム』 ■



【ナヤ】 悪は倒された。
【ナヤ】 仲間は皆、生きて帰ってきた。
【ナヤ】 本来ならば、それは喜ぶべきことだったろう。
【ナヤ】 だが、ナヤの心は、暗く沈んでいた。
【ナヤ】「ゼファー、おぬし、夢はあるか?」
【ナヤ】 馬の背に揺られつつ、藪から棒にたずねる。
【ゼファー】「夢か……ただこの旅の終わりに何があるのかを確かめてみたいな」
【ナヤ】「それはまた……雲を掴むような話よの」
【ゼファー】「雲だって山に登れば掴めるさ……なら夢だって掴めるにちがいない。どんな雲を掴むような夢でも」
【ナヤ】 しばし黙り込む。
【ナヤ】「そうか……。おぬしならば、できたやもしれんな」
【ナヤ】 小さな声でつぶやく。
【ナヤ】 その声は、ゼファーに届いたろうか?
【ゼファー】「ナヤには掴みたい雲はあるのか? 雲なら自分の想像だってどんな形にでもできる」
【ナヤ】「わたしは……聖地を取り戻したい。そのために旅を続けてきた」
【ゼファー】「………いつか取り戻せるとは言うことはできないな……けど、諦めろという気もない」
【ナヤ】「……そうか」
【ゼファー】「それこそ自分の山を探して、その雲を掴めればな」
【ナヤ】(その雲は、もうすぐ手が届くんだよ、ゼファー)
【ナヤ】「ゼファー、すまない。おぬしには、色々と世話になった」
【ゼファー】「恩はもう返してもらったさ……」
【ナヤ】「よい! 言わせてくれ! そしてただ、『そうか』とだけ流してくれ……」
【ナヤPL】はい、萌え攻撃です。
【ゼファー】「そうか……わかった……ナヤが言うのならね」
【GM】どぞ
【ナヤPL】〈唐突な謝罪〉のみ、感情、きゅんなし
【ナヤPL】 4(2D6: 3 1)+3 = 7
【GM】 7(2D6: 2 5)+2 = 9
【GM】兄墓穴
【ナヤPL】弾かれて、墓穴
【ナヤPL】 4(1D6: 4) = 4
【ナヤPL】4点貰うよー
【GM】うぃ了解でする


目次へ

■ 幕間 ■



【GM】さっきの定義でいいかな? ケイトさは
【ケイトPL】 はいはい〜。そんなかんじでー。兄はちょっと離れて夜の荒野を眺めている。西風に吹かれながら
【GM】うい了解でする。
【GM】では行きますか



【GM】 だよなぁ……普通なら此処で墓穴掘るためにつかうよなw
【ティアPL】 そう言えば、クライマックス前に告白しちゃイケナイってルールありましたっけ?
【GM】 クライマックス以前の告白では因子は発生しないよ?
【ティアPL】 成る程。
【GM】 あくまで思いを告げる告白だねー立ち位置作るための
【ティアPL】 了解しました。
【ティアPL】 無事、墓穴×2個発生ですね。
【GM】 そしてこれでクライマックスがさらにわからなくw
【ケイトPL】 カルマが8,7,8か…
【ティアPL】 しかし、これはゼファーたん廃人化の危機です。
【ナヤPL】 や、実は兄墓穴による回復処理、抜けてたぽいのですよ(汗
【ナヤPL】 全員分
【ケイトPL】 あらぁ
【GM】 8・7・8だね今
【ナヤPL】 申し訳ない話なのですが……。
【ナヤPL】 だから、このシーンでの兄墓穴による回復も、無しでお願いしたいのですよ。
【ケイトPL】 もういいんじゃないですか? あんまり変わらないし
【ナヤPL】 ここでの1点は大きいよ?
【GM】 此処での1はかなり大きいね。勝負決めるほど
【yuki_21】ここで1点はかなり貴重だと思うけど?
【ケイトPL】 解ってるさー。PLが巻き戻し処理とか好きじゃないだけです
【ケイトPL】 まあ、ティアたんの意見も聞いて
【ナヤPL】 ん、だからいっそ、全部無しでいいかなと、提案したいところで。
【ケイトPL】 どうですか?>ティアたん
【GM】 全部無しで来たのなら今更無しでいいのかも?
【GM】 てかティアたん生きてる?w
【ティアPL】 ナヤたんがそう言われるのなら、尊重させて貰おうかとも思います。
【GM】 じゃあ今回は無しかな? ラストまでかどうかはどうします?
【ナヤPL】 申し訳ない。
【ティアPL】 なんか政治家の答弁みたいですみません
【ケイトPL】 では、反対する理由もありませんので、そのように処理お願いできますか。
【GM】 そして表は幕間?w
【ケイトPL】 あと、「あんまり変わらない」発言はいいすぎでしたね。失礼しました
【ナヤPL】 表は幕間ですな。
【ケイトPL】 ですね
【ティアPL】 の様です。
【ナヤPL】 いや、こっちの管理ミスですから……
【ティアPL】 さて、次は宴会ですか?
【ナヤPL】 宴会の輪から少し離れた場所、みたいですね。

