トップ > ごあいさつ( 2007年1月23日 (火) 更新)









 

   

 

 

     

   

 

☆メッセージはまだまだ募集しております☆

  • このページでは、黄ばみ隊メンバー代表より、5周年記念の感動のあいさつをさせて頂いています。
  • 5周年記念のメッセージを書き込みたい方は〜、掲示板へ書き込んでくださ〜い☆
  • また、寄せられたメッセージは、「お祝いの言葉」を大紹介しています。

 

 

Su

ファンタシースターオンラインもドリームキャスト(以下DC)の初登場から数えて早5年、月日の流れるのは本当に早い物だ。
すでにご長寿オンラインゲームとなりつつあるこのファンタシースターオンラインシリーズには運営開始当時から続く幾つかの老舗チームがあり、今日紹介するチームはその中でも最も古参に位置するチームである。


私が初めてこのチームと出会ったのは忘れもしないDC時代中期、その頃の私は知り合いが段々と引退をし始めていた事も有り遂には私自身引退を考えていた時だった。
ファンタシースターオンラインの世界で一人ぼっちになった私は、毎日当ても無く潜る事もせずに只々ロビーを巡回していた。

ある日私はいつも通り早朝のロビー巡りに精を出していた。
その時、私はたまたま「Su'」という名のイエローカラーでチビなフォニュエールキャラを使っていたのだが、当時ロビー巡りがメイン化していた私はかなりの数のロビーキャラを有しており、この日このキャラを使ったのは今思えば本当に偶然としか言い様が無い。(特にこのキャラは使用する事が少なかった)

とあるロビーに移動した時だ、降り立った私の前に自分と同じ背格好をした小さなフォニュエールが二人歩み寄って来た。

「黄ばみまして〜♪」

その瞬間、私はその小さな黄色いフォニュエール達に周りを囲まれていた。
瞬時の出来事に状況をまだ把握しきれず戸惑うばかりの私に、その黄色い小悪魔達は一切構う事無く画面は吹き出しで埋まって行く。

私は出会ってしまった、黄色い小悪魔達に。

この日の出会いをキッカケに、私はこの者達が「ホーム」と呼んでいるロビーに少しずつ顔を出す様になって行った。

「今日もあいつらは居るかな?」「今日は何して遊ぼう?」

毎日ただただロビーを歩き回るだけだった末期状態の私にこの黄色い小悪魔達は潤いを与えてくれた、毎日が楽しみで仕方なかった、、、。

それから数日経って、私もこの「黄色い小悪魔」達の一員となっていた、、、いや、出会ってあいつらに声を掛けられたその瞬間すでに私はチーム「黄ばみ隊」の一員にされていたのかも知れない。

もし、この日偶然黄色いチビフォニュエールを使っていなかったら、、、こいつらと偶然出会っていなかったら、、、私はファンタシースターオンラインからとっくに身を引いていただろう。
いやヘタをすれば、オンラインゲームと言う物自体から身を引いていたのかもしれない。
そして私はこのチームに入ってからファンタシースターオンラインの、ひいてはオンラインゲームの本当の意味での面白さ・楽しさを教えて貰った気がする。


私が黄色い小悪魔の一員になってから早4年、、、もう少しあるか?
当初100人前後いたチームの仲間達も一人減り二人減り、今は20人前後。
いつしか私もこのチームでは古株の一人となってしまった。

これから先このファンタシースターオンラインシリーズが何時まで続くかは分からないがこれだけはと胸を張って言える事がある。

それは
「仲間がいる限り私はこのゲームを決してやめたりはしない」
                      
   と言うこと。

私はあの日このチームに出会えた事で幸せになれた。
友達もやけに増えた、色々とバカな事もやって来たつもりだ。
その仲間が今も居て私に幸せを与えてくれている。


故に、、、

私は仲間に恩返しをしなければならないのだ。
                                 

 

 

 

Kirby

Σ(*'▽'*)つ わーい♪黄ばみ隊の写真担当かーびぃだょ★
黄ばみまして〜5周年本当におめでとうっ♪

かつてっ、2000年12月に、セガの渦巻きドリームキャスト版から出た、家庭用では斬新なオンラインゲーム「PSO(ぴーえすおー・ぷそ)」を始めて、2002年9月になにかと遊べる任天堂ゲームキューブ版の続編へちゃっかり移民し、カードとかブルーバーストをはさんで、ついに2006年夏にソニーの思惑プレイステーション2版やマイクロソフトもニヤリのウィンドゥズ版「PSU(ユニバ、ぷす)」まで、ドッキドキの移民をしてきてほやほやです。

黄色いぽんぽん魔法使いたちと、そのほか個性的なギャラリーと、潜って遊んで、魔法打ちまくって、キメ台詞にこだわって笑ったり、放課後のような休憩で寝るまでおしゃべりしていたり・・・、いつでも自由黄ままに楽しむとこが好きです★

待ちに待って夢にまで見た(これ本当)ユニバ祭りは始まったばかりっ!ミ( ・ω・ ))゚ロ゚)
これからも感動的秘話っぽく、テキトーに遊んでこ〜★ぉぅぃぇ♪
(〃 ̄ー ̄〃)うぷぷ♪

 

 

 

MARIN

私がPSOを始めたきっかけは友達らのお誘いでした☆
それ以来私はこのゲームにはまってしまいひたすらレベル上げの毎日でした。

とある日わたしがいろいろロビーをまわっているとなにやら黄色いフォニュエール
の軍団が私の所にやってきてこぉ言うのです「黄ばみまして〜」・・・・えっ・・何?
もともと赤フォニュエールだった私を彼女らは「あんたも黄ばんでみなぁーい?」
と言うのです・・・よくよく見渡すとそこいらに黄色いフォニュエール達がむらがって
いたのです。

私を勧誘してきた人はpopと言う人でpopとの出会いもそこから始まりました♪
なんだかんだで黄色いフォニュエールにしてきた私を彼女らは歓迎してくれました
それが黄ばみ隊だったのです♪

それ以来私たちはたびかさなる活動をしてきてついには私がホームページの
管理まで任せられ今現在にいたるのであります☆

ありがとぅ〜pop♪
☆-----------------------------------------------------------------------------☆

MIYABI

 
  えるとはぢめてあったときのことは覚えてる〜える傷心だったの♪
私のコメントは
泣きな〜さぁい〜♪黄ばみ〜な〜さぁ〜ぃ〜♪
☆-----------------------------------------------------------------------------☆

El

 
  本当に奇跡のような出会いでした(遠い目)
 

 

 

 

 


(C) 黄ばみ隊5周年委員会  (C) KIBAMI-TAI SINCE 24TH JAN 2002