タイトル あの、素晴らしい  をもう一度
ブランド 自転車創業
ジャンル アドバンスドノベル
点数 音声 CG鑑賞 シーン鑑賞 音楽鑑賞 発売日 プレー時期 執筆日 レビュアー
7.5/10 無し 無し 無し 無し 2002 2003 03 10 23 てりやき@管理人

このゲームは18禁ゲームではありません。
同人ソフトでいいのでしょうか。

ただ、18禁コーナーに売ってましたし18禁レビューでもよく見ますので
同じくレビューします。

まずシステムをゲーム内(シナリオ)に組み込むのは><b
有名なのでは「この世の果てで恋を唄う少女」のADMSですが
似たシステムになってますがさすがにADMSの方が上を行ってます。

乱暴に言うと選択肢を自由に行き来出来るのと既読スキップをかねてる感じ
ループするお話なので何週もプレーしますが微妙に流れは違います。(当たり前ですが)

なんともフラグ管理が大変そうなソフトだなぁと(作る側を考えた話)

で、設定が過去の記憶をなくした主人公
こちらは良くある設定です。

傍らにいた少女は未来を持てない
う〜ん説明が難しい
−前向性健忘−
ゲーム内では「くりかえし病」と言っています。
ある一定の時間が来るとそれまでの記憶をうなくしてしまう症状。

予断ですがこの設定を使った作品を2つ紹介します。

1つ目は映画「メメント」
妻をレイプされ助けようとしたそのとき受けた傷で前向性健忘になる。
5分だったか15分だった忘れましたが経つとそれまでの記憶がなくなる
それでも犯人を追い詰めるため体にタトゥを彫り犯人を追い詰めていく
映画自体も終わりから15分ずつ遡っていきます。
観客も主人公と同じ体験が出きる映画。
DVDだと普通にも見れるのでおすすめ^^

2つ目はゲーム「仄かに視える絶望のmemento
こちらも事故である一定の時間になると記憶できない時間が来る。
その間何をされてるかわからない怖い設定の陵辱モノです。
今、見返すと健忘の設定に触れてない:;
これは最後に「うそーん」ってな設定がありましたのでおすすめ^^

戻って
過去がない主人公と未来を持てない少女が世界を救うお話。

「未来の無い」少女が言う。

「あたしは、これから記憶がなくなったとしても怖くないよ。」
「貴方が覚えていてくれるのならば。だから、忘れないでね。あたしの事」

毎日を繰り返し、積み重ねて行くことが未来に繋がると言うのならば、
彼女は「積み重ねる」事を許されない運命を持つ少女だった。

「過去の無い」主人公は言う。

「人は間違ったらやり直すべきだ。だが繰り返すべきじゃない。」
本人の意思と無関係に同じ日を何度も繰り返すなんて、そんなことあっていい筈が無い」

2人は互いに欠けた「過去」と「未来」を取り戻すべく旅に出る。
自分達のいる世界が既に「繰り返しの世界」となってしまっている事さえ気づかないまま・・・・・・

 

どうしても「同人ソフト」と言うエクスキューズがつくのですが

全般的に使われている音楽が大変好きです。
LVが高いとかはよくわかりませんが世界観にあってますし

もともとWINのゲームじゃなかったはず移植作品だったと思うのですが(うる覚え)
BGにエフェクトなんかあったりしていまどきのヘタな商業メーカーよりいいのではないかと・・

これは残念だな〜とも思ったのがテキスト表示
1度に表示されるテキストがたまにページの半分にわたる時があり
普通に読み物をしていることになります。
せっかくゲームなのですから表示されるテキストなんて調節できるので
もうちょっと気を使ってもらえたらなぁ〜なんて思いましたです。

ちょいゲームの中身を書きますと
意外とヒロインがキャラたってて可愛いかったっす。
ボリューム自体は基本的にそんなにないと思われます。
ボリューム不足って感じも特になかったです。

ちなみに既読スキップありで
総プレイ時間3時間45分
クリア回数13回目でクリア?しました。

物語が昔のエルフを思わすような展開があるんですが
ああいうの良いかなーなんて思ってます。
個人的にストーリーと言うか主人公の最後の選択が好きです。
ってことで終わり方も好きだったりします。
ハッピーハッピーでよかったね的じゃないところが・・

同人ソフトの流通とかよくしらないですが手に入れにくいのか
そうでもないのかな感じですが価格を考えてもプレイする価値はあるのかな
っていう感想と共にお開きです。

んじゃ!


あの素晴らしい をもう一度・・
何をもう一度?
作品中に答えってありました?
知ってる人はそっと教えてくださいな。


戻る