目次へ

■ クライマックス1:ケイト『荒野の休日』 ■



【ケイト】 ぱちぱちと薪のはぜる音、そして明るい笑い声が聞こえてくる。
【ケイト】 雲のない星空に吸い込まれて行くのは、煙と、そして村人達の、仲間達の笑い声。
【ケイト】 賞金首達の脅威が、一時的にとはいえ消えたことで、村人達も、よそ者達も久しぶりに一つになり、宴の輪に加わっていた。
【ケイト】 そう、今宵は、今宵だけは、そんな夜だった…。
【ケイト】 「飲まないのか、ゼファー?」
【ゼファー】「僕はやっぱりよそ者だからね。たとえ僕が全てを終わらせてきたとしても」
【ケイト】 一人、賑やかな空間から間をおいている賞金稼ぎに、ケイトは声をかけた。その手には酒瓶
【ゼファー】「それに英雄になりたかった訳じゃないからさ…」
【ケイト】 「キミは、簡単に他人に親切にするくせに、他人からの親切には頑ななんだなぁ…」
【ケイト】 少し酔っているのだろうか。ケイトの顔は薄く朱が注している。
【ゼファー】「僕のは親切の押しつけだよ。それを無責任と称したのは貴女じゃなかったかなドクター?」
【ケイト】 「そうさ、押しつけだ。だが、たまにはキミが押しつけられることがあっても、良いんじゃないかね?」
【ケイト】 にっと笑って杯を差し出す。
【ゼファー】「きっとこの町を出る時の食料くらいはおごって貰えるさ」
【ケイト】 「シェリフとしてじゃなくて、一人の女として、そういってるんだがなァ……」」
【ゼファー】 笑って杯を受け取り飲み始めて
【ゼファー】「まだ貴女に逮捕される事はまだしてないんでね? もう少し自由にしているよ」
【ケイト】 「どこまでも人を食った男だな、キミは!」
【GM】萌え攻撃
【ケイトPL】 どうぞ
【GM】<優男><甘い戯れ言><余裕を見せる><流れ者> きゅん2 天与
【GM】 14(4D6: 2 5 2 5)+3 = 17
【ケイトPL】 うわーん、いじめだー
【ケイトPL】 墓穴狙いでふってやるー
【ケイトPL】 8(2D6: 2 6)+3 = 11
【ケイトPL】 ちょうど墓穴だ
【GM】とりあえず墓穴どぞ
【ケイトPL】 3(1D6: 3)+1 = 4
【GM】そこに13LPだね
【ケイトPL】 じゃ、12点いただきます
【ゼファー】「それはお互い様さ? 最初から狙われてたみたいだしね」
【ケイト】 「こんないい女が酒に誘っているのに、そんな軽口ばかり叩くんだからなぁ…」
【ケイト】 「ああ、狙っていたとも! 何なら、ベッドのかわりに星空の下で一戦交えても良いくらいさ!」」
【ケイト】 といいながらカニバサミの状態で引き倒す
【ケイト】 酒をかぶってしまうが、気にしないさ〜
【ゼファー】「どこで野垂れ死ぬかもわからないのにかい? 今回だって帰って来れなかったかもしれないんだ」
【ゼファー】 下から見上げて押し倒されたまま
【ケイトPL】 っと、その前に萌え攻撃ね。
【GM】うぃどーぞ
【ケイトPL】 〈自信満々〉〈思わせぶりな態度〉〈カニバサミwith魅惑の太もも〉で感情。カルマなしー
【GM】こいー
【ケイトPL】 2(2D6: 1 1)+5 = 7
【ケイトPL】 墓穴…
【GM】 10(2D6: 6 4)+2 = 12
【ケイトPL】 組み敷いておいて何ですが、こっちのほうが赤くなりました
【ゼファー】 では、力を入れるわけでなくゆっくりと引きはがして身体を起こし
【ゼファー】「それに僕は当てのない旅が気に入ってるしさ?」
【ケイトPL】 3(1D6: 3)+1 = 4
【ケイトPL】 4点ですー
【ティアPL】登場判定しますッ
【GM】妨害は?
【ケイトPL】 申告はどっちが先?>登場判定と妨害
【GM】や、きゅんを最大3まで確定するまでつぎ込める
【ティアPL】カルマ3点突っ込む。
【ケイトPL】 まあ、でも、3入れるよな、ここは
【GM】では2d6でどぞ
【ティアPL】 8(2D6: 5 3)+2 = 10
【ティアPL】とどいたっ!
【GM】登場成功だね
【GM】けど墓穴振ってw
【ティア】「ゼファーの兄貴っ!」
【ティアPL】 8(2D6: 5 3) = 8
【ティアPL】もう怖いもん無しだ……
【ゼファー】「ティア? まだ横になってろよ……」
【ケイト】 「やれやれ。やはり、風を一所につなぎ止めるのは、雲を掴むより難しいらしい」肩をすくめて、退場します
【ティア】「や、村のみんなが生還祝いだって飲ませようとするもんだから、逃げて来たッスよ」
【ナヤPL】登場、よろしい?
【GM】どーぞ
【ナヤPL】とりあえずきゅん積まないけど、妨害は?
【ケイトPL】 妨害しないヨー
【ナヤPL】 6(2D6: 2 4)+1 = 7
【ナヤPL】ギリ成功(w
【GM】墓穴もどぞw
【ナヤPL】 3(1D6: 3)+1 = 4
【ゼファー】「それは確かに逃げて来た方がいいか……今飲んだらそれこそ死んでしまうよ」
【ティア】「それでなくても、あたいは下戸なんすよ」
【ナヤ】「かといって、出歩くのも身体に障るのだがなぁ……」
【ナヤPL】介護しつつ登場(w
【ゼファー】「まぁな……ずっと見ててくれたのかティアの事をさ」
【ティア】 右腕はまだ白布で吊り下げたまま、肩から毛布を羽織って……
【ナヤ】「いや、そこでばったり会ったのだ」
【ナヤ】「わたしもすぐに発たねばならんからな……」
【ゼファー】「それでも見てくれて居たことには変わりないさ。ありがとうな? 俺もすぐに発つよ」
【GM】萌え攻撃@ナヤ
【ナヤPL】来いや!
【GM】<流れ者>+<傷だらけ>+<生命の価値>+<優しい瞳> 天与 きゅん2
【GM】 11(4D6: 3 2 2 4 )+3= 14
【ナヤPL】きゅん1
【ナヤPL】 14(3D6)+3 = 17
【GM】抵抗されつつw
【ナヤ】(その必要は無い、その必要はないのじゃ、ゼファー!)拳を強く握り締めて。
【ティア】「お隣、失礼するッス」ゼファーの右肩に毛布を掛けながら左隣に腰掛ける。
【ティア】「夜風は身体に毒ッスよ。兄貴だって無傷って訳じゃ無いんでしょ?」
【ゼファー】「ティアに比べれば軽いさ……」
【ゼファー】 ゆっくりと手を握られながらナヤへと僅かに首をかしげて
【ナヤ】「……なんじゃ?」固い表情で応える。
【ティア】「へへへ、兄貴の隣、あったかいッス」毛布に首を埋めて満面の笑みを浮かべる。
【ゼファー】「いや、ナヤこそどうしたと聞きたいけれど?」(握られた手に首をかしげて)
【ナヤPL】告白、行きますよ?
【ティアPL】此方も告白です。
【GM】どぞー
【ナヤ】「そなたと出会えて、本当によかった……」
【ナヤ】「ゼファー、今しばらく、わたしと旅をせぬか?」
【ナヤ】「その、おぬしさえ良ければ……ずっと一緒に……」以上です。
【ゼファー】「それもいいかもな……目的もない旅だしな……」
【GM】 4(2D6) = 4
【GM】-11といいつつw
【ティア】「ねぇ兄貴。あたい、何処にも自分の居場所がないって思ってたッス」
【ティア】「でも、その、……兄貴さえよければ、あたい、兄貴の側にいてもいいかなぁ?」
【ティア】「あたい、兄貴の側にずううっといたいよ」以上です。
【GM】 5(2D6) = 5
【GM】-19と言いつつ
【ゼファー】「どうせ当てがない旅なんだ……連れが出来ても代わりはないよ……」
【ゼファー】 ゆっくりと肩を叩けば目を閉じてとさっと後ろに倒れる
【ゼファー】 その胸元から鈍色に光るガンメタルカラーの因子があらわれていき
【ナヤ】 ナヤの表情が一層険しくなります(w
【ティアPL】抵抗判定ですか?
【GM】や、抵抗ミリだからw


