文責:Sin

CSTオンラインセッション 15B

『 思い出を君に side-b 』


■ 目次 ■

オープニング1 :奈留『おかえりなさい』
オープニング2 :ディー『おとどけもの』
オープニング3 :サリア『へやにようこそ』
 ミドル1   :ディー『おかいもの』
 ミドル2   :サリア『ピクニック』
 回想シーン1 :奈留『むかしみたえいが』
 ミドル3   :奈留『いまみてるえいが』
 ミドル4   :サリア『めがさめたら』
回想シーン2 :奈留『あのよるのこと』
クライマックス1:ディー『ごろごろまったり?』
エンディング1 :サリア『置き手紙』
エンディング2 :ディー『工場という名の故郷』
エンディング3 :奈留『そして新しい日常』


■ ガイダンス ■

【謎の男/GM】「……皆さんお揃いのようですね。それでは早速始めましょう。こちらが、今回のターゲッ トです」

石動 聡(いするぎ さとし)

年齢:19歳
身長:175cm
体重:65kg


戦場ヶ原学園大学部教育学部所属。
一年ほど前事故にあって入院していたが、ごく最近になり意識を取り戻した。
ただし、その時の後遺症か記憶を失っているらしい。
元々は気の強い人間だったが、現在は自分のことすら思い出せない所為か多少柔和な性格となっている。
その状況を利用して組織の方から別の家を用意させて貰っている。
肉体的な問題は無いと言うことで退院させるので、都合の良い理由を付けてそれぞれ向かって貰いたい。

「以上がターゲットおよびその周辺の概要です。









「それでは御唱和を」

「「「地には平安を! 天には公正を! 我らには《因子》の英知を!」」」


■ 義妹PC一覧 ■

“禁断の封印兵器”
石動 奈留(いするぎ なる)
PL:sawame氏
所属組織:World Women War
クラス:吊るし人/人間不信・世界/実妹・隠者/一匹狼


“自覚無しD型兵器”
GS-S型 D-0762号
PL:me341氏
所属組織:
クラス:正義/委員長・星/無邪気・審判/ロボ


“流浪のシャーロキアン?”
サリア
PL:MMG氏
所属組織:恋愛赤軍萌々派
クラス:太陽/外人・星/無邪気・戦車/ボーイッシュ

なお、各PCの詳細データに関しては、別途資料
セッション追加ルールに関しては、ガイダンスを参照のこと




【GM】コメント
【GM/聡】
【奈留PL】
【ディーPL】
【サリアPL】
【奈留】
【ディー】
【サリア】

【観客】

目次へ

■ 開幕前 ■



【GM】 であ、シーン定義をどうぞ
【奈留PL】んと、お兄ちゃんが家にはじめて戻ってくる所、門の前に待つ私、かな
【GM】 はい了解。 使用秘蹟その他の宣言は?
【奈留PL】絶対防衛線+きつい目つき+鬱屈、あたりで、秘蹟は無し
【GM】 それじゃあ行きましょうかw
【奈留PL】うう…



【GM】 では行きましょう みなさんごいっしょにw
【観客ALC】 じぇんとる・ぷれい!
【ディーPL】 じぇんとる☆ぷれい!
【観客com-pay】 じぇ〜んとる☆ぷれ〜い
【奈留PL】 じぇーんとる☆ぷれーい!
【観客R695】 ジェントル★ぷれーい!
【GM】 じぇんとるぷれいっ
【観客桜花】 じぇんとるぷれいー
【サリアPL】 ジェントル☆プ・レ・イ
【ディーPL】 裏のある実妹、奈留ちゃんには期待ぃ
【奈留PL】 がんばりますTT

目次へ

■ オープニング1:奈留『おかえりなさい』 ■



【GM/聡】「住所はあっていると思うけど……」
【GM/聡】 メモを見ながらてくてくと歩いてくる
【奈留】メモに記された住所、それはかつて自分が”住んでいたらしい”家。
【GM/聡】 足が覚えていても、それでも自信はなく何度も確かめながら歩いてくる
【奈留】ふいに、足が止まる。
【奈留】目の前に、一人の少女が立ちふさがったから。
【奈留/?】「もしかして・・・」
【奈留】そう言いながら、聡の顔をじっと見つめる。
【GM/聡】「えーと………君は?」
【奈留/?】「・・・やっぱり、憶えて無いんだ」
【GM/聡】「忘れたものはしょうがないし、そのうち思い出すとも思うんだけれどね? ボクの知り合い?」
【奈留/?】「小さい頃からずっと一緒だった幼馴染も、憶えてないんだね」
【奈留】そう言うと、キッ、と兄をにらみます。
【GM/聡】「ボク自身の名前にすら自信がないんだけどなぁ」
【GM/聡】 あははと、暢気に笑ってその視線を受け止める。
【GM】 萌え攻撃
【奈留PL】どうぞ
【GM】 <脳天気>+<記憶喪失> 感情で 
【GM】 6(1D6)+2(1D6)+4 = 12
【奈留PL】きゅん1
【奈留PL】 13(3D6)+1 = 14
【GM】 はじかれー
【奈留】では、彼女はちょっと目に涙を溜めて、命令します。
【奈留/?】「お腹に、力入れてっ!」
【奈留】そういいながら、拳を後ろに引きます(笑
【GM/聡】 えっと? 言われるままに言いなりになる。 はっと何をするのか分かった瞬間
【奈留】逆の手で、頭を押さえてキスします、深く。
【奈留PL】萌え攻撃
【GM】 こいっっっw
【奈留PL】<鬱屈><絶対防衛線><きつい目つき>、きゅん2、肉体で
【奈留PL】 2(1D6)+3(1D6)+5(1D6)+2(1D6)+4 = 16
【GM】 5(2D6) = 5
【GM】 まぁ兄ダイスだよな・・・だめーじどぞ
【奈留PL】DPに15点です
【奈留/?】「ん・・・」
【GM/聡】「んんっっ………」
【奈留/?】「ふう・・・」
【奈留/?】「やっぱり、お兄ちゃんだね・・・わたしの事忘れてても・・・」
【GM/聡】「はああっっ……その前に教えて欲しいんだけど君は?」
【奈留】「お兄ちゃんの大切な幼馴染は・・・”奈留”だよ、お兄ちゃん」
【奈留】そう言うと、一歩下がって続けます。
【奈留】「・・・おかえりなさい、お兄ちゃん」
【GM/聡】「奈留……。うん。ただいま」
【奈留】「じゃあ、荷物運ぼっか?」
【奈留】そういいながら、お兄ちゃんの手を引いて、シーンを切ります。



【奈留PL】 わたしから先に、かな?
【ディーPL】 言ったもの勝ちな世界
【ディーPL】 でも、かぶったらどうしよ。とは考えてしまいます…。
【GM】 とゆーかマスターは基本的に定義待ちから始めるからw
【ディーPL】 ですねぇ。PLに定義してもらうと楽ですw
【GM】 とゆーかセリフ以外は最初の兄の動きくらいまで定義されても困らないんだよねw
【ディーPL】 嘘付きな子は…お兄さん大好きだ!
【観客桜花】 大好きなんだ(笑
【観客ALC】 可愛ければ嘘吐きでも多少は(爆
【ディーPL】 可愛い嘘は大好きだ!人を不幸にする嘘はお前いっぺん氏んで来いやコラぁ!だ!
【観客桜花】 ゲンジツでも?(笑
【GM】 可愛い嘘はいーよねw
【ディーPL】 ええ、可愛い嘘なら!
【観客ALC】 現実では、可愛い嘘に出会った事がないので(爆
【奈留PL】 可愛いではすみません(笑
【ディーPL】 可愛い嘘ですよ?>奈留たん
【観客桜花】 なるほど納得(爆笑>ゲンジツでは
【GM】 ・・・・うわーんっっっ隠さなくてもいーぢゃないかー(謎
【GM】 ひきょうものーw 
【ディーPL】 うぎゃー!
【GM】 マスターの防御を抜ける様な攻撃をw
【観客桜花】 踏み込んで鳩尾に叩き込むと思ってたのに(をい
【観客com-pay】 それはそれで萌えw
【観客桜花】 萌えるのかなぁ、兄にとっては災難ですけど(笑)>叩き込む
【ディーPL】 破滅への序曲が聞こえるぅー

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 おつかるー
【ディーPL】 ふふふ…どおれ、私の出番か…(ずいっと
【GM】 ではネクスト行きましょうか シーン定義どぞ
【ディーPL】 えー、古典的ですが
【ディーPL】 聡兄に荷物が届きます。
【GM】 ほいw
【ディーPL】 使用妹術は〈演説or説得〉〈ツインテール〉あたりでしょうか
【ディーPL】 秘蹟の使用は無し
【GM】 ふむ了解
【GM】 では行きましょうか
【ディーPL】 はい



【観客桜花】 良くある展開?(待て
【GM】 ディープとは書かれてないぞw
【奈留PL】 深く、って言いましたよ
【ディーPL】 だって、「深く」ってぇー
【GM】 ・・・・ちっw
【GM】 この兄は初撃はディープキスくらう運命ですか?w
【奈留PL】 多分に意識して作りましたけど(笑
【ディーPL】 ばれた時が楽しみですw
【奈留PL】 逃げ道ふさぐように作ってきました(笑
【観客桜花】 「実の妹だけど・・・・・・・好きなんだもん」(笑

目次へ

■ オープニング2:ディー『おとどけもの』 ■



【ディー】 ピンポーン。
【ディー】 荷物が届く。あて先は「石動聡様」差出人名はない。
【ディー】 「退院祝い」と付け加えるように、よこっちょに書いてある。
【GM/聡】「退院祝いかぁ……なんだろうな?」
【ディー】 思ったより軽い。
【GM/聡】 部屋まで持ちかえり箱をぺーーっっと開けてみる
【ディー】 そこには、眠っているかのような…とても綺麗なフランス人形が一体あった。
【GM/聡】「こんなもの貰う趣味もっていたのか?」
【GM/聡】 小首を傾げて人形を出してみる
【ディー】 箱には手紙の類もない。
【GM/聡】「まぁ飾っておけばいいのかな?」 
【ディー】 聡が人形の顔をまじまじと見た時、人形の目がパチリと開いて言い放った。
【ディー/D-0762号】「狭くて臭い」
【GM/聡】「……………しゃべった……」
【ディー/D-0762号】「…あなたが聡ちゃん?」
【ディー】 聡の言葉は聞いていないようです。
【GM/聡】「人形に言われる筋合いもないんだけど……ボクの記憶が確かならば、そうらしいよ」
【ディー/D-0762号】「そう、いつまで持ち上げてんの?」
【ディー】 両手で持ち上げられています。
【GM/聡】「あ………忘れてた」
【GM/聡】 ひょいと下ろしてみる。またまじまじと見つめて
【ディー】 部屋に降り立った人形が腰に手を当てキョロキョロと部屋を見渡すと、学習机の椅子に向かってトトトと走ります。
【ディー】 で、椅子によじ登ろうとして…悪戦苦闘。
【GM/聡】 ひょい、と持ち上げて椅子の上にのせる。
【GM/聡】「ほら、無理はしないで」
【ディー/D-0762号】「あら、ありがと。意外と紳士なのね。私、紳士な方は結構好きよ」
【GM/聡】「そういうわけじゃないけどなぁ……まぁいいか細かいことは」
【GM】 萌え攻撃
【ディーPL】 はいー
【GM】 <脳天気>+<優しさ> 感情 で
【GM】 2(1D6)+5(1D6)+4 = 11
【ディーPL】 きゅん1
【ディーPL】 6(1D6)+3(1D6)+5(1D6)+5 = 19
【ディーPL】 うーん、でりしゃす
【GM】 容赦なしw
【ディー/D-0762号】「まだ自己紹介がまだだったわね」まじまじと聡を見ます
【ディー】 「私は、じーえすのえすがたのでーまるななろくにごうというの。よろしく、聡ちゃん」
【ディー】 スカートをはたいて、両端を摘み、丁寧にお辞儀。
【GM/聡】「えーと……それ型番だし……」
【ディー/D-0762号】「そう?でも、工場のおじいちゃんは私の事をそう言ってたわ」
【ディー/D-0762号】「だから、それが私の名前」
【ディー/D-0762号】「変?」
【GM/聡】「変だから………。そーだなー ディー でいいや」
【ディー/D-0762号】「ディー?それも変な名前ね」
【ディー/D-0762号】「ま、いいわ」
【ディー/D-0762号】「短いし、呼びやすいでしょ」髪をかき上げる
【ディー/D-0762号】「…で、さっそく本件なんだけど」
【GM/聡】「……本件? あーそういえば誰が送ってきたんだ?」 
【ディー/D-0762号】「あなた、記憶がないんでしょ?困ってるんでしょ?」
【GM/聡】「んー無いことは確かだけど。さしあたって困ってないなぁ」
【ディー/D-0762号】「困ってるの!」
【ディー/D-0762号】「あなたは困ってる!」
【ディー】 足をじたばた
【GM/聡】「……わかった。うん。ボクは困ってると言う前提で話をしよう」
【ディー/D-0762号】「そう、だから、あなた、狙われているの。危険があぶなくてデンジャラスがやばいの」
【GM/聡】「……なんか同じ事言ってる気はするけれど……まぁ危なかったのか」
【ディー/D-0762号】「そう!明日の安全のためその1!まず記憶を取り戻す!」
【ディー/D-0762号】「記憶がないと、何があぶないのか、判断できないでしょ?」
【GM/聡】「いや、日常生活の常識までは忘れてないけど?」
【ディー/D-0762号】「判断できないの!」
【GM/聡】「わかった判断できない……」
【ディー/D-0762号】「だから、私が記憶を戻してあげる」
【ディー/D-0762号】「どう?これってすごいでしょ?すごいでしょ?」
【GM/聡】「うん。すごい。………どーやって?」
【ディー】 くいくいっと、手招き
【GM/聡】 てくてくと近づいていく
【ディー/D-0762号】「もっと!顔!顔!」
【GM/聡】 そのまま言われるままに顔を近づけていき
【ディー/D-0762号】「…むむむむむっ!やぁぁ〜〜〜!!!」ポカリっ
【ディー】 顔を殴る。
【ディー】 痛くない。
【GM/聡】「叩かれても痛くもないよ………」
【GM/聡】 ちょっと哀れんだ視線を向けてやる
【ディー/D-0762号】「え!?嘘!」
【ディー/D-0762号】「古来より頭に強い衝撃を与えたら、記憶が戻るって工場のおじいちゃんが言ってたもの!」
【ディーPL】 攻撃します
【GM】 こいっっw
【ディーPL】 きゅん1
【ディーPL】 〈頑固〉+〈演説or説得〉+〈ツインテール〉+〈無垢〉 感情で
【ディーPL】 4(1D6)+2(1D6)+4(1D6)+5 = 15
【GM】 9(2D6) = 9
【GM】 だめどぞw
【ディーPL】 15DPです
【GM/聡】「強い衝撃でもなかったし……それにそれは迷信だと思う」 
【ディー/D-0762号】「嘘!おじいちゃん嘘つかないもの!」
【GM/聡】「まぁわかったから……。ところで明日のためにその2からは?」
【ディー/D-0762号】「明日の安全のために!」
【ディー/D-0762号】「…その2は…、私が一緒に住んで」
【ディー/D-0762号】「あなたを守る!」
【GM/聡】「ごめん……きっとむり…」
【GM/聡】 ぼそと聞こえない様につぶやいて
【ディーPL】 ここで切っていただいてもオッケーですー



【GM】 硬いだろうとおもいつつ ・・・(遠い目
【観客S】 あだ名をつけるのかな。
【GM】 犬にポチとかネコにタマとかつけそーだなw
【サリアPL】 安直だな、兄(笑)
【観客raopu】 犬の名前は「ドッグ」だよ(w
【サリアPL】 困ってないのか、兄(笑)
【GM】 脳天気 入れてあるしw
【観客S】 強引に迫って来たロボ?
【観客S】 ロボ娘の語尾にロボを入れるといいなぁ・・・
【奈留PL】 案外、強引というか、子供っぽいロボで以外(笑
【GM】 うわっこいつロボだっ
【奈留PL】 博士、うるさいロボ?
【観客雀屋】 エルザ?
【GM】 エルザだなぁw
【ディーPL】 う、知らない…
【観客雀屋】 いや、ここはあえて、ロボロボ団で
【観客Ku】 うむ。二回繰り返してる。ふかわだ。
【観客raopu】 エルザ:「死体蘇生者ハーバードウェスト」において、主人公のマッドサイエンティストの死んだ妻の名前。ウェストは狂気の科学魔道により妻の復活を企てる。
【観客raopu】 ちなみに口癖は「博士はほんとにダメ人間ロボ。」
【ディーPL】 へぇ〜
【奈留PL】 へぇ〜
【観客raopu】 ……信じられたりすると複雑な気分。
【観客雀屋】 びみょ〜(笑
【奈留PL】 いや、シンジテマスヨ?
【GM】 元ネタとデモンベインガ混じってるw
【奈留PL】 だね(笑
【観客raopu】 嘘はいってないよ?(を
【ディーPL】 僕の中でのエリザ像は100%そうなりました。
【観客raopu】 ちなみにエルザは生前はドジっ子ナースだ。注射を何回もミスするぞ。
【奈留PL】 そりゃエリザじゃ?
【観客raopu】 突っ込みありがとう(涙
【観客raopu】 なかったら吊ろうかと思ったよ(涙

