今までの経験と掲示板のカキコをもとにつくってみました。

ツッコミ&議論&質問&リンク貼り大歓迎

誤字脱字が目立ちますが気にしないで下さい・・・

一部データが古い場合がありますので完全に信じ込まないで下さい:P

それと、あくまでこの案は一例に過ぎません。

ベターなものを選んで書いているだけです。

自分にとってベストなものを作ってください。

訂正および修正は気がついたらするつもりです。

 

すいません、パス忘れたので移転するかもしれません(汗)
プロトタイプTIPSをUP。これを追加して、ダブる項目を削除するつもりです。
name も多すぎな感じがするので、削る予定です。

nikuman5@hotmail.com
メール作ってみました。こっそりツッコミたい方は是非どうぞ。

最近はブリザードメイジがホント多くなりましたね。自分もメテオくらい覚えないと危機感を覚えます。ハイ。

アバドンサーバ、アレスデン国籍、ギルドBEBOP所属、lvl100+、LSメイジ、nikuman

(このコンテンツはBEBOPとは無関係です)

 

(純)メイジ育成計画書(仮)

 

〜目次〜

(目次に戻る時はブラウザの戻るをおしてください)(●は修正個所)

 

略語集

基礎編 (魔法の使い方 魔法キャンセル SAFE MODE SAFE ZONE MP回復 吹っ飛びスタン

アイテム解説(●  防具 道具

マナー(?)セーフモード フィールド魔法 Summon Creature IS

ステータス解説

 簡易解説

 STR編STR10 STR12 STR15 STR20 STR30

 DEX編

 VIT編

 INT&MAG編 (INT67 INT93 INT123 INT169 ●INT195

育成計画 (キャラ作成 〜レベル33 34〜50 50〜70 ●70〜 ●最終形態

効率のいい魔法 (スライム   オク  ゾンビ スケルトン クレイゴーレム ストーンゴ-レム それ以上

魔法スキル上げ おまけ

魔法TIPS

魔法解説&テクニック ( 攻撃力UP 防御魔法 麻痺 召還 透明 直撃ダメージ 凍結 スタミナ消費 1マス攻撃 毒霧

金稼ぎ (パーツ集め 採掘 釣り 錬金術 旅行者稼ぎ

対人考察魔法編攻撃魔法 INV PFM MCW→ES PFA Para 召還

対人考察編成編戦士1メイジ1 戦士2以上メイジ1、 メイジ2以上 戦士メイジ共に2以上)

対人考察対戦士編対SP攻撃対毒対高VIT対多人数対PFM対AM対MA

???

ゲストブックに記帳 ゲストブックを見る

 

 

〜略語集〜

頭文字だけとか最初の数文字とかがほとんどです。

(今後、魔法は略語で使用する場合があります。)

 

・一般

レベル = lvl、lv

回線切断 = DC、コネロス、LD(link dead)

thank you(ありがとう) = ty、thx、thanx

sorry(謝罪) = sry

no problem(thank youへの返答) = np

ミドルランド = ML、ミドル

ダンジョン = D (例、D1はダンジョン地下1階、D2は地下2階)

エターナルフィールド = EF、永遠の丘、永遠、丘

サイレントウッド = SW、沈黙の森、沈黙、森

ガーデン = 庭

ロッキーハイランド = RH、ロッキー

デスバレイ = DV

タワーオブヘル = TOH、タワー、塔

倉庫 = WH、[方角]WH(例WWH=西倉庫)

鍛冶屋 = BS

クリティカルアタック = SP攻撃、イェー、SP(Stamina Recoveryとかぶってます)

 

・武器・防具・道具

フランベルジュ = Flam、フラム、フラン

グレートソード = GS、グレソ(ちなみにジャイアントソードもGSです)

ライトエス = 公正

クリティカルアタックダメージ(+) = DD、クリティカル

連続打撃値(+) = REP、繰り返し

攻撃成功率(+) = HIT、HP

魔法消費軽減(%) = MS

魔法成功率(%) = CP

物理抵抗(+) = AP

魔法抵抗(+) = AM、AMR

物理吸収(%) = PA

魔法吸収(%) = MA

HP回復(%) = HPR、HPリカバー

MP回復(%) = MPR、MPリカバー

Potion(薬) = POT、赤or青or緑ポ

ストーンオブサクリファイス = ZEM、卵、金玉

 

・魔法(*は戦士でも覚えておいて損は無いものです)

*Energy Strike = ES

Mass Chill Wind = MCW、マスチル

Earthworm Strike = EWS

Ice Strike = IS

*Lightning Strike = LS

Cloud Kill = CK、毒霧

Mass Ice Strike = MIS

*Meteor Strike = MS

Great Defence Shield = GDS、古い名称でGMSとも

Protection from Arrow = PFA、古い名称でPFNMとも

*Protection From Magic = PFM

Absolute Magic Protection = AMP、PFMP?(たまに見かける)

*Great Heal = GH、Heal

*Great Stamina Recovery = SP(戦士が「SP plz」とか言ってくる場合はこれ)、stamina

Bloody Shock Wave = BSW

*bersrek = zerk、ザーク、ザク

*Invisibility = inv

Detect Invisibility = Detect

*Paralyze = para

Blizzard = 鰤、blizz

 

〜基礎編〜

まー当たり前といわれてるやつ

 

魔法の使い方

まず、魔法屋(Wizard Tower)で魔法を買ってから(INTが足りないと買えません)

「F8」キーを押して魔法ウィンドウをだして使いたい魔法を左クリックして、

魔法の文字が出て約1秒後にアイコンが変わり、左クリックを押せば実行できます。

ただし、実行時に「FAILED」とでた場合は失敗です。

またCTRLキーを押しながら「F2」か「F3」ボタンを押せば、

最後に唱えた魔法をそのボタンひとつで使うことが出来ます。

(実行しないで唱えただけでもOK)

よく使う魔法を登録しましょう。

 

魔法キャンセル

魔法は左クリックで使用、右クリックでキャンセルです。

しかし、ダメージを食らった場合にも強制的にキャンセルされます。

あくまでダメージを”食らった時”にキャンセルですので、

ラグ等で、ダメージを受ける前に左クリックをしてしまえば使用したとみなされます。

 

SAFE MODE

「HOME」キーを押すとSAFEMODEのOnOffになります。

Onにすると味方と旅行者に攻撃魔法を当てなくなります

しかし魔法消費が40%増加します。

補助魔法を当てることは可能です。

また、凍結もします。

 

SAFE ZONE

特定の魔法を使用不可、攻撃魔法命中不可及びプレイヤーの打撃命中不可の区域です。

ただしモンスターの攻撃は当たります。召還モンスターも同じです。

SAFEZONEの対象は、

 街の各建物内、Recallした先(警備兵がいるところ)、サバイバルゾーン、

 ミドルランド入り口、ミドルランドダンジョン入り口(ダンジョン側のみ)、

 D3入り口(D3側のみ)、放血の島のスタート地点、タワーオブヘル2Fへの階段及び1Fへの階段

他にあるかもしれません。

使用不可魔法一覧は、

 攻撃魔法全部、Stamina Drain、Hold Person、Poison、Summon Creature、Invisibility、

 Paralyze、Fire Field、Confuse Language、Poison Cloud、Berserk、Mass Poison、Confusion、

 Mass Confusion、Cloud Kill、Illusion、Mass Illusion。

防御系と回復系くらいしか使えないみたいです。

 

MP回復

約30秒ごとに起こる回復フェイズ(フェイズっていうかタイミング)の時の回復の値は

MAGの値が最大回復量?

