King's Valley II - The Seal Of El Giza 
王家の谷 エルギーザの封印

■What’s ELGIZA?

このゲームは、1988年にコナミが発売したMSXソフトで、王家の谷の続編にあたります。
MSX1とMSX2でバージョンが2つありますが内容は一緒です。
MSX2版の方がグラフィックがキレイです。

王家の谷はプレステやサターンのMSXコレクションに収録されましたが、
エルギーザは残念ながらされませんでした。

内容は、ツルハシ・スコップ・ハンマー・ドリルで床や壁を掘り、
梯子を登り、仕掛けを利用しつつ、ミイラなどと戦いながら
ピラミッドにある全てのソウルストーンとよばれる宝玉を回収するアクションパズルです。

ちゃんとしたバックストーリーもございますが、ここでは省略します。

このゲームには、ステージEDITというのがありまして、いわゆる作り面を楽しむことができます。

フロッピーディスクやテープレコーダー、バックアップカードリッジ(新10倍カートリッジ)のRAMに保存できます。

 

■キャラクター紹介

ビック13世

主人公です。彼の家系は代々ピラミッドの神秘に魅せられてるらしいです。ちなみに前作・王家の谷の主人公はビック1世。

スロウマン

ワタクシ的に通称「バカ」。なぜならヤツは左右移動しかできない上に、壁にぶつかるまで進行方向を変えずにひたすら突き進むだけだからです。

フロウマン

通称「浮浪者」・「ストーカー」。かなりの勢いで梯子を登り、執拗にプレーヤーを追跡する変態です。欠点はジャンプができない点と、梯子の途中から降りるということを知らない点ぐらいでしょうか。

ピョンシー

通称「ピョン吉」。唯一ジャンプができる敵キャラで剣の攻撃をかわす事もあります。普通に床を歩かず、ピョンピョンはねるキョンシーもどきです。梯子登りもできますが、マイペースでのろい。ヤツのジャンプ中に下をくぐり抜けられます。

ロックロール

通称「ゴリ」・「肉団子」。わかりやすく言うとゴーレムです。丸まった状態で突進してくる時はウザイのですが、固まった時に踏み台として利用できますので足蹴にしましょう。

 

■パスワード解析

ステージクリアするとパスワードが出ます。中断した後はそのパスワードで再開できます。
(とは言ってもステージの最初ですが。)

このゲームのパスワードはA〜Pのアルファベット及び0〜9を使います。

パスワードは次のように3分割して考えます。以下詳細を分析します。

パスワードの1〜8文字目の分担表

(1)

(2)

(3)

(4)

A

A

A

A

面数
[表1]

人数
(10進数)

担当なし
5〜8文字目はA

1・2文字目ステージ数(面数)を担当。
以下【表1】面数一覧にて、ステージ数に対応する2文字を入れます。

▼【表1】1・2文字目の組と対応する面数一覧
ステージ数 : 1・2文字目

1 AB 11 AL 21 BF 31 BP 41 CJ 51 DD
2 AC 12 AM 22 BG 32 CA 42 CK 52 DE
3 AD 13 AN 23 BH 33 CB 43 CL 53 DF
4 AE 14 AO 24 BI 34 CC 44 CM 54 DG
5 AF 15 AP 25 BJ 35 CD 45 CN 55 DH
6 AG 16 BA 26 BK 36 CE 46 CO 56 DI
7 AH 17 BB 27 BL 37 CF 47 CP 57 DJ
8 AI 18 BC 28 BM 38 CG 48 DA 58 DK
9 AJ 19 BD 29 BN 39 CH 49 DB 59 DL
10 AK 20 BE 30 BO 40 CI 50 DC 60 DM

実はこの2文字の規則性は【表2】のような16進数表記の変換だと考えられます。

表2】

入力文字 A B C D E F G H I J K L M N O P
対応16進数 0x0 0x1 0x2 0x3 0x4 0x5 0x6 0x7 0x8 0x9 0xA 0xB 0xC 0xD 0xE 0xF
10進数 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

【3・4文字目】プレイヤー数(人数)を担当。
希望する人数が例えば72人なら「72」というように、
十の位と一の位をそのまま入れればOKです。
<注意>残り人数(REST)は人数から1引いた値のことです。
人数が72人なら、RESTは71ということです。
ゲーム画面に表示されるのはRESTですので、お間違いなく。
ちなみに9Kは100人に相当します。【表2】の通り、Kが10に相当するからです。この時RESTは99です。
人数を1〜100人に(すなわちRESTを00〜99に)設定しないと、WRONG(不正)と出ます。

