ダンガンオータムin名古屋
DUNGUN AUTUM in Nagoya
ミニ四駆が完全にないイベントレポはうちでは初です。しかもデジカメが死んでしまった都合上インスタントカメラなのごめんなさい しかもまたも決勝レポは無しです・・・  またも名古屋に・・・ダンガンになってからみんな遠征しなくなってしまったけど自分はお構いなしです(笑)
現地には6:30到着・・・おーい誰も居ないじゃんか(^^;)まさにこれが現実。7:30までぶらついて戻ってきたら人が数名まばらに 販売も選手も同じ通路でOKらしいのでそのまま並んで9:30に会場入り 今回から色々新システム導入に伴い慌ただしく最終調整してました 今回からの試みとしてPCラップカウンタを使ってのレースがありますので予選から決勝の流れを言うと まず1次予選は今まで通り3人で走って一番でゴールした子が2次予選に進出 そして問題の2次予選。これはPCラップカウンターを使い1分間に何周するかという周回レースを行います。 ここでセンサーを取り付ける都合上ボディーの脱着をすぐ出来るようにしなくてはならないらしいです。 テープで固定してる人は予備のテープを持参してもう1度止め直す必要性が生じます。ここで一番多く周回できた子が決勝進出です。 決勝はまず9周のタイムアタックを行って速い子から5人で優勝決定だそうです 奥の青と黄色のヤツがダンガンの車検ゲージです というか2タイプのコースを組んでるので基本的に小さいレイアウトです。 これが1次予選のコース こっちが2次予選用。LCはないです。 上の注意書きのせいかボディーが取れてリタイヤなんてことも結構あったりして こっちはオープン 今回はファイターはテント内でPC操作してるので司会はガッツだけ・・・なんかお姉さんとの呼吸が合ってないぞ(苦笑) ガッツ冬服姿です。奥のテントでファイターがPCを動かしてますね
展示はこんなかんじ
スタート直前に雨が降ってきてテントが・・・相方曰く「あれ1つ16万だぞ」だそうです う。。。ネタ少なっ。ごめんなさい・・・・