関水ゼミトップ > 中級者講座一覧  > パーティー組み方講座

バランスの良いパーティーの組み方講座!
講座を受講される前に・・・。(諸注意)

 ここの個体値・種族値説明については、ルビー・サファイア版のポケモンについての説明です。赤緑青黄・金銀クリスタル版のポケモンについてではありませんので、ご了承ください。

 基本的にポケモンをプレイする小学校高学年に対応できるような語学、漢字を使うよう努力はしていますが、比較的難しい表現などが含まれています。表現や漢字が分からない場合は、兄姉、親に聞いてください。

 かんじがわからないひとや、よくわからないひとは、おかあさんやおとうさんによんでもらってくださいね。

 また、読んでも分からない人や、要望、間違い指摘などは「荒らし報告・要望掲示板」への書き込みをお願いいたします。

講座時間割

朝のホームルーム:まず始めに・・・。

努力値についての簡単な解説です。特に重要ではありませんが、一応目を通して置いてください。

1時間目:エースを決めろ!
1時間目はパーティーの主軸となるエースポケモンの決め方を教えます。

2時間目:エースの相棒を探してあげよう!
2時間目はエースの相棒について。エースを生かすも殺すも彼次第!?

3時間目:エースをサポートするタイプは?
3時間目はそろそろパーティーの全貌を決め始めます。お見逃し無く。

4時間目:のこりのポケモンを決めよう!!
4時間目はパーティー選考の最終段階を説明します。

5時間目:短所を無くすには?
5時間目はパーティーの短所を無くすための講座です。

6時間目:簡単なまとめ。
6時間目は、この講座での簡単なまとめです。

7時間目:パーティーの組み方なんでもQ&A!!
7時間目はパーティーの組み方に関するQ&Aです。

始めに・・・。


 この講座は、たくさんのポケモンから6匹を選んでパーティーを組む時に必要な基礎的な知識についての講座です。

 この講座の内容としては、パーティー構築には欠かせない弱点の補いあいについてや、基本となるポケモンを決めてからそれに沿ってパーティーを決めていく手順などを、例を交えて説明してあります。

 自分なりに、バランスのとれたパーティーを使って、勝利をつかみましょう!

1時間目:エースを決めろ!


 好きなポケモンばかり使っていても、なかなか勝てない・・・。かといって、適当にパーティーを組むのも・・・。と、 大抵の人が悩んでいる、パーティーの組みかた。最終的に目指す「良いパーティー」というのは、人それぞれです。が、ファンパーティーを除き、ある程度対戦で勝つようなパーティーを作りたい方には、これからの内容を良く見てくださいね。(自分のパーティーや戦いかたにポリシーのある方は、あまりご覧になられない方or簡単な参考とする程度が良いかもしれません。)

 さて、この章の題名でもある、エース。つまりは、パーティーの中心格を担うポケモンの事です。まずは、これを決めなければパーティーを考えることすらなりません。

 エースと言うと、強そうなイメージがありますが、必ずしも強いポケモンにしないといけないわけではありません。(強さを求めるならば、強いポケモンに越したことは無いですが・・・。)
思い入れのあるポケモンや、好きなポケモン、使ってみたいと思ったポケモン等、好きなように決めてください。

 これから先の講座では、例としてエースを、2003年の映画で活躍した「フライゴン」に決めたものとして、話を進めていきます。

2時間目:エースの相棒を決めてあげよう!


