1/35スケール (レジン・キャスト キット)

KEN−KEN工房、ガレージ・キット紹介

当キットは、イベント販売に限定されています。
真鍮線、ビニールパイプ等はキットに附属していません。
写真はキットを使った合成写真です。
 
コンバット・サービスは(株)ホビージャパン発行、別冊SF3Dオリジナル、月刊ホビージャパンより抜粋してあります。
「傭兵軍」ファルケ(Pkf.85)
「傭兵軍」ファルケ(Pkf.85)

3500円 パーツ数(15)
コクピット閉開選択式
スタビライザー稼働
パイロット附属
(整備兵、トレーラー等はキットに附属しません)
 
コンバットサービス
長くシュトラール軍のホルニッセに制空権を支配されていた傭兵軍は小型の反重力装甲戦闘機を開発、(5.6m)小型の反重力装置のパワー不足を解決するため従来型のジェットエンジンも搭載。

機体は全面に強力な装甲を施し特に重要な部分は複合装甲化されています。
また航空機の防御上ネックであった透明キャノピーを廃し、コクピットは全面に特に強力な装甲板が張られています。
操縦はSAFSと同様の視認システムを使っているため、透明キャノピーは全く必要が無いのです。
武装は硬芯徹甲弾、焼夷洩光弾、榴弾、の三種の砲弾を300発装備できる2,3cmバルカン砲を標準装備とし、空対地ミサイル、空対空ミサイル、スマート爆弾など約2dもの爆装が可能。

標準装備のバルカン砲からのちにレーザーカノンを装備したタイプも有ります。
 
ファルケの主任務は地上部隊の近接支援ではありますが、強力な装甲と類いまれな運動性をもって敵の戦闘機との交戦、敵の攻撃機の迎撃など任務につくことも可能です。

prev. index next
HOME

Last updated: 2003/12/21

ご意見・ご感想はこちらまで