【5〜8文字目】:担当は特にありません。
全てAを入力します。Aの代わりに全てゼロを入れても構いません。

パスワード入力例

B

F

6

8

A

A

A

A

 ←(例1) STAGE 21 REST 67

C

I

9

K

A

A

A

A

 ←(例2) STAGE 40 REST 99

 

 

■裏技パスワード

このゲームには特定のパスワード入力による裏技がございますが仕様上、併用できません。
ステージ数とプレイヤー数の変更は新10倍カートリッジで行ってください。
無敵 CHEETING」 (MSX1版)
FESTIVAL」 (MSX2版)
・敵の触れてもすり抜けてアウトになりません。
・F5でギブアップすると無敵状態は解除され、
 それ以降は無敵ではなくなりますので注意。
コンティニュー CONTINUE」 (MSX1版)
TRYAGAIN」 (MSX2版)
・残り0人の時にアウトになってもF5でコンティニューできます。
・復活しても残り0人ですが何度でも有効です。


■隠しピラミッド

特定のステージの特定の場所をジャンプするとピラミッドが現れます。
■隠しピラミッドの出現ステージ
[  7, 20, 24, 29, 32, 35, 40, 43, 50, 52, 53, 55 ]
↑白字になってるので範囲選択で見れます。
この他にまだあるかどうかはまだ分かっていません。
ひょっとしたら新たに見つかるかもしれません。

しばらく待ってからピラミッドの前に居れば入口が現れます。
↓キーを押して入ると、サウンドテストが出来たり24パズルを遊んだりできます。
戻る時は画面に指示されたキーを押してください。
人数を減らさずにそのステージの最初の状態に戻されますので、
手詰まりの時の救済処置や地味にハイスコアを増やすといった使い方もできます。
逆にステージをクリアするつもりでいるなら間違って入らないように。
ちなみに24パズルをきれいに並べるとご褒美に人数が増えます。
ファイナルファンタジー1での裏技は15パズルでしたが、
それが縦横1マス増えただけで同じようなものです。

24パズルの解法は最上段を1〜5と揃えて、次の段を6〜10と揃え、
それらに手を加えないように一番左を上から11 16 21と揃え、
12 17 22も同様に揃える。ここまでくれば楽勝でしょう。

↑白字になってるので範囲選択で見れます。

このページの【TOPに戻る】よりも下に出現場所の画像を公開しますので、
自分で見つけたいという方は見ない方がいいと思います。


■エディットステージ

遊ぶ為には、【エルギーザの封印カセット・MSX本体・フロッピーディスク】
または、【エルギーザの封印ロムイメージ・MSXエミュレーター】が必要です。

くわしくは各種MSXエミュレーターのページを参照にして下さい。
(私はparaMSXおよびblueMSXを使用。Ru-MSXも時々。)

ここで公開するステージはkuroyanに権利がございますが、紹介、転載は自由です。

 

 

 

■エディットステージのリンク

◆同様にエルギーザの封印のステージエディットを作っていらっしゃる方々の紹介◆

ANTARESさん

【ANTARES】のMSXコーナーにあります。

あんでぃさん

【あんでぃハウス】のエルギーザなページにあります。

BiFiさん

【BiFi's Home Page > Game Info: Ouke no Tani - El Giza no Fuuin】と、
msxnetKonami MSX GamesKing's Valley IIにあります。

■模様替えして変えて遊ぼう

改造の話です。いつもの背景だと飽きるので、チートで模様替えしてみましょう。
ちなみにMSX2版です。MSX1版はわかりません。
概要は、「梯子・壊せるフロア・背景」の画像チップを予めロードさせてから
ステージをマッピングさせるという方法です。

用意するのは、blueMSX(ver1.70)、CEP、あとロムとディスクイメージ。
CEPは改造ツールです。「CEP 改造」で検索をしましょう。

CEPの始動中に値を編集しても、チートに反映されない模様。
停止してから再び始動すると良いでしょう。

準備
(1)CEPのAPPLIST.TXTにblueMSXのプロセスを1行追加。
blueMSX 1.7 | blueMSX.EXE | 004CE1B8 | $00020000

