文責:S

CSTオンラインゲリラセッション

「 十六夜の月 」


■ 目次 ■

オープニング1 :儚 『流転』
オープニング2 :葉子 『泥濘』
オープニング3 :小宮 『供物』
 ミドル1   :小宮 『斜陽』
 ミドル2   :儚 『蠱惑』
 ミドル3   :葉子 『時紬』
 回想シーン   :小宮 『幻惑』
クライマックス1:小宮 『星影』
エンディング1 :葉子 『陽光』
エンディング2 :儚 『白昼』
エンディング3 :小宮 『夕暮』


■ ガイダンス ■

【謎の男/GM】「……皆さんお揃いのようですね。それでは早速始めましょう。こちらが、今回のターゲッ トです」

讃良 誠(さわら まこと)

年齢:19歳
身長:176cm
体重:60kg
戦場ヶ原学園大学部
良心と共に事故に遭い、その後一人暮らしで何とか親の保険で食いつないでいた彼は、いきなりその本家と名乗る家から呼び出される。
訳の分からないままその家へと向かった彼は当主の座に付くように言い渡される。
拒否することも承諾することもできないまま、彼はその家で決断を迫られて過ごしていくのだった
事故のショックっか幼いときの記憶が無く成っている。その所為なのか、この家に来てから謎の夢を見るようになった。






「以上がターゲットおよびその周辺の概要です。

内容? まぁ見ての通り。
小さな街の地主くらい旧家です。裏山でもあってなんかこう 奉って良そうな雰囲気の
もしかしたら兄に特殊な能力とかがあるかもしれませんw
ちなみにレーティングはゲリラゆえに当然ながら無制限ですw

さあ、お待たせしました。【紳士協定】は今ここに、因子回収の解禁を宣言いたします。
 個性溢れる皆様のご活躍、期待しておりますよ……」

「それでは御唱和を」

「「「地には平安を! 天には公正を! 我らには《因子》の英知を!」」」


■ 義妹PC一覧 ■

“衝撃のメイドロボ”
葉子(ようこ)
PL:ねこみみ
所属組織:エメラルドピース
クラス:女祭/メイド・審判/ロボ・女帝/癒し系


“暮れなずむ双子”
小宮椿・沙羅(こみやつばき・さら)
PL:S
所属組織:修道会・月の智慧派
クラス:吊るし人/人間不信・星/無邪気・月/コンビ


“幻惑の幼馴染”
儚(はかな)
PL:老朽区
所属組織:修道会
クラス:死神/過去の旅人・星/無邪気・女帝/癒し系



なお、各PCの詳細データに関しては、別途資料
セッション追加ルールに関しては、ガイダンスを参照のこと




【GM】SIN卿
【GM/誠】
【葉子PL】
【椿・沙羅PL】
【儚PL】
【葉子】
【椿・沙羅】
【儚】
【見学yuki_ero】
【見学misuta】
【見学ALC_MASK】
【見学Ero-q-ku】
【見学me_341】
【見学sawame】
【見学suzumeya】
【見学eRo695】
【見学god-dqn】
【見学com-pay】
目次へ

■ 開幕前 ■



【GM】ではオープニングシーンオークションどぞー 素でw
【儚PL】 うわ、いきなり(w
22:18 いきなりてw
【儚PL】 きゅん1点つかう〜
【椿・沙羅PL】 無しで
【GM】 おおうっw
【葉子PL】 なしで
【儚PL】 hakana: 14(3D6: 6 2 6) = 14
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 4(2D6: 2 2) = 4
【葉子PL】 hatuki: 7(2D6: 3 4) = 7
【儚PL】 いっちば〜ん
【椿・沙羅PL】 ラストー
【葉子PL】> 2番目〜
【GM】 では順番決まったところでシーン定義どぞー
【儚PL】 場面は誠が屋敷に着いたところ。
【儚PL】 見上げる誠の足元に、赤い手まりが転がって……って感じで逝きます。
【GM】 はいな。。
【儚PL】 妹術は<隙だらけ>から、秘跡は無しで。
【GM】 了解ー
【儚PL】 で、CGI入力は、どなたかお願いできるのかな?
【GM】 yuki氏ぽ
【GM】 では大丈夫ならいきませうw
【儚PL】 OK



【GM】 ちなみにゲリラゆえに公開予定はありません(爽
【見学yuki_ero】 ちゃんとログとってるから安心してw?
【見学sawame】 YUKI氏、後で生ログキボンヌw
【見学suzumeya】 では Bを(w
【見学yuki_ero】 sawame氏了承w
【葉子PL】 お待たせしました
【椿・沙羅PL】 小生がリプログあげるよ。練習練習
【GM】 てーかゲリラだからレーティング解除故にリプログ非公開も理由の一つぽw
【儚PL】 あ、兄が幼少の記憶を失ってるの、失念してた。ま、いっか(w
【見学sawame】 く・・・旧家の山・・・使えるのに・・・w
【椿・沙羅PL】 レーティング解除気にしないー塩だけど気にしないー♪
【GM】 ではそろそろいきますかー? いいのかな?
【儚PL】 OKにょろよ〜
【見学me_341】 ジェントル☆プレイ!!!!
【葉子PL】 その前に、お茶の用意を2つとってしまったので、一つひざまくらに変えてください
【見学misuta】 ジェントルプレイ
【GM】 ほいほいりょうかー
【葉子PL】 じぇんとるぷれい〜
【見学suzumeya】 ジェントルプレイ
【見学yuki_ero】 じゃんとる★ぷれ〜い?
【見学ALC_MASK】 ジェントル・プレェェェェェイっ!!!
【見学sawame】 じぇんとるぷれー
【儚PL】 ジェントール☆プレイ!
【見学eRo695】 ジェンプレーーー♪
【GM】 じぇんとるぷれいんっ
【椿・沙羅PL】 ジェントル☆プレイーお持ち帰り義妹は一人まで。兄は妹に含まない
【見学suzumeya】 兄は妹に含まない・・・でも、お持ち帰りOK?(w
【見学god-dqn】 許可を求む
【GM】 許可はあげやうw
【GM】 ・・・CGIどーしよ(ぉ
【見学god-dqn】 YEAH!感謝!
【見学yuki_ero】 全員の名前ください。
【椿・沙羅PL】 小宮椿・沙羅 葉子 儚
【GM】 誰かCGI管理する?
【見学yuki_ero】 んじゃ、CGI管理しますわ
【椿・沙羅PL】 よろしくお願いします

目次へ

■ オープニング1 :儚 『流転』 ■



【GM】 手元のファックス用紙をもう一度確認する。やっぱり目の前にある家がそうらしい。
【GM】 僅かにためらいを持ってその自分が今まで足を踏み入れたことが無いような屋敷を見上げ躊躇する
【GM/誠】 「ここって言われてもな……」
【儚PL】 そんな誠の足元に、何かがこつんと当たる。
【???】「あーん、待ってよぉ」
【GM】 足下へと視線を落としてそれを確認する。それを拾いそちらへと視線を向けて
【GM/誠】「これ……君のかい?」
【???】「あ……、うん!」
【儚PL】 駆け寄ってきたのは、年は誠と同じ頃の、色の白い少女。
【GM/誠】「ほら……気を付けるんだよ。誰か子供達とでも遊んでいたのかな?」
【???】 「ううん、ここにはわたしひとりだよ?」
【儚PL】 小首をかしげ、無邪気に笑う。
【???】「ずっとね、こうやって遊んでたの」
【儚PL】 言って、鞠をついてみせる。
【GM/誠】「そうなんだ……上手いんだね」(僅かに困ったような顔をしてそれを眺める)
【儚PL】 前かがみになったせいで、寝間着の胸元の谷間がはっきり見えてしまう。
【儚PL】 萌え攻撃、OK?
【GM】 どーぞーw
【儚PL】 〈隙だらけ〉〈おおきなむね〉〈甘い香り〉肉体:きゅん1
【儚PL】 hakana: 10(3D6: 3 1 6)+3 = 13
【GM】 SIN_: 5(2D6: 1 4) = 5
【GM】 どぞw
【儚PL】 DP14点です〜
【GM】 うぃーw
【???】 「ね、上手でしょ?」
【GM/誠】】「うん……。あ、そうだ君は此処に済んでるのかな? それなら案内して欲しいんだけれど」(視線を僅かにそらしチラチラと胸元見ながら聞き)
【GM】 萌え攻撃
【儚PL】 どぞ!
【GM】 <戸惑い>+<好奇心> 感情
【GM】 GM: 6(2D6: 5 1)+4 = 10
【儚PL】 hakana: 7(2D6: 1 6)+4 = 11
【GM】 しくしくしくw
【???】「いいよぉ、こっちこっち!」手を取って屋敷の方へ駆けようとします。
【GM/誠】「あまり引っ張らないでくれよ……そうだ君、なんて言うんだい?」
【???】「わたし? わたしはねぇ……」
【儚PL】 そのとき、母屋の方から、年寄りの怒鳴り声。
【儚PL/ばあさま】 「こら! 儚(はかな)! こん子はまた蔵から抜け出しよって!」
【儚PL】 少女は大きく身をすくめ、おびえの表情を見せる。
【GM/誠】「どうしたんだい?」(その手を強く握り返して母屋へと視線を向ける) 
【儚PL/ばあさま】 「(誠をじろじろと見て)あんた、誰ね? 見かけん顔じゃ」
【GM/誠】「あ、俺は讃良誠と言いまして、此処に来るように連絡を受けたんですが……」
【儚PL/ばあさま】 「あぁ、あんたが……。あんたはこっちに来ね」
【儚PL】 言って母屋に促す。
【儚】「…………」(誠の手を強く握る)
【GM/誠】「あっはい………あの、彼女は?」(言われるままに連れて行かれる。視線がチラチラと儚を気にして)
【儚PL/ばあさま】 「その子んことは気にせんでえぇ!」強い口調で。
【儚PL】 おびえる儚
【儚PL/ばあさま】 「葉子! 葉子! この子を蔵に連れてかんね!」
【儚PL】 儚は取り残されます。
【GM/誠】「そうは言っても……」(それでも何も出来ずに連れて行かれる)
【儚】「あ……」悲しそうに手を伸ばすも、動けず。
【葉子】「儚様、お家に帰りましょうね」出てきて儚の手を引く
【儚】「あ……ぅ……」
【葉子】「・・・誠様ですね、私メイドの葉子と申します、儚様をお戻しになってから改めて案内させていただきますので・・・玄関前でお待ちください」
【儚PL】 そして、裏手に引っ張られて行きます。
【GM/誠】「わかった………」(じっとその二人の後ろ姿を眺め取り残されるように)




【儚PL】 出だしの描写はお任せします〜>GM
【椿・沙羅PL】 忍び寄る不気味さ
【見学suzumeya】 <<萌え準備・・・
【GM】 てーか何かこう怖いですよ?w
【見学suzumeya】 な、なに!いきなり胸!? それとも、問題はちらりか!?
【GM】 兄ダイスは相変わらず健在だなおぃw
【見学sawame】 あー、期待値どおりだね
【見学suzumeya】 期待値だね
【見学yuki_ero】 やっぱ兄だよね
【見学suzumeya】 チラチラとか、純情青年だな〜
【見学ALC_MASK】 兄…。
【GM】 ちなみに猫を殺すような好奇心だw
【見学com-pay】 兄ダイスだねー
【見学yuki_ero】 さすがだなぁ
【儚PL】 うーむ、ちょいと変化球過ぎたか?
【見学suzumeya】 館物としては正しいのではないかと
【GM】 うむ、何が起こるかわからない伝奇的恐怖が既にw
【見学yuki_ero】 儚たんはこれからどうなるか…ふふっw
【見学suzumeya】 儚さん、萌ぇ(こっそり
【葉子】 おばさん博多弁っぽ
【見学god-dqn】 ナイスだ、儚さん
【葉子】 しかし儚たんにはハァハァ
【GM】 潜在的な恐怖が怖い出すよーw
【見学suzumeya】 ところで、ばあさまは中野さん?(w
【見学yuki_ero】 ばあさまの名前は中野だったかw
【GM】 中野なのかっw
【見学com-pay】 中野なんだw
【椿・沙羅PL】 何故中野(笑)田中も前田も大迫も出てないのに
【葉子】 出ていいのですか?
【儚PL】 や、もうシーン切りますんで。勝手に使わせていただきますた。申し訳ない
【GM】 攻撃できないけど出るのはありかとw
【GM】 んじゃこのまま切りかな
【見学suzumeya】 予想 田中(死亡) 前田(医者) と電波
【儚PL】 あ、出てもらう方が、シーン締まるかな?
【儚PL】 お任せします。
【葉子】 では出てきてそのまま次のシーンってことで
【儚PL】うい
【見学suzumeya】 今回は館物っぽく、妹一人一人に萌えるんでなく全体の雰囲気が良いですなぁ
目次へ

■ 幕間 ■




【GM】 であ、このままネクストかな?
【儚PL】 おつかれーです。
【GM】 葉子たん定義どうぞ
【葉子PL】 おつかれ〜、シーン的にはこのまま続きです
【GM】 はいな、では行きますか