食料を食べると(物による)最小回復量が増える?(空腹度による回復量の違いかもしれません)

魔法回復の付いた防具は最大回復量が%分増量(結果的に回復量の期待値が増量=回復力UP)?

あくまで推測です。

 

吹っ飛び

詳細は不明ですが。

威力の高い攻撃(打撃、魔法、対人、モンス問わず)をくらうと

攻撃発生地点の直線上の後方1マスに吹っ飛ぶ時があります(打撃は40魔法は50ダメージが条件?)

(例、左から攻撃を受けた場合は右に1マス、

魔法の着弾地点(指定したマス)が対象より上なら下1マス飛びます)

また、魔法は、着弾地点でくらった場合は吹っ飛ばないようです。

(1マス魔法で60くらっても吹っ飛ばない等)

また、後方に障害物があるときは吹っ飛び無しです

 

スタン

攻撃をくらうと一瞬だけ止まるのですが、

連続でくらうとその場に止まり、

攻撃を食らいつづけるので危険です。

特にスタンに陥りやすいのが

SP攻撃を持つモンスター(スケルトン、サイクロプス、オーガetc)

攻撃の早いモンスター(蛇、ヘルバウンド、トロル、ウェアウルフetc)

それと、ダークエルフです。

SP攻撃はとにかく動きを止められるので、

2匹の時に1発当たっただけで5発も当たることもあります。

ダークエルフは1匹でも危険です

PFAで弓を無効化しないと、とにかく当たってしまい厳しいです。

対人戦でもSP攻撃で動きを止められることが多いです。

通常攻撃なら移動すれば連続HITは回避できますが、

SP攻撃は命中率が高いこともあり、射程内では動きを止められやすいです。

ただし、吹っ飛びが発生するとスタンは終了し、すぐに移動できるようになります。

 

アイテム解説

 

攻撃スキルは杖攻撃を使用します。ちなみに片手武器です

MSという効果があります(例外あり)

0、10、20の3種が基本、

MSとはその数値だけ魔法消費を%分押さえることができます。

(例、MS20の杖装備時に消費65のESを使うと消費52に抑えることができる)

レア杖(赤っぽい杖です)の中には、

魔法成功率アップ(その数値分成功率が上がります)、+3〜+39%

が必ず付加されており、

命中率アップ(魔法の命中率も上がる)、+7〜+91

経験値+20%アップ(魔法で当てた対象全てに対しても適用される。高価)+20%のみ

お金+50%アップ(経験値+20%アップと同じ)+50%のみ

連続攻撃(魔法攻撃に適用されない模様、杖攻撃のみ)+1〜+7

が更に付加されている場合があります。

ウィザードスタッフは防御値+10の効果もあるようです。吸収は不明(たぶんない)

例外

MS30スタッフ(絵が違う)

M.Shieldスタッフ(MS0、AP30、物理吸収も高い)

 

メイジの場合、レア物しか使用しないと思います。

何故なら盾装備中は魔法を使用できない(唱える事は出来るが実行はできない)からです。

メイジが使用するとしたらMP回復の盾を使用するのがほとんどだと思います。

回復のタイミングに合わせて装備しましょう。

MP回復盾はそれなりに需要があるので高価です。

 

防具

ホブーク(男性用鎧)はローブ、レザーアーマー(男性用レダーアマ)、スケールメイル(男性用鱗鎧)の下に着ることができます

防具は防御値UP及び吸収の効果があります(どれくらい吸収するかは不明)

レアは希少で、MP回復は特に高価です。

APかMPRの装備がベストだと思います

ちなみに靴は+1の防御値UPです。無いよりあったほうがいいのでしょうか。SHOPで修理できます。

マントもAP+1です。

鍛冶スキルで製作したアイテムは完成度+〜〜%で表示され、

100%を超えた値だけ、SP攻撃の回避値があがるらしいです。

 

道具

赤ポーション・・・HPを回復します。メイジは少し持つだけでOK(RAIDなら赤大10個以上を目安に)

青ポーション・・・MPを回復します。かなりの数を持つといいでしょう。

緑ポーション・・・SPを回復します。また、毒を解毒します。

各大ポーション・・・普通のポーションより回復が大きくなります。ですが高い(65gold)です。

強力緑色試薬・・・15分間SPが消費されません。敵国に襲われた時や追いかける時に使うと便利。超強力緑色試薬は30分

透明魔法試薬・・・使用した瞬間に透明化(INVと同じ効果)になります。但し、魔法が発射できる状態でのみ効果が出ます。

バケット&肉・・・空腹度を解消し、HPの回復時の値が大きくなります。魔法で作れるんで買う必要はないです。

地図・・・文字どうり地図を見ます。場所によっては見れません。

 

 

〜マナー(?)〜

マナーっていうか同市民にREP−くらわないようにする方法みたいな。

 

セーフモード

他人の戦士が斬っていて巻き添えを与えてしまう時はonにするといいかも

味方に当たらなければoffでOK。

間違って当てたらGHとかSPとかzerkとかして

「sry」とでも言えばされない・・・と思う。

 

フィールド魔法

Fire Field、Fire Wall、Poison Cloud、Cloud Kill等の魔法で倒しても経験値が入らない上に、

敵味方に無差別にダメージを与えるので邪魔です。

引っ掛けて倒す時や嫌がらせ、raid以外では使用しないほうがいいでしょう。

 

Summon Creature

召還モンスターが倒したばあい経験値が入りません。

盾として使う場合「/hold」命令でもするといいでしょう。

 

IS

セーフモードでも凍結するので、あまり人に当てるのは好ましくないでしょう。

 

 

ステータス解説

どうふればいいか?

どれくらいあるとどうなるか?