 エースが決まると、次に決めなくてはいけないのが、エースのサポート役のポケモンです。このポケモンがいると、エースの活躍がより、見込めるようになります。

 さて、サポート役のポケモンと言っても、一体どんなポケモンが良いのでしょうか・・・。いちばん簡単な答えは、エースの弱点をカバーできるポケモンです。これで、エースの苦手な相手が出て来ても、このサポート役で倒せるようにします。

 ここからは、先の例をあげて説明していきましょう。さて、エースと決まった、フライゴン。そのサポート役を探すためにまず、やらなければいけないことがあります。それは、「エースの弱点探し」です。このフライゴンの弱点は、氷とドラゴン。と、言うことは氷とドラゴンのタイプに強いポケモンを探しましょう。また、この場合、ドラゴンは2倍のダメージですが、氷は4倍なので、ドラゴンより氷の技を使ってくる相手に、強さを発揮するポケモンを探しましょう。

 さて、ドラゴンと氷に強いポケモンですが、「氷ポケモン全般と水ポケモンのうち冷凍ビームを覚えるポケモン」が候補に入りました。なぜなら、氷と水のポケモンは、エース最大の弱点である氷の技が「効果は今一つ」です。さらに、氷の技を持っていれば、相手のドラゴンポケモンを倒すことが出来ます。

 ちなみに、草タイプのように弱点が多く、1匹のポケモンだけでは、到底弱点がカバーできないという場合は、弱点の中でも特に、メジャーな技が多いタイプを中心に固めていきましょう。(冷凍ビームのある氷、ポケモンの種類のの多い水、10万ボルトがあり、弱点の少ない電気等です。)そうすれば、大体の場合は弱点をつぶすことが出来ます。(時には、マイナー技で弱点を攻められる場合もありますが・・・。)

 また、「それでは不安だ。」という方は、サポート役を1匹から2匹に増やして、弱点の補強をしましょう。それくらい、弱点の補強は重要です。

 さて、ある程度、パートナー候補が絞られてきた中で、今度はもっと絞ります。絞るときに、まず目をつけるのは、防御と特防、HPです。いくら、効果は今一つの技とはいえ、これらのステータスの低いポケモンでは、倒されてしまう場合があります。(ただし、エースとしたポケモンが耐久型なら攻撃系のポケモンを選んでも良いでしょう。)そこで、候補の中から、耐久の強そうなポケモンを探します。今回は、ミロカロスとトドゼルガ、ホエルオーを候補として、探し出してみました。

 さて、この3匹のなかから、エースのパートナーを決めましょう。さて、誰にしましょうか?この場合、一番良いのは、トドゼルガでしょう。エースがもっとも苦手とする、氷タイプの技が、水+氷タイプ+特性の厚い脂肪によって、8分の1になります。これならば、氷の技にも、十分に対抗できますし、何より、氷タイプがついているので、ドラゴンタイプを倒すための氷技の威力が、1.5倍なのも、トドゼルガをパートナーとした理由です。

 こうやって、絞っていく中で、よりエースを上手くサポート出来るようなポケモンを探します。ちなみに、サポート候補が、同じような強さで複数いて迷ってしまった場合は、素直に強い方を選んだ方が得策でしょう。

 また、見るのはステータスだけではありません。3匹目以降のパーティー組みや、特性、自分の使うであろう戦法なども考慮の上で探していければ、ベストです。

3時間目:エースをサポートするタイプは?


 ここには、エースのタイプと、エースのサポート役に会うポケモンのタイプを載せておきます。あくまで、最終的な判断を下すのは、皆さん次第ですが、参考としてご利用ください。