【葉子】ここでいったん切りますか
【GM】 や、このまま同じオープニングを切り替えてやるのもありだけど?
【椿・沙羅PL】 お疲れ様ナリよ。秘蹟仕様が無ければ
【椿・沙羅PL】 BGM:痕より、醒めない夢
【見学yuki_ero】 BGMなぜか葛飾ラプソディ
目次へ

■ オープニング2:葉子 『泥濘』 ■



【葉子】「・・・お待たせしました」儚を座敷牢に連れ戻してから玄関前でお辞儀をします
【GM/誠】「いや、構わないけれど。俺は何のために呼ばれたんだい?」
【葉子】「無論、本家の当主としてお迎えしました・・・といっても特にこれをやれってことはありませんが」そのまま誠の私室に案内します
【GM/誠】「ちょ、ちょっとまってくれ。当主って何の話だよ……俺は只の大学生だよ?」
【葉子】「いていただければ結構です、いることに意味があるんですから・・・こちらが誠様の部屋になります、お茶の用意しますね」お茶を入れます
【GM/誠】「あぁ……わかった。お飾りにされている気もないんだけれどな……」(準備を眺めつつ)
【葉子PL】 <お茶の用意>単体、技術で
【葉子PL】 きゅん1使用
【葉子PL】 youko: 14(3D6: 3 6 5)+3 = 17
【GM】 GM: 10(2D6: 6 4) = 10
【葉子PL】 DP8点
【GM/誠】 うぃくらいまふ
【葉子】】「どうぞ、お茶の葉はいいものを使っております・・・それとここでの暮らしで一つ」お茶を出して座ります
【GM/誠】【誠】「何か注意するべき事があるのかい? あぁ美味しいね」(お茶を受け取りゆっくりと味わって)
【GM】 萌え攻撃
【葉子PL】 どうぞ
【GM】 <居心地の悪さ>+<虫の知らせ> 天与
【GM/誠】 GM: 3(2D6: 2 1)+4 = 7
【葉子PL】 youko: 5(2D6: 3 2)+3 = 8
【葉子】「座敷牢が地下にありますが、決して近づかないように、後御用があればいつでも私に、ご食事から夜のお相手まで何なりと」あくまで無表情です
【GM/誠】「ちょっとまってくれ座敷牢って……それに、俺がそんなにされる理由なんて無いだろう?」
【葉子】「誠様はもうこの家の当主です、そして私は屋敷に使えるメイド、前の当主も前の前の当主にもそう接してきました」立ち上がります
【GM/誠】「……俺が当主になった理由は教えて貰えないのかい?」(ゆっくりと彼女に視線を向けカップをおろし)
【葉子】「・・・覚えてらっしゃらないんですね」悲しそうな目で見つめます
【GM/誠】「覚えて………」(その言葉に僅かに頭を押さえる)
【葉子】「では、ご食事の用意をしなくてはいけませんので、失礼します」頭を下げて去っていきます
【GM/誠】「俺は……何かを忘れてるような気がする……」
【GM】 一人になった部屋でポツリとつぶやいて


【葉子PL】 ほんとに呼ばれた理由が分からんから適当に話を濁してみたり
【儚PL】 適当にでっち上げちまえ!余裕!(w
【GM】 当主としてなんだけれどねw でっち上げれば色々と真実が増えるw
【見学suzumeya】 顔月に近い出だしですね
【GM】 とゆーかガイダンス以上の事はマスターも知らない罠w
【儚PL】 ネタはPLが出すもの、とか嘯いてみる(w
【見学suzumeya】 いかにエンディングまでに話が出来上がってるかが勝負ですね(w
【見学yuki_ero】 当主とメイド…(;´Д`)ハァハァ
【儚PL】 共通勝利条件はそれかな?(w>話が出来上がってる
【GM】 とりあえず、いかにも怪しげな超常能力分の兄術スロットは用意してますw
【GM】 ……使われるかも謎ですがw
【儚PL】 そういう方向も鑑みて、チャネリングにしようかとも思ったんだけどね(w
【椿・沙羅PL】 狩猟者の力とか
【儚PL】 そうそう(W
【GM】 眼鏡の一つでも掛けてよーか?w
【見学suzumeya】 ダブクロより異能かな
【儚PL】 誰が『概念を奪う』能力持ちだ?(w
【見学sawame】 予感とか?
【椿・沙羅PL】 皆さん今回はスロースタート?(毎回OPでFLするのに見慣れている)
【儚PL】 これぐらいで十分なんですよ、ホントは>ダメージ
【見学yuki_ero】 いきなりFLしてもねぇ
【見学suzumeya】 OPでFLは、本来はしない方が良いんですよ(w
【見学sawame】 FL前の強力な妹術使えなくなるしね…
【儚PL】 何より、色々なシチュを叩き込めなくなる(w
【見学suzumeya】 まぁ、好奇は一回のみって割り切って、恋愛はFLだけで固めてとる
【見学yuki_ero】 兄ダイス炸裂中だなぁ
【GM】 ……駄目だ空気に飲まれてるw
【儚】 「おにいちゃん……」
【葉子PL】 兄ダイス絶好調
【見学suzumeya】 「決して近づかないように」なんていわれ
【椿・沙羅PL】 夜のお相手までですか
【見学suzumeya】 なんて言われて、行かない主人公はあんまりいないよな〜
【葉子PL】 夜の相手までです
【見学yuki_ero】 夜のお相手だけ(ざしゅ
【GM】 好奇心持ちですよ? この兄w
【見学sawame】 うむ、基本だw
【見学sawame】 そして、猫を殺すw
【GM】 そーそーw
【儚PL】 うふふふふふふ
【見学suzumeya】 そして、早速エロに持っていこうとするジェントル(w
【見学sawame】 あ、とか思うと殴られたり、薬使われてゲームオーバーw
【見学suzumeya】 前の前の当主にも・・・(ハァハァ
【見学sawame】 館の当主は長生きしない、コレ基本w
【葉子PL】 長生きしてますからw
【GM】 なぜか分からないけど短命なんだよw
【儚PL】 実権は当主以外の誰かが握ってるのかも(w
【GM】 そして当主が居なければならない謎の真実が隠されているんだなw
【見学sawame】 そして知りすぎた当主は、ねw
【見学yuki_ero】 さくっと、ねw
【葉子PL】 そして考え無しに伏線を振ってみる
【見学suzumeya】 伏線だ(w これをどう料理するのか・・・
【GM】 そして俺も知らない伏線が張られるw
【見学suzumeya】 無責任に進められるリレー小説のようだ(w
目次へ

■ 幕間 ■




【椿・沙羅PL】 お疲れ様。
【GM】 ではネクストーw
【葉子PL】 おつかれ〜
【椿・沙羅PL】 では、兄が一人でいるところに、ふらりとやってきます
【GM】 ほい、
【椿・沙羅PL】 で、あとで奥さん候補、と紹介されます
【GM】 了解w
【GM】 それでいいのかな
【椿・沙羅PL】 妹術は・・・<鬱屈><大好き><言い訳>
【GM】 では行きましょう



【GM】 そんな感じそんな感じ<無責任に
【儚PL】 リアルタイムリレー小説(w
【見学suzumeya】 クライマックスのシーン妹は全ての複線の種明かしをしないといけない(w
【GM】 つらいなーそれもw
【儚PL】 それは緊張感があるなぁ(w>クライマックスにネタばらし
【見学suzumeya】 流れるようにシーンが繋がって行くのが、かっこいい
【見学yuki_ero】 推理物みたいだなぁw
【見学suzumeya】 伝奇と推理物は雰囲気が近いですから
目次へ

■ オープニング3:小宮 『供物』 ■




【椿・沙羅PL】 一夜明けた昼。やることもなく、自室にいる誠
【GM/誠】 ベッドへと潜り、書斎から見かけてきた本をぼーっと眺めている
【椿・沙羅PL】 ふと、廊下に人の気配を感じる
【椿・沙羅PL】 そこにいたのは、制服姿の少女。
【GM/誠】 栞をはさんでゆっくりと立ち上がる。扉を開いて廊下を見て。
【GM/誠】「君は………?」
【椿】「・・・早く、帰って下さい」
【椿PL】 唐突に、険しい視線でそんなことを言い出す。
【GM/誠】「俺も帰りたいと言えば、帰りたいんだけれど…さ…」
【椿・】「あなたは、ここに来ちゃいけない人なんです」
【GM/誠】「君は何か知っているのか? だったら教えてくれ」
【椿】「それは・・・」【沙羅】「あーっ!椿ちゃん抜け駆け禁止ー!」
【椿・沙羅PL】 同じ声、同じ顔の少女が、廊下の向こうに。
【GM/誠】「わっっと……また増えた…」
【沙羅】「ふーん。この人が誠さん?(遠慮無くじろじろ)」
【GM/誠】「なっ……なんだよ別にいいだろう?」
【沙羅】「うん。合格にしてもいいんじゃない?(いきなり抱きつき)」
【GM/誠】「おいっっ……お嬢ちゃん……いきなりっ」
【沙羅】「ごめんねー?椿ちゃんってば、あんまり納得してないからさ(すりすり)」
【GM】 萌え攻撃 <戸惑い>+<居心地の悪さ> 感情
【椿・沙羅PL】 うい
【GM】 GM: 9(2D6: 5 4)+4 = 13
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 8(2D6: 2 6)+3 = 11
【GM】 9DPぷれぜん
【椿・沙羅PL】 受けます
【椿・沙羅PL】 で、こっちの攻撃。
【GM】 ほいっw
【椿・沙羅PL】 <鬱屈>+<大好き>+<言い訳>技術できゅん2
【GM】 どぞっ
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 17(4D6: 3 6 4 4)+3 = 20
【GM】 GM: 9(2D6: 6 3) = 9
【GM】 はいw
【椿・沙羅PL】 17点DPでどーん
【GM】 うぃうぃw
【GM/誠】「俺も納得している訳じゃないんだけれど…君たちは?」
【椿】「姉さん・・・もう行くよ?」
【沙羅】「そりは、後のお楽しみなんだなー」
【沙羅】「あ、そうそう、まこにいって呼んでいい?」
【GM/誠】「……あとの……お楽しみ? ん…いいけどだから君達はっ?」
【沙羅】「あとのお楽しみー(姉妹でフェードアウト)」
【GM/誠】「……帰った方がいい…か」
【椿・沙羅PL】 その後、当主の妻候補として紹介される。分家の娘だと言う二人。
【椿・沙羅PL/中野おばば】 「・・・というわけで、今日からこの屋敷で暮らすことになりますので、じっくりとお選びくだされ」
【GM/誠】「けど、その子達はまだ……」
【椿・沙羅PL/中野おばば】 「なに、すぐに決めろと言うわけではありませんですじゃ。ゆっくり選びなさるがええ」
【GM/誠】「……選べと言われてもなぁ……」
【椿・沙羅PL】 (しおらしくしている)
【椿・沙羅PL】「宜しく、お願いします・・・」
【GM/誠】「よろしく……お嬢ちゃん達…」



【GM】 なんかーこう顔月のようなw
【見学sawame】 ていうか、みんな意識してる思われw<顔月
【儚PL】 いいなぁ、警告を発する娘は、一人はいなきゃ(w
【儚PL】 ぐー、顔月はタイトルぐらいしか知らぬのだー(汁
【椿・沙羅PL】 顔月知らないですが
【見学suzumeya】 まぁ、比較的スタンダードな館物・・・でしたよね?
【GM】 スタンダートな伝奇系館物だよなw
【GM】 知ってるのかとか言われて誰も知らないだろうと言うのが裏での認識w
【見学suzumeya】 <<頭の中の線に月姫も混ざりだした
【椿・沙羅PL】 割烹着でもメイドでもありませんこの姉妹は
【葉子PL】 メイドですが洗脳探偵ではありません
【見学suzumeya】 いや、分かってはいるんだ、分かっては・・・でも、お脳が
【儚PL】 あぁ、王道双子(;´Д`)ハァハァ
【GM】 いーのかなぁこんなどっかで破綻しそうなCSTでw
【儚PL】 それはそれで男らしい(w
【見学yuki_ero】 そういうの好きだなぁ
【GM】 そして謎が謎のままw
【儚PL】 顔見せはバッチリ(w
【見学suzumeya】 ミドル3までにまとまるんだろうか?謎(w
【GM】 微妙微妙w
【GM】 中野おばばになってるっw
【儚PL】 レーティング解除なのにエロ抜きの悪寒(w
【GM】 エロをやれと言わないばかりの館物なのにっw
【椿・沙羅PL】 シュチュも取得妹術もえろだと思うけど
【葉子PL】 エロよう妹術持ってるけど・・・兄ダイスが邪魔をします
【儚PL】 座敷牢は人来ないよ、来ないよ?(w
【見学yuki_ero】 座敷牢で襲ってください。是非やってください…吊ってきます
【儚PL】 デフォは鎖で繋がれてますよ?(w 【椿・沙羅PL】 足を切られて目を潰されて?
【儚PL】 「その足音は……おにいちゃん!」
【儚PL】 ってのはマニアックつか人選ぶんで、まぁ、アレですよ。
目次へ

