第14回次世代ワールドホビーフェアー
第14回次世代ワールドホビーフェアー
このイベントもう14回目なんだねぇ・・・ 今回もダンガンとBITの2本立てです ちなみに現地(幕張)に着いたのは6:30だった。。。販売列に並ぶと。。。
 
こんなになっていた・・・ まずダンガン 今回もフラットセクションでしかもスロープ付きのレイアウトだった
 
 
しかもこのスロープが速いマシンをバッタバッタとすっ飛ばし魔のセクションと化していた(^^;) オープンは
 
なんだかどんなところでも走ってますよ。。。(^^;) 今回からGPシステムの進化発揮なんと各車の周回数と最速ラップタイムが掲載されているのだ
これはちょっとびっくり・・・ さてここからはビットレーサーへ・・・ 今回のレースコースも鈴鹿と同じだぞ。自分はつくづくこのコースに巡りあうんですが(苦笑) 今回は新作のラップタイマーも同時連動させてました
それとGWの大会で使っていたレイアウトが2つ。一つはオープンレーンもう一つは新競技アタック10用に組まれていた
アタック10とは10周連続のタイム記録を計る競技です そしてBITレーサーのスーパーバイザーなる人が登場。その名は"BIT−MAN"
彼はこれからの公認地区大会で色々なアドバイス等をしてくれるんだそうです そして夏休み前半にBITレーサーの第2回公認競技会が開催されます 関東は横浜と吉祥寺と新宿と池袋。。。 されには等HP掲示板でもちょっと話題になった"レギュれージョン明文化"ですが遂に実現簡単に書くと ・BITの公認パーツを使うこと ・電気系の改造は一切認められない(チャージャーの改造等) ・パーツを加工することは認められるがコースを傷つける加工は違反 ・大人とこどもはクラスを分ける(大人はクラスAで子供はクラスJ) などいろいろです ちなみにこすぎの大会結果は 1レース目は2位2レースは優勝。3レース目は3位だった。。。