 また、下記の図の意味は、以下のようになっています。

・エースT:エースとなるポケモンのタイプ(ダブルタイプは未対応)
・S:そのエースのタイプをサポートするのに、合っているタイプ
・備考:備考です。

  また、この図の中では、一下のタイプは略文字としてあります。
ノーマル=ノ ゴースト=ゴ 格闘=格 地面=地 飛行=飛 電気=電 エスパー=エドラゴン=ド
エースT
備考
ノーマル基本的に、格闘を無効化できるゴーストがオススメだが、格闘に効果は抜群のダメージを与えられる飛行や、防御の高いポケモンの多い毒もオススメ。エスパーは耐久が低いポケモンが多く、あまり薦められない。
格闘最も良いのはエスパーと飛行の両方のダメージ半減をできる鋼。電気はエスパーこそ半減できないが、高い素早さを生かしてエスパーにも先制出来るポケモンが多いので及第点。岩もエスパーを半減できず、飛行に強いが、素早さが遅いポケモンが多く、特防も高くなく、エスパー相手だと厳しいので、あえて除外。
飛行氷と岩のダメージを半減かつ、ダメージ2倍を狙える鋼が文句無しのオススメ。やや特防・素早さが低いポケモンが多いので、電気には注意。続いては、地面。岩を半減できるが、氷に弱いのは手痛い。が、岩・電気にはめっぽう強いので、鋼に次いで次点か。氷が出てきたら変えた方が良いだろう。
地面地面のサポート役はどれも、一長一短がある。鋼は、水以外の2タイプを半減するが、水相手だと鋼攻撃も今一つで、特防の高いポケモンがいないのも相まって、分が悪い。水は、氷・水を半減できるが、草に弱く、2倍のダメージを受けてしまう。が、冷凍ビームを覚えるポケモンが多く、ある程度は草を解消できる。炎は、草・氷を相手に攻守に渡って、圧倒的に有利に進められるが、水には、攻撃・防御に渡って手も足も出なくなることが多い。草は、水・草を半減するが、氷に弱い。また、同じ草タイプ相手だと苦戦するので、上の3タイプよりは一歩下がる。ドラゴンは、水。草を半減するが、ほとんどのドラゴンが氷が4倍ので、氷が最大のネックとなる。地面のパートナーは、他のポケモンのタイプをよく見て考えよう。
岩は、多くのタイプが弱点で、タイプのカバーに一苦労である。そんななか、草は水・草・地面に強い。また、攻撃面でも水・地面に強くなかなかだが、同タイプの草、そして鋼に有効的な攻撃がない。、また、虫は草・地面・格闘に強い。攻撃面では、草にしか強く無いが、ヘラクロスなど格闘も覚えるポケモンが多いので、草よりはサポートに向くだろう。
最もオススメなのは、地面半減で、さらに攻撃がエスパーに有効な虫。虫タイプの技とポケモンが少ないのが難点だが、一番虫のサポートには向くだろう。また、地面無効で、高い攻撃でエスパーを攻撃出来そうな飛行と、エスパー無効で、素早いポケモンの多い悪も、使い方によっては十分に、毒タイプのサポートになる。
虫のサポートは、まず炎が半減で、攻撃が岩と炎に強い水が一番安定か。岩は、炎・飛行技に強く、攻撃も炎、飛行に強いが、いかんせん弱点が多く、よりサポートが必要となってしまうだろう。また、炎に弱いが、岩に圧倒的な強さを見せつけ、飛行の技を半減する鋼もそこそこのサポートは期待できるだろう。
ゴーストまずゴーストの弱点である、悪・ゴーストのどちらも半減でき、攻撃もそこそこの鋼が一番サポートに向くタイプだろう。悪もどちらも半減できるが、悪同士であたるとやや厳しいか。が、攻撃がゴーストに有効なので、鋼と同じくらいの働きは期待できるだろう。
鋼のサポート役といえば、まず炎に圧倒的に強く、地面への攻撃も2倍の水タイプが上げられるだろう。また、格闘に強く、地面を無効化できる飛行も、鋼のサポートにはもってこいだ。また、意外に忘れやすいが、格闘・地面に強い虫も、前者2タイプには劣るかもしれないが、よいサポートをしてくれるだろう。
