アレフガルドの攻略について

 アレフガルド(ギアガの大穴から落ちた世界)の攻略順は基本的には自由です。最終目標はゾーマです。ゾーマにあうために、必要なアイテムを手に入れたり、強力な武器を入手しながら進めていきます。
 このチャートでは、チャート3の船入手後の攻略と同様に、まずは町を全てまわってからダンジョンの攻略をすることにします。各チェックポイントではドラクエ1とリンクしている部分なども紹介していきます。
 各町ではあちこちで重要な情報が手に入ります。これらを整理すればやらなければならないことがわかると思います。


ギアガの大穴〜ギアガの大穴から落ちたところ

 ギアガの大穴はバラモス城の隣にある毒沼で囲まれた部分です。ラーミアで行きましょう。そしてギアガの大穴から落ちると、港のような所にたどり着くことが出来ます。そこがこれからの冒険の舞台になるアレフガルドです。船を手に入れて、まずはラダトームに向かうことになります。
 海に出現するモンスターの中で一番危険なのは、クラーゴンです。バカみたいに攻撃力が高いというわけではなく、嫌な特殊攻撃もないのですが、HPが高い上に最高で3回も攻撃してきます。十分に注意しましょう

小さなメダルリスト


ラダトーム

 船を入手した部分から言われたとおりに東に向かえば見えてきます。上に書いたとおり海の敵に注意しましょう。このラダトームの城がアレフガルドでの拠点となります。町に入って右上の方へ向かえば城です。

チェックポイント

小さなメダルリスト

目的


ガライの家

 ラダトームからずっと北で、少々西に行くと見えてきます。DQ1を遊んだことがあれば「ガライの町の場所」と思ってOKです。

チェックポイント

小さなメダルリスト


マイラ

 アレフガルドの世界地図を見て、ラダトームのある大陸の東側にある大陸にあります。アレフガルドの中で唯一、陸つながりになっていない場所と見ると分かり易いかもしれません。肝心のマイラの村は、大陸の中央やや北よりの森の中です。
 マイラの井戸の中には、双六場があります。手に入るアイテムは貴重なものが多いので、すごろく券が余っていたら、双六をしておくといいでしょう。
 大陸の西の小島には塔があります。ルビスの塔です。とりあえず存在だけは覚えておきましょう。まだ訪れなくても大丈夫です。

チェックポイント

小さなメダルリスト

目的


ドムドーラ

 ラダトームから徒歩で南に向かうと砂漠が見えてきます。その砂漠の中にあるのがドムドーラです。町の中は小さそうに見えますが、へいを越えた下の方にもまだ建物が残っていますので、お忘れ無く。
 ドラクエ1の名残として、「ゆきのふ」が名前だけ登場します。道具屋へ行ってみましょう。

チェックポイント

小さなメダルリスト


精霊のほこら

 世界地図だと、一番南の中央あたりです。大陸の南側を船で進んでいくと見つかると思います。毒沼の中にあります。陸路でも行くことは出来ますが、迷いやすいので船で行った方が分かり易いと思います。

小さなメダルリスト

目的


メルキド

 ドムドーラから南に向かってそのあと東に向かいます。うまく行けばメルキドに到着します。ドムドーラの南から東へ向かおうとすると、高山などに区切られて道がいくつかあると思います。下から2番目の道がメルキド行きです。世界地図で見ると、ちょうど中央からちょっと南のあたりです。道を行ったらそれよりも東の方に出てしまった場合は、リムルダールに行けます。この際だからリムルダールに先に訪れてもいいかもしれません。
 ドラクエ1の時と違って、何もイベントなしで町に入れます。住人にゴーレムを作ろうとしている人を発見することが出来ます。

小さなメダルリスト


リムルダール

 世界地図だとメルキドの東、マイラの南あたりです。ドムドーラの南から東に向かうときに、北よりの道を進んでいくとリムルダールのある大陸に行くことが出来ます。水に囲まれた町がリムルダールです。
 この町の近辺にははぐれメタルがよく出現するので、レベル上げにはちょうどいい場所だと思います。
 ドラクエ1では、町の両サイドの端で、それぞれを待っている恋人がいますが、それと同じものをここでも見ることが出来ます。歴史は繰り返される・・・ドラクエ1の時の鍵屋の原型もあります。