【ティアPL】 ケイトさが一回攻撃しないと登場判定出来ないんですよね?
【GM】 登場判定はできるけどケイトさが攻撃するまでは攻撃権がない
【ティアPL】 了解です。
【GM】 まぁゆえに一回攻撃するまでは待ってるのがいいんだけどね。
【GM】 けどクライマックスの場合は抵抗ロールの関係で出た方が良い場合もあると
【ティアPL】 目標値が上がりますモノねぇ
【ナヤPL】 (GMにしては)すごい出目だ!(w
【GM】 してわってなんだーw
【ティアPL】 普通なら期待値ですねぇ♪
【ナヤPL】 率直な感想(w
【yuki_21】自分でいい女言っちゃったw
【ナヤPL】 (;´Д`)Σ カニバサミ!?
【ティアPL】 池野メダカの必殺技!?
【GM】 ぢたぢたw
【ナヤPL】 飛騨の山中で編み出した伝説の技(w
【yuki_21】わ〜いまた1ゾロですよ
【ナヤPL】 うわー(汗
【GM】 ここで容赦なく……
【ナヤPL】 墓穴ダメージよろー
【ティアPL】
【ティア】「畜生!登場判定でいっ!」
【GM】 表でゆーべしw
【ナヤPL】 目標値は8やね
【ナヤPL】 判定する方が、先に宣言じゃなかったっけ?
【GM】 これも妨害オークションだからどっちでもいーんだけどね
【ナヤPL】 カルマの積み合いになるんかなぁ?
【GM】 かるまの積みあいだよ確定まで
【ケイトPL】 あい、この時点でケイトさは積み、と
【ナヤPL】 で、これで目標値7か……
【ケイトPL】 ナヤたんどーすんの?
【ナヤPL】 描写が終わったら即登場(w
【ナヤPL】 退場!?
【ケイトPL】 や、わたし、この時点で絶対に落とせないんですわ
【ナヤPL】 で、妨害も無駄、ということか……
【ケイトPL】 そそそ。積みです
【GM】 1ゾロという可能性はあるような気もする
【ケイトPL】 1ゾロでも目標値1なら成功でしょ
【GM】 二人出れば−1かそーいや
【ケイトPL】 なので、ケイトさらしく動きますた
【ナヤPL】 む、潔くて、らしいね(w
【GM】 ちなみに今一番イヤらしいのは、ティアたん通してナヤたん全力妨害だったよねw
【ケイトPL】
【ケイト】「ていうかお前らのアマアマな告白シーンなんぞ見てられるかーッ!」ちくしょう、今夜は飲むぞ!
【ケイトPL】 ティアたん素通しは、ケイトさ的にNGだったのよ〜
【ナヤPL】 ギリギリだったしね
【GM】 ちょっと待てw
【ティアPL】 4d6で7〜(驚
【GM】 ふり直して抵抗されるしw
【ケイトPL】 うわあ
【GM】 LP通らなかったなぁw
【ティアPL】 納屋タン鉄壁っ!!
【ケイトPL】 硬いなぁ…(笑)
【GM】 や、価値観が違うのかもしれぬw てーか持ち帰りはティアたんがいるから無理ぽなんだがw
【ケイトPL】 異形の価値観!?
【ナヤPL】 ティアたん、行動あればどうぞー。こちらはもう告白しか無いし(w
【GM】 どっちにしろダイスは無意味だし省略w
【ティアPL】 兄貴、バグってる?
【ナヤPL】 バグってる(W
【GM】 うむちとバグったw
【ティアPL】 ナヤタンお先に行かれます?
【ナヤPL】 うん、締めをお願いします。
【ティアPL】
【ティア】「了解ッス」
【ケイトPL】
【ケイト】「グビグビ、ぷはー」
【ナヤPL】 最近は舞台裏で飲んだくれるのがトレンドか(w
【yuki_21】飲んだくれてるなぁw
【ケイトPL】
【ケイト】「お前らも、のめー!」【賞金首ズ】「ギャーガボガボ…」
【ティアPL】 ガンメタルの因子!?
目次へ