目次へ

■ 幕間 ■



【サリアPL】 おつかれ〜
【GM】 では、次いきましょうw
【サリアPL】
【サリア】「どうしよっか、どうしよっか、考え中〜」(北都南声で)(w
【サリアPL】 その前にすみません、いまさらですが妹術の取得変更出来ません?
【GM】 んー一回も使ってないから適当に?
【サリアPL】 では〈ポニーテール〉を〈大好き!!〉にしたいんですが。
【GM】 ほい、りょうかー
【サリアPL】 では、シーン定義:オープニング1直後
【サリアPL】 奈留が一階でお兄ちゃんのために料理かなんかしてる間、二階の自分の部屋に上がってきたところ
【GM】 了解しますた
【サリアPL】 使用妹術:〈金色の髪〉〈大好き!!〉等
【サリアPL】 ということで、いきましょう
【GM】 では、いきましょうか 



【奈留PL】 おつかれー
【ディーPL】 すいません…長い…
【観客S】 おつかれさま
【GM】 おつー。
【GM】 兄の認識。入院してる間に世間の技術はあがったんだなぁw
【ディーPL】 そんなもんかー!
【奈留PL】 常識も忘れてるんだ・・・w
【GM】 いや最低限の常識と技術的常識の格差は違うかと
【観客Ku】 アイボが喋れるようになった程度かな?>認識
【観客S】 ・・・そういえばロボに疑問を持った義兄っていましたっけ
【ディーPL】 いまだにいません
【ディーPL】 順応性が高くないと義兄はやっとられません
【観客S】 なるほど。奥が深いのですね
【GM】 いや、疑問持ってもいいんだけど話が長引くw
【ディーPL】 確かに、納得する説明だけで1シーンが終わってしまいそうです
【奈留PL】 だね〜

目次へ

■ オープニング3:サリア『へやへようこそ』 ■



【サリア】 奈留に「お兄ちゃんの部屋は二階の奥だよ」といわれてきたわけですが
【サリア】 二階の廊下の突き当たりには左右に扉が1つずつ
【GM/聡】「まぁどっちでもいいか……」
【GM/聡】 ガチャと適当に扉を開けて
【サリア】「ようこそ、ワトソン君」
【サリア】 部屋の中はまるでドラマのセットのようなイギリス風の部屋
【GM/聡】「……何かの事件でも始まるのかな? レディ・ホームズ」
【GM/聡】「とりあえずボクの部屋じゃなさそうだしと……」
【サリア】「まずはかけたまえ、話はそれからだ」
【サリア】「って、あははは、さすがはお兄ちゃん、いいノリだね」
【GM/聡】「かけろと言ってもボクの部屋は隣みたいだし…ボクは自分の部屋に」
【サリア】「あ、待って、待って、せっかくきたんだから話うをしようよ〜
【GM/聡】「しょうがないなぁ……少しだけだよ? ところで君は?」
【サリア】「え〜と、まずは、はじめましてかな」
【GM/聡】「うん、覚えてないしね。違ったとしても」 
【サリア】「私の名前はサリア。お兄ちゃんの義理の妹」
【サリア】「お兄ちゃんのお父さんと私のお母さんが再婚したとかそういう話なんだけど、問題はそんなことじゃないんだよ」
【サリア】 真剣な顔で兄の様子を見つめます
【GM/聡】「問題はボクが記憶喪失なことかな?」
【サリア】「そう、おにいちゃんが事故にあって、記憶を失った所為で、お兄ちゃんと会うのが一ヶ月以上も伸びちゃったんだよ」
【サリア】「怪我に良くないとか、精神が安定するまでとか散々理由つけられて」
【GM/聡】「……それで、一つ聞きたいけど、その再婚した父さん達は?」
【サリア】 「お兄ちゃんに会うために、日本のことをいっぱい勉強してきたんだよ。
【サリア】 興奮して聞いてない(笑)
【サリア】「日本語だって完璧だし、通信教育で日本の格闘技だって覚えたんだよ!」
【サリア】「ねえ、どんな気持ちで待ってたか分かる!?」
【GM/聡】「通信教育はちょっと間違ってるかもしれないよ……うん」
【サリアPL】 ということで萌え攻撃OK?
【GM】 どぞw
【サリアPL】 〈金色の髪〉〈大好き!!〉〈無我夢中〉〈格闘女王/バリツ〉感情、きゅん2点、OK?
【GM/聡】「とりあえず気持ちはさすがに分からないけど……日本感が間違ってないことを祈るよ…うん」
【GM】 どーぞ
【サリアPL】 1(1D6)+3(1D6)+1(1D6)+6(1D6)+4 = 15
【GM】 12(2D6) = 12
【GM】 かなしい6ゾロだなぁw だめーじどぞ
【サリアPL】 修正9+ダイス8で17
【GM】 では反撃で
【サリア】 息切らせて詰め寄ってる状態で
【サリアPL】 どうぞ
【GM】 <マイペース>+<脳天気> 天与
【GM】 5(1D6)+1(1D6)+4 = 10
【サリアPL】 きゅん1で防御
【サリアPL】 1(1D6)+6(1D6)+3(1D6)+2 = 12
【GM】 はじかれw
【サリアPL】 勝った(笑)
【サリア】「っはあはあはあ」
【サリア】 詰め寄ったまま息を整えて、兄を見つめる
【GM/聡】「おちついたかな?」
【サリア】「……うん、とりあえず、お兄ちゃん」
【GM/聡】「……うん…なんだい?」
【サリア】「逢えて嬉しいよ、……それから、大好き」
【サリア】 軽くほっぺたにキスして照れたようにうつむいて離れる
【GM】 このまま切ってしまおうw
【サリアPL】 はい。きりますしょうか



【GM】 まぁそんなこんなで疑問をもつのはなしとw
【奈留PL】 幽霊も、ケモノっ娘も全て受けれてナンボなのが義兄らしいです(笑
【ディーPL】 因子の力で、懐が広くなっているんですね(解説者風に
【GM】 CSTに必要なのは超絶対ご都合主義ですw
【観客S】 いえっさー
【GM】 いつのまに改造したーーっっっw
【ディーPL】 というか、同居?
【観客S】 なるほど懐が広くなってますね
【奈留PL】 お兄ちゃん記憶喪失だから、特にその傾向が・・・(笑
【ディーPL】 「そういうものか」ですべて済ましてしまう…
【GM】 ナンパ師、兄だとその前女の子だからとw
【GM】 お?
【GM】 とゆーより誤魔化す気だw
【奈留PL】 記憶喪失だからね〜
【ディーPL】 冷静にツっこむな、兄
【ディーPL】 1が2つもあるぅ!
【GM】 てーかダメージたかっっ
【ディーPL】 1がなければ並んでたのに!
【奈留PL】 あはは・・・
【ディーPL】 サリアたんがPLの時は、やっておきましょうか>CGI
【観客S】 ダイスが強いですね
【サリアPL】 あ、入れます
【奈留PL】 駄目だなぁ、お兄ちゃん(笑
【GM】 いやそんなもんそんなもん。 海賊兄は妙に強かったがなw
【ディーPL】 熱い男には味方するよね。dice君は。ジョリーやアルくん。

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 おつかるー 
【GM】 さてとこのままシーンオークション
【ディーPL】 はい
【奈留PL】はーい
【GM】 の前に奈留たんとディーたんでダイス振って 低い方
【奈留PL】 10(2D6) = 10
【ディーPL】 6(2D6) = 6
【ディーPL】 いえい!
【奈留PL】うう・・・
【GM】 んじゃ指定とかどぞw
【ディーPL】 登場判定は技術で
【ディーPL】 秘蹟《あのね、あのねっ!》
【GM】 ではキュン使用数決めてオークションどぞ
【奈留PL】0です
【ディーPL】 あーーーごめんなさい
【サリアPL】 きゅん無し
【ディーPL】 私もきゅんなし
【ディーPL】 まったー
【ディーPL】 能力値は感情で!
【ディーPL】 すいません…
【奈留PL】…
【奈留PL】 2(2D6)+1 = 3
【奈留PL】ふう・・・
【サリアPL】 5(1D6)+2(1D6)+2 = 9
【ディーPL】 7(2D6)+5 = 12
【ディーPL】 私からで
【奈留PL】はい
【GM】 ではディーたんから シーン定義かな
【奈留PL】サリアたんは2,3のどっち?
【ディーPL】 登場能力値は技術
【ディーPL】 秘蹟《あのね、あのねっ!》
【ディーPL】 1シーンの間、[好奇]属性の萌え攻撃ダメージを全て+1できる
【サリアPL】 2番手希望
【GM】 希望の前にダイスで二番手ですw
【ディーPL】 シーン定義は…一緒に街に買い物に行く
【GM】 ふむり。了解
【GM】 では、他に幕間 秘蹟使用宣言
【サリアPL】 秘蹟使用無し
【ディーPL】 あ、セリフをしゃべるとき
【奈留PL】無しです
【ディーPL】
【ディー】「」になります
【GM】 ほい了解w



【奈留PL】 おつかれー
【ディーPL】 おつかれー
【サリアPL】 や、なんとかなっって良かったよ(^^;
【GM】 ・・・兄いーのかあれで?
【奈留PL】 ほっぺで済んでるからいいじゃない(笑
【観客S】 おつかれさま
【GM】 シーンオークションのオークショナー決める為のダイスぽw
【ディーPL】 えらく勘違い…
【サリアPL】 あ、感情なら+4だったか
【奈留PL】 まあ、結果は一緒だし^^;
【サリアPL】 そだね
【サリアPL】 フランス人形抱いて買い物に行く兄(^^;
【ディーPL】 歩いて行きますよ?
【GM】 いや・・多分抱いてないw
【サリアPL】 じゃあ背負ってる?(笑)
【ディーPL】 ディーは歩く歩くとうるさいよ
【サリアPL】 それはそれで問題だ(笑)<歩く人形
【奈留PL】 袋から顔だけ出して…
【ディーPL】 うむ、可愛いw

目次へ

■ ミドル1:ディー『おかいもの』 ■



【ディー】「明日の安全のためにその3!武装を充実!」
【ディー】 と、いう事で、近くの商店街まで買い物に行く事になった。
【ディー】 ディーは自分で歩く歩くと言った。怒鳴った。手も振った足も振った。
【GM/聡】 そして兄は軽くあしらった
【GM/聡】「それで買い物も何も……日常品にはあまり困ってないけど?」
【ディー】「攻撃は最大の防御!でないと次々やってくる敵を撃退できないもの!」
【ディー】 聡が背負ったリュックの口から、頭だけを出した状態でディー。
【GM/聡】「今の世の中、撃退する敵はいないと思うんだけど……」
【ディー】「まずは爆竹!敵を怯ませるの!そしてねずみ花火!敵を怯ませるの!」
【ディー】「次に金属バット!敵はこれで一撃なの!最後に日本刀!切れ味抜群だもの!」
【GM/聡】「却下(一秒)」
【ディー】「じゃあフラ(略)の犬!敵はその場で感動!機動力がなくなる!」
【ディー】「映像の世紀のビデオ全集でもいいって!」
【GM/聡】「今時それは無いと思うし……どーやって見せるの?」
【ディー】「一緒に見るの!」
【ディー】「テレビやってたら、つい見ちゃうから!」
【GM/聡】「そこで見てる様なら、敵じゃないと思うよ」
【GM/聡】 ゆるゆると首を振って見せる。そしてすでにどの店に行くかも考えないまま散歩中
【ディー】「テレビは敵も味方も見ちゃうもの!」
【ディー】 そんなこんな言っているうちに、商店街にさしかかります。
【ディー】「工事現場!工事現場!釘バット!釘バット!」
【GM/聡】「物騒なことを言わないで欲しいなぁ……」
【GM/聡】 そのまま適当に商店街を何か思い出さないか散歩中
【ディー】 てくてく連れられていると、ディーの視線が一つに止まります。
【ディー】 視線の先には、カラフルなお菓子屋さん
【ディー】「……(じーっ)」
【GM/聡】 その背中の様子には気づかずに歩いていく。
【ディー】「…!待って!待って!待って!待って!」
【GM/聡】「どーかしたの?」
【ディー】「明日の安全のためその4!食料は備蓄する!」
【GM/聡】 しょうがないなと、リュックを外して正面に持ってくる
【ディー】 もぞもぞと出ようとします。
【GM/聡】 ……(ひょいとリュックを開けてみる)
【GM/聡】「食料と言われてもスーパーは遠いけど?」
【ディー】 たたたーっと無言でお菓子屋さんに一直線
【ディー】 ショーウィンドーに張り付きます。
【ディー】 その目はトランペットを見る少年のそれ。
【ディーPL】 攻撃します
【GM】 ほいどぞー
【ディーPL】 きゅん2 感情
【ディーPL】 〈頑固〉+〈隙だらけ〉+〈演説or説得〉+〈ツインテール〉+〈無垢〉
【ディーPL】 5(1D6)+3(1D6)+1(1D6)+6(1D6)+5 = 20
【GM】 6(2D6) = 6
【GM】 ほいだめーじ
【ディーPL】 19DPダメージです
【ディー】「……(じーっ)」
【GM/聡】「それじゃ少し買っていこうか」
【GM/聡】 首根っこ掴んで中へと運んでいく。
【GM】 萌攻撃
【ディー】「お菓子なんて欲しくない!欲しくない!欲しくないったら!」じたばた
【ディー】「工場のおじいちゃん、お菓子食べられないんだもの!」
【GM/聡】 <マイペース>+<脳天気>+<優しさ> きゅん1 技術
【ディーPL】 こいやー
【GM】 2(1D6)+2(1D6)+6(1D6)+4 = 14
【GM/聡】「病院じゃ余りたべられなかったからなぁ……どれにしよう」
【ディーPL】 5(1D6)+4(1D6)+1 = 10
【ディーPL】 ください
【GM】 DP12てん
【ディーPL】 痛い…が、まだ許容範囲
【サリアPL】 登場判定OK?
【ディーPL】 はいー
【ディーPL】 僕はおっけーですが
【サリアPL】 妨害無し?
【奈留PL】登場同じく希望ですけど・・・?
【ディーPL】 妨害はありません。
【GM】 妨害無しなら判定どぞ
【ディーPL】 聡のディーに対する返しがありましたら。
【サリアPL】 能力値は技術?
【ディーPL】 はい、技術です
【奈留PL】えっと、わたしもいいですか?
【ディーPL】 もうじゃんじゃん出てください
【奈留PL】はい(笑
【サリアPL】 2(1D6)+2(1D6)+2 = 6
【奈留PL】 8(2D6)+3 = 11
【サリアPL】 失敗〜
【奈留PL】登場〜♪
【GM】 とまぁそーゆーことで
【GM/聡】「で、工場のおじいちゃんはともかくディーは食べられるのか?」
【ディー】「食べられるわ!何たって私はさいしんのてくのろじぃが使われているんですもの!」
【ディー】 ぶら下がりながら、えへんっ。
【GM/聡】 …食べたものはどうなるんだろうと言うことは口にしないでおく
【ディー】 …口にしないでください。
【奈留】「ふーん、最近の技術って進んでるんだ・・・」
【奈留】と、突然背後に現れる奈留。
【GM/聡】「最新の技術もバカにできないよなぁ……」
【奈留】平日の昼だというのに、制服を着ています。
【GM/聡】「奈留……何時の間にいたんだ?」
【奈留】「ひどいんだ、わたし置いて行っちゃうんだもんね」
【奈留】兄の言う事をあんまり聞いてません。
【ディー】「聡ちゃん!敵!敵出た!こいつ敵!」聡の下から、びしっと奈留を指差し。
【奈留】「家にお兄ちゃんが居ないってわかってすごく不安だったんだからねっ!」
【奈留】そういいながら腕に組み付きます。
【ディー】「敵ー!敵ー!」
【GM/聡】「別に記憶がないからって常識が無い訳じゃないんだしさぁ」
【奈留】じーっと睨みつけつつ、萌え攻撃
【GM/聡】 ディーの言葉をさらりと無視しつつ
【ディーPL】 BGM扱いかw
【GM】 敵ゆわれてもーw
【奈留PL】攻撃OK?
【ディーPL】 いや、その反応が正しいっす。
【GM】 おけどぞー
【GM】 まぁマイペースだからw
【奈留PL】<絶対防衛線><鬱屈><登校拒否><きつい目つき>、肉体、きゅん1
【奈留PL】 3(1D6)+1(1D6)+1(1D6)+4 = 9
【奈留PL】はう、墓穴・・・
【GM】 きゅん1 使用
【GM】 12(3D6) = 12
【奈留PL】えっと、墓穴処理します
【奈留PL】 5(2D6)+2 = 7
【GM/聡】「まぁそう言うわけだよ。ほら、それに一人で来た訳じゃないし」
【GM/聡】 ひょいと敵ーと騒ぐディーを持ち上げてみせる
【ディー】「聡ちゃん!聞きなさいよー!敵だってばぁ!」
【奈留】「むー」
【ディー】「あなた!分かってるんだから!聡ちゃんを狙ったえいじぇんとね!」
【ディー】 奈留をびしっと指差します。
【奈留】と言いながら、ディーの頬をむにむに引っ張ります
【ディー】「むー!むー!」
【ディーPL】 攻撃二回目
【GM/聡】「エージェントって下手な映画の見過ぎだよなぁ?」
【GM/聡】 二人の顔を眺めて笑いつつ
【GM】 攻撃どぞ
【奈留】「・・・そうだよね」
【奈留PL】どぞー
【ディーPL】 感情、きゅん1
【ディーPL】 〈頑固〉+〈隙だらけ〉+〈ツインテール〉
【ディーPL】 5(1D6)+6(1D6)+6(1D6)+5 = 22
【GM】 8(2D6) = 8
【GM】 ダメージw
【ディーPL】 11DPです
【GM】 では二人に同じ攻撃 一撃ずつで反撃
【奈留PL】どうぞ
【ディーPL】 どぞー
【GM】 <マイペース>+<脳天気>+<遠い世界の出来事> 感情 きゅん1 
【GM】 ディー  5(1D6)+3(1D6)+3(1D6)+4 = 15
【GM】 奈留 1(1D6)+5(1D6)+6(1D6)+4 = 16
【ディーPL】 きゅん1で防御!
【ディーPL】 1(1D6)+5(1D6)+2(1D6)+5 = 13
【ディーPL】 うぎゃー
【ディーPL】 しかも墓穴だ!
【奈留PL】む…同じくきゅん1で
【奈留PL】 1(1D6)+5(1D6)+3(1D6)+1 = 10
【奈留PL】駄目ですね
【ディーPL】 墓穴判定…
【ディーPL】 5(2D6) = 5
【GM】 ディーに 11点 奈留に13点
【奈留PL】あう
【奈留PL】FL・・
【ディーPL】 墓穴で5点です…
【ディーPL】 ぴったしFLですな
【ディー】「聡ちゃん!映画じゃない!ホント!ホントなの!」
【GM/田中】「ようっっ……聡、退院してたのか? それで兄妹一緒にお買い物か、相変わらず仲良いよなお前達」
【奈留】「・・・っ!」
【GM/聡】 酒のツマミ代わりの柿の種やらジャーキー手にした田中が現れる
【奈留】「や、やだな、田中君・・・わたしたち、兄妹同然だけど、ほんとに兄妹ってわけじゃ・・・」
【GM/聡】「映画じゃないからそーいう事はないんだよ……」
【GM/聡】「えーーっと、友達らしいけど……どういう事かな? 記憶喪失らしくてわからないんだ」
【奈留】「こ、この人はね」
【奈留】「お兄ちゃんの、・・・お友達の田中さん」
【奈留】「ね、お兄ちゃん、そろそろ帰ろ?」
【GM/田中】「いまどき記憶喪失なんて珍しいなぁ……始めて見たぞ? お前の妹の奈留ちゃんだろ、この娘は?」
【ディー】「……」人形のフリ
【奈留】「・・・」
【GM/聡】「帰る前に買い物かな? それに後でゆっくり話は聞かせて貰うよ奈留」
【奈留】「・・・うん」
【ディー】「ほらー!言ったでしょ!敵だって!」田中がいなくなったら聡に言います。
【GM/聡】「妹がどうやったら敵になるんだよ……」
【ディー】「騙す人は敵なの!」
【GM/聡】 呆れた溜息を吐いて買い物をすませていく……
【奈留】うつむいた一人の少女を連れて……
【GM】 とまぁここら辺で切りかな?
【ディーPL】 はいー。まるでシーンPCが奈留のようだ…。



