あの風船おじさんからメルマガが届く?衝撃の読者参加型コーナー

発足!!風船おじさんファンクラブ


Fusen Ozisan Fan Club ・・・FOFC 2000年7月19日発足!!


↑yoshiomiさんにいただきました。感謝感謝。

数年前、ある勇気あるおじさんが空へと向けて飛び立ったとされる。
そのおじさんは、風船をたくさんつけてアメリカへ行こう、という前代未聞のことをやろうとした。
しかし、現在その消息は明らかになっていない…。

このページを見た人のほとんどは「なぜ今頃になってファンクラブか?」とお思いになったであろう。
かくいう私も、ほんの数ヶ月前まで風船おじさんのことなんてすっかり忘れてしまっていた。
しかし、あるときふと思い出したのだ。なぜなのか、わからない。だけど、これはある種の使命であるような気さえする。
現実に縛られて生きている僕たちに与えてくれる、夢と希望…といったら、いささか言い過ぎだろうか?

 

風船おじさんメールマガジン↓ 風船おじさん(本物)プロフィール

本コーナーの内容

 1・風船おじさんから、週1回メールマガジンが届きます(もちろん仮想です)。

 

 

ルール

1・最初に持っている風船は、ミレニアム(死語)にあわせて2000個とします。

2・メールマガジン発行予定の月曜日の日にち数ぶんの風船が、割れることとします。
 例:25日月曜日 →25個風船が割れる

3・購読者数×100Mぶんだけ、一週間に進みます。
 購読者5人 →500M
  購読者200人 →20km
 購読者1000人 →100km

4・風船が0個になると、当然終了です。(計算の簡略化のため、風船1個や2個でも支障無いことにします。)

5・日本からアメリカまでの距離は、分かりやすい方がいいので、15000kmとします。
 つまり、3ヶ月(12週)で到着するとなると 12500人!(こりゃ無理だわ)
 6ヶ月で到着するとなると6250人!

とか書いてて無理だな と正直に思ってしまったので、月のはじめは3倍進めるということにいたします。

以上がルールです。みなさんこぞって参加しましょう。

まさかそう思う人はいないとは思いますが、ほんとに飛んでるわけではありません仮想ゲームです。

 

メールマガジン登録
風船おじさんメールマガジン

登録可能になりました。

電子メールアドレス(半角):
メールマガジン解除

電子メールアドレス:

Powered by まぐまぐ
↑アンパンマンではありません。


メンバープロフィール もなにも、まだひとりしかいないじゃねぇかぁのコーナー!

会長 カラメル
運営サイト 灰色甲子園3(バカサイト)
住居 愛媛県某所
年齢 ??歳
職業等 ???
コメント めざすはポータルサイト?


灰色甲子園トップへ