PS版エボ

トップへ戻る



@勝手に最新情報


 
PS版エボの情報はココのサイトがお勧め!



@昔は最新情報



 以下はVF4BBSから抜粋。
リオヌなら6P+KKのキックではまる。5分で連発!
リオンの2KK+GでCPUをはめれるらしい。
ベネだとディフェンシブ1P連打でハマるやつはハマる。
レイだと後ろ向きK連打でハマるやつはハマる。
パイは起き上がり攻撃に9KKでだいたいはまる。


 アキラのPKヒット後の3択の簡単攻略。
1:こちらのPKをガードさせる
2:先行入力バックダッシュ
3:PK喰らう(正確にはKしか届かない為、Kを喰らう)
4:ガードボタン(これで投げだと届かない、白虎は立ちガード)
5:その感覚でR3ボタン押せば、ソウカが来る前に降り出しに戻るので実質立ちガード


 リプレイで見れる有名プレイヤーの対戦が30本(?)ほどある。
気になることに、一度対戦を見ると、トレーニングモードのアレを思い出させるようなマークが付く。
もしや…と思い、全部見た!すると…。
何も起きなかったです。同じこと思った人は気をつけて下さい、かなり時間かかります。
ちなみに、お勧めの対戦は結構あったけど、アオイVSレイなんかはいいね!


 トレーニングモードでミッションのやつがあり、それも全部クリアするとなんかもらえる。
結構いっぱいあるので、早くクリアするには「自分がリングアウト」するのがかなり使える。
相手キャラを、ラウにするとリングアウトができるステージになる。
勝つ必要のないミッションや「打撃を○○発以下で」などは、開幕と同時にBD連打で終了。
「相手より多くガードしろ」のように「勝たなくてもいいけど試合終わるまで条件は満たせ」系でも同じ。
1回なんかをガードしてからBD連打で終了。
ウルフは発行ブレスレットをゲット。


 以下はVF4BBSからの情報。
クエストモードで、ウルフの下段投げは覇王でも抜けてこないが、ジェフリーの下段投げは抜けられるらしい…。
100連勝以上からは争奪戦の確立が上がり、金の争奪戦も出やすいらしい。
でもレベルの低いテンポでは出にくいようだ。



@クエスト


 3店舗目か4店舗目に出てくるクエスト「4段以上のブラッドに3勝」には厳重注意!
まず4段以上のブラッドは出てこないし、やっとの思いでクリアしても報酬は「800円」で死亡!


 対戦途中にスタートボタンを押して途中でやめるのは結構いいぞ。
何が良いかと言うと、対戦したいキャラがでなかったらすぐ戻れる。
これくらいはいいが、勝率下げたくない場合、やられそうになったらすぐ戻れる。汚ね〜!
オーダークエスト成功したらすぐにマップ画面に戻ろう、別にそいつ倒さなくても報酬はもらえる。


 20回連続すからせろ、は背中向けてARMすると簡単らしい。
俺も背中は向けてないけど、離れながらARMしてたみたけど、すぐ追いつかれたぞ…。
それより、何度もマップ画面に戻ると、4回に1回くらいで画面左下の「date」の数字がカウントされる。
これはいったい何!?何度もマップ画面に戻るとバーチャ内での日数がかかりすぎてバッドエンディング!?



@トレーニング


 コマンドトレーニングは前作より微妙に変わっている。


 まず、スタートボタンを押して「コマンド情報」の欄にはOFF・TYPE A・TYPE B・TYPE Cの3つがある。
Aは、VF3時代のように、画面左に入力したコマンドとフレームみたいのが表示される。
Bは面白い。画面下にボタンをを押せば押した分だけ棒が横に伸びていく仕組み。
ボタンやレバーで色が違うから、自分がやっていることを確認しやすい。
Cは、スティックの絵がでてきて、動かしたとおりにその絵も動くだけ。


 その他に、「練習技を固定」や「アドバイス表示」などを選択できる。
アドバイスを表示すると、コマンドが難しい技の出しかたの他にも、返し技のタイミングを言ってくれる。
もし早く入力していたら「タイミングが早い」とか言ってくれます。
ちなみに相手のぼこられるキャラはなぜかデュラル…。


 ウルフでやってみたら、急いだつもりが9分近くかかった…。投げ技が多いからかな〜。


 フリートレーニングも変わっている。


CPU設定では、CPUの反応設定をガードにすると、「ガード後反撃設定」というのができる。
反撃の内容は「必ず反撃・Pで反撃・↓Pで反撃・投げで反撃・中段で反撃1・中段で反撃2」。
中段で反撃1は発生の早い中段、2はダメージでかいやつらしい。
剛の場合、1は6Pで反撃し2は6Kだった。