【サリアPL】 武装って何買う気だ(^^;
【GM】 武装って何?w
【奈留PL】 武装・・・?
【サリアPL】 だだっこだ(笑)
【観客Ku】 おじいさんはどんな教育をしたんだ
【GM】 本当にリュックかーーw
【奈留PL】 あ、危ない娘ですね・・・w
【サリアPL】 本気でどんな教育したのか小一時間(w
【サリアPL】 読んで聞かせようとして自分が泣きそうだな、ディー(笑)<フラ(略)の犬
【GM】 それは可愛い
【サリア】「うう、ネロ君かわいそうだよ〜」<テレビ見てる
【GM】 みてるーw
【観客S】 そっちですか
【奈留】「・・・お兄ちゃんとなら、こんな風に」<同じく
【GM】 とゆーか何処に向かえばいいのやらw
【ディーPL】 うむ、適当にぶらついてくだされ
【サリアPL】 工事現場にそんなものない(笑)<釘バット
【ディーPL】 角材の間違いでした…
【奈留PL】 ディーの間違いだから、いいんじゃない?(笑
【ディーPL】 なーるほど!
【GM】 意図的に間違われた気がするw
【サリアPL】 登場判定しようかな〜(笑)
【ディーPL】 ごめん、もうちっとだけ
【奈留PL】 一撃待ってみる(笑
【観客R695】 トランペットって!w
【GM】 トランペットってなにっっw
【奈留PL】 トランペット、いいじゃないですか〜
【奈留PL】 私は、ユーフォニウムですけど〜w
【GM】 ユーフォニウムは普通わからないぞw
【奈留PL】 そのとおりですねw
【GM】 普通わからないと言うことまで知ってる元ブラバンですがw
【奈留PL】 お、同志発見
【ディーPL】 ユーフォニウム?新しい金属ですか?
【奈留PL】 楽器なのですよ〜
【サリアPL】 戦略的にはまったく意味がないが、シーン的には出たいぞ(笑)
【奈留PL】 こっちがでると、ぶち壊しの危険が(笑
【ディーPL】 おっけーですよー
【GM】 チューバとホルンの間程度の楽器だよなぁw<ユーフォ
【奈留PL】 そそw<ユーフォ
【奈留PL】 ブラス以外は用なしとも言うw
【観客R695】 知らない知識だ…w
【GM】 ホルンからユーフォに転向した人w
【奈留PL】 はじめからユーフォだった人w
【奈留PL】 こっちで動いていいのかな?
【ディーPL】ディーに対する返しあります?>聡
【GM】 うむりん
【観客R695】 食べたものは体内の火力発電所で燃やされマス(さらりと)
【GM】 そーだったのかっっw
【ディーPL】たぶんそんな感じw
【ディーPL】実は考えていないだけ
【観客R695】 気がつくと部屋のちり紙とかゴミくずがなくなってるんだYO!w
【GM】 あ・・・便利w
【GM】 そしてゴミ箱代わりに使う兄w<ひでぇ
【ディーPL】んなもんくわねぇ!
【観客R695】 ちぇw
【ディーPL】【偽聡】「ディー、これも頼む」烏賊くさいティッシュを渡す
【奈留PL】 そういうとこに、無駄に神代の知識がっ!?w
【観客R695】 【偽ディー】「はい。これはムダにえーよー度が高そうね!」はむはむ
【ディーPL】自分で振っといてなんだが、嫌だぁぁぁぁぁっっ!!!
【観客R695】 軟弱なw
【奈留PL】 乱入したときは、基本攻撃1回でしたっけ?
【サリアPL】 まだ好奇系ダメージ行くんだ
【サリアPL】 追撃無しなだけじゃなかったっけ
【奈留PL】 ですか?>ますたー
【ディーPL】登場判定一回に付き、攻撃一回相当ですね。
【ディーPL】ですので、奈留たんは攻撃一回と追撃一回
【ディーPL】サリアたんは次に登場すれば、追撃一回可能、だったかと。
【奈留PL】 感情ですか…
【奈留PL】 いろいろ怖い(ぉ
【GM】 乱入したときは 基本1回追撃1 登場判定2回すれば 追撃1のみ
【奈留PL】 バレルー!w
【サリアPL】 実妹がばれる〜
【GM】 それじゃあこのままバレルところでw
【ディーPL】このシーンでばれる?
【観客R695】 タイミングよくバレルナw
【サリアPL】 ここで、兄と奈留の共通の友人が店に入ってくるとか<ばれるイベント
【ディーPL】田中か…
【サリアPL】 いきなり来たな(笑)<田中
【ディーPL】高校生だろ田中w
【GM】 少なくとも未成年だなw 
【観客S】 田中はシャンタオのエージェントが良く使う偽名?
【サリアPL】 っていうか、ショーウインドウのあるお菓子屋って言うから、ケーキ屋みたいな店イメージしてたぞ笑い
【ディーPL】私もですw
【ディーPL】きっと穴場なんでしょう
【サリアPL】 レギュラーNPCです<田中
【ディーPL】田中はよく利用されるNPCの名前です>S氏
【GM】 いや菓子問屋みたいな、色々と安く売ってる店という認識がw
【GM】 田中と前田がいますなw
【ディーPL】似たので前田というのもあります
【奈留PL】 あー、あー(涙
【ディーPL】予定していたバレイベントありました?
【観客ウインド】 中野さんを忘れてますよw
【GM】 や、あれは定着してないからw
【奈留PL】 いえ、写真とか、うっかり母子手帳の始末忘れ戸とかその辺
【奈留PL】 かな、と思ってたので

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 シーン定義出来るー?
【サリアPL】 うん、汎用型で逝く
【GM】 どぞー
【サリアPL】 シーン定義:みんなでピクニック
【GM】 お、みんな?
【奈留PL】み、みんな(涙
【サリアPL】 全員一緒にお弁当もって山へいこうと(笑)
【奈留PL】うーしーろーめーたーいー(笑
【サリアPL】 いや、出るのは自由ですが(笑)
【GM】 けどそのあげくに二人きりになってるかもしれんw
【奈留PL】わかりました(笑
【サリアPL】 とりあえず判定能力値は天与にしておきますので
【奈留PL】はーい
【GM】 幕間秘蹟ー
【サリアPL】 妨害もしませんし
【奈留PL】なしー
【サリアPL】 《身振り手振り》&《あのね、あのねっ!》
【サリアPL】 使用妹術は〈二人乗り〉その他
【GM】 ではいきましょうw
【サリアPL】 とりあえず二人でボートに乗ってるところからはじめましょうか(笑)



【観客S】 おつかれさま
【奈留PL】 おつかれー
【GM】 おつかるー
【ディーPL】おつかれさまでした
【ディーPL】ううむ、一気に空気が重たくなった…
【奈留PL】 なんか、防衛線使い切ったらうまく約束にシフトするみたい・・・
【サリアPL】 おつかれ〜
【サリアPL】 そして私はきゅん回復〜
【ディーPL】…ディー、最後で悪い子みたいだな。
【奈留PL】 うう・・・
【奈留PL】 嘘が露呈しました、さらに大きな嘘を重ねるのか(笑
【ディーPL】ロケットで突き抜けろ!
【奈留PL】 シナリオ上の地雷を仕込んでありますが(笑
【サリアPL】 さっき出損ねた所為でホームズネタ使いそびれたかもしれない(^^;
【ディーPL】そうです。お疲れ様でした。
【サリアPL】 さ〜て、次はどうするかなあ
【サリアPL】 汎用で用意したネタを使うか、ホームズネタにこだわるか
【ディーPL】あ!
【奈留PL】 はい?
【ディーPL】さっきのシーン、あのねあのねの効力忘れてた!
【奈留PL】 ほう
【奈留PL】 ダメージ+だっけ?
【ディーPL】とうわけで、DPダメージに+2お願いします。
【ディーPL】一回の攻撃につき+1なので。
【ディーPL】シーン効果の秘蹟って忘れますね…。
【GM】 マスターは大抵見てませんよw

