ブレークアウト
トランジスタ技術1997年5月号に掲載されてた。PIC16C84を使用したTVゲーム。
実際に知ったのは、PICのホームページを探していてた時で、偶然見つけた。
PICでTVゲーム!これは作るしかないでしょう!
そのホームページに回路図があり、トラ技のホームページにプログラムが置いてあったから作ってみた。

製作時間約2時間半、いざビデオ端子につないでスイッチON!
すげ〜〜〜!!!
なんか動いてる。
あれ?バーの動きが逆だ・・・

ちょっと中断。ボリュームの配線をひっくり返してっと、

よしっ完璧。すごいすごい。まさにブロック崩し!

「PIC使い」なら、これは作らないと行けないでしょう。
作るといっても、プログラムはあるから回路を組むだけだけど・・・
それにしても、PICおそるべし。

回路図は下。
プログラムはトラ技のホームページでゲット!
解凍した後、中にあるbreakout.objの拡張子を.hexにしてPICライターで書き込もう。
さあ、みんな作ろう!!

・作成例:下の回路図に電源スイッチとLEDをつけただけの回路。

・部品・価格表
部分名 価格  
PIC16F84 500
セラミック水晶10MHz 30
ICソケット 10
トランジスタ 2SC1815 10
基盤 100
マイカコンデンサ 0.022μ 40
ボリューム 10k Bカーブ 130
10kΩ*2 0.6
4.7kΩ 10
3.3kΩ 10
2.2kΩ 10
75Ω 10
33Ω 10
オーディオコネクタ*2 120
オーディオケーブル 200
3Pスイッチ 90
電池ボックス単3*2 90
ボリューム用つまみ 180
合計 1550.6

・回路図
ブレークアウト回路図