■ 幕間 ■




義妹側データ 兄側データ
 名前 DP LP きゅん
かるま
抵抗
目標値
DP LP 抵抗
目標値
葉子 0 0 3 -25 8 0 -25
小宮 椿・沙羅 9 0 4 -25 17 0 -15
讃良 儚 0 0 4 -25 14 0 -20

【GM】 であ葉子さんのしーんのーくしょん
【葉子PL】 では肉体で
【儚PL】 きゅん使いませーん
【椿・沙羅PL】 きゅん1
【葉子PL】 おなじくきゅん使いません
【儚PL】 hakana: 6(2D6: 2 4)+3 = 9
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 13(3D6: 5 6 2)+2 = 15
【葉子PL】 youko: 4(2D6: 1 3)+4 = 8
【GM】 では続けて姉妹ですな
【椿・沙羅PL】 私からか。じゃあ学校帰り。玄関で出会います
【椿・沙羅PL】 秘蹟使用。《あのね、あのねっ!》
【GM】 ほい。
【椿・沙羅PL】 使用妹術は・・・神出鬼没、絶対防衛線、大好き、鬱屈あたりを流しで
【GM】 登場は?
【椿・沙羅PL】 うーん。天与。
【GM】 ではそれで良ければ始めますか、他に使う人いないよね?
【儚PL】 いいよー
【椿・沙羅PL】 タイトルはそっちで決めますか?
【GM】 ん、何かあるなら付けてもいーよw
【椿・沙羅PL】 ないデス(死)
【GM】 ではいきますか



【GM】 選ぶって十分w
【儚PL】 ジェントルですから、皆が楽しめるよう紳士的に、ね(w
【見学yuki_ero】 まあ、もちろん引かれるのは微妙ですしね〜楽しくエロってくださいw
【GM】 てーかエロ前提かいっw
【見学sawame】 エロより謎の方が今回は大事だw
【儚PL】 謎の中に、いかにエロを織り込むか。PLの腕の見せ所(W
【儚PL】 ダメと悟れば、容赦なくエロに移行(ぉ
【GM】 容赦なくかいっw
【見学sawame】 で、さんざん貪った挙句に中途半端に謎を知って消されるんだよなw
【見学yuki_ero】 容赦ないねw
【儚PL】 秘跡も早めに使う方がいいしね。容赦ないのは同意だけど(w
目次へ

■ ミドル1:小宮 『斜陽』 ■



【椿・沙羅PL】 特に用事も無いから散歩にでも行こう、と誠が玄関に来た時。ちょうど、椿が帰ってきました
【GM/誠】「やぁ、椿ちゃん……お帰り」
【椿】「・・・(よそよそしく、頭を下げる)」
【GM/誠】「まぁ……別に俺は君たちを、どうこうするとかそういうために来た訳じゃないからさ」
【椿・沙羅PL】 そのまま脇をすり抜けようとします
【椿】「(立ち止まって)・・・早く、逃げたほうがいいです」
【GM/誠】「あっっ……と」(止めようとして結局やめる)
【GM/誠】「前も聞いたね………どういう事だい?」
【椿】「・・・危険なんです。この屋敷は、あなたにとって」
【GM/誠】 がしっと両肩を掴んで顔を覗き込み。
【椿】「・・・!?」
【GM/誠】「……その危険が知りたいんだ……それを教えてくれないか?」
【椿】「・・・それは・・・」【沙羅】「抜け駆け禁止ー!!」
【GM】 萌え攻撃
【椿・沙羅PL】 かまん
【GM】 <男の手>+<好奇心>+<焦り> 肉体 きゅん1
【GM】 GM: 6(3D6: 1 1 4)+4 = 10
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 13(3D6: 3 5 5)+2 = 15 きゅん1
【椿・沙羅PL】 防いだ
【椿】「姉さん・・・」【沙羅】「椿ちゃんったら、意外にやり手?でも私だって負けないんだから」
【GM/誠】「い、いや……沙羅ちゃんが思っているような事じゃないんだけどさ」
【椿】「(振りほどき)・・・すいません・・・そのことは、私の口からは言えないんです・・・」
【沙羅】「椿ちゃんよりこっちにしなよー。おっぱいだってちょっと私の方が大きいんだからー(すりすり)」
【GM/誠】 こつんと沙羅ちゃんの頭をこづいて
【GM/誠】「いまからそんなマセたこと言ってどうするって…」
【沙羅】「えー?だってだって、私たちどっちかがまこにぃの奥さんになるんだしー?」
【椿・沙羅PL】 攻撃するよ
【GM】 どぞー
【椿・沙羅PL】 <絶対防衛線>+<大好き!>+<いいわけ>+<鬱屈>きゅん2、技術で
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 17(4D6: 1 5 5 6)+3 = 20
【GM】 GM: 7(2D6: 6 1) = 7
【GM】 ほい 【椿・沙羅PL】 17+6+1+1で25点。
【GM】 んじゃ おでここつん
【椿・沙羅PL】 ・・・頂戴します。FL
【葉子PL】 乱入いいですか?
【椿・沙羅PL】 OKですよ?妨害なし
【GM/誠】「だからと言って…そうやって家に決められる必要はないだろう? 二人ともさ」
【葉子PL】 youko: 5(2D6: 3 2)+5 = 10
【葉子PL】 成功、エメピー能力のおかげ
【GM/誠】 では登場どぞ
【葉子】「あら、沙羅様、椿様、誠様・・・ご一緒ですか」買い物袋を下げて登場
【GM/誠】「あ……お疲れ様、葉子さん。お買い物でしたか?」
【椿・沙羅】「・・・こんにちは」
【GM/誠】「っと此処に居ると俺たち邪魔でしょうかね?」
【沙羅】「うん。じゃあどっか遊びに行こう」
【葉子】「あまり誠様に余計なことを吹き込まないでくださいね」誠にわかんないように指からマシンガンを
【沙羅】「使用人の分際でー(むっとしてる)」
【葉子PL】 攻撃行きます
【葉子PL】 <マシンガン>+<お茶の用意>技術で、きゅん1
【GM】 こいやっw
【葉子PL】 youko: 13(3D6: 6 3 4)+3 = 16
【GM】 GM: 8(2D6: 5 3) = 8
【GM】 ほい
【葉子PL】 DP10点
【GM/誠】「ほら、使用人の人がいるから楽が出来るんだろう? そんな事言うなよな」
【沙羅】「だって、こいつ気味悪くて嫌いなんだもん!」
【葉子PL】「私は先に帰ります、では3人ともデートを楽しんできてくださいね」マシンガンを戻して笑みを浮かべます
【GM】 萌え攻撃@葉子 <無知の優しさ>+<男の威厳> 感情
【GM】 GM: 5(2D6: 2 3)+4 = 9
【葉子PL】 youko: 7(2D6: 3 4)+2 = 9
【椿・沙羅PL】 萌え攻撃こっちもいくよー?
【GM】 ほいな
【GM/誠】「だから……これはデート言う訳じゃ無くてですね……。こら変な事言うなって」
【椿】「・・・行きましょう(手を引いて)」【沙羅】「べーだ!」
【椿・沙羅PL】 <触れ合ったぬくもり>単体で、きゅん無し。肉体
【GM】 どぞー
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 11(2D6: 5 6)+2 = 13
【GM】 GM: 11(2D6: 5 6) = 11
【GM】 とどかないw
【椿・沙羅PL】 8、LP
【GM/誠】「って結局俺もかいっっ……」(引かれるままについていき)
【葉子】「ごゆっくりー」手を振って帰ります
【椿】「(沙羅に聞かれないように耳元で)・・・座敷牢には、近寄らないでください」
【GM】 ではこのまま萌え攻撃@姉妹 
【椿・沙羅PL】 ちなみにこっちはもう追撃しませんので。
【GM/誠】「座敷牢……って……何かあるのかい」(小さくつぶやき)
【椿・沙羅PL】 うい
【GM】 <男の手>+<好奇心> 肉体
【GM】 GM: 7(2D6: 6 1)+4 = 11
【GM/誠】 LPでぃ
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 3(2D6: 1 2)+2 = 5
【椿・沙羅PL】 頂戴しました
【GM/誠】 では11LP
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 1(1D6: 1)+1 = 2
【椿・沙羅PL】 墓穴で2点DP、11のLP・・・(死)
【椿】「・・・近づかなければ、問題ありません」
【GM/誠】「……わかった……」



【椿・沙羅PL】 止めてくれるほうがいいです。てか、止めて。腕掴んででも
【GM】 うぃ
【見学suzumeya】 「それを教えてくれないか?」>>誰も知らない(w
【GM】 それをいっちゃいけないw
【見学yuki_ero】 兄ダイス…
【GM】 兄ダイスーw
【GM】 というか利用されろと言われているのであ?w
【儚PL】 多分そう(w>利用されろ
【見学suzumeya】 ダイスによって張られる複線(w
【儚PL】 一気に突っ込んできたなぁ(w
【椿・沙羅PL】 コツんが怖いよー
【GM】 ご期待どうりにw
【儚PL】 ……しまった、割り込みにくいキャラにしてしまったか?(いまさら
【GM】 適当に出てきちゃえばおけ?
【儚PL】 話の流れを壊したくないしね……。でも出ておきたいような……うむむ
【GM】 なんかこわっっw
【儚PL】 なんだ、このメイドは秘密を握っているのか!?(w
【見学suzumeya】 じつは黒幕のライトハンド(w
【儚PL】 ヒィ(((゜д゜;)))
【葉子PL】 一番秘密知ってそうなのでw
【儚PL】 だよなぁ(W
【見学suzumeya】 <マシンガン>+<お茶の用意>って、今までにない組み合わせだにゃ〜
【儚PL】 新機軸だ(w>マシンガン+お茶の用意
【GM】 黒幕はだれだーw
【儚PL】 ぎにゃー!(ごろごろ)>べーだ!
【GM】 無意味な時だけ運使って攻撃は兄ダイスw
【儚PL】 で、LPダメージまで入った訳で(((゜д゜;)))
【GM】 入ったねー
【儚PL】 うーむ、みんなのフォローがありがたかったり。感謝(-人-)
【葉子PL】 早いよスレッガーさん
【儚PL】 ミドル1にして、LPの応酬(w
【GM】 これで近づかない奴は主人公じゃないよな(w
【GM】 ……何の主人公だろう?w
【儚PL】 この物語の(w
【椿・沙羅PL】 恐怖ものの
目次へ

■ 幕間 ■



義妹側データ 兄側データ
 名前 DP LP きゅん
かるま
抵抗
目標値
DP LP 抵抗
目標値
葉子 0 0 4 -25 18 0 -15
小宮 椿・沙羅 36 9 7 7 42 7 7
讃良 儚 0 0 4 -25 14 0 -20

【GM】 では続けて儚たんセッティングどぞ
【儚PL】 ま、座敷牢なのはデフォとしまして……
【儚PL】 ちょっとエロ妄想が駆け巡ってちょっとアレでナニな訳ですよ(苦笑
【儚PL】 どうします?(w
【GM】 まぁレーティング不明なゲリラだから誰も何も言うとは思いませんよ?w
【儚PL】 ……おけ、行きます(w
【GM】 細かいとこどぞw
【儚PL】 夜中、座敷牢、闇に満ちる甘い声と香り。
【儚PL】 妹術は<甘い香り>から引っ掛けて。秘跡は《甘えてください》《あのね、あのね!》で。
【GM】 他に秘蹟の使用いますかー
【GM】 ではいきますか。
【儚PL】 うぃっす
【儚PL】 タイトルはお任せー
【儚PL】 描写はこちらから行きます。



【GM】 てか 無知の優しさって兄術もやだよな・・・知らないから優しくできるというw
【見学suzumeya】 ここからが、推理物か伝奇かのわかれどころかな?
【GM】 ……なんかこぅ空気がよどんでいるよねw
【椿・沙羅PL】 怪奇希望
【見学suzumeya】 エロきたー?(w
【儚PL】 FLしないと、メインの妹術が機能しないなぁ……
目次へ