をここで解説

 

簡易解説(メイジ視点)

STR…防具装備に必要。目安は10,12,15,20、30。また、最大SPが増加します。+10で約30の差。

DEX…回避、及び武器スキル100%の為に必要。目安は10、50以上の2通り。

VIT…最大HPが増加します。+10で約30の差。お好みで。また、毒抵抗スキルに依存します。

INT…魔法習得に必要。目安としてはES(67)MCW(93)LS(123)MS(169)BLIZZ(195)を目標に。

MAG…魔法の威力、魔法の命中率、魔法の回避率、MP回復に影響。最低50以上(効率的には100以上)必須

CHR…ギルドマスターになるには+10をして20にする必要があります。ほとんど必要なし。

HP…ヒットポイント。生命力です、0だと死亡。メイジは基本的に低いです。

MP…マナポイント。魔法を使うと消費。MPがないと唱えることすら出来なくなる。INT、MAGで最大値が増える。

 

STR編

装備する防具によって変わります。

 

・STR10

装備はシャツ、チェインホース、ローブ、靴。

盾はWood Shield、Lether Shield。

蟻や蛇でさえとにかく当たる。

魔法の邪魔にもなり、問題あり。

 

・STR12

装備は男性用鎧(ホブーク)、チェインホース、ローブ、靴。

盾は木シールド、レザシールド。

ホブークとチェインホース装備可能。

とにかく早く目標達成する場合ですね。

言いかえれば狩りもほとんど魔法。

ローブは目立つので狙われないように・・・

 

・STR15

装備は男性用鎧(ホブーク)、チェインホース、男性用レダーアマ(レザーアーマー)、靴。

盾は木シールド、レザシールド。

男性用レダーアマ(レザーアーマー)が装備できるようになって、防御値が変わり無しですが、今の時代はこれがベストかもしれません。

レア物で男性用鎧(ホブーク)、チェインホース、男性用レダーアマ(レザーアーマー)以上が希少だからです。

Wizard CapがこのSTRで装備できるようになります。

ついでに速度-1のショートソード系が倍速可能です。セカンド向けか?

タージシールドが装備できないのが欠点。

 

・STR20

装備は男性用鎧(ホブーク)、プレートレギングス、男性用鱗鎧(スケールメール)、靴。

盾はWood Shield、Lether Shield、Tagi Shield、Scooterm Shield、Blonde Shield。

プレートレギングス、男性用鱗鎧(スケールメール)、タージシールドが装備できるのが特徴で、

そこそこの防御値になります。

ですがDEX10がほとんどだと思いますので、雑魚モンス対策、ダメージ吸収を目的としたものかと。

 

・STR30

装備は男性用鎧(ホブーク)、プレートレギングス、男性用かなぐさり鎧(チェインメール)、靴。

男性用かなぐさり鎧(チェインメール)が装備可能、大抵は体(鎧)の部分でダメージをくらうので

体感的には結構防御力が上がりますが、STR10から20にした時より上がった感じがしないため

あまりオススメできません。高レベルメイジなら選択肢に入るかも。

アジルレイピアが倍速可能。

魔法(ES)重視の魔法戦士ならこれ以上でしょうか?

余談ですが、タワーシールドはSTR40から装備できます。

 

〜DEX編〜

10が基本。もしあげるなら、

DEX50以上(武器スキル100%の為)にして、

STRも上げる必要あり(武器の倍速の為)。

そうなると魔法戦士になりますが…

 

〜VIT編〜

どのみちメイジはHPが低いので、

個人の自由で。どちらにしろ死に安いので。

VIT+10でHP差が約30になるようです。

上げずに10か少し上げるかでいいと思います。

個人的には10のままがいいと思います。

また、毒抵抗スキルの最大値がVIT*2です。

(例、VIT20で毒抵抗スキルは最大40まで)

 

 

 

〜INT&MAG編〜   

INT目標をどうするかで決まってきます

 

・INT67止め

長所

_MAGが高くなる為、MPが高く、MP回復も高く、威力が高めで、魔法回避しやすい。

_ES以上の魔法を買わなくてすむ&MAGが高い為費用が安い

短所

_成功率が低い

_攻撃手段が少ない

_AMPを覚えてないためMSをくらってしまう

_PFMで攻撃魔法を無力化させられる

MAG重視型。主力はES、IS。

とにかく成功率が悪く、経験値を稼げないので、

魔法成功+の杖が必要になる。

それさえあれば、一番早く強い明治が出来あがるでしょう。

死んで落さないように卵も必要かも…

 

 

・INT93止め

長所

_MAGが高くなる為、MPが高く、MP回復も高く、威力が高めで、魔法回避しやすい。

_成功率が高い

_第7サークルの魔法が対人戦で有効(INT97時)

短所

_MAG200達成レベルが遠く、LSを覚えていない為、レベル70〜100あたりは中途半端なキャラになる

_AMPを覚えてないためMS、ブリザードをくらってしまう

_PFMで攻撃魔法を無力化させられる

成功率対応(重視?)型。主力はES。

レベルと成功率の相性がよいステータスだと思う。

また、MCWも使えるので対人向けでもあります

INT97にしてEarthworm Strike、Armor Breakを覚えるのもいいでしょう。

戦いの幅が広がるはずです。

POT代、魔法代でそれなりにお金がかかります。

 

 

・INT123止め

長所

_魔方陣の出るLSやCloud Killが使えて戦いの幅が広がる。

_低レベルでIce Strike、ESが使える&高レベルでもMAGがそこそこあるので、それなりに高いダメージを期待できる

_AMPが使えるためMS、ブリザードを防げる

短所

_LS、CKの魔法消費が高く、MAGも低めの為、レベルが低い頃はすぐマナ切れをおこす

_金がかかる(LSの代金は35000 Gold、後はPOT代)

_MAG200達成レベルが100を超えてしまう。

バランス型。主力はESとLS。

金がかかるのでセカンド向け。

資金を確保してからのほうがいいでしょう。

MP回復がネックなのでMP回復防具がINT67、93型よりも必要になると思います。

また、対人戦で有効なMass Ice Strikeを覚えるために133にするのもありかと、消費マナ120ですけど…

目標レベルが100以上の人向け

 

 

・INT169止め

長所

_MSはPFMを貫通できるので、攻めにまわりやすい

_INTが高いため低レベルでもESやLSの成功率が高い

_AMPが使えるためMS、ブリザードを防げる

短所

_第8サークル以上の魔法消費が高いので、消耗が激しい

_レベルが低い頃はMAGが低くなる為、MPが低く、MP回復も遅く、威力が低めで、魔法を回避しづらい

_魔法習得、狩りの効率等で金がめちゃめちゃかかる

 

INT重視型、主力はESとLSとMS。

MAGが低いですので、補給の為に店に戻ることが多いので、効率が悪いです。

レベル100以上を目標にしている人向け、素人にはオススメできない。

HITの付いた杖があるとメイジにあてやすくなると思います。

無理にMAG200を目指さず、150あたりが無難でしょうか?

