豆知識
 攻略とまではいかないけど、知っておいたほうがいいと思われるワンポイントアドバイスのようなものを書いていきます。

悪魔城ドラキュラ
(ボス攻略)
コウモリ、メデューサ
 時計を使えば楽勝です。無くても、コウモリは斧で、メデューサは十字架か聖水で適当に攻撃しているだけでも大丈夫です。

ミイラ男
 一番下の段にまで下りずに、階段状になっているブロックの上から聖水を使っていれば、安定してノーダメージで勝てます。そこまで聖水を持ってくるのに少々コツがあるかもしれません。

フランケン
 手ごわいボスですが、もし聖水があれば簡単に倒す方法があります。それは、フランケンは画面右のほうから出現するのですが、出現する直前から出現場所に聖水を使いつづけるだけです。それだけで、奴は何もできないままやられます。

死神
 普通に戦えば、ドラキュラ以上に強いと思われる難敵。普通は十字架で地道にダメージを与えていく方法のようですが、この死神もフランケンの時と全く同じように出現する直前から出現場所に聖水を使いつづけるだけで、やはり同じく何もできないままやられます。

ドラキュラ第1形態
 ドラキュラがテレポートしてきてファイアボールを撃ってきたと同時にジャンプしてムチ攻撃するというのを繰り返します。

ドラキュラ第2形態
 ある一定のボスから近い距離にしゃがんでいると奴は高く短いジャンプをしますので、下をくぐってムチ攻撃するというのを繰り返します。しかし、時々、高く短いジャンプをしないこともあり、本当にこの方法でいいのか?と思うこともあります。もっと良い攻略を知っておられる方がおられましたら是非、私に教えて下さい。

ウィザードリィ(初代)
(ファミコン、ニンテンドーパワー、サターン、プレステ共通)
はじめに
 ここに書くことは初めてウィザードリィをやってみようかなという人向けですので、ある程度このゲームを知っておられる方は読んでもほとんど意味が無いです。逆にゲームを始めてみたけど、すぐ墓が6つ並んだ画面ばかり表示されて何が面白いのかよくわからんというかたや、最初は何をやればよいのかよくわからないという方、この文章はまさにそういった人のために書いてあります。ぜひ読んでください。

キャラメイクについて
 ウィザードリィというゲームはこのキャラメイクの時点で勝負が始まっていると言っても過言ではありません。まずは訓練場でキャラクタを作りますが、その中にボーナスポイント振り分けというのがあったと思います。この数値、大概は5〜10あたりが出てくると思います。しかし、たまに15〜19以上くらいのボーナスが出てくることがあります。ここが狙い目で、最初は適当に「あ」さんとか「ア」さんのような適当な名前にして、ボーナスが気に入らなかったら、このキャラクタを使いますか?の問いに、いいえを選び、またやりなおすというのを、いいボーナスが出るまでくりかえします。気に入ったキャラクタができたら、自分の好きな名前に変更しましょう。これにより最初から侍を作ることも可能です。

パーティの組み方
 プレーヤーはパーティを6人選んで、性格が合わないなどの場合を除いて自由に組むことが出来ます。しかし、例えば6人とも戦士とか6人とも魔法使いといった極端すぎる組み合わせは論外としても、僧侶系の呪文がだれも使えないパーティなどでは、それだけでゲームの難易度が急上昇してしまいます。定石とまでとはいかなくとも、それに近いようなものはあるようです。まず、戦士系のキャラが2〜3人、そして僧侶、盗賊、魔法使いが1人ずつといった感じです。ただ、盗賊は1人で十分です。2人いれても、あまり意味はありません。では、実際にパーティの一例を挙げます。あくまでも一例ですので、ここはこうしたほうがいいのでは?という方はそうしたほうがいいでしょう。なぜなら自由度の高さこそ、WIZの魅力なのですから。

はじめてWIZをやる人へのおすすめパーティ
クラス
性格
ゲーム後半
戦士
ロード
戦士
中立
戦士
中立
戦士
僧侶
ビショップ
盗賊
中立
盗賊
魔法使い
ビショップ
 前衛が3人とも戦士のため、HPも高く、ACも低いので、多少の物理攻撃なら十分耐えられます。また回復魔法や攻撃魔法もちゃんと使えますし、宝箱の罠も高確率で解除できます。とくに初めてこのゲームをやられる方におすすめします。またゲーム後半は転職をして、さらに有利なパーティにすることもできます。

個人的におすすめのパーティ
クラス
性格
ゲーム後半
戦士
中立
戦士
中立
僧侶
忍者
盗賊
ビショップ
魔法使い
中立
盗賊
魔法使い
ビショップ
 前者のおすすめパーティの欠点として、盗賊が戦闘に参加できないというのがあります。そこでゲーム後半に盗賊も攻撃魔法で支援できるように考慮したものです。盗賊を忍者に、中立の魔法使いを盗賊に転職させます。残った僧侶と魔法使いはビショップに転職してもいいでしょう。ゲーム序盤こそ前者のおすすめパーティと比較して僧侶のACが戦士よりも高く、また僧侶自身が麻痺を食らうとやばいなどといった欠点があるのですが、ゲーム中盤は攻撃魔法がたくさん使えるし、ゲーム後半は強力な前衛3人と優れた後方支援が得られます。