■ 幕間 ■



【ティアPL】それぞれ別の意味で……抵抗無意味。
【GM】ではナヤたんとティアたんは願いを叶えつつエンディングへと
【ナヤPL】ナヤの願いは『神の英知』、因子そのものの回収です。
【GM】とゆーわけでエンディングの順番決めよう
【ケイトPL】 『回収』と『願い事』が被ったらどうなるんだ?
【ナヤPL】でも、ティアの方が優位なんだよなぁ(w
【ティアPL】生きていたい。ゼファーと一緒に生きていたい。と願います。
【GM】ではその方向で順番を決めますか
【ティアPL】あいよっ!
【ナヤPL】おう!
【GM】であ誰が?
【ケイトPL】 失敗組が先の方がいいかな?
【ティアPL】あたいは2番手かな?
【ナヤPL】ティアたんが最後の方が、ハッピーっぽく〆られんかな?
【ティアPL】ティアが看取られた後なら、ナヤタン任務達成できるかも。
【ケイトPL】 気が長いのねん、ナヤたん
【GM】看取られたって死んでるっってそれw
【ナヤPL】一族の悲願だから、10年ぐらいは軽く待つかも(w
【ティアPL】15年くらいで手打ちしません?
【ナヤPL】つーか、ナヤは待つ、ってエンディングでいいかも。
【ナヤPL】手に入れる瞬間でなくてもいいわけだしね。
【ケイトPL】 だねえ
【ナヤPL】じゃ、ナヤはその方向で(w
【ナヤPL】あ、一番手いいかな? 因子発現直後からエンディング開始で。
【ティアPL】ティアは死に際かなぁ
【ケイトPL】 発現直後? みんな旅に出ちゃったあとかと思ってた。
【ナヤPL】ティアに「今は預けておく」みたいなエンディング(w
【ケイトPL】 ういー。じゃあ、ケイトさは2番目かな
【ティアPL】3番なの?
【ケイトPL】 じゃあ、私最後でもいいよ
【ティアPL】時系列を考えたら最後かな?
【ケイトPL】 ティアたんのお好きなように。時系列も気にしなくていいんでは?
【ティアPL】では最後逝かせて貰います。
【ケイトPL】 らーじゃー
【ナヤPL】GM、そういう事でお願いします(w
【GM】うぃであシーン定義どうぞ
【ナヤPL】因子発現直後。ティアにより強く引かれる因子を見て……って感じで。
【ナヤPL】と言うわけで、ティアたん、お手伝いお願いして良い?
【ティアPL】ラジャーッスよ
【ナヤPL】タイトルはお任せします。



【ナヤPL】 渋い因子だ……
【ケイトPL】 いいなぁ、ガンメタル因子
【ケイトPL】 回収できたらきっと逝っちゃうんだよなぁ、ティアたん…。
【ティアPL】 なんか切実な願いになってしまった。
【ケイトPL】 いやいや、そのぶん気持ちが伝わってきますよ。
【ナヤPL】 病弱はその辺上手く回せるからいいね
【ティアPL】 ボーイッシュと組み合わせたから差分が大きくて難しかったです。
【ティアPL】 何をお手伝いしましょうか?

