注意点
  • 本紀は統一勢力の皇帝、つまり黄忠伝と緑花伝です。
  • 次に緑花軍の各人物の伝が入ります。これが列伝第一第二です。
  • その次に楽毅伝と楽毅軍の方の人物伝が入ります。これが列伝第三です。
  • その後は滅亡順に入ります。ただし、二つ以上の勢力に仕えた人の場合、どちらの勢力の人物として列伝を書くかは自由です。ここにあるのはあくまで一例ですので、緑花軍の伝ではなく、赤目軍の伝に入れて欲しいとか、劉禅軍の伝に入れて欲しいというのはアリです。
  • ここに載っているのは、代表的な人物のみですので、寄稿があれば、ドンドンここにない方の列伝も掲載します。

威  風  志



−本紀−
   黄帝紀(黄忠伝)
   緑帝紀(緑花伝)

−列伝−

   黄志第一(黄忠軍の人の列伝)
      馮驩伝
      光合成伝
      馬秉伝
      陳平伝
      裏孔明伝
      司馬徽伝
      七夜伝
      紅猫伝
      李鬼伝
      曹蛾伝
      張翼伝
      黒子伝・・・・・・(続)

   緑志第二(緑花軍の人の列伝)
      豹牙伝
      演舞伝
      鐘離双伝
      韓雄伝
      鄭士平伝
      島津義弘伝
      周公瑾伝
      建御雷伝
      典平伝
      成宜伝
      曹孟徳伝
      悪胤晃伝・・・・・・(続)

   楽志第三(楽毅伝と楽毅軍の人の列伝)
      楽毅伝
      奈雨伝
      双雲伝
      趙雲子龍伝
      趙雅燕伝
      畝胤伝・・・・・・(続)
      
   赤志第四(赤目伝と赤目の人の列伝)
      赤目伝
      樹袁伝
      鳳凰伝
      孔秀伝
      袁鳳月伝・・・・・・(続)

   劉志第五(劉禅伝と劉禅軍の人の列伝)
      劉禅伝
      瑪瑙伝
      呂布奉先伝
      眞田幸村伝
      天草銀伝
      法翔伝
      儀丸伝・・・・・・(続)
      
   李志第六(李厳伝と李厳軍の人の列伝)
      李厳伝
      司馬攸伝
      安敦伝
      楊鉄心伝
      文長伝・・・・・・(続)
      
   飛志第七(飛葉伝と飛葉軍の人の列伝)
      飛葉火竜伝
      本初伝
      周公覇伝
      亜呂江伝
      猛者庵伝
      李宗伝
      杜預伝
      荊棘花伝
      小次郎伝・・・・・・(続)

   紹志第八(紹鴎伝と紹鴎軍の人の列伝)
      紹鴎伝・・・・・・(続)

   子志第九(子嬰伝と子嬰軍の人の列伝)
      子嬰伝
      琥珀伝
      聡遼伝・・・・・・(続)

−外伝−
   覇志第十(管理人さんへの応援文^^;)