目次へ

■ ミドル2:サリア『ぴくにっく』 ■



【サリア】「うふふ、お兄ちゃんと一緒にピクニック♪」
【GM/聡】「いきなり連れてくるんだものなぁ……まぁいいけれど」
【サリア】 ピクニックに来て昼食後、ちょうどあった池のボートに二人っきりで乗っている(笑)
【サリア】「ねえねえ、私も一緒にこごうか?」
【GM/聡】「そうしてくれると助かるかな? 意外と疲れるんだよこれ」
【サリア】 立ち上がって、兄の隣に移動しようとする
【サリア】 その所為で、当然バランスが崩れて、大きくゆれるわけで
【GM/聡】「いきなり立ちあがるとあぶなっっ…」
【サリア】「あっと、……よっ、ほら大丈夫だよ」
【サリア】 器用にバランスをとって移動して、兄の隣に座る
【GM/聡】 ふうっっと安心した溜息をはき出して
【GM/聡】「あまり心配させないでくれよなぁ……」
【サリア】「大丈夫だよ。バリツの免許皆伝は伊達じゃないもん」
【GM/聡】「通信教育で貰える免許皆伝って………」
【サリア】「バリツはすごいもん。なんたってあのシャーロックホームズも習得していたって言う、日本の伝統武術なんだから」
【GM/聡】「……日本の伝統武術にバリツは心当たりないんだけど……」
【サリア】「え? そんな? きっとお兄ちゃんが忘れてるだけだよ、それ」
【サリア】「さ、それより早く一緒に漕ごう?」
【GM/聡】「そういうことにしておこうか……うん。色々と他に忘れてることもあるだろしね」
【GM】 萌え攻撃
【サリア】 兄の隣で漕ごうとするサリアの金色のポニーテールがゆれる
【サリアPL】 どうぞ
【GM】 <マイペース>+<優しさ>+<遠い世界の出来事> 技術 きゅん1
【サリアPL】 で、その後こっちも攻撃
【GM】 2(1D6)+2(1D6)+2(1D6)+4 = 10
【サリアPL】 ……兄ダイスだ(笑)
【サリアPL】 2(1D6)+5(1D6)+2 = 9
【サリアPL】 でも当たり〜
【GM】 兄墓穴と言いつつ 8点だめーじ
【サリアPL】 兄墓穴での回復はありでしたっけ?
【GM】 かるま1点かいふくだよ
【サリアPL】 全員?
【GM】 シーン登場者だねぃw
【サリアPL】 ではこちらも攻撃
【GM】 どぞ
【サリアPL】 〈金色の髪〉〈二人乗り〉〈無我夢中〉〈格闘女王/バリツ〉きゅん2点、感情
【サリアPL】 1(1D6)+3(1D6)+4(1D6)+1(1D6)+4+2 = 15
【GM】 6(1D6)+5(1D6) = 11
【GM】 通し 
【サリアPL】 修正7+ダイス6+秘蹟1で14点
【GM】 ほい了承
【サリアPL】 あ、こつんとか無しか(笑)
【サリア】「さ、ほら、お兄ちゃんもちゃんと漕いでよ〜」
【GM】 うむこつんはナシでw
【GM/聡】「さっきからこいでるというか・・・動かなくなったけど?」
【GM/聡】 ぐるぐると回って同じ所をまわってるボート
【サリア】「? なんで?」
【GM/聡】「二人で漕いでも息があってないからじゃあないかなぁ?」
【サリア】「う〜、じゃあ、掛け声かけて一緒に行こうよ」
【GM/聡】「じゃあゆっくりと行こうか」
【GM/聡】 手を抜いて漕いでいき始める
【サリア】「いくよ? い〜ち、に〜」
【サリア】 と言うわけで、ようやく前に進みだす訳ですが
【GM/聡】「いち〜に〜」
【サリア】 二人で漕いでると、当然進行方向は見えないわけで
【サリア】 岸の方までまっすぐに進んでる
【奈留PL】登場判定していいですか?
【GM】 どぞー
【サリアPL】 どぞ〜
【奈留PL】 6(2D6)+4 = 10
【サリアPL】 いらっしゃ〜い
【奈留】岸のほうから、控えめに手を振る影が見えます。
【サリア】 気付いて手を振り返すわけですが
【GM/聡】「……今度は上手く進んでるみたいだね」
【GM/聡】 岸のほうへと笑い返して
【サリア】 浅瀬の手前にあった岩に乗り上げて船が傾く
【奈留】「あっ・・・」
【サリア】「え? わっ、きゃあ」
【奈留】そのまま裏返しになる船体。
【GM/聡】 どっぽーーーーーーんっっ
【サリア】 兄にのしかかる形で水の中に落ちて、
【サリアPL】 攻撃(笑)
【GM】 どーぞー
【サリアPL】 〈健康美〉〈ちらりとみせる〉肉体、きゅん2点
【サリアPL】 4(1D6)+2(1D6)+2(1D6)+3(1D6)+4 = 15
【GM】 3(1D6)+1(1D6) = 4
【GM】 見てのとおり兄墓穴だ
【GM】 だめーぢ
【サリアPL】 修正3+ダイス4で恋愛7点
【GM/聡】 サリアをかかえると岸を目指す様に泳いでいって
【奈留】二人を引き上げます
【サリア】 おとなしく抱えられてる
【GM/聡】「と、遠い世界に連れて行かれるかと思った……」
【GM/聡】 サリアに萌え攻撃
【サリア】「……ボクもだよ」カモン
【GM】 <優しさ>+<男らしい態度>+<遠い世界のできごと> きゅん1 技術
【GM】 因子共鳴 :懸命
【GM】 5(1D6)+6(1D6)+2(1D6)+8 = 21
【サリアPL】 きゅん無し
【サリアPL】 3(1D6)+4(1D6)+2 = 9
【GM】 DP14点
【サリアPL】 了解
【奈留】「ほら・・・風邪引いちゃうよ?」
【奈留】と言いながら、サリアに上着を被せます。
【サリア】「うん、でももう少しこのままでいたいなあ」
【GM/聡】「そうだね……このままでは大変だよ」
【奈留】で、兄のほうを向いて
【奈留】「・・・変な目で見ないでよね」
【GM/聡】 シャツの水気を絞っていき。ぶるぶると首を振る
【サリア】 兄にしっかりと抱えられた状態で抱きついたまま
【サリア】 あ、もう離してる?
【奈留】引き離します(笑
【サリア】 ち(笑)
【GM/聡】「……二人とも妹じゃないか……ということだろう? あんまそう思ってないけど」
【奈留】「・・・こうなるんじゃないかと思って、換えの服持ってきたから、着替えてきて」
【サリア】「くしゅん」
【奈留】と、サリアに
【サリア】「あ、ありがとっ」
【奈留】「お兄ちゃんは、ここ、日当たりいいもん・・・乾くよ」
【奈留】といいつつ、ごろりと横になります
【サリア】 ちょっと木陰の方に行って着替えようとする
【奈留】「覗きは監視してるから、着替えてくるといいよ・・・」
【サリア】「別にお兄ちゃんなら構わないけど……うんん、なんでもない(^^;」
【GM/聡】「……扱いちがうよなぁ……まぁいいやすこし休むよ…」
【サリア】 奈留の目がちょっと怖い?(笑)
【GM/聡】 ふぁあとわざとらしい欠伸してごろりと横になる。
【奈留】「うん・・・お兄ちゃんは、ここに居て」
【奈留】怖いですよー(笑
【GM】 萌え攻撃 奈留に
【奈留】「・・・お兄ちゃん、怒ってる?」
【奈留PL】どうぞ
【GM】 <マイペース>+<脳天気>+<遠い世界の出来事> 感情 
【GM】 1(1D6)+5(1D6)+6(1D6)+4 = 16
【奈留PL】 7(2D6)+1 = 8
【奈留PL】もらいます
【GM】 DP13点
【GM】 そして、サリアに因子共鳴を
【サリアPL】 はいな?
【GM】 因子共鳴 :忘れないでね
【GM】 10(2D6)+2 = 12
【GM】 DP12点プレゼント
【サリアPL】 きゃ〜
【奈留】「ねえ、聞いてる?」
【奈留】とゆさゆさ兄を揺さぶります。
【GM/聡】「んぅ……なにか言ったかぁ…奈留?」
【奈留】「わたし、お兄ちゃんのこと・・・騙したんだよ?」
【GM/聡】「別に騙されても困らなかったしさぁ…………って兄妹どうしでキスするものじゃないだろう」
【GM/聡】 ふと思い出した様にガバッと身体を起こして
【奈留】「どうしたの?」
【奈留】「・・・お兄ちゃん?」
【GM/聡】「だから、兄妹どうしで普通キスはしないと思うんだけれど……奈留?」
【奈留】「・・・お兄ちゃん、昔の事、忘れちゃったんだよね」
【奈留】ちょっと悲しそうに続けます。
【奈留】「わたし、小さい時から、みんなの中に入るのが苦手で」
【奈留】「いつもお兄ちゃんに助けてもらってたんだ」
【GM/聡】「騙されるくらいには覚えていないよ……」
【奈留】「わたしが、『学校行きたくない』って言えば、『いつでも一緒に行ってやる』って」
【奈留】「わたし、そんなところが好きだったんだよ・・・ずっと」
【奈留PL】萌え攻撃
【GM】 こいっっっ
【奈留】<約束おぼえてる?><鬱屈><登校拒否>+きゅん・・・あにのきゅんは今いくら?
【GM】 んー公開してないけどいーか4点ほどw
【奈留PL】きゅん1、肉体で
【奈留PL】 2(1D6)+5(1D6)+6(1D6)+4 = 17
【GM】 7(2D6) = 7
【GM】 だめーじどぞー
【奈留PL】秘蹟、<一回だけの願いで>+3してDP20
【奈留PL】えっと、やること終りましたけど・・・
【GM/聡】「ほら、だからって何時までも甘えているわけにはいかないよな」
【GM/聡】 くしゃくしゃと濡れた手で頭を撫でてやる
【サリアPL】 では最後、一撃かまそうかな(笑)
【GM】 追撃かっw
【サリアPL】 追撃用にきゅん1点消費
【サリア】「お・ま・た・せ!!」
【サリア】 勢いよく木陰から飛び出して(文字通り)二人に向かって体当たり
【GM/聡】「こらっっ落ちるってっっ」
【サリア】 奈留ちゃんと重なるように兄の上にのしかかる〜(笑)
【奈留】「きゃっ!・・・」
【サリアPL】 〈格闘女王〉〈無我夢中〉〈二人乗り〉(笑)、感情
【サリアPL】 きゅん無し
【サリアPL】 1(1D6)+5(1D6)+4 = 10
【GM】 ん、墓穴?
【サリアPL】 あ、追撃分で墓穴だ(^^;
【サリアPL】 5(1D6)+1 = 6
【GM】 6(2D6) = 6
【サリアPL】 どんどん喰らう〜
【GM】 だめーじどぞ
【サリアPL】 修正6+ダイス6+秘蹟1で好奇13点
【GM/聡】「とりあえず二人ともおりてくれないかな?」
【奈留】「・・・うん」
【サリア】「は〜い」
【GM/聡】「とりあえずこのままだと、いやもう泥だらけだから戻ろうか?」
【GM/聡】 溜息を吐いて二人に首を傾げる
【サリア】「そだね」
【奈留】「・・・(こくり」
【GM/聡】 というところで切りかな
【サリア】 うい<切り
【奈留】はい〜



【奈留PL】 マスターしかやって無いからよくわかんない(ぉ
【ディーPL】せめて、使用したPLは忘れないようにしないとね…
【ディー】「…んはっ」リュックの中で目覚める。もぞもぞと出てくる。
【奈留PL】 ぐるぐる回るだろうなぁ・・・二人でこいだら
【ディー】「そこの敵のあなた!元気ないじゃない!」
【奈留】「だって・・・」
【奈留】「きっと、お兄ちゃんに嫌われたよ・・・(ぐすっ」
【ディー】「…これあげるから、元気出しなさい!」ポケットから飴玉
【奈留】「・・・ありがと」
【ディー】「工場のおじいちゃんが作った特製のあめなんだから!」
【奈留】「・・・(言葉を聴いてじーっと飴を観察)」
【奈留】「あなた専用じゃないよね?」
【ディー】「人も食べられるもの!」
【奈留】「そっか・・・」
【奈留】 ぱく
【ディー】じんわりと、甘い。上品な味です。
【奈留】「・・・しょっぱいよ、これ」
【観客R695】 ち。ボートおちなかったかw
【奈留】 彼女にはしょっぱいですよ
【ディー】「そんなことない!甘いの!」
【奈留】 ぽた、ぽた、とスカートに染みができます
【観客R695】 そして奈留たんとディーたん…(゜дÅ)ホロリ …かつ(;´Д`)ハァハァ
【ディー】「…レディが顔を濡らすものじゃないわ!」
【GM】 なんかこっちでちょっと切ない物語がw
【奈留】「そう・・・だよね・・・あはは、わたし、変なのかな?」
【ディー】奈留の顔をハンカチでごしごし。
【ディー】「レディが涙を見せるのは、男の前でだけよ!おじいちゃんが言ってたんだから!」
【奈留】「・・・おじいちゃん、すごい人なんだ」
【ディー】「そうよ!おじいちゃんはすごいの!世界一よ!」えへん。
【奈留】「ふふ・・・なんか、元気出てきたみたい」
【ディー】「世界一のあめを食べたんだもの!当たり前だわ!」
【奈留】「そうだね」
【奈留】 そういって目をごしごしこすります
【ディー】「いい?今から私の言うとおりにするのよ?」
【奈留】「聞いてから考える」
【ディー】「……」
【奈留】「どうしたの?」
【ディー】「……なんでもない」
【ディー】「いい?」
【奈留】「・・・(真剣に聞いている)」
【ディー】「どうしても元気が出ないときは」
【奈留】「うん」
【ディー】「その原因になっているのを、思いっきりブっ叩くの!」
【ディー】「すると元気が出るんだって!」
【奈留】「・・・」
【奈留】「てい」
【奈留】 デコピン
【ディー】「いたっ」(痛覚あるんだな)
【ディー】「…近くの海に沈めるのもありなんだって!」
【奈留】「ていてい」
【ディー】「いたいたっ」
【奈留】 二回デコピン
【ディー】「ひどいわ!取っておきのおまじないなのに!」
【奈留】「だって・・・お兄ちゃんの事で悩んでるんだもん」
【ディー】「じゃあ聡ちゃんを、海に…はダメね!」
【奈留】「でしょ?」
【ディー】「ううーん」悩む
【奈留】「だから、お兄ちゃんに謝ろうと思ってるんだ」
【ディー】「謝る?」
【奈留】「・・・わたし、嘘つきだから」
【ディー】「謝ったら、怒られるのよ?」
【奈留】「いいの、それはわたしが悪いんだもの」
【ディー】「怒られたら、おやつ抜きなのよ?」
【サリアPL】 ……楽しそうだな、こっち(笑)
【奈留】「お兄ちゃんが、わたしを見てくれなくなるよりはいいもん」
【ディーPL】攻撃とか考えなくていいのでw
【観客R695】 仲良さげだよなw
【奈留PL】 楽〜
【奈留PL】 ここで立ち上がって、表舞台へ(笑
【ディー】「聡はそんな男じゃないわ!」
【奈留】「だから、余計に辛いんだ」
【ディー】「辛い」
【奈留】「うん、罪悪感って、わかる?」
【ディー】「食べたことない」
【奈留】「食べられないよ(苦笑」
【ディー】「甘くないんだ」
【奈留】「うん・・・胸がね、すごく苦しくなるの」
【ディー】「苦しい」
【奈留】「そう」
【ディー】「胸がぎゅうぎゅうするのね!おじいちゃんに怒られたら、ぎゅうぎゅうするわ!」
【サリアPL】 やるんなら表来なさい(笑)
【奈留】「その時、ディーは悪い事したの?」
【奈留PL】 だって、湖上じゃ手出しできないですよ(笑
【ディーPL】泳いでいこうか
【奈留PL】 やだ(笑
【GM】 ボートでくればいいのにw
【ディー】「おじいちゃんが大事にしてた、写真立てを割った」
【ディー】「だって、見せてくれないんだもの!」
【奈留】「・・・ディー、それはね。おじいちゃんにはとても大事なものだったの」
【奈留】「きっと、心の奥にしまっておきたかったんじゃないかな」
【ディー】「…大事は分かるわ!」
【奈留】「ううん、ディーの”大事”とはちょっと違うの」
【ディー】「違う?」
【奈留PL】 そろそろ出ません?(笑
【ディーPL】そうですなw
【GM】 早くしないとシーンが切れるかもw
【ディーPL】では、どう出ましょう
【奈留PL】 岸で待ち受けますよ
【ディーPL】こちらは、きゅん回復に努めるつもりだったりするのですが
【ディー】「…考える!自分で考えなさいって、おじいちゃんも言ってたもの!」
【ディー】リュックに戻ります。
【ディー】リュックから顔を出して
【ディー】「あの時、おじいちゃんの顔見て、ぎゅうぎゅうしたのは覚えてる…」
【GM】 傾くよーになってるんかいっっw
【サリアPL】 そういう仕様です
【ディーPL】結局、転覆…。
【GM】 危険な池だw
【ディーPL】転覆するような岩を残している池か…。これも戦場ヶ原学園の息がかかっている所なのだろうか。
【GM】 きっと、エージェントが状況に応じて用意してるんだよ(まて
【ディーPL】ピクニックに行く場所を組織に伝えれば、先回りして…。
【奈留PL】 そのぐらいは楽勝でしょうしね・・・
【ディーPL】合流した!奈留たんがんがれー!
【ディーPL】…よく見たら<禁断の果実>装備してるよ…。
【奈留PL】 ウフフ
【GM】 うわぁぃこわっっっ
【ディーPL】兄墓穴の時のきゅん回復しました?
【ディーPL】しときましょうか?
【奈留PL】 回復してると思ったけど?
【ディーPL】私のきゅんは7のままなので…。てっきり。
【奈留PL】 シーンに出てるときだけみたい
【ディーPL】あー、なるほど。了解です。
【ディーPL】用意がいいぜ!奈留たん!
【ディーPL】もしかして、自分用だったりする?
【観客R695】 濡れ濡れ…(;´Д`)ハァハァw
【奈留PL】 真実は闇に(笑
【GM】 こうなると思ってるあたりw
【ディーPL】「こうするつもりだった」の間違いだよね?
【GM】 放っておくと寝るぞ兄w
【奈留PL】 ちゃんと話振ってますって(笑
【サリアPL】 素直にくらうんだ、奈留チャン
【奈留PL】 3点だと避けられそうに無いし…
【奈留PL】 って、感情・・・秘蹟怖いw
【サリアPL】 ばれたか(笑)
【ディーPL】でかっ 調子いいなぁ兄ダイス
【GM】 これで互角になったかな
【GM】 というか、いつの間に因子共鳴の効果変わってたw
【ディーPL】なりますなります(ルパン風に)
【サリアPL】 組織無所属にしとくんだった(^^;
【奈留PL】 とりあえず、お兄ちゃんのリアクション待ち(笑
【GM】 いや、見ての通り寝ようとしてるw
【ディーPL】騙した…か。ちゅーもしているしな。
【観客R695】 ちゅー…(;´Д`)ハァハァ
【サリアPL】 しばらく様子見〜(笑)
【ディーPL】今日の名言>騙されるくらいには覚えていない
【GM】 名言なのか?w
【ディーPL】微妙さがw
【サリアPL】 ち(笑)<肉体
【サリアPL】 ここでつかうのか<秘蹟
【奈留PL】 正直微妙かも(汗
【ディーPL】30超えてOKだったら、使う必要ないっすね。
【奈留PL】 言っちゃったしなぁ・・・
【奈留PL】 キター!?
【ディーPL】二人乗りの意味違ーうw
【奈留PL】 二人乗りですけどねー(ぉ
【観客R695】 こっちもなんだか風変わってきたのか・・・?w
【GM】 エロには向かってないぞw
【観客R695】 ちw
【サリアPL】 何を期待してるのかな〜(笑)
【ディーPL】せっかくのはじくチャンスなのに、食らうんだな…
【奈留PL】 まったくですよ〜(ぉ
【ディーPL】わがまま言わない子なんだな…奈留たん…。だから、この機に乗じようとしたのかな。
【奈留PL】 おつかれー

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 ねくすとー奈留たん 
【奈留PL】はう
【奈留PL】学校行かないで、家で映画でもって感じかなぁ…
【GM】 ふむふむ。関係あるなら映画の内容も。ないならてきとーでw
【奈留PL】じゃ、無難な恋愛アニメ映画で、みみをすませば、で(笑
【GM】 うむ、放っておくとすぐ兄は寝てると言っておこう<だめぽw
【奈留PL】それはそれで可(ぉ
【GM】 おーけーw
【GM】 では幕間秘蹟および登場能力値指定
【奈留PL】秘蹟無し、能力は…天与かな
【GM】 では奈留たんに 因子共鳴 :回想シーン
【奈留PL】なんと(汗
【奈留PL】どうぞTT