まず、熱い炎と正反対の水タイプが、炎タイプの良いサポートをしてくれるだろう。受ける方こそ、水タイプしかないが、地面・岩に強く、ステータスが強いポケモンが多いのもオススメの理由である。また、草もサポートでは水以上の働きを見せてくれるだろう。まず、地面・水の攻撃が受けられ、さらには、水・岩・地面と、炎の弱点である3タイプ全てに、効果は抜群の攻撃が仕掛けられる。やや弱点が多いことが気にかかるが炎のパートナーは草が最も良いだろう。
水のサポートに最も適しているだろうタイプはドラゴン。電気・草共に半減で、能力の高いポケモンが多いのが長所。また、草も電気・草が半減で受けることが出来る。しかし、草同士であたった場合は、やや厳しい戦いになる。また、炎も、電気の半減こそできないが、草に対して攻守にわたり、めっぽう強く、サポートとしての活躍は期待できる。
弱点のタイプが5つもある、草タイプのカバーは大変です。そんな中、最も草のサポートに適していると思われるのは、鋼タイプです。炎タイプ相手には、手も足も出なくなってしまいますが、草の弱点である他の4つのタイプのほとんどを半減。また、毒にいたっては無効化します。攻撃面では、氷タイプ相手にしか効果抜群を与えられませんが、それでも耐久でサポートしてくれるでしょう。次いで、サポートに適するのは、岩&炎です。どちらも、3つのタイプを半減&2つのタイプに効果抜群のダメージを与えられます。特に、炎には優秀なポケモンが数多く揃っているので、良いサポート役になってくれるでしょう。また、岩も飛行には圧倒的な強さを誇ってくれるでしょう。他には、2タイプしか半減できませんが、水と毒もそこそこのパートナーとして役立ってくれそうです。
電気飛行電気タイプは、地面に全く持って手が出ませんが、そのかわりに、地面しか弱点が無く、サポート役も組み立てやすいでしょう。そんな中、最もサポートに適しているだろうポケモンは、草&飛行です。草は、地面半減+地面に効果抜群のダメージという長所があります。また、飛行は、攻撃こそ地面に効果抜群が与えられないものの、電気タイプの最も恐れる地面技を無効化できるという強みがあります。また、影は薄いですが、虫も地面半減なので、そこそこのサポート役を務めることが出来るでしょう。また、地面しか弱点が無いので、「ふゆう」持ちのポケモンの多くをサポート役とすることが出来るのも、このタイプの強みでしょう。
氷の弱点は、4つの弱点がありますが、全てをカバーできるタイプがいないため、それぞれの長所を生かしてカバーしてやる必要があります。サポートとして使えそうなタイプとしては、まず水。炎と鋼を受けることができ、岩に効果抜群のダメージを与えられます。また、他にサポートできそうなのは、炎です。受ける面では、炎と鋼を受けることができます。が、岩に弱く、岩に気をつけてサポートをしなければいけません。変わって地面タイプは、受ける面では岩タイプしか受けられませんが、攻撃面では、岩、鋼、炎の3タイプに効果抜群のダメージを与えられることができます。
エスパー悪タイプのサポートとして最も適したのは、鋼タイプでしょう。エスパータイプの弱点である、虫・ゴースト・悪の3タイプをすべて半減することができます。また、悪タイプも鋼ほどではありませんが、サポート役としての働きはしてくれるでしょう。受けられるタイプは、悪・ゴーストの2タイプ。虫にいたっては2倍のダメージを受けてしまいますが、ゴーストに2倍のダメージを与えられる事が長所です。
悪タイプのサポートとして最も適していると思われるのは、ゴーストタイプでしょう。悪の弱点となる格闘を無効化し、虫を半減することができます。また、次いでサポート役として適しているのは、飛行でしょう。弱点の2タイプを半減し、虫には効果抜群のダメージを与えることができます。また、効果抜群のダメージこそ与えられないものの、2つのタイプを半減する毒も、サポート役になるでしょう。
ドラゴンドラゴンタイプのサポートとして適していると言えるのは、鋼と氷タイプでしょう。まず、鋼タイプはドラゴン、氷タイプのどちらも半減でき、さらに氷には効果抜群のダメージを与えることができます。一方、氷タイプは鋼タイプよりワンランク落ちますが、氷タイプを半減でき、ドラゴンタイプに効果抜群のダメージを与えることができます。