ブリザードの登場により、169で止めず195まで上げる人が多いようですが・・・ 

 

 

・INT195止め

長所

_最強の攻撃魔法ブリザードが使用でき、EKを稼ぎやすい。

_全魔法使用可能

短所

_MAGがどうしても低めになってしまう

_MAG200到達がレベル120以上になる

_ブリザードの消費マナが170の為、短期決戦になりがち

INT最重視型・・・というよりも大器晩成型と言ったほうがしっくりくるかと。

ブリザードが強力なので最近の純メイジの主流となりつつあります。

レベルによる成功率制限があるので、出来上がるのはレベル100付近になるはずです。

育成には細心の注意を。

 

 

〜育成計画〜  

レベル上げは知り合いとパーティを組んで上げるというのもありです。

 

・キャラ作成

INTMAG以外がSTR20,VIT10,DEX10までの場合です。

STR30、DEX50の場合は先にSTR,DEXを振ってから、INT、MAGに振るといいようです。

スタート時はSTR12、INT14、MAG14が基本です。

まーレベル19まであっさり上がるんでどうでもいいですが。

 

・〜レベル33

STRは目標達成しておきましょう。

INT、MAGは

INT36MAG100を目指すのがベターかと。

これならどのINT止めにも対応できます。

まず先にINT24にしてEnergy Boltを覚えてMAGを50にして、スキルを50%に、

その後にINT36にしてFire Strikeを覚えてMAGを100まで上げてましょう。

スキルは無理に100%にしなくてもいいです。70%もあればFSが十分高い成功率で撃てます。

稼ぐ相手はスライム、蟻、ドミ。

お勧めの場所はファーム、バラック

 

MS0のCP+30%等の高成功率の杖を持っている場合は

まず先にINT36にしてFire Strikeを覚えてMAGを50、スキルを90%以上にし、

その後にINT60にしてIce Strikeを覚えてMAGを100を目指すのもありかと。

レベル30でISを70%で使用できるのはおいしいです。効率が若干悪いですが。

この場合は34〜50レベルと同じく、蛇、蠍ピットでも稼げると思います。

 

・34〜50

レベル34あたりからレベルが上がりにくくなるため(&FSの成功率も上がっているため)

蛇ピットで稼ぐと効率がいいはずです。

杖も装備できるようになるのでバラックで杖攻撃スキルも上げておきましょう

 

MAG100まで上げたら目標INTまでいきましょう

INT67MAG100になったころにはTriple Energy Boltが70%以上で撃てて、

スキル100%になればISも70%以上でうてるはずです

 

レベル上げに飽きたら、

赤POTと魔法抵抗の盾(42%以上推奨)を持って庭でウロウロして

魔法オークの魔法で魔法抵抗を上げたり、(魔法抵抗は(レベル×2)%が最大値)

杖を装備してバラックで杖攻撃スキルを上げたり、

魔法スキル上げをしたりしましょう。

 

稼ぐ相手はスライム、蟻、蛇、オク、ドミ。

お勧めの場所は、ファーム蛇ピット

 

・50〜70

メイジはこの辺からつらくなると思います。

MS20の杖が装備できるので効率よくスキルを上げることが出来ます。

まず最初にスキルを100%にしましょう。

目標INT達成を達成したらMAGへふりましょう。

但しINT重視はレベル成功率制限の問題もあるので、

INTをどこで止めるか考慮してMAGをあげるといいかもしれません。

スケルトンはHPが低いのですがSP攻撃が邪魔です。ESが撃てるようになるまで放置しましょう。

Ice Strikeでもそれなりに早く倒せますがサソリを倒した方が効率的です。

稼ぐ相手はスライム、蟻、蛇、オク、サソリ。

お勧めの場所は蛇orオクorサソリピット

 

・70〜

INT(もしくはMAG)の目標も達成し、MAGもそれなりに確保しているので、ここまでくれば一人前のメイジです。

ESが使える第7サークルの魔法成功率が格段に良くなっているはずです。

今後はレベルが80.90.100…になると+5%されるので、しばらくはその成功率になります。

[INT67〜78%、INT93〜91%、INT123〜105%(第8は64%)、INT169〜129%(第8は87%)]

ちなみに第8サークルはレベル80まで伸びます。その後は90.100、110…ごとに+5%

稼ぐ相手は蛇、蠍、オク、スケルトン等。

お勧めの場所はダンジョン一階、エターナルフィールドorロッキーハイランド、スケルトンピット

 

また、育成計画を変更したくなる時期でもあります

_INT67の場合

__成功率が低いのでINT93にしがちです。

__それだったらレベル70前までにINT93にに上げるか、魔法成功の杖を入手してINT67のままをオススメします。

_INT93とINT123の場合

__ワンランク上の魔法を得る為にMAGを捨てるか、MAGを高くするかの選択になると思います。

__MAGが低いならINT重視に移行できるかもしれません。

__MAGが高いのなら中途半端になりがちですのでMAG200にするといいと思います

_INT169の場合

__どうしようもないです…ひたすらMAGです

__あるとすれば、ブリザード習得のためINT195にするという選択肢ですね

 

・最終形態

こちらを参照ください(製作者yangwenliさん)

ブリザード導入前の話ですが、DEXメイジについての話があるので、

見て損はないと思います。

 

現時点のタイプとして

STR30〜52、DEX50以上、VIT高め、INT67〜97、MAG150以上の「ES戦士」

STR15〜30、DEX50以上、VIT少々、INT123〜169、MAG150以上の「DEXメイジ」

STR15〜30、DEX10、VIT10付近、INT169〜195、MAG150以上の「純メイジ」

に分類されると思います。呼び方やステータスはいろいろあるでしょうけど。

 

 

〜効率のいい魔法〜  *()内は個人的オススメ魔法

 

スライム〜Energy Bolt以上(Energy Bolt、Tremor)

…殴りながら稼ぎましょう

 

〜Fire Ball以上(Tremor)

…毒に気をつけましょう

 

〜Fire Strike以上(Fire Strike、Triple Energy Bolt)

…動きが早いのでBOXに気をつけましょう。また、攻撃をくらいやすいので注意。毒あり。

 

オク〜Triple Energy Bolt以上(Triple Energy Bolt)

…以外と弱いですが、魔法を使うオクはHPが高いので注意。

 

〜Ice Strike以上(Ice Strike、ES)

…サソリに限った話ではありませんが、Ice Strikeはセーフモードでも他人を凍らせてしまいます。

 細心の注意を払って使いましょう。毒あり

 

ゾンビ〜LS以上

…HPが高いので、ESでは一撃で倒す事ができない場合が多く、効率が悪いです。

 最低ダメージ60以上の魔法なら一撃で倒せるはずです。毒あり

 

スケルトン〜ES以上

…SP攻撃あり。2マス以内には近づかない方がいいです。

 Mass Lightning Arrowでも一撃で倒しやすいのでSP攻撃射程距離ギリギリで

 SP攻撃を食らう前に撃つというのもいいかと思います。

 

クレイゴーレム〜ES3発以上

…接近戦では倒すのはキツイです。

 ES3発(50×3など)で倒せない事があります。

 

ストーンゴーレム〜ES3発以上

…クレイゴーレムよりはHPが低いので比較的楽に倒せます

 ES3発(50×3など)で倒せるはずです。

 

・蛙〜ES3〜4発以上

…射程2のSP攻撃を持ち、毒あり、HP高めと厄介な存在です。

 距離は保ちながら倒すと吉

・ラドルフ〜ES4発以上

…射程1の攻撃のみなので意外と楽ですが、

 攻撃命中は高いので注意。

 