【ディーPL】おつかれー
【奈留PL】 もいちどおつかれー
【サリアPL】 で、ディーたんがきゅん回復〜と
【ディーPL】ういっす〜
【ディーPL】暗くした部屋、兄と二人で映画を見る、そして、そして…!!!
【サリアPL】
【サリア】「ホームズ(アニメ版)の映画みたい〜」(笑)
【ディーPL】
【ディー】「私はこれよ!(アンパンマン)」
【GM】 空から物語が零れないとそれはありえないw
【ディーPL】
【ディー】「僕の顔をお食べ!僕の顔をお食べ!」
【サリアPL】
【サリア】「そこはきあいで〜」
【サリアPL】
【サリア】「え〜、ホームズにしようよ〜」
【ディーPL】
【ディー】「アンパンマンはヒーローなのよ!哀と勇気だけが友達の、孤独のヒーローなのよ!」
【サリアPL】 寝込み襲う気か(笑)<それはそれで
【ディーPL】ですな…
【ディーPL】登場するのが気まずいのぅ。
【サリアPL】 字が違う(笑)<哀と勇気
【ディーPL】夕日に向かって去っていくイメージです>哀と勇気
【ディーPL】回想シーン!?
【サリアPL】 背中で泣いてる男の美学なアンパンマン?(笑)
【ディーPL】男前です!
【サリアPL】 おやまあ(^^;
【ディーPL】【アンパンマン】「バタ子…あんまし、じいさんに心配かけるんじゃないんだぞ…」
【ディーPL】アンパンマンは屈強な大男、バタ子は8歳くらいのイメージで。

目次へ

■ 回想シーン1:奈留『むかしみたえいが』 ■



【GM/聡】「しょうがないなぁ……奈留、今日だけだぞ、学校をさぼるのはさ」
【奈留】「うんっ!」
【GM/聡】 学校に行きたくないと行った奈留。それに対して、ついでとばかりに自分もさぼって映画館へと連れて行く
【GM/聡】「前から見たかったんだよなー」
【奈留】「ねえねえ、なんてえいがなの?」
【GM/聡】 そして兄が指さすのは海賊が描かれた看板。
【奈留】「ん〜、かんじが読めないよ」
【GM/聡】「見てればわかるよ……」
【奈留】「うんっ!」
【奈留】元気よく答えます。
【GM/聡】 そして二人で見た映画ほのぼのとした恋愛と活劇のまじった映画。やがて映画も終わる
【奈留】「宝石のおねえちゃん、かっこよかった〜」
【GM/聡】「オレもあんな風に強くなってさ、奈留のことをちゃんと護ってやるよ。だから奈留も明日から学校に行けるよな?」
【奈留】「・・・お兄ちゃんといっしょなら、へいきだよ」
【GM】 燃え攻撃
【奈留PL】どぞ(ぉ
【GM】 <かつての約束>+<遠い世界の出来事>+<男らしさ> 感情 きゅん1
【GM】 5(1D6)+5(1D6)+6(1D6)+4 = 20
【奈留PL】 6(2D6) = 6
【奈留PL】墓穴…
【奈留PL】 1(1D6)+1 = 2
【GM】 DP12点 
【奈留PL】14追加お願い〜TT
【GM/聡】 それは昔の子供の頃の約束。今はもう忘れ去られた約束……
【奈留】そして、わたしの生き方を決めてしまった日……



【奈留PL】 何見たのかな・・・
【観客R695】 すごいことになってるな…w
【ディーPL】アニメ「対馬丸」
【ディーPL】聡が寝ない映画か。
【ディーPL】自分で連れて行くくらいだし…
【GM】 めんどいからアレw
【観客R695】 アレかーw
【ディーPL】…何気にソングたんがいるから、奈留たんにはいいかもしれないw
【サリアPL】 あ、まだ読んでない<アレ
【ディーPL】ふふふ、衝撃ですよ。
【ディーPL】もしかして、事故の日なのかな?
【サリアPL】 秘蹟《ゆうこときけって》が使えない〜(笑)
【奈留PL】 警戒以前にはじけそうになかった(笑
【ディーPL】重いよ!奈留たん!
【奈留PL】 そんなこと言われてもなぁ(笑
【奈留PL】 実妹は危険物ですので…
【サリアPL】 ま、実妹だし
【GM】 危険物だよーw

目次へ

■ ミドル3:奈留『いまみてるえいが』 ■



【奈留】…ふと、昔の事を思い出した。
【奈留】あの人は、もう憶えていないけれど、わたしの中では決して色あせない思い出の日。
【奈留】”約束”とか”思い”なんていうテーマの映画を見たのが良くなかったのかもしれない。
【奈留】あの日の自分と、今の自分を比べて、ちょっと涙が出てきた。
【奈留】それも、あの人が悪い、そう結論づける。
【GM/聡】 そして、そのあの人は横で寝ていた
【奈留】「・・・人の気持ちも知らないで」
【奈留】「お兄ちゃん、いっつもそうだもんね・・・」
【奈留】「わたしに優しくして、でも、わたしのことはてくれないの」
【GM/聡】「んんっ・・・・・ぐぅ・・・・」
【奈留】「”あんなこと”の後じゃ・・・しょうがないか」
【奈留】「とりあえず・・・やきもきさせられる妹の、ささやかな復讐だよ」
【奈留】そういってほっぺにキスします。
【奈留PL】萌え攻撃
【GM】 どぞー
【奈留PL】<孤独><触れ合ったぬくもり>、きゅん1、肉体
【奈留PL】 4(1D6)+4(1D6)+1(1D6)+4 = 13
【GM】 8(2D6) = 8
【GM】 だめーじ
【奈留PL】LPに8点
【GM/聡】「んんっっ・・・・ふわぁ」
【奈留】「だから・・・今だけは、そばに居てもいいよね?」
【奈留】と、布団を持ってきて横で寝ようとしますが?
【GM/聡】 目元を擦りゆっくりと目を覚まそうとする
【奈留】「あ・・・」
【奈留】「・・・お兄ちゃん、さっきまで何やってたか憶えてる?」
【奈留】ジト目でにらみつけます
【GM/聡】 ぼーっとした視線を向けると寝ぼけ眼で抱きつき、また寝ようとする。
【GM/聡】 萌え攻撃
【奈留】どぞー
【GM】 <寝ぼけてる>+<マイペース>+<遠い世界の出来事> 天与できゅん1
【GM】 5(1D6)+4(1D6)+3(1D6)+4 = 16
【奈留PL】はいー
【奈留PL】きゅん2
【奈留PL】 20(4D6)+4 = 24
【奈留】「・・・バカ」
【ディーPL】 登場判定希望!
【GM/聡】 そして抱き枕にしつつ、寝息を立てて
【奈留】そう言って、兄の腕の中でそのまま寝ようとしますけど
【奈留PL】どぞ
【ディーPL】 妨害は?
【奈留PL】なしで
【ディーPL】 1(1D6)+2(1D6)+4 = 7
【奈留PL】…
【ディーPL】 …ダメだった…。
【奈留PL】みたいですね
【GM】 墓穴どぞ
【ディーPL】 墓穴は…あるのですね。
【ディーPL】 2(1D6)+1 = 3
【ディー】「聡ちゃん!どこ行ったの!」と遠くで声がしますが、遠ざかって生きます。
【奈留】「お兄ちゃん・・・あったかい・・・」
【奈留PL】で、シーン閉じていい?
【GM】 や、いーけどまだ攻撃回数は残ってるですよ?
【奈留PL】シーンとしては終わりですし(笑
【GM】 では閉じますかw
【奈留PL】はい



【GM】 事故を回想シーンにすると兄術が思いつかない罠w
【ディーPL】映画の後に事故ってもいいかな、と。
【GM】 それやるなら映画の待ち合わせし時ながら事故ってるw
【ディーPL】それも重い…。
【サリアPL】 そして3年間意識不明トカ
【GM】 重くするならそれやってるw
【GM】 あんんあことって何っっw
【サリアPL】 なんだ!
【ディーPL】すでに…とか?
【GM】 気になるよーw
【サリアPL】 多分アレでナニするための伏線なんだろうなあ
【ディーPL】登場したいけど、続きも見たい。
【GM】 んーでっちあげ兄術で攻撃するかな……w
【ディーPL】一瞬だけ記憶を取り戻すとかw
【GM】 そゆわけで一つ作成w <だめぽ
【ディーPL】とっさは中々…
【GM】 まだでっちあげスロット残ってるけどね。
【サリアPL】 ひとりでうろついてるのか、ディーたん(笑)
【GM】 入ってきたら面白かったのにっっw
【奈留PL】 かもね(笑
【ディーPL】くそ…入れると思ったのになぁ。
【GM】 いや、一人で階段降りられないのであ?w
【奈留PL】 ますたー、閉じていいのかな?
【観客R695】 あったかい… …(゜Д゜)
【ディーPL】恐る恐るでしか降りられないので、呼んでいるんでしょうな…w
【観客R695】 (;´Д`)ハァハァ  <そこだけ今見えたのでダメ妄想
【ディーPL】こちらに顔を出すたびにハァハァしてますねw
【観客R695】 てへv
【サリアPL】 もう攻撃する必要ないしね(^^;<奈留ちゃん
【奈留PL】 バレテラー
【観客R695】 来るたびにそーゆーシーンなんだもんw
【ディーPL】そういうニオイをかぎつけているんですね。きっと

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 さて、奈留たんのシーンオークション
【奈留PL】あれ、そうなの?
【サリアPL】 兄DP低いからね
【ディーPL】 義兄側DPが少ないですからねー
【GM】 DP一番低いしw
【奈留PL】なる
【奈留PL】んじゃ、肉体で
【奈留PL】きゅんなし
【GM】 そして、因子共鳴 :胸の高まり
【サリアPL】 きゅん無し〜
【ディーPL】 きゅん1
【ディーPL】 3(1D6)+3(1D6)+4(1D6)+2 = 12
【サリアPL】 わ、回復無しか<因子共鳴
【奈留PL】なんと?
【サリアPL】 6(1D6)+4(1D6)+4 = 14
【ディーPL】 負けた…
【奈留PL】 6(2D6)+4 = 10
【奈留PL】わたし最後
【GM】 ではサリアたんからー
【サリアPL】 どうしようかな〜
【サリアPL】 とりあえず、「チャージ」使用
【GM】 や、使うときでいいんだけどねw
【GM】 シーン定義どぞ
【サリアPL】 そだっけ?
【サリアPL】 攻撃回数が関係するから先かと思った
【GM】 んー最初の一撃で宣言しても同じだし
【GM】 まぁいいやw どうぞー
【サリアPL】 ごめん。ちょっと悩ませて
【GM】 んじゃ少し休憩w
【サリアPL】 シーン定義:朝、兄の部屋
【サリアPL】 目が覚めると隣にサリアが寝てる、で(笑)
【GM】 了解w
【サリアPL】 チャージはキャンセル
【GM】 幕間秘蹟使用宣言ー
【奈留PL】なしー
【サリアPL】 使用妹術は恋愛系それなり
【ディーPL】 秘蹟《不純なのは許しません!》
【ディーPL】 自分以外のすべてのPCの「恋愛」属性の妹術のダメージは2低下してしまう。
【サリアPL】 あ、来たね(笑)
【ディーPL】 はいwここで使うしか!
【ディーPL】 秘蹟《リミットカット》
【ディーPL】 1シーンの間、自分が行うすべての天与ロールの達成度に+2できる。
【ディーPL】 ついでにこれも
【サリアPL】 じゃあ登場判定は天与に(笑)
【ディーPL】 おおう!?
【GM】 おおっすごいやw 呼ぶ気だっw
【ディーPL】 これで出れなかったら…笑おう
【ディーPL】 はははははははははははははっ
【GM】 では行きましょうか
【サリアPL】 まだ早いって
【サリアPL】 いきましょう



【奈留PL】 つかれたー(笑
【サリアPL】 おつかれ〜
【ディーPL】おつかれ〜
【観客R695】 Σ(゜口゜;<そーゆー臭い
【ディーPL】きゅん回復しましたっけ?<数値覚えてない(ぉ
【ディーPL】うぎゃー
【GM】 回復しなくてもいーですよ?w
【ディーPL】くくく…
【観客R695】 けぱれ…(゜дÅ)ホロリ
【ディーPL】サリアたんとも絡みたいのよね
【サリアPL】 うん、ディーたんにも出て欲しい
【ディーPL】こっちとしては、サリアたん見ても「敵!」しか言わない気がするんだけど…
【サリアPL】 ただ一撃だと、出る間がなさそうだし(^^;
【ディーPL】一撃…んー
【サリアPL】 やっぱり、チャージは無しにするか
【サリアPL】 とりあえず決めました〜<シーン
【GM】 ほいな

目次へ

■ ミドル4:サリア『めがさめたら』 ■



【サリア】 部屋の窓から朝の心地よい光がさしこんでくる
【サリア】 その光が寝ている兄の顔のあたりに届く
【GM/聡】「んんっっっ……」
【サリア】 寝ぼけ眼で枕もとの時計を見ると、学校に行くにも少し遅めに時間
【GM/聡】「まぁいいや……もう少し寝よう」
【サリア】 再び布団の中にもぐりこもうとすると、隣に柔らかな感覚が
【GM/聡】 ごろりと寝返りをうって、横の抱き枕(サリア)に抱きつきまた眠りにつこうと・・・。
【GM】 萌え攻撃
【サリア】「……うにゅう、おにいちゃん……」
【サリアPL】 どぞ
【GM】 <マイペース>+<寝ぼけてる>+<さぼり癖> 天与 きゅん1
【GM】 3(1D6)+6(1D6)+4(1D6)+4 = 17
【サリアPL】 きゅん2点
【サリアPL】 1(1D6)+5(1D6)+5(1D6)+2(1D6)+2 = 15
【サリアPL】 とどかない=
【GM】 LP12点
【サリアPL】 痛いの〜
【GM/聡】「んー・・・・・ぐぅ・・・」
【サリア】 制服着たまま寝てるサリアも兄に身体を押し付けるようにして寝てる
【サリアPL】 こっちも攻撃〜
【GM】 どーぞーw
【サリアPL】 〈健康美〉〈無防備な肢体〉〈ちらりとみせる(誰も見てない)〉、肉体、きゅん1点
【サリアPL】 4(1D6)+4(1D6)+3(1D6)+4 = 15
【サリアPL】 わ〜微妙な出目
【GM】 7(2D6) = 7
【GM】 だめーじー
【サリアPL】 修正6+ダイス4−秘蹟2で、8点恋愛
【ディーPL】 登場判定〜
【GM】 そして兄墓穴w
【GM】 はい判定どぞー
【ディーPL】 目標値は8です
【ディーPL】 5(1D6)+3(1D6)+6 = 14
【ディーPL】 ふう…
【ディー】 では、扉の向こうからドンドン叩く音がします
【ディー】「起きなさい!聡ちゃん!敵が朝ごはん作ったのよ!」
【ディー】「美味しいんだから!冷めたら勿体無いんだから!」
【GM/聡】「うるさいなぁ……起きるよ起きるからさぁ」
【ディー】 ドアノブに手が届きません。
【GM/聡】 目を擦って身体を起こし…………。
【ディー】「聡ちゃん!早く!私一人じゃ降りられないんだから!」
【サリア】 ぴったりくっついてる
【GM/聡】「ってなんでサリアが寝てるんだっ?」
【サリア】 サリア「……うにゅ、おにいちゃん、うるさい……」
【ディー】「…!もう一人の敵がいるのね!聡ちゃん!そいつから離れて!危険だから!」
【ディー】ドンドンドンドンドン
【GM/聡】「まぁいいか……今開けるから待ってろぉ」
【ディー】「早く!避難!避難!」
【GM/聡】 ねてるサリアをゴロリと脇に転がしてどかし、扉を開けに
【サリア】「くう……」寝巻きのすそを握ってる
【GM/聡】 行こうとして裾捕まれて転ける
【ディー】 幼稚園児の格好をしたディーがいます
【ディー】 名札には「いするぎなる」の字が。
【ディー】「聡ちゃん!早く!ごはん冷めちゃう!」
【GM/聡】「いつつ・・・わかった騒ぐなよディー」
【GM/聡】 手を外していって身体を起こすと今度こそ扉を開けに…
【ディー】「敵もああ言っているから!早く!早くぅ!」
【ディー】 じたんだ踏んでる
【GM/聡】「ほら…なにをやってるんだ。まったく……幼稚園に行くことにしたのか?」
【奈留PL】登場判定 OK?
【ディー】「私に合う服ないかと敵の部屋を漁ってたら出てきたのよ!」
【GM】 どぞー
【奈留PL】 7(2D6)+4 = 11
【奈留】「ご飯冷めちゃうよ〜?」
【ディー】 聡にむかってぴょんぴょん跳ねる
【ディーPL】 攻撃します
【GM】 こいっっw
【ディーPL】 きゅん1天与
【ディーPL】 〈見栄っ張り〉+〈装甲換装(コスプレあり)〉+〈幼児体型〉+〈お姫様抱っこして〉
【ディーPL】 6(1D6)+1(1D6)+5(1D6)+6 = 18
【GM】 10(2D6) = 10
【GM】 だめーじどぞ
【ディーPL】 16LPです
【GM】 因子共鳴:おでここつん
【ディーPL】 やっぱりー
【GM/聡】 ひょいと抱き上げて顔を覗き込み。
【ディー】「早く!ごはん!ごはん!」
【奈留】「じー」
【GM/聡】「ほら、朝っぱらから騒がない、それに敵なんて居ないだろう?」
【ディー】「敵!」サリア指刺し
【ディー】「敵!」階段の下を指差し
【ディー】「敵はそこかしこにあふれているんだから!」
【GM】 萌え攻撃@ディー
【ディーPL】 どぞ
【GM】 <マイペース>+<脳天気> 感情 きゅん1
【GM】 1(1D6)+3(1D6)+6(1D6)+4 = 14
【ディーPL】 きゅんなしではじいて見せましょう…
【ディーPL】 6(1D6)+4(1D6)+5 = 15
【ディーPL】 はっはっはっ
【GM】 はぢかれたw
【ディー】「男の子は、外に出たら700人の敵がいるのよ!おじいちゃんもすごかったんだから!」
【GM/聡】「奈留…。 このお子様が敵と言ってるけれど? 700人も居たかな?」
【GM/聡】 ひょいと抱きかかえたディーを手渡しつつ、思い出そうと
【GM】 奈留に萌え攻撃
【奈留PL】どぞ
【GM】 <マイペース>+<脳天気>+<記憶の欠片> 感情で きゅん1
【サリアPL】 協力攻撃
【奈留PL】エー!?
【GM】 1(1D6)+1(1D6)+6(1D6)+4 = 12
【奈留PL】 9(2D6)+1 = 10
【GM】 どぞ、協力攻撃w
【奈留PL】どぞ、重ねてちょーだい
【サリアPL】 きゅん使える?
【GM】 あと2点はつぎ込める
【サリアPL】 でもいらないか
【奈留PL】ダメージください
【サリア】「うにゅう、お兄ちゃんにお姫様抱っこ」
【サリア】嬉しそうに寝ぼけてる
【サリアPL】 で、〈お姫様抱っこして〉を重ねますよ
【GM】 どぞー
【奈留PL】で、全部でいくら?
【GM】 で、ダメージ (6+1+1)/2=4 で10点LPを奈留たんに 
【GM】 4+お姫様抱っこを兄に
【サリアPL】 修正−
【サリアPL】 修正4−秘蹟2で+2かな
【GM】 +2だね
【サリアPL】 では6LPを兄に
【奈留】「ほら、しっかりして、ご飯だよ?」
【ディー】「早く!ごはん!」
【GM/聡】「そうだな……早くしないと冷めるね それよりサリアも起こさないとさ?」
【サリア】「くう……」
【ディー】「敵にかける情けなんてないわ!ほっといて私達で食べちゃうの!」
【ディー】「ごはんの時にいないのがいけないのよ!」
【奈留】「・・・気持ちよさそうだし、寝させてあげたらいいんじゃないかな?」
【GM/聡】「そうだなぁ起きない方が悪いか……」
【奈留】そう言って、部屋を出て行く二人と一体
【サリア】 兄の匂いのする布団にくるまってまさに夢心地(笑)
【ディー】「今日のごはんなに!?」
【GM/聡】 トントンと階段をおりていって 
【奈留】「今日は、フレンチトーストと・・・」
【GM/聡】「まぁ食べられればいいよ……」
【ディー】「ダメよ!敵!聡ちゃんにごはんあげる事ないわ!」
【ディー】「ごはんは感謝して食べないといけないのよ!」
【サリア】「うにゅう、お兄ちゃん〜……くう」
【奈留】「ほら、早く行こう?」
【奈留】といいながら、手を取ります
【奈留PL】萌え攻撃
【GM】 どぞ
【奈留PL】<触れ合ったぬくもり> 肉体
【奈留PL】 5(1D6)+4(1D6)+4 = 13
【GM】 5(1D6)+2(1D6) = 7
【GM】 だめーじどぞ
【奈留PL】7点LPに
【奈留PL】で、終わりです
【GM/聡】「ほら、あまりひっぱるなよわかったからさ…」