目次へ

■ エンディング1:ナヤ『レジスタンスライン』 ■



【ナヤ】 夜闇の中、ガンメタルの輝きが空間を満たす。
【ナヤ】「これが……因子……!」
【ナヤ】 聖地への鍵が、そこにあった。
【ナヤ】 長年にわたり、小さな居留地に押し込められていた一族が、再び祖霊の眠る地へ帰るための鍵。
【ナヤ】 その輝きに手を伸ばす。
【ナヤ】 だが、因子はナヤの手を逃れ、ティアの元へと流れていった。
【ナヤ】「……どうやら、おぬしの方が、より強く惹かれあっておるようだな」
【ティア】「ナヤ……」
【ナヤ】 伸ばしたナヤの手には、輝きの残滓が残るのみ。
【ティア】「因子よ、御願いっ!生きていたいの。兄貴と、ゼファーの兄貴と同じ時間を……」
【ナヤ】 ナヤは二人に背を向けます。そして、そのままの姿勢で、
【ナヤ】「ティア! 今しばらくはそなたに預け置く! いつの日かそなたらの命が費える時、神の英知を貰い受けに参る!」
【ナヤ】 そして、ナヤは夜の闇の中へ消えていきます。
【ナヤ】 わずかな因子の輝きを手にして。


【ケイトPL】 そのラインで統一するかね?>EDタイトル
【GM】 うむエンディングはコレ系でいくw
【ナヤPL】 ティアたんよろしくー
【GM】 そして思うこと。発現してそのままの因子はどうなってしまうのだろうw
【ケイトPL】 どうなるんだろ。そのままにしておくと気化しちゃうとか
【GM】 そしてこの兄の生き方はどこで野垂れ死ぬかもわからない甘い生き方な訳だがw
【Yu-Ji】前世系が存在するようですし、次の適格者探していずこかに消え去るのではw
【ケイトPL】 兄が死んだら連鎖してあぼんか?>ティアたん
【GM】 んーそれもあるかもしれんなw<いずこへと
【ティアPL】 ティアは延命を願っただけで病気の治療を願ってはいないのですよ。
【ナヤPL】 あ、確かに(w
【ケイトPL】 賞金でたんだから治療しましょうよ!
【ティアPL】 旅をしながらは無理でしょう?
【GM】 や、これから良い医者が居るところへと旅するのであ?w
【ティアPL】 何となく西へ向かいそうなんですが……
【ケイトPL】 なんの根拠もなく西だ!
【yuki_21】西にしかいかない馬がいるんだよ
【ティアPL】 フロンティアスピリッツが西へと招くのです。
【GM】 それって医者がいねぇw
【ケイトPL】 矢上裕か(笑)
【GM】 良い医者を求めるには東にいかないとw
【Yu-Ji】馬が首を向けた方に、渡り鳥は去っていくのですw
【ナヤPL】 西方浄土……(汁
【ティアPL】 天竺にありがたいお経を求めて……(殴打
【ケイトPL】 というか、西に向かうとハワイ超えて日本のような…
【ティアPL】 赤いカンヘルは西へと黄金郷を求めて飛び立ちましたとさ……
【ティアPL】 平泉?
目次へ

■ 幕間 ■



【ケイトPL】 ナヤたんおつー
【ティアPL】お疲れ様でした〜♪
【GM】おつー
【ナヤPL】乙ですー。ティアたんありがとー!
【ティアPL】どういたしまして〜
【GM】であネクストケイトたん?
【ケイトPL】 あい、ケイトさです
【GM】定義どぞー
【ケイトPL】 渡り鳥たちがいなくなって、平和な、そして退屈な町が帰ってきました。いまだにケイトさは保安官をやっています。
【ケイトPL】 そしてふと、彼らのことを思い出す、といった感じで。
【GM】うぃ了解
【ケイトPL】 シーンタイトルは『西風の吹く街』とかどうです?
【GM】ではそれで


目次へ

■ エンディング2:ケイト『西風の吹く街』 ■



【ケイト】 来たときと同じように、風は素っ気なく、この町を通り過ぎていった。
【ケイト】 止めるつもりはなかったし、つなぎ止められるとも思いはしなかった。
【ケイト】 風は、旅を続けるから風でいられる。ひとところに留まれば、それは澱み、風ではなくなってしまうから。
【ケイト】 「もとより、バッジや町に縛られた私には、風を掴むのは無理だったのさ…」
【ケイト】 それも言い訳だ。本当は、彼に惹かれていく自分が怖かったのだ。
【ケイト】 全てを放り出して、風になれるだけの強さは、私にはなかった。それだけのことだ。
【ケイト】 「だから、キミの好意は押しつけだって…無責任だって言ったんだ」
【ケイト】 「風に心をかき回されて、そのまま残される者のことなんか、ちっとも考えてやしない…」
【ケイト】 西からの風が吹くたびに、彼らのことを思い出す。
【ケイト】 まだ生きているのだろうか……まだ、旅を続けているのだろうか……
【ケイト】 「私は、これからもここにいるさ。帰ってくる気になったなら、帰ってくればいい」
【ケイト】 「気まぐれな風のことだ、いつ来ても、私は驚かないよ。だから…」
【ケイト】 風に髪をなぶらせながら、小さく呟いた。きっと、この声は彼に伝わるはずだ。
【ケイト】 この空も風も……キミと繋がっているはずから…。


