凱歌の号砲・日本装備を強化せよ

(1). プロローグ
sysdata フォルダ の中の unitinf.dat を見ますと、ゲームの中では使われていない兵器が
幾つも記述されています。 特に日本装備の兵器は9種と多いです。

UH-1・UH-60・AH-1・AH-64・F-15・F-4・MLRS・ホーク・ペイトリオット…

日本装備の場合、序盤に 『 使える航空兵器 』 が少ないですから、こんなのが使えたら
楽しいんじゃないかと思います。 簡単になりすぎる帰来はありますけどね。
今日はシャレで、こんな隠された兵器を買えるように改造してみましょう。
シャレついでに 『 大和 』 も買えるようにしちゃいます。
(2). 楽しみ方 ( 最後まで読んでから実行して下さい! )
まず、nihon.lzh をダウンロードします。 なに、ヤバいブツじゃありません。
ごくマトモな、ただのテキストファイルですから安心してダウンロードして下さい。

で、ダウンロードしたら +Lhaca とかで解凍します。
nihon というフォルダが出来て、その中に dplotbl日本.dat というのが入っていますね。

次に、『 凱歌の号砲 』 のプログラムが格納されてるフォルダへ行き、その中の sysdata という
フォルダの中身を表示してみて下さい。 btndef.dat とか hexinf01.dat とかいろんなファイルが
入ってますね。 その中に dplotbl.dat ってのがあるかどうか確認して下さい。

その dplotbl.dat を 『 マイドキュメント 』 なり 『 デスクトップ 』 なり、覚えやすい場所に コピー
しておきます。 大事なバックアップですから、これだけはしっかりやっておきましょう。
そして、sysdata フォルダの中の dplotbl.dat を dplotbl元.dat という名にリネームします。
これも一応、念の為にやっておいた方がいいと思います。

最後に、さっき解凍して出来た nihon フォルダの中の dplotbl日本.dat を dplotbl.dat にリネームし、
sysdata フォルダにコピーします。 エラーメッセージが出た場合は、どこかで何かをやり間違えて
いるハズですから、もう一度初期状態に戻してから ( やり方わかるよね? ) リスタートしてね。

注 : ここまで読んでみて 『 よくわからないや 』 という人は、決して実行しないで下さい。

あとは 『 凱歌の号砲 』 を立ち上げるだけ。 日本に外交投資を全くしていないセーブデータで、
最も軍資金の残っているのを探してロードしてみて下さい。 無ければ、日本への外交投資レベルが
一番低いヤツでもいいです。 頑張って探して下さい。
(3). 何が起こるのか…
日本へ外交投資すると…
   レベル1で・・・UH-1・AH-1・ホーク も買えるようになる。
   レベル2で・・・F-4 も買えるようになる。
   レベル3で・・・UH-60・74式戦車改 も買えるようになる。
   レベル4で・・・MLRS も買えるようになる。
   レベル5で・・・AH-64・F-15・ペイトリオット も買えるようになる。
   レベル6で・・・大和 も買えるようになる。
   レベル7で・・・F-3改 も買えるようになる。

こんな感じですか。 黄文字の部分は、バージョンアップして追加したところです。
あんまり早い時期に強い兵器が買えると簡単になり過ぎるんで、ちょっと抑えてます ( 笑 )

あ、これが即座に反映するのは、あくまで 日本への外交投資がゼロ だったセーブデータだけです。
もしロードしたデータが 日本への外交投資がレベル3 だったりしますと、レベル4以上の部分しか
反映してくれません。 これは、プログラムの部分がそうなってるのでどうしようもないんですよ…
諦めるか、最初からスタートして楽しむかして下さい。 では、よい戦争を!
(4). 追伸・いじったところ

参考までにどうぞ ( 27KB : 8色に減色 )
バージョンアップの際に 0x09D4〜09D7 を A5 00 00 00 に、
0x0A88〜0A8B を A8 00 00 00 に変更してます。
コーエー殿、問題がありましたら御一報下さい。


Back