チェックポイント

小さなメダルリスト


リムルダールへの洞窟

 マイラの南にある洞窟です。現在工事中ですが、後に(ドラクエ1の時代)にはマイラとリムルダールを結ぶ洞窟になります。

小さなメダルリスト


ルビスの塔

 マイラがある大陸の西に小島がたくさんあります。その小島のうちの一つに塔があります。そこがルビスの塔です。マイラの村にルーラをすればマイラの西に船があるので、そのまま向かうといいでしょう。

チェックポイント

小さなメダルリスト

目的


精霊のほこら

 リムルダールのある大陸の南にある小島です。ドラクエ1の時とほとんど場所は変わっていません。陸路より海路で南側からまわると見つかりやすいでしょう。

チェックポイント

小さなメダルリスト

目的


竜の女王の城

 この城はアレフガルドにはありません。もとの世界の方でラーミアを使っていくことになります。場所はムオルの北、グリンラッドの西です。第3の双六場のある大陸になります。そこにある山に囲まれた城が竜の女王の城です。
 竜の女王は城の中心のあたりにいます。中に入れる場所があるので、そこからいくつか扉をくぐると竜の女王の場所に行けます。

小さなメダルリスト

目的


ラダトーム北の洞窟

 ラダトームからガライ方面(北西)へ歩いていくと見つかる洞窟です。ドラクエ1で言えば、ロトの洞窟のあたりです。ここに来なくても、ゲームクリアは出来ます。このダンジョン内では敵、味方ともに呪文は一切使えません。ホイミ系はもちろん盗賊の鼻、忍び足等も使うことが出来ません。もし忍び足を覚えているならば、ダンジョンに入る直前に一度使っておくと、しばらくの間効果を持たせることが出来ます。
 ダンジョンは地下3階まであって、宝があるのは地下3階だけです。地下1階、地下2階は急いで通り抜けてください。薬草を大量に持ち込むのも有りですが、敵の攻撃が強力で回復は追いつきません。賢者の石を先に入手しておくのもいいでしょう。
 出現するモンスターで一番危ないのが、激しい炎を吐くサラマンダーです。複数出てきた場合は運が悪いと全滅です。1匹なら総攻撃でもいいでしょう。他のモンスターは無視できてもサラマンダーだけは何とかしましょう。
 地下3階には宝箱が5つあります。手前にあるものと、その奥にあるのがゴールド、左側にあるのはミミック(呪文が使えないので単なる雑魚)、右側の奥は小さなメダル、左の奥は勇者の盾です。勇者の盾は勇者の装備できる最強の盾なので、絶対に手に入れましょう。これがこのダンジョンの一番の目的です。

小さなメダルリスト


岩山の洞窟

 ラダトームからドムドーラへ向かう間に見えてくる洞窟です。ドラクエ1の位置とほとんど同じです。ラダトーム北の洞窟と同様に、アイテムが手に入るだけなので、訪れなくてもゲームクリアは出来ます。
 このダンジョンは普通のダンジョンです。敵の強さもバラモス城からラダトームフィールドあたりなので、それほど苦労しないと思います。
 地下1階には祈りの指輪、1016Gの宝箱があり、地下2階には小さなメダル、破壊の剣、地獄の鎧があります。

小さなメダルリスト


ゾーマ城

 リムルダールから北西に向かい、北西の端で虹の雫を使うことによってゾーマ城への道が開けます。そのまま道なりに向かえばゾーマ城にたどり着けます。
 ゾーマ城の内部は構造自体は複雑ではありませんが、ポイントポイントに難所が待ちかまえています。アイテムを回収しながら何回か挑戦するといいでしょう。
 地下4階の宝箱には賢者の石があります。これは戦闘中に道具として使うとベホマラーに近い効果があります。かなり役に立つので絶対に手に入れておきましょう。

チェックポイント

小さなメダルリスト

ボス攻略

目的