【GM】 たぶん賞金への換金の間で1,2週間の滞在ってとこかな
【ティアPL】 結構高額だったから銀行のある街に誰かが走ることになったんでしょうなぁ。
【ナヤPL】 もしくは、お墨付きだけ貰って、大きな町で換金してくれ、とか。
【ナヤPL】 つーか、いちいちセリフがそれっぽくかつカッコいいんですけど(w
【GM】 どっちにしろお墨付きだけでも、それが照合されるまでは滞在期間が必要なんだよねw
【ティアPL】 牢屋の数が足りなくて護送の手間が懸かったとかw
【Yu-Ji】・・・エリートだから。自分が分からなくなったのを恐れてしまったんでしょうか。
【GM】 なんかこう萌えるなw
【GM】 理屈で説明できないのが怖いんだろーねー
【ティアPL】 ケイトは大地。うつろう風を見送り、悠久の日々を
【Yu-Ji】見入ってしまいますね。時間もうないのにw
【ナヤPL】 (゜д゜)ウマー
【ティアPL】 格好いいよ〜(泣
【ナヤPL】 ブラボー!(w
【ティアPL】 ブラボー!
【yuki_21】ケイトたんGJ!サイコウ!!
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】ではラストティアたんっ
【ティアPL】お疲れ様でした〜♪
【ティアPL】ええと、西の最果ての開拓村。開墾の声が響く中にナヤタンやってきて頂けませんか?
【ティアPL】所でナヤタンって年取ります?
【ナヤPL】取るんじゃないかな?
【ナヤPL】どっちがいいかな?
【GM】何年たってるんだろうw
【ティアPL】どちらでもOK!
【ナヤPL】年は取る。でも、相変わらず、傍らにはコヨーテが(w
【ティアPL】15年ほど
【ナヤPL】OK
【ティアPL】では!


【GM】 萌えー萌えー
【ケイトPL】 さいご「はずだから…」だった。シメだし修正ヨロー。
【ケイトPL】 やや、さんきう、さんきう〜♪
【Yu-Ji】セピア色な色調でフィルムが流れるの想像してしまいますw
【ケイトPL】 まさにそんな感じで(笑)
【GM】 てーか今日のCSTは白黒フィルムですよ?
目次へ

■ エンディング3:ティア『west end story』 ■



【ティア】 穏やかな昼下がり、男達が切り株を掘り起こし道を整える掛け声が響く。
【ティア】 山脈を東に仰ぐ為、午前中涼やかだった大気も僅かに温もりだした頃……
【ティア】 村の小道を一人の女性が一頭の老いたコヨーテを連れて歩いていた。
【ティア】 女性は迷うことなく、村の中にある一軒の家に近寄ると
【ティア】 縁側に据えられていた揺り椅子に手を掛けた。
【ナヤ】「久しいな、二人とも
【ティア】「あら、お久しぶり」
【ナヤ】「息災そうで何よりだ。いや、残念ながら、と言うべきか?」少し苦笑交じりの挨拶。
【ティア】 その笑顔は永く病と戦ってきたとは思えないほど幸せそうに輝いていた。
【ティア】「貴方がいらっしゃったって事は、私は死ぬのね?」
【ティア】 ニッコリと微笑んで問いかける。
【ナヤ】「そうだ。祖霊がわたしにそう告げた。間違いは無い」
【ティア】 いや、問いかけの形を取ってはいるが確信していたんだろう。
【ナヤ】「……よい時を刻んだようだな?」
【ティア】「ええ、貴方のおかげ。貴方が私に時間をくれたの」
【ティア】「私が死んだ後あの人を、ゼファーのことを宜しくお願い」
【ナヤ】「引き受けよう。我が祖霊の名誉に誓って」
【ティア】「最後のわがまま聞いてくれてありがとう」
【ナヤ】 ただ黙って、首を横に振る。
【ナヤ】「わたしは役目を果たしているに過ぎない。礼を言うまでも無いことだ」
【ティア】 それを見ることなく、かつて少女だった女は瞼を閉じた。
【ティア】 その言葉はもはや彼女の耳朶を振るわせなかった。
【ナヤ/ルシエド】「あおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん!」
【ティア】 そして、彼女は長い病魔との戦いを永遠に終えたのだ。


【GM】 30前か二人ともw
【ナヤPL】 出てもええんかな?
【ナヤPL】 13+15と、14+15(w
【ケイトPL】
【ケイト】「30越えてますが何か!」(笑)
【ティアPL】 御願いしますね
【ケイトPL】 ナヤたんもそうだが、ルシエド長生きだなぁ
【ナヤPL】 祖霊動物だっつーことでひとつ(w
【GM】 けどナヤは一人前扱いだけど、ティアたんは半人前扱いだったなそーいやw
【ケイトPL】 というか既に霊的存在に昇華してたり>ルシエド
【GM】 欲望がつきぬ限り(ぉ
【ケイトPL】 それだとむしろティアたんに憑きそうだったがな!(笑)
【GM】 …義兄のゼット(ぼそ
【ケイトPL】 その場合、盲目の女の子じゃないと……
【ケイトPL】 ナヤたん重いしゃべり方が(・∀・)イイ!
【GM】 なんだ生きてたのか兄w
【ケイトPL】 (BGMフェードイン)もう逢えないことよりも 出逢えたことが嬉しい〜♪
【ティアPL】 って所でしょうか?
【ナヤPL】 兄の生死は問わない?
【ティアPL】 その辺りは語らない方向で……
【ナヤPL】 終了しますた(w
目次へ