【ディーPL】ディーは、たぶんリュックの中で寝ている…。
【GM】 リュックってでぃーの家かっっw
【奈留PL】
【奈留】「わたし別の部屋・・・(くすん」
【ディーPL】気に入ったらしいw
【ディーPL】サボるのか、兄w
【奈留PL】 今度の兄は、妹を抱き枕にする癖があるみたいだね・・・
【ディーPL】近くにあるものなら、何でも良さそう
【GM】 寝ぼけると抱きつく癖があるらしいな
【観客R695】 ディーだと寝てる間に…「ペキッ」
【ディーPL】【偽聡】「今日の抱き枕は固いな…」
【GM】 【偽聡】「今日の抱き枕は平たいな」
【ディーPL】
【ディー】「レディーはそんな簡単に、男と床を共にしたらダメなのよ!」
【奈留PL】
【奈留】「・・・それ、わたしにケンカ売ってるの?(怒」
【奈留PL】 ←貧弱ぼでー
【ディー】「…自分の価値を下げている事になるんだもの!(気づいてない)」
【奈留】「そーだよ、覚悟が無いとね〜」
【ディー】「そうよ!覚悟!覚悟がレディーを強く!綺麗にするのよ!おじちゃんが言ってたもの!」
【GM】 つーか兄寝てばかりだw
【奈留PL】 よく寝る兄は、育つ?
【観客R695】 君等、ヤッハ゜仲エエなw
【GM】 皺になると思う制服w
【ディーPL】寝るのか二人とも。
【ディーPL】サリアたんの攻撃を待つつもりだったんだけどな。
【GM】 起こさないと話進まない様な気がしつつw
【奈留】「ディー、二人の事、起こしてきて、朝ごはんできたから」
【ディー】「わかったわ!敵のあなたの作るごはんは美味しいもの!冷めたら勿体無いものね!」
【奈留】「だからお願い、ね」
【ディーPL】一段一段えっちらおっちら上がる事になりますがw
【観客R695】 【静】|ω・`) …コッチノキ゛イモトタチハナカエエノw
【奈留】「しょうがないなぁ・・・ほら、ゴンドラ使ったら?(モーター駆動」
【ディー】「べ、便利ね…!何時の間に・・・?」
【観客R695】 誰も見てないのに見せてるのかw
【GM】 兄が薄れゆく意識の中で?w
【サリアPL】 こっちから続いてるし(笑)<ディーたん
【観客R695】 くそ!この幸せものめ!w
【観客R695】 とりあえずこちらの3義妹1セットお持ち帰りプリーズ。
【ディーPL】ディーは時価数億は下りませんよ?
【観客R695】 ディー、かわいいなァ…v
【観客R695】 Σ(゜口゜;<時価数億下らない
【サリアPL】 園児か? 変装なのか、それ?(笑)
【奈留】「やっぱり・・・」
【GM】 そしてまだ開けてないw
【ディーPL】開けてぜひ驚いてー
【奈留PL】 登場判定OK?
【奈留PL】 展開のためだけに(笑
【サリアPL】 いつでもカモン(笑)
【奈留PL】 開けるなら別にかまわないですけど(笑
【奈留】「もう、ご飯冷めちゃうよ〜?」
【奈留PL】 とか言いながら出ようかと思い始めてた(笑
【サリアPL】
【サリア】(私もちゃんと起こして〜(笑))
【GM】 表と裏が繋がってるーw
【観客R695】 W舞台なのかw
【サリアPL】 こっちは1階らしい(笑)
【ディーPL】リアルタイムで見ないとダメかな?リプログでは…どうだろ。
【サリアPL】 やっぱり来た〜<こつん
【観客R695】 こつん怖いこつん怖いw
【サリアPL】 指差し確認、よ〜し(笑)
【奈留PL】 いまだっ!w
【サリアPL】 や、これ以上ディーたんにダメージ送る必要ないし(笑)
【奈留PL】 あw
【ディーPL】ディーの身長は50cmにしているんだけど、それだと園児服って大きいな。
【GM】 いや、それくらいじゃないかな?
【ディーPL】もうちょっと大きいような…。それくらいかな?
【ディーPL】奈留は小柄な子だったという事にしとこう。
【観客R695】 お姫様抱っこうぉーず勃発?w
【GM】 くっ協力攻撃痛いなーw
【サリアPL】 きゅん無しで確実にあたるし(笑)
【サリアPL】 特に私は恋愛で感情使えないからね
【奈留PL】 なんと(笑
【GM】 他人のキュン付き攻撃利用してさらにダメージを削って妨害できるのはでかいw
【GM】 それはそーと次はクライマックスでふよ?w
【奈留PL】 あ、幕間に地雷発動で
【ディーPL】…思いを馳せる!
【サリアPL】 アレでナニだな(笑)
【奈留PL】 事故の三日ぐらい前の回想を(ぉ
【観客R695】 奈留たーん、儂にも朝御飯つくってぇ〜v
【GM】 それはそーと奈留の攻撃は?w
【奈留PL】 展開用+いまいちそれっぽくない(笑
【ディーPL】奈留も攻撃可ですわな
【ディーPL】触れ合った〜は可かと
【奈留PL】 この先何かあるかな?

目次へ

■ 幕間 ■



【奈留PL】えと、秘蹟使います…OK?
【奈留PL】思いを馳せます〜
【GM】 はいどーぞ
【奈留PL】えーっと、時間は、兄が事故に遭う三日ぐらい前、雨の降る夜で
【奈留PL】夜中、兄の部屋を訪れますね
【奈留PL】タイトルはこっちで?



【奈留PL】 おつー
【サリアPL】 シーンPL寝っぱなし(笑)
【ディーPL】おつかれー
【ディーPL】寝っぱなしというのは珍しい…
【奈留PL】 秘蹟<思いを馳せる!>w
【ディーPL】エクスクラメーションマーク分、気合が入ってますな…
【サリアPL】 宣言は表でするよろし(笑)
【ディーPL】また重そうなシーンじゃ…
【GM】 そして思うこと。なんで今回のタイトルはひらがななんだろうなと思いつつw

目次へ

■ 回想シーン2:奈留『あのよるのこと』 ■



【奈留】共働きの両親が帰ってこない、それはいつもの事だった。
【奈留】でも、その日の晩は、何か、そう、何かが違っていたんだと思う。
【奈留】奈留が、聡の部屋のドアをノックします
【奈留】「お兄ちゃん・・・起きてる?」
【GM/聡】「あぁ起きてるよ? なんだ…いいから入って来いよ」
【奈留】「・・・うん」
【奈留】そう言いながら、おずおずと入ってくる奈留。
【GM/聡】「こんな時間にどうしたんだよ……?」
【奈留】「お父さん達、今日も帰ってこなかったね・・・」
【GM/聡】 めんどくさそうに欠伸をする
【GM/聡】「まぁいつものことだからな……。ほら、そんな顔しなくてもいいだろう?」
【奈留】「それで・・・その・・・一人じゃ怖くて・・・」
【奈留】「でも・・・わたし・・・っ!」
【奈留】そう言って、兄にすがりつきます。
【GM/聡】 外で響く雨と雷の音。その音に軽く笑って
【GM/聡】「まだ雷が怖いのか? まったく何時までたっても子供だよなぁ奈留は」
【奈留】「違う・・・わたし、お兄ちゃんが傍にいない事が怖いの・・・怖いのっ」
【奈留】「ほんとは、普通じゃないって判ってるけど・・・でも、ダメ」
【GM/聡】「奈留………? お前、何を……」
【奈留】「誰も居ない部屋で、一人で居るなんて」
【奈留】「耐えられないよっ!」
【奈留】そう言って、強引に兄の唇を奪います。
【奈留】「ん・・・んん・・・」
【GM/聡】 引き剥がそうとする手がゆっくりと彷徨い
【奈留】そのまま肩を抱き寄せる。
【GM/聡】 その肩を押そうとして手に力を入れて……
【奈留】いったん唇を離す。
【奈留】二人の間に銀の糸が…。
【奈留】「お兄ちゃん・・・」
【GM/聡】「……お前……何を……」
【GM/聡】 曖昧に困った視線を向けて微笑む
【奈留】「好き、好きなのっ!」
【奈留】「お兄ちゃんじゃなきゃ、ダメなの!」
【奈留】「ほんとは、いけないことだってわかってるけど・・・でも好きなのっ!」
【GM/聡】「それでも兄妹だろう………?   奈留……。」
【奈留】「だから・・・今だけでいいから、わたしを、妹じゃなくて、女の子だと思って・・・」
【奈留】「お願い、いつでも、お兄ちゃんを感じられるように・・・」
【奈留】「わたしに、痕を・・・残して・・・」
【奈留】そう言いつつ、パジャマのボタンを一つ、また一つと外していきます。
【奈留PL】では、萌え攻撃<禁断の果実><Mっ気><触れ合ったぬくもり><孤独>、きゅん2、肉体
【奈留PL】 1(1D6)+4(1D6)+6(1D6)+4(1D6)+4 = 19
【GM】 であ きゅん3投入
【GM】 12(5D6) = 12
【GM】 うわーんっっっ(涙ッシュ
【奈留PL】LPに17点
【GM/聡】 緩く首を振って肩に手を置けば、残りのボタンを外していって……
【奈留】「・・・ごめん・・・なさい」
【奈留】言いつつ、深く口付けします。
【奈留PL】終わり



【ディーPL】何か狙っているのかと思ってましたがw>ひらがな
【サリアPL】 兄が漢字を忘れてるから(笑)
【ディーPL】なるほど!
【観客R695】 忘れてるの化ーッ!w
【GM】 ステルヴィアの影響ですw
【ディーPL】この空気には耐えられんですたい…
【観客R695】 なんっじゃとー?w
【観客R695】 でも、気まずそうな空気が…またなんとも…(;´Д`)ハァハァ
【ディーPL】この…いや、やめておこう…
【ディーPL】うぎゃへはーっ!
【観客R695】 キタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━ !!!!!
【観客R695】 糸が垂れるまで…(;´Д`)ハァハァ
【ディーPL】キスシーンは糸が垂れるか否かでエロさが変わってくると思う
【サリアPL】 やっぱり全部重ねる気か(笑)
【観客R695】 こっちも傷痕キタ━━━(゜∀゜)━━━!!w
【ディーPL】まとめてくるよな…
【GM】 ひととして抵抗していいでふか?
【奈留PL】 ダメ(ぉ
【観客R695】 なんだ。また今日も実妹にヤラレてるのか?Sin氏は(笑)
【サリアPL】 マスターもきゅんありったけ逝っとけ(笑)
【GM】 まだやられてねぇw
【観客R695】 まだ。ってだけだw
【奈留PL】 南無
【サリアPL】 結局兄ダイスか(笑)
【ディーPL】ダイス神も、ああ言っておられる!祭りじゃ!今宵は祭りじゃー!
【GM】 しくしくしくしくw
【観客R695】 なんだ、やっぱりそうじゃんw
【ディーPL】告白シーン、どうしよ。
【ディーPL】ディー、恋愛感情ないよ?ロールプレイじゃ。
【サリアPL】 一応、ディーたんがシーンPCか

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 さてと、クライマックス シーンオークションw
【GM】 オークショナーはディーたん
【ディーPL】 はい
【ディーPL】 えー、能力値は、天与で。
【サリアPL】 天与か〜
【奈留PL】勝てない〜(ぉ
【奈留PL】振ってみます、きゅんなし
【GM】 きゅんをシーノークションに残しておくと思ったw
【奈留PL】いや、回復するはずだったんだけど・・・
【奈留PL】一つ前で因子共鳴がTT
【ディーPL】 きゅん、何点までつぎ込めましたっけ?
【GM】 3点だよ?
【奈留PL】3じゃ?
【ディーPL】 じゃ、3点つぎ込みます
【サリアPL】 うにゅう、じゃあこっちも3点
【奈留PL】 3(2D6)+4 = 7
【ディーPL】 19(5D6)+4 = 23
【奈留PL】はう・・・ダイスの神さまは、背徳の女はダメですか、そうですか(笑
【サリアPL】 3(1D6)+5(1D6)+3(1D6)+3(1D6)+3(1D6)+2 = 19
【サリアPL】 だめぽ
【ディーPL】 ううむ
【GM】 とゆーわけでディーたんだな
【ディーPL】 はい
【ディーPL】 シーン定義:休日、部屋でごろごろしててください
【GM】 万年休日ですがゴロゴロしていましょうw
【ディーPL】 はい
【サリアPL】 学校行けよ、兄(笑)
【GM】 記憶とりもどしてないしーw
【ディーPL】 休学扱いじゃないんだ?
【奈留PL】妹ともども登校拒否らしいですね〜w
【GM】 多分どうせ留年だから休学してると思うw
【GM】 では幕間秘蹟はー?
【ディーPL】 使い切りました
【サリアPL】 幕間秘蹟はない〜
【奈留PL】なしー
【サリアPL】 そして《ゆうこときけって》ももう使いどころがない〜(笑)
【奈留PL】同じく《わたし、本当は!》も(ぉ
【サリアPL】 使えばよかったのに(笑)<本当は
【GM】 感情の抵抗ロールピンゾロにしてあげたりとかすれば面白かったのにw
【サリアPL】 後は登場判定ぐらいか?<感情能力値使用
【GM】 そーなるねーw
【ディーPL】 あー、天与で
【サリアPL】 これで使う余地無しと(笑)
【GM】 ではいきますかぁ
【ディーPL】 はい!
【サリアPL】 うい
【奈留PL】はい



