★実在人物

人物 説明

スリーショット
川上監督 (中央)
長嶋茂雄 (右)
王貞治 (左)

川上監督
巨人V9時代の監督。現役時代は、「打撃の神様」と呼ばれ、 巨人の4番を打ち、赤バットで弾丸ライナーを放つ。
「アストロ球団」では、ブラック球団の無七志をスカウトし、アストロ潰しを企む。

長嶋茂雄
巨人の4番打者。「ミスタージャイアンツ」、「燃える男」、「チョーさん」。 チャンスに強く、派手なスローイングと豪快な空振りでファンを魅了する。
「アストロ球団」では、シュウロの策略で手塩にかけて育ててきた三荻野救五を手放し、 アストロ×ビクトリー戦では、デスマッチ野球に抗議する。

王貞治
巨人の3番打者。「世界のホームラン王」、「ワンちゃん」。一本足で打つ打法は、 フラミンゴ打法と呼ばれ、数々のホームラン記録を残す。通算 868 本は、世界記録。
「アストロ球団」では、影が薄く、川上や長島のオマケと化してしまう。 ブラック球団の無七志とは、対アストロ戦以前に対決し、 殺人L字ボールの最初の犠牲者になりかかる。


カネやん
金田監督

ロッテの監督。現役時代は、400勝(日本記録)し、名球会を設立。 長島が新人のとき、4連続三振を奪いプロの洗礼を浴びせる。
通称、「カネやん」。
「アストロ球団」では、ロッテの監督として、えげつない作戦で アストロ超人を苦しめ、アストロ×ビクトリー戦では、解説者として参加する。



アストロトップに戻る