■ 閉幕 ■


■ 祭りのあと ■

■ 雑談の話 ■



【GM】 て、ゆーか兄の墓のことかもしれんしなーw
【ケイトPL】 感慨深いラストだったね。
【ティアPL】 自分で書いてて迂闊にも涙ぐんでしまいましたw
【GM】 ぶっちゃけ強さとは関係無しにあの兄は長生きしないw
【ケイトPL】 しないねえ〜
【ティアPL】 しそうにないですね〜
【GM】 そしてそれを自覚してあの行動してるのもまた事実でw
【ナヤPL】 甘ちゃんだもんなぁ。でも貫いちまうんだろうなぁ(w
【ケイトPL】 だから無責任だ、と、……
【ティアPL】 ある程度、枷にはなったかも>ティアたん
【GM】 うむ、実はティアたんが居る分無理はしなくなったかもしれんw
【ケイトPL】 でもティアたんが無理して生きている罠(笑)
【ティアPL】 隣でもっと無茶してそう。
【ナヤPL】 それでも支えあって生きてきたんだろうさー
【ケイトPL】 どんなときでもひとりじゃない、ってな〜
【ナヤPL】 (・∀・)ソレダ!
【ティアPL】 人という字は人と人が支え合っているんですねぇ。
【ケイトPL】 ケイトさ、最後のポジションが2ndのマリナたんになってた(笑)
【ティアPL】 あーむず?
【ナヤPL】 あーむず2nd
【ケイトPL】 そうです。
【ティアPL】 実は全然知識無いんです。
【ケイトPL】 申し訳ない
【ティアPL】 すみませぬ。
【GM】 荒野と口笛に燃える人は手を出すべきゲームですw
【ナヤPL】 損はさせませんと断言できます(w
【ケイトPL】 今度新盤もでるYO!
【GM】 1を発売日に買った時にはマイナーなゲームだったのになぁw
【ナヤPL】 ま、厨の評価はアテにならんから、話半分でどうぞ(w
【ケイトPL】 いや、まったく(発売日組)
【GM】 攻略本も1年以上出なくてw
【ティアPL】 それが、やってないゲームが溜まりまくってて……w
【ナヤPL】 一緒〜(W
【ティアPL】 CST初めてから、ますます進まなくなりましたw
【ケイトPL】 サモナイ途中で止まってる〜(笑)
【ナヤPL】 CSTで時間を圧迫されてるという、本末転倒な結果が(w
【ティアPL】 サモ2、15話で止まってます。
【GM】 そんな訳で、今回はちょっと甘っちょろい戯言な燃え兄ですた
【ナヤPL】 2か!(W
【ケイトPL】 ヨカタヨー
【ナヤPL】 (・∀・)イイヨー
【ティアPL】 【闇ティア】「畜生!リプログが読み終わらないんだよっ!!」
【GM】 萌えにも色々あるように燃えにも色々あると言うことでっw
【GM】 ……CSTで追求するべきは萌えの方だろうと小一時間
【ナヤPL】 リプログは読むの時間かかりますからね(w
【ナヤPL】 いや、既にCSTの1ジャンルとして燃えは認知されてるかと!
【ティアPL】 甘甘な中にも一本筋の通った兄でグーでした。
【ケイトPL】 うんうん
【ティアPL】 読んでる側から追加されるし……読み切れねぇよ。
【ナヤPL】 どんなに甘っちょろいことでも、リスクを背負って貫き通せば、それはそれでカコ(・∀・)イイ!かと。
【ティアPL】 かといって、追加されて欲しいし……。無限地獄。
【ナヤPL】 ……あと3本、リプログ上げなきゃいけないんだよなぁ(汁
【ティアPL】 では、そろそろお暇します。
【ケイトPL】 うわお
【ナヤPL】 おつかれですー
【GM】 うぃおつかれさまー
【ケイトPL】 あー、長らくお疲れさまでしたー
【ナヤPL】 楽しかったですよー
【ケイトPL】 向こうの卓も終わったようですね
【ケイトPL】 やー、ケイトさは楽しかったなぁ
【ケイトPL】 活躍の点ではアレですが(笑)
【GM】 最初のLPの時点で目が付けられて全力で登場妨害喰らったのが敗因かぁw
【ケイトPL】 アレはもう、キャラが揃った時点で予想されてましたから。
【ケイトPL】 ケイトさは、ダイス目妨害ないしね
【GM】 クライマックスは読めなかった色々と
【ケイトPL】 ですねー
【GM】 まずオークションでナヤたんが負けるとこからっw
【ケイトPL】 あそこでとって、初撃入れないと負け確定だったんで。
【ケイトPL】 はじかれましたが(笑)
【GM】 あそこで1ゾロとは思いませんさねw
【ケイトPL】 ダイス君たらぁ
【ケイトPL】 でもまあ、ケイトさっぽくまとまったし。みんな幸せっぽいのでよかったですよ
【GM】 http://www.geocities.co.jp/Playtown-Knight/7671/cst/CSTgun.txt ほい兄
【ケイトPL】 どれどれ、拝見
【GM】 手加減使ってないなそーいやw
【ケイトPL】 因子共鳴、半分はケイトさにHITかい(笑)
【GM】 胸の高まりは…ナヤたんの巻き添えだよ?w
【ケイトPL】 あはは
【ケイトPL】 受け流しも、使いどころで効果がかなり変わりますね
【GM】 うん。今回の様な結果も起きるわけですw
【ケイトPL】 ダイス操作系は、先出しなのが辛いです