・ヘルバウンド〜ES3〜4以上

・・・射程1ですが、魔法攻撃有り、攻撃・移動速度共に速め。

 PFMを使用した後に倒すと楽です。

 

それ以上

…ES3発より多く撃たないと倒せません。

 引っ掛けてPoison CloudかCloud Killで削って主力魔法で止めが一番消費が少ないはずです

 

主力として使える魔法は成功率75%くらいが目安だと思います。

(75%でも4連続失敗とかしょっちゅうありましたが…)

 

〜魔法スキル上げ〜

 

スライム相手に「マナがきれたら武器で攻撃」を繰り返していれば、

約50%になるとおもいます。

50以上は

Magic Missile〜自分に撃ってレジスト上げ。

Create Food〜建物の中で安全に上げ。人にも喜ばれる

Energy Bolt〜周りの人にも魔法抵抗スキルを上げれるので、人を集めたら魔法抵抗スキル上げにもなる。セーフモードでもレジは上がります。

を使いつづけて上げると効率がいいです。

 

〜魔法TIPS〜

第1サークル

・Magic Missil(MM)
 1マス攻撃魔法(1D8(1〜8))。
 自分を対象にすればHold Person、Paralyze解除として使える(当たってダメージが出れば)。
 魔法スキル上げ、自分を対象にしての魔法抵抗上げによく使用する。

・Heal
 HP回復魔法(1D8(1〜8))
 Create FoodやGreat Healのほうが効率が良い。

・Create Food(CF、FOOD)
 ダブルクリックで食べるアイテム(パンか肉)を地面に作成。
 時間はかかるがHP回復によく使用する。
 空腹度が最低だとMPが回復しない為、定期的に食べましょう。
 肉のほうが回復値が高い
 建物の中で安全に魔法スキルを上げることができる。

第2サークル

・Energy Bolt(EB)
 1マス&半径2マス(5×5)の範囲攻撃魔法。
 着弾地点による直撃の場合はダメージ増加(合計で2D4(2〜8)?)
 スライム相手に効率が良い。
 集団での魔法抵抗上げ&魔法スキル上げによく使用する。

・Stamina Drain
 半径3マス(6×6)のPCのスタミナ(SP)を2D6+10(12〜22)消費。
 命中率100%。
 Protection From Magicで無効化できる。
 敵味方問わず。

・Recall
 自分を対象にすることにより使用できる。
 他人には使用できない。
 旅人はビギナーゾーンへ移動。
 レベル80未満はファームの倉庫付近へ移動。
 レベル80以上は都市の数箇所のSAFEZONEへ移動(ランダム)。
 敵都市内(都市付近?)にいるときは使用不可。
 犯罪者になる、もしくは敵対都市内で死亡し、牢屋へ転送された場合は数秒の間使用不可。

・Defence Shield
 防御魔法。
 敵味方、モンスター問わず、必ず当たる。
 接近武器攻撃に対する防御値+30。
 魔法と弓?による攻撃は対象外。
 効果は1分間、その間は他の防御魔法を受けつけない&変えられない。
 Destruction of MagicProtectionを持つモンスターから物理攻撃を受けた場合、防御魔法を解除される。

・Celebrating Light
 花火のエフェクトを発生させる。
 演出のみ。

第3サークル

・Fire Ball
 1マス&半径2マス(5×5)の範囲攻撃魔法。
 着弾地点による直撃の場合はダメージ増加(合計で2D6+2(4〜14)?)。
 スライムやアリ相手に効率が良い。

・Great Heal(GH、heal)
 Healの強化版HP回復魔法(4D10+20(24〜60))。
 すぐに回復したい場合によく使用する。

・Staminar Recovery
 対象1マス&半径3マス(6×6)のPCのスタミナ(SP)を回復させる。
 2段魔法のため、対象にした相手が一番多く回復する(2D6+5(7〜17)?)。

・Protection from Arrow(PFA。古い名称でPFNMとも)
 防御魔法。
 敵味方、モンスター問わず、必ず当たる。
 弓の攻撃(クリティカル攻撃含む)のみを無効化(回避100%)。
 効果は1分間、その間は他の防御魔法を受けつけない&変えられない。
 対ダークエルフでは動いている相手に弓を当ててくるので必須。
 PFM対策としてわざと敵に当てるという使用法もある。
 Destruction of MagicProtectionを持つモンスターから物理攻撃を受けた場合、防御魔法を解除される。
 *Defence Shieldと同じ内容あり。

・Hold Person(Hold)
 対象の動きを30秒停止させる1マス魔法。
 攻撃魔法と同じく、回避される場合がある。
 ダメージを受けると解除。
 攻撃系フィールド魔法が発生した瞬間でも解除可能
 PCは移動のみ不可、行動可能。
 モンスターは解除されるまで攻撃を一切しない、向きも変えない。
 モンスターは攻撃魔法で解除しない場合がある、詳細不明。
 上級モンスター(ユニコーン、リッチ、デーモン、ヘルクロウ、タイガーワーム、ガーゴイル)には命中しない
 守護モンスターにも当たらない。
 成功中に再び使用しての継続不可、また、Paralyzeに変更不可。
 所属国内で味方に当てることができない?

・Possession(ポセ)
 対象の場所1マスの一番上のアイテムを一個拾う。
 対象の場所の半径1マス以内(3×3)にPCがいる場合は拾えない。
 モンスターはOK

・Poison
 対象を毒の状態にする1マス魔法。
 攻撃魔法と同じく、回避される場合がある。
 モンスターは毒の状態にならない。
 所属都市内で味方に成功した場合、ガードが召還され、自分に攻撃してくる。
 全面戦争時はガードがでない。

・Great Stamina Recovery(SP、Stamina)
 対象1マス&半径3マス(6×6)のPCのスタミナ(SP)を回復させる。
 2段魔法のため、対象にした相手が一番多く回復する
(4D6+5(9〜29)?or(25〜40)?)。
 Staminar Recoveryより回復値が高い。
 *Staminar Recoveryと同じ内容有り。

第4サークル

・Fire Strike(FS)
 1マス&半径2マス(5×5)の範囲攻撃魔法。
 着弾地点による直撃の場合はダメージ増加
(2D8+3(5〜19)?)
 アリやヘビ相手に効率が良い。
 *Fire Ballと同じ内容有り

・Summon Creature(Summon、サモン)
 自分、もしくは味方PCを対象にすることにより召還可能。
 魔法スキルによって召還できるモンスターが違う。
 10%でSlime。
 20%でGiant Ant。
 30%でSnake。
 40%でOrc。
 50%でSkeleton。
 60%でClay Golem。
 70%でStone Golem。
 80%でMagic Orc。
 90%でHelbound。
 100%でCyclops。
 魔法スキル100%でSkeleton〜Cyclopsが召還可能。
 魔法スキル100%でエリア内に5体まで召還可能。
 召還モンスターが倒した敵の経験値は入らない。
 /holdをすると全ての行動が停止する。
 /freeは/holdの解除、一番近くの敵を再び攻撃する。
 /tgt 名前 をすると同サーバ内であれば追跡する?。