(2)次の内容の改造コードの.txtを作成。ファイル名は任意。「#」以降は行コメントなので有った方が分かりやすい。
30003FC8 0099    # <Rest>
30003FC9 0005    # <ScreenType>
30003FCA 002f    # <Stage>
30003FDC 0000    # <EditFlag> 

各行の解説。

<Rest>:残り人数。
…ノーマルステージでアウトになった時ゲームオーバーにならないようとりあえず0099を設定。値は99に限らなくて良い  

<ScreenType>:背景の配置とアニメーションのタイプ(1〜6)
…ステージ数に9を足して、10で割った商を入れる。(【表3】参照。例 stage11→0002、stage40→0004 )

表3】

ステージ数 <stage> <ScreenType>
1〜10 0001〜000a 0001
11〜20 000b〜0014 0002
21〜30 0015〜001e 0003
31〜40 001f〜0028 0004
41〜50 0029〜0032 0005
51〜60 0033〜003c 0006

<Stage>:ステージ数(16進数) 
…(例 0015→stage21、0019→stage25、002f →stage47 )

<EditFlag>: 0000:Nomal Game / 0001:Edit Game
…プレイ中のゲームがエディットかノーマルかのフラグ
EditFlagが0001の場合、RESTの値にかかわらずアウトになるとゲームオーバー(F5コンティニュー)

(3)CEPを起動。プロセスは(1)で追加したものを選択。(2)の改造コードを「開く」

ノーマルステージ編 (0)ノーマルゲームを始める場合、<ScreenType>と
<EditFlag>とはチートする必要ない。

※エディットゲームで始めてしまった場合は
<EditFlag>を0000に変更しよう。

(1)<Stage>に16進数を入れ→[始動]→ノーマルゲーム開始。
自分の好みの背景が含まれる面へ行く。
この場合は002fだからstage47。

(注)要するに、好きな背景の持つ面に行ければ良いので
パスワード、10倍楽しむカードリッジの利用でも構わない。
▼設定した面へ行く。
(2)別の面に行く場合は「(1)」のように<Stage>を変更し、
再始動→アウトになると設定面がロードされる。
 
(3)[停止]→遊びたいステージの16進数に<Stage>を変更し、
わざとアウトになる。
この場合は0019だからstage25。
 
(4)STAGEとSOUL STONE表示が消えたら始動

▼画像チップのロード


▼チップのマッピング


(5)一味違う雰囲気のステージを遊ぶ。
アウトになってしまったら通常の画像チップに戻るので、
「(2)」からやり直す。
エディットステージ編 (1)<Stage>に好みの背景が含まれる面の16進数を入れ、
<ScreenType>ステージ数に9を足して、
10で割った商を入れる。(【表3】参照。)
<EditFlag>は0000にしておく。→[始動]
→遊びたいエディットステージを選択。

この場合はエディットフラグが0000で
ステージが0015だからstage21が開始される




(2)別の面に行く場合は、
「(1)」のように<Stage>と<ScreenType>と<EditFlag>を
設定し、再始動してアウトになると設定面がロードされる。
 
(3)<EditFlag>を0001にし再始動→アウト→F5コンティニュー


(4)ファイルがロードされる。
FILE XXX(ファイル名)と表示されたら停止
▼既にロードされている画像チップを
マッピングする。
(5)今まで背景のカスタマイズできなかった
エディットゲームを遊ぶ。
同じ背景でコンティニューする場合は「(3)」へ。
別の背景にする場合は「(2)」へ。
ファイルを変える場合は「(1)」へ。

(注)「(4)」のタイミングが遅くて背景が若干乱れていたら
F1→F2してポーズ解除。画面がリフレッシュされる。


 

TOPに戻る



【以下ネタバレ注意!】

 



■隠しピラミッドの場所

どうしても見つけられなかった人のために公開します。

自力で探したい人は見ないほうがいいです。


↓↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓
↓↓



stage7 to MUSIC ROOM

stage20 to PUZZLE ROOM

stage24 to MUSIC ROOM

stage29 to PUZZLE ROOM

stage32 to MUSIC ROOM

stage35 to PUZZLE ROOM

stage40 to PUZZLE ROOM

stage43 to PUZZLE ROOM

stage50 to MUSIC ROOM

stage52 to PUZZLE ROOM

stage53 to MUSIC ROOM

stage55 to PUZZLE ROOM