6.スースー四間飛車(相振り飛車)


角換り相振り飛車の発展形

角換り相振り飛車を指していて後手△3五歩〜△3二飛を上手く咎められないかと検討したところ,角道を開けたまま▲6八飛と四間飛車にすれば△3五歩〜△3二飛と出来ないことに気がついた。よって▲7六歩△3四歩▲6八飛(1図)に相振り飛車を目指す場合後手は△4四歩と止めることになる。結果として角非交換型の相振り飛車となる。角換り相振り飛車を研究していて,結果として角非交換型の相振り飛車になるところがおもしろいところ。
詳しくは,下にあるテキスト(Kifu ファイル ここから〜Kifu ファイル ここまで)をコピーしてKifu for Windows Ver 4.10以降で再生してください。
自分が思っていたよりネット上で指していなくて適当な棋譜がありませんでした。東海地区団体リーグでは結構指していますが,最近は棋譜を覚えていられなくて・・・(^^;


第1図
後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金v玉v金v銀v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・v角 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| ・ 角 ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 銀 金 玉 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手:だにい
先手の持駒:なし
手数=3  ▲6八飛  まで

以下Kifuファイル。
分岐があるのでKifu for Windows 4.10以降で再生してしてください。
以下のテキストをクリップボードにコピーして棋譜、盤面の貼り付けして見てください。

----------- Kifu ファイル ここから ------------

ファイル名:suai
先手:だにい
後手:後手

▲7六歩    △3四歩    ▲6八飛
*角道が開いたままでスースーしているのでスースー四間飛車(^^;
△4四歩
*これが正解
▲6六歩
*6筋の歩交換を狙う。作戦勝ちを狙うには,歩交換から▲6六飛〜▲7(8)六飛の展開必要。後手の歩交換を極力遅らせることで手持ちの一歩が生きる展開になるはず。
△4二銀    ▲6五歩    △4三銀    ▲6四歩
*今まですぐに歩交換をしていた。理由は△5四銀と出られると△6五歩とフタをする手があるので歩交換は無理と思っていたから。しかし△6五歩には▲7七桂があって大丈夫なことに最近気がついた。
△同 歩    ▲同 飛    △5四銀
*△6二飛もあるが,動きが難しい1局の将棋と思う。
▲6六飛    △3三角
*△4五歩には▲2六飛の返し技がある。
▲7五歩    △2二飛    ▲7七桂
*ここは▲8六歩〜▲8五歩を急ぐべきかも知れない。桂馬を跳ねてしまうと角が使い難いというのはある。この辺は現在試行錯誤中。
△4五歩    ▲7六飛
*これはこれで1局の将棋。飛車の横利きで極力相手の歩交換を遅らせ,自分だけ歩を手持ちにする展開を目指す。

まで19手で中断

変化:9手
▲7五歩
*▲6四歩を急がなくても良いなら,こういう手もある。
△5四銀
*△5四銀と出られても
▲6四歩
*歩交換に行く。
△同 歩    ▲同 飛    △6五歩    ▲7七桂
*この手があるので歩交換は可能。今までは▲5六歩〜▲5五歩の筋ばかり考えていて見えていなかった。
△5二金左  ▲6五桂    △6三銀
*△6三金なら飛車切りから桂成り。
▲4四飛    △同 角    ▲同 角    △4五飛    ▲1一角成  △6五飛
▲7八銀
*△6七桂を防いでおけば駒得で先手良し。

まで25手で中断

変化:4手
△3五歩
*△3五歩には▲3八金と備えておく。
▲3八金    △3二飛
*無理に飛車を振ると角交換から▲6五角がある。故に△4四歩が最善。ここで△4四歩とするくらいなら4手目に△4四歩とした方が紛れが少ない。
▲2二角成  △同 銀    ▲6五角

まで9手で中断
----------- Kifu ファイル ここまで ------------


ホームへもどる

このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