■ ミドル2:儚 『蠱惑』 ■




【儚PL】 都会では表向き駆逐された闇も、ここでは未だに夜の主役であり続ける。
【儚PL】 頂点に月がかかる夜とて、例外ではない。
【儚PL】 それが屋敷の地下ならば尚のこと……。
【GM/誠】「こっちの方だったよな………」(そっと足音を立てぬようにやってきて)
【儚PL】 かすかに漏れ聞こえる人の声。
【GM/誠】「あっちか……? 声がするけれど……」
【儚】「……くぅ……ん……はぁ」
【儚PL】 そこは半地下の部屋。天井近くにしつらえた小さな窓が、唯一の光源だった。
【儚PL】 青白い光の中で、白い肌と乱れた寝間着が、複雑な陰影を描き出す。
【儚】「……だぁれ?」
【儚PL】 甘い吐息と共に、誰何の声。
【GM/誠】「あの時の………娘だ……。いや俺だよ……前に会った」
【儚】「おにいちゃん?」
【儚PL】 衣擦れの音と、硬質な金属音が近づく。
【GM/誠】「……ん、あぁお兄ちゃんなのかな?」
【儚】「あ、やっぱりおにいちゃんだ」
【儚PL】 嬉しそうな、しかし甘ったるい声。
【GM/誠】「こんな所にずっと居るのかぃ……?」
【儚】「うん。お外に出ると、怒られるから……」
【儚PL】 月にかかった雲が晴れる。
【GM】 ざわりと差し込んでくる月に心がざわめく……。
【儚PL】 ぼんやりとした光を投げかけていた月が、俄かに精彩を帯びる。
【儚PL】 そして、闇の中、薄く隠された人影も。
【儚PL】 鉄格子の向こうから、半ば裸身を晒し、誠に手を差し伸べる儚。
【儚PL】 その手には、粘液のぬめり。そして雌の匂い。
【儚PL】 萌え攻撃、行きますよー
【GM】 その手を受け止めてじっと鉄格子の中を覗き込む。ゆっくりと濡れた指を口に含んで………
【GM】 こいやー
【儚PL】 〈隙だらけ〉〈甘い香り〉〈おおきなむね〉肉体:きゅん1
【儚PL】 hakana: 8(3D6: 2 4 2)+5 = 13
【GM】 GM: 4(2D6: 3 1) = 4
【GM】 どぞw
【儚PL】 DP12点でつ
【儚PL】 描写をお願いしますー
【GM】 ぴちゃぴちゃと音を立ててその指を嘗め取れば代わりに唾液に濡れて……
【GM/誠】「こんな所に閉じこめられてたら何もできないんじゃないか……」
【儚】「やん、くすぐったいよぉ……」
【儚】「……あのね、おばあちゃんとかには内緒にしてくれる?」
【GM】 鉄格子に手を差し入れてゆっくりと抱きしめ隙間越しに口づけてやる。
【GM/誠】 萌え攻撃
【儚】「う……ん……ふぁ」
【儚PL】どぞ〜
【GM】 <境界線>+<ルナティック>+<男の手>+<火照り> 天与 きゅん2
【GM】 GM: 14(4D6: 1 6 4 3)+4 = 18
【儚PL】 hakana: 5(2D6: 3 2)+3 = 8
【儚PL】 ダメージはDP15?
【GM】 15DPプレゼント
【GM/誠】「………何を…ない・・しょ……にすればいいのかな?」
【儚】「これ……」
【儚PL】 儚は身を離さず、それどころか誠を強く抱きしめて、引き寄せる。
【儚PL】 するとどうだろう? わずかな抵抗を残し、誠の身体は牢の中へと引きずり込まれていた。萌え攻撃。
【GM/誠】 こいっっw
【儚PL】 〈壁抜け〉単品、技術、きゅん2
【儚PL】 hakana: 8(4D6: 2 1 2 3)+2 = 10 【GM】 GM: 5(2D6: 4 1) = 5

【儚PL】 ひゃっほう、ダメージはDP8点ダスよ
【儚PL】 さらに追撃予告。
【儚PL】 今しばらくは描写です。
【GM】 うぃ了解っ
【儚】「あは、これでいっしょ」
【GM/誠】「なんだ……当たり前の事じゃないか……月が出ているんだから……」 そのまま引かれるままに押し倒して唇を重ねていき……
【GM/誠】「まだ一緒にも成っていないだろう?」(指先が身体を這って滑っていく。ゆっくりと爪が時折ひっかきながら内股へと滑って)
【儚PL】 そこはもはやしとどに湿り、誠の指先を容赦なく濡らす。
【GM】 その中へと深く深く指を差し入れて媚肉をかき分けて行く。押し広げた其処からは零れるものが下を濡らしていき…
【GM】 萌え攻撃
【儚】「ひゃ、あ、はぁ! あぁあぁぁぁぁ……」
【儚PL】 こいや!
【GM】 <ルナティック>+<男の手>+<火照り> 肉体 きゅん1
【GM】 GM: 15(3D6: 6 4 5)+4 = 19
【儚PL】 hakana: 7(2D6: 2 5)+5 = 12
【GM/誠】 12DPぷれぜん
【儚PL】 おっしゃ! リミット解除!(w
【儚PL】 儚はそっと、誠自身に手を伸ばす。
【儚】「熱いよ? 熱くて……固い……」
【GM/誠】「一緒になろうとしてるんだ……コレじゃあまだ足りないとな……」
【儚PL】 誠自身を手に取り、己が蜜壺へといざなう。
【儚】「一緒……」
【GM】 爪を立てるほど強く尻の柔肉掴んで固定すれば、自身をゆっくりと胎内に押し入ってやり……
【儚PL】 儚は誠の腰に足をからませ、自ら奥へねじ込もうと欲する。
【GM】 絡みつく媚肉を押し広げて最奥まで熱い楔が打ち込まれていき……それをあらがうよう引き抜きまた貫く…
【儚】「ん……うん、もっと、もっとぉ……」
【儚PL】 夢見る眼差しでねだる儚。
【儚PL】 その狭い部屋には、ただの雄と雌のケダモノだけが、お互いの情欲をむさぼっていた。
【GM/誠】「ああ……もっとだな……」
【儚PL】 ってなわけで、萌え攻撃。まずはきゅん1にて、攻撃権獲得。
【GM】 絡み合い溶け合い貪り愛…そして互いに狂い愛………そして……
【GM】 どぞ
【儚PL】 〈儚げ〉〈二人の世界〉〈添い寝〉肉体:きゅん1
【儚PL】 hakana: 11(3D6: 4 5 2) = 11 +5
【GM】 GM: 8(2D6: 6 2) = 8
【儚PL】 通らばLP13点!
【GM】 通してこつんっ そしてこっちも追撃 
【儚PL】 こいこい〜
【GM】 <ルナティック>+<主人> 肉体
【GM】 GM: 4(2D6: 1 3) = 4
【GM】 あ・・兄墓穴だw 8ね
【儚PL】 hakana: 3(2D6: 1 2) = 3 +5
【儚PL】 ……惜しい!(ぉ
【儚PL】 あ、こっちも墓穴
【儚PL】 hakana: 6(2D6: 3 3) = 6
【儚PL】 墓穴でDP6点上昇。こつんでLP11点に。兄墓穴により、きゅんカルマが計2点回復。
【GM】 そゆことだね
【GM】 LPは13かな
【GM】 そして熱い欲望が身体を支配し押し流すように胎内へとはき出されていく……
【儚PL】 そろそろ果てますかな?
【GM】 とゆーか攻撃失敗とはそういうことでしょうw
【儚】「あ、や、あ、あぁ、あ……」
【GM/誠】「………はあっ……んんっ」
【儚】「おとうさんっ……!」で、高みに上り詰め、果てて、気絶とも眠りともつかない、暗闇の領域へ意識は飲み込まれます。
【GM/誠】「とう………さん……」(その痛みにズキリっと頭を押さえると気を失った少女から離れてふらつくように歩き出す。何処までが正気なのか身を整えて…ゆっくりと)



【椿・沙羅PL】 ・・・登場能力は?
【GM】 あ、そーいやw
【儚PL】 おう、そうでした。適当に、天与と言ってみる。
【葉子】 乱入したいけど使える妹術が思いつかん
【見学yuki_ero】 一人えちだ〜!
【見学suzumeya】 乱れた寝間着〜(萌ぇ
【見学yuki_ero】 寝まきっていうか、もう着物の薄いのでしょ!っていうか襦袢でっ
【GM】 てーかシチュだけで萌えるなひとりえちしてなくてもw
【見学god-dqn】 これで大きな胸ってんだからもう!ああもう!うあああっ!(悶絶)
【葉子】 ツルペタのほうが萌え(ry
【見学yuki_ero】 大きな胸…ちょっと残念だが、まあいい!ステキな雰囲気だっ!
【GM】 大きいから自然に着崩れてくれるんだろーw
【見学suzumeya】 ・・・胸は中くらいが好き。かな?
【椿・沙羅PL】 舞台裏では危険で熱い議論が・・・
【GM】 危険すぎw
【見学suzumeya】 〈甘い香り〉〜(しつこく萌ぇ
【GM】 これ抵抗したらむしろ男じゃないと(ぉ
【見学yuki_ero】 っていうか、抵抗したらだめだよw
【葉子】 おばあちゃんって誰やねん
【見学god-dqn】 うあぁっ、儚タソ抱きてぇっ!
【見学suzumeya】 兄のダイスもえちぃシーンに入ってから(w
【GM】 イヤ兄ダイスは男だから燃えとエロには反応すると評判だからw
【見学god-dqn】 巨乳と着物ってすげぇ相性いいなチクショウ!ハートがキュンキュンして止まらねぇっ!
【見学yuki_ero】 驚く前にやらなきゃw驚くのはいつでもできるよ?
【見学suzumeya】 そして、どんどん複線が張られて行く(w
【儚PL】 畳むのが大変だぞー(W
【葉子】 これ畳むの?
【GM】 そりゃあねw
【儚PL】 さも無きゃ、狂気エンドとか、そんな方向しか無いかもよ?(w
【儚PL】 つーか攻撃くれー! FL制限解除ができぬ(w
【見学suzumeya】 伝奇系ゲームではバットエンドはデフォルトですからね(w
【葉子】 1回バッドを見てからロードしてトゥルーエンドですよねw
【GM】 むしろバッドエンドに潜む狂気のなかから一片のトゥルーへの道を探すんだよねw
【見学suzumeya】 そうそう、・・・はっside-B?(w
【GM】 やれとっっ?w
【見学suzumeya】 バットエンドになったらside-Bでトゥルーを(w
【椿・沙羅PL】 なんとなく、小宮姉妹と儚がリリムに見えてくる
【GM】 狂気からゆっくりと解放されて立ち直る感覚と言うかw
【儚PL】 非日常から日常への帰還? とかね(w
【GM】 そーそー。基本的に狂気に溺れるのは非日常からの逃避のためだしねw
【儚PL】 しかし、帰って来れなきゃ意味が無い。浸りっぱなしじゃありがたみが薄れる(w
【GM】 帰る方法を求めて彷徨うところに伝奇系の醍醐味があるわけでw
【見学yuki_ero】 LPコツンは防御無視?
【儚PL】 無効だね。
【見学eRo695】 こりゃぁ孕むよなぁ(w
【葉子】 よし!このまま孕みエンドだ!
【儚PL】 さらに鬱伏線を張ってみる。
【見学eRo695】 やはり、おやじか(w
【儚PL】 まーこの辺、基本とは言わずとも、ありがちかと(w>おやじ
【見学suzumeya】 トゥルー、館炎上エンド、皆殺しエンド、ハッピーエンド(各自)、魔性エンド、etc
【見学eRo695】 夢落ちエンド(w
【儚PL】 夢落ちは勘弁(w
【GM】 ではこのまま切りかな?
目次へ

■ 幕間 ■



義妹側データ 兄側データ
 名前 DP LP きゅん
かるま
抵抗
目標値
DP LP 抵抗
目標値
葉子 0 0 2 -25 18 0 -15
小宮 椿・沙羅 36 9 5 7 42 7 7
讃良 儚 33 13 5 11 34 11 9

【GM】 さて次どぞー
【葉子】 はい、耳掃除をしながらちょっとした昔話をします
【GM】 ほい、時間はいつっ?
【葉子】 次の日で
【GM】 了解ー
【葉子】 秘蹟<甘えてください>を使用、登場能力は技術
【GM】 他の人秘蹟あるぽ?
【椿・沙羅PL】 なしー・・・幕間のは撃ちつくし
【GM】 では始めますか
【葉子】 ほい




【葉子】 ねちっこいエロおつかれ〜
【GM】 月が出てると当たり前とかゆーてる謎の兄ですよ?
  【儚PL】 うーむ、1時間もかかってしもうた(汗
【見学suzumeya】 そりゃあエロですから〜(ほがらかに
【GM】 ……ねちっこいかなぁ?w
【見学eRo695】 表現が旧館だから昔っぽくなってるからそう感じるのかもしれんな(w<ねちっこい?
【儚PL】 ねちっこいかなぁ?(w
【見学suzumeya】 昔話か。そろそろ複線の消化かな?
【GM】 かもしれませんな
【儚PL】 闇と言うか、かび臭さと言うか、時の腐臭と言うか……
【儚PL】 そろそろ畳む方向ですか。
【葉子】 今畳まないと無理だし
【儚PL】 クライマックスだけじゃ、確かに。
目次へ