ビショップについて
 ビショップは訓練場で以外と簡単に作れる上に、魔法使い系と僧侶系の両方の呪文が使えるのですが、次のレベルまでの必要経験値が高く設定されている上にレベル13になっても、さほど強力な呪文を覚えるということもないので、私的には僧侶系か魔法使い系のどちらかすべての呪文を習得したキャラから転職したほうがいいと思います。
ちなみに僧侶や魔法使いはレベル13から7レベルの呪文を覚えることが出来ます。
 ところで、パーティの中にビショップがいないと無料で不確定アイテムを識別することが出来ませんが、城に1人、補欠としてビショップを識別係としておいておけば、その心配も無いです。

転職について
 転職をすると、年齢が上昇し、経験値は0になり、ステータスはその種族の初期値に戻ります。しかし、最大HPはそのままで、覚えた呪文も忘れることはありません。ただし、呪文の使用回数はそのレベル毎の覚えている呪文の数と同じとなります。なんだかデメリットのほうが多いような気がしますが、上手くやれば呪文が使える盗賊や最初からすべての呪文を覚えているロードなど、有利にゲームが進めることが出来ます。基本的に僧侶や魔法使いが転職するときは呪文を全部覚えてからのほうがいいと思います。それがたとえバディアルマとかモリトのように使い道のない呪文だとしてもです。なぜなら、転職したときの呪文の使用回数はそのレベル毎の覚えている呪文の数と同じとなるからです。

ちょっとずるい(?)技
(有名な技ばかりです)
タダで宿屋で回復
 馬小屋に泊まるとHPこそ回復しませんが、MPは全快します。つまり僧侶を馬小屋に泊めて呪文でHPを回復するようにすれば、タダで回復できます。しかもこの方法は年をとりにくいので、そういう意味でもおすすめです。

善悪混合パーティ
 善と悪のキャラは基本的に一緒にパーティに組み込めませんが、一度迷宮内で冒険を中断して、また同じ迷宮内の場所まで別の性格のキャラを移動して、「なかまをさがす」を選ぶと、善と悪の混合パーティが組めます。まあここまではズルイ技ってことはないでしょう。

ダミーキャラで金儲け
 カント寺院への寄付金が足りなかったりなど、どうしても金が欲しい時などは一度訓練場で適当なキャラを作ってギルガメッシュの酒場とかでお金を集め(奪い)ます。1人あたり100GPもっているので、ダミーを作る→お金を貰う→ダミーを消すを何度も繰り返すと結構な金額になります。

リセット技
 戦闘中に誰かが死んでしまったりしたときなど、その戦闘が終わる前にリセットを押すと、その戦闘は無かったことに出来ます。岩の中にテレポートしてしまったときや、キャンプ中に誤って呪われたアイテムを装備してしまったときや、宿屋でのレベルアップが気に入らなかった場合などでも、すぐにリセットを押せば、待ったができます。非常に強力な技なのですが、それゆえに、このゲームの本質を覆すほどなため、これをよしとしないプレーヤーの方もおられます。使うかどうかはあなた次第です。

コナミワイワイワールド
(全滅と復活)
 死んでしまったキャラクターを復活させる方法は4つあります。
1:全滅した時、所持している弾丸半分と引き換えにコナミマンとコナミレディが復活。
2:基地に帰還して、弾丸100発と引き換えに1人復活。
3:スロットマシンで王冠を3つ揃えて1人復活。(面倒!)
4:パスワードをメモしてから、1度リセット。再びそのパスワードで再開すると、全員がタダで復活
 つまり、1人くらいの復活なら2でもいいでしょうが、全滅して何人も死んだままの時は、4がおすすめです。まともにちまちま弾丸を稼ぐのは面倒だと思います。

(丁半バクチで大儲け)
 比較的簡単に弾丸をMAXである1000発にする方法があります。それは、適当に丁半バクチでAボタンを連打してるだけでいいのです。丁半バクチは当たれば所持している弾丸が2倍に、はずれたら、所持している弾丸が半分になります。当たる(はずれる)確率は当然1/2です。これは、言いかえれば、所持している弾丸の半分を賭けて、当たれば3倍に、はずれれば没収されることと同じです。当たる確率は1/2だけど、配当は3倍…。どう考えてもプレーヤーの方が圧倒的に有利です。さくっと8→16→32→64→128→256→512→1000という感じで増やしちゃいましょう。実際は弾丸300くらいで十分のような気もしますけどね(^^;

戻る