 CPU設定の状態設定を行動にした場合相手を自動で動かせ、投げの有無やレベルを1〜5まで設定できる。
ただ、レベル5といっても、しきりに投げか打撃を適当に出し続けるだけ。
よろけの回復具合も3段階で設定可能だが、ウルフの2_3Pカウンターから6Pは回復できないみたい…。
あとCPU設定で変わったのは振り向き方も選択できることぐらいかな。


 さっきコマンドトレーニングで言った、TYPE Aとかはこのフリートレーニングでもできる。
表示設定というところで設定するのだが、表示設、定にも他に色々ある。
ここで面白いのがモーション情報だ。
技全体のFや攻撃発生までのFを横棒で色別にして表示させる。
Fがまったく知らない人には目安になるが、具体的数値などがわからず使い方は微妙だ。
ただ、投げ技後の状況など、変わった場面で使ってみると、意外に早く動けることが分かったりする。


 他にも、初心者用に投げ確を教えてくれる設定がある。
頭の上に「投げ確定」という青い文字が投げ確時に軽く光るのだが、少し見えにくい。
避け方向を教えてくれる設定は見えやすいしなかなかいい。
ウルフのK+Gをやると、最初は腹側に矢印が出るが、なぜかその後背中側に矢印が変わる…

 他に目立つ変更は、位置の保存かな。
現在のキャラの位置を保存し、違うところへ行ってもまたそこからできる。
壁の隅などでのプレイの練習などに役立つ(?)のかな。


 そして新しくできたトライアルはぜひやるべきだろう。
全部クリアするとアイテムがもらえるしね、時間はかなりかかるけど。
投げ技を決める課題などは時間がかかるので、成功してカウントされたらスターとボタンを押して「NO」にしよう。
投げ以外にも、相手が起き上がるのが待ちきれない人(俺)はすぐにスタートボタン→NO、をすれば結構早い。
R3かなんかでもできるらしく、押せば最初の状態にもどりサクサク進めます。
ちなみにウルフでやったら、プロレスマスクみたいなのをもらった。
だから多分他のキャラも結構いいものがもらえそう。


 タクティクスアドバイスでは、連携や空中コンボの練習ができる。
基本がしっかりと練習できて非常にいいし、知らないキャラもやっておいて損はないと思う。
ここでも全部クリアすればアイテムが手に入る。
ウルフの場合は、「ロングヘアー」だった。


 上級者向けのチャレンジは、いいのもあるが、微妙なのもある。
アキラのPガード後に屈伸するのはいい。
しかしその後に最速の百虎と投げの2択を毎回打ってくるキレた奴なんているのか!?いいけどさ…


 アキラのPK食らってから「‥蠅沖百虎3P+K」の3択を回避ってのは難しい!
何回かはできるけど、10回連続ってのがきつい!
あれって、しゃがみダッシュして投げを回避しつつ、すぐ立って百虎もガードするんだよね…。
しゃがみダッシュのこと説明されないから、知らない人はどうするんだ!?
っていうか2F不利でしゃがみダッシュは無難だけど、実際にやってるやつなんているのか!?
最初慣れないうちは、あまりに難しいもんだからやってて笑いまくっちまったよ〜。


 コツは、PK食らったらまず先行入力でしゃがみダッシュ。
そしてアキラが百虎の「はぁっ」って叫ぶタイミングでレバーをニュートラルに戻す感じ。
最初は3P+Kは構わないでその練習をすれば、あとあと慣れて3P+Kは見てガードできる。
百虎や3P+Kをガードしたり投げを回避したら、すぐに失敗避けで壁を背にしないようにしよう。
なんか壁あるとあせるしね。スタートを押して中断しないにすれば、またリング中央に戻りカウントはそのまま。


 アキラの「33P→新3段」の受け身だが、俺は受け身が下手なので非常に難しいと思った。
そこで、フリートレーニングの受け身情報を利用しようと思い、試してみたが…役に立たない!
46P+Gなどなら、受け身をとるべきタイミングで画面右上に「!P+K+G」と表示される。
しかし、打撃で浮いた場合は「いつでも受け身が取れる」という意味なのか、素早く点滅するのだ。
だから、33Pで浮いてからはひたすら点滅し、いきなり消える。
タイミングが非常にとりずらいが、なんども消えるタイミングを見ていれば、少しは役に立つだろう。


 コツは、「ふっふっハァ!」のハァ!を言ってすぐ後に受け身ってな感じ。
注意は、ハァと同時ではないことだね。
すぐ後と言っても、ホントに直後で、間に3Fくらいの感じだから相当難しい。


 チャレンジの中でお勧めしたいのが、5番の投げ技チャレンジ。
これは投げ確の練習なのだが、キャラを選んでできるのが最高。
全キャラの投げ確の練習になる、がしかし全技ではなくある程度決まった技しかこないのが残念…


 全部クリアすれば壁紙などがもらえる