■ ミドル3:葉子 『時紬』 ■




【葉子】「誠様、たまには耳を綺麗にしたほうがよろしいかと思います」ある晴れた昼下がり、縁側で正座をしてひざをポン、と叩く
【GM/誠】「そうは言ってもだけれど……そこに行けって事かな?」
【葉子】「端的に言えば、そうです」じっと待ちます
【GM/誠】「わかった………そこまでして貰う必要はないんだけれどなぁ」
【GM】 渋々と側に行き言われたとおりに
【葉子】では耳掃除をしながら「・・・夜、座敷牢に行かれましたね」ポツリ、とつぶやく
【GM/誠】「……いや……まぁ……ね? ……何しに行ったかまではあまり覚えてないけれど…」
【葉子】「昔話を・・・しましょう」萌え攻撃
【GM】 どぞっっ
【葉子PL】 <耳掃除>+<ひざまくら>、肉体で、きゅん2
【葉子PL】 youko: 17(4D6: 6 4 4 3)+6 = 23
【GM】 GM: 6(2D6: 2 4) = 6
【GM】 どぞw
【葉子PL】 DP15点
【GM】 因子共鳴 おでここつん+因子共鳴 忘れないでね
  【GM】 GM: 6(2D6: 2 4)+2 = 8
【GM】 23DPこちらからもぷれぜんつ
【葉子PL】 頂きます
【GM/誠】「何か……君も知っているのかい……此処の事を……」
【葉子】「昔々、鬼にとらわれたお姫様がいました、お姫様は大好きな王子様がいました」あえて聞いていない振りを
【GM/誠】「その……話は………?」(ズキリと何か痛みを感じながら)
【葉子】「王子様はお姫様を暗い牢屋から救おうとしましたが、王子が見たものは鬼に変化した王様と純潔を奪われたお姫様でした」
【GM】 萌え攻撃 <戸惑い>+<好奇心>+<虫の知らせ> きゅん1 感情
【葉子PL】 どうぞ
【GM/誠】「お……に………? 姫……?」(額を軽く抑えながらゆっくりと聞いて)
【GM】 GM: 7(3D6: 1 2 4)+4 = 11
【葉子PL】 きゅん1
【葉子PL】 youko: 6(3D6: 1 2 3)+2 = 8
【葉子PL】 ダメージどうぞ
【GM】 11DP
【葉子PL】 頂きます
【葉子】 「王子様は怖くなって国を抜け出し、王様はお姫様が壊れるまで抱きましたとさ・・・つづき、聞きます?」
【椿・沙羅PL】 乱入ー
【GM/誠】「……あぁできるなら最後まで頼む……」
【葉子PL】 乱入はちょっと待って
【GM】 とりあえずダイスだけどぞ?
【葉子】「王子様はそのことを忘れて国にかえってきました、王族の呪いをその身に宿したまま、大好きだったお姫様を情欲のまま抱きました」
【葉子】「そして、王子様は双子のお姫様もその手にかけてしまうかもしれません」
【葉子PL】 ダイスはどうぞ
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 8(2D6: 5 3)+3 = 11
【椿・沙羅PL】 登場・・・出て来ていいなら呼んでね
【葉子】「これでおしまいです、これが私の見てきた長い長い・・・この家の呪い、200年見てきた呪い」萌え攻撃行きます
【GM】 こいやーっっw
【葉子PL】 次出てきていいですよ
【葉子PL】 <ご奉仕>+<本物と同じですか?>+<メイド服>、肉体で、きゅん1点
【葉子PL】 youko: 10(3D6: 5 1 4)+6 = 16
【GM】 GM: 4(2D6: 2 2) = 4
【GM】 兄墓穴…
【葉子PL】 LP13点
【GM】 くらいまふ
【椿・沙羅】「誠さん!(頭を抑える誠に2方向から)」
【GM/誠】「それが本当の話なんだな……」
【GM】 (ゆっくりとかぶりを振りながら新たな人影に視線を向ける)
【椿・沙羅】「しっかりして!葉子の言うことなんかに耳を貸さないで!」
【GM/誠】「いや………来ない方が良い………」
【葉子】「はい、思い出したようですね・・・誠様ならと期待してたのですが」
【GM】 萌え攻撃 二人に一撃ずつw <真実の欠片>+<血の宿命>+<無知(だった)優しさ> きゅん1ずつ 天与LP
【椿・沙羅PL】 こいやー
【GM】 まず葉子さんにー 
【葉子PL】 どうぞ
【GM】 GM: 15(3D6: 4 5 6)+4 = 19
【GM】 同じく 姉妹にー
【GM】 GM: 8(3D6: 5 2 1)+4 = 12
【葉子PL】 youko: 4(2D6: 3 1)+3 = 7
【椿・沙羅PL】 きゅん1で防御
【葉子PL】 ぼけつー
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 8(3D6: 4 2 2)+4 = 12  
【椿・沙羅PL】 せーふ
【葉子PL】 youko: 3(1D6: 3)+1 = 4
【GM】 葉子さんに12LP
【葉子PL】 もらいます
【GM/誠】「耳を貸すも何も覚えているから仕方がないのさ……嘘は言ってないよ…」
【椿・沙羅】「嘘です!全部嘘なんです!」
【椿・沙羅PL】 目をじっと見つめつつ萌え攻撃
【GM】 どぞっっ
【椿・沙羅PL】 <触れ合ったぬくもり><幼児体型>二人でしがみつき
【GM】 こいっw
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 10(3D6: 2 4 4)+2 = 12  きゅん1
【GM】 GM: 4(2D6: 3 1) = 4
【GM】 兄墓穴と爽やかにw
【椿・沙羅PL】 《一回だけのお願い》
【椿・沙羅PL】 11点LPで
【GM】 うぃw
【儚PL】 描写後、登場よろしくて?
【GM】 どーぞー
【GM/誠】 ゆっくりと二人の頭を撫でて首を振り……
【GM/誠】「嘘で塗り固めていたのは俺の方だから……さ……まだ何かを忘れているけれど…」
【儚PL】 登場判定を行いたいです。カルマは無し。
【葉子PL】 妨害無し
【GM】 であどぞ
【儚PL】 hakana: 7(2D6: 6 1)+1 = 8
【儚PL】 登場ですね。
【椿・沙羅】「・・・もう、私たちの力じゃ暗示もかけられないんですね・・・」
【儚】「(遠くで)おにいちゃーん?」
【GM/誠】「儚………の声か? あれ……は」
【儚PL】 ふらりふらりと、蝶が花を求め飛ぶように、登場。
【葉子】「行ってあげて下さい、そしてお姫様を助けて・・・血になんか負けないで」とん、と背中を押します、追撃行きます
【儚】「あ、おにいちゃん、いた」
【椿・沙羅】「駄目ーッ!」
【GM】 こい追撃w
【葉子PL】 <ご奉仕>+<メイド服>天与できゅん1
【葉子PL】 youko: 15(3D6: 6 4 5)+3 = 18
【GM】 GM: 5(2D6: 4 1) = 5
【GM】 うぃくらいまふ
【葉子PL】 LP10点
【GM/誠】「立ちふさがる力があるのかな……? 君たち二人にさ……」
【儚PL】 いいかな?
【GM】 どぞどぞw
【椿・沙羅】「・・・!」(視線に凍りつく)
【儚PL】 ふらり、と誠の胸に倒れこむように。
【儚】「あは、やっぱり、おにいちゃんの胸の音だ……」
【儚】「(誠を見上げて)あのね、夢を見たの」
【GM/誠】「あぁ……俺の手の中だ……」
【儚】「あのね、夢の中ではね、わたし、おにいちゃんのお嫁さんなの
【儚PL】 焦点の定まらぬ瞳で、無邪気に語る。
【儚PL】 萌え攻撃。
【GM/誠】 どーぞー
【儚PL】 〈儚げ〉〈お兄ちゃん知識〉感情:きゅん1
【儚PL】 hakana: 13(3D6: 4 4 5)+4 = 17 【儚PL】 通らばLP7点です。
【GM/誠】 GM: 3(2D6: 1 2) = 3
【GM】 兄墓穴w
【GM/誠】「あぁ……儚はずっとその夢を見てればいい……その方が幸せだ…」
【儚】「うん!」
【儚PL】 もはや意識は外界に向けられず、ただ二人だけの閉じた世界に舞い遊ぶ。
【儚PL】 異様な世界がそこにあった。
【GM】 萌え攻撃@儚 <無知の優しさ>+<男の手> きゅん1LP
【儚PL】 来い!
【GM】 それに<境界線> も追加だw 技術で
【GM】 GM: 8(3D6: 2 1 5)+4 = 12
【儚PL】 hakana: 8(2D6: 5 3)+1 = 9
【儚PL】 いただきまつ
【GM】 12DP
【儚PL】 DP?
【GM】 DPで
【儚PL】 了解
【椿・沙羅PL】 ちなみに双子は追撃の意思はありません
【儚PL】 こちらも、もう十分です。
【葉子PL】 では切りますか



【椿・沙羅PL】 強引な攻撃ですが。なんか、えらくまっとうな攻撃に見える。前シーンを見ると。
【GM】 普通だよ普通だよw
【見学eRo695】 バレテーラー(w
【見学suzumeya】 さすが黒幕(w
【GM】 けどさPL側から伏線を大量に作れる余地のあるこういうのってCST的に何度やっても面白いよねw
【儚PL】 大まかな舞台だけを提示して、『さぁどうぞ』なお話ね(W
【見学suzumeya】 PL達の協力が不可欠だが、PC同士は敵対しているあたりが面白いですよね
【GM】 そーそー伏線は先に使った方が勝ちだしねw
【儚PL】 PLとPCが分離してないと出来ないね(W
【見学suzumeya】 怖い御伽噺タイプだ
【GM】 こわいなーw そしてエロ抜ければ兄ダイスかやっぱしw
【GM】 CSTの特徴は同じPLで同じシナリオやって同じ展開を二度と迎える事がないだからなぁw
【GM】 そしておとぎ話に見せかけた此処の真実に思えるのですが?W
【儚PL】 PLのGM的要素が強いから、PLの話への干渉能力が高いんだよね
【見学suzumeya】 ここまで知ってしまっては生きては帰れない?(w
【GM】 いや……というかもう思い出してしまいそうですがw
【GM】 PLもGMも知らないことを思い出すのですよw
【葉子PL】 さて、なんかすごい黒幕っぽいんですが
【見学suzumeya】 すっかり黒幕ですね(w
【GM】 やっぱりこの手の館物は 血で とって置けば使えるみたいだなぁw
【儚PL】 黒幕(・∀・)イイ!
【GM】 きっと関わると思って用意しといたw
【儚PL】 分家筋の設定、外さないでよかった(w
【GM】 使用人でいつでも他が出てきそうだよなぁw
【GM】 そしてミドルでクライマックスぽくw
【見学me_341】 ミドル3か。数値的にはもう終わりだけど、話的にはまだ序盤な雰囲気だよ。
【GM】 序盤なのかなw いきなりクライマックスの話に突入した雰囲気がw
【儚PL】 誠の選択次第でいかようにも転びそう(w
【見学suzumeya】 と、いうか次のシーンPLしだいかと
【GM】 いや、これが昼だったから良かったw 夜だったらルナティックの兄術使えたしw
【GM】 そしたら月の狂気に支配されたりしまふよ?w
【GM】 暗示ってなにっっw
【葉子PL】 暗示だったのか!
【見学me_341】 沙羅も演技であの態度だったのか
【儚PL】 異能力一家(w
【GM】 そして……まだ何か忘れてるらしい兄w
【見学me_341】 思い出す鍵が儚かな。
【GM】 何を忘れてるかなんて当然知らないがなw
【見学suzumeya】 何が駄目なんだか(w
【椿・沙羅PL】 さあ
【儚PL】 でも、セリフ的には正しいっぽい(w
【葉子PL】 黒幕からキューピットにクラスチェンジ
【儚PL】 ……漏れ、悪者ですか(;´Д`)ハァハァ
【見学suzumeya】 しかし、黒幕が今度は双子っぽいよ(w
【見学me_341】 黒幕というか、何か災厄を抑えようとしているような。
【見学suzumeya】 兄なんか異能に目覚めたような台詞を吐き出しましたね〜
【葉子PL】 ここにきて設定でっち上げ大会が
【GM】 なんか目覚めてるよ兄w
【見学me_341】 どこまで膨らんで、どこまで畳めるのだろうかw
【GM】 いやクライマックスがまだだから何か真相を畳む機会はあるよっw
【儚PL】 多分、儚ルートはバッドエンドだ(汗
【見学me_341】 というか、ハッピーエンドあるのかこれはw
【見学suzumeya】 館物はトゥルー以外はほとんどはバットエンドでしょう?(w
【GM】 たった一つのトゥルーがあるはずっw

【GM】 きっ切り方が分からないw
【見学yuki_ero】 夢の中に逃げちゃえw
【見学me_341】 夢の中に行ったら、帰って来れないyo!
【儚PL】 クライマックスでそれを助け出すとか(w
【GM】 あーそれもありだなーw
目次へ

■ 幕間 ■



義妹側データ 兄側データ
 名前 DP LP きゅん
かるま
抵抗
目標値
DP LP 抵抗
目標値
葉子 38 10 4 8 33 19 17
小宮 椿・沙羅 36 9 5 7 42 17 17
讃良 儚 45 13 4 11 34 16 14

