コマンド技

まず・・・
レバーとボタンの組み合わせで様々な攻撃が出来ます。最近の格闘ゲームは攻撃、防御共にとれる行動が多くいろいろ出来る反面、最近格闘ゲームを始めた人等は何をしたらいいのか分からない人も多いかと思われます。攻撃で最初に初心者がつまずく所は「コマンド技」だと思います。ゲームの筐体に貼ってるインスト(説明書)を見て技を出そうと思っても「技がでない」のでやめてしまうパターンも非常に多いです。あきらめる前に一緒に原因等を考えて見ましょう

コマンド技について
コマンド技にはいろんな種類がありますが、大きく分けると次のようなコマンドがあります。
コマンドはキャラクターが右向きの時です。

(波動拳系コマンド)

コマンド技の中では一番基本とも言えます。全てのコマンド入力に言える事ですが、コマンドを入力する時は1回ずつ分けて入れるのではなく、最初から最後まで流れるような感じで弧を描くように入力するのがコツです。あとコマンドの最後とボタンの入力は基本的に同時です。厳密には違いますが、最初はそう覚えましょう。

(昇竜拳系コマンド)

さて、コマンド入力で最初につまる所がここですね。このコマンドが出せるにはまず、上記の「波動コマンド」が正確に出せる必要があります。やりにくいのは前から下に入れる所です。コマンド技をだすだけなら前に歩きながら波動コマンド入力で出せますが、毎回それで出しても上達しないのでちゃんと理屈を覚えましょう。昇龍拳コマンドはですが、を入力した時に一瞬だけレバーをニュートラル(レバーを中心)にします。次にと流れるようにレバー入力してボタンを押せば昇龍拳コマンドの完成です。イメージとして最初はを分けて考えるといいでしょう。一応前にレバーを一瞬入れて波動コマンドでも出るのでどうしても出ない人はその入力方法を試してみては?
レバー1回転(スクリュー系コマンド)
投げキャラ系が持つ事が多い1回転コマンド。これも慣れるまでは難しいコマンドの一つ。コマンドだけ見れば上方向にレバーを入れたら「キャラがジャンプするので出せない」と感じる人もいると思います。このコマンドは人によってやり方が違うので今回は僕のやり方を書きます。
まずコマンドの最初はレバー前もしくは後から始めて、前なら時計方向にレバーを回してレバー上でボタン、後なら時計と反対方向にレバーを回して同じくレバー上でボタンを押します。カプコンの格闘ゲームならこのやり方で出ます。(それ以外でも一応OK)いわゆる「立ちスクリュー」です。個人的にはこの入力方法をお勧めします。このやり方なら失敗してもジャンプするので立直しも出来るので、、、最初慣れるまでは、空ジャンプ(何も技を出さないジャンプ)中にコマンド入力して着地にボタンを押すか、通常技を出してその最中にコマンド入力するのがやりやすいと思います。

タメタメ
タメ系コマンド

コマンドだけ見たら簡単なタメ技。だけどこの中にも知っておくポイントがいくつかあります。まず「タメ」というのはレバーを入れっぱなしにする事です。タメ時間はどれぐらいかというとゲームよって違いますが、だいたい2、3秒位です。最初は慣れるまで心の中で「1、2、3」と数えながらするといいでしょう。
次に重要なのが「タメ方」です。基本的にタメ技はレバー後か下にタメますが、実はレバー斜めでもタメ時間を作る事が出来ます。もし自キャラが1P側ならレバー左下はしゃがみガードなので、その状態でタメ時間を作れば「タメ」「タメ」どちらもそこから出すことが出来ます。最初タメ技を出す時は「しゃがみガード」で溜める癖を付けてもいいでしょう。


超必殺技系コマンド
最近はほとんどのゲームにゲージ等を使って出せる超必殺技コマンドがありますが、技が強力な分、コマンドも複雑なのが多いです。コマンドを出す時の考え方としては、「コマンドを分ける」事です。例えばコマンドならからの所でそのまま下に入れるとやりにくいので、昇龍拳コマンドと同じような感じでで一瞬レバーをニュートラルにして次のを入力するやり方がやりやすい方法です。

TOPに戻る