4時間目:残りのポケモンを決めよう!


 エースとサポート役を決めてしまえば、残りのパーティーを決めるのはかなり楽です。後は、エースとサポート役を決めたときの用に、タイプを良く考えて残りのポケモンを決めていきましょう!!

 しかし、ただ闇雲にエースと副エースを決めていても、そこそこのパーティーは出来るでしょうが、強いパーティーと言うのは、なかなかくみ上げる事が難しいものです。

 そこで、この4匹の決めかたにもいくつかあるので、それを教えていきましょう。

 まず、1つめの方法は、パーティーの短所を無くすということです。エースとサポート役を決めたときのように、全てのタイプに対して、弱点を無くすという事を目標にパーティーを決めましょう。出来るだけ多くのタイプの技に対して効果は今ひとつになるようにしておけば、どんなタイプが来ても対応できるようになります。

また、上記とは全く反対に、長所をさらに伸ばしてやるというパーティーの組みかたもあります。この場合、戦法が型にはまると驚異的な強さを誇ります。しかし、その分、弱点もはっきりと現れてしまうので、多くの人と同じパーティーを使って対戦する場合は、この方法はお勧めできません。

 他には、できるだけ多くのタイプに対して効果は抜群の攻撃を仕掛けられるようにするという手もあります。これならば、ややタイプ的な偏りが出てしまうこともありますが、多くのタイプに効果は抜群の攻撃を加えられるということはそれだけ早く、相手のポケモンを倒すことが出来るということです。

また、上記意外にも、他の講座で説明するするコンボを取り入れるためにパーティーを調整しても良いですし、エースとサポート役さえしっかりしていれば、後は極端にバランスが崩れない程度に好きなポケモンだけを入れていくのも良いでしょう。

もちろん、どれか一つの組み方に偏ってパーティーを組まなくてはいけないわけではありません。当然、パーティーを組む際に、ある程度弱点を補強しつつ、攻撃面でも多彩な攻撃を仕掛けられるようにし、好きなポケモンを入れても構わないわけです。(もちろん、満たしたい条件の全てを満たせればそれに超したことはありません。)パーティーを最終的に組むのは、あなた自身ですから、自分のパーティーを最強にするために、いろいろと試して見てください。

5時間目:短所を無くすには?


 さて、ここからは弱点を出来るだけなくすと言う面について、例のパーティーを交えて考えていきましょう。

 さて、例のパーティーの場合、今まで決まったポケモンは「フライゴン」「トドゼルガ」です。「フライゴン」が持っている抵抗力は「電気・毒・岩・炎・(特性により)地面」の4タイプで、弱点は「ドラゴン・氷」の2タイプです。また、「トドゼルガ」が持っている抵抗力は「水・氷・(特性により)炎」の2タイプで、の弱点は「格闘・岩・草・電気」4タイプです。この2匹を見ると、今の所は全部で「7タイプ」対して抵抗力を持っており、全部で「6タイプ」に弱点を持っています。しかし、そのうち「氷・岩・電気」の3タイプに関してはお互いに補っています。ですから2匹で補えきれない弱点は「ドラゴン・格闘・草」の3タイプとなっています。

 さて、ここからはこのパーティーを2つの目的に添って、別々に構築してみましょう。片方では「弱点を無くす」事に全力を尽くし、もう片方には「全てのタイプに抵抗力を持たせる」様にパーティーを組みます。

さて、まずは「弱点を無くす」様にパーティーを構築してみましょう。さて、まず補えきれてない弱点の内、2つを補えるタイプである「毒」タイプのマタドガスを3匹目に入れます。これにより、弱点は「格闘・草」が減り、変わりに「エスパー」追加されました。 さて、これで弱点は「ドラゴン・エスパー」に減りました。

 そこで、4匹目にはエアームドをいれることにしました。これにより、「ドラゴン・エスパー」の弱点が解消され、さらにエアームドの弱点である「電気・炎」も他のポケモンに抵抗力をもつポケモンがいるので、実質このパーティーの弱点は消えました。が、パーティーは6匹で組むものなので、後2匹を追加することにします。

 さて、5匹目に選らんだのはライボルトです。このポケモンなら弱点が地面しかなく、さらにその地面タイプは、フライゴンとマタドガスの2匹により無効化することが出来ます。

