プリーストスキル名の由来!?(わかる範囲で調べてみました。)
マニフィカト(magnificat) [ラテン語]
 言葉的には、語源はラテン語で「賛美する」を意味するmagnificareに由来する。
 晩課(カトリック教会でかつては1日に8回行なわれた定時の祈りのうち日没時に行なわれるもの)
 で歌われる賛歌の最初の言葉で、賛歌そのものをも指す。

キリエ・エレイソン(kyrie eleison)[ギリシャ語]
 キリエ(憐れみの賛歌)とはミサ固有式文の歌で、キリストに対しての讃美とキリストの助けを呼び求める声楽曲の一つ
 「主よ、憐れみ給え(kyrie eleison)、キリストよ、憐れみ給え(Christe eleison)、主よ、憐れみ給え(kyrie eleison)」(←歌詞)
 キリエ(憐れみの賛歌)だけギリシャ語で後の賛歌の由来は、ラテン語みたいです。

アスペルシオ(aspersio)[ラテン語]
 意味は、滴礼で、洗礼の形式のひとつで、頭上に水をそそぐこと

Lex Aeterna、Lex Divina[ラテン語]
 中世の最も偉大な神学者Thomas Aquinas(トマス・アクィナス)の法の観念
 ・Lex Aeterna(永久法):神の世界統治法則
 ・Lex Divina(神法):新旧約聖書によって啓示された神の法
 だそうです。このほかにも
 ・Lex humana:人定法
     [さらにjus gentium(万民法)とjus civile(市民法又は国内法)に分かれるそうです。]
 ・lex naturalis:特殊状況下に適用された自然法