³

第1回長索飛行会

2000.8.16
長索のススメ
松田さんの発案により桑原さんのウインチに通常の倍の索を繋ぎ、浜北滑空場にて 4M−OVERスケールグライダーによる飛行会を開きました

目論み道理、離脱高度はエアロトーイング並に獲得、 飛行中は実機グライダーを彷彿させ長索飛行会は大成功でした。\(^o^)/
参加機体画像、左からグラウプナ−ディスカス400ー今野機、DG600ー阿部機、HKM ASW27ー松田機、DG600ー松田機です
参加者名左から[ 今野 ][ 阿部 ] [松田 ][ 桑原 ][ 大石 (カメラ)]


参加者は5名でした.
1番の活躍(働き者)はこのウインチです
  1. 発航は地上から滑走離陸です。
  2. 適当なテンションを掛け,スタートします、
  3. フックの位置にも拠りますが十数メートルで離陸します
  4. その後は適度な上昇角になるようにウインチを巻き上げ、
  5. エレベーターを操作します。たったそれだけで、
  6. 条件が良ければ200m上空で離脱出来ます
  7. 後はサーマルを探したり、
  8. 腕と機体が許せば加速して宙返り、ロール・・・
  9. 索さえ回収すれば時間の許す限り何度でも、気が済むまで・・・・・・
  10. バッテリーが弱音を吐くまで\(^o^)/
言い出しっぺの責任を取って、最初の飛行に向かう松田氏.、ちょっと緊張気味か

言い出しっぺの責任を取って、最初の飛行に向かう松田氏.、ちょっと緊張気味か

使い回しでごめんなさい(^^;

ひさしぶりの飛行の為、念入りな点検整備

今野さんのスタート、この後冷や汗ものでしたが、無事にリトライ( ;^^)ヘ..

今野さんのスタート、この後冷や汗ものでしたが、無事にリトライ( ;^^)ヘ..

この日の為に、引き込み脚を装着、が・・・・着陸時に出し忘れてフックを曲げてしまい何の為に苦労して付けたのか判らなくなってしまった(^_^;)\('_')

この日の為に、引き込み脚を装着、が・・・・
着陸時に出し忘れてフックを曲げてしまい何の為に
苦労して付けたのか判らなくなってしまった(^_^;)\('_')

私は都合で途中で帰ってしまったので、顛末は私以外の参加者に聞いてください

ご存知、《HKM ASW27》何時見てもきれいな機体です

HKM-ASW27日本へ大量入荷、
現地価格がDM 2225,00 は魅力的

松田さんよりコメント
11時ごろサーマル発生し、ASW-27も15分ほどの飛行が 2回ありました。 最高でした。
今野さんよりコメント
私も5mクラスを手に入れなくっちゃ!!

桑原さんウインチ及び設置の尽力ありがとうございました、
松田さんバッテリーありがとうございました、
大石君カメラマンありがとうございました、また機会を作って開きたいですね。
第2回長索飛行会はこちら