【ディーPL】おつかれーw
【サリアPL】 深く静かに萌やされてるんですな<ロールプレイはない
【奈留PL】 おつかれー
【サリアPL】 おつ〜
【観客R695】 さて・・・どこまでやったのかのぅ?w
【奈留PL】 最後まで
【ディーPL】断言w
【GM】 いや、あからさまに最後までだろアレw?
【奈留PL】 いや、かくて彼は罪悪感にさいなまれ(以下略
【観客R695】 な ん だ っ て ー !?(AA略
【GM】 てーか、だから事故にあったとき忘れたんだなw
【奈留PL】 ぼんやりと町を彷徨っている間に車に・・・
【観客R695】 そっか、そんなに衝撃的だったと…w
【GM】 そりゃそーだろうw
【奈留PL】 衝撃的でしょ・・・w
【ディーPL】事故にあったのをこれ幸いと忘れたw
【GM】 とゆーことなんだろうなぁw
【サリアPL】 その結果、さらに実妹に追い込まれる兄(笑)
【ディーPL】こっちは裏切りたくないんですけどねぇ…
【サリアPL】 抵抗の目はあるよ
【GM】 でぃーたんは無理ぽ
【観客R695】 なんだ。みんなメロメロかw
【ディーPL】抵抗にもきゅんを入れればなー
【観客R695】 恋は全てを変えちゃう物だから抵抗するのに対抗もできぬのですv<そこまでいくと
【ディーPL】こちらのログは、表と裏を同時に読む事をお勧めしますw
【観客com-pay】 いや人間ドキドキし始めると、何しだすかわからんしねぇ
【観客R695】 でも……ちょっとだけ嘘です(赤くなって俯きながら
【サリアPL】 ディーは階段のぼりの技能を修得した!!
【ディーPL】階段降りはまだ習得してません…。

目次へ

■ クライマックス1:ディー『ごろごろまったり?』 ■



【ディー】 退院してから石動聡は、毎日が日曜日である。
【ディー】「聡ちゃん!聡ちゃん!」
【ディー】 ディーが階段をよじ登ってきます。
【ディー】 慣れ、が見えますね。
【GM/聡】「今度はどーしたぁ?」  
【GM/聡】 扉は結局、僅かな隙間をあけて使ってるらしい
【ディー】「そろそろ記憶戻った?」
【GM/聡】「……ほら、無くても困らないから、記憶喪失って事も忘れてしまうくらいにぼーっとしてた」
【ディー】「嘘!」
【ディー】「私、嘘分かるんだから!聡ちゃん、嘘ついてる!」
【ディー】「嘘ついたら、針千本飲まないといけないんだから!」
【GM/聡】 ポリポリと頬を掻いて、視線反らし
【GM/聡】「世の中には忘れてる方が良いことも色々あるんだよ? とりあえず奈留には内緒な?」
【奈留PL】…登場判定希望
【ディー】「敵だからいいもの」
【ディー】「これで明日の安全のためにその1は大丈夫なのね!」
【GM】 どぞー
【奈留PL】 7(2D6)+4 = 11
【ディーPL】 出たし…
【奈留】「・・・内緒って?」
【サリアPL】 妨害なかったのか
【GM】 きゅん2点封じ込めするかと思ったw
【奈留PL】そだ(ぉ
【奈留PL】たしかに・・・
【ディーPL】 しないよぉ(悪魔の笑み
【奈留PL】…(汗
【ディー】「聡ちゃんの記憶が戻ったの!これ内緒よ!」
【GM/聡】「………あ…」
【サリアPL】 私も出たいが、こっちに来たりして(笑)<きゅん
【奈留】「・・・そう・・・なんだ・・・よかっ・・・た・・・ね」
【奈留】ぽた、ぽたと床に染みが描かれます。
【ディーPL】 しないよ?(天使の笑み
【サリアPL】 じゃ振っとく
【ディー】「ほら、聡ちゃん!家族が喜んでるわ!それって嬉しい事なのよ!」
【サリアPL】 1(1D6)+2(1D6)+2 = 5
【ディーPL】 おおお!?
【サリアPL】 わーい、墓穴〜(泣
【GM/聡】「はは……ばれたかぁ……」
【GM/聡】 視線反らして頬を掻いて見せる
【ディー】 たたたっと聡の元へ移動
【サリアPL】 2(1D6)+1 = 3
【奈留】「もう・・・嫌いになったよね?」
【奈留】ぺたり、と座り込んで、呟きます。
【GM/聡】「いつ嫌いって言ったよ……奈留にさ…」
【ディー】「大丈夫よ!聡ちゃんはそんな男の子じゃないもの!」
【奈留】「だって・・・やさしさに付込んで、嘘ついて・・・」
【奈留】「そんな女の子、好きになる人なんて居ないよ?」
【ディー】「?」聡と奈留の間を視線をキョロキョロ移動させる
【GM/聡】 困った顔で視線キョロキョロさせるディー捕まえて。落ち着かせようとして
【ディー】「何心配しているの?敵は料理も美味しいし、抱っこする時はやさしくするし、嫌う人なんていないわ!」
【奈留】「ディー、人ってね・・・本当の兄妹がお互いを好きになっちゃ、ダメなんだよ」
【ディー】「私、おじいちゃん好きよ!おじいちゃんも私好き!家族は好き同士なのよ?」
【GM/聡】「まぁ記憶を取り戻してたのは本当のことだよ……ごめん……奈留」
【GM】 萌え攻撃 @奈留
【奈留PL】はい(涙
【GM】 <記憶の欠片>+<騙されていた振り> 感情 ラストのきゅん1
【奈留PL】きゅんなし
【GM】 5(1D6)+6(1D6)+3(1D6)+4 = 18
【奈留PL】 7(2D6)+1 = 8
【奈留PL】墓穴ー
【GM】 墓穴を先に LP10点
【奈留PL】…登場も、墓穴だった
【奈留PL】1d6+2 p(dice) naru: 2(1D6)+2 = 4
【ディーPL】 突然ですが、
【奈留PL】が?
【ディーPL】 告白権を破棄します
【ディーPL】 思いつかないんだよぅ…。
【ディーPL】 ディーが告白するのも、何か違うなーという気もするし…。
【ディーPL】 二人の会話を邪魔できない。というのが一番ですな。
【GM】 とりあえず墓穴分もう一つかな?
【奈留PL】はい
【奈留PL】 5(2D6) = 5
【奈留】「うん・・・じゃあ、あの夜の事も、思い出しちゃったんだ」
【GM/聡】「だから忘れていたことにしておいたんだよ・・・間違いのままの方がってね」
【奈留】「わたしは・・・今だって、本気だよ・・・」
【ディー】「聡ちゃん?」
【奈留】「だから・・・お願い、わたしのこと・・・ぎゅ・・・って」
【GM/聡】「ディー……にはわからないだろうなぁ?」
【ディー】「私だってレディーなのよ?分かるわ!」
【GM/聡】「………後悔するなよ……奈留…いや、もう無理だよな……」
【奈留】「ほんとは・・・消えちゃったほうがいいって判ってるけど」
【奈留】「でも、そんなの、もう嫌だから・・・」
【奈留】「だから、ここにいられるように、離れられないように・・・抱きしめて」
【ディー】 ディーは聡から離れます。
【奈留】聡にそのまま体を預けます。
【GM/聡】 ちらりと困った顔でディーを見るも、ゆっくりと奈留を抱きしめる
【奈留】「(ずっと・・・いっしょに・・・幸せな生活を・・・みんなで・・・)」
【ディー】「ディーには分かってるんだから!好き同士だって!」
【奈留】「もう、離さないでね、お兄・・・ちゃん・・・」
【GM/聡】「離さないよ………奈留」
【奈留】そのまま、見上げるような形で、お兄ちゃんと、キスします。
【ディー】 やれやれ、という顔をして部屋を出て行きます
【GM/聡】 そして唇が触れ合っていき、白く輝き、そして紅く変化していって……
【GM】 と言うところで幕を引きませう
【奈留PL】はい



【観客com-pay】 さて奈留の登場で混乱していく場
【ディーPL】…なんか、ますますディーの告白から遠のいている気がするけど、まあ、いっか。
【観客com-pay】 皆の集、骨は拾ってあげるから、安心して逝ってくれw
【観客R695】 ディーたん…(゜дÅ)ホロリ
【観客com-pay】 うむ、これは一気に、因子放出&抵抗失敗ときたか
【観客com-pay】 って失敗してるやんけ
【サリアPL】 しょぼーん
【奈留PL】 南無
【観客R695】 ・・・がくがく・・・展開怖いよ。ママンw
【GM】 さて…どーなるんだろうかなぁと思いつつ
【サリアPL】 余計なところでDP喰らって抵抗値上がっちゃったよ
【GM】 いやその前に勝負が決まると思うw
【サリアPL】 ま、ね
【観客com-pay】 一人脱落と……w
【ディーPL】…ディー、エージェントの使命、分かってないよなぁ。
【GM】 わかってないよなー
【観客R695】 でも、可愛いので良しw
【観客S】 実妹も自由恋愛のうち?
【奈留PL】 いかなるものにも束縛されない自由なら・・・
【ディーPL】…どうだろう?義兄が自分で選ぶ、という所に重点を置いているのなら、ありなんじゃないかな?
【観客com-pay】 それはあらゆる意味でまずいので却下<実妹持ち
【サリアPL】 しかし義兄と恋愛関係にならないように作っても、肝心の使命を分かってないって、ダメだろエメラルドピース
【観客R695】 こっちのエメピーロボも最後自滅したしなーw
【ディーPL】破棄対象だなw
【観客R695】 やっぱりエメピー、ロボ作るの苦手なんだなw
【GM】 エメピーだしなぁw
【ディーPL】サオトメ製でないとな!
【観客com-pay】 げーんぱーちろーw
【観客R695】 Σ(゜口゜;
【観客R695】 破 棄 だ っ て ーーーー っ !?(AA略
【観客com-pay】 あんですとー
【サリアPL】 墓穴の所為で10点素通しって
【サリアPL】 破棄ですか
【観客com-pay】 破棄ですなw
【観客S】 ・・・それも美しい選択かも。
【サリアPL】 ていうか、二人とも組織裏切り確定だし
【ディーPL】話の流れに飲み込まれたら負け、というのが骨身にしみました…。
【観客com-pay】 レッドゾーン突入w
【GM】 シーンプレイヤーはそれを作れるからねぇ
【GM】 side-aで使い損ねた<騙されてた振り>使えたからまぁいっかぁw
【ディーPL】アヒャヒャ!奈留たんがシーンを乗っ取ったという事ですわ…。
【観客com-pay】 ほほほw
【ディーPL】初めから記憶無くしている振りの予定でした?
【観客R695】 Aでは使えなかったみたイでしたしなw
【GM】 いや、話の展開次第だからw
【観客R695】 うん。だから使えなさげな展開いったしねw
【観客R695】 ディーの前で…二人が…(;´Д`)ハァハァ…w
【ディーPL】それはヤダな
【観客R695】 ディーのディーはレディーのディーだったんだ!
【観客雀屋】 なんだってーーー!!
【観客com-pay】 さようなら、D、奈留、聡これで最期だねw
【観客R695】 ・・・で、レはどこいったんだろ?w
【GM】 とりあえずダイス判定武士だから省略。無駄だしw
【GM】 無粋だw
【サリアPL】 というか、もう因子のことなんて頭から抜けてるだろ、二人とも(笑)
【観客S】 その潔さ良し・・・
【ディーPL】因子?食べられるの?
【観客com-pay】 いっちゃえw
【観客R695】 きらきらひかっててきれいだよぉーw
【観客com-pay】 きれいなだけで、使い方が難しいけどなw
【ディーPL】後はご自由にー
【奈留PL】 いえ、ここで終わりじゃ(笑

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 さてとエンディングですがー
【サリアPL】 どうしよう?<エンディング
【GM】 順番はどーしよう?
【ディーPL】 最後以外で
【奈留PL】えっと・・・最後なのかな、やっぱり
【サリアPL】 私はもうマスターにお任せ<エンディング
【GM】 では奈留が最後でサリア>ディーでいってみよう
【ディーPL】 うっす
【サリアPL】 うにゅ
【奈留PL】はい〜
【GM】 では定義どぞー
【サリアPL】 うー、置手紙残して去るかな
【サリアPL】 今度こそ自分だけのお兄ちゃんを手に入れるために!
【GM】 ほい、了解ー



【ディーPL】おつかれさまー…
【奈留PL】 おつかれー
【奈留PL】
【奈留】「ディー、ごめんね、シーンとっちゃって(笑」
【観客S】 おつかれさま
【ディーPL】奈留たんも登場失敗してたら、告白してたんですけどねぇ
【観客com-pay】 あはははははは
【観客S】 完全に引き立て役に回ってましたね
【観客com-pay】 怖いな、場の流れってw
【奈留PL】 今回、流れ用地雷仕込みすぎました…
【ディー】「好きな人は好きな人同士が一番だって、おじいちゃん言ってたもの!」
【奈留】「そういえば・・・ディー、こんな手紙が来てるんだけど」
【ディー】「なになに?」
【奈留】 <解雇通達>
【サリアPL】 私は汎用義妹だからいまいち流れをつくれなかった
【GM】 てーか実妹強いわw
【奈留PL】 流れを強引に喰ってる気がしますけど(笑
【ディー】「…読めないわ」
【サリアPL】 私、この状況だとあてつけで崖の上から滝壷に飛び込むぐらいしかないですよ(笑)<エンディング
【奈留】「えーっと・・・護衛義妹としての方向性に問題が?」
【GM】 あてつけは色々と問題だろw
【サリアPL】 で、次の週ぐらいには平然と次の兄の前に現れてる(笑)
【GM】 おのれシャーロキアンw
【奈留】「なお、本件は初期教育プログラムに端を発するもので、貴官の能力の問題ではないものと」
【奈留PL】 さすがシャーロキアン・・・でも、取っ組み合い限定じゃ(笑
【サリアPL】 道連れになりたい?
【奈留PL】 同一人物説も有るのに?(ぉ
【観客S】 滝に落ちたやつは生きているのがお約束
【奈留】「だって・・・ディーはしばらくここに居る?」
【ディー】「おじいちゃんには、もう会えないの?私帰れないの?」
【奈留】「うーん、会いたいと思えば、会えるよ」
【ディー】「じゃあ帰るわ!聡ちゃんはもう心配ないもの!」
【サリアPL】 て、言うかそれ、すでにエンディングだろ(笑)<ディーと奈留
【奈留】「そう? 私は、ディーと居ると楽しいけど」
【観客R695】 ライラがダメでディーも作ってみたがやぱりエメピーロボはダメダメなのか?w
【ディーPL】私的にはエンディングのための伏線です。
【ディーPL】ダメダメですな
【観客R695】 くそ!誰か我等のプログラムを受継いでいつか栄光をッ!w
【ディーPL】失敗は成功の母と申しますし、勝てる日も近いかと。数値的にはディーは勝利だったし。
【観客R695】 とりあえず、エメピーロボはツインテールで装甲換装が基本なんだなw
【奈留PL】 そそ
【奈留PL】 最大の問題はシナリオを無理やりもぎ取るキャラ設定(ぉ
【観客R695】 こっちは敵が不味かったホ゜…(⊃Д`)
【GM】 実娘よりはマシだよw
【ディー】「そういうわけで、敵…じゃない。奈留!ここに私を送ってちょうだい!」
【ディー】あて先は、エメピーのどっか工場。
【奈留】「うん・・・でも、ディーを箱に詰めるのって、ちょっと抵抗あるかも・・・・」
【ディー】「寝てるから大丈夫よ!来るときもそうだったんだから!」
【奈留】「そっか・・・じゃあ、いってらっしゃい」
【ディー】「レディーがそんな顔するのは、男の前だけよ?」
【奈留】「うん・・・だから・・・帰ってきて・・・ね?」
【ディー】「ええ、また遊びに来るわ!今度はおじいちゃんと一緒に!」
【観客S】 舞台裏も萌え。
【ディー】「おじいちゃんお作るアップルパイは美味しいんだから!」
【奈留】「ふふ・・・じゃあ、楽しみにしてるよ?」
【サリアPL】 ほんとに今日は裏が萌(笑)え
【奈留PL】 そこで、精一杯の笑みを浮かべて、ふたを閉じます
【ディーPL】表がドロドロしているからのぅ
【サリアPL】
【サリア】「というか、私だけ浮いてる?」
【奈留PL】 ぱたん
【ディーPL】うまく絡めなかったからなぁ…。
【奈留PL】 ・・・というか、ディーと奈留が絡んでたのはむしろ舞台裏じゃ(笑
【ディーPL】部屋に遊びに行くとかすればよかったな。
【ディーPL】…そうとも言うw
【奈留PL】 今回は舞台"裏"じゃないし(笑
【ディーPL】ニ画面放送