 さて、最後の1匹ですが、攻撃面でのバランスの事もやや考えて、カイリキーをいれることにしました。カイリキーの弱点は「エスパー・飛行」ですが、飛行はライボルトとエアームドが。エスパーはエアームドがそれぞれ抵抗力をもっています。

 これで、このパーティーは弱点といった弱点がなくなりました。これにより、どんなタイプのポケモンが来ても最低限互角には戦え、不利を受ける戦いをすることはなくなりました。(もちろん、どこかがやられてしまうと崩れますが・・・。)これで、こちらが大きなミスや、相手の攻撃の読み間違いをしなければ、大体は安全に事を運ぶことが出来るようになるでしょう。この様なパーティーの組みかたは基本なので、是非とも覚えましょう。これに、攻撃に関してやコンボに関する知識を加えて練っていくと、より良いパーティーが生まれることでしょう。



さて、今度は最初の2匹が決まった状態から、「全てのタイプに抵抗力を持たせる」様にパーティーを組んでみましょう。今の2匹が持っている抵抗力は「電気・毒・岩・炎・地面・水・氷」の7タイプです。さて、ここから残り10タイプ全てに抵抗力を持つようにパーティーを構築してみましょう。

 まず加えるのは、ゴーストタイプのサマヨールにしてみました。ゴーストは「格闘・ノーマル」を無効化し、「虫・毒」に抵抗力を持ちます。これで、10タイプに抵抗力を持てるようになりました。

 さて、次いで「電気&鋼」タイプのレアコイルを4匹目に選びます。これにより、一気に抵抗力が増えます。レアコイルは「電気・飛行・鋼・ノーマル・草・氷・エスパー・虫・岩・ゴースト・ドラゴン・悪」と、12のタイプに抵抗力を持つので、これで全てのタイプに関して抵抗力を持つようになりました。

 しかし、パーティーは6匹ですし、レアコイル1匹に10タイプの弱点をカバーさせるのは何なので、あと2匹を考えることにします。さて、5匹目にはキュウコンをいれることにしました。キュウコンは「炎・草・氷・鋼・虫」に抵抗力を持ちます。

 そして、6匹目にはトロピウスを加えることにします。このポケモンは「水・草・格闘」に抵抗力を持ち、「地面」を無効化します。

 これで、17タイプ全てのタイプに対して抵抗力を持つパーティーが出来上がりました。このパーティーならば、どんな相手が来ても、こちらが抵抗力を持ったポケモンを出せますので、なかなかの戦いが出来るでしょう。が、複数のタイプの技を持ったポケモンに出くわすと、やや苦戦するときがあるかもしれません。また、攻撃面にいたっては一切考えてないので、一部のポケモンには苦戦することもあるでしょう。

6時間目:講座の簡単なまとめ


 今までさんざん口を酸っぱくして言ってきましたが、「最強のパーティー」というものは存在しません。どんなパーティーでも長所があり、短所があります。それを知った上で、自分の納得のいくようにパーティーを組んでください!

また上記の様に、バランスの良いパーティーを組むためには、弱点を分散させ、いろいろな役割のポケモンを組み込むことが大切です。(役割については、役に立つ!!ポケモンの役割講座を参照ください。)他にもコンボを組み入れると言う方法もあります。が、とにかく、一方的に攻撃されるのは、絶対に防がなくてはいけません。

弱点を分散させるためにも、まずはいろいろなタイプの弱点を知り、良い組み合わせを知りましょう!!

7時間目:パーティー構築何でもQ&A!!


ここでは、皆さんから寄せられたパーティーの組みかたについてのQ&Aに答えていきます。

 今は、まだ「Q」が無いので白紙です。

 質問のある方は、荒らし報告・要望掲示板に、質問を書いてください。出来る範囲で答えて、ここに載せさせていただきます。

 注意)質問の内容によっては、掲示板で答え、ここの載せられない場合もありますが、ご了承ください。





←努力値の振り分けへ
関水ゼミトップへ
ポケモン選別講座へ→