名称:AHMV-00 バンシー
●設定
 本車は、ブラウ共和国陸軍の軽装甲車で、制式名称は「Armored High Mobility Vehicle Model00」、略称は「AHMV-00」、愛称は、「バンシー」である。本車は、汎用高機動車 HMMV-99 フェアリーの車体を軽量の複合装甲で装甲化したものである。武装は、通常で、40mmオートマチック・グレネード・ランチャーを1門であるが、必要に応じて、ミサイルランチャーなども装備可能である。40mmグレネードランチャーは、装輪式装甲兵員輸送車WAPC-96のものと同一のものである。本砲は、車内からの遠隔操作が可能である。最大射程は3000m、発射速度は毎分300発、弾薬は多目的対戦車榴弾[HEAT-MP]で、貫徹能力は100mm(RHAに対する直射条件で)、榴弾としての威力半径は8mである。本車の防弾能力は、前面で12.7mm機銃の徹甲弾に、上面、側面、後面で小銃弾および榴弾破片に、下面で対人地雷に耐える。車輪は、ソリッド内蔵タイプのもので、小銃弾を受けても、走行性能は低下するが走行が可能である。乗員は、完全武装した戦闘員4名を搭乗させることできる。
●性能
重量:約5トン
乗員:完全武装戦闘員4名
武装:40mmオートマチック・グレネード・ランチャー×1
最高速度:100km/hour(路上)
航続距離:500km(路上、巡航速度)
●写真と解説
写真
(写真をクリックすると大きな写真が見られます)
解説
・斜め前からの写真
 米軍のハンヴィー[HMMWV]や陸上自衛隊の高機動車みたいな、4輪の装甲車です。実際の寸法は下記の通り。

全長:約16ポッチ(アンテナ除く)
全幅:約10ポッチ
車体高:約6ブロック
・前面の写真
 乗員2人がサイドバイサイドで余裕で乗れる幅です。
・斜め後からの写真
 後部のキャビンの横にも視察窓がついています。後部には、通信用のアンテナが付いています。
・各ハッチを開けた状態の写真
 左右のドア、後部ハッチ、上部ハッチ(2枚)が開くようになっています。左右のドアには、クリアーヒンジの窓がついています。
・後からの写真
 後部ハッチが開いた状態での後部からの写真です。乗員席の間に計器があります。椅子が黄色なのは、黄色の椅子パーツしか持っていないためです。ほんとは灰色がほしい(笑)。
・上面からの写真
 上面のハッチを開いて、グレネードランチャーを直接操作することも可能です。だけど、危ないので、通常は車内から操作します。
・乗員と兵員が並んでの記念写真
 乗員との記念写真です。ミニフィグと比較すると、けっこうでかいことが判りますね。ちなみに、右がリーベ上等兵、左がガメーネ伍長です(WAPC-96のコンテンツでも登場しています、笑)。
・HMMV-99と並んだ写真
 本車の母体と言うか、ファミリー車両のHMMV-99と並んだ写真です。本当は、同じものを2〜3台作りたかったのですが、キャノピーのパーツがぜんぜん足りなくて、1台はオープントップにしました(苦笑)。
●その他コメント
 イラク戦争のニュースで見かけた米軍の高機動車(ハンヴィー)を見て、「こういうので装甲車を造ってみよう」と思い造ってみました。これが出来たあとに、オープントップのタイプ(HMMV-99 フェアリー)も造ってみました。出来は、どうということはないんですが、個人的にはとても気に入っています。こういう、あっまりパッとしない車両って、なんか好きなんです(笑)。
本車は、右図のリンク先の「馬鹿が戦車でやってくる。」企画に参加申請中です。右のページでは、レゴの戦車が沢山見られます。レゴ戦車に興味のある方は、是非ともご覧ください。損は無いと思います(笑)。

[展示室へ戻る] [TOPへ戻る]


作成:2003/04/24