目次へ

■ エンディング1:サリア『置き手紙』 ■



【サリア】 元サリアの部屋
【サリア】 そこに置かれていたクラシックな家具もじゅうたんも……すでにない
【サリア】 そこはもう、テレビドラマから抜け出したような部屋ではなく、ただのありふれた洋室の一間だ
【サリア】 ただ、そこに残されたのは一通の白い封筒だけ
【サリア】 何の飾りもない四角い封筒
【GM/聡】 なんとはなしに封筒をとって開けてみる
【サリア】 中に書かれているのはたった一言
【サリア】 『ばいばい』
【GM/聡】 ちいさな溜息を吐いて手紙を元に戻す。ゆっくりと目を閉じて僅かに日々に想いを馳せて
【サリア】 そして、もうそこには何の気配もなく
【GM/聡】 それはまるで一時の夢かと錯覚する様な…
【サリア】 そして下の部屋からは彼を呼ぶ声がする
【サリア】 彼が心から愛し、彼を心から愛す者の声が
【サリア】 ……夢の気配はすぐに現実の中にまぎれていってしまう
【GM/聡】 其処に置かれた封筒に僅かに視線を向ければ部屋を出て行く。わずかな思い出は夢に紛れて記憶の彼方へと
【GM/聡】 「忘れることはしないよ…もう一人の妹の事をね…」
【GM/聡】 呟きはただ静かに……届かない誰かのために…
【サリア】「バイバイ、聡さん」
【サリアPL】 切り



【ディーPL】星と蛍Side-Aで、舞台裏で義妹が会話しているのが楽しそうだったから
【ディーPL】ちょっと話かけてみたんだが…
【ディーPL】思ったよりも、大きくなってしまった。
【奈留PL】 嘘がばれて、凹んでたら飴くれたから、つい・・・
【ディーPL】卓が二つあって、観客が分かれていたからできた事でしたなw
【ディーPL】いつもの1卓だったら、できなかった。
【奈留PL】 たしかに、何時もみたいに沢山居たら無理ですね〜
【GM】 逆に観客少なかったものなーw
【サリアPL】 奈落にたまってるから<観客
【ディーPL】あー、それもありますね…。
【観客R695】 なんじゃとー。こっちにも居たぞぉーw
【GM】 えー向こうにも居たぞーw
【観客R695】 まぁ、あっちでPLもやってたがw
【ディーPL】向こうは追ってないっす。ログだけ取ってる。
【ディーPL】二つの舞台裏、舞台、奈落を追うのは…僕には無理ですた。
【観客雀屋】 私も無理でした(と突然話にくわわる
【ディーPL】文化祭、どうなるんでしょうな…
【奈留PL】 マスター増えたのかな?
【サリアPL】 最後に兄一言プリーズ

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 ではそのままディーたんのエンディング
【ディーPL】 はい
【ディーPL】 では、エメピー工場に送り帰ってきた所を。
【GM】 ほい了解。
【ディーPL】 おじいちゃんの人物像は…おまかせします
【GM】 おじいちゃんやるんだっw
【ディーPL】 おねがいしまーす



【奈留PL】 おつかれー
【観客com-pay】 おつかれさま〜
【ディーPL】お疲れ様でした。
【奈留PL】 というか、やはりディーは妹扱いじゃないんだ(笑
【サリアPL】 にゅ、一応まとめただけ(^^;
【ディーPL】ディーは聡を名前で呼んでたし、妹じゃないよな…。人形だし。
【サリアPL】 そのまま、裏の続きかい(笑)>ディーたん
【GM】 ディーはアイボと同じ認識かもしれぬ……ペット?
【ディーPL】よくできたアシモ

目次へ

■ エンディング2:ディー『工場という名の故郷』 ■



【ディー】 一つの荷物が工場に届く
【ディー】 差出人は「石動奈留」
【ディー】 中身は「割れ物」
【ディー】 それらの横には「早めにお開けください」のメッセージが書き添えてあった。
【GM/じいさん】 老人がガサガサと封を開ける。中に入ってるのは一体の人形
【ディー】 パチリとその目が勢い良く開く
【ディー】「おじいちゃん!ただいま!」
【GM/じいさん】「なんじゃ……送り届けられてきおって。せっかく嫁に出したと思っておったのに」
【ディー】「あら、送られる時はおじいちゃん、泣いてばかりだったのに!」
【GM/じいさん】「生きてるウチに再会できるとは思っておらんでのぅ」
【ディー】「私、おじいちゃん好きよ?会えなくなるなんて事ないわ!」
【GM/じいさん】「優しいからのお前は。まぁ良く帰ってきた、また色々教えてやろうか」
【ディー】「ええ、おじいちゃんに教えてもらった事、たくさんたくさん役に立ったのよ!」
【ディー】「あのね!おじいちゃん!」
【GM/じいさん】「なんじゃなんじゃ?」
【ディー】「わたしね、友達ができたの!」
【ディー】「奈留って言ってね!おじいちゃんのアメ、しょっぱいって言うのよ!」
【GM/じいさん】「そうか、ならまた友達の所に遊びに行かないとのぅ? 今度はもっと甘い飴を持っていっておやり?」
【ディー】「あら、今度はおじいちゃんも一緒よ?そう奈留と約束したもの!」
【ディー】「約束は守らないといけないんでしょう?おじいちゃん、いつも言っているでしょ?」
【GM/じいさん】「わかったわかった。今度は儂も一緒にゆこうか」
【ディー】「それでね、行くときはね、おじいちゃんのアップルパイも持って行きたいの!」
【GM/じいさん】「そうか……では作り方を教えてやらないとのぅ」
【ディー】「ええ!奈留にはふれんちとぉすとっていうものの、作り方教えてもらったの!」
【ディー】「それでね、奈留にはね、好きな人いてね…」旅の報告はまだまだ続きそうです。
【GM/聡】 老人はわらってその話に相づちを打つ。その顔は酷く穏やかで
【ディー】「おじいちゃん、大好きよ!」
【ディー】 ぎゅっと抱きつく。
【GM/聡】 そのディーの頭を優しく撫でてやる老人。
【GM/聡】 穏やかな時間はずっと続いていく



【観客S】 割れ物?
【GM】 割れ物っっw
【サリアPL】 そう言えば、兄の記憶が戻ったら章タイトルが漢字入りですよ(笑)
【観客R695】 こだわってますなw
【GM】 ずっとひらがなで通そうかとおもったけどなw
【ディーPL】偽らなくてもいいって事ですか
【GM】 どこから記憶が戻っていたかは分からないけどw
【観客R695】 生物はないんだな。ロボだからw
【GM】 嫁かいじじぃw
【ディーPL】帰ってこないの前提?
【観客R695】 あぁ、ディーちゃんに家族愛インプットし過ぎたかw
【観客S】 ディーはディーで萌えだなぁ。(くらくら)
【観客R695】 何教えるんだろぅ…(;´Д`)ハァハァ
【観客R695】 じじぃと結婚したりシテなw<ディー
【ディーPL】なんだってー!
【観客S】 科学者とメカの関係にしてはなんかひどく家庭的な・・・
【観客R695】 ・・・
【観客R695】 ピノキオとゼペットじいさん(ボソ)
【サリアPL】 そんな感じだねえ
【ディーPL】あー、どおりでデジャブー感じると思った。
【観客R695】 いつか鯨の腹なかに…w
【ディーPL】嘘をつくと鼻が伸びるw
【観客R695】 ディーは髪が伸びるw
【GM】 鼻が高くw
【サリアPL】 怖っ<髪が
【ディーPL】
【ディー】「レディーは鼻が高くないといけないのよ?」
【サリアPL】 そもそもディーって嘘吐きそうにないよね
【ディーPL】成長すれば、汚れを知る時も来るさ…。
【観客R695】 あっさり記憶もどってるてって言うしなw
【奈留PL】 奈留とはえらい違いですな・・・まぶしい(笑
【観客S】 量産してうちにも送ってきてください>ディー
【ディーPL】もう、切ってもヨカですたいー。
【奈留PL】 欲しいなぁ・・・ディー(笑
【観客R695】 とりあえずGMー。3人セットお持ち帰りーよろーv。

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 では、ラストいってみようかw
【奈留PL】はい
【奈留PL】えーっと、やっぱり、友達が尋ねてくるのに、ぐーたらなお兄ちゃん・・・ってとこがいいかな〜
【GM】 ほい、了解。



【奈留PL】 おつかれさま〜
【ディーPL】おつかれさまでした
【観客R695】 おつかれーv
【観客S】 お疲れ様でした
【サリアPL】 おっつかれ〜
【ディーPL】報告の中心が聡だったら、名前を貰った事も言っていたのですが…
【ディーPL】奈留が中心だったので、それは無理ですた。

目次へ

■ エンディング3:奈留『そして新しい日常』 ■



【奈留】ある晴れた休日。
【GM/前田】「聡〜見舞いに来てやったぞー」
【奈留】「お兄ちゃん〜、前田さん来てるよ〜?」
【GM/聡】「あー勝手に上がって貰っていーよー」
【奈留】お兄ちゃんは、あいかわらず一日中ゴロゴロ、何て生活を送ってます。
【GM/前田】「なんだぁ……休学してるのを良いことに奈留ちゃん連れ込んでるのか、彼奴は……」
【奈留】「ふふ・・・うらやましいですか?」
【GM/前田】「惚気てほしいならこっちも幾らでも、惚気てあげるよ」
【奈留】わたしといえば、実は、”友達”を待っていて、実は気が気じゃないんですけど・・・。
【奈留】「あ、ちょっと聞きたいかも・・・」
【GM/聡】「そいつの惚気は長いからやめておけって…」
【奈留】「・・・ずっと奥のリビングで寝てると思ってたのに、ちょっと意外」
【GM/聡】「それに連れ込んでいるって言い方は語弊があるぞ、奈留の両親が出張の間ウチで預かってるだけなんだしさぁ。こいつはただの幼なじみだ」
【奈留】「あ、恋人に向かってそういうこと言うの?」
【奈留】「・・・お兄ちゃん、お昼抜き」
【GM/前田】「ほーっっ。いつ、どのように恋人になったか教えて欲しいモンだ。田中の奴にも教えてやらないとな」
【GM/聡】「……ほら、ばれるし……って、せっかく昼飯作ってもらおうと頼みに来たのに」
【奈留】「お兄ちゃん・・・私がいなかったら、どうやって生活するつもりだったの?」
【GM/聡】「3分間クッキング」
【GM/前田】「もしもし。そう聡のとこ。でさー聡の奴がいつの間にか、奈留ちゃんと……。あぁ広めておいてくれ。大学休学しといてただれた日々をと…」
【GM/聡】「ちょっとまたないか前田クン、今っ誰にっ誰に連絡したっっ」
【奈留/前田】「田中と中野」
【GM/聡】「それって………真実が何処にもなくなるって言わないか?」
【奈留】「そう、わたしは別に平気だよ?」
【GM/聡】「平気って……尾ひれどころか背びれ、腹びれまで付いて、そのあげくに究極の料理になって……」
【奈留】「で、お兄ちゃん。話は変わるんだけど、今日あたり、友達が”送られて”くると思うの・・・」
【GM/聡】「友達?   ……ディーが帰ってくるのか?」
【奈留】「そう…だから、今のわたしたちのこと、ちゃんと説明してあげてね」
【奈留】そこまで言うと、聡の頬にキスして、家の中に戻ります。
【GM/じいさん】「あのー石動さんのお宅って、此処で良いのかのう?」
【GM/じいさん】 そこには人形を抱えた老人が一人。
【奈留】「はーい」
【奈留】家の中から出てきます・・・ほとんどとんぼ返りで。
【ディー】「奈留!遊びに来たわ!」
【奈留】「ディー・・・帰ってきたんだ・・・」
【GM/聡】「なんだ…帰ってきたんじゃないのか? ディー」
【ディー】「あら、私の家はあるわ?ここは奈留と聡ちゃんの家だもの!」
【奈留】「そう・・・じゃあ、まずはこれを言わなくちゃね・・・」
【奈留】「おかえりなさい、ディー・・・」
【ディー】「こういう時は、あれね!ただいま!奈留!」
【GM/聡】 老人に視線を向けて笑みを浮かべる聡と老人。そして新しい日常はまだ始まったばかりである
【ディー】「おじいちゃん!この人が奈留よ!あっちのが聡ちゃん!」
【ディー】「奈留!聡ちゃん!おじいちゃんよ!アップルパイも持ってきたんだから!」
【奈留】「じゃあ、お茶にしよっか・・・せっかくのお天気だもの」
【GM/聡】「そのまえに食事にしたいんだよなぁ……」
【GM/聡】 みんなで作る思い出は、忘れることなく日々に刻まれていく



【ディーPL】やっぱり重いんかな
【GM】 はてさて?
【ディーPL】前田ー!
【観客R695】 前田キタ━━━(゜∀゜)━━━!!w
【ディーPL】本当の幼馴染になった!?
【観客R695】 はぁはぁ・・・ご飯抜き…萌えーv
【観客R695】 <そういうこと言うのが
【GM】 腹減ったから起きてくる程度なのか……兄
【観客R695】 動物か。兄はw
【ディーPL】動物は、腹が減る前に食料を確保するべく動きますなw
【観客R695】 爛れた生活がひろまるぅーw
【ディーPL】中野さんに広められたら…最後だな、兄。
【観客R695】 中野さんは独自に新聞作ってばらまいてるしねぇ…(ぇ?
【観客R695】 なにぃー!?w<送られて
【ディーPL】ディーかい。おじいさんは後からか。
【観客R695】 最近驚いたり叫んだりバッかだな。儂w
【観客R695】 まるで富樫と虎丸のように…w
【GM】 そのうち なんやて?! とか言い出すに違いない
【ディーPL】解説役っすか…。
【観客R695】 なんやてーーーー!?
【観客R695】 じじぃきたーw
【観客雀屋】 解説役は「知っているのかR695!」と
【観客R695】 あぁ!あれはディーを製造した…是屁津斗爺さんだ!
【観客雀屋】 w
【奈留PL】 ゴメン、兄置き去り
【観客R695】 今回は奈留とディーの心暖まる友情のお話でした。  …アリ?w
【奈留PL】 あれれ?
【ディーPL】おかしいなぁ?これってCSTだよね?
【GM】 CSTだったよーな?
【奈留PL】 実妹の爛れた肉欲の話とかぢゃなかったっけ?
【GM】 それは気のせいであ? 幼なじみしか居ませんよ(Lo
【観客R695】 そ れ が ! C S T の ! 可 能 性 だ よ ! !
【奈留PL】 今度こそ終了?
【ディーPL】後はGMにおまかせ…

目次へ


■ 祭りのあと ■

■ 雑談の話 ■


【GM】 ツー訳で切ってみようw
【奈留PL】 おつかれー
【ディーPL】お疲れ様でした
【GM】 おつかりー
【奈留PL】 きりが無い(笑
【観客R695】 おつかれーv
【観客com-pay】 おつかれさまー
【奈留PL】 や ば い で す
【奈留PL】 で、終ってみると、奈留とディーの心温まる・・・(笑
【ディーPL】たまにはこういう終わり方もいいんじゃないでしょうかw
【奈留PL】 途中の流れと全然関係ないEDだ(笑
【観客S】 いい話だねぇ・・・
【観客com-pay】 CSTはある意味テーマが重いのうw
【GM】 いや、萌えから燃えまでなんでもできるよ?
【観客R695】 く!なんでもありかよ!やるな!w
【ディーPL】懐は深いね。CST。
【観客雀屋】 妹で兄を落とすって時点で業が深すぎでしょう?w
【ディーPL】言ったこと全部本当になるから。
【奈留PL】 結論:ディーの飴のせいか?(ぉぃ
【ディーPL】あー、あれで方向性決めちゃったね…
【奈留PL】 まあ、楽しかったですが(笑
【ディーPL】それでサリアたんには申し訳ない事しましたわ…。
【奈留PL】 ですね・・・<サリアたん
【奈留PL】 今回の見所、ミドル2の舞台裏w
【GM】 裏ぢゃねぇw
【ディーPL】みごとにダレもいませんでしたからな。
【観客R695】 いたけど二人の邪魔になるかと思って極力黙ってたーw
【観客R695】 まぁ時たま邪魔してましたがw
【ディーPL】うふふ
【ディーPL】おつかれさまでした。
【奈留PL】 おつかれさま〜
【ディーPL】今日はありがとうございましたー。
【観客R695】 おつかれさまでいsたーv
【GM】 であーー
【ディーPL】ではではー


目次へ

■ 読者および参加者の皆様へ ■

長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。