【GM】 さてととりあえず くらいまっくすおーくしょんー
【儚PL】 おーう!
【GM】 きゅんを宣言しつつ……おくしょなーは姉妹w
【儚PL】 予告どおり、きゅんは使いませぬ。
【椿・沙羅PL】 きゅん2、感情で
【葉子】 きゅん2使用します
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 17(4D6: 6 6 3 2)+3 = 20
【儚PL】 hakana: 8(2D6: 6 2)+4 = 12
【葉子】 youko: 13(4D6: 3 3 5 2)+2 = 15
【椿・沙羅PL】 ・・・むー。ここでダイス運を使い果たし気味
【GM】 では姉妹みたいですな
【GM】 では、ネクストのシーン定義どぞー
【椿・沙羅PL】 うーん。夜。誠さんを、山奥の蔵に案内しますね
【GM】 了解、昼の後だね?
【椿・沙羅PL】 夜までナニシてたかは・・・想像にお任せします
【椿・沙羅PL】 登場は・・・技術で
【GM】 では その直前に因子共鳴:回想シーンで
【椿・沙羅PL】 だれにかな
【GM】 昼間のあの直後と言うことにしておこう。儚の夢に取り込まれた兄と、それを外で見守る二人と言うことで姉妹に
【椿・沙羅PL】 やはりこっちか
【GM】 一番低いしねぃ
【GM】 では言ってみますか。



【椿・沙羅PL】 みんなかるまが低いのでロックは不可能かなぁ
【儚PL】 能力値の選定がキモですかな?
【葉子】 兄が墓穴を掘りまくったから
【GM】 まぁ兄のダイスが素敵に低すぎ
【椿・沙羅PL】 何選んでもきゅんで強引に突破されると予想>能力指定
【儚PL】 登場は技術か……
【葉子】 回想キタ━━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━!!
【儚PL】 を、キタ?
【見学suzumeya】 昨日(今日?)言ってた、回想ですね
【GM】 ほら、まぁ此処で使わないと使いどころ無いし?<あたりまえ
目次へ

■ 回想シーン:小宮 『幻惑』 ■




【GM】 目の前で儚と共に溶けて行く誠。その姿は夢のように消えていく。
【椿】「そんな・・・、このままじゃ、誰もとめられない・・・?」
【GM】 翳ろう蜃気楼のようになる誠は彼女を抱きながら、ゆるく首を振り手を伸ばす。
【GM/誠】「俺を惑わしてくれ……。今までのように。簡単だ、今は空に太陽はない。今、空を照らしているのは月だと言うことを教えてくれ」
【沙羅】「・・・まだ、まだだよ・・・月でも太陽でもない伴星に過ぎない私たちにも・・・意地はあるんだから!」
【GM/誠】「お前達が月の光を届ければ……夢が喰える。夢を写すお前達の力があるのならばな…」
【椿】「・・・させない。私たちにどこまで出来るか・・・やってみよう」
【椿・沙羅PL】(お着替えシーン)
【GM/誠】「さぁ力を貸せ月の眷属たる星よ……」
【GM】 萌え攻撃
【椿・沙羅】「私たちの力は・・・お前のためには使わせない!」
【椿・沙羅PL】 うい
【GM】 <主人>+<血の宿命>+<真実の欠片>+<男の威厳>+<境界線> 天与きゅん3 DP
【GM/誠】 SIN_: 21(5D6: 6 1 5 3 6)+4 = 25
【椿・沙羅PL】 (吐血)・・・平で受けます
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 8(2D6: 6 2)+4 = 12
【椿・沙羅PL】 ・・・墓穴ならまだよかったのに
【GM】 いちおー17DP
【椿・沙羅PL】 《えへ、どっちだ?》
【GM】 うん、おけ。
【GM/誠】「月の光が無ければ夜は闇へと還るのみ……」
【椿・沙羅】「(しゃりん:鈴剣を持って舞う)月も太陽も無くも、夜を照らすものは在る・・・」
【椿・沙羅】「在ることを忘れなければ、星もまた闇を照らす。去れ、悪しき夢よ(しゃりん・・・しゃりん)」
【GM/誠】「我は夜にありて夢を喰らう物なり……星は月と共にありて夜を照らす物なり」
【椿・沙羅】(鏡に映したように対称に。双子の舞は続く)
【GM/誠】「月影よ我が手に来たれ。真昼にも天空に月は輝きたる物なり……」
【椿・沙羅】「去れ、悪しき夢よ。月は陰る時が来た(しゃりん)」
【GM/誠】】「汝が夢は汝だけの物なり。我らは夢を見ずここに至る。悪しき夢よ還りたまえ」
【GM/誠】「汝が悪夢は去り時はまあた流れ始める…」
【GM】 実態を取り戻し気絶した儚を受け止める。ゆっくりと姉妹に視線を向けながら。彼もまた崩れるように座り込んで気を失い。
【椿・沙羅】「(しゃんしゃん、しゃりん)」
【椿・沙羅】(それを見届け、双子も力尽きる:失神)



【儚PL】 (;´Д`)Σ 消えるのか!?
【葉子PL】 シンクロ率400%!
【見学ALC_MASK】 なんか益々伝記物(笑
【見学eRo695】 ニタ(・∀・)ニタ
【見学suzumeya】 今日の私はナイトデモンのイメージかな?
【椿・沙羅PL】 なんか良く分からないこと口走ってます
【GM】 …たぶん誰もわかってないよ_?(ぉい
【儚PL】 『永劫の都の裡に死せる九頭龍・夢見るままに待ち居たり』
【儚PL】 ……偽兄ダイス(w
【見学suzumeya】 これが、伝奇兄の血脈覚醒か!?
【儚PL】 ガツンと来たなぁ……
【儚PL】 サラッとかわしたなぁ……
【儚PL】 ぐぁ、鈴剣キタ──(゜∀゜)──!!
【儚PL】 武楽器ひゃっほぅ
【見学yuki_ero】 イイね!
【GM】 剣鈴〜
【椿・沙羅PL】 どっちだったかは忘れてます>剣鈴か鈴剣
【儚PL】 GPMでは、「剣鈴」だったかな。いっしょいっしょ(w
【儚PL】 これで、儚の眼の色は、赤に決まりマスタ(w
【見学ALC_MASK】 紅ー!?(w
【椿・沙羅PL】 双子は蒼に近い紫ですか?
【儚PL】 誠は、今は紫かな?
【儚PL】 絢爛たる踊り手?(w
【儚PL】 つか、今間違いなく暗号で話してるよね(汗
【見学suzumeya】 つうか、去られるのは、誰ですか?(w
【椿・沙羅PL】 ・・・儚に憑いた悪夢
【儚PL】 とりあえず、儚気絶しとく?
【GM】 気絶だろうねー。
目次へ

■ 幕間 ■




【GM】 さてこのままクライマックスですが……修正は?w
【椿・沙羅PL】 うん。一応クライマックス伏線は張ったから修正無しで
【GM】 ではいきますか 登場は技術と言うことで改めて



【儚PL】 後片付けは葉子のお仕事、なのかな?(W
【GM】 たぶん葉子さんですなw
【葉子PL】 でしょうね、何も出来ない自分
【見学suzumeya】 なんだか見事なチームプレイ
【儚PL】 うん、みんなでお話作るのだー(w
目次へ

■ クライマックス1:小宮 『星影』 ■




【椿】「誠さん。葉子さんから聞いた昔話、覚えてますか?」
【GM/誠】「あぁ……覚えているよ……すぎた昔話をね…」
【沙羅】「・・・王様が、どうなったか、知ってますか?」
【GM/誠】「逃げ出した王子様にはわからないな……」
【椿】「王子様が逃げ出した後も、家来たちは必死に戦いました。けれど、王様の力は強すぎてとても歯が立ちませんでした」
【沙羅】「家来は遠くの国から力を借りて、何とか王様を塔に閉じ込めることが出来ました」
【椿】「塔に閉じ込められた王様を眠らせるために生贄を捧げながら。王子が帰ってくるのを待つことにしたのです」
【GM/誠】「…………いけ…にえ?」
【沙羅】「・・・帰ってきちゃったんだよね。王子様」
【椿】「帰って来るべきじゃなかったんです・・・」
【GM/誠】「どうやら……還ってきたらしいよ……」
【椿・沙羅】「王様は塔の上から悪い夢を撒きました。王子が帰ってきたら自分を助け出すように」
【GM/誠】「けれど……悪い夢は消えた………はずだ…」
【椿・沙羅】「でも、王様はまだ、生きています」
【椿】「・・・昔話はここまでです。誠さん・・・今なら、まだ逃げられるんですよ?」
【GM/誠】「………俺にその王を手を掛けろと……? この手で……」
【沙羅】「・・・逃げてもいいんですよ。生贄候補は、まだ二人残っていますから。3年くらいは、悪夢がこの街から外に出ることは無いでしょう」
【GM】 萌え攻撃いこう
【椿・沙羅PL】 どうぞ。妨害なし
【GM】 萌え攻撃 <真実の欠片>+<血の宿命>+<境界線> 天与 きゅん1 LPで
【GM】 GM: 13(3D6: 5 5 3)+4 = 17
【椿・沙羅PL】 きゅん2で防御
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 15(4D6: 3 6 1 5)+4 = 19
【椿・沙羅PL】 セーフ
【葉子PL】 そろそろ乱入いいですか?
【椿・沙羅PL】 どうぞ。妨害なし
【葉子PL】 youko: 10(2D6: 4 6)+5 = 15
【葉子PL】 登場
【GM】 成功ですな
【葉子】「・・・だけど塔の中にはお姫様も囚われています、王様に苛められているんです,今でも」静かに歩いて登場
【GM/誠】「もう一度逃げることは許されないよな……生け贄を出すことも……」
【椿・沙羅】「誠さん・・・」
【葉子】「あの時は儚様をささげる他ありませんでした、今でも後悔しているんです・・・だから、もう悪夢は繰り返さない」
【GM/誠】「悪夢は刈り取る必要がある……それが獏たる者の定め」
【葉子】「それが誠様の選択なら、メイドはそれに従うまで、もうこれ以上犠牲はいらない、椿様も沙羅さまも・・・大樹様には渡しません」
【椿】「・・・裏山の奥に、蔵が一つ建っています。そこに・・・王様は閉じ込められています」
【GM/誠】「決着をつけにいくぞ……。全てを終わらせるために」
【GM/誠】 3人に視線を向けて先へと促すように
【沙羅】「・・・こちらへ・・・」
【GM/誠】 ゆっくりとその後へと続き蔵へと向かっていく。
【葉子PL】 同じくその後を付いていきます
【GM/誠】「この……蔵なのか?」
【椿・沙羅PL】 月の光も星の光も届かないような闇の中・・・ちょっと開けているのに、そこだけには光が届かないような暗いところにその蔵はあった
【椿・沙羅】「・・・はい」
【GM/誠】 僅かにうなずき、ゆっくりと扉に手を掛けていく。すっと静かに開いていき。
【椿・沙羅PL】 中から漂ってくる・・・雄と、雌と狂気の匂い
【儚PL】 登場、OK?
【GM】 おけー
【椿・沙羅PL】 防害無しー
【儚PL】 きゅん2点投入。妨害は?(w
【葉子PL】 無し
【儚PL】 hakana: 10(4D6: 1 2 1 6)+1 = 11
【儚PL】 登場ですね。
【儚PL】 絶望の甘い香りが、闇から這い出してくる。
【儚PL】 遠く聞こえる、押し殺した、すすり泣くような嬌声。
【GM/誠】「……大樹………」
【GM/誠】 ゆっくりと足を進めて中へ、奥へ狂気のの中心へと絡め取られるごとく足を進める
【椿・沙羅】「・・・(黙って、後に従う)」
【儚】「……お願い、もぅ……んあっ! ゆ……るしてぇ……くふっ」
【葉子】「変わりありませんね、あの時と同じ」溜息をつきます
【GM/誠】「……あの時とは違うよ……今度は逃げない。それに……一人でもない」
【椿・沙羅PL】 薄明かりが照らしだすのは、もう人の形をとどめていない何かが、儚、他数名の娘を陵辱している場面だった
【GM/誠】「ただの……肉塊だな…………」
【GM/誠】 ゆっくりと後ろについて来ている3人へと視線を向ければ、前へと進み
【椿・沙羅PL】 何か、太くてうごめく触手が少女たちの裸体を這い回り、穴と言う穴にもぐりこむ
【椿・沙羅PL】 その触手が、一行が入ってきたことに気付いたように、ぴくりと鎌首をもたげる
【葉子】「美樹様、藍様、理恵様、儚様・・・今お助けします!」マシンガンを撃って触手を千切ります
【儚】「あ……う……」ずるずると、皆に向かって這い寄ろうとしています。
【椿・沙羅】「姉さん・・・(触手を鈴剣で払う)」
【GM/誠】 ゆっくりと側へと寄り、儚へと手をさしのべてやろうとする
【GM/誠】「儚っっっ………」
【儚PL】 手を差し伸べようとして、拒絶。
【儚】「や……見ないで……お願い……」
【GM/誠】「ほら、今度は助けに来た……だからおいで……」
【儚】「誠くん……」
【椿】「私たちに力と勇気があれば・・・誠さんをこんなことに巻き込まなくて済んだんですが」
【GM/誠】「俺の力が無いと……これは止められないんだから…さ」
【GM/誠】 すでに知性もない肉塊を眺めて……。
【葉子】「あら?怖いんですか?私は誠様を信じてますわよ」椿に
【沙羅】「(誠さんに背中に付いて)・・・ずっと・・・後悔してたんです」
【椿】「・・・ずっと迷ってたんです」
【葉子】「私も後悔していました、けどこれでなにもかも清算します」同じく背中について
【椿・沙羅】「私たちに戦う勇気をくれて、感謝しています。まこ・・・当主様」
【葉子】「これで・・・私の200年を後悔を終わらせて見せます、誠様と一緒なら・・・」
【椿・沙羅】「・・・大好きです。当主様。この命尽きるまで・・・」
【儚】「ずっと、待ってたの。真っ暗な闇の中、絶望に塗りつぶされそうになりながら、ずっと……」手を差し伸べて
【葉子】「大好きな人と一緒なら!」
【GM/誠】「……全てを……終わらせよう……朝を迎えるために…」
【椿・沙羅PL】 抵抗ダイス!
【椿・沙羅PL】 komiya-sis: 5(2D6: 2 3) = 5
【椿・沙羅PL】 陥落
【GM】 GM: 4(2D6: 1 3) = 4
【GM】 まぁ当然落ちてるというか出ませんw
【葉子PL】 youko: 9(2D6: 4 5) = 9
【葉子PL】 抵抗成功
【GM】 GM: 7(2D6: 6 1) = 7
【GM】 まぁ失敗ーことで
【儚PL】 hakana: 5(2D6: 3 2) = 5
【GM】 GM: 5(2D6: 4 1) = 5
【儚PL】 おそろいー(w
【GM/誠】「椿、沙羅。剣は生み出す……あとはお前達が作る夢を……見せてくれ」
【GM/誠】 ゆっくりと胸元から月のように輝く因子の剣を自らの手で取り出す。それをゆっくりと、椿と沙羅の手に渡し倒れ込んでいく。
【椿・沙羅】「(剣を受け取り)・・・悪しき夢よ・・・おまえの天敵が今ここに。朝日の前の闇と等しく去れ!」
【椿・沙羅PL】 (そして、光に包まれる)



