壁道


大ダメージチャンスがある壁について
ラウとしてはどのようにすればよいか

【基本】
・壁での空中コンボは入りやすい
壁に当てれば普段は浮きの高さをみてのコンボも特にいらず
PPPKがはいるので簡単にダメージを与えられる。

・壁特有のコンボがある
壁ならではのコンボがある
これを知るか知らないかではダメージ効率がかなり違う

・壁ヒットがある
ダメージ20以下で相手を壁にぶつけると壁ヒットとなり
ガード不能時間ができる。
うまく当てれば普段は連続ヒットしないものでも連続ヒットとなる。

・壁よろけがある
ダメージ21以上で相手を壁に垂直に近い状態でぶつけると壁よろけが発生する。
壁よろけは回復は可能だが間合いによっては回復不可能な場合がある。
そこに追い討ちをかければダウンを奪える。

・壁ダウンがある
ダメージ25以上のダウン技でさらに相手を壁に垂直に近い状態で
ダウンさせると壁に張り付いた状態でダウンさせることが出来る。
そこに追い討ちをかけると連続ヒットする。
なお壁ダウン時に2P+Kをヒットさせるとバウンドする。

【壁ヒットへの布石】
壁ヒットで有効な打撃は

・P
・6PP(2発目)
・66P+K

P > 壁ヒット > 46P
P > 壁ヒット > 6K+G(壁ダウン)
6PP > 壁ヒット > 6K+G(壁ダウン)
66P+K > 壁ヒット >2PPK

など普段は連続ヒットしないものでも連続ヒットとなる
Ver.Aになり壁ヒット時の有利フレームが修正され
かなりガード不能時間があるのでいろいろ試していただきたい

【壁よろけへの布石】
壁よろけを発生させる有効な打撃は

・3K
・1PPP or 1PP2P
・6P+K(ノーマルヒット)
・P+K(カウンター)
・2KP(一発目硬化カウンター)
・K+G
・2P+K
・1P+K(カウンター)

基本は3Kで壁に押し付けるのが簡単
1PPP、1PP2Pは壁際では有効。3発目どちらが当たっても壁よろけ。
2KPは意外と有効、暴れる相手にバックダッシュから出してみよう
無理やりの投げ相殺もかき消せるぞ

※壁よろけ発生時の行動
上記技で壁よろけを発生させた場合何を出せばよいか

・3PPPK(お手軽)
・6P+K(回復が遅い相手に腹崩れ)
・7K(壁ダウンへ)
・2_5K(壁ダウンへ)

回復が早い相手には3Pでダウンさせてしまおう。
回復が遅い相手には6P+Kで腹崩れから3PPPKで大ダメージ。
7K、2_5Kは壁ダウンから更なる追い討ちが可能。

【壁ダウン】
壁ダウンを発生させる有効な打撃は

・PPP2K(最後の2K部分)
・2K+G
・9K+G
・2_5K
・虎P+K

PPP2KはPPPからの2択を誘う
PPPで止めて3Kでよろけを誘ったりしながら使用しよう
2K+Gは意外と使えるがうまく壁に当たらなかったりもする
中段では2_5Kがしりもち削除されたため壁ダウンになった
虎P+Kは6PPから狙う価値あり

※壁ダウンからの行動
壁ダウンからはお楽しみタイムである。

・3PPPK
・323PPPK
・2P+K > PPPK
・2P+K > 2P+K > 2P+K
・2P+K > 7K

何でも入るのでいろいろ試してみよう


壁際は脅威と化す