戻る



【シナリオ2】 「曹操の台頭」

 ■ 概略
董卓は謀反の刃に倒れ、群雄割拠時代の到来となる。
中でも曹操の成長はめざましく、董卓閥の残党の間で
弄ばれていた献帝を救うと、錦の御旗を背に国力を充実させていく。


 ■ 勢力図
勢力図曹操  劉璋
孫策  馬騰
劉備  公孫讃
袁紹  王郎
袁術
劉表
呂布


 ■ 君主の基本値
君主名 身体 知力 武力 カリスマ 運勢
曹操 88 93 94 100 97
孫策 65 89 98 99 17
劉備 85 95 63 99 71
袁紹 35 54 82 98 86
袁術 89 60 95 95 60
劉表 41 74 46 96 25
呂布 82 21 100 86 24
劉璋 74 70 51 94 60


 ■ 配下武将と攻略指針
曹操
武将名 忠誠度 知力 武力
夏侯惇 82 64 82
夏侯淵 87 60 92
曹仁 89 64 56
曹洪 95 29 48
92 96 24
典韋 96 28 96
李典 88 38 49
曹昂 99 59 61
宇禁 85 20 72
荀攸 87 89 27
樂進 76 33 53
陳矯 90 80 22
78 87 19
81 92 35
劉曄 88 74 25
郭嘉 98 97 19
曹純 92 25 65

周りを囲まれ、カゴの鳥状態。
しかしながら人材に恵まれているので対応は樂である。
まず、知力・カリスマが高い武将に人材登用を行わせつつ、
内政拡大を図る。
武力が高い武将には訓練を行わせ、戦時に備えよう。
ある程度力がついてきたら、袁紹・公孫讃を討ち北方諸国を
生産基地にしつつ徐々に南下していくとよい。


孫策
武将名 忠誠度 知力 武力
黄蓋 88 54 87
韓当 87 47 54
程普 90 84 41
朱治 96 42 45
蒋欽 89 59 78
周泰 87 53 86
周瑜 94 97 56
張昭 93 98 19
張紘 89 90 27
太史慈 97 47 97
89 65 35

曹操・袁紹についで人材に恵まれている。
よって、序盤から積極的に動いていこう。
まずは、後顧の憂いを絶つため、王朗を滅ぼすのがよい。
袁術とも接しているがある程度の軍備があれば
向こうから攻めてくることはないだろう。
もし攻められても必ず撃退できる。
南方の空白地を占拠しつつ、野にいる遺賢を捜し求めよう。

軍備が整ってきたら、荊州を攻め人材と肥沃な土地を手に入れることを
考えるとよい。


劉備
武将名 忠誠度 知力 武力
関羽 100 83 99
張飛 100 32 99
孫乾 92 78 36
曹豹 28 27 18
陳登 85 73 25
陳珪 87 82 15
麋竺 89 76 34

陶謙陣営の配下が加わったがどれも内政向き。
なかには曹豹のようなゴミ武将もいる。
まずはじっくりと人材を確保することを考えよう。
12国の徐晃、5国の張などを引き抜いて軍事力を強化するとよい。

南方攻略を主眼に置きつつ、荊州を目指すようにすると
在野の人材を確保しやすい。
間違ってもいきなり北方を攻めないように。
軍事力でかなり劣っているので大変危険だ。


袁紹
武将名 忠誠度 知力 武力
顔良 89 21 89
陳琳 69 83 23
許収 49 88 42
高覧 45 31 49
文醜 85 18 95
41 52 86
袁尚 96 63 87
97 57 69
99 52 46
沮授 95 88 56
郭図 88 43 90
田豊 93 82 62
審配 98 32 66

ある程度の軍事力があるので序盤から動いていこう。
まずは史実通り、北方の公孫讃を滅ぼそう。
翻って、南方の曹操を叩き、肥沃な土地と有能な人材を手に入れることが
できれば中国統一は容易になる。
ただ、序盤の引き抜きには要注意。
忠誠度の低い武将に多くの兵を持たせておくのは愚挙である。
早々に再編成を行うべし。



袁術
武将名 忠誠度 知力 武力
袁胤 98 63 25
張勲 78 17 63
紀霊 74 24 57
陳紀 79 26 39
梁紀 89 38 40
梁剛 84 17 38
呂範 22 77 31
雷薄 37 42 67
李豊 87 28 33
陳蘭 31 31 66
韓暹 23 19 47

相変わらずひどい。
やはり帝位を僭称するような奴にはまともな人間はついてこないのだろう。

とにもかくにも有能な人材を確保することが先決だ。
もたもたしていると曹操の格好の餌食になってしまうであろう。
現役武将の忠誠度を上げる暇があったら人材捜索・人材登用を
どんどん行った方がよい。


劉表
武将名 忠誠度 知力 武力
黄祖 87 21 64
78 88 20
蔡瑁 76 77 79
王粲 78 87 19
張允 74 71 62
韓遂 81 57 69
呂公 89 17 38
甘寧 55 52 94

シナリオ1に比べ、多少はマシになったものの、かなり厳しい。
甘寧の忠誠度を上げたら、猛将をどんどん登用していこう。
地理的には恵まれているので、人材が揃ってくれば
加速度的に状況は好転していくであろう。
37国はいずれ諸葛亮が登場するので早い内に
攻め取るべし。



呂布
武将名 忠誠度 知力 武力
宋憲 84 36 59
陳宮 12 89 28
魏続 76 33 74
侯成 82 46 81
張遼 85 86 93
呂虔 89 25 73

唯一の知将、陳宮の忠誠度の低さは辛すぎる。
さりとて周囲の状況を見ると遅々と忠誠度を上げることは出来ない。

よって、陳宮は引きぬかれることを覚悟して放置し、より優秀な人材を求めた方がよい。
幸い、李配下の賈の忠誠度が低く、登用にはもってこいの状況となっている。
また楊奉配下の徐晃も引き抜きやすいので早々に人材登用を行い、
ついでに楊奉を滅ぼしておくと後の展開が楽になる。

いきなり曹操と戦うのは無謀なので東の劉備を攻めることを考えよう。
関羽・張飛を上手くあしらいつつ劉備のみを攻めることができれば
以外と楽に勝利をおさめることができるはずだ。



劉璋
武将名 忠誠度 知力 武力
張任 96 66 92
呉蘭 88 44 81
雷同 90 41 90
81 59 33
張松 61 91 36
孟達 41 77 71
黄権 97 76 29
法正 63 87 44
劉璋 99 70 51
呉懿 95 66 79
楊懐 85 45 75
高沛 79 40 59
厳顔 87 70 88
89 47 50

北の李と接しているものの全体的には安全地帯にいるといえよう。
作戦としては荊州を攻め、経済力を上げる方法と涼州を攻め、軍事力を上げる方法が考えられる。
いずれにしても進めることが出来るだろう。



 ■ その他の群雄

武将名 忠誠度 知力 武力
43 46
20 94 19
79 37 59
張済 73 70 29

公孫
武将名 忠誠度 知力 武力
公孫讃 67 70
趙雲 93 90 99

馬騰
武将名 忠誠度 知力 武力
馬騰 48 97
侯選 74 51 77
張横 84 31 74
楊秋 53 36 67
程銀 81 41 60
梁興 73 23 73
馬超 97 62 98
74 87 44
李湛 65 45 54
成宜 82 37 45
馬玩 69 27 58

楊奉
武将名 忠誠度 知力 武力
楊奉 51 61
劉岱 89 34 67
徐晃 55 56 91

王朗
武将名 忠誠度 知力 武力
王朗 69 17
虞翻 82 81 35

戻る