・Invisibility(INV、インビジ)
 透明化(Invisibility状態)になり、敵国人やモンスターから姿を隠し、攻撃されないようにする。
 効果は1分間。
 1分経つ、攻撃する、魔法を唱える、Detect Invisibilityをかけられると姿を現す。
 アイテムを拾う・使用・装備する、発言をしても姿は消えたまま。
 姿を消していても魔法は当たる。
 物理攻撃も条件はあるが当てれないこともない(自分が死体の上にいて相手が素振り等)
 走ると足音が大きく聞こえ、足跡もでる。
 歩いていると、足跡はでないが、小さい足音は聞こえる。
 モンスターのターゲットにされない。
 モンスターもかければ消える。
 モンスターの中にはClairvoyantという能力を持ち、姿を消していても攻撃(&ターゲット)をしてくるのがいる。
 透明魔法スクロール、透明魔法試薬もこれの効果になる。

・Protection From Magic(PFM)
 防御魔法
 敵味方、モンスター問わず、必ず当たる。
 効果は1分間、その間は他の防御魔法を受けつけない&変えられない。
 MSとブリザード以外の攻撃魔法、パラ、hold、Poisonを無効(回避率100%)。
 ブリザード以外の凍結魔法による凍結を回避。
 ブリザードは貫通する為凍結する。
 MS、ブリザードのダメージを50%吸収。
 フィールド系も貫通する模様。但し毒にはならない。
 魔法攻撃を持つモンスターはターゲット対象がPFMをかけている時に動きが止まることがある。詳細不明。
 *Protection from Arrowと同じ内容あり。

・Detect Invisibility(Detect)
 指定した位置から半径8マス(17×17)の透明化(Invisibility状態)の対象全ての姿を現す。
 見破るだけなので、もう一度隠れることは可能。
 敵味方、モンスター問わず、100%成功。
 画面の横2/3、縦全てがだいたいの範囲。
 透明探知魔法スクロールもこれの効果になる。
 透明探知魔法スクロールは自分の今いる位置を対象(つまり、今いる位置から半径8マス(17×17))とする

・Paralyze(Para、パラ)
 対象の動きを15秒停止させる1マス魔法。
 攻撃魔法と同じく、回避される場合がある。
 魔法のダメージを受けると解除。
 物理攻撃では解除されない。
 攻撃系フィールド魔法が発生した瞬間でも解除可能
 PCは移動のみ不可、行動可能。
 モンスターは解除されるまで攻撃を一切しない、向きも変えない。
 モンスターは向きを変えず、物理攻撃ができる為、背後攻撃可能。
 モンスターは攻撃魔法で解除しない場合がある、詳細不明。
 上級モンスター(ユニコーン、リッチ、デーモン、ヘルクロウ、タイガーワーム、ガーゴイル)には命中しない
 守護モンスターにも当たらない。
 成功中に再び使用しての継続不可、また、Hold Personに変更不可。
 ソードオブメデューサの特殊能力の効果でもある。詳細は不明だが大体同じはずです。
 所属国内で味方に当てることができない?
 *Hold Personと同じ内容あり。

・Cure
 毒の状態を回復する。
 敵味方問わず?

・Lightning Arrow
 1マス攻撃魔法。
 4D5+10(14〜30)ダメージ。

・Tremor
 半径2マス(5×5)の範囲攻撃魔法。
 FSよりダメージが安定している(3D4(3〜12))が低い
 トレーマーと読むらしい。
 効率的にはFSのほうが上だが、MAGが高ければ蟻も一掃しやすい。
 半径3マス(6×6)という噂もあったが今現在は半径2マス(5×5)。

 

 

〜魔法解説〜

削除予定っす。

 

・Create Food(

食べた後のMP回復が高くなるらしいです。

 

・bersrek(攻撃力UP

攻撃力が大幅に上がる魔法です。

リスクがない為、戦士にかけてあげると大変喜ぶはずです。

ただし、敵orモンスターにもかかるので、気をつけてください。

 

・Magic Shield、Great Magic Shield、Protection from Arrow、Protection From Magic(防御魔法

どれかひとつかけた後は効果が切れるまで違う効果にする事ができません。

例えばPFAをかければ約1分間PFMがかからない為

魔法を無効化できません。メイジvsメイジかメイジvs魔法戦士で有効。

 

・Hold Person、Paralyze(麻痺

相手を動けなくします。もちろんモンスターにも可能です。

ただ、モンスターの場合はなぜか攻撃すらしなくなります。

Hold Person…ダメージを受ければ解除(モンスター限定で打撃で解除、魔法を数発くらっても動かない場合があります。原因不明)

Paralyze…魔法で解除(モンスターの場合、たまに魔法で解除しない時があります。原因不明)

ちなみにフィールド系の魔法でも解けます。

モンスターにかけた時は向きも変えないので後ろから斬る事が簡単にできます

ちなみにデーモンやユニコーン、リッチ等には効かない(効きにくい?)です。

狙うタイミングは

魔法を唱えた時(攻撃魔法やDetect Invisibility等)

斬る為に接近して攻撃が当たる前

サーバ間移動した時(セーフゾーン以外)

SP攻撃の射程ギリギリに入った時(モンスター限定)

 

・Summon Creature(召還

召還するには人を対象にしなくてはいけないです

召還モンスターは魔法スキルに依存する為、

どんなにレベルが低くてもスキルさえ100%ならサイクロプスを召還できます。

同市民の召還では反撃されませんが、中立の召還は反撃されます。

(ちなみに召還したての場合なぜか味方表示になってます。しばらくすると中立表示になるはずです)

ちなみに/hold中は敵だろうが中立だろうが反撃と移動をしません。

(今現在、/hold命令した召還の死体がずっと残っているというバグがあります。その死体も召還した一体とみなされます)

また、敵を見つけるとかなり遠く(ずっと?)追いかける為、

/holdをした後/freeをすれば、また近くの敵を攻撃します。

 

・Invisibility、Detect Invisibility (透明

姿を消す魔法です。

姿を消しても魔法はくらいます。

また、死体の上にいてもCTRL押しながら死体を斬ってると

その上にいる人間を斬ります。ご注意を

採掘も解けるようになったそうです。

Detect InvisibilityはInvisibilityを見破る魔法です。

自分の視界が効果範囲のようです。

画面外の対象には効かない模様。

(自分を中心に16*16という噂もあり)

 

・Fire Ball、Fire Strike、Mass Fire Strike、Meteor Strike(直撃ダメージ

魔法の着弾地点(魔法実行で指定したマス)にのみ追加ダメージがある魔法です。

1マス魔法と通常の範囲魔法が合わさったようなものです。

今現在ではMass Fire Strikeの入手が難しいです。

また、Meteor Strikeは更にPFMを貫通する為、

動きを止めていると直撃ダメージも貫通して受けてしまいますので

注意が必要です。

余談ですが、Stamina RecoveryとGreat Stamina Recoveryも

指定したマスと周辺の2つに回復効果があります

 