【ケイトPL】 その分読み合いが楽しいんですが
【GM】 任せて、ホントの気持ち、気持ちいいよ のどれかに受け流しが飛んだからねー
【ケイトPL】 って、2つ俺じゃん(笑)
【GM】 一人で二つ持ってたら取らなかったけど 二人が持ってたから取ったw
【ケイトPL】 あとは登場判定制限も…
【GM】 今回は鬼だったな……
【ケイトPL】 どうも自分でやると、イメージ優先で有利な秘蹟がとれない
【ケイトPL】 いいんだけどさ!
【GM】 いや、それでいいと思うよ? 使いどころを考えて間違えなきゃいいのさ
【ケイトPL】 今度は無邪気とかリリカルとか、もっと普通の妹にしてみよう
【GM】 兄の方も1ゾロ秘蹟の支援期待したりする時もあるんだよね…時々w
【ケイトPL】 うんうん。
【ケイトPL】 今日もありましたね
【GM】 感情1ゾロあるなー。ナヤたんにクライマックスオークションだと確実に負けるから来るかもしれないだろうと
【GM】 ゆえに感情で攻撃とかやってた
【ケイトPL】 ええ。あそこで着てれば、また戦局が変わってましたからね
【GM】 それで1ゾロだとナヤたんのDPが一気に40台までいってケイトさが有利になったんだよね
【ケイトPL】 うん。
【ケイトPL】 皮算用はしてました(笑)
【GM】 結構その手の他人を期待する皮算用もするよねーw 敵の敵はの理屈で
【ケイトPL】 萌の皮をかぶったマルチゲームですからね〜
【GM】 そして自分の計算通りに行った時は結構嬉しいw
【ケイトPL】 嬉しいですね、きっと。(まだ経験ナイ
【GM】 いつかは成功するようにっw
【ケイトPL】 精進するっす!
【ケイトPL】 でも次はGMかな……。そろそろ皆さんに恩返しの時期かと
【GM】 因子共鳴は色々と使いどころだねw
【ケイトPL】 そのあたりも含めて、ガイダンス考えてみます
【GM】 もっとも因子共鳴は義妹が集まってから調整するべきだけれどね
【ケイトPL】 燃え……にはならないだろうなぁ。きっと……
【ケイトPL】 そうですね>調整
【GM】 受け流しとかって 義妹によっては一人ねらいになるから、その場合には入れ替えないと
【ケイトPL】 ふむふむ……。
【GM】 こつんは無くても意外といけるw
【ケイトPL】 今日は、そんな感じでしたね
【GM】 まぁコツンは抑止力として作用するんだけどねw
【ケイトPL】 後は、カルマロックも視野に入れると嬉しい悲鳴が聞こえてきますね(笑)
【GM】 だから一つくらい入れてるw
【ケイトPL】 me_341兄邪がこつん大好きでなぁ(笑)
【GM】 胸の高まり、その胸に*3、懸命、優しさって かるまロック兄とかw
【ケイトPL】 おうわ(笑)
【GM】 墓穴でDP稼ぎましたw
【ケイトPL】 10点以上、墓穴でもらってるな、きっと
【GM】 燃え兄の基本はまず 活躍シーンを入れるところから始まるw
【ケイトPL】 たしかに。基本ですね
【ケイトPL】 今回は「もっと!」だったし
【GM】 そして……使いどころに悩むw
【ケイトPL】 義妹のシーン定義が第一ですもんね
【GM】 賞金首退治? ならば使ううしかあるまいだったからw 
【ケイトPL】 アレはぴったりでしたね。
【ケイトPL】 シナリオのシチュエーションとしても、十分あり得る話だったし。燃え系兄なら
【ケイトPL】 使いやすいですね
【GM】 や、海賊やサイバーで使った時は今回以上にぴったりだったw
【ケイトPL】 おうでーす
【GM】 おつー
【ケイトPL】 雰囲気といえば、シーンタイトルも
【ケイトPL】 面白かったですね
【GM】 雰囲気的に古い名作映画タイトルで遊ぶかぁと途中からw
【ケイトPL】 明後日に向かって撃てとか
【GM】 ティアたんの設定見れば明後日の方向ですw
【ケイトPL】 あははは
【ケイトPL】 ラストも、WAが来なかったら『西風が吹くとき』とか考えてました
【ケイトPL】 元ネタはドイツの欝映画ですが(笑)
【GM】 わからにーw
【ケイトPL】 ぶっちゃけて言うと、老夫婦が原爆喰らってなくなる話
【GM】 そして途中頭から離れなかった義妹仕掛けのオレンジw
【ケイトPL】 あー(笑)
【GM】 語感が良いんだよw けど意味が分からないんだよw
【ケイトPL】 どういうオレンジなんだろう……
【GM】 どういうオレンジか結構気になってたw
【ケイトPL】 あれか? サザエさんの歌みたいに、中から飛び出してくるのか、義妹が?
【GM】 なるほどっっw
【ケイトPL】 登場シーンで使えそうだな。
【GM】 オープニングだねw
【ケイトPL】 兄の家に転がり込むときに使えそうですね。シーンタイトルがそれ、で
【GM】 竹から取られたり、桃から生まれたりして急成長する義妹w
【ケイトPL】 やっぱし来訪者ですかね
【GM】 作る妹にもよるかとw

目次へ

■ 読者および参加者の皆様へ ■


長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。