【GM】 塔ってあったのかっw
【見学ALC_MASK】 展開が読めない…(w
【GM】 読めないなーw
【GM】 生け贄っっ?w
【葉子PL】 で、今回の生贄はまさか・・・
【GM】 まさかクライマックスはVS王様w
【儚PL】 塔、生贄、遠くの国の力あるモノ
【GM】 どーやらさっきのは前哨戦らしいですよ?W
【葉子PL】 あの〜王様なんて適当にでっち上げただけなのに
【椿・沙羅PL】 でっち上げたものは有効利用しなきゃ
【見学eRo695】 人の夢はだから儚いのか。
【儚PL】 えーと、儚は被害者ね、桶
【葉子PL】 被害者で、心だけ未だに捕まっていますってことで
【儚PL】 『こちら側』の儚は抜け殻、と。うぃうぃ
【儚PL】 ……登場しない方が、話まとまりそうだなぁ。ほむ。
【葉子PL】 燃え展開?
【儚PL】 うむ。燃え燃え(w
【儚PL】 儚の中の人、浪漫回路がギュンギュン回ってます(w
【GM】 伝奇風味が謎のジュブナイルへと・・・w
【儚PL】 第六世界群のお話ですか?(w
【GM】 どこの世界だろう?W
【儚PL】 王様の名前は『大樹』か(w
【葉子PL】 今決めましたw
【椿・沙羅PL】 ぐっ。
【儚PL】 このライブ感(・∀・)イイ!
【見学ALC_MASK】 いいなぁ…(笑
【見学god-dqn】 どうやって王様との決着をつけるんだろう?
【儚PL】 普段なら、クライマックスには登場しようと躍起になるものなのに、今は全然思わない(w
【椿・沙羅PL】 ・・・さぁ。
【GM】 とゆーか登場はすることになるでしょう蔵でw
【GM】 大丈夫どんな決着を付けるかも誰もわからないからw
【儚PL】 蔵なら、ね(w
【葉子PL】 ここに来てエロ展開w
【GM】 しかし展開の読めなさにドキドキですよ?W
【GM】 危険に低いなーw
【儚PL】 4点使ってよかった……(汗
【儚PL】 違う、2点だ(W
【GM】 なんかこー触手かなんかで責められてそーな雰囲気がw
【見学eRo695】 エロ…(;´Д`)ハァハァ
【見学ALC_MASK】 触手、触手ー!(;´Д`)ハァハァ/|ア/|ア
【椿・沙羅PL】 いいねぇ。採用しようか>触手
【葉子PL】 触手ぷれーい
【儚PL】 店長、オーダー触手はいりましたー。
【見学suzumeya】 触手キターーーーーーーッ!!!か?
【GM】 店長っっ?w
【椿・沙羅PL】 はーい。2番テーブルに触手ー
【見学ALC_MASK】 触手、触手ーっ!!!(熱暴走してました
【見学eRo695】 触手…(;´Д`)ハァハァ
【見学suzumeya】 うう、しょくしゅ〜
【儚PL】 _| ̄|○ 触手の餌食になったの、これで二度目だ……
【見学com-pay】 ははw
【GM】 どーゆー意味で餌食なんだろうw
【葉子PL】 ここは儚の見せ場かな?
【椿・沙羅PL】 シーンプレイヤーは私ですけどね
【儚PL】 そろそろ告白かな?
【GM】 すでにCST的な勝利よりどう物語が終わるか見てるよーなw
【儚PL】 とりあえず、告白の先陣切ってよい?
【GM】 一応姉妹だけど、すでに任せるっw
【GM】 ……なんかこーラブラブ天驚な雰囲気もあるけど(ぉ
【椿・沙羅PL】 同時に行くから。
【儚PL】 おいっす。
【GM】 広い背中だなぁw
【葉子PL】 同時で
【椿・沙羅PL】 じゃ、こっちから行きます
【GM】 ほいなー
【葉子PL】 ほい、じゃあその次で
【椿・沙羅PL】 我に続けー
【GM】 とりあえず葉子さんと姉妹は抵抗ロールできるね
【GM】 ……こっちは儚たんのくらいしか抵抗できないけれど
【儚PL】 目標値とダイス目の差分がデカイ方が良い、って事になるのかな?
【GM】 発現できるかどうかだね……。とりあえず死ぬかもしれんけどw
【椿・沙羅PL】 じゃあ抵抗行きますか?
【GM】 うぃうぃ
【儚PL】 おう
【葉子PL】 抵抗ですね
【GM】 数値的に楽しげw
【GM】 さすがエメピー抵抗した…w
【葉子PL】 抵抗成功したの初めて、どーすりゃいいんだろ
【GM】 いや、任務を全う出来たと言うことでは?w
【椿・沙羅PL】 エメピー抵抗で、兄側失敗度が一番高いのは・・・姉妹?
【儚PL】 エメピー的勝利?
【GM】 エメピー的勝利かな?
【葉子PL】 両想いならスルーしちゃえばいいんだw
【見学suzumeya】 因子の剣!
【見学ALC_MASK】 因子の剣きたー!(笑
【GM】 あと、任せたw
【見学god-dqn】 世界を革命する力を!?
【GM】 世界を革命できそうだw
【見学god-dqn】 ゼッたーいうんめーいもくーしろくー♪
【椿・沙羅PL】 お願いまで、言っちゃうべき?
【見学suzumeya】 と、いうか悪しき夢の天敵って事は、いったい何時のまにそんなに狩ったんだ?w
【GM】 基本的に願い事は全員言えると言うことでこのままエンディングに…
【GM】 ……へたすりゃハーレムになるやもしれんが
目次へ

■ 幕間 ■



義妹側データ 兄側データ
 名前 DP LP きゅん
かるま
抵抗
目標値
DP LP 抵抗
目標値
葉子 38 10 6 8 33 19 17
小宮 椿・沙羅 36 9 9 7 42 17 17
讃良 儚 45 13 7 13 34 16 14

【GM】 では葉子さんのシーン定義どぞ
【葉子PL】 晴れた昼下がり、儚に料理を教え終わって一息ついてるところで
【GM】 ほい。願い事もあるから多少の無茶も通りますな
【葉子PL】 願い事はみんなの生還・・・だけど儚以外の3人は肉体が無いので無理でしたけど
【GM】 他に細かい定義あります?
【葉子PL】 他は特に無いです
【GM】 では行きますか



【椿・沙羅PL】 エンディング、順番は?
【儚PL】 300体もあしきゆめを狩ってたんだ(w
【GM】 順番は任せるー。兄の生死も分かりませんw
【儚PL】 双子が最後かな、やっぱり
【椿・沙羅PL】 いつの間に狩ったんだろう。
【GM】 では残り二人はどちらが先で?W
【葉子PL】 では先で
【儚PL】 どぞー
【GM】 肉体無かったのか……w
【葉子PL】 だって200年たってるし・・・ねえ
【儚PL】 ……日常エンドキボンヌ、っての、私言ってましたっけ?(W
【GM】 それもそーだねぇ……悪夢の中で陵辱され続けた魂……とゆーことかっw
【椿・沙羅】「ねえさーん(涙)」>肉体無し
【葉子PL】 そっちじゃなくて!
【儚PL】 儚だけ生還、ってことやね?
【儚PL】 生贄の中では
【葉子PL】 はい
【儚PL】 しかも、日常エンドに行けそうで、ほっと一息(w
【GM】 他の生け贄は悪夢の中で魂と残留思念だけが陵辱されてたみたいですよ?w
【椿・沙羅PL】 BGM:痕より「いまだ癒えぬ痕」
目次へ

■ エンディング1:葉子 『陽光』 ■




【葉子】「ふう・・・儚様には苦労しますわ」エプロンで手を拭きながら
【葉子】「あ、誠様お帰りなさいませ」誠がかえってきたのでお出迎えです
【GM/誠】「ただいま……。もう終わったんだからその呼び方はやめてくれてもいいんだけれどな? そんな力もないし」
【葉子】「力がある無いかかわらず誠様は誠様です、儚様も椿様も沙羅様も誠様の花嫁候補なんですよ」
【葉子】「けど儚様の料理の腕は・・・」大きく溜息をつきます
【GM/誠】「いや……ほら……それはおいおい……ね? 終わったばかりで決められる事でもさ…」
【葉子】「大体誠様がここを出たら誰が私を養ってくれるんです?」後ろから抱きつきます
【GM/誠】「葉子……さん……?」
【葉子】「も、申し訳ありません・・・」離れて「椿様と沙羅様は掃除洗濯がダメですし、3人とももらっちゃいます?」今までは見せなかった悪戯っぽい笑みを浮かべて
【GM/誠】「あの二人は……花嫁修業ってのにはまだ早いじゃないか……いやだからそういう冗談はね…」
【GM/誠】 ポリポリと頬を掻いて視線をそらし
【葉子】「けど嫌じゃないでしょ?では私はお買い物へ行ってきますね」そのまま逃げるように館を出ます
【GM/誠】「……あっっ……また逃げられた………」
【葉子】「ふう・・・みんな幸せです、これからの永遠みたいな生も・・・楽しく生きてられそうですよ」空を見上げて



【儚PL】 がんばれー
【見学misuta】 がんぱれ〜
【椿・沙羅PL】 姉妹は実は普通に料理できるのか。なるほど
【GM】 そーだったのかw
【儚PL】 なんかこっちのイメージどおりに組み立ててくれてるよ(つД`*)
【GM】 葉子さん抵抗できたのに抱きつかれてドキドキw
目次へ

■ 幕間 ■




【GM】 では続いて儚たんの願い事とシーン定義ー
【儚PL】 願い事:葉子と、椿と、沙羅と、そして誠が幸せでありますように。
【儚PL】 自分を闇から助け出してくれた人たちが、息災でありますように。
【儚PL】 シーン:庭に面した縁側で、絆創膏だらけの指を眺めてるところに、誠登場。
【GM】 それでよければいきますか
【儚PL】 以後、適当に会話で。



【見学suzumeya】 ごくろー様ー
【儚PL】 おうかれさまー
【椿・沙羅PL】 掃除と洗濯が駄目な姉妹は萌え?
【見学god-dqn】 基本です
【見学suzumeya】 顔月の・・・
【GM】 お約束ですw
【見学yuki_ero】 萌えでつ
目次へ