・Chill Wind、Mass Chill Wind、Ice Strike、Mass Ice Strike(Ice Storm)(凍結

相手を凍結して、全ての行動(モーション)を遅くします。

凍結時間が長さは、

Mass Chill Wind>Mass Ice Strike>Chill Wind>Ice Strikeです。

ちなみに、Chill系はダメージが低く、Ice系はダメージが高いです。

また、セーフモードやパーティメンバーでも凍結してしまう為(自分含む)、使用には気をつけましょう。

PFMをかけていれば凍結しません。

また、凍結中に凍結させようとしても凍結時間を追加する事は出来ません。

 

・Stamina Drain、Earthworm Strike(スタミナ消費

スタミナ(SP)を消費させます。

Earthworm StrikeはES並のダメージとStamina Drainの倍程度のSPを消費させます。

ただし、スタミナ消費は魔法が当たった時のみです。

PFMがかかってるとスタミナを奪うことができません。

逃げる相手にMCW〜EWS、

SPが低い初心者、

長期戦、

等に有効だと思います。

戦士はSTRが高いので、効果が出るのはかなり先になります。

メイジはPFMがあるのでPFAをかけてからでしょうか。

 

 

・Lightning Arrow、Lightning、Mass、Lightning Arrow(1マス攻撃

威力が高く、マナ消費も少ないのですが、指定したマスのみの判定(1マス)です。

完全BOX(対象の8方向に障害物がある状態)

モンスターに限りますが、Hold Personかけた後

SP攻撃射程距離内に入った時

等で使用するといいかもしれません

 

・Poison Cloud、Cloud Kill(毒霧

毒霧です。障害物に引っかかってその場をウロウロするモンスターを削ったり、

膠着状態の戦場に撃ちこむと効果的だと思います。

 

 

〜金稼ぎ〜

メイジは金を貯めにくいです。

理由は

1、戦士に比べ殲滅速度が遅い=効率が悪い(マナ回復待ちもあるので)

2、遠距離攻撃の為、戦士にアイテムを取られやすい

等です。

そこで、効率の良いかね稼ぎを、いろいろ書いてみようと思います。

 

・パーツ集め

敵の死体が消えた後に出てくるアイテムは、

全て錬金術の材料(違うものもありますが特に意味がないアイテム)です。

特に、蛇、オーク、サソリのパーツはSHOPに売ってもそこそこの値がつくので、

集めてもいいですし、すぐ売ってもいいと思います。

皮が高いみたいです。

 

・採掘

鉱石は高価ですが、最近、鉱石が少なくなってきているので、

50%以上ないときついと思います。

また、STR130が必要なので、今から作るのは面倒かもしれません。

 

・釣り

特に制限がないので楽かもしれませんが

50%以上(70%以上推奨)ないとなかなか稼げないようです。

これも時間がかかると思いますが、スキルさえあげれば、だいぶ稼げるはずです。

 

・錬金術

スキル50%あれば需要の高い透明ポーションが作れます。

これも例に漏れず非常に時間がかかるため、

時間がかかると思います。

透明ポーションの相場は300〜500くらいでしょうか?

 

・旅行者稼ぎ

一番のオススメです。

やり方は簡単です。

旅行者キャラを作りレベル19にするだけです。

そうすると4500Goldが懐にあるので、お金を移動すれば完了です。

HIT付きのエストックを使用すれば、バラックのダミーですぐレベル19になると思います。

アマチュア戦(ビギナーゾーン)のスライムもいろいろ落すのでこちらでもいいと思います。

1時間で10000Goldは稼げると思います。

 

 

〜対人考察魔法編〜

基本的にヒットアンドアウェイ

というよりも少しでも不利なら逃げた方が無難。

また多人数戦であってもメイジは最初に狙われますので、

ヒットアンドアウェイで。

 

攻撃魔法

最低でもIS以上の魔法は必要です。

IS…凍結し、MAGが高いと吹っ飛びが発生する為、あながち無用とは言えない代物です。

ES…ほぼ100%吹っ飛び(魔法吸収なしの時)が発生し、かつ威力とコストパフォーマンスが高いのでオススメ。

EWS…スタミナを消費させるので長期戦向け。ダメージはES並。

MCW…凍結が長いので、牽制等にオススメ。ダメージはIS以下。

LS…ESのダメージ+10版といった感じ、魔法消費がネック。

MIS…MCW+ESといった感じ、非常に便利だが、魔法消費が120なのが問題。

MS…PFMを貫通するので事実上の最強魔法。魔法消費が高いです。ダメージにムラがあるのも気になります。

 

INVをじぶんにかける

敵に姿を見られないので奇襲できます。

また、逃げる時にも使用するといいでしょう。

 

PFMをじぶんにかける

攻撃魔法を食らわなくなります(メテオは例外)

対メイジ用ですが、

戦士は近づくのでどうしてもセーフモードで撃ちがちです。

戦士でもPFMをかければ消費を抑えれると思います。

 

MCW→ES

MCWで凍結させた後にESを撃ちこむ。

MCWがないならCWで。短いですが…

逃げる敵や戦士に効果的です。

ただし、味方も凍結します。ご注意を。

また、PFMをかけて自分を凍結しないようし、MCWをかけ、

ESを自分にターゲットすれば、自分から離れるように吹っ飛びます。

MCWは魔法2発分、CWは魔法1発分の凍結時間の余裕があり、

その後にもう一回撃てば凍結を継続できます。

ISは微妙です。一発撃てるか撃てないかの時間です。

タイミングを間違えると凍結が続かないので…

 

PFAを敵にかける

PFMを1分間使用できなくなるので、メイジ戦では特に有利になります。

1マス魔法であるのPFAが当たればの話ですが…

 

paraを敵にかける

動けなくします。

が、魔法をくらうと動けるので攻撃魔法は使ってはいけません。

召還魔法を使用するか(召還モンスターの魔法で解けますが…)、戦士に任せましょう。

PFMを使える相手ならあらかじめPFAをかけると後々楽になるかも。

1vs1ではあまり効果ないかも…

 

召還魔法

サイクロプスが5体出れば間違いなく有利でしょうが、まずありません。

よくて2体だと思います。

また、高レベルの戦士や長芋にとってサイクロプスは雑魚の部類に入る場合もあるので

見極めも大切かと思います。

メイジvsメイジならお互いPFMをかけてる場面が多いので、効果はあり。

団体戦でも多数召還できるので効果あり。

サイクロプスにzerk&invをかけて奇襲というのもありでしょう。

運に左右される魔法です。

 

 

〜対人考察編成編〜

いろいろある編成でメイジはどうすればいいかという考察です。

 

・戦士1メイジ1

戦士に矛先を向けさせるのが一番いいかと思います

サポートに徹する場合もあるはず

 

_相手が戦士の場合

メイジを狙ってきますので1vs1と似たような状況になります

ただし、敵にパラ〜味方にバーサクも有効

注意点として、パラを当てたら魔法を撃っては意味がないです

召還も魔法を撃つモンスターを召還するかもしれないのでお勧めできません

せこい手ですが、インビジ〜攻撃魔法の繰り返しもいいかもしれません

 

_相手がメイジの場合

戦士にPFMをかけるのが必須です

戦士が敵を追いかけ、メイジがサポートという形になると思います

メイジだけインビジして、戦士との1vs1の最中(魔法唱えてる時とか)にパラorPFAをかけると効果的

逃げたらディテクトとMCWで牽制。

 

_相手が魔法戦士だった場合

メイジにとっては厄介です

PFM、ディテクトインビジを持ってますので、サモンやPFAが有効

いかにPFMをかけさせないかがネック

PFA後は戦士と同じ戦い方を。

 

・戦士2以上メイジ1

 戦士1とメイジ1と同じですが、サポートが主

 

_相手が戦士の場合

 基本的に戦士1メイジ1編成と同じですが

 パラを当てた後は戦士2が挟み撃ちで斬ればかなり有利になると思います

 

_相手がメイジの場合

変な言い方ですがまず相手にされないと思います。

 しつこく追いかけて倒すというパターンになるかと

 PFMは必須というよりも推奨、余裕がある時にどうぞ(狙い撃ちにされてるのがいるのなら話は別)

 メイジはディテクトインビジやメイジだけ当てる自信があるならMCW、攻撃魔法がいいかと思います

 戦士は2人とも同じメイジを追いかけるといいでしょう

 

_相手が魔法戦士の場合

 戦士1メイジ1とまったく同じになるはずです。

 そちらを参照してください

 

・メイジ2以上

 基本的に狙われたほうが逃げて

 狙われてないほうが攻撃でOK

 インビジの奇襲がこの編成の基本的なRAIDになると思います

 

_MCW、攻撃魔法、攻撃魔法、攻撃魔法

_攻撃魔法、攻撃魔法、攻撃魔法、攻撃魔法

 ひとりがMCWを撃ち、その後は攻撃というパターン

 逃げる相手には、敵に一番近いメイジがMCWを撃てば、

 後続が追いつくはずです

 

_IS、IS、IS、IS

_攻撃魔法、攻撃魔法、攻撃魔法、攻撃魔法

 低レベルやMPが少ないメイジがISを使ったり

 足止めを兼ねるときなどに有効かと

 2人共ISでもいいのですが若干決定力不足になりがち

 

_(インビジ中)〜〜〜〜〜〜(インビジ中)、MCW、攻撃魔法、攻撃魔法、攻撃魔法

_攻撃魔法、攻撃魔法、攻撃魔法、攻撃魔法、攻撃魔法、攻撃魔法、攻撃魔法、攻撃魔法

 戦士がメイジを狙ってくるのを逆手に利用した騙し。

 一人と思わせて実は二人以上といった感じで

 逃がさないためにMCWにしているだけなので、攻撃魔法でもいいです

 3人以上でやるとかなり効果的です

 ES魔法戦士が囮役なるとGOOD

 

戦士メイジ共に2以上

 理想の組み合わせですが、人が多い分奇襲が難しいと思います

 上記3つの戦闘方法が全部使えるので、だいぶ楽に動けるはずです。

 ただし、メイジは最初に狙われるので、やばくなったら逃げましょう。

 

 

〜対人考察対戦士編〜

メイジにとって厄介なことをされた場合の対策です。

逃げ的なものが多いかもしれません。

 

・対SP攻撃

戦士の中距離攻撃です。

高い命中率と攻撃力を誇るので

HPの少ないメイジはこれの連発でやられてしまいます。

ですが、回数制限があるので、0になったらMCW〜ESがだいぶ有効になります

 

・対毒

メイジはVITが低いため毒に弱いです。

SP攻撃でも毒をくらうので、短期決戦か無理せず毒&HP回復が望ましいです。

いきなりHPがなくなるので常にHPを注意して見る必要があります。

 

・対高VIT

VIT100以上の戦士の場合、1vs1だとかなりタフです。

逆にこっちがMP切れになりやすいので、

相手にしないほうが無難です。

サモンでもいいのですが、召還モンスターは無視されるのがオチです。

ちなみに、STR170VIT100のHPR50以上を持った戦士を1vs1で殺すことはできませんでした

 

・対多人数

2人程度ならMCW〜ESでなんとかなるのですが、

3人以上だとそのうち誰かにひっかかってBOXされて殺されるのがオチです。

少しでも不利なら逃げたほうがいいでしょう

SP攻撃を隣で3人いっせいにくらうと後4〜5発は確実にくらいます。

 

・対PFM

倒すつもりなら1分逃げて、PFAを当てて反撃という形になるでしょう

逃げてる間は

サモンをして時間稼ぎ

or

走っては止まって、SP攻撃を消費させる

がいいと思います。

MSあるならMSで。

 

 

・対AM、対MA

ある意味PFMより厄介です

AMならHIT付きの杖、もしくは高MAGでなんとかなりますが。(全身フル装備だと全然当たりませんが)

MAは倒しにくいと思います

無視か戦士に任せるのが一番かと。

  

ワンボタンで魔法発射

動作環境がWIN98SEの為、WIN2000等で動くかどうかはわかりません。

 

必要なもの

・ゲームパッド

・http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/6306/にあるJoyNextというツール

 

まず、なぜJoyNextかというと、

それと、連打機能があるからです。それだけ。

ベクターでキーボード連打ツールというのがなかったんですよ、、、、

フルスクリーン上で連打できるのがあればそれがいいです。

というよりそれがあれば、マクロ化が可能だったり、、、、

 

 

んで、方法の前に準備です。

・WINDOWSのコントロールパネルにあるユーザー補助のマウスキー機能をONにします。

・JoyNextを起動し、設定のオートロードにヘルブレスの実行ファイルを指定します

・同じくJoyNextのキーセッティングで、好きなボタンに魔法実行のF2〜4(お好みで)を設定します。

・また、連打のところにもチェックを入れるのを忘れずに。んで、設定記録。

 

 

これで準備完了です。

もう気づいているかもしれませんがとりあえず方法を書きます。

 

 

・JoyNextで設定したボタンをガムテープなんなりで押しっぱなしにするように固定(笑)

(これで魔法を連発できます。)

 

・マウスカーソルを自分に合わせます。

(これにより、MP切れの時でも移動しなくなります。)

・そしてキーボード右端っこの「+」を押すだけで魔法が連発で撃てます。

(左クリックになるように「/」を一回押しておくのを忘れないように、、、)

 

 

つまり、「+」を連打できるようになれば、

(押しっぱなしだと「+」が優先して連打してしまうため、魔法を唱える事が出来ない)

マクロ化が可能なんです、、、、

JoyNextでも設定できるけど、なぜか実行しない、、、、

 

まぁ、暇になるから

足で「+」でも押しながらプレステでもしなさいってこった。

っつーかそうした。