■ エンディング2:儚 『白昼』 ■




【儚】「はぁ、葉子さん、厳しいなぁ……」
【儚】 両手を広げて、空にかざす。
【儚】 指のそこかしこに巻かれた絆創膏が痛々しい。
【GM/誠】「やっぱり……此処か……」
【儚】「ひゃ!?」
【儚】「あ、誠くん、おかえり……」
【GM/誠】「ただいま……葉子さん苦労してるって言ってたぞ?」
【GM/誠】 ゆっくりと横へと腰を落として
【儚】 ほんの少しだけ、距離を広げます。15cmぐらい。
【儚】「わたしも苦労してるよぅ……」
【GM/誠】「……儚もがんばってるんだな……」
【GM/誠】 ゆっくりと傷だらけの手を取って包み込み
【儚】「…………(赤面&硬直)」
【GM/誠】「だからもう怪我しないようにな……? 危ないからさ」
【儚】「……うん、がんばる」
【儚】「あの……恥ずかしいよ?」
【GM/誠】「とっ……ごめんごめん……」
【GM/誠】 手を離して膝へとおろしていき
【儚】「あ、あのね!」おもむろに
【GM/誠】「なんだい………儚?」
【儚】「あのね、ありがとう! わたし幸せだよ!」
【儚】「って、わたし何言ってるんだろ……、はうー」
【GM/誠】「俺も今は……幸せだよ……」
【GM/誠】 ゆっくりと肩を抱いて引き寄せる。頭を優しく撫でてやって
【儚】「…………(極赤面、でもなすがまま)」
【儚】 しばらくして、我に返ったように飛びのく。
【GM/誠】「わっっっ………いきなり離れるなよ…」
【儚】「あのね! ダメなの! あの娘たちと約束したの! ハッキリするまで抜け駆け無しって!」
【GM/誠】「……なるほど……それじゃあ早くハッキリしないとなぁ……」
【儚】「わわわ、わたし! お洗濯もの取り込まなくっちゃ! じゃね!」パニクって逃げ出します。
【儚】 数歩走り出して、立ち止まりますが。
【儚】 そして、振り返って一言。
【儚】「わたし、頑張るからね?」はにかんだ笑みと共に。
【GM/誠】「……あぁ…がんばれよ」
【儚】「……うん!」
【儚】 今度こそ、駆けて行きます



【葉子PL】 儚たんまともになったー
【GM】 萌え萌えw
【葉子PL】 こっちが恥ずかしいよ(;´Д`)
【椿・沙羅PL】 まともに照れる儚姉さん萌え?
【GM】 今萌え攻撃来たら兄ダイスだw
【GM】 なすがままって縁側で襲ってるような言い方を(ぉ
【葉子PL】 約束してる
【見学yuki_ero】 抜け駆けなしなんだ?w
【GM】 …本当に無しかはわからないなw
【儚PL】 達成値的には、双子勝利なんですがね(w
【椿・沙羅PL】 姉妹はお互い隙をうかがって足を引っ張り合い
【見学eRo695】 抜け駆け無しかぁ。抜け駆けたほうが勝ちだよな(w
【椿・沙羅PL】 システム的に(笑)
【葉子PL】 そしてそれを裏で面白がってるメイド
【GM】 そしておもしろがって時々誘惑されてそーなんだが?W
目次へ

■ 幕間 ■




【GM】 では……らすと姉妹でw
【椿・沙羅PL】 願い事は・・・遠くの国:修道会から手を切って、普通に暮らすこと。誠さんと、儚姉さんと、自分ら姉妹と、中野おばば
【GM】 ほい。おばばもかっっw
【椿・沙羅PL】 シーンは、・・・また玄関かなぁ。姉妹が学校から帰ってきます
【GM】 そしてシーン定義w
【GM】 それで終わりかな?
【椿・沙羅PL】 で、会話かなぁ・・・
【椿・沙羅PL】 はい。
【GM】 ではいってみますか



【葉子PL】 ふー、お役目終了(w
【GM】 おつかりーw
【葉子PL】 おつかれ〜
【葉子PL】 あー、楽しい(w
【見学suzumeya】 おばば!(w
【葉子PL】 おばばもなのかー(w 【葉子PL】 葉子はスルーですか?
【儚PL】 (;´Д`)Σ
【GM】 おばばはなんかこーw 生け贄を集めてきててよーなイメージがw
【椿・沙羅PL】 葉子さんは組織が別だし。エメピーの庇護下に入るのが一番いい気も
【見学suzumeya】 結局、何だったのか?>>おばば
【見学me_341】 封印解除されるのを先延ばしにする為に、汚れ役をしてた人?
【椿・沙羅PL】 中野エンドに行けば明かされる謎なのです
【儚PL】 中野エンド!(w
【GM】 けどそれきっとバッドエンドw
【見学me_341】 おばばとエンドは迎えたくないなぁw
【見学suzumeya】 いや、若返るんだ!
【儚PL】 精気を吸ってか!(w>若返り
【見学suzumeya】 愛(因子)があれば歳の差なんて(w
【椿・沙羅PL】 やはり妖怪おばばは永遠の謎
【見学yuki_ero】 さすが中野おばばだなぁw
目次へ

■ エンディング3:小宮 『夕暮』 ■




【椿・沙羅PL】 誠が・・・ちょっと買い物に行こうと玄関に出たところ。沙羅が帰ってきます
【沙羅】「あ、おにいちゃん、ただいまー(抱きつき)」
【GM/誠】「お……おかえり。なんだ今日は一人で帰ってきたのか?」
【椿・沙羅PL】「うん。椿ちゃんはねぇー」【椿】「抜け駆け禁止ー!」
【GM/誠】「だって…さ。沙羅? ほら、喧嘩するなよ?」
【沙羅】「・・・早かったんだ。椿ちゃん」【椿】「・・・掃除当番押し付けて急いで帰るから・・・こんなことだろうと思ったけど・・・」
【GM/誠】「沙羅にはあとでお仕置きかな? おかえり……椿」
【沙羅】「ふーんだ」
【椿】「ただいまです。誠さん」
【GM/誠】「与えられた仕事はちゃんとやってこいよ、沙羅」
【沙羅】「だってー。儚姉さんと二人だと抜け駆けされるもん」
【GM/誠】「儚はちゃんとそんな事しないで料理の練習してたぞ?」
【椿】「約束でしょ?姉さん・・・(沙羅引き剥がし)・・・誠さん、お出かけですか?」
【GM/誠】「あぁちょっと買い物にでもいこうかとね?」
【椿】「あ、じゃあ、私が案内しますよ(手を引いて)」
【GM/誠】「案内って……ほら一人で行けるって」
【沙羅】「椿ちゃんずるいー!私が案内するー!(逆の手を掴んで)」
【GM/誠】 二人に引かれるままについていき 
【GM/誠】「だから二人で喧嘩するなって………こら…」
【椿・沙羅】「・・・誠さん、私たちの王子様。ちゃんと、私たちを幸せにしてくださいね?」
【GM/誠】「わかったよ……お姫様達……だから引っ張るなって…ついていくからさ」
【椿・沙羅】「はい。(にこっと笑う)」
【GM/誠】 二人と腕を組むようにしながらゆっくりと歩いていき…



【見学suzumeya】 口OB1:おばば口
【GM】 なんだそれはーw
【儚PL】 椿たんキタ──(゜∀゜)──!!
【見学yuki_ero】 おしつけたんだ!沙羅たんやるぅw
【見学suzumeya】 したたかになったなぁ〜
【儚PL】 大人し目の娘が一生懸命になるの、(・∀・)イイ!
【見学me_341】 これは…儚たんが漁夫の利を得るチャンスだな。
【儚PL】 |ω・`) フフフ……
【見学yuki_ero】 お仕置きキタ━━━(゜∀゜)━━━!!w
【GM】 なにするんだろう?w
【見学me_341】 あれだ、一人だけ膳が離れた所にあるとかだ。きっと。
【葉子PL】 エロの遺伝子はまだ眠っている!
【見学me_341】 「ご飯の時に誠の隣に座る権」を日々賭けてんだよきっと。
【GM】 賭けられてたのかっw
【儚】「今日もじゃんけん負けちゃった……」
【見学me_341】 「就寝の時に誠の隣で寝る権」とかなw
【GM】 寝るだけで終わるのか?W
【儚】「月の出てる夜はダメ! 絶対ダメ! 誠くん、スゴいもん!」
【見学suzumeya】 抜け駆け禁止ー!!
【見学me_341】 今は終わらさないといけないw
【見学god-dqn】 すごいってうわーうわー
【葉子PL】 14歳だからまだ姉妹には手を出せない、手を出すと強姦罪ですw
【見学yuki_ero】 CSTには強姦罪なんてありません。ラルくんは…ねぇw
【儚PL】 ぐはぁ、サラウンドで「幸せにしてくださいね?」かよー(ごろごろごろ
【見学yuki_ero】 んじゃあれだ、この館にいる限り治外法権w
【見学suzumeya】 異能の領域なんですよ、この館は(w
【儚PL】 その一言で片付けるか(w>異能
【GM】 いや夢見館なんでふよw
【見学eRo695】 コレからピンクのしおりに…(;´Д`)ハァハァw
【儚PL】 (;´Д`)ハァハァ
目次へ


■ 祭りのあと ■

■ 雑談の話 ■




【GM】 おつかりー
【見学suzumeya】 お疲れサマー
【椿・沙羅PL】 おつかれさまー
【儚PL】 乙カレー
【見学me_341】 お疲れ様でした
【見学yuki_ero】 おつかれです〜
【儚PL】 ピンクのしおりに突入(w
【GM】 そーだったのかw
【椿・沙羅PL】 いけないよー。14歳エンドだから
【GM】 ではピンクのしおりのオープニングオークションを(まてw
【儚PL】 ちぇ(w
【葉子】 おつかれ〜
【見学eRo695】 ピンクのしおりではアレから2年後のお話です。
【見学suzumeya】 次のシーンは唐突に〇年後
【見学yuki_ero】 さあいってみよ〜(まて
【見学eRo695】 そろそろ”妻”決める時期になってきたために徐々に三人の誠へのアプローチが激しくなっていく。
【儚PL】 そーいや子種は貰ってるんだよなぁ……(ぉぃ
【葉子】 グレーな手段を使って3重婚をした誠のエロエロな話ですね
【見学eRo695】 HrM!HrM!HrM!
【椿・沙羅PL】 いやんなコールが
【見学yuki_ero】 そうだよ!老朽区氏がいるのに、なんでHrMがないの〜w
【見学suzumeya】 おかしいですねぇ(w
【儚PL】 _| ̄|○ おかしいとまでおっしゃいますか(w
【椿・沙羅PL】 夢幻だったからねぇ。やった相手が。これでは老朽区名人でも
【見学me_341】 夢幻だった、という事が夢幻だった。
【葉子】 儚たんの一人勝ちならありえたかと
【儚PL】 ま、次の義妹はもっと上手くやるでしょう、と(w>ナニを?
【GM】 次って何の次っw
【見学yuki_ero】 Side-Bがあるんだよw
【葉子】 けど伝記物、館物とは思えないほどラブラブハッピーエンドでした、SIDE-Bキボンヌ
【GM】 別にside-bくらいは構わないけどさーw
【儚PL】 しかしまぁ、纏まるもんだね(w
【GM】 途中でどうなるかと思ったw
【葉子】 でっち上げの連続でしたからね
【GM】 誰も展開が読めないw
【儚PL】 読めないくせに、伏線だけは張りまくる(w
【GM】 そして気が向いたら拾うw
【儚PL】 そして拾われた方が焦る(w
【GM】 すごいやCSTw
【葉子】 けどこれが仮にアニメでやったら種並みに複線を消化してないといわれそう(w
【GM】まぁCSTはもともとダイジェストだからw
【儚PL】 そんな意見はセーフティシャッターで遮断!(w
【GM】 途中でナイトメアハンターかと思ったw
【儚PL】 伏線を消化しようと思ったら、もう倍の数のシーンが必要かな?
【見学eRo695】 OAVなんだよ。CSTは(W
【GM】 倍のシーンにするためにはシーン1撃に押さえる必要がw
【椿・沙羅PL】 その数のシーンがあったらもっと伏線が出て収拾が付かなく
【見学misuta】 CSTOVA化計画(マテ
【見学me_341】 CSTに慣れたら、もう普通のノベル系ゲームできなさそうだ。
【GM】 まぁ明日辺り気が向いたらまたやると言うことで(まて
【儚PL】 ん、例えばSSで再構築する場合とかね>倍
【儚PL】 アナタ、土曜日もGMでしょう(w>SIN氏
【見学yuki_ero】 SS再構築?PL,GMの許可があればやるじょ?w
【GM】 時々途中のシーンが知りたい話がやまほどw
【儚PL】 あるよね>途中のシーン
【GM】 金曜だよw?
【儚PL】 お、yuki氏が魅力的なお話を(w
【GM】 たとえば海賊の途中w
【儚PL】 そうですた(汁>金曜
【椿・沙羅PL】 小生も金曜GM
【儚PL】 土曜日はyuki氏だね。
【見学yuki_ero】 金曜2卓、土曜2卓。すごいねぇ〜
目次へ

■ 読者および参加者の皆様へ ■


長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。